オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

業界動向

このページの最終更新日:2018/01/19 00:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

2018年,ゲームのマネタイズに法的規制が入るか?

2018年,ゲームのマネタイズに法的規制が入るか?

[GamesIndustry.biz]ゲームのマネタイズをめぐる論争は終わっていない。遅かれ早かれ,各国政府で議論される可能性が高まっている。

[2018/01/19 00:00]

モバイルファクトリー,位置ゲームで行ったOnline to Offlineイベントの実績を公開

[2018/01/18 21:08]

「App Store審査ガイドライン」が更新。ガチャにおける入手確率の記載を義務化

[2018/01/18 18:34]

ウェアラブルEXPO開催,人間に密着した電子技術の最先端を探る

ウェアラブルEXPO開催,人間に密着した電子技術の最先端を探る

[GamesIndustry.biz]2018年1月17日,東京ビッグサイトで「第4回ウェアラブルEXPO」が開始された。ウェアラブルデバイスや基礎技術の展示が行われていた。気になる技術をピックアップして紹介してみたい。

[2018/01/18 00:00]

SIE新副社長にSIEEプレジデントのジム・ライアン氏が就任

[2018/01/17 11:45]

モバイルゲームをソフトローンチさせるべき3つの理由

モバイルゲームをソフトローンチさせるべき3つの理由

[GamesIndustry.biz]モバイルゲームアプリは比較的簡単にワールドワイドでのリリースが可能だ。しかし,いきなり世界市場に打って出る前にテストリリースを行うことには大きな意味がある。

[2018/01/17 00:00]

「モンスト」のガチャで提供割合が表示に。ガチャでの★3キャラは廃止

[2018/01/16 20:19]

エイチームが転職相談会「ゲーム制作スタッフMeet Up」を1月24日に実施

[2018/01/16 17:15]

Access Accepted第561回:2018年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

Access Accepted第561回:2018年注目の欧米産ゲームタイトルは,これだ! (前編)

 2018年初掲載となる「奥谷海人のAccess Accepted」では,恒例の「今年注目の欧米産ゲームタイトル」を,今週と来週に分けて計40本紹介しよう。現在発表されているタイトルを見る限り,2017年に続き,今年の欧米産ゲームも「豊作感」が持続しそうだ。あなたの期待の1本を,ぜひ見つけてほしい。

[2018/01/15 12:00]

コロプラの「白猫プロジェクト」,任天堂からの特許権侵害に関する訴訟提起を受け「お客様への感謝とお知らせ」と題したページを公開

[2018/01/12 19:38]

袖なしジャケットに80年かかる?:PUBGのLoot Box確率開示が示唆する問題点

袖なしジャケットに80年かかる?:PUBGのLoot Box確率開示が示唆する問題点

[GamesIndustry.biz]「PlayerUnknown's Battlegrounds」の開発チームは,次期パッチで導入される2種類のLoot Crateでのアイテムごとの入手確率を公開した。これが業界に新たな議論を巻き起こすかもしれない。

[2018/01/11 16:15]

WHO「ゲーム障害に関するきちんと文書化された多くの証拠があります」

WHO「ゲーム障害に関するきちんと文書化された多くの証拠があります」

[GamesIndustry.biz]WHO(世界保健機構)がゲームの中毒的な状態を疾病として定義したことでゲーム業界は一時騒然とした。その意図などについてGamesIndustry.bizはWHOに問い合わせている。

[2018/01/11 00:00]

ゲーム業界企画職向けミートアップイベント「H.P meetups」が1月24日に開催

[2018/01/10 12:22]

Vive ProとはどんなVRヘッドセットなのか? スペックから読み解く新次元VR

Vive ProとはどんなVRヘッドセットなのか? スペックから読み解く新次元VR

[GamesIndustry.biz]CES 2018に合わせて発表された新世代のVRヘッドセット「VivePro」。ここでは公式サイトのデータから,速報記事では語られていないスペック機能について見ていこう。

[2018/01/09 20:15]

2018年,ゲーム業界はどうなるのか? 海外アナリストたちの展望

2018年,ゲーム業界はどうなるのか? 海外アナリストたちの展望

[GamesIndustry.biz]2018年のゲーム業界はどう変わっていくのか? 2017年の展開を振り返りつつ,海外アナリストたちが今後の展望を披露する。

[2018/01/09 00:00]

モリカトロン,ゲームAI勉強会を開催。AIでゲームはどう変わっていくのか?

モリカトロン,ゲームAI勉強会を開催。AIでゲームはどう変わっていくのか?

