オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

レビュー

このページの最終更新日:2017/05/27 00:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

これであなたもトッププレイヤー! 「レインボーシックスシージ」,初心者向けレベルアップガイド

これであなたもトッププレイヤー! 「レインボーシックスシージ」,初心者向けレベルアップガイド

 今なお新規のプレイヤーが増え続け,対戦型FPSとして注目されている「レインボーシックスシージ」。本作を始めようと思っている人,あるいは始めたいと思っている人は対人戦に対する恐れがあるのではないだろうか。そこで今回は始めたばかりの人がトッププレイヤーになるためレベルアップガイドをお届けしよう。

[2017/05/27 00:00]

「GeForce GT 1030」と「Radeon RX 550」直接対決。新世代のエントリー市場向けGPUをゲーマー目線でチェックする

「GeForce GT 1030」と「Radeon RX 550」直接対決。新世代のエントリー市場向けGPUをゲーマー目線でチェックする

 突如として出揃った,NVIDIAとAMDの新世代エントリー市場向けGPU「GeForce GT 1030」「Radeon RX 550」。1万円弱から1万円台半ばという価格帯で登場したこれらを,ゲーマーはどう評価すべきなのか。並べてテストしてみたので,結果をお伝えしたい。

[2017/05/27 00:00]

AVerMediaのPCIe接続型キャプチャカード「C988」レビュー。妥協なく録画・配信したい人向けながら,初心者でもちょっと気合いを入れれば十分に使える

AVerMediaのPCIe接続型キャプチャカード「C988」レビュー。妥協なく録画・配信したい人向けながら,初心者でもちょっと気合いを入れれば十分に使える

 より高画質を狙えるソフトウェアエンコードと,GPUによるハードウェアエンコードの両方に対応する,AVerMedia製のPCI Express x1接続型ゲーマー向けキャプチャデバイス「C988」。その使い方と画質,使い勝手を細かくチェックしたので,ここにまとめてみよう。基本的には妥協したくない人向けながら,初心者への配慮も見られる製品だ。

[2017/05/22 00:00]

PowerColorの「Radeon RX 580 XTR」カードをテスト。選別版Polaris 20は通常版と何が違うのか

PowerColorの「Radeon RX 580 XTR」カードをテスト。選別版Polaris 20は通常版と何が違うのか

 AMDの新型GPU「Radeon RX 580」には,通常版とは別に,選別品となるGPUコア「Polaris 20 XTR」を採用するモデルも存在するわけだが,では,この選別品を採用するカードの性能はどれほどだろうか。PowerColor製カードを入手できたので,テストしてみたい。

[2017/05/22 00:00]

「HyperX Alloy FPS Mechanical Gaming Keyboard」レビュー。フローティングデザイン採用のCherry MX搭載モデル,その実力は

「HyperX Alloy FPS Mechanical Gaming Keyboard」レビュー。フローティングデザイン採用のCherry MX搭載モデル,その実力は

 キーキャップが天板から浮いたフローティングデザインを採用する英語フルキー配列のCherry MXモデルという,世界的には極めてオーソドックスな仕様で登場した,Kingstonのゲーマー向けキーボード「HyperX Alloy FPS Mechanical Gaming Keyboard」。常に一定レベルのニーズがある英語配列好きの琴線に触れるものか否か,チェックしてみよう。

[2017/05/15 00:00]

超薄型ゲームPC「NEXTGEAR-SLIM」レビュー後編。ゲームにおける実力をベンチマークテストで検証してみた

超薄型ゲームPC「NEXTGEAR-SLIM」レビュー後編。ゲームにおける実力をベンチマークテストで検証してみた

 幅約22mmの薄型筐体が特徴であるG-Tuneのゲーマー向けPC「NEXTGEAR-SLIM」。レビュー前編ではコンパクトさに高評価を与えつつ,使い勝手の悪さもあると指摘した。今回のレビュー後編では,ベンチマークテストを通じ,NEXTGEAR-SLIMの3D性能を明らかにしてみたい。

