オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

CPU

このページの最終更新日:2018/07/21 00:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

将来のゲーマー向け周辺機器で使われる? x86ともCortexとも違う独自CPU向け命令セット「RISC-V」とはなにか

将来のゲーマー向け周辺機器で使われる? x86ともCortexとも違う独自CPU向け命令セット「RISC-V」とはなにか

 「RISC-V」という名前を聞いたことはあるだろうか。RISC-Vは,Intelのx86ともArmのCortexとも違う独自CPU向けの命令セットで,組み込み用途向けに普及し始めているものだ。今はまだ,ゲーマーに関係のあるものではないが,将来的には,ゲーマー向け周辺機器に使われることがあるかもしれないということで,その概要を簡単に説明しておこう。

[2018/07/21 00:00]

Intel「NUC8I7HVK」レビュー。Radeon RX Vega搭載のCPU「Kaby Lake-G」はどの程度までゲームを快適にプレイできるのか

Intel「NUC8I7HVK」レビュー。Radeon RX Vega搭載のCPU「Kaby Lake-G」はどの程度までゲームを快適にプレイできるのか

 4C8T対応の第8世代Coreプロセッサと,AMD製のセミカスタム版GPU「Radeon RX Vega」をワンパッケージ化して話題を呼んだ「Kaby Lake-G」。そんなKaby Lake-Gを採用する超小型ベアボーンキット「NUC8i7HVK」を評価したい。「Intel+AMD」のプロセッサは,ゲームを実用的な性能でプレイできるのだろうか。

[2018/07/04 00:00]

ミドルクラスの「Snapdragon 632」とエントリークラスの「Snapdragon 439」「Snapdragon 429」。Qualcommが新型SoC計3製品を発表

ミドルクラスの「Snapdragon 632」とエントリークラスの「Snapdragon 439」「Snapdragon 429」。Qualcommが新型SoC計3製品を発表

 北米時間2018年6月26日,Qualcommは,Snapdragonシリーズの新型SoC計3製品を発表した。ラインナップは,ミドルクラス市場向けの新型SoC「Snapdragon 632」と,エントリー市場向けSoCとなる「Snapdragon 439,429」。いずれも,搭載製品は2018年後半に登場するとのことだ。

[2018/06/27 14:41]

Intelが次に狙うカテゴリ特化型PCは「クリエイター向け」? Intel最新の取り組みが語られたプレスセミナーをレポート

Intelが次に狙うカテゴリ特化型PCは「クリエイター向け」? Intel最新の取り組みが語られたプレスセミナーをレポート

 2018年6月26日,Intelは,東京都内にて「インテル・プレスセミナー Q2’18」という報道関係者向けイベントを開催した。Intelにおける最新の取り組みが語られたこのイベントでは,同社自慢の新製品や新技術が説明されたのだが,今後力を入れて取り組んでいくPCの分野に挙げられていたのは,クリエイター向けに特化したPCであるという。

[2018/06/26 20:28]

「Core i7-8086K」レビュー。「8086」の登場40周年記念モデルはゲーマー必携か?

「Core i7-8086K」レビュー。「8086」の登場40周年記念モデルはゲーマー必携か?

 2018年6月5日,Intelは,同社の創業50周年と,世界初のx86アーキテクチャ採用プロセッサである「Intel 8086」の発表40周年記念のCPU「Core i7-8086K」を発表した。ブースト最大クロックが初めて5GHzの大台に乗る製品だが,果たしてこの記念モデルはゲーム性能を重視するゲーマー必携と言えるのか。テストから占ってみたい。

[2018/06/23 00:00]

[COMPUTEX]8086の40周年記念CPUだけじゃない? Intelのプライベートブースで同社の最新技術や搭載製品をチェック

[COMPUTEX]8086の40周年記念CPUだけじゃない? Intelのプライベートブースで同社の最新技術や搭載製品をチェック

 COMPUTEX TAIPEI 2018期間中,Intelは,基調講演で披露した新製品や関連技術の展示を行うデモ展示を行っていた。目玉は「Intel 8086」40周年記念CPUの「Core i7-8086K」だが,そのほかにもRadeon統合CPU「Kaby Lake-G」搭載PCや,高速ストレージのデモなど興味深いものがあったので,簡単にレポートしよう。