[GamesIndustry.biz]日本初のゲームAI専門業者モリカトロンによる勉強会の模様をお届けする。スクウェア・エニックスの三宅陽一郎氏をゲストに迎え,ゲームの中のAIとゲームの外のAIについて語り合っている。

[2018/01/06 00:00]

WHOが提案する「ゲーム依存症」の国際疾病分類への登録について,米ゲーム業界団体のESAが異議

[2018/01/05 19:51]

ネクソンがグループにおける新経営体制を発表

[2018/01/05 16:10]

「7歳未満には利用させない」など,施設型VRコンテンツの利用年齢に関するガイドラインをロケーションベースVR協会がリリース

[2018/01/05 15:17]

2017年ゲームアプリ市場のセールスランキングから紐解く新作リリース動向。IP,海外発,女性向け……成功タイトルの共通点を探る

2017年ゲームアプリ市場のセールスランキングから紐解く新作リリース動向。IP,海外発,女性向け……成功タイトルの共通点を探る

 群雄割拠のゲームアプリ市場。2017年も多種多様な新作タイトルがリリースされた。今回は,ゲームアプリ市場のリサーチ専門企業であるスパイスマートの協力のもと,2017年にリリースされた新作タイトルの中から有力なものをピックアップし,それらのランキング推移からスマホ向けゲームアプリ市場トレンドを探る調査を行ってみた。

[2017/12/28 00:20]

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 毎年,夏と冬の特大プレゼントに合わせて行われるアンケート調査の結果をお届けする。もとになるデータは,2016年冬の1万9773件,2017年夏の1万3376件だ。長大なアンケートに答えてくれた多くの読者に感謝をしつつ,4Gamer読者の実態と日本のゲーム業界の現状を垣間見てみよう。

[2017/12/28 00:00]

【月間総括】なぜPS4は日本では安売りされないのか? 任天堂はSwitchを量産できるのか? 年末商戦に見る課題

【月間総括】なぜPS4は日本では安売りされないのか? 任天堂はSwitchを量産できるのか? 年末商戦に見る課題

[GamesIndustry.biz]グローバルな年末商戦を占ううえで重要なBlack Fridayではソニー,任天堂とも大きな売り上げを挙げた。しかし,そこから見える今後の課題もいろいろあるようだ。

[2017/12/27 19:00]

KONAMIがJリーグとのトップパートナー契約を締結

[2017/12/26 14:12]

「電撃文庫:零境交錯」,テンセントと中国大陸における運営ライセンス契約を締結

[2017/12/26 13:17]

イスラム教の描写に関するHow toガイド

イスラム教の描写に関するHow toガイド

[GamesIndustry.biz]ゲームのグローバル化が進むと民族や宗教などさまざまな問題と対面することになる。イスラム教徒はゲーム中でどのように表現すべきかに関する講演が行われた。

[2017/12/25 17:59]

Access Accepted第560回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2017年のタイトル10選

Access Accepted第560回:海外ゲーム通ならプレイしておくべき2017年のタイトル10選

 2017年も残りわずか。今週は年末恒例の「海外ゲーム通ならプレイしておくべき」10タイトルを紹介したい。Nintendo Switchの登場もあって,史上空前のゲームの当たり年とも言われる今年。欧米ゲーム市場の動きを象徴するような作品をピックアップした。

[2017/12/25 12:00]

210度の広視野角を誇るアーケード専用VRシステム「StarVR」日本上陸。体験会レポート

210度の広視野角を誇るアーケード専用VRシステム「StarVR」日本上陸。体験会レポート

[GamesIndustry.biz]本日からセガ新宿歌舞伎町店で稼動を開始したVRシステム「StarVR]の体験レポートをお贈りする。会場では2種類のVRFPSが体験できた。

[2017/12/22 18:05]

Mad Catz復活か? 謎の予告動画「Back In The Game」が2018年1月4日に何かを発表すると予告

Mad Catz復活か? 謎の予告動画「Back In The Game」が2018年1月4日に何かを発表すると予告

 2017年3月に破産したMad Catzが,何らかの形で復活するかもしれない。YouTubeに投稿された「Back In The Game」という予告動画は,2018年1月4日に何かを発表を行うことを示唆しているのだが,そこに,旧Mad Catz製品に似たマウスなどが映っているのだ。

[2017/12/22 14:56]

プロゲーマー・ももち選手が「日本国内におけるプロゲーマーのライセンス制度について」と題した記事で意見を表明

[2017/12/21 13:42]

NetEase Games,シリーズ最新作「The Room : Old Sins」と「The Room Three」を中国,日本,韓国,香港,マカオ地域で代理配信

[2017/12/20 21:55]

