オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Ryzen

このページの最終更新日:2017/01/16 16:34:42

  • RSS
ニュース一覧

パソコン工房,Ryzen Threadripperを8月10日22:00に通販サイトで発売

[2017/08/04 12:10]

1950Xは税込15万8000円弱,1920Xは12万5000円強。「Ryzen Threadripper」の国内価格が明らかに

1950Xは税込15万8000円弱,1920Xは12万5000円強。「Ryzen Threadripper」の国内価格が明らかに

 2017年7月31日,AMDは,ハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」のメーカー想定売価を発表した。税込の予想実売価格は,最上位モデルである「Ryzen Threadripper 1950X」が15万8000円弱,1つ下の「Ryzen Threadripper 1920X」が12万5000円強で,いずれも2017年8月4日から予約注文を受け付けるとのことだ。

[2017/08/01 11:07]

[SIGGRAPH]Ryzen Threadripperは発表時点で3モデル展開に。上位2モデルは8月10日発売決定

[SIGGRAPH]Ryzen Threadripperは発表時点で3モデル展開に。上位2モデルは8月10日発売決定

 最大で16コア32スレッド対応のハイエンドデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」,その発売日が北米時間2017年8月10日に決定した。最上位の1950Xは999ドル,その次の1920Xは799ドル,そして最下位モデルの1900Xは549ドルだ。

[2017/07/31 11:30]

16コア32スレッドの「Ryzen Threadripper 1950X」は,Intelの「Core i9-7900X」と同じ999ドルで8月上旬に登場

16コア32スレッドの「Ryzen Threadripper 1950X」は,Intelの「Core i9-7900X」と同じ999ドルで8月上旬に登場

 北米時間2017年7月13日,AMDは同社公式blogで,ハイエンドデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」と,エントリー市場向けCPU「Ryzen 3」の新情報を発表した。6コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper 1950X」は,ベースクロックが3.4GHz,ブースト最大クロックが4GHzで,2017年8月上旬に999ドルで発売となる。

[2017/07/14 12:11]

AMD,ビジネスデスクトップPC向けCPU「Ryzen PRO」を発表。Ryzen 7 PROからRyzen 3 PROまでの6製品をラインナップ

AMD,ビジネスデスクトップPC向けCPU「Ryzen PRO」を発表。Ryzen 7 PROからRyzen 3 PROまでの6製品をラインナップ

 2017年6月29日22:00,AMDは,Zenベースのビジネス用デスクトップPC向けCPUシリーズ「Ryzen PRO」を発表した。登場したのは,8コア16スレッドのRyzen 7 PROから,4コア4スレッドのRyzen 3 PROまでの計6製品。一般のデスクトップPC向けよりも早く,Ryzen 3の名が付いたCPUを用意しているのが注目すべき点と言えよう。

[2017/06/29 22:00]

Ryzen対応パッチで「Rise of the Tomb Raider」のフレームレートが最大約30%向上――AMDがRyzenへのアプリ最適化情報を公開

Ryzen対応パッチで「Rise of the Tomb Raider」のフレームレートが最大約30%向上――AMDがRyzenへのアプリ最適化情報を公開

 北米時間2017年6月23日,AMDは同社公式blogで,Ryzenにおけるアプリケーションの性能についての新情報を公開した。それによると,「Rise of the Tomb Raider」にパッチを導入することで,CPUにRyzen,GPUにGeForceを搭載するPC上において,ゲームのフレームレートが最大で約30%向上したという。

[2017/06/26 16:09]

[COMPUTEX]Ryzen ThreadripperとEPYCはピン互換だが,電気的には互換性なし。これから登場する製品の気になるところをAMDに聞いてきた

[COMPUTEX]Ryzen ThreadripperとEPYCはピン互換だが,電気的には互換性なし。これから登場する製品の気になるところをAMDに聞いてきた

 AMDは,COMPUTEX TAIPEI 2017の会期2日めとなる台湾時間2017年5月31日,台北市内のホテル,The Westin Taipeiで報道関係者向けイベントを開催した。ここではAMDの担当者やエグゼクティブに対するインタビューセッションの内容をお届けすることにしたい。

