オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
信長の野望 Online公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:21
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「信長の野望 Online」拡張パック第3弾の製品発表会が開催。最新拡張パック“争覇の章”は2008年3月リリース
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/12/17 20:16

ニュース

「信長の野望 Online」拡張パック第3弾の製品発表会が開催。最新拡張パック“争覇の章”は2008年3月リリース

 コーエーは12月16日(日),恵比寿ガーデンルームにてMMORPG「信長の野望 Online」拡張パック第3弾の製品発表会を開催した。
 関東地方がすっかり冷え込んだこの日だったが,会場には,まだ発表されていない拡張パック第3弾の名称と内容をいち早く知ろうと,当選確率が実に10分の1という中から選ばれた,およそ100人の熱心なプレイヤーが集結した。

 現拡張パックである「破天の章」が発売(2006年12月13日)されてから一年。2月14日に大型アップデートが実施されてから,これまで大きな動きがなかった本作だが,この期間を経て登場する拡張パック第3弾の中身とは? この発表会レポートを通して確認して欲しい。

寒い中,受付に並ぶプレイヤーの皆さん。会場は見てのとおりの満員状態だ。

新拡張パック第三弾,その名は「争覇の章」


 会場の座席が,ほぼ満席になるくらいに参加者とメディア関係者が訪れた今回の発表会。用意されたプレス席も空いてる席を探さなければならないほどの注目度だ。

コーエー代表取締役社長 松原 健二氏
 まず,コーエー代表取締役社長 松原 健二氏による挨拶が行われ,プレイヤーおよび各メディアに対する感謝の言葉が述べられた。松原氏にとって信長の野望Onlineといえば,サービス開始から飛龍の章,破天の章と,プロデューサーとして長年携わってきた作品なだけに,今回のプレイヤーを招いての発表会は,特別に思うところがあるのではないだろうか。

 そして,その松原氏によって,拡張パック第3弾の名称が発表される。その名は「信長の野望 Online 〜争覇の章〜」(以下,争覇の章)であった。


運営プロデューサー 山中 肇氏

 続いて,運営プロデューサーの山中 肇氏と,開発ディレクターの渡辺 知宏氏による,“争覇の章”のプレゼンテーションが行われた。まず,これまでの本作の歴史を物語るムービーが流されたあと,山中氏により争覇の章のコンセプトが語られた。それによると,最初に実施されたβテストから5年が経過した本作だが,プレイヤーから寄せられる意見の根底にあるものは,もっと戦国時代を楽しみたい,もっとゲームを分かりやすくして欲しいというものだったという。戦国時代は,ドラマの多かった騒乱の時代だったが,それを本作の世界の上で表現したい,もっと物語風に戦国時代を体験してもらいたいということで,拡張パック第3弾は,「ドラマティック戦国物語」をテーマにしているとのことだ。

争覇の章では新たに五つの遊び方を提供


 では,この争覇の章とはどのようなものなのか。渡辺氏により語られた内容によると,争覇の章には以下の五つの要素があるという。

開発ディレクター 渡辺 知宏氏

 まず,新たな戦場「九州」で,三勢力が覇権を争うという“九州三国志”。合戦のシステムが刷新され,多くのプレイヤーの要望に応えるコンテンツ“大決戦”。ストーリーを楽しみテンポよくキャラクターを育てる支援としての,“中級者クエスト”。新たな冒険/旅の意欲を掻き立てるという“戦国絵巻”。そして,ワールド間でのコミュニケーションや,“上覧武術大会”での対戦プレイの以上五つ。かなり大規模なアップデートであることが分かる。

 これら五つの要素について,両氏によりコンセプトと詳細の説明が行なわれたので,それらを次に紹介しよう。

信長の野望 Online 〜争覇の章〜

●三勢力が,「あるもの」を巡り覇権を争う九州三国志

信長の野望 Online 〜争覇の章〜
 常にプレイヤーから高い要望がある,勢力の追加。これに応えるべく作られたのが九州三国志で,“九州”がダンジョンとして登場するという。プレイヤーは,この九州に登場する三勢力のいずれかに所属し,敵勢力の城型ダンジョンを攻略する。
 九州三国志で登場するのは,軍事国家的な規律を重んじる“島津”,キリシタン大名として信心に篤い敬虔な人物“大友”,山賊のような風貌で,熊に乗って戦う“龍造寺”の三勢力だ。それぞれ「鹿児島城」「府内城」「佐賀城」といった拠点となる城が用意されており,そこでクエストを受けられるとのこと。