[2018/06/12 00:00]

[COMPUTEX]CPUダイは全部使える? PCIeレーン数はいくつ? 第2世代「Ryzen Threadripper」の秘密をAMDに聞いてみた

[COMPUTEX]CPUダイは全部使える? PCIeレーン数はいくつ? 第2世代「Ryzen Threadripper」の秘密をAMDに聞いてみた

 台北時間2018年6月6日,AMDは,同日に行ったプレスカンファレンスの後で,報道関係者を集めたグループインタビューを実施した。そこで本稿では,グループインタビューの中から,第2世代「Ryzen Threadripper」第2世代「Radeon RX Vega」に関する話題を抜粋してレポートしたい。

[2018/06/07 15:55]

[COMPUTEX]第2世代のThreadirpper,Vega,そしてEPYC。AMDが6月の台北で発表したことまとめ

[COMPUTEX]第2世代のThreadirpper,Vega,そしてEPYC。AMDが6月の台北で発表したことまとめ

 台湾時間2018年6月6日,AMDは台北市内のホテル,The Westin Taipeiでプレスカンファレンスを開催した。第2世代のRyzen Threadripperや7nm世代のVega,そしてZen 2ベースのEPYCなど,AMDが2018年6月の台北で何を明らかにしたのかまとめてみよう。

[2018/06/07 06:00]

[COMPUTEX]AMD,第2世代「Ryzen Threadripper」を予告。Zen+ベースでCPUコア数は最大32基に

[COMPUTEX]AMD,第2世代「Ryzen Threadripper」を予告。Zen+ベースでCPUコア数は最大32基に

 2018年6月6日,AMDは,COMPUTEX TAIPEI 2018に合わせて開催したプレスイベントで,「Zen+」マイクロアーキテクチャを採用するハイエンドPC市場向けCPU「Ryzen Threadripper」の第2世代モデルを2018年第3四半期に市場へ投入すると予告した。12nmプロセスで製造され,CPUコア数は最大32基となる。

[2018/06/06 12:08]

[COMPUTEX]GIGABYTE,“さらにCPUコアの増えるThreadripper 2”対応を謳う新世代X399マザー

[COMPUTEX]GIGABYTE,“さらにCPUコアの増えるThreadripper 2”対応を謳う新世代X399マザー

 COMPUTEX TAIPEI 2018初日となる2018年6月5日,GIGABYTEは「第1世代よりさらにCPUコアの数が増える“Threadripper 2”対応」と謳うマザーボード「X399 AORUS EXTREME」を披露した。より多くのコアに対応すべく電源周りを強化したという製品を概観してみよう。

[2018/06/05 21:39]

[COMPUTEX]創業50周年記念CPUや常時接続PCをアピール。年末登場という28コアCPUのデモも披露したIntel基調講演レポート

[COMPUTEX]創業50周年記念CPUや常時接続PCをアピール。年末登場という28コアCPUのデモも披露したIntel基調講演レポート

 台湾時間6月5日,Intelは,COMPUTEX TAIPEI 2018の併設イベントで基調講演を行った。登壇した上級副社長のGregory M.Bryant氏は,Intel創業50周年記念CPU「Core i7-8086K」をはじめ,常時インターネットにつながるノートPCや,2018年後半に登場予定の新型CPUなど,さまざまな話題を披露した。講演の概要を簡単にレポートしよう。

[2018/06/05 20:55]

[COMPUTEX]Intel,「8086」誕生40周年を記念したCPU「Core i7-8086K」を発表

[COMPUTEX]Intel,「8086」誕生40周年を記念したCPU「Core i7-8086K」を発表

 2018年6月5日,Intelは,同社の創業50周年,および歴史的に名高い同社製CPU「Intel 8086」誕生40周年を記念した新CPU「Core i7-8086K Limited Edition Processor」を発表した。価格は425ドル(約4万6657円)である。

[2018/06/05 16:24]

[COMPUTEX]Qualcomm初のWindows 10搭載PC向けSoC「Snapdragon 850」が発表に

[COMPUTEX]Qualcomm初のWindows 10搭載PC向けSoC「Snapdragon 850」が発表に

 2018年6月5日,Qualcommは,台北市内にてプレスカンファレンスを開催し,新型SoC「Snapdragon 850」を発表した。Snapdragon 850は,スマートフォン向けではなく,Windows 10採用の2-in-1ノートPCやタブレット端末「Always Connected PC」に向けた初のSoCであるという。搭載製品は2018年中に発売となる予定だ。

