オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

Radeon

このページの最終更新日:2017/05/27 00:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

「GeForce GT 1030」と「Radeon RX 550」直接対決。新世代のエントリー市場向けGPUをゲーマー目線でチェックする

「GeForce GT 1030」と「Radeon RX 550」直接対決。新世代のエントリー市場向けGPUをゲーマー目線でチェックする

 突如として出揃った,NVIDIAとAMDの新世代エントリー市場向けGPU「GeForce GT 1030」「Radeon RX 550」。1万円弱から1万円台半ばという価格帯で登場したこれらを,ゲーマーはどう評価すべきなのか。並べてテストしてみたので,結果をお伝えしたい。

[2017/05/27 00:00]

玄人志向,税込約1万5000円強のRX 560カードを発売

[2017/05/23 18:33]

クロックアップ版のPowerColor製RX 560カードが登場

[2017/05/23 18:29]

PowerColorの「Radeon RX 580 XTR」カードをテスト。選別版Polaris 20は通常版と何が違うのか

PowerColorの「Radeon RX 580 XTR」カードをテスト。選別版Polaris 20は通常版と何が違うのか

 AMDの新型GPU「Radeon RX 580」には,通常版とは別に,選別品となるGPUコア「Polaris 20 XTR」を採用するモデルも存在するわけだが,では,この選別品を採用するカードの性能はどれほどだろうか。PowerColor製カードを入手できたので,テストしてみたい。

[2017/05/22 00:00]

「Prey」への最適化を進めた「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.5.2」は,「NieR: Automata」で発生する問題へも対処

[2017/05/19 11:07]

新世代GPU「Radeon RX Vega」は予定どおり6月にリリース。GPUとCPUの製品世代は2020年までに2つ進む――AMDが予告

新世代GPU「Radeon RX Vega」は予定どおり6月にリリース。GPUとCPUの製品世代は2020年までに2つ進む――AMDが予告

 北米時間2017年5月17日,AMDのCTOであるMark Papermaster氏は,2017年第2四半期の登場予定と予告されている次世代GPU「Radeon RX Vega」が予定どおり6月中にリリースとなることを予告した。また,GPUとCPUのアーキテクチャは,2020年までに2世代進むことも明らかにしている。

[2017/05/17 06:16]

玄人志向,2連ファン仕様のクーラーを搭載するRX 580カード

[2017/05/16 17:56]

SAPPHIREのRX 560カード計3製品が国内発売。補助電源なしモデルあり

[2017/05/11 13:10]

ASUS,防塵仕様のクーラーを搭載するRX 550カード

[2017/05/11 12:47]

AORUSの「RX 580 XTR」搭載モデルなど,RX 500シリーズ採用のGIGABYTE製グラフィックスカード3製品が発売

[2017/05/10 14:24]

GPU計24製品で試す「FFXIV 紅蓮のリベレーター」公式ベンチマーク。平均60fpsを得るのに必要なスコアはいくつなのか

GPU計24製品で試す「FFXIV 紅蓮のリベレーター」公式ベンチマーク。平均60fpsを得るのに必要なスコアはいくつなのか

 2017年6月20日リリース予定となっている「ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーター」。それに先だって登場した公式ベンチマークソフトを,現行製品を中心に合計24のGPUで解像度を変えながら実行したので,結果をお伝えしたい。“重い”と評判の新ベンチで平均60fpsを実現するのに必要なスコアはいくつなのだろうか。

[2017/05/08 00:00]

「Prey」最適化版となる「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.5.1」登場。「17.4.4」はWHQL版へ昇格

[2017/05/06 11:42]

オリジナルクーラーを搭載するHIS製Radeon RX 580カードが国内発売

[2017/05/01 12:54]

「Twin Frozr VI」クーラーを搭載するRX 580カードが発売

[2017/04/28 13:25]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.4」リリース。「Warhammer 40,000: Dawn of War III」最適化版として

[2017/04/27 12:05]

2連ファン仕様の「ARMOR 2X」クーラーを搭載するRX 570カードがMSIから

[2017/04/21 15:47]

ASUS,ROG STRIXブランドのRX 580およびRX 570カードを国内発売。シンプルなRX 550カードも

[2017/04/21 13:37]

GIGABYTEのRX 550カードは,メモリ容量2GBモデルで税込1万4000円強から

[2017/04/20 23:00]

Radeon RX 550搭載のSapphire製カードが発売。税込1万1700円弱から

[2017/04/20 23:00]

一部外排気仕様,全長155mmのMSI製RX 550カードが国内発売

[2017/04/20 22:00]

「Radeon RX 580」「Radeon RX 570」へ新規対応した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.3」

[2017/04/19 11:08]

PowerColorのRX 580とRX 570は3モデルが発売。RX 580はブースト最大クロック1.4GHzクラスも

[2017/04/18 23:00]

玄人志向のRX 570カードが税込2万6000円弱で発売

[2017/04/18 23:00]

