オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

連載

このページの最終更新日:2017/01/21 16:56


  • この記事のURL:

キーワード

下線

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年1月14日〜1月20日

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年1月14日〜1月20日

 Nintendo Switchの体験会が開催され,第156回芥川賞・直木賞の作品が選出されたりした2017年1月14日(土)〜1月20日(金),4Gamerに掲載された記事は616本でした。今回のプレゼントは! ……引き続きお休み。なぜなら「2016年冬 特大プレゼント」なる,742名に何かが当たるという恐ろしい企画を実施しているからです。

[2017/01/21 16:56]

【PR】「エルダー・スクロールズ・オンライン」日本語版スタートガイド:寄り道が楽しくなるサブクエストを紹介

【PR】「エルダー・スクロールズ・オンライン」日本語版スタートガイド:寄り道が楽しくなるサブクエストを紹介

 MMORPG「エルダー・スクロールズ・オンライン」は,DMM.comで2016年6月23日に日本語に対応したサービスが始まった「エルダー・スクロールズ」シリーズ初のオンラインタイトル。本作では,メインストーリーのほかに,さまざまな展開が楽しめるサブクエストが数多く用意されている。今回は,そのなかから6つのサブクエストを紹介する。

[2017/01/21 12:00]

「セブンス・リバース」連載第8回:冥魔の烏天狗を打ち破るのは,鍛え抜かれたモンクの拳!? 上級者向け降臨ダンジョン“闇天狗降臨”を攻略

「セブンス・リバース」連載第8回:冥魔の烏天狗を打ち破るのは,鍛え抜かれたモンクの拳!? 上級者向け降臨ダンジョン“闇天狗降臨”を攻略

 ガンホーのスマホ向けRPG「セブンス・リバース」のホットな情報をお伝えする連載企画“イケてる村長への道”。第8回は,上級者向けの高難度イベント“闇天狗降臨”に挑んでいく。完全クリアのための編成や戦術のほか,入手できる報酬についても解説しているので,攻略に役立ててほしい。

[2017/01/21 12:00]

屋根を壊せばオープンカー! スマホ向けタップアクションゲーム「Crazy Open Car」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1326回

屋根を壊せばオープンカー! スマホ向けタップアクションゲーム「Crazy Open Car」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1326回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,ハイテンションなタップアクションゲーム「Crazy Open Car」を紹介しよう。本作は,次々と走り抜けていく車の屋根を,巨大なオノで切りつけ,オープンカーに変えていくことが目的だ。車を壊されたオーナーの,やたらとハイなリアクションにも注目してほしい。

[2017/01/21 10:00]

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 90 「FINAL FANTASY XV」「神獄塔 メアリスケルター」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 90 「FINAL FANTASY XV」「神獄塔 メアリスケルター」

 毎週,オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第90回は,シリーズ最新作「FINAL FANTASY XV」の楽曲をCD4枚組の大ボリュームに収録したサントラと,コンパイルハートから発売中のダンジョンRPG「神獄塔 メアリスケルター」のサントラ,2作品を取り上げます。

[2017/01/20 12:00]

町中のヤンキーを“シュートで倒す”「熱血ヤンキー サッカー部 -Kick Hero-」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1325回

町中のヤンキーを“シュートで倒す”「熱血ヤンキー サッカー部 -Kick Hero-」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1325回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介するスマホ向けアプリ「熱血ヤンキーサッカー部 -Kick Hero-」は,横スクロールタイプのアクションゲーム。的とサッカーボールが重なったタイミングで画面をタップするだけという,シンプルな操作で楽しめる。

[2017/01/20 10:00]

【島国大和】Nintendo Switchに見る任天堂のポリシーと挑戦

【島国大和】Nintendo Switchに見る任天堂のポリシーと挑戦

 お久しぶりの島国大和です。いよいよ発売日も決まった「Nintendo Switch」! いろいろとユニークな仕様が話題になってますが,これは任天堂のポリシーと,昨今のゲームシーンに対する挑戦がめっちゃ詰まったハードだと思います。

