オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

テストレポート

このページの最終更新日:2017/03/17 19:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

Motorolaの新型スマートフォン「Moto G5 Plus」テストレポート。3万円台半ばの価格でバランス良好な1台

Motorolaの新型スマートフォン「Moto G5 Plus」テストレポート。3万円台半ばの価格でバランス良好な1台

 Motorolaが3月末に発売するSIMロックフリー対応スマートフォン「Moto G5 Plus」は,ミドルクラスSoCとしては性能面で定評ある「Snapdragon 625」を採用する製品だ。税込価格で3万9000円弱というMoto G5 Plusは,ゲーマーの選択肢に入る製品だろうか。ベンチマークとゲームで検証してみた。

[2017/03/17 19:00]

ロボット顔が魅力? MSIが日本市場へ投入するゲーマー向けデスクトップPC「Aegis Ti3」をじっくり見てみた

ロボット顔が魅力? MSIが日本市場へ投入するゲーマー向けデスクトップPC「Aegis Ti3」をじっくり見てみた

 2017年1月にMSIは,特徴的なデザインを採用する新型のゲーマー向けデスクトップPCを多数発表した。それらのうち,同社が国内投入を予定しているハイエンドデスクトップPC「Aegis Ti3」を,正式発表に先立ちチェックすることができた。個性的な外観と独特の内部構造を中心に,ファーストインプレッションをお送りしよう。

[2017/03/16 00:00]

「Nintendo Switch」のJoy-ConとProコントローラは,PCゲームでも使えるのか

「Nintendo Switch」のJoy-ConとProコントローラは,PCゲームでも使えるのか

 ゲーム用の新しい入力デバイスが登場したとなれば,たとえそれがPC向けのものでなくても,とりあえずPCのUSBポートに差して動作確認をしたくなるのが,PCゲーマーの性というものである。そんなわけで今回は,「Nintendo Switch」の,「Joy-Con」「Proコントローラ」で試してみた。

[2017/03/08 00:00]

「Nintendo Switch」分解レポート。「任天堂はどんな新しいことを提供してくれるのか」と期待が膨らむ内部構造だ

「Nintendo Switch」分解レポート。「任天堂はどんな新しいことを提供してくれるのか」と期待が膨らむ内部構造だ

 2017年3月3日に販売が始まった,任天堂の新世代ゲーム機「Nintendo Switch」。新しいゲームコントローラ「Joy-Con」を活用し,動作モードをスイッチするコンセプトを実現するそのハードウェアは,どういう実装になっているのだろうか。分解して調べてみたので,レポートしたい。

[2017/03/06 00:00]

SteelSeriesの新型ヘッドセット「Arctis 5」ファーストインプレッション。少なくとも出力品質は同社史上最高だ

SteelSeriesの新型ヘッドセット「Arctis 5」ファーストインプレッション。少なくとも出力品質は同社史上最高だ

 3モデルで入出力音質は変わらず,基本的には接続仕様とバーチャルサラウンドサウンド対応のみで差別化するという,SteelSeriesの新しいヘッドセット製品シリーズ「Arctis」。2017年2月24日の発売に合わせて,USBおよびアナログ接続対応の「Arctis 5」を入手し,短時間ながらテストできたので,まずはファーストインプレッションをお届けしたい。

[2017/02/24 00:00]

Huaweiのミドルクラススマートフォン「HUAWEI nova」テストレポート。持ちやすさは良好でゲームの動作もそこそこ

Huaweiのミドルクラススマートフォン「HUAWEI nova」テストレポート。持ちやすさは良好でゲームの動作もそこそこ

 今回は,Huaweiが2月24日に発売するミドルクラス市場向けスマートフォン「HUAWEI nova」をテストしてみた。ゲームでの実効性能が良好なSoC「Snapdragon 625」を搭載しながら4万円前後という価格帯を狙った製品で,同価格帯で販売されている「ZenFone 3」のライバルになりそうだ。実際にゲームを動かしたときの実力を検証してみよう。

[2017/02/23 12:00]

「ROG MAXIMUS IX FORMULA」を細かく見てみる。Z270搭載のゲーマー向けフラグシップマザーボードはありやなしや?

