オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

業界動向

このページの最終更新日:2017/01/20 00:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

【島国大和】Nintendo Switchに見る任天堂のポリシーと挑戦

【島国大和】Nintendo Switchに見る任天堂のポリシーと挑戦

 お久しぶりの島国大和です。いよいよ発売日も決まった「Nintendo Switch」! いろいろとユニークな仕様が話題になってますが,これは任天堂のポリシーと,昨今のゲームシーンに対する挑戦がめっちゃ詰まったハードだと思います。

[2017/01/20 00:00]

e-SportsチームのSCARZ,マネーパートナーズとの提携&スポンサー契約を締結

[2017/01/19 12:55]

第3回ウェアラブルEXPO開催,リストバンドのバイタルデータ取得は新次元に

第3回ウェアラブルEXPO開催,リストバンドのバイタルデータ取得は新次元に

 2017年1月18日,東京ビッグサイトで「第3回ウェアラブルEXPO」が開催された。各種ウェアラブル機器と関連技術を一堂に集めたイベントだ。気になる最新動向を追ってみよう。

[2017/01/19 00:00]

App Annie「2016年アプリ市場レポート」を発表。全世界のアプリDL数は900億件超え,収益は40%増,ユーザーあたりの収益は日本がトップに

App Annie「2016年アプリ市場レポート」を発表。全世界のアプリDL数は900億件超え,収益は40%増,ユーザーあたりの収益は日本がトップに

 App Annieは,2016年の世界のアプリ市場動向を総括した調査書「2016年アプリ市場総括レポート」を公開。全世界におけるアプリのダウンロード数は前年比で15%増加,総利用時間は25%増加,アプリストアからパブリッシャーに支払われる収益は40%増加を記録した。

[2017/01/17 17:44]

Access Accepted第524回:2017年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

Access Accepted第524回:2017年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

 2017年の第1弾となる本連載だが,例年のように「今年注目すべき欧米産タイトル」の紹介を行いたい。発売されるタイトル数が膨大な数にのぼり,また,大手のビッグタイトルでさえ売り上げが振るわないなど,欧米ゲーム業界にとって混沌の年だった2016年。果たして今年はどうなるのだろうか。

[2017/01/16 12:00]

Nintendo Switch対応ソフトはリージョンフリーに。オンラインサービスにアクセスできる専用アプリも配信予定

Nintendo Switch対応ソフトはリージョンフリーに。オンラインサービスにアクセスできる専用アプリも配信予定

 任天堂は,本日開催の「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で,Nintendo Switchにおけるオンラインサービスおよびリージョンロックについて言及した。オンラインサービスでは,スマートデバイスアプリと連携することで,友達とボイスチャットなどが可能になるという。また,原則としてリージョンロックはかけないとのこと。

[2017/01/13 13:23]

スクウェア・エニックス,“インド ゲーミング ショー2017”に「FFXV」などを出展

[2017/01/12 15:37]

「スーパーマリオ ラン」が逃したチャンス

「スーパーマリオ ラン」が逃したチャンス

 公開初日に1000万ダウンロードを記録した「スーパーマリオ ラン」だが,多くの投資家やアナリストは悲観的だ。ここではマリオブランドの潜在力や特異なプレミアムモデルについて分析している。

[2017/01/07 00:00]

2017年度はゲーム業界に何を期待できるか

2017年度はゲーム業界に何を期待できるか

 業界関係者の目は任天堂の動きに注目。VRゲーム市場は自身を証明するための正念場を迎えることになる。業界アナリストの声を参考にしつつ,我々も2017年度のゲーム業界について一考してみた。

[2017/01/05 10:00]

大規模アンケート集計から見る日本のゲーマー像(その4):平均ゲーム支出額は1万2491円/月,プレイ時間は2.6時間/日。ゲーマーが費やす時間とお金を探る

大規模アンケート集計から見る日本のゲーマー像(その4):平均ゲーム支出額は1万2491円/月,プレイ時間は2.6時間/日。ゲーマーが費やす時間とお金を探る

 2016年夏の特大プレゼントのアンケート集計から4Gamer読者のプロファイル,ひいては日本のゲーマー像を明らかにしようという企画も今回で最終回。第4弾は,4Gamer読者がゲームに費やすお金と時間を中心に見ていこう。

[2016/12/28 01:10]

