オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Ryzen

このページの最終更新日:2017/12/04 18:59:32

  • RSS
ニュース一覧

[COMPUTEX]CPUダイは全部使える? PCIeレーン数はいくつ? 第2世代「Ryzen Threadripper」の秘密をAMDに聞いてみた

[COMPUTEX]CPUダイは全部使える? PCIeレーン数はいくつ? 第2世代「Ryzen Threadripper」の秘密をAMDに聞いてみた

 台北時間2018年6月6日,AMDは,同日に行ったプレスカンファレンスの後で,報道関係者を集めたグループインタビューを実施した。そこで本稿では,グループインタビューの中から,第2世代「Ryzen Threadripper」第2世代「Radeon RX Vega」に関する話題を抜粋してレポートしたい。

[2018/06/07 15:55]

[COMPUTEX]第2世代のThreadirpper,Vega,そしてEPYC。AMDが6月の台北で発表したことまとめ

[COMPUTEX]第2世代のThreadirpper,Vega,そしてEPYC。AMDが6月の台北で発表したことまとめ

 台湾時間2018年6月6日,AMDは台北市内のホテル,The Westin Taipeiでプレスカンファレンスを開催した。第2世代のRyzen Threadripperや7nm世代のVega,そしてZen 2ベースのEPYCなど,AMDが2018年6月の台北で何を明らかにしたのかまとめてみよう。

[2018/06/07 06:00]

[COMPUTEX]AMD,第2世代「Ryzen Threadripper」を予告。Zen+ベースでCPUコア数は最大32基に

[COMPUTEX]AMD,第2世代「Ryzen Threadripper」を予告。Zen+ベースでCPUコア数は最大32基に

 2018年6月6日,AMDは,COMPUTEX TAIPEI 2018に合わせて開催したプレスイベントで,「Zen+」マイクロアーキテクチャを採用するハイエンドPC市場向けCPU「Ryzen Threadripper」の第2世代モデルを2018年第3四半期に市場へ投入すると予告した。12nmプロセスで製造され,CPUコア数は最大32基となる。

[2018/06/06 12:08]

[COMPUTEX]GIGABYTE,“さらにCPUコアの増えるThreadripper 2”対応を謳う新世代X399マザー

[COMPUTEX]GIGABYTE,“さらにCPUコアの増えるThreadripper 2”対応を謳う新世代X399マザー

 COMPUTEX TAIPEI 2018初日となる2018年6月5日,GIGABYTEは「第1世代よりさらにCPUコアの数が増える“Threadripper 2”対応」と謳うマザーボード「X399 AORUS EXTREME」を披露した。より多くのコアに対応すべく電源周りを強化したという製品を概観してみよう。

[2018/06/05 21:39]

「Ryzen 2000G」専用とされる公式ドライバ「Radeon Software Adrenalin Edition Q2 2018」が公開に

[2018/05/21 11:22]

AMD,Vega世代のGPUを統合した「Ryzen PRO」APUを発表。ゲーム性能の高さも謳う

AMD,Vega世代のGPUを統合した「Ryzen PRO」APUを発表。ゲーム性能の高さも謳う

 北米時間2018年5月14日,AMDは,ビジネスPC向けプロセッサ「Ryzen PRO」初のAPU製品を発表した。Vega世代のGPUコアを搭載し,セキュリティ機能「GuardMI」に対応する新製品は,デスクトップPC向けとノートPC向けに7製品が同時展開となる。

[2018/05/16 00:00]

パソコン工房と日本AMD,対象製品の購入で豪華プレゼントの当たるキャンペーンを開催中。5月31日まで

[2018/04/26 14:21]

第2世代Ryzen Threadripperは2018年下半期に登場――AMDが予告

第2世代Ryzen Threadripperは2018年下半期に登場――AMDが予告

 北米東部時間2018年4月19日9:00,「Ryzen Desktop 2000」の発表に合わせる形でAMDは,第2世代「Ryzen Threadripper」を2018年下半期に市場投入すると予告した。なお,現在のところスペックなどは明らかになっていない。

[2018/04/19 22:10]