[2017/05/13 00:00]

GPU計24製品で試す「FFXIV 紅蓮のリベレーター」公式ベンチマーク。平均60fpsを得るのに必要なスコアはいくつなのか

GPU計24製品で試す「FFXIV 紅蓮のリベレーター」公式ベンチマーク。平均60fpsを得るのに必要なスコアはいくつなのか

 2017年6月20日リリース予定となっている「ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーター」。それに先だって登場した公式ベンチマークソフトを,現行製品を中心に合計24のGPUで解像度を変えながら実行したので,結果をお伝えしたい。“重い”と評判の新ベンチで平均60fpsを実現するのに必要なスコアはいくつなのだろうか。

[2017/05/08 00:00]

待望のマルチプレイに対応した「キューブクリエイターDX」インプレッション。お外で気軽に楽しめる3DS用サンドボックス

待望のマルチプレイに対応した「キューブクリエイターDX」インプレッション。お外で気軽に楽しめる3DS用サンドボックス

 アークシステムワークスから2017年4月27日に発売されたニンテンドー3DS用ソフト「キューブクリエイターDX」インプレッションをお届けする。キューブによって構成された世界で素材を集めて道具を作り,サバイバルを楽しむ――いわゆるサンドボックス系の本作。その魅力を紹介していこう。

[2017/05/02 13:52]

「音を現実世界に定位させる技術」はゲームで効果があるのか? 「Waves Nx」と「Nx Head Tracker」を試してみた

「音を現実世界に定位させる技術」はゲームで効果があるのか? 「Waves Nx」と「Nx Head Tracker」を試してみた

 「音を現実世界に定位させる技術」として,プロオーディオの世界でその名が知られているWavesがゲーム市場にも展開している「Waves Nx」。同技術をゲームで使うためのソフトウェアと,機能拡張を実現する専用周辺機器「Nx Head Tracker」を購入したので,ゲーム用途での可能性を探ってみたい。

[2017/04/29 00:00]

メモリクロック引き上げ版「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1060 6GB」をテスト。ゲーマーはこれらをどう受け止めるべきか

メモリクロック引き上げ版「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1060 6GB」をテスト。ゲーマーはこれらをどう受け止めるべきか

 2017年4月20日に販売が始まった,従来よりもメモリクロックが1GHz高い「GeForce GTX 1080」および「GeForce GTX 1060 6GB」だが,メモリクロックの引き上げで,ゲーマーのグラフィックスカード選びは変わるだろうか。MSI製の「GeForce GTX 1080 GAMING X+ 8G」「GeForce GTX 1060 GAMING X+ 6G」で占ってみたい。

[2017/04/29 00:00]

ワイン農園経営ボードゲーム「ワイナリーの四季」レビュー。酸いも甘いも,表も裏も。ワイナリー経営は一筋縄じゃいかない

ワイン農園経営ボードゲーム「ワイナリーの四季」レビュー。酸いも甘いも,表も裏も。ワイナリー経営は一筋縄じゃいかない

 アークライトから発売中のワイン工房経営ボードゲーム「ワイナリーの四季」のレビューをお届けする。ブドウを育ててワインを作り,出荷する。そんなサイクルを繰り返す,一見地味な農家経営ゲームの一つだが,人気の秘密はさにあらず。コツコツまじめな農作業と,一発逆転を狙うウラ技のハーモニーが楽しい一作に仕上がっていた。

[2017/04/25 14:37]

「Radeon RX 580」レビュー。第2世代Polaris最上位モデルはGTX 1060 6GBと真っ向勝負するGPUだ

「Radeon RX 580」レビュー。第2世代Polaris最上位モデルはGTX 1060 6GBと真っ向勝負するGPUだ

 2017年4月18日,第2世代Polarisマクロアーキテクチャを採用するGPUシリーズ「Radeon RX 500」が発表となった。その最上位モデルとなる「Radeon RX 580」は,RX 480と同じメーカー想定売価でより高いクロックを実現するのが特徴だが,2017年春のGPU市場においてはどう位置づけるべきだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/04/18 22:00]

