オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

AMD

このページの最終更新日:2016/09/28 00:00

rss


キーワード

下線

AMDの次世代を担う新CPUアーキテクチャ「Zen」の詳細を解説。IPCを40%も向上させた工夫とは

AMDの次世代を担う新CPUアーキテクチャ「Zen」の詳細を解説。IPCを40%も向上させた工夫とは

 AMDの次世代CPUマイクロアーキテクチャである「Zen」の詳細な情報はこれまであまり出てこなかった。だが,Zen採用CPUの第1弾である「Summit Ridge」の登場も近づいてきた2016年8月に,ようやく詳細な情報が公表された。そこで本稿では,Zenの詳細について,従来の「Bulldozer」系マイクロアーキテクチャとの比較を行いながら説明してみたい。

[2016/09/28 00:00]

「DOOM」の完全版付きSapphire製カード2製品が発売。R9 NanoとPro Duo

[2016/09/27 13:06]

「Radeon Software Crimson Edition 16.9.2 Hotfix」が「Forza Horizon 3」のDay-1ドライバとして登場

[2016/09/23 11:28]

Sapphire渾身のRX 480カード「NITRO+」レビュー。メモリ容量8GB版と4GB版にはそれぞれ異なる個性があった

Sapphire渾身のRX 480カード「NITRO+」レビュー。メモリ容量8GB版と4GB版にはそれぞれ異なる個性があった

 Polaris世代でAMDは「Radeon Rebellion」(Radeon反乱軍)キャンペーンを展開しているが,そのリーダー的な存在であるSapphireは,「最高性能」を目指したというRX 480カード「NITRO+ RX 480」を展開中だ。4Gamerでは,グラフィックスメモリ容量8GBモデルと4GBモデルの両方を入手できたので,検証結果をお届けしたい。

[2016/09/23 00:00]

独自クーラー採用でOC仕様のXFX製RX 480・470・460カードが発売

[2016/09/21 14:29]

PowerColorの全長300mm級RX 480カード「Red Devil」をテスト。大型のクロックアップモデルは期待に応えてくれるか

PowerColorの全長300mm級RX 480カード「Red Devil」をテスト。大型のクロックアップモデルは期待に応えてくれるか

 3連ファン仕様の大型クーラーを搭載し,300mm級のカード長となっているRX 480カード「PowerColor Red Devil RX 480 8GB GDDR5」(AXRX 480 8GBD5-3DH/OC)。その実機をTulから入手できたので,テストにかけてみたい。Tulの新作は,市場において確固たる地位を確保できるだけの実力を持っているだろうか。

[2016/09/21 00:00]

デスクトップGPU市場でシェアを34%にまで回復させたAMDは,年内にGPU関連の「何か」を投入――部門トップが予告

デスクトップGPU市場でシェアを34%にまで回復させたAMDは,年内にGPU関連の「何か」を投入――部門トップが予告

 AMDのGPU部門である「Radeon Technologies Group」(RTG)が立ち上げから1周年を迎え,同部門トップのRaja Koduri氏が振り返りと,若干の新情報開示を行った。それによると,デスクトップPC向けGPU関連の新しい何かを年内に投入するとのことだ。1年を振り返るインフォグラフィックスとセットで,その内容をお届けしたい。

[2016/09/14 22:00]

「Radeon Software Crimson Edition 16.9.1 Hotfix」リリース。ゲーム関連で複数の問題にメスが入る

[2016/09/09 11:44]

AMD,第7世代APU「Bristol Ridge」デスクトップPC向けモデルの出荷開始を発表。ラインナップも明らかに

AMD,第7世代APU「Bristol Ridge」デスクトップPC向けモデルの出荷開始を発表。ラインナップも明らかに

 日本時間2016年9月5日22:00,AMDは,開発コードネーム「Bristol Ridge」こと第7世代APUのデスクトップPC向けモデルの出荷開始を発表した。ついに,デスクトップPC向けの次世代AMDプラットフォームである「AM4」の登場に向けた,カウントダウンが始まるわけだ。明らかになったラインナップの情報ともども,まとめてみたい。

[2016/09/05 22:00]

「Radeon Software Crimson Edition 16.8.3 Hotfix」登場。オープンβ版「Battlefield 1」最適化済み

[2016/09/01 11:57]

MSI,クロックアップ仕様の短尺RX 460カードを発売

[2016/08/31 21:29]

玄人志向,2連ファン仕様のクーラーを搭載するRX 480カード

[2016/08/30 19:42]

G1 GamingブランドのGIABYTE製RX 480カードが発売

[2016/08/23 20:47]

MSI,Twin Frozr VIクーラー搭載でOC仕様のRX 480カードを発売

[2016/08/23 20:35]

「Radeon Pro Duo」搭載PCを試す。デュアルFijiの「史上最速シングルカード」は誰のためのもの?

