オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Radeon

このページの最終更新日:2018/02/13 11:15


  • この記事のURL:

キーワード

下線

「PUBG」で最大7%の性能向上を実現した「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」が登場。Raven Ridgeはサポート対象外

「PUBG」で最大7%の性能向上を実現した「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」が登場。Raven Ridgeはサポート対象外

 北米時間2018年2月12日,AMDが「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.2」を公開した。最大7%の性能向上を果たした「PUBG」など3タイトルへの最適化版という位置づけになっている。ただし,同日付けでリリースとなったデスクトップPC向けRaven Ridgeはサポート対象外だ。

[2018/02/13 11:15]

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」の統合型GPUでOverwatchとWoWs,PUBGは満足にプレイできるのか。実際に確かめてみた

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」の統合型GPUでOverwatchとWoWs,PUBGは満足にプレイできるのか。実際に確かめてみた

 ついに,デスクトップPC向け新世代APU,「Raven Ridge」こと「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」が正式発表となった。そのレビューはすでにお届け済みだが,実際のところ,オンラインゲームは統合型GPUでどの程度動くのだろう? OverwatchとWoWs,PUBGで試したBRZRK氏のレポートをお届けしたい。

[2018/02/13 00:00]

「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」レビュー。デスクトップPC向けRaven Ridgeはゲーマーの選択肢になるか?

「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」レビュー。デスクトップPC向けRaven Ridgeはゲーマーの選択肢になるか?

 2018年2月12日23:00,AMDは,開発コードネーム「Raven Ridge」と呼ばれてきたAPUのデスクトップPC向けモデル「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」を正式に発表した。4Gamerでは気になる「Ryzen+Radeon Vega」な新世代APUをテストすることができたので,その結果をお届けしたい。

[2018/02/12 23:00]

MSI,2連ファン仕様のクーラーを搭載するRX 570カード発売

[2018/02/08 14:01]

NITRO+とPULSE,Sapphireオリジナル設計のRX Vega 56カード2モデルが登場

[2018/02/07 13:02]

PULSEシリーズのSapphire製RX 570およびRX 550カード計3製品が国内発売

[2018/02/07 12:19]

PC版「FINAL FANTASY XV」公式ベンチマーク実行速報。美しいグラフィックスと異常なほどの高負荷に注目!?

PC版「FINAL FANTASY XV」公式ベンチマーク実行速報。美しいグラフィックスと異常なほどの高負荷に注目!?

 2018年3月7日の発売に向けてリリースされたPC版「FFXV」公式ベンチマークソフト。手元にある6枚のグラフィックスカードを使い,簡単に動かしてみたところ,最も美しい映像の得られるプリセットが“異常に重い”ことなどが分かってきたので,速報としてまとめてみたい。

[2018/02/03 09:00]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.2.1」が,「FFXII THE ZODIAC AGE」最適化版として公開に

[2018/02/02 12:28]

「超ショート」を謳う短尺タイプの「Radeon RX 550」搭載カードが玄人志向から

[2018/01/31 14:02]

AMD,GPU部門の人事を発表。Raja Koduri氏の後任はエンジニアリング担当とビジネス担当の二頭体制に

AMD,GPU部門の人事を発表。Raja Koduri氏の後任はエンジニアリング担当とビジネス担当の二頭体制に

 Raja Koduri氏のIntel移籍を受けて事実上空位となっていた,AMDのGPU部門「Radeon Technologies Group」トップの座だが,ついに後任が決定した。エンジニアリング部門を率いるDavid Wang氏と,ビジネス部門を率いるMike Rayfield氏の二頭体制で,RTGは次の時代を迎えることになる。

[2018/01/24 13:53]

AMD,デスクトップPC向け「Raven Ridge」の詳細なスペックを明らかに。メモリコントローラはDDR4-2933対応

AMD,デスクトップPC向け「Raven Ridge」の詳細なスペックを明らかに。メモリコントローラはDDR4-2933対応

 AMDは,新型APU「Raven Ridge」のデスクトップPC向けバリエーションである「Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphics」の詳細なスペックを明らかにした。メモリコントローラがデュアルチャネルDDR4-2933対応となることなどが判明したので,簡単にまとめてみたい。

[2018/01/23 13:48]

