オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
TOP
オンラインゲーム
週刊連載
攻略ガイド
レビュー
インタビュー
ムービー
ゲームショウ一覧
プレゼント
読者レビュー
PCゲーム
Xbox One
PS3/PS4
PSV
Wii U
3DS
スマートフォン
ハードウェア
アーケード
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Radeon

このページの最終更新日:2016/02/03 18:34


  • この記事のURL:

キーワード

下線

最大32ユーザーに対するハードウェア仮想化を実現する「FirePro S7150」が国内発売

[2016/02/03 18:34]

AMD,「Excavator」コア採用&新クーラー同梱のAthlon X4などデスクトップPC向け新APUとCPU計3製品を発表

AMD,「Excavator」コア採用&新クーラー同梱のAthlon X4などデスクトップPC向け新APUとCPU計3製品を発表

 2016年2月2日23:00,AMDは,デスクトップPC向けAPUの新製品「A10-7860K」「A6-7470K」と,新CPUの「Athlon X4 845」を発表した。とくにAthlon X4 845は,ノートPC向けのCPUコア「Excavator」を採用した初のデスクトップPC向けCPUとなっている。新製品の一部には,静音性を高めた新クーラーも付属するとのことだ。

[2016/02/02 23:00]

「Fallout 4」でのCrossFire動作に対応した「Radeon Software Crimson Edition 16.1.1 Hotfix」公開

[2016/02/02 12:43]

まさかの「XP専用」。2001年デビューのGPU「Radeon 7000」を2基搭載してアナログ4画面出力対応のグラフィックスカードが発売

[2016/02/01 18:09]

AMD,「Radeon R9 Nano」の値下げを発表。国内でも1万5000円程度の値下がりを確認

AMD,「Radeon R9 Nano」の値下げを発表。国内でも1万5000円程度の値下がりを確認

 2016年1月20日,AMDは,「Radeon R9 Nano」の価格改定を発表した。北米市場におけるメーカー想定売価は649ドル(税別)から499ドル(税別)へと150ドルの値下げだが,すでに国内でも,従来,8万円台後半〜10万円程度だった実勢価格が,7万円台後半〜8万円台半ばと,一部で値下がりが生じている。

[2016/01/20 18:43]

[CES 2016]従来比で圧倒的に静かな純正CPUクーラーをAMDが披露。A10 APUの新型も予告

[CES 2016]従来比で圧倒的に静かな純正CPUクーラーをAMDが披露。A10 APUの新型も予告

 CES 2016でAMDは,招待者限定のクローズドなブースを用意して,さまざまな最新製品や将来技術を披露していた。本稿では,それらの展示から,騒音レベルを10分の1程度に下げたと謳う新型CPUクーラー「Wraith Cooler」や,2016年第1四半期に登場予定の新APU「A10-7890K」についてレポートしたい。

[2016/01/15 20:45]

SapphireのRadeon R9 Furyフラグシップ「NITRO R9 Fury」レビュー。超大型の空冷モデルは買いか

SapphireのRadeon R9 Furyフラグシップ「NITRO R9 Fury」レビュー。超大型の空冷モデルは買いか

 Sapphireのフラグシップモデル「NITRO」に,「Radeon R9 Fury」搭載モデルが加わった。300mmを軽く超え,さらに3スロット仕様,3連ファン搭載という超大型クーラーを搭載して登場してきたクロックアップモデルだが,その実力はゲーマーの期待に応えるものとなっているのだろうか。実機検証によって明らかにしたい。

[2016/01/15 13:00]

「Radeon Software Crimson Edition 16.1 Hotfix」が,大量のバグ修正を含んで登場

[2016/01/08 14:14]

