オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
TOP
オンラインゲーム
週刊連載
攻略ガイド
レビュー
インタビュー
ムービー
ゲームショウ一覧
プレゼント
読者レビュー
PCゲーム
Xbox One
PS3/PS4
PSV
Wii U
3DS
スマホ
VR
ハードウェア
アーケード
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

CPU

このページの最終更新日:2016/06/27 19:22


  • この記事のURL:

キーワード

下線

「フィギュアヘッズ」推奨PCを購入すると抽選で貰えるオリジナルデザイン機体が公開

[2016/06/27 19:22]

Intel,基幹サーバー向け新型CPU「Xeon E7 v4」を発表。CPU 1基あたり最大容量3TBのメインメモリを搭載可能に

Intel,基幹サーバー向け新型CPU「Xeon E7 v4」を発表。CPU 1基あたり最大容量3TBのメインメモリを搭載可能に

 2016年6月6日16:01,Intelは,Broadwellマイクロアーキテクチャを採用する基幹サーバー向けの新型CPU「Xeon E7 v4」ファミリー計11製品を発表した。内蔵CPUコア数が最大で24基,L3キャッシュ容量は最大60MBに増大し,CPU 1基あたり最大容量3TBのメインメモリを搭載できるようになったのが特徴だ。

[2016/06/06 16:01]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:テーマは「Polaris」と「Bristol Ridge」そして「Summit Ridge」。AMDのプレスカンファレンスを総括する

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:テーマは「Polaris」と「Bristol Ridge」そして「Summit Ridge」。AMDのプレスカンファレンスを総括する

 2016年6月1日,AMDは台北市内のホテルでプレスカンファレンスを開催した。テーマとなったのは,開発コードネーム「Polaris」こと新世代GPU「Radeon RX 480」,「Bristol Ridge」こと第7世代AMD A-Series APU,そして「Zen」アーキテクチャベースの次世代CPU「Summit Ridge」である。これらについてAMDが語った内容を整理してみたい。

[2016/06/02 17:26]

[COMPUTEX]次世代CPU「Kaby Lake」と「Apollo Lake」は2016年後半に登場。Intelのプロセッサ戦略が垣間見えた基調講演レポート

[COMPUTEX]次世代CPU「Kaby Lake」と「Apollo Lake」は2016年後半に登場。Intelのプロセッサ戦略が垣間見えた基調講演レポート

 COMPUTEX TAIPEI 2016初日である2016年5月31日,Intelは,台北市内のイベント会場にて基調講演を行い,同社のプロセッサ戦略における最新事情を説明した。次世代CPUとなる「Kaby Lake」と「Apollo Lake」の話題や,バックパック型PCを使ったVRのデモなど,ゲーマーにも関わりのあるテーマに絞って,講演の概要をレポートしたい。

[2016/06/02 00:00]

【速報】[COMPUTEX]AMD,「Zen」アーキテクチャの新型CPU「Summit Ridge」のパッケージとスペック概要を公開

【速報】[COMPUTEX]AMD,「Zen」アーキテクチャの新型CPU「Summit Ridge」のパッケージとスペック概要を公開

 2016年6月1日,AMDは,新世代マイクロアーキテクチャである「Zen」採用のCPU「Summit Ridge」のCPUパッケージを公開するとともに,スペックの一部を発表した。Summit Ridgeは8基のCPUコアを集積して,16スレッドの同時実行が可能。IPCは,既存のCPUと比べて40%向上しているとのことだ。

[2016/06/01 12:07]

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:AMDが第7世代APU「Bristol Ridge」を発表。事実上のCarrizo新リビジョン

[COMPUTEX]西川善司の3DGE:AMDが第7世代APU「Bristol Ridge」を発表。事実上のCarrizo新リビジョン

 台湾時間2016年6月1日10:00,AMDは,開発コードネーム「Bristol Ridge」と呼ばれてきた新型APUを,第7世代AMD A-Series APUとして正式に発表した。DDR4&DDR3両対応のメモリコントローラと,12レーンのPCIe 3.0を統合する製品だ。だが,その正体は,従来のAPU「Carrizo」に小改良を加えたものだった。

[2016/06/01 11:00]