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1」リリース。「古いDX9タイトルが動作しない」問題へ正式に対策が入る

「Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1」リリース。「古いDX9タイトルが動作しない」問題へ正式に対策が入る

 北米時間2018年1月18日,AMDが,公式最新グラフィックスドライバ「Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1」を公開した。初旬にα版として対策の出た「古いDirectX 9タイトルが動かなくなる問題」へ正式に対応したリリースだ。

[2018/01/19 14:49]

ASUS,オリジナルデザインのクロックアップ版RX Vega 56カードを発売

[2018/01/18 12:32]

3連ファン&3スロット仕様の大型クーラーを搭載するPowerColor製RX Vega 56カードが国内発売

[2018/01/09 19:44]

[CES 2018]西川善司の3DGE:CES 2018でAMDは何を発表したのか

[CES 2018]西川善司の3DGE:CES 2018でAMDは何を発表したのか

 CES 2018に合わせて,AMDは2018年にどんな製品を予定しているのか,概要を発表した。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」では,その発表内容を細かく見ていくことにしたい。AMDは具体的に何を明らかにし,どんな製品を出すと予告しているのだろうか。

[2018/01/09 00:00]

[CES 2018]AMDが「2018年の新製品」を予告。第2世代RyzenやRyzen Mobile,ノートPC向けVegaなどが登場予定

[CES 2018]AMDが「2018年の新製品」を予告。第2世代RyzenやRyzen Mobile,ノートPC向けVegaなどが登場予定

 北米時間2018年1月7日,AMDは,今年の同社がリリースする4つの新製品,第2世代RyzenとノートPC向けVega,7nmプロセス世代のGPGPU向けVega,そしてデスクトップPC向けRyzen Mobileを予告した。さらに2020年までの製品ロードマップも明らかになったので,まずは速報としてお伝えしたい。

[2018/01/08 14:00]

[CES 2018]Radeon RX Vega搭載の第8世代Coreプロセッサ新製品と,搭載するゲーマー向けNUCの実機を見てきた

[CES 2018]Radeon RX Vega搭載の第8世代Coreプロセッサ新製品と,搭載するゲーマー向けNUCの実機を見てきた

 別途お伝えしているとおり,「Radeon RX Vega M」搭載の4コア8スレッド対応Coreプロセッサが発表となった。CES 2018に合わせてIntelが実施した報道関係者向けイベントでは,そのプロセッサパッケージと,搭載するゲーマー向けNUC「NUC8i7HVK」の実機を見ることができたので,写真でレポートしてみたい。

[2018/01/08 11:01]

[CES 2018]「Radeon RX Vega搭載の第8世代Coreプロセッサ」が正式発表。「ミドルクラス市場向け単体GPU並みの3D性能」を1パッケージで実現へ

[CES 2018]「Radeon RX Vega搭載の第8世代Coreプロセッサ」が正式発表。「ミドルクラス市場向け単体GPU並みの3D性能」を1パッケージで実現へ

 日本時間2018年1月8日11:01,IntelはCPUの新製品「Core Mobile Processor with Radeon RX Vega M Graphics」を発表した。CoreプロセッサとAMD製セミカスタム版GPU「Radeon RX Vega」をMCMでワンパッケージにした製品が,ついに正式発表となったわけだ。本稿では製品の概要をまとめてみたい。

[2018/01/08 11:01]

WINDFORCE 2Xクーラー搭載のRX Vega 56カードとAORUSブランドのGTX 1070 Tiカードが発売。GIGABYTE製

[2018/01/05 19:47]

古いDX9タイトルが動作しない問題にひとまずの対処を行った「Radeon Software Adrenalin Edition 18.1.1 Alpha」が登場

[2018/01/05 11:08]

GPUやドライバ,ディスプレイは「ゲームプレイの速度」についていけているのか? 操作遅延計測用デバイスを開発してみた

GPUやドライバ,ディスプレイは「ゲームプレイの速度」についていけているのか? 操作遅延計測用デバイスを開発してみた

 ディスプレイ機器を見るに当たって,「操作遅延」の存在を考えたことがあるだろうか。「マウスやキーボードを操作してから,その操作が実際に画面に反映されるまでの時間」のことである。4Gamerでは今回,そんな操作遅延を図れそうなデバイスを開発できたので,動作検証がてら,紹介してみたいと思う。