GIGABYTEのAORUSブランドに属するRX 580およびRX 570カード計4製品が発売

[2017/04/18 23:00]

SAPPHIREのRadeon RX 580・570搭載搭載カード6製品が国内発売

[2017/04/18 23:00]

「Radeon RX 580」レビュー。第2世代Polaris最上位モデルはGTX 1060 6GBと真っ向勝負するGPUだ

「Radeon RX 580」レビュー。第2世代Polaris最上位モデルはGTX 1060 6GBと真っ向勝負するGPUだ

 2017年4月18日,第2世代Polarisマクロアーキテクチャを採用するGPUシリーズ「Radeon RX 500」が発表となった。その最上位モデルとなる「Radeon RX 580」は,RX 480と同じメーカー想定売価でより高いクロックを実現するのが特徴だが,2017年春のGPU市場においてはどう位置づけるべきだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/04/18 22:00]

AMD,第2世代Polarisベースの「Radeon RX 500」シリーズを発表。RX 400シリーズを置き換えるミドルクラスおよびエントリー市場向け

AMD,第2世代Polarisベースの「Radeon RX 500」シリーズを発表。RX 400シリーズを置き換えるミドルクラスおよびエントリー市場向け

 2017年4月18日22:00,AMDは,ミドルクラス以下の市場をターゲットとするGPU新シリーズ「Radeon RX 500」を発表した。基本的にRX 400シリーズの置き換えとなる新製品は,今回も価格対性能比を重視したラインナップとなっている。

[2017/04/18 22:00]

Windows 10「Creators Update」正式対応の「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.2」が登場

[2017/04/12 14:06]

8K 60Hz表示に対応する「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.1」登場。Valve製VR表示補間技術対応もトピックに

8K 60Hz表示に対応する「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.1」登場。Valve製VR表示補間技術対応もトピックに

 北米時間2017年4月4日,AMDは公式最新版グラフィックスドライバ「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.4.1」を公開した。今回は「新機能対応版」といったところで,DisplayPort 1.4 HBR3による8K 60Hz表示,そしてValveのVR表示技術「Asynchronous Reprojection」への新規対応がトピックだ。

[2017/04/05 11:35]

今週も「Mass Effect: Andromeda」最適化版。DX11モードでCrossFireに対応した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.3」公開

[2017/03/22 18:00]

「Radeon Software Crimson Edition 17.3.2」公開。今回は「Mass Effect: Andromeda」最適化版

[2017/03/16 11:05]

製品版「Ghost Recon Wildlands」で最大6%の性能向上を果たした「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.3.1」リリース

[2017/03/07 11:38]

[GDC 2017]「TrueAudio Next」のないゲームサウンドは,テクスチャのない3Dグラフィックスのようなもの!? AMDが採用を呼びかける

[GDC 2017]「TrueAudio Next」のないゲームサウンドは,テクスチャのない3Dグラフィックスのようなもの!? AMDが採用を呼びかける

 GDC 2017で,AMDが「TrueAudio Next」の採用を開発者に呼びかけていた。いわく,「それなしではまるでテクスチャのない3Dグラフィックスのようなもの」とのことだが,Radeonが抱える演算ユニットの一部を音響専用に使う技術は,何がメリットなのだろう? セッションの概要をお伝えしたい。

[2017/03/04 00:00]

[GDC 2017]「Radeon RX Vega」はメモリ2〜4GBモデルもあり? 次世代GPUの情報がまた少し明らかになったAMDイベントレポート

[GDC 2017]「Radeon RX Vega」はメモリ2〜4GBモデルもあり? 次世代GPUの情報がまた少し明らかになったAMDイベントレポート

 北米時間2017年2月28日にAMDが開催したイベント「Capsaicin & Cream」では,次世代GPU「Vega」の製品名が「Radeon RX Vega」なることが明らかとなったが,そのほかにも,Vegaの鍵となる技術やデモには見るべきものがあった。本稿ではそのあたりの注目ポイントをレポートしてみよう。

[2017/03/01 21:54]

[GDC 2017]AMDの次世代GPU,製品名は「Radeon RX Vega」に決定

[GDC 2017]AMDの次世代GPU,製品名は「Radeon RX Vega」に決定

 北米時間2017年2月28日,AMDはGDC 2017に合わせて自社イベント「Capsaicin & Cream」を開催し,その場で,2017年第2四半期中の登場予定となっている次世代GPU,開発コードネーム「Vega」の製品名が「Radeon RX Vega」になることを発表した。

[2017/03/01 04:58]

AMD,日本時間2月28日深夜に次世代GPU「Vega」のプレビュー配信を実施予定

AMD,日本時間2月28日深夜に次世代GPU「Vega」のプレビュー配信を実施予定

 2017年2月23日,AMDは,日本時間3月1日3:30に独自イベント「Capsaicin & Cream」を開催し,その場で同社の次世代GPU「Vega」のプレビューを行うと予告した。イベントの様子は,ライブ中継で配信するとのことなので,Vegaに関心のある人はチェックしてみるとよさそうだ。