デスクトップPC向け10コア20スレッド対応CPU「Core i7-6950X Extreme Edition」レビュー。Broadwell-Eの可能性を探る

デスクトップPC向け10コア20スレッド対応CPU「Core i7-6950X Extreme Edition」レビュー。Broadwell-Eの可能性を探る

 2016年5月31日15:00,IntelからハイエンドデスクトップPC向けCPU「Broadwell-E」ことCore i7-6900&6800番台が発表となった。4Gamerではそのうち,10コア20スレッド対応の最上位モデル「Core i7-6950X Extreme Edition」を短時間ながらテストできたので,取れた限りのデータをお届けしたい。

[2016/05/31 15:00]

[COMPUTEX]最上位モデル「Core i7-6950X」は10コア20スレッド。Intel,「Broadwell-E」をハイエンドデスクトップPC向けに発表

[COMPUTEX]最上位モデル「Core i7-6950X」は10コア20スレッド。Intel,「Broadwell-E」をハイエンドデスクトップPC向けに発表

 2016年5月31日15:00,Intelは,「Broadwell-E」と呼ばれていたハイエンドデスクトップPC向けCPUを発表した。既存のIntel X99プラットフォームで利用できる新シリーズは,最上位モデル「Core i7-6950X Extreme Edition」が,デスクトップPC向けCPUとして史上初めて10コア20スレッド対応を果たしたのが大きな特徴だ。

[2016/05/31 15:00]

ARM,新アーキテクチャ「Bifrost」を採用する新型GPUコア「Mali-G71」と,10nmプロセス世代の新CPUコア「Cortex-A73」を発表

ARM,新アーキテクチャ「Bifrost」を採用する新型GPUコア「Mali-G71」と,10nmプロセス世代の新CPUコア「Cortex-A73」を発表

 英国時間2016年5月30日,ARMは,新世代の「Bifrost」アーキテクチャを採用するモバイル機器向けGPUコア「Mali-G71」と,新型CPUコア「Cortex-A73」を発表した。両製品とも,次世代の半導体製造プロセスである10nm FinFET向けに設計されているのが特徴だ。搭載製品は2017年に登場の予定。

[2016/05/30 17:13]

[COMPUTEX]NVIDIA,Pascal世代の未発表Tegraを公開。Tegraベースの「まだ誰も作ったことのないゲーム機」にも言及

[COMPUTEX]NVIDIA,Pascal世代の未発表Tegraを公開。Tegraベースの「まだ誰も作ったことのないゲーム機」にも言及

 COMPUTEX TAIPEI 2016の開幕を翌日に控えた台湾時間2016年5月30日,NVIDIAは,報道関係者向けイベントを開催し,Pascal世代のGPUを統合する未発表の次世代Tegraを披露した。この次世代Tegraに関し,NVIDIAのCEOであるJen-Hsun Huang氏は,今後もTegraをゲーム機市場に向けて展開する意向を明らかにしている。

[2016/05/30 13:55]

4Gamerベンチマークレギュレーション18.0リリース。10か月ぶりのアップデートでは一挙に5タイトルを刷新

4Gamerベンチマークレギュレーション18.0リリース。10か月ぶりのアップデートでは一挙に5タイトルを刷新

 4GamerがグラフィックスカードやCPU,ゲーマー向けPCなどのテストに用いるレギュレーションをバージョン18.0へ引き上げた。約10か月の新レギュレーションでは,新たに「Far Cry Primal」「ARK: Survival Evolved」「Tom Clancy's The Division」「Fallout 4」「Project CARS」をテスト対象として追加しているので,ぜひ一度,目を通してほしい。

[2016/04/28 16:28]

[GTC 2016]NVIDIAの最新VR技術や「Jetson TX1」搭載ロボットに注目集まるGTC展示会場レポート

[GTC 2016]NVIDIAの最新VR技術や「Jetson TX1」搭載ロボットに注目集まるGTC展示会場レポート

 学術会議であるGTC 2016では,各企業が自社のソリューションを披露する展示エリアもある。そこで本稿では,主催者であるNVIDIAブースで見かけた製品や技術をレポートしよう。VR技術を駆使したNVIDIA新社屋の映像や,Tegra搭載のロボットや調理家電など,興味深いものが盛りだくさんだ。

[2016/04/09 00:00]

AMD,第7世代A-Series APUこと「Bristol Ridge」を前倒して提供開始。正式発表はCOMPUTEX TAIPEI 2016で

AMD,第7世代A-Series APUこと「Bristol Ridge」を前倒して提供開始。正式発表はCOMPUTEX TAIPEI 2016で

 北米時間2016年4月5日,AMDは,Excavatorコアを採用する「Bristol Ridge」こと第7世代A-Seriesプロセッサを,当初予定より前倒して提供すると発表した。当初,AMDは2016年中の提供開始としていたが,5月31日に開幕するCOMPUTEX TAIPEI 2016で正式発表になるとのことなので,AMD派は要注目だ。