AMD,「Ryzen Desktop 2000」CPUを正式発表。動作クロックが向上し,メモリ周りの最適化が進んだ第2世代モデル

AMD,「Ryzen Desktop 2000」CPUを正式発表。動作クロックが向上し,メモリ周りの最適化が進んだ第2世代モデル

 北米東部時間2018年4月19日9:00,AMDは「Pinnacle Ridge」という開発コードネームで知られていたRyzen Desktop 2000シリーズを正式に発表した。第2世代Ryzenで何が新しくなったのか,気になるスペックを事前説明会の内容ベースでまとめてみたい。

[2018/04/19 22:00]

AMD,セキュリティ関連企業が指摘した「Ryzen&EPYCの脆弱性」への対策を発表

AMD,セキュリティ関連企業が指摘した「Ryzen&EPYCの脆弱性」への対策を発表

 イスラエルのセキュリティ関連企業であるCTS LabsがRyzenおよびEPYCプロセッサと対応チップセットの「脆弱性」を公表した件に関連し,AMDは北米時間2018年3月21日付けで対策の概要を発表した。対策は今後数週間以内になされる予定で,それによる性能への影響はないとのことだ。

[2018/03/22 12:44]

RyzenおよびEPYCに深刻な脆弱性が存在することをイスラエルのセキュリティ企業が公表

RyzenおよびEPYCに深刻な脆弱性が存在することをイスラエルのセキュリティ企業が公表

 北米時間2018年3月13日,イスラエルのセキュリティ企業CTS Labsは,ZenマイクロアーキテクチャのAMD製CPUであるRyzenとRyzen Pro,Ryzen Mobile,およびEPYCに計13種類の脆弱性があることを公表した。AMDは調査結果を分析している段階とのことで,本稿執筆時点では,この脆弱性に対処する修正プログラムは用意されていない。

[2018/03/14 21:04]

AMD,Zenアーキテクチャ採用の組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」と「EPYC Embedded 3000」を発表

AMD,Zenアーキテクチャ採用の組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」と「EPYC Embedded 3000」を発表

 北米時間2018年2月21日,AMDは,Zenマイクロアーキテクチャベースの組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」「EPYC Embedded 3000」を発表した。前者は,2〜4基のCPUコアとVega世代のGPUコア,サウスブリッジ機能を統合したSoC,後者は,4〜16基のCPUコアと最大64レーンのPCIe Gen.3などを統合したSoCだ。

[2018/02/22 18:52]

「PUBG」で最大7%の性能向上を実現した「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」が登場。Raven Ridgeはサポート対象外

「PUBG」で最大7%の性能向上を実現した「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」が登場。Raven Ridgeはサポート対象外

 北米時間2018年2月12日,AMDが「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」を公開した。最大7%の性能向上を果たした「PUBG」など3タイトルへの最適化版という位置づけになっている。ただし,同日付けでリリースとなったデスクトップPC向けRaven Ridgeはサポート対象外だ。

[2018/02/13 11:15]

AMD,デスクトップPC向け「Raven Ridge」の詳細なスペックを明らかに。メモリコントローラはDDR4-2933対応

AMD,デスクトップPC向け「Raven Ridge」の詳細なスペックを明らかに。メモリコントローラはDDR4-2933対応

 AMDは,新型APU「Raven Ridge」のデスクトップPC向けバリエーションである「Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphics」の詳細なスペックを明らかにした。メモリコントローラがデュアルチャネルDDR4-2933対応となることなどが判明したので,簡単にまとめてみたい。

[2018/01/23 13:48]

Ryzen MobileやKaby Lake-G搭載ノートPCが目を惹く。CES 2018で見かけた注目のPC新製品をまとめてレポート

Ryzen MobileやKaby Lake-G搭載ノートPCが目を惹く。CES 2018で見かけた注目のPC新製品をまとめてレポート

 イベントの主役ではないうえ,新CPUや新GPUが登場するタイミングではないこともあって,CES 2018におけるPC新製品は,例年以上に存在感がなかった。とはいえ,AMDの「Ryzen Mobile」やIntelの「Kaby Lake-G」といった新CPUを採用するノートPCのように,見どころのある製品もあったので,まとめてレポートしよう。

[2018/01/19 20:54]

