オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

AMD

このページの最終更新日:2014/04/22 12:01

rss


キーワード

下線

「Catalyst 14.4 Release Candidate」公開。R9 295X2の新規サポートとCrossFire周りの強化がトピックに

[2014/04/22 12:01]

AMD,R9 290XやKaveriが当たるFacebookキャンペーン開始。5月4日まで

[2014/04/18 14:53]

AMD,開発コードネーム「Berlin」ことサーバー向け次世代APUのデモを公開

[2014/04/17 17:37]

新型APU「Athlon」「Sempron」の紹介イベントが秋葉原UDXで4月20日に開催。ドラクエXプロデューサーによるセッションも実施

新型APU「Athlon」「Sempron」の紹介イベントが秋葉原UDXで4月20日に開催。ドラクエXプロデューサーによるセッションも実施

 2014年4月14日,日本AMDは,ソケット版KabiniベースのAPU「Athlon」「Sempron」やパートナー企業の対応製品を紹介するイベントを,4月20日に東京秋葉原の秋葉原UDXにて開催すると発表した。「ドラゴンクエストX」のプロデューサーである齊藤陽介氏が登壇するトークセッションや,グッズが当たるじゃんけん大会も実施される予定だ。

[2014/04/14 17:43]

復活したAthlonはゲーマーにとって価値があるのか? 6000円台で買えるデスクトップPC向けAPU「Athlon 5350」を試す

復活したAthlonはゲーマーにとって価値があるのか? 6000円台で買えるデスクトップPC向けAPU「Athlon 5350」を試す

 2014年4月9日21:00,AMDは,デスクトップPC向け「Kabini」を,AthlonおよびSempronプロセッサとして正式に発表した。往年の名CPU名がエントリーモデルとして復活したわけだが,果たしてその実力はいかに。発表時点の最上位モデルにして,6000円台で購入できるAPU「Athlon 5350」のテスト結果をお届けしたい。

[2014/04/09 21:00]

公称消費電力は脅威の500W。AMD,1499ドルのデュアルGPUカード「Radeon R9 295X2」を発表

公称消費電力は脅威の500W。AMD,1499ドルのデュアルGPUカード「Radeon R9 295X2」を発表

 2014年4月8日21:00,AMDから,新しいデュアルGPUカード「Radeon R9 295X2」が発表になった。簡易液冷ユニットを標準採用し,公称典型消費電力500Wというスペックを持つ新製品をAMDは「極めて危険なグラフィックスカード」と位置づけているが,果たしてどんな製品なのか。AMDの担当者が語った内容を基に,その正体に迫ってみたい。

[2014/04/08 21:00]

「Radeon R9 295X2」レビュー。“デュアルR9 290X”は疑いなく史上最速シングルカードだ

「Radeon R9 295X2」レビュー。“デュアルR9 290X”は疑いなく史上最速シングルカードだ

 別途お伝えしているとおり,AMDから,デュアルGPUカードの新製品「Radeon R9 295X2」が発表になった。Radeon R9 290Xを2基集積する怪物は,公称典型消費電力500W,標準で簡易液冷ユニット付きと,なかなかトンデモないが,その性能も目を見張るもののようだ。4K解像度でのテスト結果を中心に,その実力を明らかにしてみたい。

[2014/04/08 21:00]

ワークステーション向けGPUの新製品「FirePro W9100」登場。倍精度2.62TFLOPSを実現して約65万円

ワークステーション向けGPUの新製品「FirePro W9100」登場。倍精度2.62TFLOPSを実現して約65万円

 2014年4月8日,エーキューブは,AMDの新世代ワークステーション向けグラフィックスカード「FirePro W9100」を2014年夏に発売すると発表した。代理店による参考価格は64万8000円(税込)。Hawaiiベースで倍精度演算性能2.62TFLOPS,グラフィックスメモリ容量16GBを誇る新製品は,4K解像度における複数のタスク処理がターゲットとなっている。

[2014/04/08 13:17]

「AMDが披露したアタッシュケース」の中身は簡易液冷クーラー付きデュアルGPUカードか

「AMDが披露したアタッシュケース」の中身は簡易液冷クーラー付きデュアルGPUカードか

 AMDの公開した「意味深なアタッシュケース」には,簡易液冷クーラー付きのデュアルGPUカードが入っているようだ。これは,同社のYouTube公式チャネルで掲載されたムービーから明らかになったもの。こうして次々と“じらし”が入る以上,登場も近いと見ていいのではないかと思われるが,果たして幾らになるのだろう?