[2017/12/28 00:45]

大規模アップデート後のバグ潰しに専念した「Radeon Software Adrenalin Edition 17.12.2」リリース

[2017/12/22 11:16]

ASUS,大型GPUクーラー採用でクロックも引き上げたRX Vega 64カード発売

[2017/12/21 15:13]

「WINDFORCE 2X」クーラー採用のGIGABYTE製RX Vega 64カードが2018年1月上旬発売予定

[2017/12/21 11:33]

独自3連ファン搭載でOC仕様のSapphire製Radeon RX Vegaカードが発売に

[2017/12/15 21:30]

「Radeon Software Adrenalin Edition 17.12.1」のリリースノートを見てみる

[2017/12/13 16:38]

「Adrenalin Edition」でも中間アップデートは予定あり。AMD担当者に聞く「Radeon Software」の現状と今後

「Adrenalin Edition」でも中間アップデートは予定あり。AMD担当者に聞く「Radeon Software」の現状と今後

 別途お伝えしているとおり,Radeon Softwareの大型アップデート「Adrenalin Edition」が公開となった。4Gamerではそれに合わせ,AMDのソフトウェア担当者に,Adrenalin Editionの気になるところと,最近のRadeon Softwareについて質問してきたので,その内容をまとめてみたい。

[2017/12/12 23:00]

AMDが「Radeon Software」のメジャーアップデート「Adrenalin Edition」を正式発表。さらなる利便性向上を図る

AMDが「Radeon Software」のメジャーアップデート「Adrenalin Edition」を正式発表。さらなる利便性向上を図る

 AMDは2017年12月12日23:00,同社製GPU向けドライバソフトウェア「Radeon Software」の大型アップデート「Adrenalin Edition」を発表した。ユーザーの使い勝手を改善する新要素や改善点がてんこ盛りとなった新世代ドライバの見どころを紹介してみたい。

[2017/12/12 23:00]

次世代Radeon Softwareは「Adrenalin Edition」。AMDが12月の登場を予告

次世代Radeon Softwareは「Adrenalin Edition」。AMDが12月の登場を予告

 2017年11月30日23:00,AMDは,同社製GPU用ドライバソフトウェア「Radeon Software」の次世代版が「Adrenalin Edition」(アドレナリンエディション)という名になることを予告した。詳細は明らかになっていないが,12月リリースとのことで,続報に期待したい。

[2017/11/30 23:00]

「Radeon Software Crimson Edition 17.11.4」公開。RX Vega向けのバグ修正と,VR関連の最適化がトピックに

[2017/11/30 11:52]

3スロット仕様の大型クーラーを搭載するPowerColor製Vega 64カードが発売

[2017/11/29 19:26]

玄人志向,2連ファン搭載クーラー採用のRX 580およびRX 570カードを発売

[2017/11/29 16:27]

RX Vega搭載環境でクラッシュすることのある問題に対処した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.3 Hotfix」

[2017/11/28 13:48]

「Ryzen」のステージイベントは満員御礼。多くの来場者で賑わった「AMD FAN DAY FESTIVAL」レポート

「Ryzen」のステージイベントは満員御礼。多くの来場者で賑わった「AMD FAN DAY FESTIVAL」レポート

 2017年11月18日,AMDは,東京・秋葉原のイベントスペース「アキバ・スクエア」で,ユーザー向けイベント「AMD FAN DAY FESTIVAL」を開催した。生憎の空模様にも関わらず,ステージイベントは満員で,展示ブースにも多くの来場者が詰めかけるほど。Ryzenプロセッサと関連製品に対する関心の高さがうかがえたイベントの概要をレポートしよう。

[2017/11/18 18:56]

11月18日に東京・秋葉原で開催の「AMD FAN DAY FESTIVAL」にASUSが出展。当日限定の独自キャンペーンも実施

[2017/11/17 15:39]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.2」が2017年版「Star Wars Battlefront II」最適化版としてリリース

[2017/11/17 11:18]