[2017/01/20 00:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第414回「2017年ベストゲイム,ダントツの暫定1位は?」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第414回「2017年ベストゲイム,ダントツの暫定1位は?」

 このところ比較的ゲイムで遊ぶ時間がとれているという男色ディーノ選手。いつものように新作タイトルを購入して遊んでみたら,早くも“2017年ベストゲイム”に出会ったそう。今回の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」は,そんな話題をお届けします。

[2017/01/19 14:00]

「そうだ アニメ,見よう」第20回は異能力バトルアクション「文豪ストレイドッグス」。太宰 治の過去を描いた“黒の時代”に注目

「そうだ アニメ,見よう」第20回は異能力バトルアクション「文豪ストレイドッグス」。太宰 治の過去を描いた“黒の時代”に注目

 「そうだ アニメ,見よう」第20回のタイトルは「文豪ストレイドッグス」。原作は朝霧カフカ氏&春河35氏によるコミックで,2016年4月に第1クール,10月に第2クールが放送された異能力アクションだ。制作はボンズ,脚本は榎戸洋司氏,監督は「桜蘭高校ホスト部」や「ソウルイーター」を手がけた五十嵐卓哉氏が務めている。

[2017/01/19 11:00]

ゾンビアポカリプスの世界を駆け回るランニングゲーム「Must Deliver」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1324回

ゾンビアポカリプスの世界を駆け回るランニングゲーム「Must Deliver」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1324回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,ゾンビアポカリプスに陥った世界を駆け回るランニングゲーム「Must Deliver」を紹介しよう。無数のゾンビの手をかいくぐり,ウイルスの解毒剤を生存者に届けるのだ。

[2017/01/19 10:00]

「KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue」13万7000本,「ニューダンガンロンパV3」合計11万6000本の「週間販売ランキング+」

「KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue」13万7000本,「ニューダンガンロンパV3」合計11万6000本の「週間販売ランキング+」

 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今週の1位は「KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue」で,販売数は13万7000本,続く「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」は合計11万6000本となっている。

[2017/01/18 22:00]

古代エジプトを舞台に神と人間が大暴れ。「キング・オブ・エジプト:消えた王国の秘密」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1323回

古代エジプトを舞台に神と人間が大暴れ。「キング・オブ・エジプト:消えた王国の秘密」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1323回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,2016年に公開された映画を題材にした「キング・オブ・エジプト:消えた王国の秘密」を紹介。本作は,古代エジプトを舞台に,神のホルスと人間のベックが,悪の神・セトと戦いを繰り広げるという3Dアクションゲームだ。

[2017/01/18 10:00]

インディーズゲームの小部屋:Room#464「OneShot」

インディーズゲームの小部屋:Room#464「OneShot」

 「インディーズゲームの小部屋」の第464回は,Team Oneshotが開発した「OneShot」を紹介する。本作は,永遠の闇に閉ざされてしまった世界で,太陽を取り戻すべく奮闘するというアドベンチャーゲーム。可愛らしいドットグラフィックスと,ゲーム内に留まらない,あっと驚くような仕掛けが特徴の一本だ。

[2017/01/18 10:00]

ブラウザゲーム「ミリ姫大戦〜RELOAD〜」の事前登録受付が1月20日にスタート。一週間の動きが分かる「今週のオンラインゲーム」を更新

ブラウザゲーム「ミリ姫大戦〜RELOAD〜」の事前登録受付が1月20日にスタート。一週間の動きが分かる「今週のオンラインゲーム」を更新

 22016年3月に配信終了となった「ミリ姫大戦」に,さまざまな追加/調整が行われ,「ミリ姫大戦〜RELOAD〜」として再登場する。その事前登録受付が1月20日に開始されるので注目しよう。すべてのオンラインゲーム好きに贈る,「今週のオンラインゲーム」を更新した。