[2014/04/07 11:07]

AMDが意味ありげなアタッシュケースを披露。新製品?

AMDが意味ありげなアタッシュケースを披露。新製品?

 2014年4月2日,AMDが,意味深なアタッシュケースを披露した。AMDはこれが何なのか一切明らかにしていないものの,「Radeon」と書かれていることから,Radeonの新製品を収めるためのものである可能性が高そうだ。Radeonでアタッシュケースというと,ASUSのデュアルHD 7970 GHz Editionカード「ARES2-6GD5」が思い出されるが,さて。

[2014/04/02 21:00]

「MantleはDX12までのつなぎではない」「PS4やXbox Oneにも提供可能」。AMD,Mantle関連の新事実を明らかに

「MantleはDX12までのつなぎではない」「PS4やXbox Oneにも提供可能」。AMD,Mantle関連の新事実を明らかに

 AMD本社でソフトウェアメーカーとの協力体制を築くための部門でシニアディレクターを務めるNeal Robison氏が来日。AMD独自のAPI「Mantle」について,「DirectX 12までのつなぎではなく,進化を続けていく」「PS4とXbox Oneへ提供する用意がある」ことを明らかにした。

[2014/03/28 17:29]

AMD,4980円でローエンドRichland「A4-4020」を国内発売。TDPは65W

[2014/03/27 19:31]

MSI,Kaveri対応のゲーマー向けA88Xマザー「A88XM GAMING」発表

[2014/03/25 13:32]

Crytekの「CryENGINE」がAMD独自API「Mantle」に対応

Crytekの「CryENGINE」がAMD独自API「Mantle」に対応

 2014年3月20日,AMDは,同社独自のグラフィックスAPI「Mantle」が,Crytekのゲームエンジン「CryENGINE」に採用されたと発表した。CPUとGPU間のコミュニケーションコストを軽減するMantleは,「Frostbite 3」を筆頭に,少しずつ対応エンジンが増えているが,また一つ,著名どころのゲームエンジンによるサポートが追加されたことになる。

[2014/03/20 17:06]

「Thief」でMantleとTrueAudioの利用が可能になった公式最新β版ドライバ「Catalyst 14.3 Beta」リリース

「Thief」でMantleとTrueAudioの利用が可能になった公式最新β版ドライバ「Catalyst 14.3 Beta」リリース

 北米時間3月18日,AMDは,同社製GPUおよびAPUに対応する公式最新β版グラフィックスドライバ「Catalyst 14.3 Beta」を公開した。導入により,PC版「Thief」で,グラフィックスAPI「Mantle」と,同プログラマブルサウンドエンジン「TrueAudio」を利用できるのがトピックだ。TrueAudioが使えるようになるのは今回が初めてとなる。

[2014/03/18 13:01]

Kaveriを買うと「BF4」がもらえるキャンペーンがスタート。4月13日まで

[2014/03/11 18:24]

100mm径ファン採用のクーラーを搭載するGIGABYTE製R7 250Xカード

[2014/03/11 14:46]

「いまはピンとこないかもしれないが,AMDの技術が状況を変える」。AMDでアジア太平洋&日本地域の事業を統括するベネット副社長インタビュー

「いまはピンとこないかもしれないが,AMDの技術が状況を変える」。AMDでアジア太平洋&日本地域の事業を統括するベネット副社長インタビュー

 AMDでアジア太平洋および日本における事業展開を指揮するデイビッド・ベネット副社長にインタビューする機会が得られた。AMDにとって日本はどういう国であり,同社は今後,日本で何をしようとしているのか。過去数年にわたってほとんど語られたなかった部分を聞いてきたので,その内容を余すところなくお伝えしたい。

[2014/03/08 00:00]

Mantle版「BF4」を体験できるイベントが3月11日17時に秋葉原で開催

[2014/03/07 19:41]

ASUSとGIGABYTEのオリジナルデザイン版「Radeon R9 290X」カードをテスト。GPUクーラーの実力は甲乙つけがたい

ASUSとGIGABYTEのオリジナルデザイン版「Radeon R9 290X」カードをテスト。GPUクーラーの実力は甲乙つけがたい

 2014年3月時点におけるAMDの最上位GPU「Radeon R9 290X」。同GPUの搭載されたメーカー独自設計のグラフィックスカード2製品をASUSとGIGABYTEから入手できたので,今回はこれらをテストしてみたい。少しずつクロックアップされたモデルの性能と使い勝手は,リファレンスカードと比べてどのように向上しているだろうか。

[2014/03/07 00:00]

AMD,「Radeon R9 280」を製品リストに追加。HD 7950 with Boostのリフレッシュ版?

