オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

イベント

このページの最終更新日:2014/09/16 14:52


  • この記事のURL:

キーワード

下線

ネクソンと「Qremo」が小中学生を対象とした「みらいクリエイターズプロジェクト」を開催。第1回となるゲームプログラミングイベントをレポート

ネクソンと「Qremo」が小中学生を対象とした「みらいクリエイターズプロジェクト」を開催。第1回となるゲームプログラミングイベントをレポート

 ネクソンは2014年9月15日,「小・中学生を対象としたゲームプログラミングイベント〜Scratchでメイプルストーリーのミニゲームを制作しよう〜」を開催した。昨今のネクソンは,小中学生のキャリア教育のサポートに積極的で,今回のイベントにもプログラミングやゲーム開発に関心のある約30名の参加者が集まった。その模様をレポートする。

[2014/09/16 14:52]

[CEDEC 2014]日本人の心に響く,和楽器の音色と邦楽の旋律。ゲーム音楽に和楽器を導入する「和楽器推進委員会」が,そのノウハウを語る

[CEDEC 2014]日本人の心に響く,和楽器の音色と邦楽の旋律。ゲーム音楽に和楽器を導入する「和楽器推進委員会」が,そのノウハウを語る

 我々が普段耳にする音楽は,その基盤を西洋音楽に置くものがほとんどだ。伝統的な邦楽といえば,お正月に流れている「春の海」しか聞いたことがない,という人も少なくはないだろう。この歴史ある「和」の音をゲーム音楽に用いる場合,どんな問題があるのか。実際の演奏を交えつつ行われた,CEDEC3日めのとあるセッションをレポートしていこう。

[2014/09/12 00:08]

本格MOBAからキッズ向けハイテク砂遊びまで,最新のアーケードゲームが出展された「SEGA PRIVATE SHOW 2014 -AUTUMN-」をレポート

本格MOBAからキッズ向けハイテク砂遊びまで,最新のアーケードゲームが出展された「SEGA PRIVATE SHOW 2014 -AUTUMN-」をレポート

 この秋から来年にかけてセガよりリリースされる最新アーケードゲームの展示会「SEGA PRIVATE SHOW 2014 -AUTUMN-」が2014年9月11日に開催された。アーケード初のMOBAを謳う「WONDERLAND WARS」や,“ハイテク砂遊び”といった内容の「え〜でる すなば」など,幅広いラインナップが取り揃えられた会場の模様をレポートしよう。

[2014/09/12 00:00]

[CEDEC 2014]3Dモーションデータから擬音語を自動生成。音がなくても擬音語が自動的に表示される技術とは

[CEDEC 2014]3Dモーションデータから擬音語を自動生成。音がなくても擬音語が自動的に表示される技術とは

 漫画ではおなじみの擬音語だが,昨今ではアニメやゲームでも画面に擬音語が表示されることがしばしばだ。この擬音語を3Dのモーションデータだけを元に,自動的に生成する技術がCEDEC 2014で発表された。さまざまな可能性を感じさせるこの技術だが,いったい何がどこまで可能なのだろうか?

[2014/09/10 19:25]

PCゲーマー向けに開発されたセキュリティソフト「Webroot Secure Anywhere アンチウイルス for ゲーマー」が登場

PCゲーマー向けに開発されたセキュリティソフト「Webroot Secure Anywhere アンチウイルス for ゲーマー」が登場

 ウェブルートは2014年9月9日,東京・秋葉原のe-sports SQUAREで「PCゲーマー向け新セキュリティ製品記者発表会」を行い,「Webroot Secure Anywhere アンチウイルス for ゲーマー」を発表した。低負荷,高速,低価格を謳ったこのセキュリティソフトはゲーマーが納得できるものなのか。発表会の模様をレポートしよう。

[2014/09/10 17:25]

4.7インチディスプレイの「iPhone 6」と5.5インチディスプレイの「iPhone 6 Plus」が発表,日本での発売は9月19日で,9月12日16:00よりNTTドコモとKDDI,ソフトバンクモバイルで予約受付開始

4.7インチディスプレイの「iPhone 6」と5.5インチディスプレイの「iPhone 6 Plus」が発表,日本での発売は9月19日で,9月12日16:00よりNTTドコモとKDDI,ソフトバンクモバイルで予約受付開始

 Appleは,アメリカのカリフォルニア州・クパチーノで2014年9月9日(現地時間)に開催されたイベントで,同社製スマートフォンの最新モデルとなる「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を発表した。日本での発売日は2014年9月19日で,4.7インチディスプレイのiPhone 6は199ドルから,5.5インチのiPhone 6 Plusは299ドルからという価格設定だ。