 この敵の城を攻略するためには,野戦(ダンジョン)を制する必要がある。野戦の場となるのは,大軍で優勢だった大友軍を,夜襲により龍造寺が打ち負かした故事のある“今山”。島津で有名な釣り野伏せという戦法により,龍造寺隆信の軍が壊滅した“沖田畷”。やはり島津が釣り野伏せの戦法により、大友軍を壊滅させた“耳川”の三つ。これらの戦場は,それぞれ船上など,特徴的な地形やギミックが用意されているという。そしてこれらの舞台に,立花道雪や鍋島直茂,島津義弘といった有名武将が多数登場するのだ。

信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜
島津家 :島津義久,島津義弘,鹿児島城
信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜
大友家 :大友宗麟,立花道雪,府内城
信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜
龍造寺家:鍋島直茂,龍造寺隆信,佐賀城

 さらに,この三勢力による争いの先には,神々の発祥の地とされる“高千穂”が存在するという。実はこの三勢力は,高千穂に住んでいる神々の頂点,焔の神「カグツチ」の持つ「天の逆鉾」(あめのさかほこ)を手に入れようと争っているというバックストーリーを持っている。

高千穂で,神々に挑み「天の逆鉾」を手に入れるのだ
信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜

信長の野望 Online 〜争覇の章〜
 そして,九州三国志を制したプレイヤーには,この高千穂に挑戦する権利が与えられるのだ。これもダンジョンとして存在するもので,従来のように1徒党で攻略するのではなく,2徒党が連携して強大な敵を倒す必要があるという,いわゆるレイドタイプのダンジョンであるようだ。だが高千穂にはさまざまな神々がおり,「天の逆鉾」を手に入れるためには,2徒党が協力して,この地に住む神々との戦いに勝利しなければならないのだ。会場では,風神雷神の連携攻撃を防ぐために,二つの徒党がうまく協力する必要があるとの説明があった。そして,防げなかったときに発生する,連携攻撃の模様がムービーとして流され,風人雷神の強力な攻撃が映し出されていた。
 どのようなダンジョンなのか,プレイヤーは無事に天の逆鉾を持ち帰ることができるのか,とても気になるところだ。

●合戦にもっと大掛かりな変更をという要望に応える大決戦

信長の野望 Online 〜争覇の章〜
 “大決戦”とは,これまでの合戦とは違い,戦況に応じてNPC武将が自発的に行動し戦闘を行うというもの。もちろん,NPC武将同士が激突する戦場に,プレイヤーが介入できる。また,プレイヤーの意思で予備兵力を使うことができ,敵の隙を突く,防御を強化するといった戦略が可能だ。
 なお,大決戦の開催は,プレイヤーが集中して楽しめるようにと,週末の3時間程度を予定。さらに,人数差が大きくならないように,両軍100人ずつの人数制限が設けられている。これを超える人数の場合は,新しい大決戦用の合戦場が開かれるとのことで,参加できないという事態はなさそうだ。

 では,これまでの合戦はどうなるのか? というと,陣取り戦としての合戦はこれまでどおり楽しめるので,そっちも好きだったのに……と不安に思った人も安心して欲しい。とはいえ,のちのパネルディスカッションでは,大決戦が何に影響を及ぼすのかという質問に,最大国力に影響を及ぼすと答えられており,あまり大決戦で敗れると,合戦(陣取り戦)で滅亡してしまう可能性が高くなってしまうようだ。大決戦と合戦は,どちらも疎かにはできない戦いになるだろう。

 また,登場する武将は大決戦ごとに入れ替わり,常に異なった陣形になるという。これらNPC武将は,争覇の章での追加によってその総数が400人にもなるとのこと。合戦では,さまざまなタイミングで,武将達が個性的なセリフを発言するとのことで,どの武将が,どのような言葉を発するのか,楽しみな要素だ。