[2016/04/06 16:07]

最大CPUコア数はついに22基に。Intel,Broadwell世代のサーバー向けCPU「Xeon E5 v4」ファミリーを発表

最大CPUコア数はついに22基に。Intel,Broadwell世代のサーバー向けCPU「Xeon E5 v4」ファミリーを発表

 2016年4月1日,Intelは,Broadwellマイクロアーキテクチャを採用するサーバー向けCPU「Xeon E5 v4」ファミリー計27製品を発表した。14nmプロセス技術を用いて製造される新モデルは,CPUコア数が最大22コア,L3キャッシュ容量は最大55MBに達した。BIOSアップデートにより,前世代のXeon E5 v3対応マザーボードでも利用できる。

[2016/04/01 01:30]

[GDC 2016]「Unreal Engine 4」を統合型グラフィックス機能で動かせ。ゲームエンジンへの最適化に向けたIntelの取り組みとは

[GDC 2016]「Unreal Engine 4」を統合型グラフィックス機能で動かせ。ゲームエンジンへの最適化に向けたIntelの取り組みとは

 ここ数年,GDCで開発者向けの情報提供に熱心なIntelは,今年もさまざまなセッションやイベントを開催している。そんなIntel主催のセッションから,「Unreal Engine 4」Intel CPUの統合型グラフィックス機能向けに最適化するための努力や,DirectX 12で性能を引き出すポイントなどを解説した講演の概要をレポートしよう。

[2016/03/19 00:00]

AMDのAPUとBenQの湾曲ディスプレイを使って「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」をプレイするイベントが3月20日にドスパラ秋葉原本店で開催

[2016/03/17 11:52]

[GDC 2016]「次に来るのは没入感」。AMDのイベントでデュアルFijiにワイヤレスVR HMD,アサシン クリードVRが発表

[GDC 2016]「次に来るのは没入感」。AMDのイベントでデュアルFijiにワイヤレスVR HMD,アサシン クリードVRが発表

 GDC 2016の初日となる北米時間2016年3月14日,AMDは独自イベントを開催した。すでに速報でいくつか情報はお伝え済みだが,「スマホの次に来るのはVRだ」と言うAMDの「VRに賭ける本気度」を強く感じることができたので,将来の話題やデベロッパ支援情報,新HMD,デュアルGPUカードが登場したイベント全体を“通し”でレポートしてみたい。

[2016/03/16 00:00]

[GDC 2016]「FX-8800P」APU搭載のオールインワンVR&AR HMD「Sulon Q」がデビュー

[GDC 2016]「FX-8800P」APU搭載のオールインワンVR&AR HMD「Sulon Q」がデビュー

 GDC 2016で,新しいHMD「Sulon Q」がデビューした。AMDの「FX-8800P」APUを搭載する完全なPCとして機能するため,外部のPCとケーブル接続する必要なしにVRおよびARコンテンツを利用できるというのが最大の特徴だ。カメラとマイク,3Dサラウンドサウンド出力機能を内蔵するのもポイントで,かなり面白い存在となりそうである。

[2016/03/15 10:10]

Polarisのリリースは2016年半ば,Fiji GeminiはHMDの発売待ち。AMDがユーザーの質問に答える「Ask Me Anything」を開催

Polarisのリリースは2016年半ば,Fiji GeminiはHMDの発売待ち。AMDがユーザーの質問に答える「Ask Me Anything」を開催

 北米時間2016年3月3日,AMDは,ソーシャルニュースサイト「Reddit」にて,ユーザーの質問に答えるイベント「Ask Me Anything」を実施した。イベントでは,次世代GPUアーキテクチャである「Polaris」やFijiコアのGPUを1枚のカード上に2基搭載したカードの状況など,さまざまな情報が明らかになったので,興味深い話題に絞ってレポートしよう。

[2016/03/11 00:00]

