オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
TOP
オンラインゲーム
週刊連載
体験版
レビュー
インタビュー
ムービー
ゲームショウ一覧
プレゼント
読者レビュー
PCゲーム
Xbox One
PS3/PS4
PSV
Wii U
3DS
スマートフォン
ハードウェア
アーケード
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

AMD

このページの最終更新日:2015/04/24 17:32

rss


キーワード

下線

AMD,APUやRadeonの購入で製品版「ドラクエX」が貰えるキャンペーン

[2015/04/24 17:32]

玄人志向,Low Profile対応でファンレス仕様のHD 5450カード

[2015/04/22 14:30]

AMD,「GTAV」へ最適化した公式最新β版「Catalyst 15.4 Beta」リリース

[2015/04/14 12:33]

AMD,FirePro W向けのレイトレーシングエンジン「FireRender」を発表

[2015/04/10 19:39]

「3DMark」の新テスト「API Overhead feature test」を動かし,DX12への期待を高めてみた

「3DMark」の新テスト「API Overhead feature test」を動かし,DX12への期待を高めてみた

 PC版「3DMark」に,DirectX 12と11,Mantle 1.0間で,APIオーバーヘッドを横断的に比較できるテスト「API Overhead feature test」が追加された。それを受け,Windows 10 Technical Previewを使い,実際に3つのAPIで本テストを実行してみたので,今回はその結果をざっとまとめてみたい。DirectX 12への期待を高めてもらえれば幸いだ。

[2015/03/31 16:39]

AMDが「Async Shaders」を猛烈にアピール。“とっくに実装済みの機能”が,DX12時代の切り札となる!?

AMDが「Async Shaders」を猛烈にアピール。“とっくに実装済みの機能”が,DX12時代の切り札となる!?

 2015年3月31日13時01分,AMDは,GCNアーキテクチャ採用の同社製GPUやAPUが備える「Async Shaders」に関する新たな資料と広報用ムービーを公開した。Async Shaders自体は“とっくに実装済み”の機能だが,なぜいまになってAMDはアピールを始めたのか。カギとなるDirectX 12との関連性ともども,まとめてみたい。

[2015/03/31 13:01]

最近“当たってる”AMDが,「FreeSync」と「LiquidVR」の最新事情を国内向けに説明。「Catalyst Omega」級の大規模ドライバアップデートも予告

最近“当たってる”AMDが,「FreeSync」と「LiquidVR」の最新事情を国内向けに説明。「Catalyst Omega」級の大規模ドライバアップデートも予告

 2015年3月26日,AMDは,ディスプレイ同期技術「FreeSync」や仮想現実向けSDK「LiquidVR」といった,同社が力を入れている技術についての報道関係者向け説明会を開催した。4Gamerではすでにレビューやイベントレポートで報じたことのあるる話題がほとんどだったが,いくつか目新しい情報もあったので,簡単にレポートしよう。

[2015/03/27 00:00]

AMD,APU解説イベントを3月28日福岡のツクモ福岡店で開催

[2015/03/24 14:51]

AMD,初の「FreeSync」対応ドライバとなる「Catalyst 15.3 Beta」を公開

[2015/03/23 12:22]

AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」を試す。“G-SYNCキラー”の完成度やいかに?

AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」を試す。“G-SYNCキラー”の完成度やいかに?

 ついに2015年4月の対応製品発売が発表された,AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」。4Gamerでは,対応製品第1弾となりそうなLG製ディスプレイを入手できたので,テストしてみよう。その素性からすると相当に期待できそうだが,先行するG-SYNCを駆逐できるだけのポテンシャルは持っているだろうか(訂正版に更新しました)。

[2015/03/20 00:59]

AMD,全435ページのMantle APIプログラミングガイドを公開

[2015/03/19 11:18]

西川善司の3DGE:AMDのVR向けSDK「LiquidVR」は,VRフォーマット戦争の調停者となりうるのか

西川善司の3DGE:AMDのVR向けSDK「LiquidVR」は,VRフォーマット戦争の調停者となりうるのか

 GDC 2015のタイミングで,AMDが,VR対応のSDK「LiquidVR」を発表した。より高い汎用性と,かゆいところに手の届く機能群が魅力である一方,一部の機能はRadeonでないと利用できなかったりもするが,そんな新型SDKで,AMDは何を狙っているのか。今回の「西川善司の3Dゲームエクスタシー」は,そんなLiquidVRがテーマだ。

