オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

CPU

このページの最終更新日:2014/04/18 14:53


  • この記事のURL:

キーワード

下線

AMD,R9 290XやKaveriが当たるFacebookキャンペーン開始。5月4日まで

[2014/04/18 14:53]

AMD,開発コードネーム「Berlin」ことサーバー向け次世代APUのデモを公開

[2014/04/17 17:37]

新型APU「Athlon」「Sempron」の紹介イベントが秋葉原UDXで4月20日に開催。ドラクエXプロデューサーによるセッションも実施

新型APU「Athlon」「Sempron」の紹介イベントが秋葉原UDXで4月20日に開催。ドラクエXプロデューサーによるセッションも実施

 2014年4月14日,日本AMDは,ソケット版KabiniベースのAPU「Athlon」「Sempron」やパートナー企業の対応製品を紹介するイベントを,4月20日に東京秋葉原の秋葉原UDXにて開催すると発表した。「ドラゴンクエストX」のプロデューサーである齊藤陽介氏が登壇するトークセッションや,グッズが当たるじゃんけん大会も実施される予定だ。

[2014/04/14 17:43]

復活したAthlonはゲーマーにとって価値があるのか? 6000円台で買えるデスクトップPC向けAPU「Athlon 5350」を試す

復活したAthlonはゲーマーにとって価値があるのか? 6000円台で買えるデスクトップPC向けAPU「Athlon 5350」を試す

 2014年4月9日21:00,AMDは,デスクトップPC向け「Kabini」を,AthlonおよびSempronプロセッサとして正式に発表した。往年の名CPU名がエントリーモデルとして復活したわけだが,果たしてその実力はいかに。発表時点の最上位モデルにして,6000円台で購入できるAPU「Athlon 5350」のテスト結果をお届けしたい。

[2014/04/09 21:00]

Qualcomm,64bit命令対応のハイエンドSoC「Snapdragon 810/808」を発表。搭載製品は2015年前半に登場予定

Qualcomm,64bit命令対応のハイエンドSoC「Snapdragon 810/808」を発表。搭載製品は2015年前半に登場予定

 北米時間2014年4月7日,Qualcommは,「Snapdragon 800」シリーズでは初となる,64bit命令対応SoC「Snapdragon 810」「Snapdragon 808」を発表した。ARM製CPUコア「Cortex-A57」と「Cortex-A53」を採用し,新GPUコアの「Adreno 430」「Adreno 418」を集積するなど,高性能化を図ったのが特徴だ。搭載製品は2015年前半に登場の予定。

[2014/04/09 17:22]

「3DMark」のマイナーアップデート対応と,Mantleに関する判断追加を行って,4Gamerベンチマークレギュレーションはバージョン15.1に

「3DMark」のマイナーアップデート対応と,Mantleに関する判断追加を行って,4Gamerベンチマークレギュレーションはバージョン15.1に

 4GamerがGPUやPCなどのテストに用いている独自のレギュレーションをバージョン15.1へ引き上げた。今回は,「3DMark」のマイナーアップデートを受けてのものとなるが,ついにリリースされたMantle版「Battlefield 4」をどうするかについても言及してあるので,4Gamerのハードウェアレビューに興味のある人は確認しておいてほしい。

[2014/03/31 19:35]

AMD,4980円でローエンドRichland「A4-4020」を国内発売。TDPは65W

[2014/03/27 19:31]

ドスパラ,KaveriやMantle解説イベントを3月30日に秋葉原パーツ館で開催

[2014/03/26 16:10]

[GDC 2014]ゲーム開発者の取り込みを狙うIntel,統合型グラフィックス機能の性能を引き出す最適化セッションを実施

[GDC 2014]ゲーム開発者の取り込みを狙うIntel,統合型グラフィックス機能の性能を引き出す最適化セッションを実施

 今回はIntelがGDC 2014で実施したスポンサーセッションの中から,ゲーム開発に関わりの深いグラフィックス関連のセッション3つを取り上げて,Intelが何を訴えていたのかをレポートしたい。トピックは,統合型グラフィックス機能向けの最適化テクニックや,「Iris Pro Graphics 5200」で組み合わされるeDRAMの仕組みなどだ。