[2017/01/17 20:18]

マフィア梶田の二次元が来い!:第338回「にじよめちゃんにSwitchしたミリ姫の転生」

マフィア梶田の二次元が来い!:第338回「にじよめちゃんにSwitchしたミリ姫の転生」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は,2017年2月上旬にサービス開始予定の「ミリ姫大戦〜RELOAD〜」と,先日東京ビッグサイトで開催された「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」の話題をお届けします。

[2017/01/17 12:00]

ハロー!Steam広場 第140回:取り殺される覚悟で働く会社経営シミュレーション「Lobotomy Corporation」

ハロー!Steam広場 第140回:取り殺される覚悟で働く会社経営シミュレーション「Lobotomy Corporation」

 ハロー!Steam広場 第140回では,「Lobotomy Corporation」をメインに紹介しよう。本作は,Abnormalityと呼ばれる世界中のモンスターを集めて,彼らの発するエネルギーを収集する謎の組織の活動を描くシミュレーションゲームだ。このほか,悪魔と奮闘する3人の女性を描いたTPS「Save Our Souls」もあるので,お見逃しなく。

[2017/01/17 12:00]

世代交代を繰り返して子を強くしよう。「エイリアンのたまご」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1322回

世代交代を繰り返して子を強くしよう。「エイリアンのたまご」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1322回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,RPG「エイリアンのたまご」を紹介しよう。自分のエイリアンとフレンドのエイリアンを交配させて子孫を作り育成しつつ,クエストに挑み物語を進めていくという内容の本作。突然変異で未知のエイリアンと出会えることもあり,ドキドキ感が堪らない作品だ。

[2017/01/17 10:00]

Access Accepted第524回:2017年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

Access Accepted第524回:2017年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

 2017年の第1弾となる本連載だが,例年のように「今年注目すべき欧米産タイトル」の紹介を行いたい。発売されるタイトル数が膨大な数にのぼり,また,大手のビッグタイトルでさえ売り上げが振るわないなど,欧米ゲーム業界にとって混沌の年だった2016年。果たして今年はどうなるのだろうか。

[2017/01/16 12:00]

「乙女チック4Gamer」第109回:戦乱の世の恋と,人と獣達の愛。「花朧 〜戦国伝乱奇〜」と「BLACK WOLVES SAGA -Weiβ und Schwarz-」を特集

「乙女チック4Gamer」第109回:戦乱の世の恋と,人と獣達の愛。「花朧 〜戦国伝乱奇〜」と「BLACK WOLVES SAGA -Weiβ und Schwarz-」を特集

 「乙女チック4Gamer」第109回では,アイディアファクトリーから1月19日に発売のPS Vita用ソフト「花朧 〜戦国伝乱奇〜」と,1月26日に発売のPS Vita用ソフト「BLACK WOLVES SAGA -Weiβ und Schwarz-」を特集します。戦国時代を舞台に有名な武将との恋と,人と獣が共存する世界でのダークな物語が楽しめる両作品に注目です!

[2017/01/16 11:30]

紙飛行機を少女の元へ! スマホ向けアクションゲーム「Linked Memories」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1321回

紙飛行機を少女の元へ! スマホ向けアクションゲーム「Linked Memories」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1321回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,シルエット調のデザインと幻想的なBGMが特徴のスマホ向けアクションゲーム「Linked Memories」を紹介する。少年が思いを込めて飛ばした紙飛行機を操り,障害物が待ち受けるステージを乗り切って少女の元へ届けよう。

[2017/01/16 10:00]

西川善司の3DGE:「Nintendo Switch」のプレゼンテーションと体験会で分かったこと,まとめ

西川善司の3DGE:「Nintendo Switch」のプレゼンテーションと体験会で分かったこと,まとめ

 2017年3月3日に2万9980円(税別)で発売となることがついに明らかとなった,任天堂の新世代ゲーム機「Nintendo Switch」。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,任天堂主催のイベントに参加した西川善司氏による「まとめ」をお伝えしたい。