[2018/06/05 14:40]

[COMPUTEX]2019年のSoCに使われるARMの新CPU「Cortex-A76」と新GPU「Mali-G76」は,一体何が変わったのか

[COMPUTEX]2019年のSoCに使われるARMの新CPU「Cortex-A76」と新GPU「Mali-G76」は,一体何が変わったのか

 既報のとおり,COMPUTEX TAIPEI 2018に合わせて,Armは,新CPU IPコアの「Cortex-A76」と新GPU IPコアの「Mali-G76」,そしてビデオプロセッサ「Mali-V76」を発表した。高性能が特徴のこれら新IP Suiteは,今までと何が違うのかをレポートしよう。

[2018/06/05 00:00]

[COMPUTEX]Arm,新型CPU IPコア「Cortex-A76」と新型GPU IPコア「Mali-G76」を発表。エッジAIの処理性能が大きく向上

[COMPUTEX]Arm,新型CPU IPコア「Cortex-A76」と新型GPU IPコア「Mali-G76」を発表。エッジAIの処理性能が大きく向上

 2018年6月4日,Armは,台湾・台北市で開催した報道関係者向け説明会で,新型CPU IPコア「Cortex-A76」やGPU IPコア「Mali-G76」など3製品を発表した。どちらのプロセッサも,処理性能や消費電力当たりの効率だけでなく,エッジAI処理における性能向上にも重点を置いているのが特徴だ。

[2018/06/04 12:51]

Qualcommが「xR」機器向けプラットフォーム「Snapdragon XR1」を発表。4K解像度のVR映像や6DoFのトラッキングに対応

Qualcommが「xR」機器向けプラットフォーム「Snapdragon XR1」を発表。4K解像度のVR映像や6DoFのトラッキングに対応

 北米時間2018年5月29日,Qualcommは,VRやARなどのいわゆる「xR」対応機器向けプラットフォーム「Snapdragon XR1 Platform」を発表した。Snapdragon XR1は,CPUコアとGPUコア,AI処理エンジンやモーショントラッキング機能などを統合したプロセッサで,4K 60fpsの映像表示や6DoFのトラッキング機能を持つxR機器を実現できるという。

[2018/05/30 14:49]

ゲーム性能が大幅に向上したRyzen Desktop 2000シリーズは,内部で何が変わったのか

ゲーム性能が大幅に向上したRyzen Desktop 2000シリーズは,内部で何が変わったのか

 Ryzen Desktop 2000シリーズの発売から1か月強が経過した。競合製品を上回るマルチスレッド性能と,競合製品に迫るゲーム性能を持ちながら,価格は競合製品以下というのが魅力だが,今回は,そんな第2世代Ryzenの持つ特性を掘り下げてみたい。果たして何が変わったことで性能が向上したのだろうか。

[2018/05/30 00:00]

Intel,第6〜8世代Coreプロセッサ向けWindows 10用グラフィックスドライバ「24.20」をリリース。最新のDRM技術に対応

[2018/05/25 14:10]

Qualcomm,新型SoC「Snapdragon 710」を発表。ミドルハイクラス市場向けにAI処理性能とグラフィックス処理効率を強化

Qualcomm,新型SoC「Snapdragon 710」を発表。ミドルハイクラス市場向けにAI処理性能とグラフィックス処理効率を強化

 2018年5月23日,Qualcommは,ミドルハイクラス市場向けの新型SoC「Snapdragon 710」を発表した。ミドルクラス市場向けSoCである「Snapdragon 660」と比べて,端末側で動作するエッジAIの処理性能を最大2倍に強化し,ゲームプレイ時のバッテリー消費は40%も削減できているとのことだ。

[2018/05/24 13:53]

Intel,東京オフィスのビル内に「コラボレーション・センター」を開設。同社の技術を使った新ビジネスを生み出す場に

Intel,東京オフィスのビル内に「コラボレーション・センター」を開設。同社の技術を使った新ビジネスを生み出す場に

 2018年5月21日,Intelは,同社東京オフィスがある東京・丸の内のビル内に「インテル コラボレーション・センター」という施設を開設すると発表した。IT業界関係者向けの施設で,一般消費者には関係ないものだが,ここで披露された技術や製品が,将来的に消費者の目に触れる形で出てくることもありそうだ。