[2014/03/25 00:00]

[GDC 2014]OpenGL ES 3.1でリーダーシップを取るのはIntel? Bay Trail-Tと開発者向けツールでAndroid向けゲームの取り込みを狙う

[GDC 2014]OpenGL ES 3.1でリーダーシップを取るのはIntel? Bay Trail-Tと開発者向けツールでAndroid向けゲームの取り込みを狙う

 北米時間2014年3月20日,Intelは,GDC 2014に合わせて,Bay Trail-T搭載Android端末に向けたゲーム開発に関する記者説明会を開催した。OpenGL ES 3.1を高く評価するIntelは,これに素早く対応することで,Androidでの存在感を高めることを狙っている。OpenGL ES 3.1に向けた同社の取り組みをレポートしよう。

[2014/03/22 17:12]

[GDC 2014]Intel,次世代ハイエンドCPU「Haswell-E」の試作チップを披露。All-in-One PCの試作モデル「Project Black Brook」も

[GDC 2014]Intel,次世代ハイエンドCPU「Haswell-E」の試作チップを披露。All-in-One PCの試作モデル「Project Black Brook」も

 北米時間2014年3月19日,Intelは,GDC 2014に合わせて報道関係者向けのイベントを開催し,2014年半ば以降の投入を予定している「Haswell-E」や「Devil’s Canyon」といったデスクトップPC向け新CPUや,All-in-One PCの試作機「Project Black Brook」を披露した。デスクトップPCに向けたIntelの戦略が見えたイベントをレポートしよう。

[2014/03/21 00:00]

[GDC 2014]Intel,第5世代Coreプロセッサ「Broadwell」や次期ハイエンドCPU「Haswell-E」などの概要を公開。Pentiumの20周年記念モデルも

[GDC 2014]Intel,第5世代Coreプロセッサ「Broadwell」や次期ハイエンドCPU「Haswell-E」などの概要を公開。Pentiumの20周年記念モデルも

 北米時間2014年3月19日,IntelはGDC 2014に合わせ,第5世代Coreプロセッサとなる「Broadwell」と,次期Core i7 Extreme Editionとなる「Haswell-E」,20周年記念版「Pentium」など,デスクトップPC向けCPUに関する複数の予告を行った。ここでは,明らかになった内容をまとめてお伝えしてみたい。

[2014/03/20 09:00]

Intel,公式β版グラフィックスドライバ「15.33.0.3496」公開。「Titanfall」と「Thief」向けの最適化とバグ修正が進む

[2014/03/14 13:27]

Kaveriを買うと「BF4」がもらえるキャンペーンがスタート。4月13日まで

[2014/03/11 18:24]

「いまはピンとこないかもしれないが,AMDの技術が状況を変える」。AMDでアジア太平洋&日本地域の事業を統括するベネット副社長インタビュー

「いまはピンとこないかもしれないが,AMDの技術が状況を変える」。AMDでアジア太平洋&日本地域の事業を統括するベネット副社長インタビュー

 AMDでアジア太平洋および日本における事業展開を指揮するデイビッド・ベネット副社長にインタビューする機会が得られた。AMDにとって日本はどういう国であり,同社は今後,日本で何をしようとしているのか。過去数年にわたってほとんど語られたなかった部分を聞いてきたので,その内容を余すところなくお伝えしたい。

[2014/03/08 00:00]

Mantle版「BF4」を体験できるイベントが3月11日17時に秋葉原で開催

[2014/03/07 19:41]

AMD,ソケット版Kabiniベースの「AM1」プラットフォームを発表。「Athlon」「Sempron」ブランドで展開

AMD,ソケット版Kabiniベースの「AM1」プラットフォームを発表。「Athlon」「Sempron」ブランドで展開

 北米時間2014年3月4日,AMDは,ソケット版Kabiniを「Athlon」および「Sempron」のブランドで展開すると発表した。プラットフォームは「AM1」で,「FS1b」ソケットを採用。2014年4月初旬に一部地域で先行発売となり,その後,4月9日に全世界で販売開始になるという。