 このほか,地形や武将の状態,さらにはプレイヤーの密集具合が確認できる合戦見取り図が実装され,これにより合戦の状況が把握しやすく,より合戦が楽しめるようになる。

 また,合戦システムが強化されたことに伴い,外交システムが改善される。まず,友好度が撤廃され,プレイヤーの投票によって同盟や侵攻が決定されるようになる。同盟はお互いの勢力が同意した場合のみ,侵攻は相手の意思に関わらず可能だ。これによって,より多くの合戦が発生し,まさに動乱の戦国時代が再現されることになるのだ。
 このほか,「側衆筆頭」というポジションが用意される。これは,1勢力につき5人までのプレイヤーを,立候補と投票により側衆筆頭として選べもので,ゲーム内の専用掲示板「伝達版」を利用できる権利が得られるのだ。これを使うことで,国の方針や,イベントの告知が簡単に行える便利な機能だ。

信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜

●隠れ里を出てから,スムースに成長させるための中級クエスト

 これまで拡張されてきた信長の野望 Onlineでは,新参者(初心者)には,破天の章で登場した隠れ里以降,成長が著しく遅くなるなど,やや敷居が高いものになっていると語られた。そこで,隠れ里を出たあと,そこからスムースに成長できるようにと実装されるのが,中級クエストだ。これらのクエストに挑むことで,ストーリーを楽しみながら,テンポよくキャラクターが成長していき,上級者と一緒に遊べるまでの苦労が軽減されるという。また,中級者クエストでは,本作の細かなシステムについても自然に覚えていけるようなものになっているので,上級者と遊べるようになるまでには,しっかりと基本を会得できそうである。

 このほか,中級者クエストだけではなく,上級者クエストも追加される。クエストは「剣聖」や「不老不死の薬」などをテーマにしたオリジナルの長編ストーリーが用意されるとのこと。このクエストには,入手した武器を進化させるという楽しみがあるのだ。

信長の野望 Online 〜争覇の章〜

●信長の野望 Onlineの世界を記憶していく,遊び要素“戦国絵巻”

信長の野望 Online 〜争覇の章〜
 信長の野望 Onlineの世界には,歴史的な建造物が200種以上配置されている。これらを巡り,旅の思い出をコレクションするという要素が“戦国絵巻”だ。日本を巡り,富士五湖というように特定のシリーズをコンプリートするといった楽しみ方もできるという。また,400人以上との武将との出会いを記録する“武将列伝”,モンスターとの戦闘記録“武勇伝”が用意されている。これは,ほかのプレイヤーからも閲覧することができ,ここから新しいコミュニケーションが生まれると期待されている。

●すべてのワールドのプレイヤーが集う“上覧武術大会”

ほかのワールドのプレイヤーと腕比べだ
信長の野望 Online 〜争覇の章〜
 さらに,全ワールドのプレイヤーが,一同に会して対人戦の大会を開催できるシステム“上覧武術大会”が実装される。大会に参加するためのロビー「妙院郷」,対戦するフィールド「三間堂」(さんげんどう)が用意されている。大会の対戦形式は大会ごとに異なり,完全自由試合,用意された装備で戦う試合,ランダムで組まれる徒党で個人勝率を競う大会など,複数用意されている。大会は一か月に一度のペースで行われ,一回の大会は二週間程度になる予定だ。この大会の報酬は,ほかでは手にできないアイテム“天下一品”が用意されているので,大会が開かれた折には,腕に自信のあるプレイヤーはぜひ挑戦してみよう。

信長の野望 Online 〜争覇の章〜

●五つの要素以外にもある,新しい追加要素の数々

 以上の五つのポイント以外にも,当然だが多くの新しい追加要素が用意されている。簡単にそれらを紹介しておこう。

信長の野望 Online 〜争覇の章〜
信長の野望 Online 〜争覇の章〜
・一定時間の間隔で使える強力な技能「奥義」が追加。大きなダメージを与えたり,劇的な回復ができたりする
・職業共通の技能と,特化技能の追加
・技能実装枠の拡張
・分かりづらかった戦闘時の状態変化が分かりやすくなる表示の改善
・両替商の拡張
・どの職業でも装備できる左手用アイテムの実装
・知行がより成長しやすく調整され,レベルが引き上げられる
・生産レシピや潜在能力の追加
・顔,髪型,アクセサリーの追加
・装備品に,職業別の正統派進化のものや,多くの職業が着用できるお洒落装備を多く追加
・新エリアの追加に伴った,新BGMの追加

 以上のように,数多くの追加変更が行われることが見て取れるだろう。

新たに追加される顔や衣装
信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜
信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜 信長の野望 Online 〜争覇の章〜


「争覇の章」の登場は2008年3月!


