オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

CPU

このページの最終更新日:2017/06/27 13:24


  • この記事のURL:

キーワード

下線

Core XシリーズCPUは7月14日発売とパソコンショップ アークが予告。マザーボードから16日遅れに

Core XシリーズCPUは7月14日発売とパソコンショップ アークが予告。マザーボードから16日遅れに

 2017年6月27日,X299チップセット搭載のマザーボードが販売解禁となったが,対応する新CPU「Core X」の販売は,いまだに行われていない。発売日に関する公式な情報もない状況だが,パソコンショップ アークは,まだ変更になる可能性があるとしながらも,7月14日発売予定と予告している。

[2017/06/27 13:24]

ARMの次世代CPU「Cortex-A75」「Cortex-A55」は,現行CPUといったい何が違うのか

ARMの次世代CPU「Cortex-A75」「Cortex-A55」は,現行CPUといったい何が違うのか

 COMPUTEX TAIPEI 2017にあわせて,ARMが発表した新型CPU IPコア「Cortex-A75」「Cortex-A55」。はたしてこれらは,いったいどのような特徴を備えており,現行世代のCPU IPコアと何が変わっているのだろうか。ARM関係者への取材を通じて新型CPUの詳細がある程度見えてきたので,本稿ではこれらの特徴について紹介しよう。

[2017/06/27 00:00]

Ryzen対応パッチで「Rise of the Tomb Raider」のフレームレートが最大約30%向上――AMDがRyzenへのアプリ最適化情報を公開

Ryzen対応パッチで「Rise of the Tomb Raider」のフレームレートが最大約30%向上――AMDがRyzenへのアプリ最適化情報を公開

 北米時間2017年6月23日,AMDは同社公式blogで,Ryzenにおけるアプリケーションの性能についての新情報を公開した。それによると,「Rise of the Tomb Raider」にパッチを導入することで,CPUにRyzen,GPUにGeForceを搭載するPC上において,ゲームのフレームレートが最大で約30%向上したという。

[2017/06/26 16:09]

E3 2017でIntelが披露した「ワイヤレスVR」&「超高負荷VR」を体験してきた

E3 2017でIntelが披露した「ワイヤレスVR」&「超高負荷VR」を体験してきた

 E3 2017でIntelは,同社のVRに関する最新の取り組みを体験するブースを用意していた。そこでは,60GHz帯の電波を使った「ワイヤレスVR」や,発売前の「Core i9-7920X」を搭載したPCによる超高負荷VRといった興味深いデモが行われている。Intelが取り組むVR環境についてレポートしてみたい。

[2017/06/24 00:00]

EPYCの登場で「データセンターの新しい時代が始まる」。価格帯や次世代CPUのロードマップが明らかになったAMDイベントレポート

EPYCの登場で「データセンターの新しい時代が始まる」。価格帯や次世代CPUのロードマップが明らかになったAMDイベントレポート

 北米時間2017年6月20日,AMDは,米国で開催した独自イベントで,サーバーおよびデータセンター向けCPU「EPYC 7000」を発表した。このイベントでは,パートナー企業との協力でEPYCのエコシステムを構築していることや,競合に対する利点などに加えて,将来のCPUのロードマップも簡単にだが明らかになった。イベントの概要をレポートしよう。

[2017/06/22 00:00]

AMD,新世代サーバー向けCPU「EPYC 7000」を正式発表。8C16Tから32C64Tまでの計12製品をラインナップ

AMD,新世代サーバー向けCPU「EPYC 7000」を正式発表。8C16Tから32C64Tまでの計12製品をラインナップ

 北米時間6月20日,AMDは,Zenマイクロアーキテクチャベースのサーバーおよびデータセンター向けCPU「EPYC 7000」を正式に発表した。EPYC 7000は,1〜2ソケットを備える比較的小規模な構成のシステムをターゲットとしており,8コア16スレッド対応モデルから32コア64スレッド対応モデルまでの計12製品をラインナップしている。

[2017/06/21 05:00]