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台半ばのRyzenはスレッド数とコスパが魅力

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台半ばのRyzenはスレッド数とコスパが魅力

 2017年4月11日,AMDの新世代ミドルクラス市場向けCPU「Ryzen 5」が発売の日を迎えた。4Gamerではそれに合わせ,6コア12スレッド対応の「Ryzen 5 1600X」と,4コア8スレッド対応の「Ryzen 5 1500X」を評価キットとして入手できたので,気になるゲーム性能を明らかにしてみたい。

[2017/04/11 22:00]

SteelSeries「Arctis 5」レビュー。このUSB&アナログ接続両対応ヘッドセットは会心の一撃だ

SteelSeries「Arctis 5」レビュー。このUSB&アナログ接続両対応ヘッドセットは会心の一撃だ

 最上位から最下位まで音質は変わらず,機能のみで差別化するという仕様と,ゲーマー向け製品らしからぬ(?)上品なルックスで注目を集める,SteelSeries製ヘッドセット「Arctis」。そのUSB&アナログ接続対応モデル「Arctis 5」のテスト結果をお届けしたい。端的にまとめると,榎本 涼氏が唸る完成度だ。

[2017/04/08 00:00]

幅約22mmの超薄型ゲームPC「NEXTGEAR-SLIM」レビュー前編。ゲームがどれくらい快適に動くか確認してみた

幅約22mmの超薄型ゲームPC「NEXTGEAR-SLIM」レビュー前編。ゲームがどれくらい快適に動くか確認してみた

 「液晶パネルとキーボードのないノートPC」的なデスクトップPCとして話題を呼んだ「NEXTGEAR-SLIM」。幅約22mmの本体に,ノートPC向け「GeForce GTX 1070」と4コア8スレッドのCPU,バッテリーを内蔵するという一風変わった製品だ。今回はレビューの前編として,外観と内部をじっくり見たうえで,ゲームのプレイフィールをチェックしてみた。

[2017/04/06 00:00]

GTX 1080搭載なのにカード長は約21cm。「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」を使ってみた

GTX 1080搭載なのにカード長は約21cm。「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」を使ってみた

 リファレンスデザインより56mmも短い,全長211mmのGTX 1080カード「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」。その実機サンプルを入手したので,テストしてみたい。取り回しやすさや性能面,そしてコストパフォーマンスで,リファレンスカードとはどう違うのだろうか。

[2017/04/01 00:00]

Logicool G「Pro Mechanical Gaming Keyboard」レビュー。シンプルな外観の10キーレスRomer-Gモデル,その価値は

Logicool G「Pro Mechanical Gaming Keyboard」レビュー。シンプルな外観の10キーレスRomer-Gモデル,その価値は

 2017年3月30日,Logicool Gの新シリーズ「PRO」の2製品が国内発売となるが,ここではRomer-Gキースイッチ採用の10キーレスキーボード「Pro Mechanical Gaming Keyboard」の評価をお届けしたい。4Gamer読者限定のAmazon割引クーポン情報もあるので,気になっている人はぜひチェックを。

[2017/03/30 00:00]

「Pro Gaming Mouse」レビュー。Logicool G初の「PRO」マウス,性能は文句なしだが……

「Pro Gaming Mouse」レビュー。Logicool G初の「PRO」マウス,性能は文句なしだが……

 2017年3月30日,Logicool G初の「PRO」マウスとなる「Pro Gaming Mouse」が発売日を迎えた。北米市場へのデビューから7か月強遅れての登場となったワイヤードマウスは,いったいどういう製品なのか。4GamerとAmazonのコラボとなる読者限定10%引き販売キャンペーン情報と合わせて,BRZRK氏による評価をお届けする。