[2014/03/05 10:49]

Intel,「Titanfall」と「Thief」に最適化されたβ版グラフィックスドライバ「15.33.0.3464」をリリース

[2014/03/04 19:29]

Qualcomm,64bit CPUコアを最大8基集積した「Snapdragon 615」などを発表。搭載製品は2014年第4四半期登場の予定

Qualcomm,64bit CPUコアを最大8基集積した「Snapdragon 615」などを発表。搭載製品は2014年第4四半期登場の予定

 スペイン時間2014年2月24日,Qualcommは,64bit命令に対応するARMv8アーキテクチャを採用したSoC「Snapdragon 615」と「Snapdragon 610」を発表した。Snapdragon 615は8基,Snapdragon 610は4基のCPUコアを集積するほか,Adreno 405 GPUコアLTE対応モデムも内蔵している。搭載製品の登場は2014年第4四半期とのことだ。

[2014/02/24 18:14]

Intel,Silvermont世代のスマホ向けSoC「Atom Z3400/Z3500」を発表。Snapdragon 800やApple A7をしのぐ性能をアピール

Intel,Silvermont世代のスマホ向けSoC「Atom Z3400/Z3500」を発表。Snapdragon 800やApple A7をしのぐ性能をアピール

 スペイン時間2014年2月24日,Intelは,2014年リリース予定のスマートフォンやタブレット端末向けの新型SoCとして,Silvermontマイクロアーキテクチャを採用する「Atom Z3400」「Atom Z3500」シリーズの2種類と,対応するLTEモデムを発表した。Intelが公開した情報を元に,両シリーズの特徴をレポートしよう。

[2014/02/24 18:00]

Radeonユーザー向けゲームプレイ環境支援ツールで報償制度がスタート。ツールを使ってポイントを溜め,ゲームや周辺機器を無料で手に入れよう

Radeonユーザー向けゲームプレイ環境支援ツールで報償制度がスタート。ツールを使ってポイントを溜め,ゲームや周辺機器を無料で手に入れよう

 2014年2月21日,AMDは,RadeonおよびAMD製APU用となるゲームプレイ環境支援ツール「Gaming Evolved powered by Raptr」のユーザー向け報償プログラム「AMD Rewards Program」を開始した。RadeonやAPUのユーザーは,このツールを使って得られるポイントで,ゲームやゲーマー向け周辺機器などを入手できるという。

[2014/02/21 12:31]

Intel,Ivy Bridge-EXこと「Xeon E7v2」ファミリーを発表。CPUコアは最大15基,メモリ容量は最大1.5TBに到達

Intel,Ivy Bridge-EXこと「Xeon E7v2」ファミリーを発表。CPUコアは最大15基,メモリ容量は最大1.5TBに到達

 2014年2月19日午前2:00,Intelは,Ivy Bridge世代のマイクロアーキテクチャを採用するサーバー用CPU「Xeon E7v2」を発表した。最大15基ものCPUコアを内蔵する製品も用意されるという,Xeonのフラッグシップモデルである。ゲーマーが購入するような製品ではないのだが,Xeon E7v2の詳細を簡単にまとめてみたい。

[2014/02/19 02:00]

GIGABYTEとAMD,2月15日に秋葉原ツクモ本店でKaveriやMantleを紹介するイベント開催

[2014/02/13 18:00]

ARM,ミッドレンジ向けの新CPUコア「Cortex-A17」と新GPUコア「Mali-T720」を発表。採用製品は2015年以降に登場の予定

ARM,ミッドレンジ向けの新CPUコア「Cortex-A17」と新GPUコア「Mali-T720」を発表。採用製品は2015年以降に登場の予定

 英国時間2014年2月11日,ARMは,新CPUコア「Cortex-A17」と,新GPUコア「Mali-T720」を発表した。Cortex-A17は,既存の「Cortex-A9」を置き換えるミドルレンジ向けのCPUコアで,Cortex-A9と比べて60%の性能向上を実現するという。搭載製品が市場に登場するのは2015年以降の見込みだ。