[2014/09/10 03:01]

[CEDEC 2014]「誰でも神プレイできるシューティングゲーム」を実現する技術とは。その鍵は真の難度と見かけの難度の違いにあった

[CEDEC 2014]「誰でも神プレイできるシューティングゲーム」を実現する技術とは。その鍵は真の難度と見かけの難度の違いにあった

 2014年9月2日から4日にかけて,日本最大のゲーム開発者会議「CEDEC 2014」が開催された。その中心は講演やパネルディスカッションであるが,「インタラクティブセッション」と題された大型ポスターとデモマシンによる展示企画も非常に多かった。その中から「誰でも神プレイできるシューティングゲーム」というセッションを紹介したい。

[2014/09/09 15:07]

桝田省治氏が語る企画の立て方,制作の進め方――「ニコニコ自作ゲームフェス 勉強会」レポート

桝田省治氏が語る企画の立て方,制作の進め方――「ニコニコ自作ゲームフェス 勉強会」レポート

 ドワンゴ主催による自作ゲーム制作者向けのイベント「ニコニコ自作ゲームフェス 勉強会」が8月23日に,ドワンゴ本社内にて行われた。講師には「俺の屍を越えてゆけ2」の桝田省治氏が招かれ,ゲーム制作におけるポイントやコツ,陥りがちな問題についての解決法など,幅広いテーマについて語られた。

[2014/09/06 21:08]

[CEDEC 2014]ネット時代のおもちゃは,世界を変えることができるか? Moff Bandが示すイマドキの起業の姿

[CEDEC 2014]ネット時代のおもちゃは,世界を変えることができるか? Moff Bandが示すイマドキの起業の姿

 2014年9月3日,パシフィコ横浜で開催された日本最大のゲーム開発者会議「CEDEC 2014」でMoffの高萩明範氏による「ウェアラブルおよびセンシングプラットフォームが実現する新しい遊びの体験の実現」と題した講演が行われた。日本発のウェアラブルおもちゃの展開に関する刺激的な講演となっていた。

[2014/09/06 19:40]

[CEDEC 2014]PS4の作り方教えます。SCEのメカ設計担当者自らが内部構造を徹底解説

[CEDEC 2014]PS4の作り方教えます。SCEのメカ設計担当者自らが内部構造を徹底解説

 PS2以降のPlayStationで「メカ設計」を担当するSCEのエンジニア・鳳 康宏氏がCEDEC 2014に登場。1月にPS4の冷却周りを事細かに紹介して話題を集めた氏が,今度はPS4がどのようなパーツで構成されており,それらがどのように製造されているかを徹底解説してくれたので,その内容をお伝えしたい。

[2014/09/06 00:00]

[CEDEC 2014]日本が売上をけん引するスマホゲーム市場の最新事情。App Annieによるセッションの聴講レポートを掲載

[CEDEC 2014]日本が売上をけん引するスマホゲーム市場の最新事情。App Annieによるセッションの聴講レポートを掲載

 2014年9月2日から4日にかけて開催されたCEDEC 2014では,初日に「日本と海外のモバイルアプリ、ゲームのトレンド」というセッションが行われた。本稿では,スマートフォンゲームの世界市場の動向とその背景を,App Annieの日本担当GMである桑水悠治氏が解説した内容をレポートしていこう。

[2014/09/05 21:31]

[CEDEC 2014]将棋でプロを倒したAIが,次に狙うのは人狼。「人狼知能」プロジェクトに迫る

[CEDEC 2014]将棋でプロを倒したAIが,次に狙うのは人狼。「人狼知能」プロジェクトに迫る

 将棋の「電王戦」で,AIがプロ棋士を次々と破る様子は多くの人に衝撃を与えたが,CEDEC 2014では,かつて「2015年までにAIがトップ棋士に勝ちます」と宣言した松原 仁氏「将棋の次は人狼か?」と題したセッションを開催した。AIが人狼で人間に勝つとは,今度こそ無謀な挑戦に思えるが……。

[2014/09/05 21:00]