【月間総括】アプリの戦略的運用とゲーム機の性能定義について

【月間総括】アプリの戦略的運用とゲーム機の性能定義について

 コンシューマゲーム機勢によるスマートフォン展開にはどういう意味があるのか? 刻々と移り変わる国内ゲーム業界の 動向を,ゲーム業界に詳しい経済アナリスト,エース証券経済研究所の安田秀樹氏が 総括する。

[2016/12/27 15:25]

Access Accepted第523回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2016年のタイトル10選

Access Accepted第523回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2016年のタイトル10選

 本連載の年末恒例記事,「海外ゲーム通ならプレイしておくべきタイトル10選」の2016年版をお届けしたい。通常のベストテンとは異なり,5年後,10年後,あのゲームが,今の欧米ゲーム業界を作り上げたと言われるかもしれないし言われないかもしれないタイトルを厳選して,お届けする。

[2016/12/26 12:00]

大規模アンケート集計から見る日本のゲーマー像(その3):コンシューマ,オンライン,スマホ,4Gamer読者が愛するゲームはこれだ

大規模アンケート集計から見る日本のゲーマー像(その3):コンシューマ,オンライン,スマホ,4Gamer読者が愛するゲームはこれだ

 2016年夏の特大プレゼントで行われたアンケート集計の結果から4Gamer読者のプロファイルを探る企画も3回めとなり,お待ちかねの人気ゲームの動向を見ていこう。コンシューマ,オンライン,スマホのそれぞれで多くプレイされているゲームを挙げ,さらにゲームプレイの実態に迫ってみたい。

[2016/12/26 00:00]

大規模アンケート集計から見る日本のゲーマー像(その2):ゲームハードを巡る数字たち

大規模アンケート集計から見る日本のゲーマー像(その2):ゲームハードを巡る数字たち

 4Gamerの特大プレゼント企画で集めた読者アンケートの集計結果,その公開記事第2弾をお届けしよう。毎年夏と冬に行われる膨大なアンケートから導き出される日本のゲーマーの実態はいかに? 今回は,4Gamer読者のハードウェア環境を中心に探ってみたい。

[2016/12/24 00:00]

新生DHARMAPOINTがティザーサイトを開設。復活は間もなく?

新生DHARMAPOINTがティザーサイトを開設。復活は間もなく?

 先に商標の移動をお伝えした,日本発のゲーマー向け周辺機器ブランド「DHARMAPOINT」だが,やはり復活に向けて動いているようだ。2016年12月22日,新生DHARMAPOINTのティザーサイトが開設となった。今のところ,情報らしい情報はないのだが,かつて愛用していた人にとっては要注目だろう。

[2016/12/22 12:00]

大規模アンケート集計から見る日本のゲーマー像(その1):4Gamerは西に弱い?

大規模アンケート集計から見る日本のゲーマー像(その1):4Gamerは西に弱い?

 4Gamer.netが毎年夏と冬に行っている特大プレゼントによるアンケート結果を発表する。2016年夏の時点での4Gamer読者,ひいては日本のゲーマー像はどんなんものかを何回かに分けて見ていこう。今回は,地域分布,年齢,職業などから見えてくるものをお伝えしたい。

[2016/12/22 00:00]

2016ゲーム業界動向まとめ:「VR元年」は実現したのだろうか?

2016ゲーム業界動向まとめ:「VR元年」は実現したのだろうか?

 この記事はGamesIndustry.bizの年末年始企画の一環であり,年間を通して最も注目すべき話題を分析している。「VR元年」と呼ばれた2016年は,VRにとってどんな年だったのかをまとめてみよう。

[2016/12/21 00:00]

2016ゲーム業界動向まとめ:コンシューマゲーム機市場はどこへ向かうのか?

2016ゲーム業界動向まとめ:コンシューマゲーム機市場はどこへ向かうのか?

 GamesIndustry.bizが2016年を振り返り,業界のトピックを考察する。2016年度は,コンシューマゲーム市場のハードウェア更新周期における新しいビジネスモデルが導入された。これはゲーム業界にとって何を意味しているのだろうか?

[2016/12/20 09:30]

米国特許文書から探る「Nintendo Switch」の概要

米国特許文書から探る「Nintendo Switch」の概要

 任天堂の次世代機「Nintendo Switch」に関連したいくつかの特許文書が米国で話題を呼んでいる。製品版と同じとは限らないのだが,さまざまな情報が提示されているので,目に付いたものを拾って紹介してみたい。

[2016/12/20 00:00]

2016ゲーム業界動向まとめ:クラウドファンディングというビジネスモデルは,2016年を生き残れたのだろうか?