10コア20スレッド対応のSkylake-X「Core i9-7900X」性能速報

10コア20スレッド対応のSkylake-X「Core i9-7900X」性能速報

 ハイエンドデスクトップPC向けとなるIntelの新世代CPUシリーズ「Core X」。その10コア20スレッド対応モデル「Core i9-7900X」を独自に入手できたので,取り急ぎ数時間だけ動かしてみた結果をレポートしたい。より正確なデータは,情報が出揃ってからお伝えする予定だ。

[2017/06/19 22:00]

[E3 2017]Intel,エクストリーム市場向けCPU「Core X」の価格を発表。10コアの「Core i9-7900X」は11万円弱に

[E3 2017]Intel,エクストリーム市場向けCPU「Core X」の価格を発表。10コアの「Core i9-7900X」は11万円弱に

 北米時間2017年6月12日,Intelは,エクストリーム市場向けの新CPUファミリーである「Core X」の4〜10コアCPUモデル計5製品の価格と発売時期を明らかにした。10コアCPU「Core i9-7900X」の価格は989ドル,4コアCPUの「Core i5-7640X」は242ドル(いずれも税別)。いずれも,6月19日から予約受け付けを開始し,翌週には出荷を開始する予定だ。

[2017/06/14 11:10]

Intel,「許可なしにx86をエミュレートしている企業がある」という意味深なblogエントリを掲載

Intel,「許可なしにx86をエミュレートしている企業がある」という意味深なblogエントリを掲載

 北米時間2017年6月8日,Intelは「いくつかの企業が,許可なしにx86 ISAをエミュレートしている」という内容のblogエントリを公開した。「いくつかの企業」が,Snapdragon 835ベースのWindows 10マシンを披露したQualcommと,そこで動くOSを提供するMicrosoftのことを指す可能性は大いにあり,今後が気になるところだ。

[2017/06/12 00:00]

[COMPUTEX]「Snapdragon 835」上で動くWindows 10は,どのようにWindowsアプリを動かすのか?

[COMPUTEX]「Snapdragon 835」上で動くWindows 10は,どのようにWindowsアプリを動かすのか?

 COMPUTEX TAIPEI 2017でMicrosoftが発表した「Always Connected PC」構想。それを実現する鍵の1つが,QualcommのハイエンドSoC「Snapdragon 835」を搭載するWindows 10デバイスだ。本稿では,実際にWindows 10が稼動するSnapdragon 835搭載テスト機の動作デモをもとに,Windowsアプリが動く仕組みを説明しよう。

[2017/06/03 00:00]

[COMPUTEX]「Max-Q」以外にジェンスン・フアン氏は何を語ったのか。「NVIDIA AI Forum」基調講演レポート

[COMPUTEX]「Max-Q」以外にジェンスン・フアン氏は何を語ったのか。「NVIDIA AI Forum」基調講演レポート

 NVIDIAは,COMPUTEX TAIPEI 2017の開幕に連動して,会場近くのホテルで自社イベント「NVIDIA AI Forum」を開催した。目玉であった「Max-Q Design」についてはすでに紹介済みだが,それ以外にJensen Huang氏から語られた内容をまとめてお伝えしよう。

[2017/06/01 20:46]

[COMPUTEX]Qualcomm,「Snapdragon 835」上で動作するWindows 10のデモを披露。Win32アプリも正常に動作

[COMPUTEX]Qualcomm,「Snapdragon 835」上で動作するWindows 10のデモを披露。Win32アプリも正常に動作

 2017年6月1日,Qualcommは,台湾・台北市内のホテルにて,同社製のハイエンドSoC「Snapdragon 835」上で動作するWindows 10のデモを報道関係者向けに公開した。フル機能のMicrosoft OfficeやWin32アプリが,PC用Windows 10の上で動くのと同様に動作している様子を確認している。

[2017/06/01 18:29]