「A10-7890K」レビュー。定格4GHzを突破したWraith Cooler付きモデルを動かしてみる

「A10-7890K」レビュー。定格4GHzを突破したWraith Cooler付きモデルを動かしてみる

 2016年3月1日に発表となった,AMDの新しいデスクトップPC向けAPU「A10-7890K」。Kaveri世代の新しい最上位モデルは,定格4GHz超えの高いCPUコアクロックと,新型リファレンスクーラー「Wraith Cooler」の付属が特徴だが,次世代APUの足音が聞こえてきているこのタイミングで,選ぶ価値はあるのだろうか。検証結果をお伝えしたい。

[2016/03/10 14:00]

機械学習の成果をドローンの飛行に応用も可能。Tegra X1搭載の小型コンピュータ「Jetson TX1」発表会レポート

機械学習の成果をドローンの飛行に応用も可能。Tegra X1搭載の小型コンピュータ「Jetson TX1」発表会レポート

 去る2016年3月1日,NVIDIAは,クレジットカードサイズの基板に同社独自のSoC「Tegra X1」を搭載した小型コンピュータ「Jetson TX1」と,開発キット「Jetson TX1 Development Kit」を3月中旬に国内発売すると発表した。Tegra X1を使った開発者向けコンピュータで何ができるのか,1日に行われた記者説明会の概要をレポートする。

[2016/03/03 18:03]

AMD,定格クロックが4GHzを超えた新APU「A10-7890K」など,デスクトップPC向けの新プロセッサを発表

AMD,定格クロックが4GHzを超えた新APU「A10-7890K」など,デスクトップPC向けの新プロセッサを発表

 2016年3月1日23:00,AMDは,デスクトップPC向けとなるA-Series APUの新製品「A10-7890K with Radeon R7 Graphics」と,CPUの新製品「Athlon X4 880K」を発表した。どちらもSocket FM2+プラットフォームに対応しており,既存製品よりも動作クロックが向上したのが特徴だ。3月末発売の予定で,価格は未公表。

[2016/03/01 23:00]

Tegra X1搭載の開発キット「Jetson TX1」が3月中旬に国内販売を開始。開発キットの個人向け価格は約9万4000円前後

Tegra X1搭載の開発キット「Jetson TX1」が3月中旬に国内販売を開始。開発キットの個人向け価格は約9万4000円前後

 2016年3月1日,NVIDIAは,モバイル・組み込み機器向けSoC「Tegra X1」を搭載する開発キット「Jetson TX1」を3月中旬に国内発売すると発表した。クレジットカード大のモジュールと,各種インタフェースのついた開発キットの2種類があり,オリオスペックでは開発キットを税込9万3798円で予約受け付け中だ。

[2016/03/01 18:27]

AMD,組み込み向けAPU「Embedded G-Series」を刷新。CPUコアがExcavator世代に

[2016/02/24 21:42]

AMDのA10およびA8 APU購入で「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」がもらえるキャンペーン開始。4月3日まで

[2016/02/18 14:53]

Qualcomm,同社初の14nm FinFETプロセス採用SoC「Snapdragon 625」など計3製品を発表。最大通信速度1Gbpsを謳う新型モデムも登場

Qualcomm,同社初の14nm FinFETプロセス採用SoC「Snapdragon 625」など計3製品を発表。最大通信速度1Gbpsを謳う新型モデムも登場

 北米時間2016年2月11日,Qualcommは,新型SoC「Snapdragon 625」「Snapdragon 435」「Snapdragon 425」の計3製品を発表した。なかでもSnapdragon 625は,14nm FinFETプロセスで製造する同社初のSoCであることが特徴だ。いずれも2016年後半に登場するスマートフォンに搭載される予定とのことだ。

[2016/02/12 15:55]

AMD自慢のCPUクーラー「Wraith Cooler」を試す。冷却能力と静音性は確かに高い

AMD自慢のCPUクーラー「Wraith Cooler」を試す。冷却能力と静音性は確かに高い

 CES 2016でAMDが披露した新型CPUクーラー「Wraith Cooler」(レイスクーラー)の市場投入が目前だ。4Gamerではこのタイミングで,Wraith Coolerが付属する初のプロセッサとなる新ボックス版「FX-8370」を入手できたので,既存のAMD純正CPU/APUクーラーとは何が違うのか,見て,計測して,音を聞いてみた結果をまとめてみたい。

[2016/02/04 12:00]