2016ゲーム業界動向まとめ:クラウドファンディングというビジネスモデルは,2016年を生き残れたのだろうか?

 GamesIndustry.bizが2016年を振り返り,業界のトピックを考察する。ゲームの開発資金調達でクラウドファンディングの位置付けが変わりつつある。新サービスFigKickstarterの状況から現状を確認しよう。

[2016/12/19 15:51]

Access Accepted第522回:2016年の欧米ゲーム業界を振り返る

Access Accepted第522回:2016年の欧米ゲーム業界を振り返る

 VR対応ヘッドマウントディスプレイや,市場にあふれる新作タイトル,そしてセールスが振るわなくなってきた大手パブリッシャの大作タイトルと,2016年は欧米ゲーム業界にとって怒濤のような年だった。というわけで,今週はそんな2016年の欧米ゲーム業界を振り返ってみたい。

[2016/12/19 12:00]

開発者カンファレンス「CEDEC 2017」は神奈川・パシフィコ横浜で2017年8月30日から9月1日まで開催へ。セッション講演者の募集要項も発表

開発者カンファレンス「CEDEC 2017」は神奈川・パシフィコ横浜で2017年8月30日から9月1日まで開催へ。セッション講演者の募集要項も発表

 CESAとCEDEC運営委員会は本日,日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC」の,2017年の開催日程を発表した。CEDEC 2017の開催場所は例年通り神奈川・パシフィコ横浜会議センターで,2017年8月30日から9月1日までの開催となる予定。セッション講演者の募集要項も明らかになっている。

[2016/12/16 13:39]

「DHARMAPOINT」復活か? 「ソリッド」という会社による商標登録を確認

[2016/12/16 11:31]

「ファイナルファンタジーXV」と「人喰いの大鷲トリコ」というそれぞれの種の最後の一作

「ファイナルファンタジーXV」と「人喰いの大鷲トリコ」というそれぞれの種の最後の一作

 長い年月をかけて開発され,ついに発売された2つのタイトル。もはや,このような開発スタイルが許容されることはないだろうと筆者は語る。

[2016/12/15 00:00]

「ニッポンげんき応援PROJECT〜みんなの妖怪ウォッチ募金〜」が開設

[2016/12/13 20:26]

シミュレーションRPG「ファントム オブ キル」の簡体字版が中国で配信スタート

[2016/12/13 19:54]

2016ゲーム業界動向まとめ:2016年度のモバイルゲーム市場は,不安定な先行きを示しているのか?

2016ゲーム業界動向まとめ:2016年度のモバイルゲーム市場は,不安定な先行きを示しているのか?

 GamesIndustry.bizが2016年を振り返り,業界のトピックを考察する。すでにレッドオーシャン化が進んでいるモバイル市場で,どんな企業が注目されているのだろうか。

[2016/12/13 00:00]

ユー・エス・ジェイ,任天堂ゲームの世界観を再現するエリア「SUPER NINTENDO WORLD」を東京オリンピックより前にオープンすると発表。投資額はUSJだけで500億円超に

ユー・エス・ジェイ,任天堂ゲームの世界観を再現するエリア「SUPER NINTENDO WORLD」を東京オリンピックより前にオープンすると発表。投資額はUSJだけで500億円超に

 ユー・エス・ジェイは,任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観をテーマにした複合エリア「SUPER NINTENDO WORLD」に関する新情報を発表した。オープン時期は「東京オリンピック開催より前」で,ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが最初になるとのこと。

[2016/12/12 15:35]

2016ゲーム業界動向まとめ:パブリッシャとジャーナリストの「ぬるま湯」的関係の終焉が,より良いジャーナリズムをもたらす

2016ゲーム業界動向まとめ:パブリッシャとジャーナリストの「ぬるま湯」的関係の終焉が,より良いジャーナリズムをもたらす

 GamesIndustry.bizが2016年を振り返り,業界のトピックを考察する。E3でのEA不参加やBethesdaの評価版廃止などに見られる,パブリッシャとジャーナリストの新たな関係についてまとめている。

[2016/12/12 15:09]