「ROG MAXIMUS IX FORMULA」を細かく見てみる。Z270搭載のゲーマー向けフラグシップマザーボードはありやなしや?

 「Kaby Lake-S」のリリースに合わせ,ゲーマー向け製品ブランド「Republic of Gamers」の再編を明らかにしたASUS。そのタイミングで発表になったシリーズ最上位モデルとなるマザーボード「ROG MAXIMUS IX FORMULA」をじっくりチェックすることができたので,そのレポートをお届けしたい。

[2017/01/12 00:00]

Kaby Lake-S「Core i7-7700K」基礎検証レポート。注目すべきは絶対性能ではなく,電力対性能比だ

Kaby Lake-S「Core i7-7700K」基礎検証レポート。注目すべきは絶対性能ではなく,電力対性能比だ

 Intelの新世代デスクトップPC「Kaby Lake-S」こと第7世代Coreプロセッサのゲームにおける性能はレビュー記事で検証しているが,本稿では,ゲーム性能以外の部分,基本特性を探ってみたい。一体,何が新しくなっているのだろうか。

[2017/01/04 02:00]

父,小学生の娘に「初めてのゲーマー向けデバイス」を与えてみる

父,小学生の娘に「初めてのゲーマー向けデバイス」を与えてみる

 FPSに目覚めた小学生は,ゲーマー向けデバイスを使いこなせるのか? 「Razerのマウスとマウスパッド,キーパッドが欲しい」と言う娘に,希望のデバイスを与え,5か月,自由に使わせた結果を,父がレポートする。

[2016/12/28 00:40]

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(3)装着感とまとめ

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(3)装着感とまとめ

 税込6000円前後から購入できる,エントリーゲーマー向けのアナログ接続型ヘッドセット「HyperX Cloud Stinger」の短評第3回。ひとまずの最終回となる今回は,榎本 涼氏による,その装着感や使い勝手に関する評価,そして全体を通じてのまとめをお伝えしたい。

[2016/12/24 00:00]

AMDのGPUOpenから登場した「OCAT」を試す。DX12とVulkan,そしてUWPタイトルのベンチマークを行えるツールは「使える」か?

AMDのGPUOpenから登場した「OCAT」を試す。DX12とVulkan,そしてUWPタイトルのベンチマークを行えるツールは「使える」か?

 2016年12月8日に新世代グラフィックスドライバ「Radeon Software Crimson ReLive Edition」を発表したAMDからは,同時に,DirectX 12やVulkanといった新世代APIに対応し,Windows 10のUWPアプリにも対応するベンチマークツール「OCAT」も登場している。より使いやすいと謳われるこのツールは「使える」のか? 試した結果をお伝えしたい。

[2016/12/12 00:00]

Radeon Softwareから無料で使えるゲーム録画&配信機能,そのデキは? 「Radeon ReLive」を使ってみた

Radeon Softwareから無料で使えるゲーム録画&配信機能,そのデキは? 「Radeon ReLive」を使ってみた

 NVIDIAの「Share」機能に真っ向から対抗する,Radeon Software Crimson ReLive Editionの新機能「Radeon ReLive」ドライバソフトウェアから無料で利用できるゲーム録画&配信機能は,どれだけ“使える”だろうか? もう1つの新機能「Radeon Chill」ともども試用してみたので,結果をお伝えしたい。

[2016/12/08 23:00]

PS4のHDR画面はなぜ暗くなったのか?

PS4のHDR画面はなぜ暗くなったのか?