[2017/06/01 17:12]

[COMPUTEX]AMD,ノートPC向けプロセッサ「Ryzen Mobile」の実物を披露。前世代のAPUと比べてGPU性能は40%向上

[COMPUTEX]AMD,ノートPC向けプロセッサ「Ryzen Mobile」の実物を披露。前世代のAPUと比べてGPU性能は40%向上

 2017年5月31日,AMDは,ノートPC向けの新型プロセッサ「Ryzen Mobile」」のパッケージとスペックの概要を公開した。「Vega」世代のGPUコアを統合したことにより,前世代と比べて,グラフィックス性能は40%向上し,CPUコアは50%高い性能を発揮するとのことだ。

[2017/05/31 12:27]

[COMPUTEX]AMD,16コアCPU「Ryzen Threadripper」を披露。PCIe 3.0は64レーンに達することも明らかに

[COMPUTEX]AMD,16コアCPU「Ryzen Threadripper」を披露。PCIe 3.0は64レーンに達することも明らかに

 2017年5月31日,AMDは台湾で,16コア32スレッド対応のデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」のCPUパッケージを公開した。Ryzen ThreadripperがクアッドチャネルDDR4に対応するメモリコントローラ,そして64レーンのPCI Express Gen.3リンクを統合することも明らかにしている。

[2017/05/31 12:02]

[COMPUTEX]ASUS,Ryzen Threadripper対応のX399チップセット搭載マザーボードを披露

[COMPUTEX]ASUS,Ryzen Threadripper対応のX399チップセット搭載マザーボードを披露

 台湾時間2017年5月30日,ASUSTeK Computerは,COMPUTEX TAIPEI 2017で,AMDの次世代ハイエンドデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」に対応する「X399」チップセット搭載マザーボード「ROG ZENITH EXTREME」を披露した。

[2017/05/30 20:00]

AMD,Ryzen向け新ファームウェア「AGESA 1.0.0.6」のリリースを発表。メモリはDDR4-4000対応に

AMD,Ryzen向け新ファームウェア「AGESA 1.0.0.6」のリリースを発表。メモリはDDR4-4000対応に

 北米時間2017年5月25日,AMDは同社公式blogにおける「Community Update」として,Ryzen向けの新しいファームウェアである「AGESA 1.0.0.6」のリリースを発表し,その概要を明らかにした。何が新しくなるのか,簡単にまとめてみよう。

[2017/05/26 14:02]

AMDのノートPC向け次世代プロセッサ「Ryzen Mobile」はVega世代のGPUを統合して2017年第3四半期に正式発表

AMDのノートPC向け次世代プロセッサ「Ryzen Mobile」はVega世代のGPUを統合して2017年第3四半期に正式発表

 北米時間2017年5月17日,AMDは,開発コードネーム「Raven Ridge」(レイヴンリッジ)と呼ばれていたノートPC向け次世代プロセッサ「Ryzen Mobile」が,Vega世代のGPUコアを統合して2017年第3四半期に登場すると発表した。

[2017/05/17 06:40]

AMD,16コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper」を2017年夏に発売

AMD,16コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper」を2017年夏に発売

 北米時間2017年5月17日,AMDの投資家向け会議「2017 Financial Analyst Day」において,コンピューティングおよびグラフィックス担当のSVP兼ジェネラルマネージャーであるJim Anderson氏は,16コア32スレッド対応のデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」を2017年夏に発売すると発表した。

[2017/05/17 06:27]

新世代GPU「Radeon RX Vega」は予定どおり6月にリリース。GPUとCPUの製品世代は2020年までに2つ進む――AMDが予告

新世代GPU「Radeon RX Vega」は予定どおり6月にリリース。GPUとCPUの製品世代は2020年までに2つ進む――AMDが予告

 北米時間2017年5月17日,AMDのCTOであるMark Papermaster氏は,2017年第2四半期の登場予定と予告されている次世代GPU「Radeon RX Vega」が予定どおり6月中にリリースとなることを予告した。また,GPUとCPUのアーキテクチャは,2020年までに2世代進むことも明らかにしている。