「Radeon Pro Duo」搭載PCを試す。デュアルFijiの「史上最速シングルカード」は誰のためのもの?

 2016年4月に発表となった,FijiコアのGPUを2基搭載したデュアルGPUカード「Radeon Pro Duo」。この夏,ついに4Gamerではその搭載機を独自に入手できたので,実力を確かめてみたい。VRコンテンツ制作向けカードとして登場し,その後,正式にRadeon Proシリーズの一員となった製品を,ゲーマーはどう受け入れるべきだろうか。

[2016/08/20 00:00]

AMD,次世代マイクロアーキテクチャ「Zen」の技術概要を明らかに。デスクトップCPU「Summit Ridge」は「Broadwell-Eと戦える」

AMD,次世代マイクロアーキテクチャ「Zen」の技術概要を明らかに。デスクトップCPU「Summit Ridge」は「Broadwell-Eと戦える」

 2016年8月18日22:00,AMDは,次世代CPUマイクロアーキテクチャである「Zen」の技術概要を公表した。Zenでは,改良された分岐予測機構や新しいキャッシュメモリシステム,同時マルチスレッディングの導入などにより,大幅な性能向上を実現。「Summit Ridge」では,Intelの「Broadwell-E」と比較できるだけの性能を実現したという。

[2016/08/18 22:00]

AMD,「TrueAudio Next」を正式発表しSDK公開。GPUの演算ユニットでアクセラレーションできる,新世代の音場物理モデリング技術

AMD,「TrueAudio Next」を正式発表しSDK公開。GPUの演算ユニットでアクセラレーションできる,新世代の音場物理モデリング技術

 北米時間2016年8月17日,AMDは「TrueAudio」の新世代バージョンとなる「TrueAudio Next」を正式に発表し,同日付で,「GPUOpen」の公式WebサイトにおいてSDKの公開を開始した。専用プロセッサではなく,GPU側の演算ユニットを使って音場の物理モデリングをリアルタイムに行える時代が幕を開けたわけだ。

[2016/08/18 18:35]

高スペック志向のSapphire製RX 480カード「NITRO+」が国内正式発表

[2016/08/18 12:13]

「Radeon Software Crimson Edition 16.8.2 Hotfix」リリース。「No Man’s Sky」とオープンβ版「Paragon」最適化版として

[2016/08/15 11:57]

MSI,Twin Frozr VIクーラー搭載のクロックアップ版RX 470カードを発売

[2016/08/12 19:48]

「Radeon RX 460」に対応する「Radeon Software Crimson Edition 16.8.1 Hotfix」が公開

[2016/08/10 19:16]

「Radeon RX 460」レビュー。補助電源不要で動作するPolarisは1万円台の市場に嵐を呼ぶか?

「Radeon RX 460」レビュー。補助電源不要で動作するPolarisは1万円台の市場に嵐を呼ぶか?

 日本時間2016年8月8日22:00,エントリーミドルクラス市場向けとなるAMDの新GPU「Radeon RX 460」を搭載するグラフィックスカードの販売が始まった。「Polaris 11」コアを搭載して,補助電源不要で動作するGPUは,1万円台半ばから2万円弱の市場に嵐を呼ぶことができるのか。入手したSapphire製カードで検証してみよう。

[2016/08/08 22:00]

「Radeon RX 460」搭載カード4製品が発表に。メモリ4GBモデルは2万円弱,2GBモデルは1万5000円前後で登場

「Radeon RX 460」搭載カード4製品が発表に。メモリ4GBモデルは2万円弱,2GBモデルは1万5000円前後で登場

 2016年8月8日22:00,「Radeon RX 460」搭載カードが各社から発表となった。販売解禁に合わせて発表されたのは,Sapphireと玄人志向,Tulで,メモリ容量4GBモデルが1製品,同2GBモデルが3製品の計4製品。税込の予想実売価格は,4GBモデルが2万円弱,2GBモデルは1万円台前半から半ばとなっている。

[2016/08/08 22:00]