[2015/03/16 00:00]

日本AMD,3月21日に秋葉原のドスパラ2店舗でAPUの解説イベントを開催

[2015/03/13 18:41]

[GDC 2015]AMD,独自の仮想現実対応SDK「LiquidVR」を発表。「どんなVR HMDでも簡単に扱える」を目指す

[GDC 2015]AMD,独自の仮想現実対応SDK「LiquidVR」を発表。「どんなVR HMDでも簡単に扱える」を目指す

 北米時間2015年3月3日,AMDは,同社独自の仮想現実対応SDK「LiquidVR」を,GDC 2015に合わせて発表した。ヘッドマウントディスプレイの種類を問わず,同じプログラムで動作できるようにしたり,2基のGPUが両目に対して独立して画面をレンダリングできるようにしたり,遅延を低減したりと,かなり筋のよいSDKとして仕上がりつつあるようだ。

[2015/03/04 14:07]

[GDC 2015]Khronos,新世代グラフィックスAPI「Vulkan」でAMDの「Mantle」を採用

[GDC 2015]Khronos,新世代グラフィックスAPI「Vulkan」でAMDの「Mantle」を採用

 “バージョン1.0”に対する事実上の終了宣言が下った「Mantle」は,死んでいなかった。北米時間2015年3月3日,AMDは,Khronos Groupが,新世代グラフィックスAPI「Vulkan」の重要な要素技術としてMantleを採用すると明らかにした。どうやら,Mantle第2章における1つの方向性は,業界標準APIの一部になることのようだ。

[2015/03/04 10:57]

[GDC 2015]AMD独自API「Mantle“1.0”」が事実上の終了。AMDはDirectX 12と次世代OpenGLの利用を呼びかけ

[GDC 2015]AMD独自API「Mantle“1.0”」が事実上の終了。AMDはDirectX 12と次世代OpenGLの利用を呼びかけ

 北米時間2015年3月2日,AMDのビジュアルコンピューティング担当副社長であるRaja Koduri氏は,同社公式Blogのなかで,現行版Mantleに関する事実上の終了宣言を行った。それによると,Mantleは別の方向を目指すことになったそうで,「Mantle“1.0”の機能に期待している人にはDirectX 12や次世代OpenGLへの移行を勧める」とのことだ。

[2015/03/03 12:47]

AMD,3月7日にBUY MORE大阪日本橋店でAPUの解説イベントを開催

[2015/02/27 17:39]

AMD,次期APU「Carrizo」の詳細情報を公開。Kaveriと同じ28nmプロセス技術を採用しながらトランジスタ数を29%増量できた秘密とは

AMD,次期APU「Carrizo」の詳細情報を公開。Kaveriと同じ28nmプロセス技術を採用しながらトランジスタ数を29%増量できた秘密とは

 2015年2月24日9:45,AMDは,2015年後半にリリース予定の次世代APU「Carrizo」の詳細を発表した。CPU部分のExcavatorコアでは,前世代と同じ28nmプロセスを使いながらサイズを23%も縮小し,トランジスタ数全体は29%も増量されているという。本稿では,AMDによる事前説明の情報をもとに,Carrizoの概要をレポートしたい。

[2015/02/24 09:45]

AMD,約1万4000円で4 CPUコア+6 GPU演算ユニット仕様のAPU「A8-7650K」を発売

[2015/02/20 12:39]

これはAMDファン必携。壁紙やSNSのヘッダー用画像など「AMD公式素材集」が一挙公開に

これはAMDファン必携。壁紙やSNSのヘッダー用画像など「AMD公式素材集」が一挙公開に

 2015年2月4日,AMDは,ファンが自由に使える素材集のセットを「Digital Fan Kit」として公開した。Rubyや,APUのイメージキャラクターであるサイボーグ「Core」などの壁紙や,TwitterおよびFacebookのヘッダー用画像などが揃っており,個人用途であれば自由に使えるので,“AMDer”を自称するならぜひチェックのほどを。

[2015/02/05 12:26]