AMD,「CPUの脆弱性」に対策するマイクロコードのリリースを予告

AMD,「CPUの脆弱性」に対策するマイクロコードのリリースを予告

 北米時間2018年1月11日,AMDはプロセッサのセキュリティに関する公式メッセージを出し,現行および過去のCPUに向けて「分岐予測の脆弱性に対策するマイクロコード」を提供すると発表した。それによって何が生じうるのか,簡単に紹介したい。

[2018/01/12 12:00]

[CES 2018]西川善司の3DGE:CES 2018でAMDは何を発表したのか

[CES 2018]西川善司の3DGE:CES 2018でAMDは何を発表したのか

 CES 2018に合わせて,AMDは2018年にどんな製品を予定しているのか,概要を発表した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,その発表内容を細かく見ていくことにしたい。AMDは具体的に何を明らかにし,どんな製品を出すと予告しているのだろうか。

[2018/01/09 00:00]

[CES 2018]AMDが「2018年の新製品」を予告。第2世代RyzenやRyzen Mobile,ノートPC向けVegaなどが登場予定

[CES 2018]AMDが「2018年の新製品」を予告。第2世代RyzenやRyzen Mobile,ノートPC向けVegaなどが登場予定

 北米時間2018年1月7日,AMDは,今年の同社がリリースする4つの新製品,第2世代RyzenとノートPC向けVega,7nmプロセス世代のGPGPU向けVega,そしてデスクトップPC向けRyzen Mobileを予告した。さらに2020年までの製品ロードマップも明らかになったので,まずは速報としてお伝えしたい。

[2018/01/08 14:00]

選別版Ryzenである「Ryzen PRO」搭載のゲームPCがLEVEL∞から40台限定で登場

選別版Ryzenである「Ryzen PRO」搭載のゲームPCがLEVEL∞から40台限定で登場

 2017年12月19日,ユニットコムは,ゲーマー向け製品ブランド「LEVEL∞」から,商用向けにして選別版Ryzenとなる「Ryzen PRO」搭載のデスクトップPCを発売した。今回のモデルで,商用向けのセキュリティ機能は利用できない一方,AMDが「選別版ゆえ,より高いOC耐性を持つはず」と言うプロセッサが手に入るのはトピックだろう。

[2017/12/19 12:35]

「Ryzen」のステージイベントは満員御礼。多くの来場者で賑わった「AMD FAN DAY FESTIVAL」レポート

「Ryzen」のステージイベントは満員御礼。多くの来場者で賑わった「AMD FAN DAY FESTIVAL」レポート

 2017年11月18日,AMDは,東京・秋葉原のイベントスペース「アキバ・スクエア」で,ユーザー向けイベント「AMD FAN DAY FESTIVAL」を開催した。生憎の空模様にも関わらず,ステージイベントは満員で,展示ブースにも多くの来場者が詰めかけるほど。Ryzenプロセッサと関連製品に対する関心の高さがうかがえたイベントの概要をレポートしよう。

[2017/11/18 18:56]

11月18日に秋葉原UDXで行うAMDのユーザーイベントは誰でも入場可能に。謎の新キャラ「RYZEN Girls」グッズの写真も披露

11月18日に秋葉原UDXで行うAMDのユーザーイベントは誰でも入場可能に。謎の新キャラ「RYZEN Girls」グッズの写真も披露

 2017年11月9日,AMDは,2017年11月18日に東京・秋葉原UDXのイベントスペース「アキバ・スクエア」で開催を予定しているユーザー向けイベント「AMD FAN DAY FESTIVAL」について,当初の告知とは異なり,事前登録なしに誰でも入場可能と訂正した。当日,秋葉原に立ち寄る予定のある人は,参加してみるといいだろう。

[2017/11/09 18:18]

パソコン工房,Ryzen 7込みのパーツセットや搭載PCが最大5000円引きになるキャンペーン実施

[2017/11/06 17:50]

謎の新キャラが登場? AMDが11月18日に秋葉原でユーザー向けイベントを開催。CPUやマザーが当たるチャンスも

謎の新キャラが登場? AMDが11月18日に秋葉原でユーザー向けイベントを開催。CPUやマザーが当たるチャンスも

 2017年11月1日,AMDは,AMD製品の最新情報やデモを紹介するユーザー向けイベント「AMD FAN DAY FESTIVAL」を,2017年11月18日午後に東京・秋葉原で開催すると発表した。当日は,CPUやマザーボードの当たるクイズセッションや,謎の新キャラが描かれたグッズがもらえるスタンプラリーなども行う予定とのことだ。