AMD,「Excavator」コア採用&新クーラー同梱のAthlon X4などデスクトップPC向け新APUとCPU計3製品を発表

AMD,「Excavator」コア採用&新クーラー同梱のAthlon X4などデスクトップPC向け新APUとCPU計3製品を発表

 2016年2月2日23:00,AMDは,デスクトップPC向けAPUの新製品「A10-7860K」「A6-7470K」と,新CPUの「Athlon X4 845」を発表した。とくにAthlon X4 845は,ノートPC向けのCPUコア「Excavator」を採用した初のデスクトップPC向けCPUとなっている。新製品の一部には,静音性を高めた新クーラーも付属するとのことだ。

[2016/02/02 23:00]

[CES 2016]従来比で圧倒的に静かな純正CPUクーラーをAMDが披露。A10 APUの新型も予告

[CES 2016]従来比で圧倒的に静かな純正CPUクーラーをAMDが披露。A10 APUの新型も予告

 CES 2016でAMDは,招待者限定のクローズドなブースを用意して,さまざまな最新製品や将来技術を披露していた。本稿では,それらの展示から,騒音レベルを10分の1程度に下げたと謳う新型CPUクーラー「Wraith Cooler」や,2016年第1四半期に登場予定の新APU「A10-7890K」についてレポートしたい。

[2016/01/15 20:45]

AMD,Cortex-A57×8と10Gbitネットワークコントローラ×2を統合するサーバー向けSoC「Opteron A1100」を発表

[2016/01/15 12:57]

ついにZenが来る! AMD,年内投入予定の新世代CPU「Summit Ridge」を予告。Excavatorコア採用のAPU「Bristol Ridge」も

ついにZenが来る! AMD,年内投入予定の新世代CPU「Summit Ridge」を予告。Excavatorコア採用のAPU「Bristol Ridge」も

 日本時間2016年1月8日23:00,AMDは,新世代マイクロアーキテクチャ「Zen」採用のCPU「Summit Ridge」を,新しい「AM4」プラットフォーム向けとして2016年中に市場投入すると予告した。合わせて同社は,AM4プラットフォーム向けにExcavatorベースのAPU SoC「Bristol Ridge」を投入することも明らかにしている。

[2016/01/08 23:00]

[CES 2016]次世代SoC「Snapdragon 820」は最終製品の登場に向けて順調。車載用SoCも強力に推進するQualcommプレスカンファレンスレポート

[CES 2016]次世代SoC「Snapdragon 820」は最終製品の登場に向けて順調。車載用SoCも強力に推進するQualcommプレスカンファレンスレポート

 CES 2016の開幕を翌日に控えた北米時間2016年1月5日,Qualcommはプレスカンファレンスを開催し,注目の次世代SoC「Snapdragon 820」が,順調に採用端末の数を増やしていると明らかにした。また,Qualcommも車載に本気で取り組んでいることを強く感じさせる発表もあったので,ここでまとめてお伝えしてみたい。

[2016/01/06 19:54]

Intel,次世代Xeon Phi「Knights Landing」を中核にしたHPCシステム「Scalable System Framework」を紹介

Intel,次世代Xeon Phi「Knights Landing」を中核にしたHPCシステム「Scalable System Framework」を紹介

 2015年12月10日から11日の2日間,Intelは,東京都内で「インテル ソフトウェア・カンファレンス東京」という,HPCをテーマとした開発者向けイベントを開催している。イベント初日の10日には,同社によるHPC分野への取り組みに関する説明会が行われ,「Knights Landing」こと次世代Xeon Phiを使ったプラットフォームが説明された。

[2015/12/11 00:00]

ARMの新型64bit CPU「Cortex-A72」はXeon並みの性能を3分の1の消費電力で実現。ARM Tech Symposia 2015レポート

ARMの新型64bit CPU「Cortex-A72」はXeon並みの性能を3分の1の消費電力で実現。ARM Tech Symposia 2015レポート

 去る2015年12月2日,ARMは,東京・品川で開発者向けイベント「ARM Tech Symposia 2015」を開催した。このイベントでは,ARMの新型CPU「Cortex-A35」や,ハイエンドスマホ&タブレット向けCPU「Cortex-A72」,ウェアラブル&IoT向けの新型GPU「Mali-470」といった新製品の概要が説明されたので,簡単にレポートしたい。

[2015/12/05 00:00]