[2017/01/15 00:00]

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年1月7日〜1月13日

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年1月7日〜1月13日

 任天堂の次世代ゲーム機・Nintendo Switchの発売日や価格やスペックや対応タイトルやアレやコレやが一挙に発表された2017年1月7日(土)〜1月13日(金),4Gamerに掲載された記事は490本でした。実は新年最初のWeekly 4Gamer。もう2017年になって2週間ぐらい経っている気もしますが。今年もよろしくお願いしますね。

[2017/01/14 17:52]

「セブンス・リバース」連載第7回:フキダシのコメントは村長の個性を映す鏡と心得よ。冒険をより楽しむためにコメント機能について詳しくなろう

「セブンス・リバース」連載第7回:フキダシのコメントは村長の個性を映す鏡と心得よ。冒険をより楽しむためにコメント機能について詳しくなろう

 ガンホーのスマホ向けRPG「セブンス・リバース」の魅力をさまざまな角度からお伝えする連載企画“イケてる村長への道”。今回注目したのは“コメント機能”だ。ゲーム内のあらゆる場面でキャラクターが発するコメントは,ほかのプレイヤーも巻き込んで村長ライフをハッピーにする可能性を秘めている……かもしれない!

[2017/01/14 12:00]

直感操作でダンジョン探索。スマホアプリ「ローグHEX」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1320回

直感操作でダンジョン探索。スマホアプリ「ローグHEX」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1320回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホアプリ「ローグHEX」を紹介しよう。本作は,ランダムで生成されるダンジョンで,武器やアイテムを集めたり,レベルを上げたりしながら進んでいくローグライクゲームだ。全体マップの表示や,アイテム効果の表記など,シンプルながらも遊びやすくまとめられている。

[2017/01/14 10:00]

結のほえほえゲーム演説:第27回「『俺の屍を越えてゆけ』生死への向き合い方から推し神様との子作りまで」

結のほえほえゲーム演説:第27回「『俺の屍を越えてゆけ』生死への向き合い方から推し神様との子作りまで」

 1999年にPlayStationで発売された「俺の屍を越えてゆけ」は,結さんにとって数年に一度は必ずクリアしてしまうぐらいお気に入りの作品だそう。今回の「結のほえほえゲーム演説」では,結さんから見たこの作品の魅力を語っていきます。

[2017/01/14 00:00]

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 89 「ポケットモンスター サン・ムーン」「7'scarlet」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 89 「ポケットモンスター サン・ムーン」「7'scarlet」

 毎週,オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第89回は,「ポケットモンスター」シリーズ最新作となる「ポケットモンスター サン・ムーン」と,オトメイトからリリースされた女性向け恋愛アドベンチャー「7'scarlet」,2作品のサントラを取り上げます。

[2017/01/13 12:00]

日本文化ブームの影響? ゾンビ×見下ろし型STG「少女咖啡枪」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1319回

日本文化ブームの影響? ゾンビ×見下ろし型STG「少女咖啡枪」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1319回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介するiOS向けアプリ「少女咖啡枪」(ガール・カフェ・ガン)は,ゾンビ・アポカリプスの世界で少女を操作し,さまざまな銃器を使って無数のゾンビを蹴散らしていくという内容のガンアクションRPGだ。言語は中国語だが,キャラのボイスやデザインには日本の声優/イラストレーターが起用されている。

[2017/01/13 10:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第413回「『FINAL FANTASY XV』をプレイして良かった」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第413回「『FINAL FANTASY XV』をプレイして良かった」

 2017年に入った途端,腰痛によりプロレスの試合を休むことになってしまった男色ディーノ選手。しかしそれによってゲイムをプレイするまとまった時間はできた! ということで,今週の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」は,「FINAL FANTASY XV」をプレイしたお話です。

[2017/01/12 11:00]