[2017/05/17 06:16]

AMDの新世代データセンター向けCPU,その製品名は「EPYC」に。8コアCPUダイ×4のMCM構成で32コア64スレッド対応を実現

AMDの新世代データセンター向けCPU,その製品名は「EPYC」に。8コアCPUダイ×4のMCM構成で32コア64スレッド対応を実現

 北米時間2017年5月17日,AMDは投資家向け会議「2017 Financial Analyst Day」において,ZenマイクロアーキテクチャベースのCPU名が「EPYC」(エピック)になると発表した。合わせて,社長兼CEOであるDr.Lisa Suがそのパッケージを披露している。

[2017/05/17 05:39]

AMD,Ryzen最適化済み電源プラン設定「Ryzen Balanced」入りのチップセットドライバを公開

[2017/04/27 11:09]

Ryzen 7と指定のASUS製マザーボード購入でRyzenロゴ入りパーカーがもらえるキャンペーン。一部のショップで4月28日開始

[2017/04/24 14:03]

Ryzenの実効性能はこれからまだ上がる? AMDがRyzenの利点をアピールする説明会を開催

Ryzenの実効性能はこれからまだ上がる? AMDがRyzenの利点をアピールする説明会を開催

 2017年4月14日,AMDは,東京都内にて「Ryzen」に関する記者説明会を開催した。製品がすでに発売済みということもあり,新情報というものはなかったが,AMDがとくに力を入れているRyzen 5のアピールポイントや,会場に展示されていたマザーボードメーカー各社によるRyzen対応AM4マザーボードをまとめてレポートしよう。

[2017/04/14 20:30]

Ryzen 5の下位モデル「Ryzen 5 1500X」と「Ryzen 5 1400」,発売日が4月15日に延期

[2017/04/10 16:50]

「Ryzen」に最適化したWindows 10用電源プランをAMDが公開。ユーザーはぜひ導入しよう

「Ryzen」に最適化したWindows 10用電源プランをAMDが公開。ユーザーはぜひ導入しよう

 北米時間2017年4月6日,AMDは公式blogで,CPU「Ryzen」の性能を引き出せるよう最適化したというWindows 10用の電源プラン設定の配信を開始した。この電源プラン設定を選択すると,Windows 10標準の「バランス」設定を選んだときよりも,Ryzen搭載PCで実行したゲームのフレームレートが若干向上するとのことだ。

[2017/04/07 18:29]

ドスパラパーツ館,4月11日にRyzen 5の深夜販売を実施

[2017/04/07 17:45]

パソコン工房,Ryzen 5搭載のゲームPCを4月11日22:00に発売。CPU単品販売も

[2017/03/31 20:17]

AMD,エンドユーザー向けのRyzen解説イベントを4月14日に東京日本橋で開催。要参加登録

[2017/03/28 12:10]

「Ryzen 5」は4月11日に発売決定。価格は6コア12スレッドの上位モデルが3万3264円,4コア8スレッドの上位モデルが2万5704円に

「Ryzen 5」は4月11日に発売決定。価格は6コア12スレッドの上位モデルが3万3264円,4コア8スレッドの上位モデルが2万5704円に

 2017年3月16日11:00,AMDは,「Zen」マイクロアーキテクチャ採用CPU「Ryzen 5」を北米時間4月11日に発売すると発表した。北米市場におけるメーカー想定売価は6コア12スレッド対応の上位モデルで税込3万3000円強,4コア8スレッド対応の上位モデルで税込2万6000円弱となっている。

[2017/03/16 11:00]

GIGABYTEがRyzen対応ゲーマー向けマザーボードの特徴を解説。カラーLEDと充実したファン制御機能がポイント

GIGABYTEがRyzen対応ゲーマー向けマザーボードの特徴を解説。カラーLEDと充実したファン制御機能がポイント

 2017年3月10日,GIGABYTEは,AMDの新CPU「Ryzen」に対応するSocket AM4搭載のゲーマー向けマザーボードの説明会を開催した。カラーLEDによるイルミネーション機能や,充実したファン制御機能が特徴であるという。軒並み売り切れで再入荷待ちというGIGABYTE製マザーボードのポイントについてレポートしよう。