[2017/11/01 16:48]

AMD,ノートPC向けの新世代APU「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」発表。「性能はKaby Lake-Uを上回る」

AMD,ノートPC向けの新世代APU「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」発表。「性能はKaby Lake-Uを上回る」

 2017年10月26日22:00,AMDは,ノートPC向けの新世代APU「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」を発表した。Ryzen Mobileとも呼ばれる新製品は,Zen世代のCPUコアとVega世代のGPUコアを統合した初のAPUである。「モバイルの世界でナンバーワンになる」と,AMDが豪語する新APUの概要を紹介しよう。

[2017/10/26 22:00]

パソコン工房,Ryzen搭載のゲームPCやパーツセットが最大1万円引きになるキャンペーンを実施

[2017/10/25 10:30]

LEVEL∞,Ryzen Threadripper&Radeon RX Vega 64搭載のハイエンドゲームPC発売。価格は35万円台半ばから

[2017/10/04 09:00]

AMD,「X399」プラットフォームでOSブート可能なRAIDアレイを実現するソフトウェアを無償で公開

AMD,「X399」プラットフォームでOSブート可能なRAIDアレイを実現するソフトウェアを無償で公開

 北米時間2017年10月2日,AMDは,Ryzen ThreadripperとX399チップセット搭載マザーボード向けに,2つ以上のNVMe接続型SSDでOSブート可能なRAIDアレイを実現する仮想RAIDソフトウェアの無償公開を開始した。これは,Intelの仮想RAID技術「VROC」のAMD版で,対応SSDや機能に制限のないのがポイントだ。

[2017/10/03 12:20]

日本AMD,公式Twitterアカウント「@AMDJapan」を開設。非公式の「@JapanAmd」は閉鎖に

[2017/09/20 19:21]

AMD,Ryzen Threadripperを旧価格で購入したユーザーにクオカードを提供。事実上の返金

[2017/09/07 13:19]

AMD,「Ryzen Threadripper 1900X」を正式発表。8コア16スレッド対応ながらPCIe Gen.3レーン数64本の新CPUは北米時間9月1日発売

[2017/09/01 12:20]

LEVEL∞,Ryzen ThreadripperモデルやRadeon RX Vega 64+Ryzen 7モデルなどAMD仕様のゲームPCを発売

[2017/08/25 09:00]

Ryzen Threadripperが突然の値下げ。1950Xは1万9000円,1920Xは1万4000円前後も安価に

Ryzen Threadripperが突然の値下げ。1950Xは1万9000円,1920Xは1万4000円前後も安価に

 2017年8月23日付けで,「Ryzen Threadripper」に突然の価格改定が入った。新価格はRyzen Threadripper 1950Xが13万8240円,1920Xが11万1024円(いずれも税込)。発売時点の,明らかに高すぎた価格と比べ,前者は1万9000円強,後者は1万4000円強の値下げとなっている。

[2017/08/23 16:32]

パソコン工房,Ryzen Threadripperを8月10日22:00に通販サイトで発売

[2017/08/04 12:10]

1950Xは税込15万8000円弱,1920Xは12万5000円強。「Ryzen Threadripper」の国内価格が明らかに

1950Xは税込15万8000円弱,1920Xは12万5000円強。「Ryzen Threadripper」の国内価格が明らかに

 2017年7月31日,AMDは,ハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」のメーカー想定売価を発表した。税込の予想実売価格は,最上位モデルである「Ryzen Threadripper 1950X」が15万8000円弱,1つ下の「Ryzen Threadripper 1920X」が12万5000円強で,いずれも2017年8月4日から予約注文を受け付けるとのことだ。

[2017/08/01 11:07]

[SIGGRAPH]Ryzen Threadripperは発表時点で3モデル展開に。上位2モデルは8月10日発売決定

[SIGGRAPH]Ryzen Threadripperは発表時点で3モデル展開に。上位2モデルは8月10日発売決定

 最大で16コア32スレッド対応のハイエンドデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」,その発売日が北米時間2017年8月10日に決定した。最上位の1950Xは999ドル,その次の1920Xは799ドル,そして最下位モデルの1900Xは549ドルだ。