[CEDEC 2014]サイバーコネクトツーとドリコムの異業種協業体制における成功と失敗とは――「フルボッコヒーローズ」における事例を紹介

[CEDEC 2014]サイバーコネクトツーとドリコムの異業種協業体制における成功と失敗とは――「フルボッコヒーローズ」における事例を紹介

 2014年9月2日から4日にかけて開催されたCEDEC 2014の2日めに,「事前登録者数45万人を獲得した施策『フライングゲットガチャ』 良策を連発する為の異業種協業体制とは!?」というセッションが行われた。本稿では,サイバーコネクトツーの松山 洋氏やドリコムの長谷川敬起氏らが登壇し,“成功と失敗”を語ったセッションをレポートしよう。

[2014/09/05 17:14]

[CEDEC 2014]セガのリードプログラマーが語った,PS4ローンチタイトル「龍が如く 維新!」ができるまで。いかにして60fps化を成し遂げたのか

[CEDEC 2014]セガのリードプログラマーが語った,PS4ローンチタイトル「龍が如く 維新!」ができるまで。いかにして60fps化を成し遂げたのか

 セガの「龍が如く 維新!」は,PS4のローンチタイトルとして2014年2月に発売された。同作はPS3版も同日発売だったため,当然ながら両機種版の開発は並行して行われたわけだ。CEDEC 2014では,PS4版の開発にあたったリードプログラマーが,開発時に遭遇した問題点をわりと生々しく語ってくれるセッションが行われたので,その概要を紹介する。

[2014/09/05 16:14]

[CEDEC 2014]働きながら本を書くにはどうすればいいのか? そんな疑問に答える講演「執筆のススメ 〜会社勤めをしながら著述賞をとる方法〜」

[CEDEC 2014]働きながら本を書くにはどうすればいいのか? そんな疑問に答える講演「執筆のススメ 〜会社勤めをしながら著述賞をとる方法〜」

 会社勤めをしながら本を書き,しかも賞までもらってしまうなんて,成しとげた人がいるなら,その話を聞きたい。という人の興味を満たすのが,CEDEC 2014の最終日に行われた「執筆のススメ 〜会社勤めをしながら著述賞をとる方法〜」と題された講演だ。会社勤めをしているが,本を書いてみたいと思う人は,ぜひ一読してほしい。

[2014/09/05 14:42]

[CEDEC 2014]ナムコ作品で見る乱数の歴史。「ゲーム世界を動かすサイコロの正体 〜 往年のナムコタイトルから学ぶ乱数の進化と応用」レポート

[CEDEC 2014]ナムコ作品で見る乱数の歴史。「ゲーム世界を動かすサイコロの正体 〜 往年のナムコタイトルから学ぶ乱数の進化と応用」レポート

 神奈川のパシフィコ横浜で行われた,ゲーム開発者向けイベントCEDEC 2014の最終日である2014年9月4日,「ゲーム世界を動かすサイコロの正体 〜 往年のナムコタイトルから学ぶ乱数の進化と応用」という講演が行われた。旧ナムコの作品を「乱数」という視点から振り返り乱数技術改良の歴史を見ていく本講演をレポートしよう。

[2014/09/05 14:03]

[CEDEC 2014]剛体から流体まで,セガのプログラマーが語る「位置ベース物理シミュレーション」の最前線

[CEDEC 2014]剛体から流体まで,セガのプログラマーが語る「位置ベース物理シミュレーション」の最前線

 ゲームにおいて物理シミュレーションをどのように活用すべきか。CEDEC 2014では,この難しいテーマについて,セガでソニックシリーズなどの開発に携わり,技術面を担当してきたプログラマーの中川展男氏が語った。「位置ベースの物理シミュレーション」の実装に関する大きなヒントがあったので,その内容をまとめてみよう。

[2014/09/05 12:17]

[CEDEC 2014]新世代レンダリングエンジン「Mizuchi」をシリコンスタジオ開発陣が解説。「ほぼ実写」のリアルタイムCGを動かすためのポイントは?

[CEDEC 2014]新世代レンダリングエンジン「Mizuchi」をシリコンスタジオ開発陣が解説。「ほぼ実写」のリアルタイムCGを動かすためのポイントは?