AMD,「Radeon R9 280」を製品リストに追加。HD 7950 with Boostのリフレッシュ版?

 2014年3月5日,AMDは,Radeon R9シリーズの新製品「Radeon R9 280」を製品リストに追加した。1792基のシェーダプロセッサを集積する点や,「TrueAudio」非搭載という点などから,「Radeon HD 7950 with Boost」のリフレッシュモデルと見られる。なお,今のところ搭載製品の価格や投入スケジュールに関する情報は得られていない。

[2014/03/05 15:58]

AMD,ソケット版Kabiniベースの「AM1」プラットフォームを発表。「Athlon」「Sempron」ブランドで展開

AMD,ソケット版Kabiniベースの「AM1」プラットフォームを発表。「Athlon」「Sempron」ブランドで展開

 北米時間2014年3月4日,AMDは,ソケット版Kabiniを「Athlon」および「Sempron」のブランドで展開すると発表した。プラットフォームは「AM1」で,「FS1b」ソケットを採用。2014年4月初旬に一部地域で先行発売となり,その後,4月9日に全世界で販売開始になるという。

[2014/03/05 10:49]

AMD,「Catalyst 14.2 Beta」を公開。「Thief」向け最適化や,「Minecraft」の表示異常修正などが実現される

[2014/02/26 11:22]

AMD,GCN世代初の組み込み向けGPU「Radeon E8860」を発表

AMD,GCN世代初の組み込み向けGPU「Radeon E8860」を発表

 北米時間2014年2月25日,AMDは組み込み機器向けのGPU「Radeon E8860」を発表した。組み込み向けGPUとして初めてGCNアーキテクチャを採用し,単精度浮動小数点演算性能は768 GFLOPSを達成。前世代品と比べ,ワット当たりの3D性能は92%向上したという。容量2GBのGDDR5メモリをオンチップで搭載したMCMでの供給となる。

[2014/02/25 17:46]

Radeonユーザー向けゲームプレイ環境支援ツールで報償制度がスタート。ツールを使ってポイントを溜め,ゲームや周辺機器を無料で手に入れよう

Radeonユーザー向けゲームプレイ環境支援ツールで報償制度がスタート。ツールを使ってポイントを溜め,ゲームや周辺機器を無料で手に入れよう

 2014年2月21日,AMDは,RadeonおよびAMD製APU用となるゲームプレイ環境支援ツール「Gaming Evolved powered by Raptr」のユーザー向け報償プログラム「AMD Rewards Program」を開始した。RadeonやAPUのユーザーは,このツールを使って得られるポイントで,ゲームやゲーマー向け周辺機器などを入手できるという。

[2014/02/21 12:31]

「Radeon R7 265」レビュー。“高クロック版HD 7850”は,2万円以下の市場で居場所を確保できるか

「Radeon R7 265」レビュー。“高クロック版HD 7850”は,2万円以下の市場で居場所を確保できるか

 2014年2月13日22:00,AMDは,新しいデスクトップPC向けGPU「Radeon R7 265」を発表した。北米市場における搭載カードの想定売価が149ドルとなる新製品は,事実上の「Radeon HD 7850」高クロック版リフレッシュモデルだが,果たして1万円台中盤から後半の市場で立ち位置を確保できるのか。テスト結果をお届けしたい。

[2014/02/13 22:00]

GIGABYTEとAMD,2月15日に秋葉原ツクモ本店でKaveriやMantleを紹介するイベント開催

[2014/02/13 18:00]