[2018/05/21 20:03]

「Ryzen 2000G」専用とされる公式ドライバ「Radeon Software Adrenalin Edition Q2 2018」が公開に

[2018/05/21 11:22]

AMD,Vega世代のGPUを統合した「Ryzen PRO」APUを発表。ゲーム性能の高さも謳う

AMD,Vega世代のGPUを統合した「Ryzen PRO」APUを発表。ゲーム性能の高さも謳う

 北米時間2018年5月14日,AMDは,ビジネスPC向けプロセッサ「Ryzen PRO」初のAPU製品を発表した。Vega世代のGPUコアを搭載し,セキュリティ機能「GuardMI」に対応する新製品は,デスクトップPC向けとノートPC向けに7製品が同時展開となる。

[2018/05/16 00:00]

Intel,Coffee Lake-S対応の新チップセット「Z390」を製品リストに追加。USB 3.1 Gen.2ネイティブ対応が見どころに

[2018/05/14 15:40]

Intel,AMDでZenの開発を主導したJim Keller氏の入社を発表

Intel,AMDでZenの開発を主導したJim Keller氏の入社を発表

 北米時間2018年4月26日,Intelは,著名な半導体設計技術者であるJim Keller氏が同社に入社し,上級副社長として,SoCの開発を含む半導体技術分野を指揮すると発表した。Keller氏は,AMDでZenマイクロアーキテクチャの開発を担当した人物で,それ以前にもAppleのA4,A5やAMDのK7,K8アーキテクチャを担当した大物開発者である。

[2018/04/27 14:00]

パソコン工房と日本AMD,対象製品の購入で豪華プレゼントの当たるキャンペーンを開催中。5月31日まで

[2018/04/26 14:21]

インテル,4月28日にe-Sports SQUARE AKIHABARAで「PUBG」と自作PCがテーマのイベントを開催。入場無料

インテル,4月28日にe-Sports SQUARE AKIHABARAで「PUBG」と自作PCがテーマのイベントを開催。入場無料

 Intelの日本法人であるインテルは,2018年4月28日にe-Sports SQUARE AKIHABARAで「PUBG」と自作PCがテーマのイベントを開催すると発表した。ゲストはプロゲームチームDeToNatorとなっており,YamatoN選手がPUBG用自作PCの組み立てに挑戦するコーナーなどを予定しているそうだ。

[2018/04/26 13:43]

第2世代Ryzen Threadripperは2018年下半期に登場――AMDが予告

第2世代Ryzen Threadripperは2018年下半期に登場――AMDが予告

 北米東部時間2018年4月19日9:00,「Ryzen Desktop 2000」の発表に合わせる形でAMDは,第2世代「Ryzen Threadripper」を2018年下半期に市場投入すると予告した。なお,現在のところスペックなどは明らかになっていない。

[2018/04/19 22:10]

AMD,「Ryzen Desktop 2000」CPUを正式発表。動作クロックが向上し,メモリ周りの最適化が進んだ第2世代モデル

AMD,「Ryzen Desktop 2000」CPUを正式発表。動作クロックが向上し,メモリ周りの最適化が進んだ第2世代モデル

 北米東部時間2018年4月19日9:00,AMDは「Pinnacle Ridge」という開発コードネームで知られていたRyzen Desktop 2000シリーズを正式に発表した。第2世代Ryzenで何が新しくなったのか,気になるスペックを事前説明会の内容ベースでまとめてみたい。

[2018/04/19 22:00]

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」レビュー。第2世代Ryzenは,そのゲーム性能でついに競合を捉える

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」レビュー。第2世代Ryzenは,そのゲーム性能でついに競合を捉える

 2018年4月19日,ついにデスクトップPC向け第2世代Ryzen「Ryzen Desktop 2000」がデビューの日を迎えた。4Gameではそれに合わせ,8C16Tの「Ryzen 7 2700X」と6C12Tの「Ryzen 5 2600X」をテストできたので,最も気になるゲーム性能を中心に結果をお届けしたい。

[2018/04/19 22:00]