Radeonの顔だったRaja Koduri氏がIntelに入社。将来的には「Intel製単体GPU」登場か

Radeonの顔だったRaja Koduri氏がIntelに入社。将来的には「Intel製単体GPU」登場か

 4Gamerでは2017年11月8日に,AMDのGPU部門トップだったRaja Koduri(ラジャ・コドゥリ)氏の退職をお伝えしたばかりだが,あれから1日足らずで,今度はIntelが同氏の入社を発表した。Koduri氏はIntelで単体GPUも含めたグラフィックス部門を率いるとのことで,「Intel製単体GPU」復活の可能性も出てきたと言えるだろう。

[2017/11/09 10:38]

AMDのGPU部門を率いていたRaja Koduri氏が退職

[2017/11/08 14:15]

Intel,Radeon搭載の第8世代Coreプロセッサを開発中と発表。2018年第1四半期に市場投入

Intel,Radeon搭載の第8世代Coreプロセッサを開発中と発表。2018年第1四半期に市場投入

 北米時間2017年11月6日,Intelは,AMDのセミカスタム版Radeon GPUとHBM2をCPUパッケージ上にMCM方式で搭載する第8世代Coreプロセッサの開発を発表した。ノートPC向けHシリーズとして,2018年第1四半期に市場投入予定とのことだ。

[2017/11/07 00:00]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.1」登場。「CoD: WWII」最適化版は多岐にわたるバグ修正も目を惹く

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.1」登場。「CoD: WWII」最適化版は多岐にわたるバグ修正も目を惹く

 このところ矢継ぎ早にグラフィックスドライバをリリースしているAMDだが,北米時間2017年11月2日付けで,今度は「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.1」を公開してきた。基本的には「Call of Duty: WWII」最適化版という位置づけながら,多岐にわたるバグ修正も注目に値するリリースだ。

[2017/11/04 10:43]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.10.3」公開。RX Vegaと17.10.2ドライバの組み合わせで発生する問題への対策が入る

[2017/10/30 11:37]

AMD,ノートPC向けの新世代APU「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」発表。「性能はKaby Lake-Uを上回る」

AMD,ノートPC向けの新世代APU「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」発表。「性能はKaby Lake-Uを上回る」

 2017年10月26日22:00,AMDは,ノートPC向けの新世代APU「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」を発表した。Ryzen Mobileとも呼ばれる新製品は,Zen世代のCPUコアとVega世代のGPUコアを統合した初のAPUである。「モバイルの世界でナンバーワンになる」と,AMDが豪語する新APUの概要を紹介しよう。

[2017/10/26 22:00]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.10.2」が「Windows 10 Fall Creators Update」正式対応版としてリリース

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.10.2」が「Windows 10 Fall Creators Update」正式対応版としてリリース

 北米時間2017年10月23日,AMDは,公式グラフィックスドライバの最新版となる「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.10.2」を公開した。Windows 10の「Fall Creators Update」正式対応版にして,「Wolfenstein II: The New Colossus」「Destiny 2」「Assassin’s Creed Origins」最適化版という位置づけだ。

[2017/10/24 11:58]

AMD,ワークステーションGPU用ドライバ「17.10」公開。ゲームでフル性能を発揮できる「Gaming Mode」が利用可能に

[2017/10/23 15:15]

「Fall Creators Update」のひとまず対応版となる「Radeon Software Crimson ReLive Edition」公式βリリースが登場

[2017/10/23 13:14]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.10.1」は,「Shadow of War」と「The Evil Within 2」最適化版

[2017/10/11 11:27]

Radeon RX Vegaシリーズ追試。6つ用意された動作モードの切り替えで性能と消費電力はどう変わるのか

Radeon RX Vegaシリーズ追試。6つ用意された動作モードの切り替えで性能と消費電力はどう変わるのか

 Radeon RX Vegaシリーズのリファレンスカードは,VBIOSとRadeon Settingsにより,合計6つの動作モードを切り換えることができる。では,切り換えることによってゲーマーは何を得られるのだろう? フレームレートと動作クロック,消費電力を細かく追ってみたので,結果をお届けしたい。

[2017/10/10 00:00]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.9.3」登場。「Total War:WARMAMMER II」と「Forza Motorsport 7」最適化版として

[2017/09/28 13:43]

RX Vegaシリーズの2-wayマルチGPUに対応した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.9.2」

[2017/09/25 13:27]

MSI,空冷仕様の数量限定版カード「RX Vega 64 Limited Edition」を国内発売

[2017/09/12 14:20]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