Access Accepted第521回:インディーズだからこそ可能。アーティスティックな新作タイトル5選

Access Accepted第521回:インディーズだからこそ可能。アーティスティックな新作タイトル5選

 インディーズタイトルが爆発的に増加した2016年の欧米ゲーム市場だったが,そんな中,独自のアートワークや世界観でゲーマーにアピールする新規タイトルは少なくない。今週は,そんな,インディーズならではの個性的なゲームを5本,紹介したい。

[2016/12/12 12:00]

ポケモン,ミニファミコン,ストレンジャー・シングス……ノスタルジーに宿る商業的パワー

ポケモン,ミニファミコン,ストレンジャー・シングス……ノスタルジーに宿る商業的パワー

 ゲーム業界は現在,1980年代から1990年代の古典的な作品をリメイクしたり,オマージュ作品を制作したりすることで,ノスタルジーを利用している。

[2016/12/08 14:05]

PS4のHDR画面はなぜ暗くなったのか?

PS4のHDR画面はなぜ暗くなったのか?

 なぜ,HDRモードにされた画面はSDRよりも暗くなったのだろうか? HDR関連では国内の第一人者といえるシリコンスタジオ川瀬正樹氏にそのあたりについて聞いてみた。

[2016/12/05 16:33]

Access Accepted第520回:新作ラッシュにあえぐ中小デベロッパ

Access Accepted第520回:新作ラッシュにあえぐ中小デベロッパ

 「Steam」でリリースされたPCゲームのタイトル数は,2016年の現段階で実に4000本以上に達する。多数の中小デベロッパが盛んに新たなゲームをリリースしていることがその理由だが,そうした新作ラッシュの中,作ったゲームが誰にも知られないまま消えていくといったことも起きているようだ。

[2016/12/05 12:00]

グローバル規模のRMTサービスを提供へ。Naga Groupとドイツ取引所がジョイントベンチャー「Switex」設立を発表

[2016/12/02 18:49]

マークマンことMark Julio氏がRazerの格闘ゲームコミュニティ&製品コンサルタントに就任

マークマンことMark Julio氏がRazerの格闘ゲームコミュニティ&製品コンサルタントに就任

 2016年12月1日,日本の格闘ゲームファンにもおなじみ,マークマンことMark Julio氏は,自身のTwitterアカウントで,RazerのFighting Game Community&Product Consultantへの就任を発表した。Razerの従業員になったわけではなく,格闘ゲーム大会・EVOや鉄拳シリーズのコミュニティアドバイザーといった仕事も継続していくようだ。

[2016/12/01 14:50]

【月間総括】2つの新ハードに見る任天堂とSIEのマーケティング戦略

【月間総括】2つの新ハードに見る任天堂とSIEのマーケティング戦略

 2016年11月10日,二つのハードが発売された。一つは,任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」,もう一つはSIEの「PlayStation 4 Pro」である。両方ともほぼ即日完売であったが,初週の販売台数は大きく異なった。

[2016/12/01 12:00]

プロゲーマー・ウメハラ氏が「HyperX」とのスポンサー契約を締結。Red Bull,Twitchに続く3社目のパートナーに

プロゲーマー・ウメハラ氏が「HyperX」とのスポンサー契約を締結。Red Bull,Twitchに続く3社目のパートナーに

 米Kingston Technologyは本日(2016年12月1日),同社のゲーマーおよびオーバークロッカー向け製品ブランド「HyperX」と,プロ格闘ゲーマー・梅原大吾氏とのスポンサード契約を締結したと発表した。これにより,ウメハラ氏はRedBull,Twitchに続く3社目のパートナーを得たことになる。

[2016/12/01 02:00]

VRは年末商戦で最大の敗者となるのか?

VRは年末商戦で最大の敗者となるのか?

 PlayStation VRの販売下方修正を最大の要因としつつ,リサーチファームのSuperDataはVRゲーム市場の短期予想を見直している。

[2016/12/01 00:00]

オープンワールドのナラティブをVR用に変えていく

オープンワールドのナラティブをVR用に変えていく

 Other Ocean Interactiveの「Giant Cop:Just the Above All」に立ちはだかるハードルと,チームがそれをどのように越えていくのかについてMarc McGinley氏が語る。

[2016/11/30 10:00]

「Warframe」成功秘話「プレイヤー間の口コミに勝るものはない」

「Warframe」成功秘話「プレイヤー間の口コミに勝るものはない」

 記録的な成功を成し遂げた「Warframe」だが,その成功の理由はなんなのか,その開発を行ったDigital ExtremeのMeridith Braun氏が,自分たちの作品の健康をどのように維持していくべきかについて語った。