AMD,新型GPU「Radeon R7 250X」を発表。HD 7770のリフレッシュか

AMD,新型GPU「Radeon R7 250X」を発表。HD 7770のリフレッシュか

 2014年2月10日14:00,AMDは,Radeon R7 200シリーズの新製品となるデスクトップPC向けGPU「Radeon R7 250X」を発表した。北米市場においては,搭載グラフィックスカードが99ドル未満で発売になる見込み。スペックからすると,「Radeon HD 7770」のリフレッシュモデルという解釈が妥当な気配だ。

[2014/02/10 14:00]

Mantle版Battlefield 4を試す。APU+GPU構成時に衝撃的な性能向上を確認

Mantle版Battlefield 4を試す。APU+GPU構成時に衝撃的な性能向上を確認

 AMDから,同社独自のグラフィックスAPI「Mantle」にβ対応した公式最新β版グラフィックスドライバ「Catalyst 14.1 Beta1.6」が公開になった。Mantleによって,BF4はDirectX 11モードと比べて最大45%の性能向上が得られると謳われているが,実際のところはどうなのか。取り急ぎ検証してみた結果をお届けしたい。

[2014/02/04 00:00]

AMD,リリースの遅れていた新版「Catalyst 14.1 Beta」を公開。Mantle対応ドライバがいよいよ登場

AMD,リリースの遅れていた新版「Catalyst 14.1 Beta」を公開。Mantle対応ドライバがいよいよ登場

 ついに「Mantle」対応ドライバの登場だ。AMDが,公式最新β版ドライバ「Catalyst 14.1 Beta1.6」を公開した。これにより,対応タイトルである「Battlefield 4」でMantle APIが利用可能になる。また,4K解像度に向けたFrame Pacingの拡張や,多くのバグフィックスなど,Mantle以外でも,Radeonユーザーなら見逃せないアップデートになっている印象だ。【※15:00頃,記事を差し替え】

[2014/02/03 11:45]

「A10-7850K」レビュー後編。メモリ・CPUコア・GPGPUの性能検証とOCで,「Kaveri」の立ち位置を明らかにする

「A10-7850K」レビュー後編。メモリ・CPUコア・GPGPUの性能検証とOCで,「Kaveri」の立ち位置を明らかにする

 前編からやや間が空いてしまったが,Kaveri第1弾となるデスクトップPC向けAPU「A10-7850K」のレビュー後編をお届けしたい。今回は,メモリ周りやCPUコア,GPGPU性能や,試行したオーバークロック動作の検証を行って,デスクトップPC向けKaveriの立ち位置がどこにあるかを考察していこうと思う。

[2014/02/01 00:00]

AMD,「1月末公開予定」としていた新版Catalystのリリースを延期。ドライバがないままEAからは「Mantle版BF4」がリリースされる

[2014/01/30 18:29]

AMD,同社初のARMベースCPU「Opteron A1100」を正式発表。今四半期中にサンプル出荷開始

[2014/01/29 15:40]

CFD販売,「WINDFORCE 3X」クーラー搭載のGIGABYTE製R9 290カード

[2014/01/28 17:55]

AMD,サーバー向けCPU「Opteron 6300」に16コアおよび12コアモデルを追加

AMD,サーバー向けCPU「Opteron 6300」に16コアおよび12コアモデルを追加

 2014年1月23日,AMDは2P&4Pサーバー向けCPU「Opteron 6300」シリーズの新製品として,開発コードネーム「Warsaw」(ワルシャワ)の名で呼ばれていた「Opteron 6370P」と「Opteron 6338P」の2製品を発表した。前者はPiledriver世代のCPUコアを16基,後者は12基搭載する点が特徴だ。

[2014/01/23 11:59]

トリプルファン仕様のクーラーを搭載したSapphire製R9 290X&290が登場

[2014/01/22 12:42]

玄人志向,R7 260カードを国内発売。価格は1万5000円前後に

[2014/01/20 16:30]

「Radeon R7 260・250・240」レビュー。新世代Radeonの下位モデルが持つ3D性能をまとめて確認してみた

「Radeon R7 260・250・240」レビュー。新世代Radeonの下位モデルが持つ3D性能をまとめて確認してみた

 2013年12月中旬に「北米市場では2014年1月中旬発売」と発表されていた「Radeon R7 260」。そのリファレンスカードを入手したので,別途用意した「Radeon R7 250&240」とセットでテストを行ってみたい。Radeon R7 200シリーズの下位3モデルは,1万円台前半かそれ以下の市場で,どう位置づけられるべきだろうか。