[COMPUTEX]Ryzen ThreadripperとEPYCはピン互換だが,電気的には互換性なし。これから登場する製品の気になるところをAMDに聞いてきた

[COMPUTEX]Ryzen ThreadripperとEPYCはピン互換だが,電気的には互換性なし。これから登場する製品の気になるところをAMDに聞いてきた

 AMDは,COMPUTEX TAIPEI 2017の会期2日めとなる台湾時間2017年5月31日,台北市内のホテル,The Westin Taipeiで報道関係者向けイベントを開催した。ここではAMDの担当者やエグゼクティブに対するインタビューセッションの内容をお届けすることにしたい。

[2017/06/01 17:12]

[COMPUTEX]最大18コアのハイエンドPC向けプロセッサを投入するIntelの狙い

[COMPUTEX]最大18コアのハイエンドPC向けプロセッサを投入するIntelの狙い

 COMPUTEX TAIPEI 2017のIntelによる基調講演で,同社デスクトップ市場に向けて新たなハイエンドCPUシリーズ「Core X」「Core i9」を発表した。これらははなにを目指したものなのだろうか。そのほか,データセンター分野などでのIntelの動向をまとめて紹介してみたい。

[2017/05/31 16:34]

[COMPUTEX]AMD,ノートPC向けプロセッサ「Ryzen Mobile」の実物を披露。前世代のAPUと比べてGPU性能は40%向上

[COMPUTEX]AMD,ノートPC向けプロセッサ「Ryzen Mobile」の実物を披露。前世代のAPUと比べてGPU性能は40%向上

 2017年5月31日,AMDは,ノートPC向けの新型プロセッサ「Ryzen Mobile」」のパッケージとスペックの概要を公開した。「Vega」世代のGPUコアを統合したことにより,前世代と比べて,グラフィックス性能は40%向上し,CPUコアは50%高い性能を発揮するとのことだ。

[2017/05/31 12:27]

[COMPUTEX]AMD,16コアCPU「Ryzen Threadripper」を披露。PCIe 3.0は64レーンに達することも明らかに

[COMPUTEX]AMD,16コアCPU「Ryzen Threadripper」を披露。PCIe 3.0は64レーンに達することも明らかに

 2017年5月31日,AMDは台湾で,16コア32スレッド対応のデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」のCPUパッケージを公開した。Ryzen ThreadripperがクアッドチャネルDDR4に対応するメモリコントローラ,そして64レーンのPCI Express Gen.3リンクを統合することも明らかにしている。

[2017/05/31 12:02]

[COMPUTEX]Intel,エクストリーム市場向け新型CPU「Core i9」とCPUの新シリーズ「Core X」を発表

[COMPUTEX]Intel,エクストリーム市場向け新型CPU「Core i9」とCPUの新シリーズ「Core X」を発表

 2017年5月30日,Intelは,COMPUTEX TAIPEI 2017初日の基調講演で,エクストリーム市場向け新型CPU「Core i9」プロセッサと,CPUの新シリーズ「Core X」を発表した。Core i9は,ゲームおよびVR,コンテンツ制作用途向けのCPUと位置付けられている。

[2017/05/30 16:10]

[COMPUTEX]Intel,「第8世代Coreプロセッサ」を2017年後半にリリース

[COMPUTEX]Intel,「第8世代Coreプロセッサ」を2017年後半にリリース

 2017年5月30日,Intelは,COMPUTEX TAIPEI 2017開幕に合わせて行った基調講演で,第8世代Coreプロセッサを2017年後半にリリースすると発表した。Kaby Lakeこと第7世代Coreプロセッサと比べて,30%高速であるとして,搭載ノートPCを披露している。

[2017/05/30 15:49]

[COMPUTEX]未発表チップセット「X299」搭載のマザーボードをGIGABYTEブースで発見

[COMPUTEX]未発表チップセット「X299」搭載のマザーボードをGIGABYTEブースで発見

 台湾時間2017年5月30日のCOMPUTEX TAIPEI 2017開幕に向け,設営が進むGIGA-BYTEブースに,未発表の「Intel X299」チップセットを搭載するゲーマー向けマザーボード「X299 AORUS Gaming 9」がしれっと置いてあったので,フォトレポートをお届けしたい。

[2017/05/30 00:00]