統合型GPUでメモリ内のマルウェアをスキャン。Intelがセキュリティに関する新技術や取り組みを発表

統合型GPUでメモリ内のマルウェアをスキャン。Intelがセキュリティに関する新技術や取り組みを発表

 北米時間4月16日,Intelは,Intel製CPUで利用できる新しいセキュリティ技術やセキュリティに関するパートナーシップなどの発表を行った。Intel製CPUの統合型グラフィックス機能を利用してメモリスキャンを行う技術が登場するなど,ゲーマーが使うWindows 10搭載PCにも関わってくる話題があるので,簡単に説明しよう。

[2018/04/17 12:00]

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」評価キットが4Gamerに到着。第2世代Ryzenは8C16Tの最上位モデルで税別329ドルに

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」評価キットが4Gamerに到着。第2世代Ryzenは8C16Tの最上位モデルで税別329ドルに

 「Pinnacle Ridge」という開発コードネームで知られていた第2世代Ryzenの評価キットが4Gamerに到着した。キットには8C16Tで税別329ドルの「Ryzen 7 2700X」と,6C1Tで税別229ドルの「Ryzen 5 2600X」が入っていたので,CPUを中心に,その中身をレポートしてみたい。ベンチマークテスト結果は後日お伝えする予定だ。

[2018/04/13 22:00]

Intel,初の6C12TモデルなどノートPC向け第8世代Coreプロセッサを発表。デスクトップPC向け下位モデルの拡充も

Intel,初の6C12TモデルなどノートPC向け第8世代Coreプロセッサを発表。デスクトップPC向け下位モデルの拡充も

 北米太平洋時間2018年4月3日0:01,Intelは第8世代Coreプロセッサのラインナップ拡充を発表した。最大のトピックはノートPC向けとして初めて6コア12スレッド対応モデルが登場したことだが,ノートPC向け「Core i9」のデビューや,デスクトップPC向けCPU下位モデルの登場など,見どころは多い。

[2018/04/03 16:01]

【PR】「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」を快適にプレイしたいなら,「Core i7-8700K」搭載の推奨PCで決まり! ――その理由は?

【PR】「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」を快適にプレイしたいなら,「Core i7-8700K」搭載の推奨PCで決まり! ――その理由は?

 2018年3月7日に発売となった「FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION」をプレイするため,ゲームPCの買い換えを検討している人も多いだろう。そんな人にお勧めなのが,「Core i7-8700K」と,GTX 1060 6GB以上のGeForceを搭載する,各社の推奨PCだ。なぜこの組み合わせがお勧めなのか,今回はその点を明らかにしてみたい。

[2018/03/29 13:04]

[GDC 2018]Qualcommの新VR Development Kitはアイトラッキング対応。実機によるVRゲームデモを体験してみた

[GDC 2018]Qualcommの新VR Development Kitはアイトラッキング対応。実機によるVRゲームデモを体験してみた

 2018年3月21日,Qualcommは,GDC 2018に合わせて,VR HMD開発キット「Snapdragon 845 VR Development Kit」を発表した。機器メーカーが,開発キットを参考にしてハードウェアを作るためのリファレンス機材で,そのSnapdragon 845版である。開発キットの特徴と,実機によるデモを簡単にレポートしよう。

[2018/03/24 18:59]

[GDC 2018]「Radeon RX Vega M」搭載CPU「Kaby Lake-G」のベンチマークスコアをIntelが公表。GTX 1050 Tiより速い!?

[GDC 2018]「Radeon RX Vega M」搭載CPU「Kaby Lake-G」のベンチマークスコアをIntelが公表。GTX 1050 Tiより速い!?

 IntelはGDC 2018で,「Radeon RX Vega」世代のGPUをワンパッケージで統合するCPU,「Kaby Lake-G」こと「Core Mobile Processor with Radeon RX Vega M Graphics」のベンチマーク結果を明らかにした。それによると,同プロセッサの3D性能はGTX 1050 TiやRX 560を確実に上回るようだ。

[2018/03/23 19:23]

AMD,セキュリティ関連企業が指摘した「Ryzen&EPYCの脆弱性」への対策を発表

AMD,セキュリティ関連企業が指摘した「Ryzen&EPYCの脆弱性」への対策を発表

 イスラエルのセキュリティ関連企業であるCTS LabsがRyzenおよびEPYCプロセッサと対応チップセットの「脆弱性」を公表した件に関連し,AMDは北米時間2018年3月21日付けで対策の概要を発表した。対策は今後数週間以内になされる予定で,それによる性能への影響はないとのことだ。