[2017/03/14 18:24]

「Windows 10のスケジューラに問題はない」。AMDが「Ryzenに関するいくつかの憶測」に公式回答

「Windows 10のスケジューラに問題はない」。AMDが「Ryzenに関するいくつかの憶測」に公式回答

 北米時間2017年3月13日,AMDは同社公式blogで,Ryzenに関する追加情報を明らかにした。技術部門の広報担当であるRobert Hallock氏が,発売後にメディアやユーザーの間から出てきた疑問へ回答する内容となっていたので,本稿ではその概要をまとめてみたい。

[2017/03/14 13:50]

[GDC 2017]AMDの技術者が語る,「Ryzenに向けた最適化のコツ」

[GDC 2017]AMDの技術者が語る,「Ryzenに向けた最適化のコツ」

 話題の新世代CPU「Ryzen」に向け,ソフトウェアをいかに最適化すべきかという,とてもタイムリーなセッションがGDC 2017にあった。AMDの技術者が,Ryzenのマイクロアーキテクチャにおける細かいポイントから,性能を引き出すためのコツまで,興味深い内容を語ったので,概要をレポートしよう。

[2017/03/09 00:00]

AMDのサーバー向け次世代CPU「Naples」は2017年第2四半期に出荷。32コア64スレッド対応でメモリコントローラは8ch,PCIe Gen.3レーン数128

AMDのサーバー向け次世代CPU「Naples」は2017年第2四半期に出荷。32コア64スレッド対応でメモリコントローラは8ch,PCIe Gen.3レーン数128

 北米時間2017年3月7日,AMDは次世代サーバー向けCPU「Naples」を2017年第2四半期に出荷すると発表し,追加の製品概要を明らかにした。32C64T仕様は発表済みだが,メモリコントローラが8chのDDR4-2400,PCI Express Gen.3レーン数が128ということと,競合との性能比較が新情報として出てきたので,まとめてみたい。

[2017/03/07 22:00]

レイン,GTX 1060 6GB+Ryzen 7搭載で約16万円からのゲーマー向けPC

[2017/03/03 11:37]

パソコン工房,Ryzen 7単品と搭載ゲームPCの販売を開始

[2017/03/03 10:00]

アーク,Ryzen 7搭載のゲーマー向けデスクトップPCを発売。エントリーモデルで約15万円から

[2017/03/03 10:00]

サイコム,ゲーマー向けハイエンドPCのラインナップにRyzen 7搭載モデルを追加

[2017/03/03 10:00]

G-GEARからRyzen搭載ゲームPCが発売。RX 480とROGマザー採用で約14万円から

[2017/03/03 10:00]

いよいよ発売。Ryzen 7と対応チップセットのスペックを総まとめ

いよいよ発売。Ryzen 7と対応チップセットのスペックを総まとめ

 ついに正式発表となった,AMDの新世代CPU「Ryzen 7」。ここでは,そのラインナップと主なスペック,メモリ周り,CPUクーラー,そして対応チップセット情報をまとめてみたので,購入予定の人はチェックしてほしい。

[2017/03/02 23:00]

西川善司の3DGE:「Ryzen」は何が新しくなったのか。そのマイクロアーキテクチャに迫る

西川善司の3DGE:「Ryzen」は何が新しくなったのか。そのマイクロアーキテクチャに迫る

 2017年3月3日,「Ryzen」がついに正式発表となったが,果たして新世代CPUでは何が新しくなったのか。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,「Zen」マイクロアーキテクチャの詳細を明らかにすることを通じ,注目のプロセッサが持つ性能の秘密に迫りたい。

[2017/03/02 23:00]

ゲーマー向けモデルを含むRyzen対応のASRock製マザーボード計6製品が3月3日に発売

[2017/02/24 17:08]