PowerColorブランドから,OC仕様で4GBメモリ搭載のRX 470が発売に

[2016/08/08 17:45]

「Radeon RX 470」レビュー。Polaris 10コアの第2弾は,ミドルクラス市場の新たな本命か

「Radeon RX 470」レビュー。Polaris 10コアの第2弾は,ミドルクラス市場の新たな本命か

 2016年8月4日付けで,Polaris世代のGPU第2弾となる「Radeon RX 470」搭載カードの販売が始まった。北米市場におけるメーカー想定売価で200ドル以下というミドルクラス市場向け製品を,ゲーマーはどう受け止めればいいのか。PowerColorオリジナルの「Red Devil Radeon RX 470 4GB GDDR5」を入手したので,その性能に迫ってみよう。

[2016/08/05 22:00]

「Radeon Software Crimson Edition 16.7.3」リリース。約4か月ぶりのフルパッケージはRX 470にも新規対応

[2016/08/04 17:57]

AMDは新GPU「Radeon Pro」を,NVIDIAは360度ビデオ用SDKをアピール。プロセッサメーカーによる「SIGGRAPH 2016」の展示をレポート

AMDは新GPU「Radeon Pro」を,NVIDIAは360度ビデオ用SDKをアピール。プロセッサメーカーによる「SIGGRAPH 2016」の展示をレポート

 CG関連のさまざまな企業が出展する「SIGGRAPH 2016」の展示会場「Exhibition」。CGアニメスタジオ大手のPixarが出展を取りやめるという寂しい話題があったものの,AMDやNVIDIA,Qualcommといった企業は,今年も自社のソリューションを積極的にアピールしていた。そこで本稿では,これら企業による注目の展示をレポートしたい。

[2016/08/04 00:00]

PowerColorから3連ファン装備のOC仕様RX 480搭載カードが登場

[2016/08/03 16:14]

[SIGGRAPH]AMD,コンテンツ制作向けの青いグラフィックスカード「Radeon Pro」立ち上げ。容量1TBのSSDフレームバッファを持つ特別版「SSG」を予告

[SIGGRAPH]AMD,コンテンツ制作向けの青いグラフィックスカード「Radeon Pro」立ち上げ。容量1TBのSSDフレームバッファを持つ特別版「SSG」を予告

 北米時間2016年7月25日,AMDはSIGGRAPH 2016合わせの自社イベントにおいて,「Radeon Pro」の立ち上げを行った。コンセプトカラーとして青を採用する新しいワークステーション向けグラフィックスカードシリーズとなる。発表時点の最上位モデルは,容量1TBのSSDをカード上に搭載し,フレームバッファとして使う「Radeon Pro SSG」だ。

[2016/07/26 12:57]

ASUSからリファレンス仕様のRX 480カードが登場。独自のOCツール付き

[2016/07/22 17:51]

AMD,Radeon SoftwareからAPUサポートを分離。APU用ドライバは年2回の更新に

[2016/07/20 16:37]

「Radeon Software Crimson Edition 16.7.2 Hotfix」登場。Vulkan版「DOOM」に向けたDay 1ドライバ

[2016/07/12 12:55]

まだ見ぬRadeon RX 400シリーズのGPUが存在する? AMD,Polaris関連の新情報と,パートナー各社のオリジナルRX 480カードを披露

まだ見ぬRadeon RX 400シリーズのGPUが存在する? AMD,Polaris関連の新情報と,パートナー各社のオリジナルRX 480カードを披露

 2016年7月11日,AMDは都内でRadeon RX 400シリーズに関する報道関係者向け説明会を開催した。そこでは,Radeon RX 480・470・460関連の新情報や,シリーズのさらなる新製品が登場する可能性に関する言及があり,さらにパートナー各社によるオリジナルカードの披露もあったので,ここにまとめてみよう。

[2016/07/12 00:00]

「Radeon RX 480」の消費電力は「Radeon Software Crimson Edition 16.7.1」で下がったのか。検証結果報告

「Radeon RX 480」の消費電力は「Radeon Software Crimson Edition 16.7.1」で下がったのか。検証結果報告

 北米時間2016年7月7日に登場したAMDの新しいグラフィックスドライバ「Radeon Software Crimson Edition 16.7.1 Hotfix」は,新世代GPU「Radeon RX 480」の消費電力が高いという問題に対処するものという位置づけだ。では,これで本当に消費電力は下がるのか? 取り急ぎ,従来のドライバと比較してみたので,結果をお届けしたい。