[2014/01/20 14:01]

マスタードシード,ASRockのゲーマー向けKaveri対応マザーを24日に発売

[2014/01/20 12:36]

AMD,1月末公開予定の新しい「Catalyst」でMantle&TrueAudioに対応と予告。Kaveriの実力を引き出すためのアップデートも

AMD,1月末公開予定の新しい「Catalyst」でMantle&TrueAudioに対応と予告。Kaveriの実力を引き出すためのアップデートも

 2014年1月14日,Kaveriの発表に先立ちAMDは,1月末に公開予定の同社製GPU/APU/チップセット向けドライバスイート「Catalyst」新バージョンについて説明した。新しいBetaドライバでは,「Mantle」や「TrueAudio」の対応など,GCN世代のRadeonにとって極めて重要な機能が多数サポートされる予定だ。

[2014/01/15 17:36]

APUが目指した1つのゴール「Kaveri」のアーキテクチャを読み解く。SteamrollerコアとGCN世代GPU,そしてHSAが実現するものとは?

APUが目指した1つのゴール「Kaveri」のアーキテクチャを読み解く。SteamrollerコアとGCN世代GPU,そしてHSAが実現するものとは?

 2014年1月14日,AMDは新世代のAPU「Kaveri」の第1弾製品を発表した。2011年からAPUを投入し続けていたAMDにとって,ひとまずのゴールである「HSA」を実現した記念すべき製品である。本稿では,事前に行なわれた報道関係者向け説明会の中から,Joe Macri氏によるアーキテクチャの解説を要約してレポートしよう。

[2014/01/15 00:00]

AMDの新世代APU「Kaveri」はどれだけ速い? 3D性能と消費電力に迫る「A10-7850K」レビュー前編

AMDの新世代APU「Kaveri」はどれだけ速い? 3D性能と消費電力に迫る「A10-7850K」レビュー前編

 2014年1月14日22:01,AMDは,開発コードネーム「Kaveri」と呼ばれていた第4世代APUを正式に発表した。4Gamerでは発表時点の最上位モデルとなる「A10-7850K」を入手できたので,前後編に分けて,その実力や特徴を明らかにしたい。前編となる今回は,最も気になる3D性能と,消費電力をチェックしてみよう。

[2014/01/14 22:01]

日本AMD,新世代APU「Kaveri」の国内販売を開始。上位モデル「A10-7850K」で2万1980円

日本AMD,新世代APU「Kaveri」の国内販売を開始。上位モデル「A10-7850K」で2万1980円

 2014年1月14日14:01,AMDの日本法人である日本AMDは,開発コードネーム「Kaveri」と呼ばれていた第4世代APU第1弾「A10-7850K」「A10-7700K」のスペック概要と価格情報を公開し,同時に,国内で店頭販売が始まったことも告知した。AMD本社からの正式発表はまだだが,ついに「HSA時代」が幕を開けたわけだ。

[2014/01/14 14:01]

[CES 2014]AMDは正式発表直前のKaveriを強烈アピール。2014年は飛躍の年になるか?

[CES 2014]AMDは正式発表直前のKaveriを強烈アピール。2014年は飛躍の年になるか?

 AMDは2014 International CESに合わせて報道関係者向けイベントを開催し,2014年1月14日の正式発表が目前に迫る次期主力APU「Kaveri」や,2014年前半の市場投入が予定されるAPU「Mullins」「Beema」,そしてノートPC向けRadeon新製品などの概要を明らかにした。一部は速報でお伝え済みだが,あらためてまとめてみよう。

[2014/01/09 14:34]

[CES 2014]これからのデスクトップPCは「テレビの上に置く」のがトレンド? AMD,大型スマホサイズの超小型デスクトップPCを披露

[CES 2014]これからのデスクトップPCは「テレビの上に置く」のがトレンド? AMD,大型スマホサイズの超小型デスクトップPCを披露

 2014 International CESでAMDは,同社が「Project Discovery」と呼ぶ,次世代モバイルAPUベースのPC試作機を披露。そこには,ファブレットよりも少し大きい程度という超小型のデスクトップPCが置かれていたので,レポートしてみたい。WiiやWii Uのセンサーバーよろしく,液晶テレビの天板部に置いて使えるというのは,相当に衝撃的だ。