 シリコンスタジオがGDC 2014で発表し,「実写にしか見えないリアルタイムCG」で大きな反響を呼んだ新型レンダリングエンジン「Mizuchi」。CEDEC 2014の初日である9月2日には,開発チームがその詳細を解説するセッションも開かれた。Mizuchiはどのようにして,あのリアルタイムCGを実現しているのか,注目セッションの要点をレポートしよう。

[2014/09/05 12:00]

同キャラ戦,初出場初優勝,そして悲願のリベンジ達成。「P4U2」「GGXrd」「BBCP」で新たなドラマが紡がれた「あーくれぼ2014」フォトレポート

同キャラ戦,初出場初優勝,そして悲願のリベンジ達成。「P4U2」「GGXrd」「BBCP」で新たなドラマが紡がれた「あーくれぼ2014」フォトレポート

 2014年8月30日,セガのアーケードゲームイベント「JAPAN GAMER'S LIVE」にて,アークシステムワークスによる全国規模の格闘ゲーム大会「ARC REVOLUTION CUP 2014」決勝大会が開催された。「P4U2」「GUILTY GEAR Xrd」「BBCP」の3タイトルで行われた頂上決戦の模様を,写真と共にお伝えしていこう。

[2014/09/05 00:00]

[CEDEC 2014]社会においてゲームはいかなる役割を担っているのか? セガネットワークスの里見治紀氏が語る

[CEDEC 2014]社会においてゲームはいかなる役割を担っているのか? セガネットワークスの里見治紀氏が語る

 CEDEC 2014の2日め,会場のメインホールでセガネットワークス代表取締役社長 里見治紀氏による,「ゲームが果たすべき役割」と題された講演が行われた。里見氏は,「ゲーム」というもの,「ゲームを作るということ」に対して,どのような意義を見いだしているのだろうか。

[2014/09/04 21:32]

[CEDEC 2014]「龍が如く」の名越稔洋監督が,スマートフォンの台頭する日本のゲーム市場を語る。基調講演「これからのゲームとゲームクリエイター」

[CEDEC 2014]「龍が如く」の名越稔洋監督が,スマートフォンの台頭する日本のゲーム市場を語る。基調講演「これからのゲームとゲームクリエイター」

 パシフィコ横浜で開催されたゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2014で,2014年9月4日,基調講演「これからのゲームとゲームクリエイター」が行われた。これは,セガの名越稔洋氏が今後のゲーム市場とゲームクリエイターのあり方,そして自身の代表作である「龍が如く」シリーズに,どのような姿勢で取り組んでいるかなどを語ったものだ。

[2014/09/04 20:35]

「ガイストクラッシャーゴッド」の発売記念イベント「メディア対抗!!ゴッドクラッシュ作戦!!」が開催。リニューアルされたコラボメニューも試食してきた

「ガイストクラッシャーゴッド」の発売記念イベント「メディア対抗!!ゴッドクラッシュ作戦!!」が開催。リニューアルされたコラボメニューも試食してきた

 カプコンは本日,ニンテンドー3DS用ソフト「ガイストクラッシャーゴッド」の発売を記念して,「メディア対抗!!ゴッドクラッシュ作戦!!」と題したイベントを東京・パセラリゾーツ新宿本店で開催した。ゲーム大会と試食会を兼ねた同イベントの模様をお伝えするとともに,経験値200万を獲得できるニ次元コードも掲載しているので,ぜひ活用してほしい。

[2014/09/04 19:40]

[CEDEC 2014]PS4タイトルの開発にも着手したというCygamesの“もの作りの姿勢”とは。「Cygamesエンジニアが支えるヒットゲームの裏側!」レポート

[CEDEC 2014]PS4タイトルの開発にも着手したというCygamesの“もの作りの姿勢”とは。「Cygamesエンジニアが支えるヒットゲームの裏側!」レポート

 2014年9月3日,パシフィコ横浜で開催されているCEDEC 2014にて,Cygamesの取締役CTO 芦原栄登士氏による講演「Cygamesエンジニアが支えるヒットゲームの裏側!」が行われた。「神撃のバハムート」などのヒット作を生み出し,PS4タイトルの開発にも着手しているという同社は,どのようなことを心がけてもの作りを行っているのだろうか。

[2014/09/04 17:34]

[CEDEC 2014]ゲーム実況の台頭はゲームのあり方に影響する? 「『ゲーム実況』時代のゲームプロモーション niconicoの事例から」聴講レポート

[CEDEC 2014]ゲーム実況の台頭はゲームのあり方に影響する? 「『ゲーム実況』時代のゲームプロモーション niconicoの事例から」聴講レポート

 ゲーム開発者向けカンファレンスCEDEC 2014の開催2日目となった9月3日に,「『ゲーム実況』時代のゲームプロモーション niconicoの事例から」という講演が,ドワンゴ 会長室ゲーム戦略グループの伊豫田旭彦氏によって行われた。ゲーム実況人気の理由やコミュニティの動向などが語られた講演の内容をレポートしよう。

[2014/09/04 16:30]