[2014/02/12 13:27]

「A10-7850K」レビュー後編。メモリ・CPUコア・GPGPUの性能検証とOCで,「Kaveri」の立ち位置を明らかにする

「A10-7850K」レビュー後編。メモリ・CPUコア・GPGPUの性能検証とOCで,「Kaveri」の立ち位置を明らかにする

 前編からやや間が空いてしまったが,Kaveri第1弾となるデスクトップPC向けAPU「A10-7850K」のレビュー後編をお届けしたい。今回は,メモリ周りやCPUコア,GPGPU性能や,試行したオーバークロック動作の検証を行って,デスクトップPC向けKaveriの立ち位置がどこにあるかを考察していこうと思う。

[2014/02/01 00:00]

Tegra K1の実動デモが国内初公開。Kepler世代GPUを搭載する次世代SoCの威力をムービーでチェック

Tegra K1の実動デモが国内初公開。Kepler世代GPUを搭載する次世代SoCの威力をムービーでチェック

 2014年1月30日,NVIDIAは都内にて「Tegra K1」に関する報道関係者向け説明会を開催した。説明自体は1月5日の発表時に公表されたことが中心で,目新しい話は少なかったのだが,Tegra K1を搭載したタブレット端末の試作機が披露されたのは,国内では今回が初めてだ。実機のデモと合わせて,説明会の概要をレポートしよう。

[2014/01/31 00:00]

AMD,同社初のARMベースCPU「Opteron A1100」を正式発表。今四半期中にサンプル出荷開始

[2014/01/29 15:40]

AMD,サーバー向けCPU「Opteron 6300」に16コアおよび12コアモデルを追加

AMD,サーバー向けCPU「Opteron 6300」に16コアおよび12コアモデルを追加

 2014年1月23日,AMDは2P&4Pサーバー向けCPU「Opteron 6300」シリーズの新製品として,開発コードネーム「Warsaw」(ワルシャワ)の名で呼ばれていた「Opteron 6370P」と「Opteron 6338P」の2製品を発表した。前者はPiledriver世代のCPUコアを16基,後者は12基搭載する点が特徴だ。

[2014/01/23 11:59]

マスタードシード,ASRockのゲーマー向けKaveri対応マザーを24日に発売

[2014/01/20 12:36]

14nmの立ち上げは順調。2014年は2-in-1デバイスの拡販に注力? Intel年頭会見レポート

14nmの立ち上げは順調。2014年は2-in-1デバイスの拡販に注力? Intel年頭会見レポート

 2014年1月17日,Intelの日本法人であるインテルは,都内で報道関係者向け説明会を開催。同社代表取締役社長の江田麻季子氏が,次世代CPUマイクロアーキテクチャ「Broadwell」のスケジュールを明らかにした。2014年第1四半期中には製造を開始し,2014年後半にはPCメーカーへの出荷を開始するとのことだ。

[2014/01/17 16:27]

AMD,1月末公開予定の新しい「Catalyst」でMantle&TrueAudioに対応と予告。Kaveriの実力を引き出すためのアップデートも

AMD,1月末公開予定の新しい「Catalyst」でMantle&TrueAudioに対応と予告。Kaveriの実力を引き出すためのアップデートも

 2014年1月14日,Kaveriの発表に先立ちAMDは,1月末に公開予定の同社製GPU/APU/チップセット向けドライバスイート「Catalyst」新バージョンについて説明した。新しいBetaドライバでは,「Mantle」や「TrueAudio」の対応など,GCN世代のRadeonにとって極めて重要な機能が多数サポートされる予定だ。

[2014/01/15 17:36]

APUが目指した1つのゴール「Kaveri」のアーキテクチャを読み解く。SteamrollerコアとGCN世代GPU,そしてHSAが実現するものとは?

APUが目指した1つのゴール「Kaveri」のアーキテクチャを読み解く。SteamrollerコアとGCN世代GPU,そしてHSAが実現するものとは?

