オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Ryzen

このページの最終更新日:2017/01/16 16:34:42

  • RSS
  • このページのURL:
最新記事(全63件)

Ryzen Threadripperが突然の値下げ。1950Xは1万9000円,1920Xは1万4000円前後も安価に

Ryzen Threadripperが突然の値下げ。1950Xは1万9000円,1920Xは1万4000円前後も安価に

 2017年8月23日付けで,「Ryzen Threadripper」に突然の価格改定が入った。新価格はRyzen Threadripper 1950Xが13万8240円,1920Xが11万1024円(いずれも税込)。発売時点の,明らかに高すぎた価格と比べ,前者は1万9000円強,後者は1万4000円強の値下げとなっている。

[2017/08/23 16:32]

Ryzen Threadripperレビュー後編。依然として謎の多いプロセッサの正体に,基本テストで可能な限り迫ってみた

Ryzen Threadripperレビュー後編。依然として謎の多いプロセッサの正体に,基本テストで可能な限り迫ってみた

 最大で16コア32スレッド対応となるAMDの新世代ハイエンドデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」。そのレビュー後編をお届けする。「買いか」という話は前編で済んでいるため,今回は,基礎的なテストを実施することで,依然として謎の多いプロセッサの正体に,できる限り迫ってみたいと思う。

[2017/08/21 00:00]

Ryzen Threadripperレビュー前編。現時点で世界最高のマルチスレッド性能を引っさげ,AMDがハイエンドデスクトップPC市場へ還ってきた

Ryzen Threadripperレビュー前編。現時点で世界最高のマルチスレッド性能を引っさげ,AMDがハイエンドデスクトップPC市場へ還ってきた

 2017年8月10日,ついに「Ryzen Threadripper」が発売の日を迎えた。4Gamerではそれに合わせ,16C32T仕様の「1950X」と12C24T仕様の「1920X」を短時間ながらテストできたので,まずはゲームや一般アプリで実力を探ってみたい。結論から先に言うと,1950Xは,現時点で最高のマルチスレッド性能を持つデスクトップPC向けCPUだ。

[2017/08/10 22:00]

パソコン工房,Ryzen Threadripperを8月10日22:00に通販サイトで発売

[2017/08/04 12:10]

「Ryzen Threadripper」到着! これまでにない製品ボックスと,アイデア賞モノのCPU取り付け方法を見てみよう

「Ryzen Threadripper」到着! これまでにない製品ボックスと,アイデア賞モノのCPU取り付け方法を見てみよう

 4Gamerに,Ryzen Threadripperがやってきた。8月10日の発売を前に,製品ボックスを開け,実際にマザーボードへ取り付ける機会が得られたので,“開封の儀”の模様と,とてもよく考えられているCPUソケット周りの特徴を,写真メインでお届けしたい。新世代ハイエンドCPUの購入を考えている人は必見だ。

[2017/08/03 22:00]

1950Xは税込15万8000円弱,1920Xは12万5000円強。「Ryzen Threadripper」の国内価格が明らかに

1950Xは税込15万8000円弱,1920Xは12万5000円強。「Ryzen Threadripper」の国内価格が明らかに

 2017年7月31日,AMDは,ハイエンドCPU「Ryzen Threadripper」のメーカー想定売価を発表した。税込の予想実売価格は,最上位モデルである「Ryzen Threadripper 1950X」が15万8000円弱,1つ下の「Ryzen Threadripper 1920X」が12万5000円強で,いずれも2017年8月4日から予約注文を受け付けるとのことだ。

[2017/08/01 11:07]

[SIGGRAPH]Ryzen Threadripperは発表時点で3モデル展開に。上位2モデルは8月10日発売決定

[SIGGRAPH]Ryzen Threadripperは発表時点で3モデル展開に。上位2モデルは8月10日発売決定

 最大で16コア32スレッド対応のハイエンドデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」,その発売日が北米時間2017年8月10日に決定した。最上位の1950Xは999ドル,その次の1920Xは799ドル,そして最下位モデルの1900Xは549ドルだ。

[2017/07/31 11:30]

「Ryzen 3 1300X」「Ryzen 3 1200」レビュー。1万円台で買える4コア4スレッド対応CPU,その実力は

「Ryzen 3 1300X」「Ryzen 3 1200」レビュー。1万円台で買える4コア4スレッド対応CPU,その実力は

 2017年7月27日22:00,AMDは,4コア4スレッド対応CPUとなるRyzen 3を発表した。ラインナップは「Ryzen 3 1300X」「Ryzen 3 1200」だ。両製品は「1万円台で買える4コアCPU」として28日11:00発売予定となるが,果たしてその実力やいかに。テストした結果をお届けしてみたい。

[2017/07/27 22:00]

16コア32スレッドの「Ryzen Threadripper 1950X」は,Intelの「Core i9-7900X」と同じ999ドルで8月上旬に登場

16コア32スレッドの「Ryzen Threadripper 1950X」は,Intelの「Core i9-7900X」と同じ999ドルで8月上旬に登場

 北米時間2017年7月13日,AMDは同社公式blogで,ハイエンドデスクトップPC向けCPU「Ryzen Threadripper」と,エントリー市場向けCPU「Ryzen 3」の新情報を発表した。6コア32スレッド対応の「Ryzen Threadripper 1950X」は,ベースクロックが3.4GHz,ブースト最大クロックが4GHzで,2017年8月上旬に999ドルで発売となる。

[2017/07/14 12:11]

AMD,ビジネスデスクトップPC向けCPU「Ryzen PRO」を発表。Ryzen 7 PROからRyzen 3 PROまでの6製品をラインナップ

AMD,ビジネスデスクトップPC向けCPU「Ryzen PRO」を発表。Ryzen 7 PROからRyzen 3 PROまでの6製品をラインナップ

 2017年6月29日22:00,AMDは,Zenベースのビジネス用デスクトップPC向けCPUシリーズ「Ryzen PRO」を発表した。登場したのは,8コア16スレッドのRyzen 7 PROから,4コア4スレッドのRyzen 3 PROまでの計6製品。一般のデスクトップPC向けよりも早く,Ryzen 3の名が付いたCPUを用意しているのが注目すべき点と言えよう。

[2017/06/29 22:00]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月22日〜08月23日
タイトル評価ランキング
92
82
ARMS (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
74
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
2017年02月〜2017年08月