[2018/03/22 12:44]

RyzenおよびEPYCに深刻な脆弱性が存在することをイスラエルのセキュリティ企業が公表

RyzenおよびEPYCに深刻な脆弱性が存在することをイスラエルのセキュリティ企業が公表

 北米時間2018年3月13日,イスラエルのセキュリティ企業CTS Labsは,ZenマイクロアーキテクチャのAMD製CPUであるRyzenとRyzen Pro,Ryzen Mobile,およびEPYCに計13種類の脆弱性があることを公表した。AMDは調査結果を分析している段階とのことで,本稿執筆時点では,この脆弱性に対処する修正プログラムは用意されていない。

[2018/03/14 21:04]

Qualcommが新型SoC「Snapdragon 700」を発表。AI機能の処理性能はミドルクラスSoCの2倍に達する

Qualcommが新型SoC「Snapdragon 700」を発表。AI機能の処理性能はミドルクラスSoCの2倍に達する

 スペイン時間2018年2月27日,Qualcommは,新型SoC「Snapdragon 700 Mobile Platform」を発表した。Snapdragon 700は,ハイエンドSoCであるSnapdragon 800番台と同様なAI処理機能を搭載し,ミドルクラスSoCであるSnapdragon 660の2倍という高い処理性能で実行できるという。搭載製品は2018年前半に登場する予定だ。

[2018/02/28 15:02]

「FuzeDrive for Ryzen」ミニレビュー。19.99ドルで買えるHDD高速化機能は,ゲームPCのデータ読み出しをどこまで高速化できるのか

「FuzeDrive for Ryzen」ミニレビュー。19.99ドルで買えるHDD高速化機能は,ゲームPCのデータ読み出しをどこまで高速化できるのか

 Ryzenユーザー限定の有償オプションとして登場した「FuzeDrive for Ryzen」は,SSDなどの高速ストレージを使ってHDDを高速化する,一種のキャッシュ技術だが,その効果と使い勝手にはどの程度期待できるのだろうか。実際に購入し,Dドライブの高速化を試してみたので,ミニレビューとして結果をお届けしたい。

[2018/02/26 00:00]

AMD,Zenアーキテクチャ採用の組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」と「EPYC Embedded 3000」を発表

AMD,Zenアーキテクチャ採用の組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」と「EPYC Embedded 3000」を発表

 北米時間2018年2月21日,AMDは,Zenマイクロアーキテクチャベースの組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」「EPYC Embedded 3000」を発表した。前者は,2〜4基のCPUコアとVega世代のGPUコア,サウスブリッジ機能を統合したSoC,後者は,4〜16基のCPUコアと最大64レーンのPCIe Gen.3などを統合したSoCだ。

[2018/02/22 18:52]

Qualcomm,「Snapdragon 845」ベースのスタンドアロン型VR HMD向けリファンレスデザインを正式発表

Qualcomm,「Snapdragon 845」ベースのスタンドアロン型VR HMD向けリファンレスデザインを正式発表

 スペイン時間2018年2月21日,Qualcommは,スタンドアロン型VR HMDのリファレンスデザイン「Snapdragon 845 Mobile VR Reference Design」を発表した。VR機器メーカーは,このリファレンスデザインを基にしてVR HMDを開発することが可能になる。

[2018/02/22 14:33]

「PUBG」で最大7%の性能向上を実現した「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」が登場。Raven Ridgeはサポート対象外

「PUBG」で最大7%の性能向上を実現した「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」が登場。Raven Ridgeはサポート対象外

 北米時間2018年2月12日,AMDが「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」を公開した。最大7%の性能向上を果たした「PUBG」など3タイトルへの最適化版という位置づけになっている。ただし,同日付けでリリースとなったデスクトップPC向けRaven Ridgeはサポート対象外だ。

[2018/02/13 11:15]

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」の統合型GPUでOverwatchとWoWs,PUBGは満足にプレイできるのか。実際に確かめてみた

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」の統合型GPUでOverwatchとWoWs,PUBGは満足にプレイできるのか。実際に確かめてみた

 ついに,デスクトップPC向け新世代APU,「Raven Ridge」こと「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」が正式発表となった。そのレビューはすでにお届け済みだが,実際のところ,オンラインゲームは統合型GPUでどの程度動くのだろう? OverwatchとWoWs,PUBGで試したBRZRK氏のレポートをお届けしたい。

[2018/02/13 00:00]

「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」レビュー。デスクトップPC向けRaven Ridgeはゲーマーの選択肢になるか?