[COMPUTEX]ARM,新型CPUコア「Cortex-A75,A55」と新型GPUコア「Mali-G72」を発表

[COMPUTEX]ARM,新型CPUコア「Cortex-A75,A55」と新型GPUコア「Mali-G72」を発表

 台湾時間2017年5月29日,ARMは,台湾・台北市で開催した記者説明会で,Cortex-Aシリーズの新型CPUコア「Cortex-A75」と「Cortex-A55」と,Maliシリーズの新型GPUコア「Mali-G72」を発表した。

[2017/05/29 12:43]

AMD,Ryzen向け新ファームウェア「AGESA 1.0.0.6」のリリースを発表。メモリはDDR4-4000対応に

AMD,Ryzen向け新ファームウェア「AGESA 1.0.0.6」のリリースを発表。メモリはDDR4-4000対応に

 北米時間2017年5月25日,AMDは同社公式blogにおける「Community Update」として,Ryzen向けの新しいファームウェアである「AGESA 1.0.0.6」のリリースを発表し,その概要を明らかにした。何が新しくなるのか,簡単にまとめてみよう。

[2017/05/26 14:02]

外付けグラフィックスボックスの時代が来るか? IntelがThunderbolt 3の仕様公開とCPUへの統合計画を発表

外付けグラフィックスボックスの時代が来るか? IntelがThunderbolt 3の仕様公開とCPUへの統合計画を発表

 北米時間2017年5月24日,Intelは,「Thunderbolt 3」の普及促進に向けた施策を発表した。いわく,将来CPUにThunderbolt 3の機能を統合するのに加えて,Thunderbolt 3のプロトコル仕様を無料で公開して,対応製品を作りやすくするとのことだ。現在はマイナーな外付けグラフィックスボックスだが,将来は当たり前の選択肢になるかもしれない。

[2017/05/25 12:53]

AMDのノートPC向け次世代プロセッサ「Ryzen Mobile」はVega世代のGPUを統合して2017年第3四半期に正式発表

AMDのノートPC向け次世代プロセッサ「Ryzen Mobile」はVega世代のGPUを統合して2017年第3四半期に正式発表

 北米時間2017年5月17日,AMDは,開発コードネーム「Raven Ridge」(レイヴンリッジ)と呼ばれていたノートPC向け次世代プロセッサ「Ryzen Mobile」が,Vega世代のGPUコアを統合して2017年第3四半期に登場すると発表した。

[2017/05/17 06:40]

AMD,16コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper」を2017年夏に発売

AMD,16コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper」を2017年夏に発売

 北米時間2017年5月17日,AMDの投資家向け会議「2017 Financial Analyst Day」において,コンピューティングおよびグラフィックス担当のSVP兼ジェネラルマネージャーであるJim Anderson氏は,16コア32スレッド対応のデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」を2017年夏に発売すると発表した。

[2017/05/17 06:27]

新世代GPU「Radeon RX Vega」は予定どおり6月にリリース。GPUとCPUの製品世代は2020年までに2つ進む――AMDが予告

新世代GPU「Radeon RX Vega」は予定どおり6月にリリース。GPUとCPUの製品世代は2020年までに2つ進む――AMDが予告

 北米時間2017年5月17日,AMDのCTOであるMark Papermaster氏は,2017年第2四半期の登場予定と予告されている次世代GPU「Radeon RX Vega」が予定どおり6月中にリリースとなることを予告した。また,GPUとCPUのアーキテクチャは,2020年までに2世代進むことも明らかにしている。

[2017/05/17 06:16]

AMDの新世代データセンター向けCPU,その製品名は「EPYC」に。8コアCPUダイ×4のMCM構成で32コア64スレッド対応を実現

AMDの新世代データセンター向けCPU,その製品名は「EPYC」に。8コアCPUダイ×4のMCM構成で32コア64スレッド対応を実現

 北米時間2017年5月17日,AMDは投資家向け会議「2017 Financial Analyst Day」において,ZenマイクロアーキテクチャベースのCPU名が「EPYC」(エピック)になると発表した。合わせて,社長兼CEOであるDr.Lisa Suがそのパッケージを披露している。