[2017/02/23 19:06]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.2.1」がWHQL版に

[2017/02/23 11:53]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.2.1」,「For Honor」と「Sniper Elite 4」への最適化版として公開

[2017/02/14 14:57]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.1.2」がWHQL版へ昇格

[2017/02/09 11:16]

「Ryzen」は2017年3月上旬,「Vega」は2017年第2四半期に登場。AMDが2016年決算発表で予告

「Ryzen」は2017年3月上旬,「Vega」は2017年第2四半期に登場。AMDが2016年決算発表で予告

 北米時間2017年1月31日,AMDは2016年度の決算を発表し,その中で,次世代CPUアーキテクチャ「Zen」ベースのCPU製品と,次世代GPU「Vega」を採用する製品の出荷時期を予告した。それによると,デスクトップPC向けCPU「Ryzen」は2017年3月に,VegaベースのGPU製品は,2017年第2四半期に出荷開始の予定だ。

[2017/02/02 12:40]

「Conan Exiles」「Ghost Recon Wildlands」へ最適化した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.1.2」登場

[2017/01/31 12:15]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.1.1」リリース。「バイオ7」への最適化と,重要なバグ修正がトピックに

[2017/01/18 11:42]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 16.12.2」がWHQL版に昇格

[2017/01/10 10:58]

西川善司の3DGE:AMD,次世代GPU「Vega」における4つの技術ポイントを公開。HBM2はキャッシュで使う!?

西川善司の3DGE:AMD,次世代GPU「Vega」における4つの技術ポイントを公開。HBM2はキャッシュで使う!?

 米東部標準時間2017年1月5日9:00,AMDは,「HBM2」採用の次世代GPU「Vega」に関する,技術面の重要な4要素を明らかにした。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回のテーマは,そんなVegaの新情報だ。HBM2をキャッシュとして利用するなど,興味深いその内容をぜひチェックしてほしい。

[2017/01/05 23:00]

[CES 2017]CES開幕前の先行展示イベントに,AMDの「Ryzen」+「Vega」搭載PCによるゲームデモが登場。Windows Holographic対応HMDも

[CES 2017]CES開幕前の先行展示イベントに,AMDの「Ryzen」+「Vega」搭載PCによるゲームデモが登場。Windows Holographic対応HMDも

 北米時間2017年1月3日,CESの開幕前恒例となっている先行展示イベント「CES Unveiled」が開かれた。そこには,AMDの次世代CPU「Ryzen」と次世代GPU「Vega」によるゲームのデモや,DellとMSIによる「Kaby Lake-H」ベースの未発表ゲームPCなどがあったので,まとめて紹介しよう。

[2017/01/04 15:53]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 16.12.2」登場。メジャーアップデート後の安定性向上が目的

[2016/12/21 11:36]

XP用のドライバが付属するLow Profile対応Radeon HD 6450カードが登場

[2016/12/16 16:00]

AMD,人工知能用途向けアクセラレータ「Radeon Instinct」を発表。次世代GPU「Vega」ベースの製品も展開予定

AMD,人工知能用途向けアクセラレータ「Radeon Instinct」を発表。次世代GPU「Vega」ベースの製品も展開予定

 北米時間2016年12月12日,AMDは,人工知能用途向けの新型アクセラレータとなる「Radeon Instinct」と,それを利用する機械学習向けソフトウェア群を発表した。有り体に言えば「Tesla」や「Xeon Phi」と競合する製品だが,次世代GPU「Vega」ベースのものが予告されている点は要注目だ。

[2016/12/13 15:29]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 16.12.1」公開。そのアップデート内容を確認する

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 16.12.1」公開。そのアップデート内容を確認する

 2016年12月8日,AMDは,同社製GPUに広く対応するグラフィックスドライバ「Radeon Software」のメジャーアップデートとなる「Radeon Software Crimson ReLive Edition 16.12.1」を発表,公開した。新世代ドライバで何が新しくなったのかは昨晩お伝えしているが,本稿では「それ以外の部分」をまとめてみたいと思う。

[2016/12/09 11:18]

Radeon Softwareから無料で使えるゲーム録画&配信機能,そのデキは? 「Radeon ReLive」を使ってみた

Radeon Softwareから無料で使えるゲーム録画&配信機能,そのデキは? 「Radeon ReLive」を使ってみた

 NVIDIAの「Share」機能に真っ向から対抗する,Radeon Software Crimson ReLive Editionの新機能「Radeon ReLive」ドライバソフトウェアから無料で利用できるゲーム録画&配信機能は,どれだけ“使える”だろうか? もう1つの新機能「Radeon Chill」ともども試用してみたので,結果をお伝えしたい。

[2016/12/08 23:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