「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」レビュー。デスクトップPC向けRaven Ridgeはゲーマーの選択肢になるか?

 2018年2月12日23:00,AMDは,開発コードネーム「Raven Ridge」と呼ばれてきたAPUのデスクトップPC向けモデル「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」を正式に発表した。4Gamerでは気になる「Ryzen+Radeon Vega」な新世代APUをテストすることができたので,その結果をお届けしたい。

[2018/02/12 23:00]

Qualcomm製新世代SoC「Snapdragon 845」の実力が明らかに? 開発機によるベンチマーク結果レポート

Qualcomm製新世代SoC「Snapdragon 845」の実力が明らかに? 開発機によるベンチマーク結果レポート

 2018年の早い時期に搭載端末が登場するとされるQualcommの新世代ハイエンドSoC「Snapdragon 845」。そのリファレンス端末でベンチマークテストを行えるというQualcomm本社主催のイベントに参加できた。前世代比でGPU性能が30%上がっているという新世代SoCのポテンシャルを探ってきたので,レポートしたい。

[2018/02/12 14:00]

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」到着。レビュワー向け評価キットの中身を見てみる

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」到着。レビュワー向け評価キットの中身を見てみる

 北米時間2018年2月12日の正式発表が予定されているAMDのデスクトップPC向け新世代APU「Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphics」。その評価キットが4Gamerに届いたので,取り急ぎ中身をチェックしてみよう。テスト結果のレポート掲載まではもう少しのご辛抱を。

[2018/02/08 23:00]

AMD,デスクトップPC向け「Raven Ridge」の詳細なスペックを明らかに。メモリコントローラはDDR4-2933対応

AMD,デスクトップPC向け「Raven Ridge」の詳細なスペックを明らかに。メモリコントローラはDDR4-2933対応

 AMDは,新型APU「Raven Ridge」のデスクトップPC向けバリエーションである「Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphics」の詳細なスペックを明らかにした。メモリコントローラがデュアルチャネルDDR4-2933対応となることなどが判明したので,簡単にまとめてみたい。

[2018/01/23 13:48]

「CPUの脆弱性」対策パッチで,ゲーム性能はどれだけ低下するのか。Intel製CPUを使って取り急ぎ現状を確認してみた

「CPUの脆弱性」対策パッチで,ゲーム性能はどれだけ低下するのか。Intel製CPUを使って取り急ぎ現状を確認してみた

 CPUの投機実行機能に関する脆弱性に対し,各社から対策パッチが出始めている。そのうちいくつかでは,適用することによる性能低下を免れないとされるが,実際にはどの程度低下するのだろうか。速報的にテストしたので,現時点における「ゲームへの影響」をお伝えしてみたい。

[2018/01/20 00:00]

AMD,「CPUの脆弱性」に対策するマイクロコードのリリースを予告

AMD,「CPUの脆弱性」に対策するマイクロコードのリリースを予告

 北米時間2018年1月11日,AMDはプロセッサのセキュリティに関する公式メッセージを出し,現行および過去のCPUに向けて「分岐予測の脆弱性に対策するマイクロコード」を提供すると発表した。それによって何が生じうるのか,簡単に紹介したい。

[2018/01/12 12:00]

「CPUの脆弱性」に手元のゲームPCは対策できているのか。Windows環境で簡単にチェックできるツールを作ってみた

「CPUの脆弱性」に手元のゲームPCは対策できているのか。Windows環境で簡単にチェックできるツールを作ってみた

 年明けに発表され,世界規模で話題となっている「CPUの脆弱性」問題だが,各社からの情報が出揃いつつあるこのタイミングで,「手元のゲームPCが対策済みか否か」をチェックできるツールを用意してみた。MicrosoftとIntelの見解もまとめたので,実行しつつ,情報をアップデートしてもらえれば幸いだ。

[2018/01/11 00:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