[CEDEC 2014]「アイカツ!」が目指した,メディアの特性を活かしたコンテンツ作りとは。ゲームとアニメの担当者が語る,そのこだわりとヒットの秘訣

[CEDEC 2014]「アイカツ!」が目指した,メディアの特性を活かしたコンテンツ作りとは。ゲームとアニメの担当者が語る,そのこだわりとヒットの秘訣

 「CEDEC 2014」の初日となる2014年9月2日,キッズ向けアーケードゲーム「データカードダス アイカツ!」と,そのテレビアニメ「アイカツ!」をテーマとした講演「『アイカツ! アイドルカツドウ』におけるダンスアニメーション制作事例」が行われた。大ヒットとなった本作の人気の秘密が語られたその講演の内容をレポートしていこう。

[2014/09/04 16:19]

[CEDEC 2014]七並べを遊ぶとAIが分かる! 「ゼビウス」の生みの親,遠藤雅伸氏のワークショップをレポート

[CEDEC 2014]七並べを遊ぶとAIが分かる! 「ゼビウス」の生みの親,遠藤雅伸氏のワークショップをレポート

 CEDEC 2014にて,東京工芸大学芸術学部の教授にして,「ゼビウス」や「ドルアーガの塔」といったゲームの生みの親である遠藤雅伸氏による,「七並べで学ぶゲームAIの働き〜今さら聞けないAIって何?〜」というワークショップが実施された。七並べを遊ぶことでAIの働きを体感するというその内容をレポートしよう。

[2014/09/04 14:05]

「Xbox One 発売記念 24時間ティービー ニコワン #3」開催中。ゴールドメンバーシップ6か月分がもらえるキャンペーンなどが明らかに

「Xbox One 発売記念 24時間ティービー ニコワン #3」開催中。ゴールドメンバーシップ6か月分がもらえるキャンペーンなどが明らかに

 日本マイクロソフトは,Xbox One発売を記念した「Xbox One 発売記念 24時間ティービー ニコワン #3」を,2014年9月3日20:00から9月4日20:00まで開催中だ。イベントでは,ゲームの実況中継や24時間ゲームチャレンジなど,さまざまな催しが行われている。ここでは,9月3日に行われたオープニングイベントの模様をお届けしよう。

[2014/09/04 13:26]

「The Tomorrow Children」の日本向けプレゼンテーションをレポート。αテスター募集が9月17日に開始

「The Tomorrow Children」の日本向けプレゼンテーションをレポート。αテスター募集が9月17日に開始

 キュー・ゲームスが開発中のPlayStation 4向けアクションゲーム「The Tomorrow Children」。その日本向けプレゼンテーションが,2014年8月29日に行われた。9月17日にαテスターの募集が開始となる本作は,一見シングルプレイのようで,実はゆるくほかのプレイヤーとつながっているマルチプレイ専用タイトルだ。

[2014/09/04 00:00]

[CEDEC 2014]現実と仮想の狭間でエンターテイメントを作る。SCEが語るAR(拡張現実)コンテンツの制作事例

[CEDEC 2014]現実と仮想の狭間でエンターテイメントを作る。SCEが語るAR(拡張現実)コンテンツの制作事例

 カメラやモーションセンサーなどを使って現実の世界をゲームに取り込むAR(Augmented Reality=拡張現実)は,当初考えられたほどのスピードではないにせよ,ゲームの世界に確実に広がりつつあるようだ。CEDEC 2014では,そんなARをどのようにエンターテイメントに取り込むのかについて,いくつかの制作事例が紹介された。

[2014/09/04 00:00]

[CEDEC 2014]物理シミュレーションの結果に合わせて音を生成する方法とは。スクエニの開発者が語るプロシージャルオーディオの応用例

[CEDEC 2014]物理シミュレーションの結果に合わせて音を生成する方法とは。スクエニの開発者が語るプロシージャルオーディオの応用例

 2014年9月2日から9月4日まで開催されている「CEDEC 2014」。会場では,スクウェア・エニックスでサウンドの製作に携わる開発者が,物理エンジンとサウンドエンジンを結ぶ技術「プロシージャルオーディオ」を解説した。物理シミュレーションの結果を受けて,どのように音を生成していくのか。語られた内容をまとめてみたい。

[2014/09/03 17:11]