[2017/05/17 05:39]

Qualcomm,GPU性能が従来比3割増しの新型ミドルクラスSoC「Snapdragon 660」「Snapdragon 630」を発表

Qualcomm,GPU性能が従来比3割増しの新型ミドルクラスSoC「Snapdragon 660」「Snapdragon 630」を発表

 北米時間2017年5月8日,Qualcommは,ミドルクラスSoCであるSnapdragon 600シリーズの新製品「Snapdragon 660」「Snapdragon 630」を発表した。Snapdragon 660は,既存製品と比べてCPU性能が20%,GPU性能は30%向上しているとのことだ。搭載製品は2017年後半には登場すると思われる。

[2017/05/10 12:19]

Ryzenはなぜ「ゲーム性能だけあと一歩」なのか? テストとAMD担当者インタビューからその特性と将来性を本気で考える

Ryzenはなぜ「ゲーム性能だけあと一歩」なのか? テストとAMD担当者インタビューからその特性と将来性を本気で考える

 2017年3月にデビューしたRyzenは,その高い性能と価格対性能比で大いにユーザーの注目を集めている。ただそれだけに気になるのは,ゲームでだけ,競合製品と比べていまひとつのテスト結果が出ることだ。果たしてこれはなぜなのか。いろいろなテストとAMD担当者インタビューを通じて考えてみたい。

[2017/05/02 15:15]

AMD,Ryzen最適化済み電源プラン設定「Ryzen Balanced」入りのチップセットドライバを公開

[2017/04/27 11:09]

Ryzen 7と指定のASUS製マザーボード購入でRyzenロゴ入りパーカーがもらえるキャンペーン。一部のショップで4月28日開始

[2017/04/24 14:03]

6コア12スレッド対応CPU「Ryzen 5 1600X」のオーバークロックテスト。全コア4.2GHz動作にゲーマーは何を期待できるか

6コア12スレッド対応CPU「Ryzen 5 1600X」のオーバークロックテスト。全コア4.2GHz動作にゲーマーは何を期待できるか

 3万円台前半で買える6コア12スレッド対応CPUとしてデビューした「Ryzen 5 1600X」だが,そのオーバークロック耐性はどの程度だろうか。現在,AMDはRyzenの最適化を進めているとのことなので,あくまでも「現時点での結果」ではあるが,空冷&常用前提でクロックを引き上げてみた結果をレポートしたい。

[2017/04/17 00:00]

Ryzenの実効性能はこれからまだ上がる? AMDがRyzenの利点をアピールする説明会を開催

Ryzenの実効性能はこれからまだ上がる? AMDがRyzenの利点をアピールする説明会を開催

 2017年4月14日,AMDは,東京都内にて「Ryzen」に関する記者説明会を開催した。製品がすでに発売済みということもあり,新情報というものはなかったが,AMDがとくに力を入れているRyzen 5のアピールポイントや,会場に展示されていたマザーボードメーカー各社によるRyzen対応AM4マザーボードをまとめてレポートしよう。

[2017/04/14 20:30]

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台半ばのRyzenはスレッド数とコスパが魅力

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台半ばのRyzenはスレッド数とコスパが魅力

 2017年4月11日,AMDの新世代ミドルクラス市場向けCPU「Ryzen 5」が発売の日を迎えた。4Gamerではそれに合わせ,6コア12スレッド対応の「Ryzen 5 1600X」と,4コア8スレッド対応の「Ryzen 5 1500X」を評価キットとして入手できたので,気になるゲーム性能を明らかにしてみたい。

[2017/04/11 22:00]

Ryzen 5の下位モデル「Ryzen 5 1500X」と「Ryzen 5 1400」,発売日が4月15日に延期

[2017/04/10 16:50]

「Ryzen」に最適化したWindows 10用電源プランをAMDが公開。ユーザーはぜひ導入しよう

「Ryzen」に最適化したWindows 10用電源プランをAMDが公開。ユーザーはぜひ導入しよう

 北米時間2017年4月6日,AMDは公式blogで,CPU「Ryzen」の性能を引き出せるよう最適化したというWindows 10用の電源プラン設定の配信を開始した。この電源プラン設定を選択すると,Windows 10標準の「バランス」設定を選んだときよりも,Ryzen搭載PCで実行したゲームのフレームレートが若干向上するとのことだ。