[2016/07/08 15:09]

AMD,「Radeon Software Crimson Edition 16.7.1 Hotfix」を公開。「Radeon RX 480」の消費電力問題に対処

AMD,「Radeon Software Crimson Edition 16.7.1 Hotfix」を公開。「Radeon RX 480」の消費電力問題に対処

 北米時間2016年7月7日,AMDは,「Radeon RX 480」の消費電力問題に対処済みという公式最新Hotfix版グラフィックスドライバ「Radeon Software Crimson Edition 16.7.1 Hotfix」をリリースした。消費電力の問題以外にも,ゲームに関わるいくつかの修正を含んでいるので,Radeonユーザーはぜひチェックを。【12:10頃,詳報に更新】

[2016/07/08 10:46]

AMD,「Radeon RX 480の消費電力高すぎ問題」に対処するドライバソフトを「48時間以内」にリリースと予告

[2016/07/06 14:12]

Radeonファンなら要チェックのポータルサイト「Radeon.com」がオープン。AMDスタッフによる読み物を多数掲載

Radeonファンなら要チェックのポータルサイト「Radeon.com」がオープン。AMDスタッフによる読み物を多数掲載

 北米時間2016年7月5日,AMDは,RadeonシリーズGPUのポータルサイト「Radeon.com」をオープンした。製品情報や技術解説記事,ドライバ入手ページへのリンクなどがまとまった,Radeon版「GeForce.com」という理解が正解ではなかろうか。言語は残念ながら今のところ英語のみだが,Radeonファンであれば,ブックマークをしておこう。

[2016/07/06 11:54]

エーキューブ,Radeon Pro Duoの単体販売を7月中旬に開始

[2016/07/06 11:32]

AMD,「Radeon RX 480」お披露目イベントを7月11日(月)に秋葉原で開催。エンドユーザー先着100名が参加可能

[2016/07/05 15:28]

「Radeon RX 480の消費電力高すぎ問題」について,AMDが声明を発表

[2016/07/04 18:17]

AMD,フレームレート改善ソフト開発元の「HiAlgo」を買収。将来的にRadeon Softwareへの統合を目指す

AMD,フレームレート改善ソフト開発元の「HiAlgo」を買収。将来的にRadeon Softwareへの統合を目指す

 北米時間2016年6月29日,AMDは,ソフトウェアメーカーであるHiAlgoの買収を発表した。HiAlgoは,ゲームのフレームレートを改善する「HiAlgo BOOST」や「HiAlgo SWITCH」といったソフトをリリースしている企業である。将来的にはRadeon SoftwareにHiAlgoの技術を統合するとのことなので,今後に注目だ。

[2016/06/30 19:17]

MSI,リファレンスデザイン版RX 480カードを発売。税込3万6500円強

[2016/06/30 13:38]

リファレンスデザイン採用で税込約3万8000円。GIGABYTEのRX 480カード

[2016/06/30 13:35]

リファレンスデザインを採用するRX 480カードがPowerColorから発売

[2016/06/30 12:59]

玄人志向のリファレンスデザイン版RX 480は税込約3万2400円で登場

[2016/06/30 12:47]

リファレンスデザイン採用のSapphire製Radeon RX 480カードが発売

[2016/06/30 12:32]

「Radeon RX 480」を新規にサポートした「Radeon Software Crimson Edition 16.6.2 Hotfix」公開

[2016/06/30 12:16]

西川善司の3DGE:「Polaris」世代のRadeonは何が新しいのか(2)HDMI 2.0bにDP 1.4,H.265。機能面は競合と似たものに

西川善司の3DGE:「Polaris」世代のRadeonは何が新しいのか(2)HDMI 2.0bにDP 1.4,H.265。機能面は競合と似たものに

 2016年6月29日22:00に搭載グラフィックスカードの販売が始まった「Radeon RX 480」。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」の本GPU解説後編となる今回は,出力系やビデオプロセッサ,ソフトウェアなど,Polarisマクロアーキテクチャを支える周辺機能をまとめてチェックしていきたい。機能面では,競合とかなり似たものになってきた印象だ。

[2016/06/30 07:00]