 なぜ,HDRモードにされた画面はSDRよりも暗くなったのだろうか? HDR関連では国内の第一人者といえるシリコンスタジオ川瀬正樹氏にそのあたりについて聞いてみた。

[2016/12/05 16:33]

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(2)マイク入力特性は良好ながら高周波ノイズが……

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(2)マイク入力特性は良好ながら高周波ノイズが……

 税込6000円前後から購入できる,HyperXのアナログ接続型ヘッドセット「Cloud Stinger」。短評第2回では,マイク入力特性の検証と,実際の入力品質をチェックしてみたい。安価なゲーマー向けヘッドセットのマイクには,どれだけの信頼が置けるだろうか。

[2016/12/03 00:00]

「Tree of Savior」をどうにしかして片手だけでプレイしたい。HORIの左手用キーパッド「TAC M1」を使って“ながらプレイ”を試す

「Tree of Savior」をどうにしかして片手だけでプレイしたい。HORIの左手用キーパッド「TAC M1」を使って“ながらプレイ”を試す

 ネクソンのMMORPG「Tree of Savior」は,両手キーボード操作が忙しい! お菓子を食べたり,スマホをいじったり,“ながらプレイ”がしたい! そんな人に,左手用キーパッドをオススメしたい。これを使えば,片手でToSの戦闘が行えるようになるのだ。HORIの「タクティカルアサルトコマンダー M1」を使った,片手操作の例をお伝えしよう。

[2016/12/02 15:09]

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(1)税込6000円前後のアナログ接続型ヘッドセット,その出力音質をチェック

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(1)税込6000円前後のアナログ接続型ヘッドセット,その出力音質をチェック

 HyperXブランドから,アナログ接続のゲーマー向けワイヤードヘッドセット「Cloud Stinger」が国内発売となったので,取り急ぎ,ダミーヘッドを用いて実施した出力音質傾向テストの結果をお届けしたい。安価なゲーマー向けヘッドセットを探している人は要注目だ。

[2016/11/30 20:52]

「Xbox One S」分解レポート。内部構造のシンプルさは維持しつつ,カスタムAPUの低消費電力効果を小型化に活かしたマシンだった

「Xbox One S」分解レポート。内部構造のシンプルさは維持しつつ,カスタムAPUの低消費電力効果を小型化に活かしたマシンだった

 2016年11月24日,従来製品比で筐体サイズが4割小さな新型Xbox One「Xbox One S」が国内発売となった。ただ小さくなっただけでなく,4K&HDR出力に対応したのも特徴だが,従来型のXbox Oneと比べて,内部はどのように変わっただろうか。国内製品版を分解して,中身をチェックしてみたい。

[2016/11/28 00:00]

PS4 Proの4K解像度や高フレームレートは,“パッと見”で分かるものなのか? ブラインドテスト(のようなもの)をやってみた

PS4 Proの4K解像度や高フレームレートは,“パッと見”で分かるものなのか? ブラインドテスト(のようなもの)をやってみた

 発売されたばかりのPlayStation 4 Proは,対応ソフトであれば4K解像度やより高いフレームレートでプレイできるとされているが,果たしてそれは“パッと見”で分かるほどのものなのだろうか? ということで,違いを見分けられるかのテストを行ってみた。

[2016/11/16 00:00]

「PlayStation 4 Pro」分解レポート。「ソニーが今後もPS4の性能向上を続けていく可能性」に期待できるハードウェア設計だ

「PlayStation 4 Pro」分解レポート。「ソニーが今後もPS4の性能向上を続けていく可能性」に期待できるハードウェア設計だ

2016年11月10日に国内販売が始まった「PlayStation 4 Pro」。標準PS4との100%互換を確保しながら,GPUコアの規模は従来比で2倍になっているという,ゲーム機の歴史上,類を見ないハードだが,その設計はどうなっているのだろうか。分解レポートをお届けしよう。

[2016/11/12 00:00]

PS4 Proの4KとHDRは真価を発揮できているのか? 

PS4 Proの4KとHDRは真価を発揮できているのか? 