[2016/11/30 00:00]

HTC,PlayStationとOculusに協力を呼び掛ける

HTC,PlayStationとOculusに協力を呼び掛ける

 HTC,Oculus,PlayStation,GoogleそしてすべてのVR事業者は,この生まれたばかりの産業を成功させるために結束する必要がある。

[2016/11/29 00:00]

Access Accepted第519回:最強のAIが「StarCraft」に挑戦状を叩きつける

Access Accepted第519回:最強のAIが「StarCraft」に挑戦状を叩きつける

 「AlphaGo」で人間のプロ棋士に勝利を収めたGoogle DeepMindが,次のターゲットに選んだのはPCゲームだった。同社はBlizzard Entertainmentと提携し,「StarCraft II」の対戦を想定したAIの開発を進めていくというのだ。ゲーム業界と関係の深いDeepMindの設立者の話題も交えて,紹介したい。

[2016/11/28 12:00]

ゲームのすべてを体験するために購入しなければならないようなDLCはもう嫌だ ――Ubisoft

ゲームのすべてを体験するために購入しなければならないようなDLCはもう嫌だ ――Ubisoft

 UnisoftのLive Operation担当副社長を務めるAnne Blondel-Jouin氏はUbisoftがRainbow SixのDLC販売で発見したことについて語った。

[2016/11/22 23:29]

「黒い砂漠」の開発元Pearl AbyssがSilicon Studioと技術提携MOUを締結

[2016/11/22 17:50]

物理ベースでおバカ系 〜 「Goat Simulator」作者によるコメディゲームという新しいジャンルの創出

物理ベースでおバカ系 〜 「Goat Simulator」作者によるコメディゲームという新しいジャンルの創出

 「Goat Simulator」のデザイナーでDoubleMooseのCEOであるArmin Ibrisagic氏がゲームにおけるコメディとCoffee Stain時代の逸話,そして人気YouTuberであるPewDiePie氏との連携について語る。

[2016/11/22 15:49]

Nintendo Switch向けの「The Elder Scrolls V:Skyrim」のリリースは確実か? トッド・ハワード氏が海外のインタビューで否定せず

Nintendo Switch向けの「The Elder Scrolls V:Skyrim」のリリースは確実か? トッド・ハワード氏が海外のインタビューで否定せず

 Nintendo Switch発表の際に公開されたトレイラーでプレイの様子が紹介された「The Elder Scrolls V: Skyrim」。Switchで遊べるものなのかといった質問を受けたBethesda Softworksのトッド・ハワード氏が,ある程度開発が進んでいることを匂わせる発言を行って話題になっている。

[2016/11/22 14:00]

瞳が実現するVRインプットの未来像

瞳が実現するVRインプットの未来像

 FoveのCEOである小島由香氏が,バーチャルリアリティを前進させるそのアイトラッキング,フェイストラッキング,そしてモーションコントロールについて語った。

[2016/11/21 23:04]

Supercell「ゲームを信じるということ」

Supercell「ゲームを信じるということ」

 SupercellのチームリーダーTimur Haussila氏によれば,「クラッシュ・ロワイヤル」を作った同社は,プロジェクト管理を開発者に委ねることでヒット商品を作り出したという。

[2016/11/21 14:10]

Access Accepted第518回:PlayStation VRの売れ行き,データから浮かび上がるVR市場の現状

Access Accepted第518回:PlayStation VRの売れ行き,データから浮かび上がるVR市場の現状

 「PlayStation VR」が発売されてから1か月ほど経過したが,日本だけでなく,海外でも品薄状態が続いており,熱気は衰えていないようだ。今回は,11月初頭開催のゲーム開発者向けイベントで公開された市場データを基に,VRゲームの現状を紹介しておこう。

[2016/11/21 12:00]

「Oculus Game Day」開催,12月のTouchと同時に発売される国産タイトルを紹介

「Oculus Game Day」開催,12月のTouchと同時に発売される国産タイトルを紹介

 2016年11月17日,Oculus VRは都内の同社オフィスでプレス向けイベント「Oculus Game Day」を開催した。12月のTouch発売と同時にリリースされる国産タイトルを紹介しよう。

[2016/11/19 21:28]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