AMDの次世代モバイル向けAPU「Carrizo」は2015年中頃に登場。CES 2015でのインタビューで新情報が少しだけ明らかに

AMDの次世代モバイル向けAPU「Carrizo」は2015年中頃に登場。CES 2015でのインタビューで新情報が少しだけ明らかに

 AMDの次世代モバイル向けAPU「Carrizo」。AMDはCES 2015に合わせてCarrizo搭載ノートPCの試作機を発表しているが,APU自体の詳細については公開されていない部分が多く,いまだ謎が多い。そこでCES 2015のAMDブースにて,Carrizoに関するインタビューを行い,いくつかの最新情報が得られた。それらについてまとめてみたい。

[2015/01/17 00:00]

組み込み向けGPU「Embedded Radeon HD 7850」が医療用システムで採用

[2015/01/13 15:16]

[CES 2015]新世代ディスプレイ同期技術の標準争いは「FreeSync」に軍配が上がるか? SamsungとBenQ,LGが対応製品を出展

[CES 2015]新世代ディスプレイ同期技術の標準争いは「FreeSync」に軍配が上がるか? SamsungとBenQ,LGが対応製品を出展

 AMDの「FreeSync」とNVIDIAの「G-SYNC」による新世代ディスプレイ同期技術の業界標準を巡る争いは,意外に早く決着が付くかもしれない。Samsungに加えてLG,そしてBenQといった大手ディスプレイメーカーがCES 2015で対応製品を発表したからだ。ここでは会場に出展されていたFreeSync対応ディスプレイを,写真中心でレポートしたい。

[2015/01/09 11:49]

[CES 2015]「FreeSync」対応ディスプレイがCES 2015で一斉公開。BenQやLGなど計5社から計10製品が登場

[CES 2015]「FreeSync」対応ディスプレイがCES 2015で一斉公開。BenQやLGなど計5社から計10製品が登場

 日本時間2015年1月6日,AMDは,カク付きからもテアリングからも解放されるという同社独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」に対応するディスプレイ製品が,2015 International CESの会場で一斉公開になったと発表した。ラインナップは,BenQやLG Electronicsなど5社の計10製品。その多くは1月中にも北米市場で販売が始まるという。

[2015/01/06 18:54]

ASUS,税込4000円でお釣りがくるファンレスHD 5450カードを発売

[2014/12/26 12:35]

3か月連続,Radeon搭載カードプレゼント(3)「PowerColor TurboDuo R9 285 OC」

3か月連続,Radeon搭載カードプレゼント(3)「PowerColor TurboDuo R9 285 OC」

 AMDのパートナー各社から日本市場で販売されているRadeon搭載カードを1枚ずつ,3か月連続で日本のユーザーにプレゼントしていく短期連載,最終回をお届けする。今回のプレゼント品は,PowerColorブランドの「Radeon R9 285」搭載カード「PowerColor TurboDuo R9 285 OC」だ。

[2014/12/20 00:00]

その名は「Catalyst Omega」。AMD,Catalystの大規模アップデートを発表

その名は「Catalyst Omega」。AMD,Catalystの大規模アップデートを発表

 日本時間2014年12月9日,AMDは,同社のドライバスイート「Catalyst」の大規模なアップデートを「Catalyst Omega」として発表した。20以上もの新要素と,大規模なバグフィックスが入った特別版だ。AMDによる会見の内容と会見後の取材,そして追加のテストから分かったその概要を,まとめてお伝えしたい。

[2014/12/09 14:01]

AMDのデスクトップPC向けAPU「A6-7400K」が価格改定で1000円引きに

[2014/12/01 15:21]

「Mantle」で「Civilization:Beyond Earth」はどれだけ速くなるのか? ベンチマークとムービーでその挙動を確認してみた

「Mantle」で「Civilization:Beyond Earth」はどれだけ速くなるのか? ベンチマークとムービーでその挙動を確認してみた

 Civilizationシリーズの最新作「Beyond Earth」は,AMD独自のグラフィックスAPI「Mantle」に対応している。では,Mantleを使うことで,定番ターン制ストラテジーは,DirectX 11から何が変わるのだろうか? 実際のベンチマークテストとムービーの分析を通じて,Beyond EarthにおけるMantleの実態を探ってみたい。

[2014/11/29 00:00]