2016年11月10日,無事PlayStation 4 Proの発売を迎えた。PS4 Proの最大のウリとなるのが4K+HDR表示だろう。ここでは4K+HDRでのゲーム画面を検証しつつ,現状の問題点について考えてみたい。

[2016/11/12 00:00]

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が本日発売。手のひらサイズになった本体を分解しつつ撮影してみた

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が本日発売。手のひらサイズになった本体を分解しつつ撮影してみた

 2016月9月30日に発表され話題を集めた「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が,本日発売された。本機は,オリジナル版の60%という手のひらサイズになっており,あらかじめ収録された30本を遊べるというハードウェアである。4Gamer編集部でも,さっそく本機を入手したので,フォトレポートという形で紹介していこう。

[2016/11/10 15:07]

取り回しが良くなった「Razer Naga Hex V2」は,何が“MOBA向け”なのか。LoLでの使用感をレポート

取り回しが良くなった「Razer Naga Hex V2」は,何が“MOBA向け”なのか。LoLでの使用感をレポート

 Razerの販売代理店であるMSYが2016年7月29日に販売を開始した,レーザーセンサー搭載ワイヤードマウス「Razer Naga Hex V2」。発売からだいぶ日が経ってしまったが,今回は本製品のウリである“MOBA向け”という部分に焦点を絞り,どのあたりがMOBAで使えるのかを試してみたので,そのレポートをお届けする。

[2016/11/10 12:00]

LG製のハイエンド端末「isai Beat LGV34」テストレポート。高いスペック,そしてサウンドに惹かれるなら価値あり

LG製のハイエンド端末「isai Beat LGV34」テストレポート。高いスペック,そしてサウンドに惹かれるなら価値あり

 2016年11月7日,KDDIは,2016年冬モデルとなるAndroid端末の新製品体験会を開催した。出展された5製品の冬モデルをじっくりと触れる機会だったので,今回はLG Electronics製のハイエンドスマートフォン「isai Beat LGV34」を重点的にチェックしてみた。サウンド機能へのこだわりがポイントという新製品の実力や如何に。

[2016/11/09 00:00]

LG製液晶ディスプレイ「34UC79G-B」テストレポート。144Hz表示に対応したアスペクト比21:9のディスプレイでゲーム画面はどう見えるか

LG製液晶ディスプレイ「34UC79G-B」テストレポート。144Hz表示に対応したアスペクト比21:9のディスプレイでゲーム画面はどう見えるか

 アスペクト比21:9の横長液晶ディスプレイを積極的に製品化しているLGから,新型液晶ディスプレイ「34UC79G-B」が登場した。34インチサイズでアスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶パネルを採用する製品としては,初めて垂直144Hzに対応するのが特徴だ。横長大画面の湾曲型ディスプレイは,ゲームにどのような体験をもたらすのか確かめてみよう。

[2016/11/02 23:59]

「Pokémon GO」に最適のビデオキャプチャデバイスかも? AVerMediaの「AVT-C878」をiPhoneで試してみた

「Pokémon GO」に最適のビデオキャプチャデバイスかも? AVerMediaの「AVT-C878」をiPhoneで試してみた

 AVerMedia Technologiesは,2016年11月1日に「AVT-C878」を発表した。PCレスで手軽に行える録画機能はもちろんのこと,モバイルバッテリーによる電力供給に対応しているAVT-C878。本稿では,スマホゲームの録画という部分に焦点を当て,AVT-C878のインプレッションをお届けしたいと思う。

[2016/11/01 11:57]

Mionix「NAOS QG」ファーストインプレッション。生体センサー搭載マウスの見た目と握りやすさをまずはチェックする

Mionix「NAOS QG」ファーストインプレッション。生体センサー搭載マウスの見た目と握りやすさをまずはチェックする

 心拍数と発汗量のセンサーからゲーム中の身体状況を追えるマウスとしてKickstarterに登場し,10万ドル以上もの資金を集めたMionix製品「NAOS QG」が,ついに国内発売となった。現在4Gamerでは,入手した個体を用いたテスト中だが,まずは,生体センサーを除く,マウスとしての基本仕様をまとめてみることにしよう。

[2016/10/31 00:00]

Logicool Gの新エントリーヘッドセット「G231」は,本当にマイナーチェンジ前の「G230」と同じ音なのか? 実際に波形で比較してみた

Logicool Gの新エントリーヘッドセット「G231」は,本当にマイナーチェンジ前の「G230」と同じ音なのか? 実際に波形で比較してみた

 Logicool Gの新シリーズ「Prodigy」の1つとして登場したアナログ接続型ヘッドセット「G231 Prodigy Gaming Headset」。メーカーいわく,その音質的な特徴はマイナーチェンジ前の「G230 Gaming Headset」から変わっていないとのことだが,本当に同じなのだろうか? ヘッドフォン出力とマイク入力の両方で波形を比較してみた。