西川善司の3DGE:「RyzenはCore i7よりこれだけ速い」――AMDが披露したベンチマーク結果をチェックする

西川善司の3DGE:「RyzenはCore i7よりこれだけ速い」――AMDが披露したベンチマーク結果をチェックする

 新世代CPU「Ryzen 7」の発売日と価格を予告したAMDは,報道関係者向けイベントの会場で,実機を用いてのベンチマークも披露した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は,現地で見てきたベンチマークの内容を,ムービー付きでお届けしたい。

[2017/02/23 18:11]

秋葉原のドスパラパーツ館,3月3日の「Ryzen」深夜販売を予告

[2017/02/23 12:56]

パソコン工房,Ryzen単体やRyzen搭載PCの販売を3月3日0:00に開始

[2017/02/23 10:00]

ASUS,「Ryzen」対応のSocket AM4マザーボード計4製品を世界市場向けに発表

ASUS,「Ryzen」対応のSocket AM4マザーボード計4製品を世界市場向けに発表

 2017年2月23日0:00,ASUSTeK Computerは,AMDの新型CPU「Ryzen」とBristol Ridge世代のAPUに対応するSocket AM4搭載マザーボード計4製品を発表した。ハイエンドチップセット「AMD X370」搭載製品が2種類,ミドルクラスチップセット「AMD B350」搭載製品は2種類を用意している。世界市場では3月中旬の発売予定だ。

[2017/02/23 00:00]

西川善司の3DGE:AMDの新世代CPU「Ryzen 7」は北米時間3月2日発売決定。8コア16スレッドの最上位モデル「Ryzen 7 1800X」は499ドルに

西川善司の3DGE:AMDの新世代CPU「Ryzen 7」は北米時間3月2日発売決定。8コア16スレッドの最上位モデル「Ryzen 7 1800X」は499ドルに

 2017年2月22日,AMDは,新世代CPU「Ryzen 7」を北米時間3月2日に発売すると発表した。フラグシップ製品「Ryzen 7 1800X」は,競合のi7-6900Kより速く,それでいて価格は半値以下の499ドル(税別)になるとのことだ。西川善司氏による現地レポートをお届けしたい。【3月23日:国内価格情報を追記】

[2017/02/22 23:00]

「Ryzen」は2017年3月上旬,「Vega」は2017年第2四半期に登場。AMDが2016年決算発表で予告

「Ryzen」は2017年3月上旬,「Vega」は2017年第2四半期に登場。AMDが2016年決算発表で予告

 北米時間2017年1月31日,AMDは2016年度の決算を発表し,その中で,次世代CPUアーキテクチャ「Zen」ベースのCPU製品と,次世代GPU「Vega」を採用する製品の出荷時期を予告した。それによると,デスクトップPC向けCPU「Ryzen」は2017年3月に,VegaベースのGPU製品は,2017年第2四半期に出荷開始の予定だ。

[2017/02/02 12:40]

[CES 2017]次世代CPU「Ryzen」対応の新チップセット搭載マザーボードも準備よし? AMDブースで発見した17製品を写真でチェック

[CES 2017]次世代CPU「Ryzen」対応の新チップセット搭載マザーボードも準備よし? AMDブースで発見した17製品を写真でチェック

 CES 2017の開幕直前である北米時間2017年1月4日,AMDはプレスレセプションを開催したが,そこで,AMDの次世代デスクトップPC向けCPU「Ryzen」に対応する新チップセット搭載マザーボード17製品をチェックすることができた。説明書きがないので詳細はまったく不明だが,ひとまず紹介しよう。

[2017/01/06 00:00]

[CES 2017]CES開幕前の先行展示イベントに,AMDの「Ryzen」+「Vega」搭載PCによるゲームデモが登場。Windows Holographic対応HMDも

[CES 2017]CES開幕前の先行展示イベントに,AMDの「Ryzen」+「Vega」搭載PCによるゲームデモが登場。Windows Holographic対応HMDも