西川善司の3DGE:「Polaris」世代のRadeonは何が新しいのか(1)GPUアーキテクチャを丸裸にする

西川善司の3DGE:「Polaris」世代のRadeonは何が新しいのか(1)GPUアーキテクチャを丸裸にする

 2016年6月29日22:00,14nm FinFETプロセス技術を採用して製造される新世代Radeon第1弾「Radeon RX 480」搭載カードの販売が始まった。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,ついに登場した「Polaris」世代のRadeonが持つ特徴を,2回に分けて紹介したい。まずは気になるそのアーキテクチャを明らかにしてみよう。

[2016/06/29 22:00]

「Radeon RX 480」レビュー。Polaris世代第1弾となるコスパ重視のGPU,その絶対性能を探る

「Radeon RX 480」レビュー。Polaris世代第1弾となるコスパ重視のGPU,その絶対性能を探る

 2016年6月29日22:00,新世代GPU「Radeon RX 480」を搭載するグラフィックスカードの販売が始まった。Polarisマクロアーキテクチャを採用し,コストパフォーマンスの高さを前面に押し出してきた新しいミドルクラス市場向けGPUは,果たしてどれだけの性能を,どれだけの消費電力で達成できるのか。リファレンスカードの検証結果をお届けしたい。

[2016/06/29 22:00]
さらに記事を探す

Radeon Pro(FirePro)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2016/07/25

Radeon R9 Fury

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon RX 400

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Bristol Ridge)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Vega(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Navi(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R5 200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon Software

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD製のGPUおよびAPU,チップセット製品に対応したドライバスイート。旧ATI Technologies時代より,その名称は長らく「Catalyst」だったが,北米時間2015年11月24日をもって新名称となった。

AMD A-Series(Carrizo)

ジャンル
  • GPU
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Kaveri)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R9・R7・R5 M300

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R5 300

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2015/05/06

Radeon R9 300

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2015/05/06

Radeon R7 300

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2015/05/06

Zen(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

FreeSync

ジャンル
発売元 AMD
発表日 -

Mantle

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

TrueAudio

ジャンル
  • サウンド
発売元 AMD
発表日 -

AMD FX(Kaveri)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

Project Skybridge(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series,AMD E-Series,Athlon,Sempron(Temash,Kabini)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2013/05/23

Embedded Radeon

ジャンル
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R7 200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R9・R7・R5 M200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2014/01/06

Beema,Mullins(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R9 200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 8900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2013/01月上旬

Radeon HD 7700

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Trinity,Richland)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/05/15

Oland(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Bonaire(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Hainan(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Curacao・Aruba(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 8000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD FX(Vishera)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 2012/10/23

AMD FX(Zambezi)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 2011/10/12

Sempron

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7800

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A85

ジャンル
  • チップセット
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Llano)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/01/10

 DirectX 11に対応するノートPC向けGPUシリーズ。米国時間2012年1月10日時点でのラインナップは,Radeon HD 7600M/7500M・7400M・7300Mシリーズとなっているが,それらは順にRadeon HD 6700M/6600M・6400M・6300Mのリネーム品である可能性が高い。

Radeon HD 7600

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/12/22

Radeon HD 6700

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/01/20

 40nmプロセス技術で製造され,DirectX 11をサポートするGPUシリーズ。開発コードネームは「Barts LE」である。同「Nothern Island」ことRadeon HD 6000シリーズでミドルクラスモデルの位置づけだ。このほか,OEM向けモデルとして,開発コードネーム「Evergreen」世代のATI Radeon HD 5700シリーズにHDMI 1.4aのサポートだけを追加したリネーム品も存在している。

Radeon HD 6900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2010/12/15

 開発コードネーム「Nothern Islands」とされてきたRadeon HD 6000シリーズの最上位モデル。40nmプロセス技術で製造される開発コードネーム「Cayman」と,Caymanを2基搭載したデュアルGPUの開発コードネーム「Antilles」が存在し,どちらもDirectX 11をサポートする。

AMD E-Series,AMD C-Series

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Wichita(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/前半

Radeon HD 6000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

 開発コードネーム「Vancouver」と呼ばれていたノートPC向けGPUシリーズで,DirectX 11に対応。ノートPC向けGPUでは,このシリーズからATIブランドが廃止された。ラインナップは,UVD 3やHDMI 1.4aに対応するRadeon HD 6900M・6700M・6600M・6400Mシリーズと,ATI Mobility Radeon HD 5000シリーズがベースとなるRadeon HD 6800M・6500M・6300Mシリーズがある。

Central Islands(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A75&A55

ジャンル
  • チップセット
発売元 AMD
発表日 2011/06/27


トピックス
スペシャルコンテンツ