ARM,64bit命令セット対応のエントリーCPUコア「Cortex-A35」を発表。搭載SoCは2016年後半に登場の予定

ARM,64bit命令セット対応のエントリーCPUコア「Cortex-A35」を発表。搭載SoCは2016年後半に登場の予定

 英国時間2015年11月10日,ARMは,モバイル機器向けの新型CPUコア「Cortex-A35」を発表した。64bit命令セットアーキテクチャ「ARMv8-A」を採用するエントリーモデルで,低価格スマートフォン向けのSoCにも,ARMv8-Aに対応するCPUコアを統合できるのが特徴だ。採用SoCは,2016年後半に登場する見込み。

[2015/11/12 12:59]

Qualcomm,次世代ハイエンドSoC「Snapdragon 820」の製品概要を公開。統合するモデム「X12」の下り通信速度は最大600Mbpsに

Qualcomm,次世代ハイエンドSoC「Snapdragon 820」の製品概要を公開。統合するモデム「X12」の下り通信速度は最大600Mbpsに

 北米時間2015年11月10日,Qualcommは,次世代ハイエンドSoC「Snapdragon 820」の製品概要を公表した。同社独自の64bit CPUコア「Kryo」と,独自GPUコアである「Adreno 530」,統合型モデム機能「X12 LTE」,カメラ用イメージ処理プロセッサ「Spectra」などを搭載する。搭載製品は2016年に登場する予定だ。

[2015/11/11 14:27]

GLOBALFOUNDRIES,14nm LPPプロセス技術に基づくAMD製品サンプルの製造に成功

[2015/11/06 15:49]

HW短評:AMD「A8-7670K」(1)APU単体で国産MMORPGを快適にプレイできるか?

HW短評:AMD「A8-7670K」(1)APU単体で国産MMORPGを快適にプレイできるか?

 1万5000円前後で販売されているAMDのAPU「A8-7670K」。グラフィックス負荷が低めのeSportsタイトルを楽しめる性能を有するというこのAPUは,国産MMORPGを前に,どの程度の性能を発揮できるだろうか。「FFXIV:蒼天のイシュガルド」「ドラゴンクエストX」「Dragon's Dogma Online」の公式ベンチマークソフトで検証してみた。

[2015/10/24 00:00]

AMD,Carrizoベースの組み込み向け新型SoC「Embedded R-Series」を発表

AMD,Carrizoベースの組み込み向け新型SoC「Embedded R-Series」を発表

 2015年10月21日22:00,AMDは,組み込み向けプロセッサ「Embedded R-Series」の第3世代モデルを発表した。開発コードネーム「Merlin Falcon」と呼ばれるこの製品は,Carrizo世代のAPUをベースに,サウスブリッジ機能を統合したSoCとなったことと,AMD製品では始めてDDR4メモリに対応したことが特徴だ。

[2015/10/21 22:00]

AMD,Carrizoを「AMD PRO A12」APUとしてビジネス市場向けに展開

AMD,Carrizoを「AMD PRO A12」APUとしてビジネス市場向けに展開

 2015年9月30日5:16,AMDは,6月にノートPC向けとして発表済みの第6世代APU「Carrizo」をビジネス市場向けに展開すると発表した。「AMD PRO A12-Series APU」と名付けられたビジネス向けCarrizoでは,導入コストの低さを武器に市場を狙うとのことだ。ゲーマーには縁遠い製品となりそうだが,Carrizoの現状報告として,簡単にまとめてみよう。

[2015/09/30 05:16]

9月26日,秋葉原のドスパラ2店舗でAMDの新GPU&APU発売記念イベント

[2015/09/18 20:32]

Qualcomm,新型SoC「Snapdragon 617・430」を発表。ミドルクラス〜ローエンドのラインナップ拡充を狙う

Qualcomm,新型SoC「Snapdragon 617・430」を発表。ミドルクラス〜ローエンドのラインナップ拡充を狙う

 香港時間2015年9月15日,Qualcommは,SnapdragonシリーズSoCの新製品「Snapdragon 617」「Snapdragon 430」を発表した。両製品とも「Cortex-A53」CPUコアを8基搭載。高速充電規格「Quick Charge 3.0」に対応する。搭載デバイスは,Snapdragon 617が2015年年末までに,Snapdragon 430は2016年第2四半期に登場の予定だ。

[2015/09/15 15:16]

Intel,SkylakeとBroadwell,Haswell対応のグラフィックスドライバ「15.40.7.4279」を公開。Windows 10用と8.1&7用が1パッケージに

[2015/09/14 14:08]