[2014/01/09 13:20]

Windows PC上でAndroidアプリを使えるようにする「BlueStacks」がKaveriへの最適化を実現

[2014/01/08 13:19]

[CES 2014]【速報】Mantleで「Battlefield 4」は45%速くなる! AMD,MantleとKaveriにおける性能向上率を公表

[CES 2014]【速報】Mantleで「Battlefield 4」は45%速くなる! AMD,MantleとKaveriにおける性能向上率を公表

 北米時間2014年1月6日,AMDは,同社独自グラフィックスAPI「Mantle」による性能向上率と,次世代APU「Kaveri」の性能をいずれも初めて公開した。Mantle版「Battlefield 4」は従来比でなんと45%,Kaveri「A10-7850K」は,「3DMark」で「Core i5-4670K」より87%高いベンチマークスコアを示すとのことだ。

[2014/01/07 10:01]

【PR】これが「BF4をプレイするためのGPU」だ。Radeon R9の実力と可能性が競合を圧倒する

【PR】これが「BF4をプレイするためのGPU」だ。Radeon R9の実力と可能性が競合を圧倒する

 ミリタリーFPSシリーズの最新作「バトルフィールド 4」。そのPC版を長期的に遊んでいくにあたっては,GPU選びが重要なポイントになるわけだが,正直なところ,RadeonとGeForceではどちらを選べばいいのだろう? 今回は両陣営の上位モデルを高解像度環境でガチ比較し,現在,そして将来にわたってのベストチョイスを探ってみたい。

[2013/12/27 12:00]

日本AMD,Radeon R9搭載のBF4推奨PC計6製品が国内で順次発売と発表

[2013/12/20 19:39]

「Catalyst 13.12」公開。久しぶりのWHQL版は,ここ3〜4か月のβリリース集大成に

「Catalyst 13.12」公開。久しぶりのWHQL版は,ここ3〜4か月のβリリース集大成に

 北米時間2013年12月18日,AMDは,同社製GPUおよびAPU,チップセット向けドライバスイートの公式最新版となる「Catalyst 13.12」を公開した。久しぶりのWHQL版ドライイバは,長く続いたCatalyst 13.11 Betaシリーズなど,ここ3〜4か月のβ版アップデートをすべて含むリリースとなっており,対応製品のユーザーに広く勧められそうだ。

[2013/12/19 12:09]
さらに記事を探す

AMD A-Series,AMD E-Series,Athlon,Sempron(Temash,Kabini)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2013/05/23

Embedded Radeon

ジャンル
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R7 200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Kaveri)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R9・R7・R5 M200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2014/01/06

Beema,Mullins(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon R9 200

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Mantle

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 8900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2013/01月上旬

Radeon HD 7700

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Trinity,Richland)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/05/15

FirePro&Radeon Sky

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Oland(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Bonaire(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Hainan(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Curacao・Aruba(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 8000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD FX(Vishera)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 2012/10/23

Catalyst

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD製のGPUおよびチップセット製品に対応したドライバスイート。基本的に月に一度,最新版が更新されるスケジュールになっており,2010年3月版からは,デスクトップPCだけに留まらず,ノートPC向けも同時リリースされるようになった。なお,スイートには,ユーティリティソフト「Catalyst Control Center」なども含まれる。

AMD FX(Zambezi)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 2011/10/12

Sempron

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7800

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A85

ジャンル
  • チップセット
発売元 AMD
発表日 -

AMD A-Series(Llano)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/01/10

 DirectX 11に対応するノートPC向けGPUシリーズ。米国時間2012年1月10日時点でのラインナップは,Radeon HD 7600M/7500M・7400M・7300Mシリーズとなっているが,それらは順にRadeon HD 6700M/6600M・6400M・6300Mのリネーム品である可能性が高い。

Radeon HD 7600

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 7900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/12/22

Radeon HD 6700

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/01/20

 40nmプロセス技術で製造され,DirectX 11をサポートするGPUシリーズ。開発コードネームは「Barts LE」である。同「Nothern Island」ことRadeon HD 6000シリーズでミドルクラスモデルの位置づけだ。このほか,OEM向けモデルとして,開発コードネーム「Evergreen」世代のATI Radeon HD 5700シリーズにHDMI 1.4aのサポートだけを追加したリネーム品も存在している。