[CEDEC 2014]「百見は一体験に如かず」,SCE吉田修平氏が熱く語ったProject Morpheusが拓くVRの未来

[CEDEC 2014]「百見は一体験に如かず」,SCE吉田修平氏が熱く語ったProject Morpheusが拓くVRの未来

 CEDEC初日となる2014年9月2日,ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオ プレジデント吉田修平氏によるバーチャルリアリティ対応型ヘッドマウントディスプレイ「Project Morpheus」関連の講演が行われた。製品の新情報などはなかったものの,VRコンテンツ作成上の注意点や普及のための課題,魅力や可能性について吉田氏が熱く語った。

[2014/09/03 16:40]

[CEDEC 2014]冲方 丁氏の基調講演「物語の力」。物語の正体と,これまでの歴史,そしてこれから

[CEDEC 2014]冲方 丁氏の基調講演「物語の力」。物語の正体と,これまでの歴史,そしてこれから

 冲方 丁氏と言えば,「マルドゥック・スクランブル」「天地明察」などのヒット小説を生み,「PSYCHO-PASS 2」などのアニメにも関わるなど,まさに今をときめく作家だが,4Gamer読者なら,氏にはゲームシナリオを担当した経験があることを知っている人もいるだろう。そんな冲方氏が,CEDEC 2014初日の基調講演で,物語についてたっぷりと語った。

[2014/09/03 13:12]

[CEDEC 2014]不正コピーやチートを防ぐには,セキュリティと啓蒙とゲーム業界の行動が必要。「SECCON x CEDEC CHALLENGE」の開会式講演をレポート

[CEDEC 2014]不正コピーやチートを防ぐには,セキュリティと啓蒙とゲーム業界の行動が必要。「SECCON x CEDEC CHALLENGE」の開会式講演をレポート

 2014年9月2日から9月4日まで神奈川県のパシフィコ横浜にて開催される「CEDEC 2014」で,「SECCON x CEDEC CHALLENGE 開会式 / 不正コピーとチートの攻防戦」と題した講演が行われ,不正コピーやチートに対する啓蒙やシステム設計といった議題について話し合われた。

[2014/09/03 00:00]

[CEDEC 2014]ゲームの面白さを的確に伝えるための「題材」選びとは。セッション「ロジカルにゲーム企画をやろう! 〜題材からのゲーム企画手法〜」聴講レポート

[CEDEC 2014]ゲームの面白さを的確に伝えるための「題材」選びとは。セッション「ロジカルにゲーム企画をやろう! 〜題材からのゲーム企画手法〜」聴講レポート

 2014年9月2日から4日にかけて,CEDEC 2014が,神奈川県内のパシフィコ横浜にて開催されている。本稿では,開催初日に行われたセッション「ロジカルにゲーム企画をやろう! 〜題材からのゲーム企画手法〜」の模様をレポートしよう。

[2014/09/02 21:44]

maimai収録楽曲のアーティストが熱唱! 6時間のライブで燃えあがった「maimai LIVE 2014 洗濯祭〜」をレポート

maimai収録楽曲のアーティストが熱唱! 6時間のライブで燃えあがった「maimai LIVE 2014 洗濯祭〜」をレポート

 セガは2014年8月30,31日に行われたアーケードゲームのファンイベント「JAPAN GAMER'S LIVE」にて,リズムゲーム「maimai」に収録されている楽曲を演奏する「maimai LIVE 2014 〜洗濯祭〜」を開催した。多数の出演者が6時間にわたってパフォーマンスを繰り広げたこのライブをレポートしよう。

[2014/09/02 20:37]

「DOA5 UA」初の公式全国大会「Fighting Carnival 2014 SUMMER」レポート。新Ver.「Last Round」について聞いた早矢仕Pミニインタビューも

「DOA5 UA」初の公式全国大会「Fighting Carnival 2014 SUMMER」レポート。新Ver.「Last Round」について聞いた早矢仕Pミニインタビューも

 2014年8月31日,東京・有明のTFTホールにて,コーエーテクモゲームスの格闘ゲーム「DEAD OR ALIVE 5 Ultimate: Arcade」の公式全国大会「Fighting Carnival 2014 SUMMER」決勝ラウンドが行われた。その模様をレポートするとともに,早矢仕プロデューサーへのミニインタビューを合わせて掲載する。

[2014/09/02 20:33]

[CEDEC 2014]「艦これ」のこれまでと現在の姿が数字によって明らかに! プロデューサーらが教える「艦これ」の秘密

[CEDEC 2014]「艦これ」のこれまでと現在の姿が数字によって明らかに! プロデューサーらが教える「艦これ」の秘密

 CEDEC 2014初日,パシフィコ横浜の大ホールを使って「艦隊これくしょん -艦これ-」のゲームデザインやマネタイズについて,同作のプロデューサーらが赤裸々に語るセッションが開催された。デザインや運営の理論的側面はもちろん,具体的な数字までもが次々に明かされた講演の模様をレポートしよう。