[2016/10/31 00:00]

Western DigitalのデスクトップPC向けSSD「WD Blue SSD」が国内発売。速報的ファーストインプレッションをレポート

Western DigitalのデスクトップPC向けSSD「WD Blue SSD」が国内発売。速報的ファーストインプレッションをレポート

 2016年10月24日,Western Digitalは,同社が展開するSSD製品である「WD Blue SSD」を,10月下旬に国内発売すると発表した。2.5インチHDDタイプとM.2タイプがあり,容量はそれぞれ1TB,500GB,250GBモデルの3種類,計6製品。発売直前のWD Blue SSDをテストする機会を得たので,簡単なファーストインプレッションをレポートしたい。

[2016/10/24 15:00]

NTTドコモ冬モデル「arrows NX」&「V20 PRO」テストレポート。堅牢性重視のミドルクラスと高音質サウンドが魅力のハイエンド端末をチェック

NTTドコモ冬モデル「arrows NX」&「V20 PRO」テストレポート。堅牢性重視のミドルクラスと高音質サウンドが魅力のハイエンド端末をチェック

 NTTドコモの2016年冬〜2017年春モデル新型スマートフォンのテストレポート第2弾では,12月上旬発売予定の「arrows NX F-01J」と,2017年2月発売予定の「V20 PRO L-01J」をチェックしてみた。新型Xpeiraが,比較的無難な端末に仕上げてきたのに対して,今回の2機種は,メーカーの攻める姿勢がうかがえるものだ。

[2016/10/20 20:02]

NTTドコモ冬モデル「Xperia XZ」&「Xperia X Compact」テストレポート。 そつのないデザインと安定した性能は好印象だ

NTTドコモ冬モデル「Xperia XZ」&「Xperia X Compact」テストレポート。 そつのないデザインと安定した性能は好印象だ

 既報のとおり,2016年10月19日,NTTドコモは,2016年冬〜2017年春モデルの新製品発表会を開催し,新型スマートフォン7機種を発表した。そこで本稿では,ハイエンド端末である「Xperia XZ SO-01J」と,コンパクトタイプの「Xperia X Compact SO-02J」という,11月上旬発売予定のXperiaシリーズ2製品をテストしてみた。

[2016/10/20 00:00]

ZTE製スマートフォン「AXON 7」テストレポート。新世代フラグシップ機は,性能と音と映像のバランスが良好な,ゲームに適した1台だ

ZTE製スマートフォン「AXON 7」テストレポート。新世代フラグシップ機は,性能と音と映像のバランスが良好な,ゲームに適した1台だ

 ZTEが10月21日に発売するAndroidスマートフォン「AXON 7」は,同社のフラグシップとなるハイエンド端末に位置付けられながら,他メーカーの同級機種に比べて狙いやすい6万円台半ばという価格帯に注目が集まる製品だ。サウンド関連に力を入れているところも気になる。発表会でテストしたAXON 7の実力についてレポートしよう。

[2016/10/17 00:00]

「PlayStation VR」分解レポート。PSプラットフォーム初のVR HMDは,工業製品として美しい

「PlayStation VR」分解レポート。PSプラットフォーム初のVR HMDは,工業製品として美しい

 2016年10月13日に発売日を迎えた,PlayStationプラットフォーム初のVR対応HMD「PlayStation VR」。4Gamerではすでに使用インプレッションなどをお届け済みだが,本稿ではそんなPlayStation VRの分解レポートをお届けしたい。相変わらずSIEらしい,非常に凝った内部構造は必見だ。

[2016/10/15 00:00]

