※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
スマホ向けロマサガ完全新作の舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
デビル メイ クライ 5
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Sony Europe,有機ELパネル採用ヘッドマウントディスプレイの新型「HMZ-T2」を発表。前モデル比で20%の軽量化を実現
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/08/30 17:17

ニュース

Sony Europe,有機ELパネル採用ヘッドマウントディスプレイの新型「HMZ-T2」を発表。前モデル比で20%の軽量化を実現

 ソニーの欧州法人であるSony Europeは,有機ELパネルを採用し,3D立体視に対応するヘッドマウントディスプレイの最新モデル「HMZ-T2」を発表した。発売日や価格は明らかにされていない。

HMZ

 HMZ-T2は,昨年発売されて話題となった「HMZ-T1」の後継となる製品。HMZ-T1で標準採用され,取り外しの効かなかったオンイヤーヘッドフォンが廃され,手持ちのイヤフォンやヘッドフォンが利用できるようになった。また,そのほかにも軽量化がなされた結果,公称重量は330gと,HMZ-T1より約20%軽くなっているというのもトピックといえるだろう。

HMZ HMZ
HMZ HMZ

 なお,そのほか基本的な仕様は,ニュースリリースを読む限り,HMZ-T1から変わっていないようだ。要するに,「HD」解像度とされる――常識的に考えると720p――有機ELパネルを左右の目に対して1枚ずつ搭載し,3D立体視に対応する点や,5.1chバーチャルサラウンドサウンド出力に対応する点などは,HMZ-T1から変わっていないわけである。
 HMZ-T1において人を選ぶ大きな要因となっていたのが音質と重さだったので,第1弾製品の弱点をしっかり克服してきた,といったところだろうか。

HMZ HMZ

  最後に念のため付記しておくと,今回の発表主体はあくまでもSony Europeだ。国内発売のスケジュールは,(それがいつかは分からないが)ソニーの発表待ちということになる。

HMZ

Sony Europeのプレスリリース

  • 関連タイトル:

    HMZ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月