[CES 2016]AMDが次世代GPUアーキテクチャ「Polaris」の実動デモを披露。第1弾製品の登場は2016年春か

[CES 2016]AMDが次世代GPUアーキテクチャ「Polaris」の実動デモを披露。第1弾製品の登場は2016年春か

 AMDは,CES 2016のプライベートブースで,次世代アーキテクチャ「Polaris」ベースのGPUによる実動デモを披露した。デモは,GTX 950と比べて消費電力が圧倒的に低いという,2016年1月4日の発表内容をなぞるものだったが,14nmプロセス技術を用いて製造する第1弾製品が2016年4〜5月に登場という見込みが語られたのは要注目だ。

[2016/01/08 12:33]

PowerColorオリジナルクーラー搭載の「AXR9 380X 4GBD5-PPDHE」を試す。2016年を迎え,R9 380Xの立ち位置は変わったか

PowerColorオリジナルクーラー搭載の「AXR9 380X 4GBD5-PPDHE」を試す。2016年を迎え,R9 380Xの立ち位置は変わったか

 2015年11月に新GPUコアを採用してデビューした「Radeon R9 380X」は,価格帯性能比のみがネックだったが,2016年を迎えて,その状況に変化はあっただろうか。PowerColorオリジナルクーラーを搭載する搭載カード「AXR9 380X 4GBD5-PPDHE」を入手したので,本機を通じ,その立ち位置をあらためて確認してみることにしよう。

[2016/01/06 06:00]

AMD,次世代GPUアーキテクチャ「Polaris」を予告。第1弾製品は2016年半ばの市場投入予定

AMD,次世代GPUアーキテクチャ「Polaris」を予告。第1弾製品は2016年半ばの市場投入予定

 2016年1月4日23:00,AMDは,次世代GPUアーキテクチャ「Polaris」の存在を明らかにし,合わせて,製品の市場投入を2016年半ばから開始すると予告した。FinFETプロセス技術を用い,第4世代GCNを採用し,HDR標準対応となり,電力効率を大幅に改善するといった具合に,アーキテクチャ概要の一部が明らかとなったので,ここでその内容をまとめてみよう。

[2016/01/05 00:00]

HW短評:MSI「R7 360 2GD5 OC」(2)短尺R7 360カードの3D性能をチェック

HW短評:MSI「R7 360 2GD5 OC」(2)短尺R7 360カードの3D性能をチェック

 実測約164mmというカード長が自慢のMSI製「Radeon R7 360」搭載グラフィックスカード「R7 360 2GD5 OC」。その短評第2回,ひとまずの最終回では,気になる3D性能を検証してみたい。リファレンス比でクロックが若干高く設定されている本機は,競合製品に対してどこまで戦えるだろうか。

[2015/12/28 14:21]

HW短評:MSI「R7 360 2GD5 OC」(1)カードの外観とクーラーの冷却能力,静音性を確認

HW短評:MSI「R7 360 2GD5 OC」(1)カードの外観とクーラーの冷却能力,静音性を確認

 MSIが販売している「Radeon R7 360」搭載グラフィックスカード「R7 360 2GD5 OC」は,実測約164mmという短いカード長が大きな特徴だ。コンパクトなゲームPCで使うことを考えたとき,GPUクーラーの冷却能力や静音性にはどれくらい期待できそうか,今回のハードウェア短評では,その点をテストしてみよう。

[2015/12/24 13:26]

日本市場限定GPU「Radeon R7 360E」とはナニモノか。玄人志向の搭載カード「RD-R7-360E-E2GB-JP」をテスト

日本市場限定GPU「Radeon R7 360E」とはナニモノか。玄人志向の搭載カード「RD-R7-360E-E2GB-JP」をテスト

 2015年12月,日本AMDから突如として発表された日本市場限定GPU「Radeon R7 360E」補助電源なしに動作し,描画負荷の低いオンラインゲームなどに最適とされるGPUだが,実際のところ,ベースモデルである「Radeon R7 360」とは何が違うのだろうか。玄人志向の搭載グラフィックスカード「RD-R7-360E-E2GB-JP」をテストしてみたい。

[2015/12/19 00:00]

「Radeon Software Crimson Edition 15.12」リリース。15.11.1のWHQL昇格版

[2015/12/18 17:02]