[2014/09/02 19:48]

「戦国大戦」第2回公式大会「天覇への道」レポート。声優陣を交えた新Ver.のお披露目に会場は大興奮

「戦国大戦」第2回公式大会「天覇への道」レポート。声優陣を交えた新Ver.のお披露目に会場は大興奮

 2014年8月31日,東京ビッグサイトTFTホールにて,セガのアーケードTCG「戦国大戦 -1477 破府、六十六州の欠片へ-」の公式全国大会「天覇への道」が開催された。全国予選を勝ち抜いた32名の猛者達による激闘と,新Ver.「戦国大戦 -1600 関ヶ原 序の布石、葵打つ-」のお披露目に沸いた会場の模様を写真と共に振り返っていこう。

[2014/09/02 17:17]

賞金制全国大会の開催が明らかとなった「ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.0」JGLエキシビションマッチレポート。最新情報も続々と公開

賞金制全国大会の開催が明らかとなった「ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.0」JGLエキシビションマッチレポート。最新情報も続々と公開

 2014年8月31日,「JAPAN GAMER'S LIVE」にて「ボーダーブレイク スクランブル Ver.4.0」のステージ「JGLエキシビションマッチ『スクランブルバトル王座決定戦 決勝大会』&BBファンイベント『BB TV LIVE in JGL』」が開催された。白熱したバトルが展開したイベントの模様を,公開された新情報と共ににお届けしていこう。

[2014/09/01 21:05]

アイドルとファンの絆が勝利のカギ?「BEMANI」シリーズのファンイベント「U.M.U × BEMANI 真夏のアイドル納涼祭」をレポート

アイドルとファンの絆が勝利のカギ?「BEMANI」シリーズのファンイベント「U.M.U × BEMANI 真夏のアイドル納涼祭」をレポート

 コナミデジタルエンタテインメントは2014年8月30日,六本木にあるKONAMIイベントスペースにて,ファン参加型イベント「U.M.U × BEMANI 真夏のアイドル納涼祭」を開催した。アイドルとファンがタッグを組んで熱戦を繰り広げた,「BEMANI」対決の模様をレポートしよう。

[2014/09/01 20:33]

「頭文字D ARCADE STAGE8 インフィニティ」の公認エースドライバー4名が決定。“version 1.2”の内容も発表されたオーディションの模様をレポート

「頭文字D ARCADE STAGE8 インフィニティ」の公認エースドライバー4名が決定。“version 1.2”の内容も発表されたオーディションの模様をレポート

 2014年8月31日,東京ビッグサイトTFTホールで開催された「JAPAN GAMER'S LIVE」で,セガのアーケード用レースゲーム「頭文字D ARCADE STAGE8 インフィニティ」のイベント,「セガ公認『プロジェクトD』オーディション!」が行われた。新バージョンとなる“version 1.2”のアップデート内容も発表された本イベントの模様をレポートしていこう。

[2014/09/01 19:38]

「魔界戦記ディスガイア5」がPlayStation 4で2015年春に発売予定

「魔界戦記ディスガイア5」がPlayStation 4で2015年春に発売予定

 本日(2014年9月1日)実施された国内向けのPlayStation最新情報の発表会「SCEJA Press Conference 2014」にて,日本一ソフトウェアの看板シミュレーションRPGシリーズ最新作「魔界戦記ディスガイア5」が発表された。プラットフォームはPlayStation 4で,発売は2015年春を予定しているとのことだ。

[2014/09/01 19:02]

【速報】「東方Project」の二次創作タイトルがPlayStation 4に登場。第1弾として3タイトルが発表に

【速報】「東方Project」の二次創作タイトルがPlayStation 4に登場。第1弾として3タイトルが発表に

 SCEJAは,本日(2014年9月1日)開催したプレス向けカンファレンス「SCEJA Press Conference 2014」において,東方Projectの生みの親であるZUN氏との新規プロジェクトを発表した。その第1弾として,「不思議の幻想郷3」「東方蒼神縁起」「東方スカイアリーナ・幻想郷空閃姫-祭-」の3タイトルがPlayStation 4に登場する予定だ。

[2014/09/01 17:24]