半導体メーカーのASMedia,AMDと次世代チップセット開発で提携と発表

半導体メーカーのASMedia,AMDと次世代チップセット開発で提携と発表

 台湾時間2014年11月24日,半導体メーカーであるASMedia Technologyは,AMDとの提携を発表し,次世代チップセットの設計を両社が協力して行うと表明した。両社は以前からチップセットの研究開発などで協力関係にあったとのことで,今後のチップセット開発ではより深く協業していくものと思われる。

[2014/11/25 14:55]

A10 APU購入で「ドラクエX」がもらえるキャンペーンが2015年1月まで延長

[2014/11/25 11:56]

カプコンの新世代ゲームエンジン「Panta Rhei」はMantleに対応。AMDのイベントで開発者がその理由と利点を解説

カプコンの新世代ゲームエンジン「Panta Rhei」はMantleに対応。AMDのイベントで開発者がその理由と利点を解説

 現地時間2014年11月20日にシンガポールで開催されたAMDのイベントには,カプコンの新世代ゲームエンジン「Panta Rhei」開発チームから,テクニカルディレクターの伊集院 勝氏が登壇。Panta RheiのMantle対応を明らかにした。カプコンのエンジン開発チームは,Mantleにどんなメリットを見出したのか,発表の概要をレポートしたい。

[2014/11/22 00:00]

3か月連続,Radeon搭載カードプレゼント(2)「SAPPHIRE R9 285 ITX」

3か月連続,Radeon搭載カードプレゼント(2)「SAPPHIRE R9 285 ITX」

 AMDのパートナー各社が日本市場で展開しているRadeon搭載カードを1枚ずつ,3か月連続で日本のユーザーにプレゼントしていく短期連載の第2回。今回はカード長171mmの「Radeon R9 285」搭載カード「SAPPHIRE R9 285 ITX」だ。最も新しいGCNアーキテクチャに基づく短尺カードをゲットするチャンスなので,奮って参加してほしい。

[2014/11/22 00:00]

ディスプレイ最大手のSamsungがAMDの「FreeSync」に対応。業界標準の地位を得られるか?

ディスプレイ最大手のSamsungがAMDの「FreeSync」に対応。業界標準の地位を得られるか?

 シンガポール時間2014年11月20日に開催されたAMD主催のイベント「Future of Compute」イベントで,Samsungは,2015年同社から発売予定の4K液晶ディスプレイすべてで,AMDの「FreeSync」に対応すると発表した。ここでは,FreeSyncをおさらいしつつ,世界市場におけるディスプレイ製品の最大手メーカーが発表した内容をまとめてみたい。

[2014/11/21 16:45]

AMDの次世代APU「Carrizo」はGPUにTongaコアを採用か。HSA 1.0フル対応で「APUの完成形」に

AMDの次世代APU「Carrizo」はGPUにTongaコアを採用か。HSA 1.0フル対応で「APUの完成形」に

 現地時間2014年11月20日,AMDはシンガポールでイベントを開催し,その場で,次世代APU「Carrizo」の概要を公開した。その一部は速報記事でお伝えしているとおりだが,ここでは,現地取材で分かったことを続報としてお伝えしたい。統合されるGPUコアは,GCN 1.1ベースでHSA 1.0フル対応の「Tonga」となる見込みだ。

[2014/11/21 13:07]

R9 290シリーズ購入で「Beyond Earth」がもらえるキャンペーン,21日開始

[2014/11/20 16:34]

AMD,次世代APU「Carrizo」の概要を公表。ExcavatorコアとGCNコア,サウスブリッジ機能を統合したSoCに

AMD,次世代APU「Carrizo」の概要を公表。ExcavatorコアとGCNコア,サウスブリッジ機能を統合したSoCに

 2014年11月20日,AMDは“Kaveriの次”となる次世代APU「Carrizo」の概要を公開した。低消費電力ノートPCおよびコンバーチブル型PCに最適化された次世代CPUコア「Excavator」と,DirectX 12およびMantleに対応したGCNアーキテクチャのGPUコア,セキュリティチップ,そしてサウスブリッジをも統合したワンチップSoCになるとのことだ。

[2014/11/20 16:16]

「Beyond Earth」バンドルのSapphire製R9 290Xカードが数量限定で発売

[2014/11/20 16:01]

「Catalyst 14.11.2 Beta」登場。今度は「Dragon Age:Inquisition」と「Far Cry 4」への最適化版

[2014/11/19 10:56]