[2017/07/31 11:30]

16コア32スレッドの「Ryzen Threadripper 1950X」は,Intelの「Core i9-7900X」と同じ999ドルで8月上旬に登場

16コア32スレッドの「Ryzen Threadripper 1950X」は,Intelの「Core i9-7900X」と同じ999ドルで8月上旬に登場

 北米時間2017年7月13日,AMDは同社公式blogで,ハイエンドデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」と,エントリー市場向けCPU「Ryzen 3」の新情報を発表した。6コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper 1950X」は,ベースクロックが3.4GHz,ブースト最大クロックが4GHzで,2017年8月上旬に999ドルで発売となる。

[2017/07/14 12:11]

AMD,ビジネスデスクトップPC向けCPU「Ryzen PRO」を発表。Ryzen 7 PROからRyzen 3 PROまでの6製品をラインナップ

AMD,ビジネスデスクトップPC向けCPU「Ryzen PRO」を発表。Ryzen 7 PROからRyzen 3 PROまでの6製品をラインナップ

 2017年6月29日22:00,AMDは,Zenベースのビジネス用デスクトップPC向けCPUシリーズ「Ryzen PRO」を発表した。登場したのは,8コア16スレッドのRyzen 7 PROから,4コア4スレッドのRyzen 3 PROまでの計6製品。一般のデスクトップPC向けよりも早く,Ryzen 3の名が付いたCPUを用意しているのが注目すべき点と言えよう。

[2017/06/29 22:00]

Ryzen対応パッチで「Rise of the Tomb Raider」のフレームレートが最大約30%向上――AMDがRyzenへのアプリ最適化情報を公開

Ryzen対応パッチで「Rise of the Tomb Raider」のフレームレートが最大約30%向上――AMDがRyzenへのアプリ最適化情報を公開

 北米時間2017年6月23日,AMDは同社公式blogで,Ryzenにおけるアプリケーションの性能についての新情報を公開した。それによると,「Rise of the Tomb Raider」にパッチを導入することで,CPUにRyzen,GPUにGeForceを搭載するPC上において,ゲームのフレームレートが最大で約30%向上したという。

[2017/06/26 16:09]

[COMPUTEX]Ryzen ThreadripperとEPYCはピン互換だが,電気的には互換性なし。これから登場する製品の気になるところをAMDに聞いてきた

[COMPUTEX]Ryzen ThreadripperとEPYCはピン互換だが,電気的には互換性なし。これから登場する製品の気になるところをAMDに聞いてきた

 AMDは,COMPUTEX TAIPEI 2017の会期2日めとなる台湾時間2017年5月31日,台北市内のホテル,The Westin Taipeiで報道関係者向けイベントを開催した。ここではAMDの担当者やエグゼクティブに対するインタビューセッションの内容をお届けすることにしたい。

[2017/06/01 17:12]

[COMPUTEX]AMD,ノートPC向けプロセッサ「Ryzen Mobile」の実物を披露。前世代のAPUと比べてGPU性能は40%向上

[COMPUTEX]AMD,ノートPC向けプロセッサ「Ryzen Mobile」の実物を披露。前世代のAPUと比べてGPU性能は40%向上

 2017年5月31日,AMDは,ノートPC向けの新型プロセッサ「Ryzen Mobile」」のパッケージとスペックの概要を公開した。「Vega」世代のGPUコアを統合したことにより,前世代と比べて,グラフィックス性能は40%向上し,CPUコアは50%高い性能を発揮するとのことだ。

[2017/05/31 12:27]

[COMPUTEX]AMD,16コアCPU「Ryzen Threadripper」を披露。PCIe 3.0は64レーンに達することも明らかに

[COMPUTEX]AMD,16コアCPU「Ryzen Threadripper」を披露。PCIe 3.0は64レーンに達することも明らかに

 2017年5月31日,AMDは台湾で,16コア32スレッド対応のデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」のCPUパッケージを公開した。Ryzen ThreadripperがクアッドチャネルDDR4に対応するメモリコントローラ,そして64レーンのPCI Express Gen.3リンクを統合することも明らかにしている。

[2017/05/31 12:02]