[2017/03/30 00:00]

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

 ALIENWAREからついに国内発売となった,13.3インチ有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC「ALIENWARE 13 R3 OLED」。本製品をじっくり試す機会が得られたので,さまざまな角度からその可能性を論じてみたい。有機ELパネル搭載のノートPCに,我々は何を期待できるのだろうか。

[2017/03/29 00:00]

BenQ ZOWIE「XL2540」レビュー。ネイティブ240Hz表示対応のゲーマー向けディスプレイは,ヌルヌルなうえにシャープだった

BenQ ZOWIE「XL2540」レビュー。ネイティブ240Hz表示対応のゲーマー向けディスプレイは,ヌルヌルなうえにシャープだった

 ネイティブ240Hzの垂直リフレッシュレートに対応するゲーマー向け液晶ディスプレイとして国内に初めて登場した,BenQ ZOWIEの「XL2540」。FPSコアプレイヤー向けとなるXLシリーズの最新作を入手できたので,テスト結果をお伝えしたい。240Hzの世界は,ただヌルヌルなだけではなく,画面がシャープだった。

[2017/03/25 00:00]

ソニー純正の「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」を試す。「PS4で簡単にバーチャルサラウンド」を実現する製品,その実力は?

ソニー純正の「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」を試す。「PS4で簡単にバーチャルサラウンド」を実現する製品,その実力は?

 PS4で簡単にバーチャルサラウンドサウンドを実現し,対応タイトルでは「3Dオーディオ」も利用できるというSIE純正品「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」(CUHJ-15005)。本機を入手できたので,お馴染み,サウンドデザイナーである榎本 涼氏のレビューをお届けしたい。気になるその実力は,価格に見合ったものなのだろうか。

[2017/03/18 00:00]

グイグイと引き込まれるストーリーと,オープンワールドで広がる冒険。「Horizon Zero Dawn」のレビューをお届け

グイグイと引き込まれるストーリーと,オープンワールドで広がる冒険。「Horizon Zero Dawn」のレビューをお届け

 広大なオープンワールドを舞台に,機械の体を持つ不思議な獣を狩りつつ,己のルーツに迫る。話題のアクションRPG「Horizon Zero Dawn」のレビューをお届けしよう。グイグイと引き込まれるストーリーと独特の世界観,白熱のバトルで,SF映画のような冒険が存分に楽しめるタイトルだ。

[2017/03/18 00:00]

税込約3000円のゲーマー向けキーボード「デスイルミネーター」レビュー。エントリー市場の大本命か?

税込約3000円のゲーマー向けキーボード「デスイルミネーター」レビュー。エントリー市場の大本命か?

 ビットフェローズのエントリー市場向けキーボード「デスイルミネーター」(BFKB108ILBK)。ある意味とてもインパクトのある製品名と,その名に違わぬLEDイルミネーション,エリア限定の同時押し対応を採用しつつ,実勢価格は3000円前後と破格だが,果たしてその実力やいかに? 実機のテスト結果をお届けしたい。

[2017/03/14 00:00]

「GeForce GTX 1080 Ti」レビュー。699ドルのGeForceは1200ドルのTITAN Xより本当に速かった

「GeForce GTX 1080 Ti」レビュー。699ドルのGeForceは1200ドルのTITAN Xより本当に速かった

 GeForceの新しいフラグシップモデルとなる「GeForce GTX 1080 Ti」が,まもなく発売予定だ。1200ドル(税別)のTITAN Xと同じGPU規模,同じ機能を持ちつつ,高い動作クロックによって性能では上回りながら,メーカー想定売価は699ドル(税別)という,下克上感溢れるGPUだが,その実力は本物なのか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/03/09 23:00]

「Ryzen 7 1800X」レビュー。「買える値段」の8コアCPUはゲーマーに何をもたらすのか?