Sapphire製でRadeon R5 230搭載のLow Profile対応カードが国内発売

[2015/12/16 11:58]

AMD,SDKや開発者向けツールをオープンソース化する取り組み「GPUOpen」を発表

AMD,SDKや開発者向けツールをオープンソース化する取り組み「GPUOpen」を発表

 2015年12月15日,AMDは,Radeon用のソフトウェア開発キットやツール類の多くをオープンソース化する取り組み「GPUOpen」を発表した。ゲームグラフィックスの開発用ソフトウェアやHSA向けのC++コンパイラ,そしてLinux版ドライバソフトなど,多くのソフトウェアをオープンソース化して,開発者に公開するとのことだ。

[2015/12/15 23:00]

AMD,日本限定GPU「Radeon R7 360E」を正式発表。PCI Express補助電源が不要な省電力がウリ

AMD,日本限定GPU「Radeon R7 360E」を正式発表。PCI Express補助電源が不要な省電力がウリ

 2015年12月11日,AMDの日本法人である日本AMDは,日本限定のGPUである「Radeon R7 360E」を正式に発表した。公称典型消費電力が100Wだった「Radeon R7 360」に対し,Radeon R7 360Eは同75Wであり,補助電源なしに動作するのがポイントだ。搭載カードは玄人志向から12月中旬に発売の予定となっている。

[2015/12/11 16:55]

日本限定かつ数量限定!? 未発表GPU「Radeon R7 360E」を搭載するカードが玄人志向から登場

[2015/12/10 22:12]

AMDがGPUの機能ロードマップを公開。2016年のRadeonはDisplayPort 1.3&HDMI 2.0aとHDR表示,そしてHDMI接続時のFreeSyncに対応する

AMDがGPUの機能ロードマップを公開。2016年のRadeonはDisplayPort 1.3&HDMI 2.0aとHDR表示,そしてHDMI接続時のFreeSyncに対応する

 AMDが,2016年に登場するRadeonでどのような機能に対応するか,そのロードマップを明らかにした。それによると,次世代RadeonはHDR対応を果たし,HDMI 2.0aに対応し,さらにディスプレイ同期技術「FreeSync」を,HDMI接続でも利用できるようにするとのことだ。ここで,情報を簡単にまとめてみよう。

[2015/12/10 13:42]

ASUSとAMD,12月12日は上新電機 J&Pテクノランドで,13日はPCワンズでゲームPC解説イベントを開催

[2015/12/08 17:36]

GeForceとRadeonは現状,どこまでDirectX 12に最適化されているのか。「Ashes of the Singularity」で計15製品をテスト

GeForceとRadeonは現状,どこまでDirectX 12に最適化されているのか。「Ashes of the Singularity」で計15製品をテスト

 今にもやって来そうでまだ来ていないDirectX 12時代だが,それに向けたNVIDIAとAMDの“臨戦態勢”はどうなっているのか。2016年の到来を目前に控えたこのタイミングで,現行世代のGPU計15製品DirectX 12対応タイトル「Ashes of the Singularity」を用い,対応状況を確認してみよう。

[2015/12/05 00:00]

「Radeon Software Crimson Edition 15.11.1」リリース。初のHotfix版ドライバでは多数のバグフィックスが入る

[2015/12/01 12:16]

AMD,R9 380XとRadeon Softwareアピールのイベントを12月5日に秋葉原のドスパラで開催

[2015/11/30 15:56]

「Radeon Software Crimson Edition 15.11でファン回転数が上がらない問題」への対処をAMDが予告

[2015/11/30 11:00]

「Fallout 4」をGPU全28製品で一斉検証。荒廃したボストンを歩き回るのに必要なグラフィックス性能は?

「Fallout 4」をGPU全28製品で一斉検証。荒廃したボストンを歩き回るのに必要なグラフィックス性能は?

