オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ファイナルファンタジーXI公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:92
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
北米のFF XI ファンイベントで,踊り子のグループ2や「宝箱」の真相が明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/12/09 13:02

ニュース

北米のFF XI ファンイベントで,踊り子のグループ2や「宝箱」の真相が明らかに

ファイナルファンタジーXI
 現地時間の12月6日にロサンゼルスのハリウッドで開催されていた「Final Fantasy XI ファンフェスティバル in L.A.」 において,午後の部のメインイベントとして開発の主要メンバーが一堂に会してのトークショーが開催された。
 参加したのは,プロデューサーの田中弘道氏,グローバルオンラインプロデューサーのSage Sundi氏,さらに「アルタナの神兵」でディレクターを勤めた小川公一氏,バトルディレクターの松井聡彦氏,そしてプランナーの伊藤泉貴氏と権代光俊氏の総勢6名。各者が担当する事柄に関するアップデートを,FF XIチームのスティーブン・ラインハート氏が通訳していくという形で,会場のファンに説明していったのだ。
 日本時間の本日(12月9日)すでに,バージョンアップが行われており,その全貌もプレイヤーには明らかにはなっているだろうが,ここでは,このトークショーで紹介された興味深い内容を,お伝えしておこう。
 「フィールド・オブ・ヴァラー」と呼ばれるこのバージョンアップの内容については,のちほど詳しい内容をレポートする予定なので,そちらも併せて参考にしてほしい。

Treasure Casket


ファイナルファンタジーXI
Treasure Casketの説明を行うプランナー,伊藤泉貴氏
 Treasure Casket(トレジャー・キャスケット)とは,「宝箱」のこと。今回のバージョンアップから,オリジナルエリアに限って,敵を倒したときに10回に1回くらいの確率で,この宝箱が出現するようになるのだと,伊藤泉貴氏は話した。
 このキャスケットには2種類あり,青い色のものからは数種のテンポラリアイテムが得られる。茶色のものから出現するのは消費系や合成素材といった通常アイテムが主だが,この茶色いキャスケットからしか得られない,特殊な装備アイテムが入っていたりもするらしい。

 面白いのは,この茶色のキャスケットはロックされており,その開錠方法がミニゲームのようになっていることだ。伊藤氏の説明によると,「茶色のTreasure Casketを開けるためには,10から99までの二桁の数字を入力し,正解のコードを探し当てる必要がある」とのことで,4〜6回程度の入力しかチャンスが与えられない。

ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI
ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI

 当然ながら一発で正解することはほとんどなく,入力した数字が不正解の場合には,その数字が正解の数字よりも大きいか小さいかのヒントが表示される。ヒントの種類にはいくつかのパターンがあり,ただ単に大きいのか小さいのか提示するだけでなく,より分かりやすいヒントをくれることもあるが,運が悪いと何も教えてくれないこともあるとか。
 また,メインジョブがシーフの場合であれば,シーフツールを消費して効果的なヒントを得ることも可能だ。かなり面白い試みだが,斬新な分だけ手探り状態でもあるようで,伊藤氏は「皆さんの反応を見ながら,修正すべきところは修正し,適応エリアを広げていく予定です」と,レベルシンクやフィールド・オブ・ベラーなどと同様,プレイヤー達の意見を聞きたいと語っていた。

フィールド・オブ・ヴァラーの流れを説明する松井聡彦氏と,日本でも利用された「STT Wars」のビデオを使ってスペシャルタスクチームの成果を伝えるSage Sundi氏
ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI

踊り子のアップデート


 先ごろ,東京で開催されていた「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」では,次期アップデートで導入されるメリットポイントのグループ2の学者に関する情報が公開されたが,今回の北米イベントでは,ついに踊り子のグループ2の内容も新たに紹介された。
 担当の権代光俊氏によると,踊り子のグループ2は4種類で,それぞれ,以下のようなものになるという。

権代光俊氏は,学者と踊り子のグループ2の内容や,レリック装束の紹介を行った
ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI
ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI

「剣の舞」(Saber Dance)
ダブルアタックの発動率をアップする代わりに,ワルツが使えなくなる。ダブルアタックの発動率は,使うたびに序々に減少

「扇の舞」 (Fan Dance)
効果中物理ダメージカット効果の代わりに,サンバが使えなくなる。物理ダメージカットの量は,敵から攻撃を受けるたびに減少

「ノーフットライズ」(No Foot Rise)
フィニッシングムーブも溜まり,ステップを使用しなくてもフラリッシュを発動する機会が設けられている

「クローズドポジション」(Closed Position)
敵の正面から攻撃する場合に命中と回避にボーナスを得られる

 また,踊り子のレリック装束も権代氏によって紹介され,会場を沸かせていた。

プロデューサーの田中弘道氏は,ウェディング用装束を解説。タルタルやガルガのタキシード姿も初公開された。また,「アルタナの神兵」ディレクターの小川氏は,「怒涛の展開が皆さんを待っています」と,画面写真をいくつか紹介しながら追加ミッションの内容を匂わせた。小川氏は,このアップデートで追加されたミッションを完了させることでアイテムが入手できるとしたが,それらはカンパニエで嬉しい効果を発揮するようだ
ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI

ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI

ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI
ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI

7周年を迎えてファン向けのキャンペーンも行われるようだ。これらのスタチューのように気になる画像も紹介された
ファイナルファンタジーXI ファイナルファンタジーXI
  • 関連タイトル:

    ファイナルファンタジーXI

  • 関連タイトル:

    戦慄!モグ祭りの夜 ヴァナ・ディール史上最小の作戦

  • 関連タイトル:

    戦慄!モグ祭りの夜 ヴァナ・ディール史上最小の作戦

  • 関連タイトル:

    戦慄!モグ祭りの夜 ヴァナ・ディール史上最小の作戦

  • 関連タイトル:

    石の見る夢 ヴァナ・ディール最終頌 魂の返歌

  • 関連タイトル:

    石の見る夢 ヴァナ・ディール最終頌 魂の返歌

  • 関連タイトル:

    石の見る夢 ヴァナ・ディール最終頌 魂の返歌

  • 関連タイトル:

    シャントット帝国の陰謀 ヴァナ・ディール史上最凶の作戦

  • 関連タイトル:

    シャントット帝国の陰謀 ヴァナ・ディール史上最凶の作戦

  • 関連タイトル:

    シャントット帝国の陰謀 ヴァナ・ディール史上最凶の作戦

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月