[2017/04/07 18:29]

ドスパラパーツ館,4月11日にRyzen 5の深夜販売を実施

[2017/04/07 17:45]

AMD,エンドユーザー向けのRyzen解説イベントを4月14日に東京日本橋で開催。要参加登録

[2017/03/28 12:10]

ARMの新技術「DynamIQ」なら,とびきり速いプロセッサも,バッテリーが長持ちするプロセッサも作れる!?

ARMの新技術「DynamIQ」なら,とびきり速いプロセッサも,バッテリーが長持ちするプロセッサも作れる!?

 去る2017年3月21日,ARMは,中国・北京で開催したイベントで,「DynamIQ」なる新技術を発表した。これは,次世代の「Cortex-A」を使った新しいマルチコアプロセッサを構成する技術で,既存のプロセッサよりも,CPUコア数を増やしたり,高性能CPUコアと低消費電力CPUコアを柔軟に組み合わせることが可能になるという。

[2017/03/25 00:00]

「Ryzen 5」は4月11日に発売決定。価格は6コア12スレッドの上位モデルが3万3264円,4コア8スレッドの上位モデルが2万5704円に

「Ryzen 5」は4月11日に発売決定。価格は6コア12スレッドの上位モデルが3万3264円,4コア8スレッドの上位モデルが2万5704円に

 2017年3月16日11:00,AMDは,「Zen」マイクロアーキテクチャ採用CPU「Ryzen 5」を北米時間4月11日に発売すると発表した。北米市場におけるメーカー想定売価は6コア12スレッド対応の上位モデルで税込3万3000円強,4コア8スレッド対応の上位モデルで税込2万6000円弱となっている。

[2017/03/16 11:00]

「Windows 10のスケジューラに問題はない」。AMDが「Ryzenに関するいくつかの憶測」に公式回答

「Windows 10のスケジューラに問題はない」。AMDが「Ryzenに関するいくつかの憶測」に公式回答

 北米時間2017年3月13日,AMDは同社公式blogで,Ryzenに関する追加情報を明らかにした。技術部門の広報担当であるRobert Hallock氏が,発売後にメディアやユーザーの間から出てきた疑問へ回答する内容となっていたので,本稿ではその概要をまとめてみたい。

[2017/03/14 13:50]

[GDC 2017]AMDの技術者が語る,「Ryzenに向けた最適化のコツ」

[GDC 2017]AMDの技術者が語る,「Ryzenに向けた最適化のコツ」

 話題の新世代CPU「Ryzen」に向け,ソフトウェアをいかに最適化すべきかという,とてもタイムリーなセッションがGDC 2017にあった。AMDの技術者が,Ryzenのマイクロアーキテクチャにおける細かいポイントから,性能を引き出すためのコツまで,興味深い内容を語ったので,概要をレポートしよう。

[2017/03/09 00:00]

NVIDIA,Pascal世代の新SoC「Tegra X2」を採用する組み込み向け開発キット「Jetson TX2」発表

NVIDIA,Pascal世代の新SoC「Tegra X2」を採用する組み込み向け開発キット「Jetson TX2」発表

 2017年3月8日11:00,NVIDIAは,Pascal世代の新型SoC「Tegra X2」を搭載する組み込み機器向け開発キット「Jetson TX2」と,Jetson TX2ベースの開発者向けボードコンピュータ「Jetson TX2 Developer Kit」を発表した。Jetson TX2単体は2017年第2四半期に399ドル(税別)で出荷開始の予定だ。

[2017/03/08 11:00]

AMDのサーバー向け次世代CPU「Naples」は2017年第2四半期に出荷。32コア64スレッド対応でメモリコントローラは8ch,PCIe Gen.3レーン数128

AMDのサーバー向け次世代CPU「Naples」は2017年第2四半期に出荷。32コア64スレッド対応でメモリコントローラは8ch,PCIe Gen.3レーン数128