玄人志向,グラフィックスメモリ8GB仕様で約6万円のR9 290Xカードを発売

[2014/11/14 17:44]

グラフィックスメモリ8GB仕様のSapphire製R9 290Xが11月上旬に国内発売

[2014/11/12 12:11]

「アサクリUnity」と「CoD:AW」への最適化が謳われる「Catalyst 14.11.1 Beta」リリース

[2014/11/11 11:17]

「Catalyst 14.9.2 Beta」公開。「Beyond Earth」でMantleモードが利用可能に

[2014/10/30 14:38]

3か月連続,Radeon搭載カードプレゼント(1)MSI「R9 270X GAMING 2G ITX」

3か月連続,Radeon搭載カードプレゼント(1)MSI「R9 270X GAMING 2G ITX」

 突如として始まった月イチ&3回限定連載「Radeon搭載グラフィックスカードプレゼント」。タイトルから想像できるとおりのことを行う本連載,第1回のプレゼントはMini-ITXサイズのMSI製「Radeon R9 270X」搭載カード「R9 270X GAMING 2G ITX」だ。締め切りは2014年10月31日12:00(正午)なので,はりきってどうぞ。

[2014/10/25 10:00]

AMD,Mantle版「Beyond Earth」の見どころを解説。R9 290XはGTX 980より速い!?

AMD,Mantle版「Beyond Earth」の見どころを解説。R9 290XはGTX 980より速い!?

 北米時間2014年10月23日,AMDは同社公式Blogにて,10月24日に発売された「Beyond Earth」におけるMantle最適化のポイントを説明した。Beyond EarthをMantle環境で実行する場合,CrossFire環境でのレスポンス向上や,マルチコアCPUの活用によるフレームレートの向上が実現されるのだという。本稿ではその概要を説明したい。

[2014/10/25 00:00]

HDMI 2.0対応に次世代GPU,そしてMantle。AMDのデスクトップGPU担当に20分で聞けるだけ聞いてきた

HDMI 2.0対応に次世代GPU,そしてMantle。AMDのデスクトップGPU担当に20分で聞けるだけ聞いてきた

 2014年9月下旬に秋葉原で開催されたイベントのため来日した,AMDのデスクトップGPU担当シニアプロダクトマネージャー,Devon Nekechuk氏。イベント終了後,ほんの20分程度ながらも氏に話を聞くことができたので,その内容をここにお届けしたい。RadeonにおけるHDMI 2.0の対応や次世代GPU,Mantleの今後などがトピックだ。

[2014/10/11 00:00]

ASUS,高負荷時のみファンが回転して冷却するR9 285カードを国内発売

[2014/10/10 12:37]

Radeon R9・R7カード購入で最大3本のゲームがもらえるキャンペーン開始

[2014/10/09 18:50]

AMD,新しい社長兼CEOに現COOのLisa Su氏が就任。同社の顔役が名実共にトップへ

AMD,新しい社長兼CEOに現COOのLisa Su氏が就任。同社の顔役が名実共にトップへ

 北米時間2014年10月8日,AMDは,社長兼CEOのRory Read氏が退任し,現上級副社長兼COOのLisa Su氏がCEOに就任したと発表した。Lisa Su氏は現在44歳。IBM,Freescaleといった半導体企業を経て,2012年にAMD入社。近年では,イベントで同社を代表して講演を担当するなど,AMDの顔役的な人物である。

[2014/10/09 12:09]

「Catalyst 14.9.1 Beta」登場。一部の環境で「Catalyst 14.9」導入後に生じる致命的な問題へ対処

[2014/10/08 10:53]
さらに記事を探す

FreeSync

ジャンル
発売元 AMD
発表日 -

Mantle

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Carrizo(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

Catalyst

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD製のGPUおよびAPU,チップセット製品に対応したドライバスイート。

TrueAudio

ジャンル
  • サウンド
発売元 AMD
発表日 -

AMD FX(Kaveri)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

Project Skybridge(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series,AMD E-Series,Athlon,Sempron(Temash,Kabini)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2013/05/23

Embedded Radeon

ジャンル
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R7 200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Kaveri)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R9・R7・R5 M200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2014/01/06

Beema,Mullins(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R9 200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 8900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2013/01月上旬

Radeon HD 7700

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Trinity,Richland)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/05/15