 北米時間2017年1月3日,CESの開幕前恒例となっている先行展示イベント「CES Unveiled」が開かれた。そこには,AMDの次世代CPU「Ryzen」と次世代GPU「Vega」によるゲームのデモや,DellとMSIによる「Kaby Lake-H」ベースの未発表ゲームPCなどがあったので,まとめて紹介しよう。

[2017/01/04 15:53]

西川善司の3DGE:AMDの次世代CPU,製品名は「Ryzen」に決定! 性能向上を支える5つの要素も明らかに

西川善司の3DGE:AMDの次世代CPU,製品名は「Ryzen」に決定! 性能向上を支える5つの要素も明らかに

 ついに次世代CPUの製品名が判明だ。AMDは,「FX」の後継となるデスクトップPC向けCPU「Summit Ridge」(開発コードネーム)の製品名が「Ryzen」(ライゼン)になると発表した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,2016年12月14日の時点で明らかになったRyzenの概要をまとめてみたい。

[2016/12/14 06:00]

AMD,Zenベースの次世代CPU「Summit Ridge」プレビューイベントを日本時間12月14日6:00から開催

[2016/12/01 12:56]

AMDの次世代を担う新CPUアーキテクチャ「Zen」の詳細を解説。IPCを40%も向上させた工夫とは

AMDの次世代を担う新CPUアーキテクチャ「Zen」の詳細を解説。IPCを40%も向上させた工夫とは

 AMDの次世代CPUマイクロアーキテクチャである「Zen」の詳細な情報はこれまであまり出てこなかった。だが,Zen採用CPUの第1弾である「Summit Ridge」の登場も近づいてきた2016年8月に,ようやく詳細な情報が公表された。そこで本稿では,Zenの詳細について,従来の「Bulldozer」系マイクロアーキテクチャとの比較を行いながら説明してみたい。

[2016/09/28 00:00]

AMD,次世代マイクロアーキテクチャ「Zen」の技術概要を明らかに。デスクトップCPU「Summit Ridge」は「Broadwell-Eと戦える」

AMD,次世代マイクロアーキテクチャ「Zen」の技術概要を明らかに。デスクトップCPU「Summit Ridge」は「Broadwell-Eと戦える」

 2016年8月18日22:00,AMDは,次世代CPUマイクロアーキテクチャである「Zen」の技術概要を公表した。Zenでは,改良された分岐予測機構や新しいキャッシュメモリシステム,同時マルチスレッディングの導入などにより,大幅な性能向上を実現。「Summit Ridge」では,Intelの「Broadwell-E」と比較できるだけの性能を実現したという。

[2016/08/18 22:00]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:テーマは「Polaris」と「Bristol Ridge」そして「Summit Ridge」。AMDのプレスカンファレンスを総括する

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:テーマは「Polaris」と「Bristol Ridge」そして「Summit Ridge」。AMDのプレスカンファレンスを総括する

 2016年6月1日,AMDは台北市内のホテルでプレスカンファレンスを開催した。テーマとなったのは,開発コードネーム「Polaris」こと新世代GPU「Radeon RX 480」,「Bristol Ridge」こと第7世代AMD A-Series APU,そして「Zen」アーキテクチャベースの次世代CPU「Summit Ridge」である。これらについてAMDが語った内容を整理してみたい。

[2016/06/02 17:26]

【速報】[COMPUTEX]AMD,「Zen」アーキテクチャの新型CPU「Summit Ridge」のパッケージとスペック概要を公開

【速報】[COMPUTEX]AMD,「Zen」アーキテクチャの新型CPU「Summit Ridge」のパッケージとスペック概要を公開

 2016年6月1日,AMDは,新世代マイクロアーキテクチャである「Zen」採用のCPU「Summit Ridge」のCPUパッケージを公開するとともに,スペックの一部を発表した。Summit Ridgeは8基のCPUコアを集積して,16スレッドの同時実行が可能。IPCは,既存のCPUと比べて40%向上しているとのことだ。

[2016/06/01 12:07]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月19日〜08月20日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
78
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
2017年02月〜2017年08月