 2014年1月14日,AMDは新世代のAPU「Kaveri」の第1弾製品を発表した。2011年からAPUを投入し続けていたAMDにとって,ひとまずのゴールである「HSA」を実現した記念すべき製品である。本稿では,事前に行なわれた報道関係者向け説明会の中から,Joe Macri氏によるアーキテクチャの解説を要約してレポートしよう。

[2014/01/15 00:00]

AMDの新世代APU「Kaveri」はどれだけ速い? 3D性能と消費電力に迫る「A10-7850K」レビュー前編

AMDの新世代APU「Kaveri」はどれだけ速い? 3D性能と消費電力に迫る「A10-7850K」レビュー前編

 2014年1月14日22:01,AMDは,開発コードネーム「Kaveri」と呼ばれていた第4世代APUを正式に発表した。4Gamerでは発表時点の最上位モデルとなる「A10-7850K」を入手できたので,前後編に分けて,その実力や特徴を明らかにしたい。前編となる今回は,最も気になる3D性能と,消費電力をチェックしてみよう。

[2014/01/14 22:01]

4Gamerベンチマークレギュレーション15.0公開。「BF4」と「新生FFXIV」「GRID 2」が正式採用に

4Gamerベンチマークレギュレーション15.0公開。「BF4」と「新生FFXIV」「GRID 2」が正式採用に

 4GamerがGPUやゲームPCなどといったハードウェアの検証に用いる独自のレギュレーション。そのバージョン15.0で,2013年終盤から先行採用してきた3タイトル「Battlefield 4」「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」「GRID 2」が正式採用となった。4Gamerのハードウェアレビューに興味のある人は目を通しておいてもらえると幸いだ。

[2014/01/14 17:39]

日本AMD,新世代APU「Kaveri」の国内販売を開始。上位モデル「A10-7850K」で2万1980円

日本AMD,新世代APU「Kaveri」の国内販売を開始。上位モデル「A10-7850K」で2万1980円

 2014年1月14日14:01,AMDの日本法人である日本AMDは,開発コードネーム「Kaveri」と呼ばれていた第4世代APU第1弾「A10-7850K」「A10-7700K」のスペック概要と価格情報を公開し,同時に,国内で店頭販売が始まったことも告知した。AMD本社からの正式発表はまだだが,ついに「HSA時代」が幕を開けたわけだ。

[2014/01/14 14:01]

[CES 2014]AMDは正式発表直前のKaveriを強烈アピール。2014年は飛躍の年になるか?

[CES 2014]AMDは正式発表直前のKaveriを強烈アピール。2014年は飛躍の年になるか?

 AMDは2014 International CESに合わせて報道関係者向けイベントを開催し,2014年1月14日の正式発表が目前に迫る次期主力APU「Kaveri」や,2014年前半の市場投入が予定されるAPU「Mullins」「Beema」,そしてノートPC向けRadeon新製品などの概要を明らかにした。一部は速報でお伝え済みだが,あらためてまとめてみよう。

[2014/01/09 14:34]

[CES 2014]これからのデスクトップPCは「テレビの上に置く」のがトレンド? AMD,大型スマホサイズの超小型デスクトップPCを披露

[CES 2014]これからのデスクトップPCは「テレビの上に置く」のがトレンド? AMD,大型スマホサイズの超小型デスクトップPCを披露

 2014 International CESでAMDは,同社が「Project Discovery」と呼ぶ,次世代モバイルAPUベースのPC試作機を披露。そこには,ファブレットよりも少し大きい程度という超小型のデスクトップPCが置かれていたので,レポートしてみたい。WiiやWii Uのセンサーバーよろしく,液晶テレビの天板部に置いて使えるというのは,相当に衝撃的だ。

[2014/01/09 13:20]

[CES 2014]【速報】Mantleで「Battlefield 4」は45%速くなる! AMD,MantleとKaveriにおける性能向上率を公表

[CES 2014]【速報】Mantleで「Battlefield 4」は45%速くなる! AMD,MantleとKaveriにおける性能向上率を公表

 北米時間2014年1月6日,AMDは,同社独自グラフィックスAPI「Mantle」による性能向上率と,次世代APU「Kaveri」の性能をいずれも初めて公開した。Mantle版「Battlefield 4」は従来比でなんと45%,Kaveri「A10-7850K」は,「3DMark」で「Core i5-4670K」より87%高いベンチマークスコアを示すとのことだ。