池袋に“女性のための”新たなエンタメ空間「オトメイトビル」が誕生へ。中を見て回るだけでも楽しめるという複合商業ビルが2018年2月にオープン

池袋に“女性のための”新たなエンタメ空間「オトメイトビル」が誕生へ。中を見て回るだけでも楽しめるという複合商業ビルが2018年2月にオープン

 アイディアファクトリーは本日,女性のための“エンターテインメントビル”こと複合商業ビル「オトメイトビル」を,東京・豊島区東池袋で2018年2月にオープンすると発表した。そのコンセプトは「中を見て回るだけでも心躍る、何度も足を運びたくなるトキメキの空間」であるという。

[2017/12/20 14:55]

「BitSummit Volume 6」は2018年5月12日,13日にみやこめっせで開催へ。第6回を迎える,日本最大級となるインディーズゲームの祭典

「BitSummit Volume 6」は2018年5月12日,13日にみやこめっせで開催へ。第6回を迎える,日本最大級となるインディーズゲームの祭典

 日本インディペンデント・ゲーム協会は本日,インディーズゲームの祭典・BitSummitの最新回となる「BitSummit Volume 6」を,京都市勧業館「みやこめっせ」で2018年5月12日13日に開催すると発表した。回を重ねるごとに規模は大きくなっているBitSummit。出展エントリーの受付も本日開始だ。

[2017/12/20 13:24]

2017年の最高収益は? モバイルパブリッシャはSupercell,アプリはモンスターストライク

2017年の最高収益は? モバイルパブリッシャはSupercell,アプリはモンスターストライク

[GamesIndustry.biz]Apptopiaによると,2017年にグローバルで最も収益をあげたパブリッシャはSupercellであり,最も収益をあげたアプリは「モンスターストライク」であったという。

[2017/12/20 00:00]

アカマイ,2017年Q3のセキュリティレポートを発表。ゲーム業界はDDoS標的となりやすい

アカマイ,2017年Q3のセキュリティレポートを発表。ゲーム業界はDDoS標的となりやすい

[GamesIndustry.biz]2017年12月19日,アカマイは2017年第3四半期のセキュリティレポートを発表し,都内・同社本社でセキュリティブリーフィングを開催した。DDoS攻撃などの状況が解説されたが,主要な標的となっているのはゲーム業界なのだという。

[2017/12/19 15:09]

Brendan “PlayerUnknown” Greene氏はゲームでのよりよいIP保護を求めている

Brendan “PlayerUnknown” Greene氏はゲームでのよりよいIP保護を求めている

[GamesIndustry.biz]PlayerUnknown's Battlegroundsの作者Brendan Greene氏がゲームコンテンツの知的所有権保護のあり方について語っている。

[2017/12/18 15:38]

Access Accepted第559回:2017年の欧米ゲーム業界を振り返る

Access Accepted第559回:2017年の欧米ゲーム業界を振り返る

 「Nintendo Switch」の発売や,VR対応ヘッドマウントディスプレイの値下げ,さらに,かつてないほど多数のタイトルがリリースされるようになったインディーズゲームなど,さまざまな出来事が起きた2017年の欧米ゲーム業界。今週は,そんな1年をいくつかのトピックに沿って振り返ってみよう。

[2017/12/18 12:00]

[GTC Japan]現実の素材からデータを取り込むマテリアルスキャナとは?

[GTC Japan]現実の素材からデータを取り込むマテリアルスキャナとは?

[GamesIndustry.biz]NVIDIAのGPU技術カンファレンス「GTC Japan」のプロフェッショナル向けのグラフィックス系講演から,物理ベースレンダリングの素材データを取り込むハードウェアに関するセッションを紹介したい。

[2017/12/15 15:25]

開発者向けカンファレンス・CEDEC 2018はパシフィコ横浜で2018年8月22日から24日まで開催へ。セッション講演者の募集要項が公開

開発者向けカンファレンス・CEDEC 2018はパシフィコ横浜で2018年8月22日から24日まで開催へ。セッション講演者の募集要項が公開

 CESAは,日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス・CEDECを,2018年8月22日から24日まで開催すると発表した。CEDEC 2018の場所は例年どおり,神奈川・パシフィコ横浜会議センター。合わせて本日は,セッション講演者の募集要項も公開されている。

[2017/12/15 15:13]

Take-Two Interactiveが独立系開発者をサポートする新レーベル「Private Division」を設立。「アサシン クリード」や「バトルフィールド」などのクリエイター達が参加

Take-Two Interactiveが独立系開発者をサポートする新レーベル「Private Division」を設立。「アサシン クリード」や「バトルフィールド」などのクリエイター達が参加