[COMPUTEX]ASUS,Ryzen Threadripper対応のX399チップセット搭載マザーボードを披露

[COMPUTEX]ASUS,Ryzen Threadripper対応のX399チップセット搭載マザーボードを披露

 台湾時間2017年5月30日,ASUSTeK Computerは,COMPUTEX TAIPEI 2017で,AMDの次世代ハイエンドデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」に対応する「X399」チップセット搭載マザーボード「ROG ZENITH EXTREME」を披露した。

[2017/05/30 20:00]

AMD,Ryzen向け新ファームウェア「AGESA 1.0.0.6」のリリースを発表。メモリはDDR4-4000対応に

AMD,Ryzen向け新ファームウェア「AGESA 1.0.0.6」のリリースを発表。メモリはDDR4-4000対応に

 北米時間2017年5月25日,AMDは同社公式blogにおける「Community Update」として,Ryzen向けの新しいファームウェアである「AGESA 1.0.0.6」のリリースを発表し,その概要を明らかにした。何が新しくなるのか,簡単にまとめてみよう。

[2017/05/26 14:02]

AMDのノートPC向け次世代プロセッサ「Ryzen Mobile」はVega世代のGPUを統合して2017年第3四半期に正式発表

AMDのノートPC向け次世代プロセッサ「Ryzen Mobile」はVega世代のGPUを統合して2017年第3四半期に正式発表

 北米時間2017年5月17日,AMDは,開発コードネーム「Raven Ridge」(レイヴンリッジ)と呼ばれていたノートPC向け次世代プロセッサ「Ryzen Mobile」が,Vega世代のGPUコアを統合して2017年第3四半期に登場すると発表した。

[2017/05/17 06:40]

AMD,16コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper」を2017年夏に発売

AMD,16コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper」を2017年夏に発売

 北米時間2017年5月17日,AMDの投資家向け会議「2017 Financial Analyst Day」において,コンピューティングおよびグラフィックス担当のSVP兼ジェネラルマネージャーであるJim Anderson氏は,16コア32スレッド対応のデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」を2017年夏に発売すると発表した。

[2017/05/17 06:27]

新世代GPU「Radeon RX Vega」は予定どおり6月にリリース。GPUとCPUの製品世代は2020年までに2つ進む――AMDが予告

新世代GPU「Radeon RX Vega」は予定どおり6月にリリース。GPUとCPUの製品世代は2020年までに2つ進む――AMDが予告

 北米時間2017年5月17日,AMDのCTOであるMark Papermaster氏は,2017年第2四半期の登場予定と予告されている次世代GPU「Radeon RX Vega」が予定どおり6月中にリリースとなることを予告した。また,GPUとCPUのアーキテクチャは,2020年までに2世代進むことも明らかにしている。

[2017/05/17 06:16]

AMDの新世代データセンター向けCPU,その製品名は「EPYC」に。8コアCPUダイ×4のMCM構成で32コア64スレッド対応を実現

AMDの新世代データセンター向けCPU,その製品名は「EPYC」に。8コアCPUダイ×4のMCM構成で32コア64スレッド対応を実現

 北米時間2017年5月17日,AMDは投資家向け会議「2017 Financial Analyst Day」において,ZenマイクロアーキテクチャベースのCPU名が「EPYC」(エピック)になると発表した。合わせて,社長兼CEOであるDr.Lisa Suがそのパッケージを披露している。

[2017/05/17 05:39]

AMD,Ryzen最適化済み電源プラン設定「Ryzen Balanced」入りのチップセットドライバを公開

[2017/04/27 11:09]

Ryzen 7と指定のASUS製マザーボード購入でRyzenロゴ入りパーカーがもらえるキャンペーン。一部のショップで4月28日開始

[2017/04/24 14:03]

Ryzenの実効性能はこれからまだ上がる? AMDがRyzenの利点をアピールする説明会を開催

Ryzenの実効性能はこれからまだ上がる? AMDがRyzenの利点をアピールする説明会を開催

 2017年4月14日,AMDは,東京都内にて「Ryzen」に関する記者説明会を開催した。製品がすでに発売済みということもあり,新情報というものはなかったが,AMDがとくに力を入れているRyzen 5のアピールポイントや,会場に展示されていたマザーボードメーカー各社によるRyzen対応AM4マザーボードをまとめてレポートしよう。

[2017/04/14 20:30]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日