 全世界では2015年11月10日に発売済み,日本でも12月17日に発売予定となっている,2015年が誇るビッグタイトル「Fallout 4」。PC版は推奨スペックがかなり高いことで知られているが,実際にはどの程度のGPUが必要なのだろうか。現行製品を中心に全28種のGPUを用意して一斉検証を行い,快適にプレイするためのヒントを探ってみたい。

[2015/11/28 00:00]

「Radeon Software Crimson Edition 15.11」の更新内容まとめ。一部に謎が残るも,文句なしに大規模アップデートだ

[2015/11/25 13:17]

「Radeon Software」ついに公開。新世代グラフィックスドライバで何が変わるのか,AMDの担当者が語る

「Radeon Software」ついに公開。新世代グラフィックスドライバで何が変わるのか,AMDの担当者が語る

 2015年11月24日22:01,AMDのグラフィックス部門であるRadeon Technologies Groupが,新世代グラフィックスドライバ「Radeon Software Crimson Edition」のリリースを発表した。合わせてAMD本社の担当者がその概要を解説してくれたので,入手した開発途上版のスクリーンショットともども,まとめて紹介したい。

[2015/11/24 22:01]

「アスク税」とは何か 〜ゲーマーのためのグラフィックスカード流通事情講座

「アスク税」とは何か 〜ゲーマーのためのグラフィックスカード流通事情講座

 「アスク税」という言葉を聞いたことがあるだろうか。「販売代理店であるアスクが,大きな中間マージンを取るから,日本でPCパーツの価格は高くなるのだ」という言説が広く知れ渡ってもいるわけだが,実際のところ,アスク税とは何なのだろう? 多数の業界関係者に対する取材を通じ,その正体を明らかにしてみたい。

[2015/11/21 00:00]

「Radeon Software」は来週リリース。AMDがエンドユーザー向けイベントで予告

「Radeon Software」は来週リリース。AMDがエンドユーザー向けイベントで予告

 2015年11月20日に東京・秋葉原で開催されたエンドユーザー向けイベントで,AMD本社のソフトウェア担当であるTerry Makedon氏が,次世代グラフィックスドライバ「Radeon Software」を来週公開すると予告した。具体的な日時が明らかになったわけではないが,Radeonユーザーは,来たるべき日に備えることを勧めたい。

[2015/11/20 20:23]

「Radeon R9 380X」レビュー。ついに登場した「フルスペックTonga」の実力は?

「Radeon R9 380X」レビュー。ついに登場した「フルスペックTonga」の実力は?

 2015年11月19日23:00,AMDは,Radeon R9 300シリーズの新製品となるGPU「Radeon R9 380X」を発表した。2048基のシェーダプロセッサと256bitメモリコントローラを統合するミドルハイクラス市場向けGPUは,ついに登場した「フルスペックTonga」と呼ぶべき製品だが,その実力やいかに。入手したSapphire製カードをテストしてみよう。

[2015/11/19 23:00]

Sapphireオリジナルクーラー搭載のOC仕様R9 380Xカードが国内発売

[2015/11/19 23:00]

玄人志向のR9 380XカードがOC仕様で発売。税別3万3980円

[2015/11/19 23:00]

OC仕様のPowerColor製R9 380Xカードが税別約3万5000円で発売

[2015/11/19 23:00]

「Catalyst 15.11.1 Beta」ドライバ登場。今度は「Star Wars: Battlefront」と「Fallout 4」,「Assassin’s Creed Syndicate」最適化版

[2015/11/17 12:34]

AMD,11月20日(金曜)夕方からエンドユーザー向けイベントを開催。テーマは「Radeon Software」と新GPU,そして「Star Wars:バトルフロント」

[2015/11/16 17:33]

「Call of Duty:Black Ops III」最適化版となる「Catalyst 15.11 Beta」リリース。Catalystはまだ続く

[2015/11/06 11:14]