FirePro&Radeon Sky

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Oland(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Bonaire(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Hainan(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Curacao・Aruba(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 8000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD FX(Vishera)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 2012/10/23

AMD FX(Zambezi)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 2011/10/12

Sempron

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7800

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A85

ジャンル
  • チップセット
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Llano)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/01/10

 DirectX 11に対応するノートPC向けGPUシリーズ。米国時間2012年1月10日時点でのラインナップは,Radeon HD 7600M/7500M・7400M・7300Mシリーズとなっているが,それらは順にRadeon HD 6700M/6600M・6400M・6300Mのリネーム品である可能性が高い。

Radeon HD 7600

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/12/22

Radeon HD 6700

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/01/20

 40nmプロセス技術で製造され,DirectX 11をサポートするGPUシリーズ。開発コードネームは「Barts LE」である。同「Nothern Island」ことRadeon HD 6000シリーズでミドルクラスモデルの位置づけだ。このほか,OEM向けモデルとして,開発コードネーム「Evergreen」世代のATI Radeon HD 5700シリーズにHDMI 1.4aのサポートだけを追加したリネーム品も存在している。

Radeon HD 6900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2010/12/15

 開発コードネーム「Nothern Islands」とされてきたRadeon HD 6000シリーズの最上位モデル。40nmプロセス技術で製造される開発コードネーム「Cayman」と,Caymanを2基搭載したデュアルGPUの開発コードネーム「Antilles」が存在し,どちらもDirectX 11をサポートする。

AMD E-Series,AMD C-Series

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Wichita(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/前半

Radeon HD 6000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

 開発コードネーム「Vancouver」と呼ばれていたノートPC向けGPUシリーズで,DirectX 11に対応。ノートPC向けGPUでは,このシリーズからATIブランドが廃止された。ラインナップは,UVD 3やHDMI 1.4aに対応するRadeon HD 6900M・6700M・6600M・6400Mシリーズと,ATI Mobility Radeon HD 5000シリーズがベースとなるRadeon HD 6800M・6500M・6300Mシリーズがある。

Central Islands(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A75&A55

ジャンル
  • チップセット
発売元 AMD
発表日 2011/06/27

Komodo(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD Z-Series

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD Stream(旧称:ATI Stream)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 6400

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/04/19

Radeon HD 6600&6500

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/04/19

Radeon HD 6800

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2010/10/22

 開発コードネーム「Notheren Island」ことRadeon HD 6000シリーズ第一弾となったGPUシリーズ。開発コードネーム「Barts」と呼ばれるGPUで,40nmプロセス技術によって製造されている。対応するDirectX APIはDirectX 11。ATI Radeon HD 5800シリーズの後継にして,Radeon HD 6900シリーズの下位という位置づけだ。

AMD 9

ジャンル
  • チップセット
発売元 AMD
発表日 -

ATI Radeon HD 5800

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2009/09/23

 TSMCの40nmプロセス技術を採用して製造されるGPUで,DirectX 11に対応する世界初のGPUでもある。開発コードネームは「Cypress」。同「Evergreen」とされてきたATI Radeon HD 5000シリーズの最上位モデルという位置づけになっている。

ATI Radeon HD 5700

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2009/10/13

 開発コードネーム「Juniper」と呼ばれていたGPUシリーズで,40nmプロセス技術によって製造されている。サポートするDirectX APIはDirectX 11。開発コードネーム「Evergreen」ことATI Radeon HDシリーズでは,ATI Radeon HD 5800の下位モデルという位置づけだ。

ATI Radeon HD 5900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2009/11/18

 開発コードネーム「Hemlock」と呼ばれ,同「Cypress」ことATI Radeon HD 5800シリーズのGPUを2基搭載した製品。開発コードネーム「Evergreen」世代の最上位に位置づけられるモデルでラインナップは「ATI Radeon HD 5970」の1モデルとなる。40nmプロセス技術で製造され,DirectX 11に対応。

ATI Mobility Radeon HD 5000

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2010/01/07

 ノートPC向けとして初めてDirectX 11に対応したGPU。開発コードネーム「Manhattan」と呼ばれてきたシリーズで,TSMCの40nmプロセス技術を利用して製造されている。数字の大きい順にATI Mobility Radeon HD 5800・5700・5600・5400シリーズがある。


トピックス
スペシャルコンテンツ