Radeon HD 6900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2010/12/15

 開発コードネーム「Nothern Islands」とされてきたRadeon HD 6000シリーズの最上位モデル。40nmプロセス技術で製造される開発コードネーム「Cayman」と,Caymanを2基搭載したデュアルGPUの開発コードネーム「Antilles」が存在し,どちらもDirectX 11をサポートする。

AMD E-Series,AMD C-Series

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Wichita(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2012/前半

Radeon HD 6000M

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

 開発コードネーム「Vancouver」と呼ばれていたノートPC向けGPUシリーズで,DirectX 11に対応。ノートPC向けGPUでは,このシリーズからATIブランドが廃止された。ラインナップは,UVD 3やHDMI 1.4aに対応するRadeon HD 6900M・6700M・6600M・6400Mシリーズと,ATI Mobility Radeon HD 5000シリーズがベースとなるRadeon HD 6800M・6500M・6300Mシリーズがある。

Central Islands(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD A75&A55

ジャンル
  • チップセット
発売元 AMD
発表日 2011/06/27

Komodo(開発コードネーム)

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD Z-Series

ジャンル
  • CPU
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD Stream(旧称:ATI Stream)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Radeon HD 6400

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/04/19

Radeon HD 6600&6500

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2011/04/19

Radeon HD 6800

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2010/10/22

 開発コードネーム「Notheren Island」ことRadeon HD 6000シリーズ第一弾となったGPUシリーズ。開発コードネーム「Barts」と呼ばれるGPUで,40nmプロセス技術によって製造されている。対応するDirectX APIはDirectX 11。ATI Radeon HD 5800シリーズの後継にして,Radeon HD 6900シリーズの下位という位置づけだ。

AMD 9

ジャンル
  • チップセット
発売元 AMD
発表日 -

ATI Radeon HD 5800

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2009/09/23

 TSMCの40nmプロセス技術を採用して製造されるGPUで,DirectX 11に対応する世界初のGPUでもある。開発コードネームは「Cypress」。同「Evergreen」とされてきたATI Radeon HD 5000シリーズの最上位モデルという位置づけになっている。

ATI Radeon HD 5700

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2009/10/13

 開発コードネーム「Juniper」と呼ばれていたGPUシリーズで,40nmプロセス技術によって製造されている。サポートするDirectX APIはDirectX 11。開発コードネーム「Evergreen」ことATI Radeon HDシリーズでは,ATI Radeon HD 5800の下位モデルという位置づけだ。

ATI Radeon HD 5900

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2009/11/18

 開発コードネーム「Hemlock」と呼ばれ,同「Cypress」ことATI Radeon HD 5800シリーズのGPUを2基搭載した製品。開発コードネーム「Evergreen」世代の最上位に位置づけられるモデルでラインナップは「ATI Radeon HD 5970」の1モデルとなる。40nmプロセス技術で製造され,DirectX 11に対応。

ATI Mobility Radeon HD 5000

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2010/01/07

 ノートPC向けとして初めてDirectX 11に対応したGPU。開発コードネーム「Manhattan」と呼ばれてきたシリーズで,TSMCの40nmプロセス技術を利用して製造されている。数字の大きい順にATI Mobility Radeon HD 5800・5700・5600・5400シリーズがある。

ATI Radeon HD 5600/5500

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2010/01/14

 開発コードネーム「Evergreen」ことATI Radeon HD 5000シリーズでエントリーミドルクラスに位置づけられるGPUシリーズ。40nmプロセス技術で製造されており,DirectX 11をサポートする。開発コードネームは「Redwood」だ。

ATI Radeon HD 5400

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 2010/02/04

 開発コードネーム「Cedar」と呼ばれてきた,ATI Radeon HD 5000シリーズのローエンドGPU。DirectX APIの世代はDirectX 11となる。

Hecatonchires(開発コードネーム)

ジャンル
  • GPU
発売元 AMD
発表日 -

Opteron

ジャンル
  • CPU
発売元 AMD
発表日 -

AMD 8

ジャンル
  • チップセット
発売元 AMD
発表日 2010/03/02


トピックス
スペシャルコンテンツ