「性能怪獣」は優秀なゲーム向け端末だ。ASUS「ZenFone 3 Deluxe ZS570KL」テストレポート

「性能怪獣」は優秀なゲーム向け端末だ。ASUS「ZenFone 3 Deluxe ZS570KL」テストレポート

 2016年9月28日に,ASUSが発表した新型スマートフォンのZenFone 3シリーズ。今回は,「ZenFone 3 Deluxe」のハイエンド製品である「ZS570KL」のテストレポートをお送りしたい。最新SoC「Snapdragon 821」や6GBのメインメモリを世界で初めて搭載したという「性能怪獣」は,ハイエンドに相応しい実力を見せてくれるだろうか。

[2016/10/01 00:00]

ASUSの新型スマホ「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Deluxe」の下位モデルをテスト。最新のミドルクラス端末はゲームもよく動く

ASUSの新型スマホ「ZenFone 3」と「ZenFone 3 Deluxe」の下位モデルをテスト。最新のミドルクラス端末はゲームもよく動く

 既報のとおり,9月28日,ASUSTeK Computerは,Androidスマートフォン「ZenFone 3 Deluxe」と「ZenFone 3」の計3製品を国内発売すると発表した。本稿では,QualcommのミドルクラスSoC「Snapdragon 625」を採用するZS550KLとZE520KLの2製品をテストしてみた。最新のミドルクラス端末は,ゲーマーの要求に応えられるだろうか。

[2016/09/30 00:00]

Motorolaの新SIMフリースマホ「Moto Z」&「Moto Z Play」をじっくりチェック。ベンチは不許可でもデレステはプレイしてきた

Motorolaの新SIMフリースマホ「Moto Z」&「Moto Z Play」をじっくりチェック。ベンチは不許可でもデレステはプレイしてきた

 既報のとおり,2016年9月27日,Motorola Mobilityは,SIMロックフリー対応のAndroidスマートフォン「Moto Z」と「Moto Z Play」を国内発売すると発表した。別売りのオプション機器「Moto Mods」で機能を拡張できるのが売りの製品だが,ゲーム用途でも期待できそうなスペックを備えている。新製品のポイントをチェックしてみよう。

[2016/09/28 19:28]

価格は税別約200ユーロ。BenQ ZOWIEの放つゲーマー向けUSBサウンドデバイス「VITAL」に触ってみた

価格は税別約200ユーロ。BenQ ZOWIEの放つゲーマー向けUSBサウンドデバイス「VITAL」に触ってみた

 税別約200ユーロ,日本円換算で軽く2万円超級というUSBサウンドデバイス「VITAL」を,BenQ ZOWIEが欧州市場で発売した。日本を含む世界市場では準備中とのことだが,果たしてこれは何がどのようにゲーマー向けなのだろうか。実機に触れてみたインプレッションをまとめてみよう。

[2016/09/27 12:00]

BenQ ZOWIE,ゲーマー向け液晶ディスプレイ新製品「XL2735」の実機を大公開。次世代製品のポイントに西川善司が迫る

BenQ ZOWIE,ゲーマー向け液晶ディスプレイ新製品「XL2735」の実機を大公開。次世代製品のポイントに西川善司が迫る

 BenQのゲーマー向け製品ブランドであるZOWIEが,上海のイベントで,液晶ディスプレイ新製品「XL2735」を公開した。アジア地域で初公開の新型は,強力な残像低減機能「DyAc」がウリだが,果たしてその動作原理はどうなっているのだろうか。ディスプレイと言えばこの人,西川善司氏が現地でチェックする。

[2016/09/27 00:00]

[TGS 2016]背負えるVR対応PC「VR One」のデモ機を体験。ケーブルレスに思える使い心地でVRファンならアリ

[TGS 2016]背負えるVR対応PC「VR One」のデモ機を体験。ケーブルレスに思える使い心地でVRファンならアリ

 PCとVR HMDでVRゲームを楽しもうというとき,問題となる要素の1つがわずらわしいケーブルだ。その問題を解決するかもしれないのが,MSI製の「VR One」などのバックパック型PCである。TGS 2016ブースでVR Oneを使ったVRゲームを実際に体験して,その使い心地や性能が実用に足りるのかをチェックしてみた。