[2014/01/07 10:01]

[CES 2014]NVIDIAの次世代SoC「Tegra K1」登場で,Keplerはモバイル端末からスパコンまでをカバーするGPUとなる

[CES 2014]NVIDIAの次世代SoC「Tegra K1」登場で,Keplerはモバイル端末からスパコンまでをカバーするGPUとなる

 速報でお伝えしているとおり,2014 International CESに先だって,NVIDIAは報道関係者向けイベントを開催し,そこで次世代SoC「Tegra K1」の概要を明らかにした。ここでは,そんなイベントから,Tegra K1とその周辺情報に関連する部分をピックアップして,まとめ記事的にレポートしてみたい。

[2014/01/07 00:00]

[CES 2014]Tegra K1ならDX11.1世代のゲームがここまで動く。「Unreal Engine 4」のデモや実ゲームタイトルをムービーでチェック

[CES 2014]Tegra K1ならDX11.1世代のゲームがここまで動く。「Unreal Engine 4」のデモや実ゲームタイトルをムービーでチェック

 Epic Gamesが開発中の新世代ゲームエンジン「Unreal Engine 4」は,「Tegra K1」に対応する。Kepler世代のGPUコアを統合した次世代モバイルプロセッサが,DirectX 11.1世代のGPUや新世代ゲーム機用に開発されたゲームエンジンを駆動できるようになるのだ。そのデモムービーと直撮りムービーをさっそくお届けしたい。

[2014/01/06 21:56]

[CES 2014]【速報】NVIDIAの次世代SoCは「Tegra K1」。Kepler世代のCUDA Coreを192基集積し,CPUは4コアA15もしくは2コアDenverに

[CES 2014]【速報】NVIDIAの次世代SoCは「Tegra K1」。Kepler世代のCUDA Coreを192基集積し,CPUは4コアA15もしくは2コアDenverに

 北米時間2014年1月5日,NVIDIAは2014 International CESの開幕に先立って報道関係者向けイベントを開催し,その場でNVIDIAの総帥たるJen-Hsun Huang氏が,次世代モバイルSoC「Tegra K1」の存在を明らかにした。「Logan」として知られてきたプロセッサは,Kepler世代のCUDA Coreを192基集積するのが最大の特徴だ。

[2014/01/06 13:39]

Radeon Rシリーズ新製品の紹介イベント,12月20日夜に秋葉原で開催

[2013/12/18 16:44]

Qualcomm,新SoC「Snapdragon 410」を発表。150ドル以下の低価格スマホでのLTE対応を可能に

Qualcomm,新SoC「Snapdragon 410」を発表。150ドル以下の低価格スマホでのLTE対応を可能に

 北米時間2013年12月9日,Qualcommは,新型SoC「Snapdragon 410」を発表した。50ドル以下の低価格スマートフォン向けSoCで,2014年前半にサンプル出荷が始まる予定。搭載製品は同年後半に発売となる見込みだ。なお,「64-Bit Processing」という言葉が使われているにも関わらず,CPUコアに何を採用しているのかは公表されていない。

[2013/12/10 14:13]

2020年にはインターネットにつながるデバイスが300億台!? IoT時代を見据えたARMの戦略をレポート

2020年にはインターネットにつながるデバイスが300億台!? IoT時代を見据えたARMの戦略をレポート

 2013年12月5日,ARMは報道関係者向けの事業戦略説明会を開催し,6日に開催される開発者向けイベントに合わせて来日したARM本社の上級副社長らにより,同社のグローバル戦略が説明された。4Gamer読者にはあまり関わりのない話がほとんどだったのだが,ARMが今後の市場をどう捉えているのかが見えてくる話なのでレポートしたい。

[2013/12/05 17:53]