銃を手にした少女が駆ける。スマホ向けアクション「シルエット少女2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1318回

銃を手にした少女が駆ける。スマホ向けアクション「シルエット少女2」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1318回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介するスマホアプリ「シルエット少女2」は,以前紹介した「シルエット少女」の続編だ。銃を手にした少女をタップ操作でジャンプさせつつ,ストーリーを追っていこう。

[2017/01/12 10:00]

年明けは「スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS」が1位となった「ゲームソフト週間販売ランキング+」

年明けは「スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS」が1位となった「ゲームソフト週間販売ランキング+」

 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。年始の期間の集計となる今週は,「スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS」が1位となった。年末と同様に,「ポケットモンスター サン・ムーン」「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」なども人気だ。

[2017/01/11 22:00]

インディーズゲームの小部屋:Room#463「Shantae: Half-Genie Hero」

インディーズゲームの小部屋:Room#463「Shantae: Half-Genie Hero」

 「インディーズゲームの小部屋」の第463回は,WayForwardの「Shantae: Half-Genie Hero」を紹介する。本作は,ハーフジーニーのシャンティが世界の危機を救うために奮闘する横スクロールアクション。よく動く可愛らしいキャラクターと明るい世界観が大きな魅力の一本だ。

[2017/01/11 10:00]

銃器を強化して迫り来るゾンビ達を撃退。「Bloody Island」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1317回

銃器を強化して迫り来るゾンビ達を撃退。「Bloody Island」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1317回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,銃器を強化してゾンビ達を撃退する「Bloody Island」を取り上げる。ステージ攻略のほか,サバイバルやPvPにも対応しており,たっぷり遊べる作品だ。

[2017/01/11 10:00]

PC版「ライバルアリーナVS」の事前登録受付が実施中。一週間の動きが分かる「今週のオンラインゲーム」を更新

PC版「ライバルアリーナVS」の事前登録受付が実施中。一週間の動きが分かる「今週のオンラインゲーム」を更新

 3×3のフィールドを舞台に,同時にキャラを動かしてバトルを繰り広げる対戦型シミュレーション「ライバルアリーナVS」のPC版の事前登録受付が2016年12月26日から開始されている。すべてのオンラインゲーム好きに贈る,「今週のオンラインゲーム」を更新した。

[2017/01/10 20:20]

マフィア梶田の二次元が来い!:第337回「インサイダー・ゲームで時をかけるマフィア」

マフィア梶田の二次元が来い!:第337回「インサイダー・ゲームで時をかけるマフィア」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は,オインクゲームズから販売されているボードゲーム「INSIDER / インサイダー・ゲーム」を取り上げた,「RADIO 4Gamer Tap(仮)」第54回のアーカイブをご紹介。また,「時をかける少女カフェ」の話題もお届けします。

[2017/01/10 16:00]

ハロー!Steam広場 第139回:25世紀のゴールドラッシュ到来。サンドボックス型ADV「ASTRONEER」で,一攫千金を夢見て未開の惑星を探索

ハロー!Steam広場 第139回:25世紀のゴールドラッシュ到来。サンドボックス型ADV「ASTRONEER」で,一攫千金を夢見て未開の惑星を探索

 ハロー!Steam広場 第139回では,25世紀の宇宙開拓時代が舞台となるサンドボックス型アドベンチャーゲーム「ASTRONEER」をメインに紹介しよう。このほか,マスターアルケミストとなってモンスターを撃退するVR向けタワーディフェンス「Alchemist Defender VR」もあるので,お見逃しなく。

[2017/01/10 12:00]

ステージ攻略のカギは周囲を照らすチカラ。スマホ向けアクション「光の使徒」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1316回

ステージ攻略のカギは周囲を照らすチカラ。スマホ向けアクション「光の使徒」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1316回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,闇に覆われた世界を舞台にしたアクションゲーム「光の使徒」を紹介しよう。周囲を一定時間照らす“ブライト”という能力を駆使してギミックを突破する,パズル要素の強い作品だ。