 拡張パック第3弾となる“争覇の章”の,プラットフォームは従来どおりのPlayStation 2,Windows 2000/XPに加え,Windows Vistaが追加されるとのこと。気になるリリースまでのスケジュールについては,2008年1月中には,争覇の章のスターターチケットやアップグレードチケットがどのように販売されるのかというビジネスモデルが発表され,2月にはテストワールドの公開が行われる予定だ。そのあと,3月に争覇の章が発売される予定となっている。


 第1部の最後に,プレス向けの質疑応答があった。1アカウントでのアイテム移動,つまり共通アカウント倉庫についての質問では,非常に要望が多く,優先順位の高い項目として検討しているとのことで,荷物の移動が面倒だと常々感じていたプレイヤーには嬉しい回答が得られた。このほか,職業別のバランスについての質問も。これについて渡辺氏は,特定の攻略法が存在し,それに必要とされる職業ばかりが増えているので,そういった職業以外でも活躍できるNPCやステージを用意していくと語っている。またこの質問に運営側である山中氏は,自分達がこれが良いんだという決めつけをするのではなく,プレイヤーに選択肢を与え,それを選んでもらうことで適性なバランスになっていく。そういったやり方も良いのではないかという思いがあると語っていた。


キーパッドの操作練習ではこのようなアンケート結果が
信長の野望 Online 〜争覇の章〜
 10分の休憩を挟んでの第2部では,参加者全員に配られたキーパッドを使っての,クイズ大会「信On検定」が行われた。次々と出題される全30問を,キーパッドを使って答えていくというもの。優勝者には,先ごろ発売されたばかりの新型プレイステーション・ポータブル(Deep Red)が,準優勝者には,PlayStation 2/Windows PC対応 ワイヤレス キーボードが,第3位には信長の野望 Online オリジナルグッズセットが贈られた。果たして来場したプレイヤーの皆さんにとって,どれほどの難問だったのだろうか。

 全30問のクイズのあと,結果が出るまでの合間に,事前に募集されたプレイヤーからの質問に対して,メディア4社からのゲストと山中氏,渡辺氏によるパネルディスカッションが行われた。その中で,サーバー間の移動や統合についての質問では,先ほどのキーパッドを使って,会場の参加者全員に統合は許せるか? はい/いいえ という質問が行われ,ほぼ9:1の割合で,多くの参加者が“はい”を選択していた。やはりMMORPGとして,人が多いほうがより楽しめるという意見なのだろう。

ゲストパネラーの鋭い質問で山中氏もタジタジ?

 最後に,先ほど行われたクイズ結果の結果と,表彰式が行われた。正解率はなかなかのもので平均点は19.3だったのが……,なんと最高得点となった25点が4人もいるというハプニング。一つずつヒントを出して早く正解した人が勝ち抜けるという,勝ち抜けクイズで順位を決めたものの,用意されていた2問では決着がつかず,3位/4位の決定戦はジャンケンで決めるという展開に,見事4人中唯一の女性が3位を獲得して幕を閉じた。


 今回の発表会で印象的だったのが,改良や変更について“刷新”と多く発言されていたことだ。つまり,これまでの本作の形を大きく変える,新しい信長の野望 Onlineを目指しているように感じられたのだ。
 争覇の章で追加されるストーリー,コンテンツによって,より騒乱の戦国時代を体感できる「信長の野望 Online」の世界にぜひ期待したいところである。



 なおこの発表会後,山中氏,渡辺氏の両名に争覇の章についてのインタビューを行っている。こちらは後日,掲載する予定なのでお楽しみに。
  • 関連タイトル:

    信長の野望 Online

  • 関連タイトル:

    信長の野望 Online 〜争覇の章〜

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/10/09)
信長の野望Online 争覇の章
Software
発売日:2008-03-26
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月