[2016/09/20 18:24]

新型PS4「CUH-2000」分解レポート。カスタムAPUの刷新で生まれた余裕を小型化に振った,順当な進化版を見る

新型PS4「CUH-2000」分解レポート。カスタムAPUの刷新で生まれた余裕を小型化に振った,順当な進化版を見る

 2016年9月15日,小さく薄くなった新型PS4,CUH-2000シリーズが国内発売となった。16nm FinFETプロセスを採用して省電力化を果たした新しいカスタムAPUを採用し,結果として生まれた余裕を小型化に振った,ある意味で順当な進化版と言えるが,その内部構造はどうなっているのだろうか。分解レポートをお届けしたい。

[2016/09/20 00:00]

[TGS 2016]身体で状況を感じられるWoojerの触覚測位式VRゲームジャケット。背中のコリもほぐれそうと思いつつ体験してきた

[TGS 2016]身体で状況を感じられるWoojerの触覚測位式VRゲームジャケット。背中のコリもほぐれそうと思いつつ体験してきた

 東京ゲームショウ2016では,VR(仮想現実)タイトルに加えて,VR向けの周辺機器が多く展示されていた。FUTURETOWNブース内の一角に小さなサブブースを構えていたWoojerの「触覚測位式VRゲームジャケット」がなかなかクールだったので,早速レポートをしてみたい。

[2016/09/18 14:54]

[TGS 2016]Razerの新スイッチ「メカ・メンブレン」とは一体ナニモノなのか。搭載キーボード「Razer Ornata」にインテルブースで触れてみた

[TGS 2016]Razerの新スイッチ「メカ・メンブレン」とは一体ナニモノなのか。搭載キーボード「Razer Ornata」にインテルブースで触れてみた

 北米時間2016年9月3日に発表されたRazerの新しいゲーマー向けキーボード「Razer Ornata Chroma」が,東京ゲームショウ2016のインテルブースに置かれていた。新開発の「メカ・メンブレン」スイッチを採用するキーボード,その使い勝手はどれほどだろう? 使ってみた2名のインプレッションをまとめてみたい。

[2016/09/17 00:00]

[TGS 2016]Logicool G「G403 Prodigy」ファーストインプレッション。これは見事なIE3.0クローンだ

[TGS 2016]Logicool G「G403 Prodigy」ファーストインプレッション。これは見事なIE3.0クローンだ

 TGS 2016の2日めとなる2016年9月26日,ロジクールは,ゲーマー向け製品ブランド「Logicool G」の新シリーズとなる「Prodigy」の国内立ち上げを発表した。中でも注目はワイヤレスとワイヤードの2モデル展開となる新型マウス「G403」だが,4Gamerでは実機を入手できたので,まずはBRZRK氏によるファーストインプレッションをお届けしたい。

[2016/09/16 12:00]

ZTEの新型SIMロックフリースマホ「BLADE V7 MAX」テストレポート。普段使いにはいいがゲーム用途では厳しい面も

ZTEの新型SIMロックフリースマホ「BLADE V7 MAX」テストレポート。普段使いにはいいがゲーム用途では厳しい面も

 2016年9月9日,ZTEは,SIMロックフリーのAndroidスマートフォン「BLADE V7 MAX」を発表した。価格対性能比を重視したBLADEシリーズの製品としては,高めのスペックを備えるのが特徴だ。税込の予想実売価格は3万1000円前後。定番のベンチマークテストやゲームによるチェックを行ったテストレポートをお送りしよう。

[2016/09/10 21:17]

「GeForce GTX 1080」のSLI構成を試す。「SLI HB Bridge」は必須アイテムなのか?

「GeForce GTX 1080」のSLI構成を試す。「SLI HB Bridge」は必須アイテムなのか?