[2017/01/10 10:00]

【Jerry Chu】予言としてのゲーム,寓話としてのゲーム

【Jerry Chu】予言としてのゲーム,寓話としてのゲーム

 香港出身,現在は“とあるゲーム会社”の新人プログラマーとなったJerry Chu氏の不定期連載「ゲームを知る掘る語る」。第16回は,「Deus Ex」シリーズの2作品を取り上げ,ストーリーに対するアプローチについて考えてみました。

[2017/01/07 12:00]

「セブンス・リバース」連載第6回:ソラスの地で数多の冒険者を退ける手強いボスを攻略。新ワールド登場に備え,いまこそ全7エリアの踏破に挑め!

「セブンス・リバース」連載第6回:ソラスの地で数多の冒険者を退ける手強いボスを攻略。新ワールド登場に備え,いまこそ全7エリアの踏破に挑め!

 ガンホーのスマホ向けRPG「セブンス・リバース」のお役立ち情報をお伝えする連載企画“イケてる村長への道”。2017年一発目は,近く開放されることが明らかになった新ワールドに備え,ソラスの地でプレイヤーを苦しめるボスの攻略法を解説する。さらに,ワールドマップ上に現れるキラキラポイントの秘密にも迫った。

[2017/01/07 12:00]

近未来にワクワクが止まらない。スマホ向け都市経営SLG「未来都市2020」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1315回

近未来にワクワクが止まらない。スマホ向け都市経営SLG「未来都市2020」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1315回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介するのは,近未来の国を開発していくスマホ向けSLG「未来都市2020」だ。一国の主となるプレイヤーは国民の生活を豊かにするために,ビルを建て,家を造り,インフラを整えていく。災害や事件を解決しつつ土地を広げ,都市を発展させていこう。

[2017/01/07 11:00]

年末は「ポケモン」「マリオメーカー」「妖怪ウォッチ」「桃鉄」が人気の「ゲームソフト週間販売ランキング+」

年末は「ポケモン」「マリオメーカー」「妖怪ウォッチ」「桃鉄」が人気の「ゲームソフト週間販売ランキング+」

 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今回は年末2週ぶんのランキングをお届けする。この期間に人気があったタイトルは,「ポケットモンスター サン・ムーン」「スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS」「妖怪ウォッチ3 スキヤキ」「桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!」などだ。

[2017/01/06 22:00]

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 88 「バトルガレッガ」「戦国BASARA」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 88 「バトルガレッガ」「戦国BASARA」

 毎週,オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第88回は,これまで単体で商品化されたことがなかった「バトルガレッガ」のサントラと,「戦国BASARA」シリーズのテーマ曲などを集めたコンピレーションアルバムの2作品を取り上げます。

[2017/01/06 12:00]

見た目は2Dだが実際は立体パズル。スマホ向けアプリ「LVL」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1314回

見た目は2Dだが実際は立体パズル。スマホ向けアプリ「LVL」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1314回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」で紹介するスマホ向けアプリ「LVL」(iOS / Android)は,「赤」「黄色」「青」の各面をピースで隙間なく埋めることが目的となるパズルゲームだ。中盤以降のステージは,パズルゲームが得意という人でも嬉しい意味で手こずること請け合い。

[2017/01/06 10:00]

西川善司の3DGE:AMD,次世代GPU「Vega」における4つの技術ポイントを公開。HBM2はキャッシュで使う!?

西川善司の3DGE:AMD,次世代GPU「Vega」における4つの技術ポイントを公開。HBM2はキャッシュで使う!?