 Take-Two Interactiveが,新たなレーベル「Private Division」を立ち上げた。独立系のゲーム開発者達をサポートするもので,「アサシン クリード」の生みの親として知られるパトリス ・デジーレ氏のPanache Digital Gamesなど,錚々たるデベロッパとの提携が発表されている。

[2017/12/15 13:08]

[GTC Japan]Holodeckを使ってみると? 超高精細なVRの未来を体験

[GTC Japan]Holodeckを使ってみると? 超高精細なVRの未来を体験

[GamesIndustry.biz]すでにお伝えしたとおり,「GTC Japan」でNVIDIA Holodeckが日本で紹介された。会場ではその体験コーナーも設けられていたので,ここでは,Holodeckを実際に使ってみるとどんな感じかについて紹介してみたい。

[2017/12/14 18:23]

楽天,携帯電話キャリア事業への新規参入を表明

[2017/12/14 13:41]

「LINE: ガンダム ウォーズ」の対応言語に英語が追加。インドネシア,マレーシア,シンガポールで配信開始

[2017/12/13 20:28]

CESAなど5団体が国内e-Sports3団体の統合・新設を来春早々に実施へ。“プロライセンス”周りの取り組みも発表

[2017/12/13 18:58]

Nintendo Switchの成功は本当に我々が考えているほどのものなのか?

Nintendo Switchの成功は本当に我々が考えているほどのものなのか?

[GamesIndustry.biz]2017年のゲーム業界を振り返りつつ,Nintendo Switchを巡るさまざまな動きから,その成功の過程を検証し,2018年以降の課題について考える。

[2017/12/13 00:00]

VESA,HDR対応液晶ディスプレイの標準規格「DisplayHDR」を発表。対応製品は早ければ2018年に登場か

VESA,HDR対応液晶ディスプレイの標準規格「DisplayHDR」を発表。対応製品は早ければ2018年に登場か

 北米時間2017年12月11日,VESAは,HDR表示が可能なディスプレイ規格「DisplayHDR」のVersion 1.0を発表した。「DisplayHDR 400」「DisplayHDR 600」「DisplayHDR 1000」というスペックの異なる3種類の基準を設けて,HDR対応液晶ディスプレイが仕様を満たしていることを消費者に分かりやすく示すためのものだ。

[2017/12/12 14:54]

Access Accepted第558回:欧米ゲーム業界の10年間を,1つのメーカーを軸に振り返る

Access Accepted第558回:欧米ゲーム業界の10年間を,1つのメーカーを軸に振り返る

 ちょうど10年前の2007年12月に誕生したのが,現在の欧米ゲーム業界のリーダーとも呼べるActivision Blizzardだ。その合併劇を主導したフランスのVivendiを中心に,2017年も終わりに近いこのタイミングで,欧米ゲーム業界の10年間を振り返ろう。

[2017/12/11 12:00]

「Vainglory」を開発したSuper Evil MegacorpとRazerが戦略的パートナーシップを締結

[2017/12/08 14:59]

「スクメロ」で学ぶ,モーションキャプチャの制作現場。アクターのダンスが“3Dキャラのダンス”になる瞬間を見てきた

「スクメロ」で学ぶ,モーションキャプチャの制作現場。アクターのダンスが“3Dキャラのダンス”になる瞬間を見てきた

 今どきのゲーム制作の1シーンを覗いてみよう! スクウェア・エニックスが配信中のスマホゲーム「スクメロ」で学ぶ,“モーションキャプチャ編”をお届け。今回はアプリコット・レグルスの桐原香澄さん(CV:宮崎珠子)と一緒に,アクターのダンスが“3Dキャラのダンス”になる瞬間を見てきた。

[2017/12/08 12:00]

alive 2017レポート:キム・ヒョンテのキャラが動きまくる「デスティニーチャイルド」はどう作られたのか

alive 2017レポート:キム・ヒョンテのキャラが動きまくる「デスティニーチャイルド」はどう作られたのか

[GamesIndustry.biz]11月末にスマホ版が公開された「デスティニーチャイルド」は,Live2Dを駆使してキム・ヒョンテ氏らの手によるキャラが生き生きと動き回るゲームだ。これらのキャラはどのように作られたのかが,開発者による講演で明らかにされた。

[2017/12/08 00:00]

alive 2017基調講演レポート:「描いた絵が動く」その感動をすべての2Dクリエイターに

alive 2017基調講演レポート:「描いた絵が動く」その感動をすべての2Dクリエイターに

[GamesIndustry.biz]2017年12月4日,都内・秋葉原UDXでLive2DCreatorsConference「alive2017」が開催された。その中からLive2D代表取締役の中城哲也氏による「動き出すLive2Dの未来」と題した基調講演の模様をお伝えしよう。

[2017/12/07 00:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