 NVIDIAは「GeForce GTX 1080」の発表に合わせ,広帯域の専用SLIブリッジ「SLI HB Bridge」も発表したが,果たしてこれは,ゲーム用途で2-way SLI構成を採るのに必須のデバイスなのだろうか。GIGABYTEの厚意によりカード2枚とSLI HB Bridgeを入手できたので,ちょっと試してみることにしよう。

[2016/08/31 00:00]

「GeForce 372.54 Driver」にこっそり実装されていたディスプレイ同期技術「Fast Sync」を試してみる

「GeForce 372.54 Driver」にこっそり実装されていたディスプレイ同期技術「Fast Sync」を試してみる

 北米時間2016年8月15日にNVIDIAから公開となった公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 372.54 Driver」では,新しいディスプレイ同期技術「Fast Sync」が,リリースノート未掲載ながら利用できるようになっていた。こっそりと追加された新機能は機能するのか。そして,どういうメリットがあるのか。取り急ぎ試してみた結果をお届けしたい。

[2016/08/23 00:00]

縦持ちの横スクロールは意外にアリ! スマホ向けアクションRPG「追憶の青」のインプレッションをお届け

縦持ちの横スクロールは意外にアリ! スマホ向けアクションRPG「追憶の青」のインプレッションをお届け

 Wright Flyer Studiosは,スマホ向けアクションRPG「追憶の青」を2016年9月下旬に配信する予定だ。“端末を縦持ち(片手)で遊ぶ横スクロールアクション”という珍しいゲームデザインや,メインビジュアルを天野喜孝氏が手がけていることなどが話題となっている本作。本稿では,第1回CBTのインプレッションをお届けしたいと思う。

[2016/08/22 16:02]

[gamescom]最小限のハードウェアで音を現実世界に定位させる「Waves Nx」,そのほぼ完成版一式を体験してみた

[gamescom]最小限のハードウェアで音を現実世界に定位させる「Waves Nx」,そのほぼ完成版一式を体験してみた

 プロ用のオーディオプロセッサなどで知られるWaves Audio。同社は現在,ヘッドフォン&ヘッドセット利用時に音を現実世界に定位させ,よりリアリティのある3Dサラウンドサウンドを実現する技術「Nx」をゲーマー向けに展開しようと開発中だが,そのほぼ完成版をGamescomの会場で試すことができたので,印象をまとめてみたい。

[2016/08/19 10:00]

ノートPC向け「GeForce GTX 10」発表。「M」の取れたモバイルPascalは,デスクトップPC向けGPUとほぼ同じ性能を発揮!?

ノートPC向け「GeForce GTX 10」発表。「M」の取れたモバイルPascalは,デスクトップPC向けGPUとほぼ同じ性能を発揮!?

 日本時間2016年8月16日13:00,NVIDIAは,ノートPC向けの新GPU「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1070」「GeForce GTX 1060」を発表した。接尾語「M」のないモバイルPascalは,デスクトップPC向けと遜色ない性能を発揮できるというのがウリだ。実際に動かしてみた結果も含めつつ,注目の新製品を紹介してみたい。

[2016/08/16 13:00]

DX12,Vulkan&UWP対応のフレームレート計測ツール「PresentMonLauncher」が登場。さっそく使ってみた

DX12,Vulkan&UWP対応のフレームレート計測ツール「PresentMonLauncher」が登場。さっそく使ってみた

 新世代のグラフィックスAPIであるDirectX 12やVulkanを採用するゲーム,あるいはUWPアプリとして提供されるゲームで,フレームレートを計測するためのツール「PresentMonLauncher」が登場した。果たしてこれは「Fraps」に代わる定番となるのかどうか,ちょっと使ってみた結果をお伝えしたい。

[2016/08/08 00:00]

振動するゲーマー向けワイヤードマウス「SteelSeries Rival 700」ファーストインプレッション

振動するゲーマー向けワイヤードマウス「SteelSeries Rival 700」ファーストインプレッション

 2016年7月22日,SteelSeriesの新しいゲーマー向けマウス「Rival 700」が国内発売日を迎えた。本体側面の有機ELパネル,交換できるセンサーモジュール,そして振動機能と,注目すべきギミックに溢れる新製品だが,実際の使い勝手はどうだろう? ファーストインプレッションとして,新要素の検証結果をお伝えしたい。

[2016/07/22 00:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