 米東部標準時間2017年1月5日9:00,AMDは,「HBM2」採用の次世代GPU「Vega」に関する,技術面の重要な4要素を明らかにした。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回のテーマは,そんなVegaの新情報だ。HBM2をキャッシュとして利用するなど,興味深いその内容をぜひチェックしてほしい。

[2017/01/05 23:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第412回「男色ディーノにとってゲイムの何が面白いのか2017」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第412回「男色ディーノにとってゲイムの何が面白いのか2017」

 2017年最初の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」は,「男色ディーノにとってゲイムの何が面白いのか2017」と題し,ディーノ選手がゲイムに何を求めているのか,そしてこの連載で何を伝えていこうと考えているのかを語っていきます。

[2017/01/05 15:00]

「そうだ アニメ,見よう」第19回:大団円を迎えた「終末のイゼッタ」。田坂プロデューサーへのミニインタビューも掲載

「そうだ アニメ,見よう」第19回:大団円を迎えた「終末のイゼッタ」。田坂プロデューサーへのミニインタビューも掲載

 「そうだ アニメ,見よう」第19回のタイトルは「終末のイゼッタ」。第二次世界大戦のヨーロッパ戦線をベースに,架空の小国の興亡と,1人の魔女の活躍が描かれた作品だ。監督は「FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」の藤森雅也氏。今回はプロデューサーの田坂秀将氏に,“放送後だから話せるあれやこれ”を聞いてきたので,じっくりと目を通してもらいたい。

[2017/01/05 11:00]

野良犬のポメラニアンがこの先生きのこるには……。「勝てる気がしない!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1313回

野良犬のポメラニアンがこの先生きのこるには……。「勝てる気がしない!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1313回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,生き延びるために戦い続ける野良犬のポメラニアンを主人公としたスマホ向けゲーム「勝てる気がしない!」を紹介しよう。何よりも必要なのはリアルラックだ。

[2017/01/05 10:00]

西川善司の3DGE:AMD,HDR対応の「FreeSync 2」を発表

西川善司の3DGE:AMD,HDR対応の「FreeSync 2」を発表

 北米東部標準時間2017年1月3日9:00,AMDが,ディスプレイ同期技術「FreeSync」の第2世代となる「FreeSync 2」を発表した。FreeSync 2では,HDRディスプレイがターゲットとなるが,その狙いはどこにあるのか,連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,2017年初回をお届けしたい。

[2017/01/04 00:00]

4Gamerの1年間を振り返る「Annual 4Gamer 2016」。約3万本にのぼる記事のなかで最も読まれたのはコンパニ……いや,ソシャ……いや,あれだ!

4Gamerの1年間を振り返る「Annual 4Gamer 2016」。約3万本にのぼる記事のなかで最も読まれたのはコンパニ……いや,ソシャ……いや,あれだ!

 2016年1月5日〜12月22日の間,4Gamerに掲載した記事は3万282本でした。ついに3万の大台です。例年どおり前年比増,2009年と比べるとほぼ倍という数字になっておりまして震えが止まりません。……とこのようにシャレにならない量となった記事達をランキングという切り口で見ていくというのが本稿の主旨であります。

[2016/12/28 12:00]

結のほえほえゲーム演説:第26回「私にも聞いてくれ! 2016年エンタメ総評」

結のほえほえゲーム演説:第26回「私にも聞いてくれ! 2016年エンタメ総評」

 今年最後の「結のほえほえゲーム演説」は,2016年に結さんが触れた演劇,映画,漫画,アニメ,そしてゲームの中からとくに印象深いものをピックアップ。さまざまな作品の中から,結さん的に4Gamer読者へ向けてオススメしたいものを紹介していきます。

[2016/12/28 01:20]

インディーズゲームの小部屋:Room#462(番外編)「2016年 人気タイトルベスト10」」

インディーズゲームの小部屋:Room#462(番外編)「2016年 人気タイトルベスト10」」

 「インディーズゲームの小部屋」の第462回は,番外編として「2016年 人気タイトルベスト10」をお届けする。つまりどういうことかというと,今年1年間に取り上げたタイトルの中から読者の人気が高かったものを,ランキング形式で振り返ってみようというわけだ。うん,いつもどおりの年末企画ですね!

[2016/12/28 01:10]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