「Tegra Note 7」はペン入力機能とゲームに注目。NVIDIAが実機体験会で特徴を解説

「Tegra Note 7」はペン入力機能とゲームに注目。NVIDIAが実機体験会で特徴を解説

 2013年12月2日,NVIDIAは,「Tegra 4」搭載の7インチAndroidタブレット「Tegra Note 7」を国内展開すると発表した。Tegra Note 7とは何かという話はすでにお伝えしているが,ここでは,発表会兼体験会の模様をレポートしてみたいと思う。初回出荷台数はあまり多くないようなので,気になる人は早めに注文したほうがいいかも。

[2013/12/02 18:54]

NVIDIA,Tegra 4搭載の7インチAndroidタブレット「Tegra Note 7」を発表。その特徴を写真とムービーでチェックしてみた

NVIDIA,Tegra 4搭載の7インチAndroidタブレット「Tegra Note 7」を発表。その特徴を写真とムービーでチェックしてみた

 2013年12月2日14:00,NVIDIAは,Tegra 4搭載の同社純正タブレットプラットフォーム「Tegra Note 7」を発表した。第1弾製品は2万5800円(税込)で4日に発売予定だ。果たしてタブレットプラットフォームとは何のことで,Tegra Note 7はどんな製品なのか。写真や実機ムービーを交えながら,解説してみたい。

[2013/12/02 14:00]

AMD,Richland世代のAPU「A10-6790K」と「A4-6300」を発売。最上位モデルの動作クロックを下げたバリエーションモデル

AMD,Richland世代のAPU「A10-6790K」と「A4-6300」を発売。最上位モデルの動作クロックを下げたバリエーションモデル

 2013年11月29日,AMDは,デスクトップPC向けAPU「A10-6790K」「A4-6300」2製品の販売を本日から開始すると発表した。Richlandコアの新モデルとなる2製品は,「A10-6800K」「A6-6400K」の低クロック版的な存在である。メーカー想定売価は順に,1万4980円,5980円(いずれも税込)だ。

[2013/11/29 00:01]

Intel,新型Atomこと「Bay Trail-T」で実現された高速化の仕組みを明らかに。タブレットの発熱を細かく制御する「DPTF」も初公開

Intel,新型Atomこと「Bay Trail-T」で実現された高速化の仕組みを明らかに。タブレットの発熱を細かく制御する「DPTF」も初公開

 2013年11月27日,Intelは都内にて記者説明会を開催し,「Atom Z3000」シリーズと,そのベースであるCPUマイクロアーキテクチャ「Silvermont」に関する技術的な詳細の説明を行った。説明の中には,タブレットの発熱制御に使われる「DPTF」というソフトウェアに関する,興味深い話題もあったので,その概要についてレポートしたい。

[2013/11/27 20:46]

Intel,14nm世代のスマホ&タブレット向けAtom「Cherry Trail」を2014年後半に出荷。2015年には10nm世代でファウンドリビジネスに本格参入

Intel,14nm世代のスマホ&タブレット向けAtom「Cherry Trail」を2014年後半に出荷。2015年には10nm世代でファウンドリビジネスに本格参入

 北米時間2013年11月21日,Intelは投資家向け会議「Intel Investor Meeting」を開催し,2014年以降の事業プランを説明した。そこでは20142015年に投入する次世代Atomに関する情報や,Intelにとっては大きな方針転換となるファウンドリビジネスの開始といった発表が行われたので,かいつまんでレポートしたい。

[2013/11/25 11:39]

Qualcomm,新GPUコアでグラフィックス性能を40%向上させた「Snapdragon 805」を発表。搭載製品は2014年前半に登場

Qualcomm,新GPUコアでグラフィックス性能を40%向上させた「Snapdragon 805」を発表。搭載製品は2014年前半に登場

 北米時間2013年11月20日,Qualcommはモバイル向けのハイエンドSoC「Snapdragon 805」を発表した。新CPUコア「Krait 450」と新GPUコア「Adreno 420」の採用によりグラフィックス性能は40%向上。ハードウェアH.265デコーダも搭載したことで,4Kビデオを低消費電力で再生できるという。搭載製品は2014年前半に登場する予定だ。

[2013/11/21 13:08]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