「CODE OF JOKER」公式大会「第2回ARCANA CUP」レポート。次期“賞金付き”公式大会「Master of Agent」の開催も明らかに

「CODE OF JOKER」公式大会「第2回ARCANA CUP」レポート。次期“賞金付き”公式大会「Master of Agent」の開催も明らかに

 2014年8月30日,セガ主催によるアーケードゲームの祭典「JAPAN GAMER'S LIVE」にて,アーケードTCG「CODE OF JOKER」の公式大会「第2回 ARCANA CUP」が開催された。現行Ver.では初となる公式大会の戦いを一目見ようと,会場には多くのファン達が集まった。その様子をレポートしていこう。

[2014/09/01 17:00]

【速報】人気アクションシリーズ最新作「GOD EATER 2 RAGE BURST」がPlayStation 4とPlayStation Vitaに登場

【速報】人気アクションシリーズ最新作「GOD EATER 2 RAGE BURST」がPlayStation 4とPlayStation Vitaに登場

 バンダイナムコゲームスは本日(2014年9月1日)行われた「SCEJA Press Conference 2014」で,シリーズ最新作「GOD EATER 2 RAGE BURST」を,PlayStation 4およびPlayStation Vita向けに開発中であることを明らかにした。詳細は,9月18日から開催される東京ゲームショウ 2014で発表されるとのこと。続報を待とう。

[2014/09/01 16:48]

【速報】「ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア」がPlayStation 4で2014年内に発売決定

【速報】「ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア」がPlayStation 4で2014年内に発売決定

 コーエーテクモゲームスは本日(2014年9月1日),PlayStation 4向けソフト「ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア」を,2014年内に発売すると発表した。これは,ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアが開催した「SCEJA Press Conference 2014」で明らかにされたもの。前作から7年ぶりとなる新作なので,ファンは続報に期待しよう。

[2014/09/01 16:14]

【速報】人気FPSシリーズ最新作「ファークライ4」が2015年1月22日に発売決定。ソフトを持っていないフレンドを招待するチケットが同梱

【速報】人気FPSシリーズ最新作「ファークライ4」が2015年1月22日に発売決定。ソフトを持っていないフレンドを招待するチケットが同梱

 ユービーアイソフトは本日(2014年9月1日),人気FPSシリーズ最新作「ファークライ4」2015年1月22日に発売することを,「SCEJA Press Conference 2014」で明らかにした。パッケージには,ソフトを持っていない人をネットワーク経由で招待して協力プレイをするためのチケットを10枚同梱するとのこと。

[2014/09/01 15:52]

【速報】ルミナスアークシリーズ最新作「ルミナスアーク インフィニティ」がPS Vitaに登場

【速報】ルミナスアークシリーズ最新作「ルミナスアーク インフィニティ」がPS Vitaに登場

 マーベラスは本日(2014年9月1日),ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアが開催した「SCEJA Press Conference 2014」で,同社のシミュレーションRPG「ルミナスアーク」シリーズの最新作「ルミナスアーク インフィニティ」をPlayStation Vita向けに開発中であることを明らかにした。

[2014/09/01 15:23]

新作アクションRPG「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」がPS4で!――さまざまな新タイトルが発表された「SCEJA Press Conference 2014」Twitter実況まとめ

新作アクションRPG「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」がPS4で!――さまざまな新タイトルが発表された「SCEJA Press Conference 2014」Twitter実況まとめ

 本日(9月1日)15時より,国内向けのPlayStation最新情報が発表される「SCEJA Press Conference 2014」が開催される。これは,9月18日より開催される「東京ゲームショウ」に先駆けて行われる,プレカンファレンス的なもの。詳細は明らかになっていないが,新規タイトルの発表を含む,新情報が多数公開されるものと思われる。4Gamerでは,随時速報をお届けしていく予定なので,お楽しみに。

[2014/09/01 14:11]

「ウルトラストリートファイターIV」×「快活CLUB」コラボイベント体験会をレポート。4Gamer独占のウルIV特別称号コードも掲載

「ウルトラストリートファイターIV」×「快活CLUB」コラボイベント体験会をレポート。4Gamer独占のウルIV特別称号コードも掲載

 対戦格闘ゲーム「ウルトラストリートファイターIV」と,漫画喫茶「快活CLUB」のコラボイベントが2014年9月1にスタートする。それに先駆け,8月29日にメディア向けの体験会が行われたので,本稿でその模様をレポートしよう。カプコンの綾野智章氏へのミニインタビューや,4Gamer独占のウルIV特別称号コードも掲載しているので,お見逃しなく。

[2014/08/30 22:09]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