 北米時間2017年3月7日,AMDは次世代サーバー向けCPU「Naples」を2017年第2四半期に出荷すると発表し,追加の製品概要を明らかにした。32C64T仕様は発表済みだが,メモリコントローラが8chのDDR4-2400,PCI Express Gen.3レーン数が128ということと,競合との性能比較が新情報として出てきたので,まとめてみたい。

[2017/03/07 22:00]

「データカンパニー」を目指すIntelが,2017年の注力分野となるAIやIoT,5Gを解説

「データカンパニー」を目指すIntelが,2017年の注力分野となるAIやIoT,5Gを解説

 去る2017年3月2日,Intelは,東京都内で「Intelプレスセミナー Q1’17」と題する記者説明会を開催した。2017年にIntelは,こういう方向にビジネスを展開していきますという話をする場であり,ゲーマーに直接関わるような話は皆無だったのだが,現在の同社がどういう方向に注力しているのかを理解する参考としてレポートしよう。

[2017/03/06 18:13]

[GDC 2017]ハンドトラッキング付きVRは無条件に楽しい。Qualcommブースで「Snapdragon 835」+Leap Motion搭載VR HMDを体験

[GDC 2017]ハンドトラッキング付きVRは無条件に楽しい。Qualcommブースで「Snapdragon 835」+Leap Motion搭載VR HMDを体験

 GDC 2017の展示会場「Expo」は,今年もVRに関連した展示が多かった。そんな展示のなかから,Qualcomm製の開発者向けVR HMD「VR Development Kit」をレポートしよう。ハイエンドSoC「Snapdragon 835」を内蔵するVR HMDに,Leap Motionのハンドトラッキング技術を組み合わせたものである。

[2017/03/04 18:44]

西川善司の3DGE:「Ryzen」は何が新しくなったのか。そのマイクロアーキテクチャに迫る

西川善司の3DGE:「Ryzen」は何が新しくなったのか。そのマイクロアーキテクチャに迫る

 2017年3月3日,「Ryzen」がついに正式発表となったが,果たして新世代CPUでは何が新しくなったのか。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,「Zen」マイクロアーキテクチャの詳細を明らかにすることを通じ,注目のプロセッサが持つ性能の秘密に迫りたい。

[2017/03/02 23:00]

いよいよ発売。Ryzen 7と対応チップセットのスペックを総まとめ

いよいよ発売。Ryzen 7と対応チップセットのスペックを総まとめ

 ついに正式発表となった,AMDの新世代CPU「Ryzen 7」。ここでは,そのラインナップと主なスペック,メモリ周り,CPUクーラー,そして対応チップセット情報をまとめてみたので,購入予定の人はチェックしてほしい。

[2017/03/02 23:00]

「Ryzen 7 1800X」レビュー。「買える値段」の8コアCPUはゲーマーに何をもたらすのか?

「Ryzen 7 1800X」レビュー。「買える値段」の8コアCPUはゲーマーに何をもたらすのか?

 AMDの新世代CPU「Ryzen」が,ついに登場した。価格は競合の半額で,性能はそれ以上と謳われる8コア16スレッドCPUを,ゲーマーはどう受け止めればいいのか。発表時点の最上位モデル「Ryzen 7 1800X」を入手できたので,気になるその素性とゲーム性能を,テストで明らかにしてみたい。

[2017/03/02 23:00]

西川善司の3DGE:「RyzenはCore i7よりこれだけ速い」――AMDが披露したベンチマーク結果をチェックする

西川善司の3DGE:「RyzenはCore i7よりこれだけ速い」――AMDが披露したベンチマーク結果をチェックする

 新世代CPU「Ryzen 7」の発売日と価格を予告したAMDは,報道関係者向けイベントの会場で,実機を用いてのベンチマークも披露した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回は,現地で見てきたベンチマークの内容を,ムービー付きでお届けしたい。

[2017/02/23 18:11]

秋葉原のドスパラパーツ館,3月3日の「Ryzen」深夜販売を予告

[2017/02/23 12:56]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