これで分かるSkylakeマイクロアーキテクチャ。性能向上と省電力化のために加えられた多くの改良が明らかに

これで分かるSkylakeマイクロアーキテクチャ。性能向上と省電力化のために加えられた多くの改良が明らかに

 2015年8月5日に,倍率ロックフリーモデルから登場した「Skylake」こと第6世代Coreプロセッサ。9月2日には,第2弾の46製品が一斉に発表されて,名実ともに,Coreプロセッサは新しい時代を迎えることとなった。そこで本稿では,Skylakeのマイクロアーキテクチャに加えられた改良点を,なるべく分かりやすく解説してみよう。

[2015/09/14 00:00]

Intel,Skylake世代のデスクトップPC&ノートPC用CPU計46製品を一斉に発表。デスクトップPC向けの「Skylake-S」は販売が始まる

Intel,Skylake世代のデスクトップPC&ノートPC用CPU計46製品を一斉に発表。デスクトップPC向けの「Skylake-S」は販売が始まる

 2015年9月2日10:00,Intelは,第6世代Coreプロセッサ合計46製品を追加発表した。今回は,デスクトップPC向けからノートPC向け,タブレット端末向けまで,幅広い製品を用意してきている。本稿では,各製品ラインアップを紹介するとともに,公開された第6世代Coreプロセッサの特徴をレポートしたい。

[2015/09/02 10:00]

AMD,ツクモ福岡店で8月23日にAPUとDQXの訴求イベント開催。事前申込制

[2015/08/14 19:19]

Xeonブランド初のノートPC向けCPU「Xeon E3-1500 v5」が発表。Skylake世代のマイクロアーキテクチャを採用

Xeonブランド初のノートPC向けCPU「Xeon E3-1500 v5」が発表。Skylake世代のマイクロアーキテクチャを採用

 北米時間2015年8月7日,Intelは,Xeonブランドとしては初となるノートPC向けのCPU「Xeon E3-1500 v5」ファミリーを発表した。Xeonでは初めてSkylake世代のマイクロアーキテクチャを採用するCPUで,モバイルワークステーション向け製品に位置付けられている。なお,CPUの詳細やリリース時期は公表されていない。

[2015/08/10 13:32]

Intel,Skylake-Kこと「Core i7-6700K」「Core i5-6600K」を発表。多くの仕様が謎に包まれたまま,Skylake時代が始まる

Intel,Skylake-Kこと「Core i7-6700K」「Core i5-6600K」を発表。多くの仕様が謎に包まれたまま,Skylake時代が始まる

 いよいよ,第6世代Coreプロセッサが離陸する。日本時間2015年8月5日21:00,Intelは,開発コードネーム「Skylake」と呼ばれていた新世代プロセッサのうち,倍率ロックフリーの「Skylake-K」シリーズに属する2モデル「Core i7-6700K」「Core i5-6600K」を発表した。国内販売も始まったが,そのスペックのほとんどは,謎に包まれたままだ。

[2015/08/05 21:00]

「Core i7-6700K」「Core i5-6600K」レビュー。Skylake世代の第1弾となる倍率ロックフリーモデルは,ゲームプレイにメリットをもたらすか

「Core i7-6700K」「Core i5-6600K」レビュー。Skylake世代の第1弾となる倍率ロックフリーモデルは,ゲームプレイにメリットをもたらすか

 「Skylake」マイクロアーキテクチャを採用するCPUの第1弾となる,デスクトップPC向けの倍率ロックフリーモデル「Core i7-6700K」「Core i5-6600K」のレビューをお届けしたい。その詳細仕様はヴェールに包まれているわけだが,ゲームプレイにおいて,新世代CPUコアとデュアルチャネルDDR4メモリコントローラはメリットをもたらしてくれるだろうか。

[2015/08/05 21:00]

「Skylake-K」とはいかなるCPUなのか。「Core i7-6700K」ベンチマークで新世代マイクロアーキテクチャの実態を探る

「Skylake-K」とはいかなるCPUなのか。「Core i7-6700K」ベンチマークで新世代マイクロアーキテクチャの実態を探る

 2015年8月5日にリリースされた「Skylake-K」。Skylake時代の幕開けを告げる倍率ロックフリーの詳細な技術情報はほとんど公開されていないのだが,果たして実際のところ,どんなCPUなのだろうか。時間の許す限り行ったベンチマークにより,「Core i7-6700K」,そしてSkylakeマイクロアーキテクチャの実態に迫ってみたい。

[2015/08/05 21:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