AMD,「Radeon Software」の年内投入を予告。Catalystを置き換えるドライバソフトウェアは,すべてが新しくなる

AMD,「Radeon Software」の年内投入を予告。Catalystを置き換えるドライバソフトウェアは,すべてが新しくなる

 日本時間2015年11月2日21:01,AMDのGPU部門であるRadeon Technologies Groupが,「Catalyst」に代わる新たなドライバソフトウェア「Radeon Software」を発表した。年内の公開予定だ。新しいドライバソフトウェアは,モダンなデザインの設定ツール「Radeon Settings」ともども,すべてが新しくなるのがポイントだ。

[2015/11/02 21:01]

独自クーラー採用のPowerColor製R9 Furyカードが約8万3000円で発売

[2015/11/02 16:34]

WINDFORCE 3Xクーラーを搭載したGIGABYTE製R9 Furyカードが登場

[2015/11/02 15:28]

西川善司の3DGE:AMDによる主張「NVIDIA製GPUは,DirectX 12の優位性を活用できない」を考察する

西川善司の3DGE:AMDによる主張「NVIDIA製GPUは,DirectX 12の優位性を活用できない」を考察する

 AMDは最近,「GCNベースのRadeonこそがDirectX 12に最適なGPUである」というキャンペーンを展開中だ。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では今回,AMDのGPUエヴァンジェリストであるRichard Huddy氏によるプレゼンテーションを受けることができたので,Radeonの何がGeForceに対して優勢なのか,AMDの言い分を整理してみることにしよう。

[2015/10/31 00:00]

HW短評:AMD「A8-7670K」(1)APU単体で国産MMORPGを快適にプレイできるか?

HW短評:AMD「A8-7670K」(1)APU単体で国産MMORPGを快適にプレイできるか?

 1万5000円前後で販売されているAMDのAPU「A8-7670K」。グラフィックス負荷が低めのeSportsタイトルを楽しめる性能を有するというこのAPUは,国産MMORPGを前に,どの程度の性能を発揮できるだろうか。「FFXIV:蒼天のイシュガルド」「ドラゴンクエストX」「Dragon's Dogma Online」の公式ベンチマークソフトで検証してみた。

[2015/10/24 00:00]

R9 390シリーズ搭載グラフィックスカード購入で「Civilization:Beyond Earth」がもらえるキャンペーン始まる

[2015/10/23 17:06]

AMD,Carrizoベースの組み込み向け新型SoC「Embedded R-Series」を発表

AMD,Carrizoベースの組み込み向け新型SoC「Embedded R-Series」を発表

 2015年10月21日22:00,AMDは,組み込み向けプロセッサ「Embedded R-Series」の第3世代モデルを発表した。開発コードネーム「Merlin Falcon」と呼ばれるこの製品は,Carrizo世代のAPUをベースに,サウスブリッジ機能を統合したSoCとなったことと,AMD製品では始めてDDR4メモリに対応したことが特徴だ。

[2015/10/21 22:00]

AMDとツクモ福岡店が「KYUSHU CEDEC 2015」に共同出展。VRデモを展示予定

[2015/10/16 20:25]

バグ潰しがさらに進んだ公式βドライバ「Catalyst 15.10 Beta」登場

[2015/10/15 10:58]

玄人志向,クロックアップ仕様のR7 360カードを発売

[2015/10/13 12:36]

PowerColorオリジナルのデュアルR9 390カードが14万円強で発売

PowerColorオリジナルのデュアルR9 390カードが14万円強で発売

 2015年10月9日,CFD販売は,PowerColorブランドオリジナルとなるデュアル「Radeon R9 390」カード「AXR9 390 II 16GBD5」10月中旬に発売すると発表した。「Devil 13」シリーズの新製品は,3連ファン&3スロット仕様の大型空冷クーラーを搭載し,税込み14万円強の予想実売価格で登場の予定だ。

[2015/10/09 20:02]

AMDがOculus VRおよびAlienwareと提携。Radeon搭載で999ドルからの「Rift」動作保証済みPCが登場へ

[2015/10/06 20:42]

MSI製のR9 380およびR7 370カード購入で「アサシン クリード クロニクル チャイナ&インディア」のゲームコードがもらえるキャンペーン。10月31日まで

[2015/10/06 20:16]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