「Ryzen 7 1800X」レビュー。「買える値段」の8コアCPUはゲーマーに何をもたらすのか?

 AMDの新世代CPU「Ryzen」が,ついに登場した。価格は競合の半額で,性能はそれ以上と謳われる8コア16スレッドCPUを,ゲーマーはどう受け止めればいいのか。発表時点の最上位モデル「Ryzen 7 1800X」を入手できたので,気になるその素性とゲーム性能を,テストで明らかにしてみたい。

[2017/03/02 23:00]

アナログ入力対応キーボード「REALFORCE108UH-ANLG」の新ファームウェア適用版レビュー。ゲームパッドモードにおける使い勝手の向上を確認する

アナログ入力対応キーボード「REALFORCE108UH-ANLG」の新ファームウェア適用版レビュー。ゲームパッドモードにおける使い勝手の向上を確認する

 静電容量スイッチの特性を活かして,アナログ的な入力を可能にした東プレのゲーマー向けキーボード「REALFORCE108UH-ANLG」。4Gamerでは発売前のタイミングであれこれとテストを行っているが,発売後,ゲーム関連の機能を強化するファームウェアが公開されたので,あらためて評価してみたい。

[2017/02/27 00:00]

中国製ハイスペックVR HMDはアリやナシや? 「Pimax 4K VR」試用レポート

中国製ハイスペックVR HMDはアリやナシや? 「Pimax 4K VR」試用レポート

 日本ではあまり知られていないが,一般的なVR HMDの流れとは別に,中国ではものすごい勢いで独自のVR HMDが開発されている。今回は,その中から4K解像度をサポートした中国製VRヘッドセット「Pimax 4K VR」の試用レポートをお届けしたい。4K解像度をサポートしたVR HMDはゲーマーの期待に応えてくれるものなのだろうか。

[2017/02/25 14:12]

美しく,激しく,そして哀しい。7年越しの死闘が決着を迎える「MALICIOUS FALLEN(マリシアス フォールン)」レビュー

美しく,激しく,そして哀しい。7年越しの死闘が決着を迎える「MALICIOUS FALLEN(マリシアス フォールン)」レビュー

 異世界を舞台に巨大なボスと超人バトルを繰り広げるPS4用ソフト「MALICIOUS FALLEN」“練習してうまくなる”というアーケードライクなアクションゲームで,新チャプターの追加により,遊び応えのある内容に仕上がっている。7年越しで完結を迎えた本作のレビューを掲載しよう。

[2017/02/24 00:00]

スマートフォン横持ち用グリップと冷却ファン,バッテリーがセットになった「スマクール」を試す。意外とアリかも

スマートフォン横持ち用グリップと冷却ファン,バッテリーがセットになった「スマクール」を試す。意外とアリかも

 スマートフォンを横持ちしたときに握りやすくするためのグリップと,スマートフォンを背面から冷却するファン,そして予備バッテリーまで搭載して1980円(税込)というアクセサリ「スマクール」。本製品を購入した林 佑樹氏によるレビューをお伝えしたい。万人向けではないものの,アリとのことだ。

[2017/02/18 00:00]

「Core i3-7350K」レビュー。史上初の倍率ロックフリー版Core i3がゲーマーにもたらすものとは

「Core i3-7350K」レビュー。史上初の倍率ロックフリー版Core i3がゲーマーにもたらすものとは

 2月に国内発売の始まった,史上初の倍率ロックフリー版Core i3プロセッサ「Core i3-7350K」。2コア4スレッドで2万円台中後半という価格設定の本製品は,コストパフォーマンス重視のゲーマーにとって,理想的な選択肢と言えるのだろうか。定格,そして5GHz超級のオーバークロック状態とで,上位モデルと比較してみよう。

[2017/02/18 00:00]

「GSX 1000」レビュー。ゼンハイザー初のゲーマー向けUSBサウンドデバイスには,価格以上の価値があった

「GSX 1000」レビュー。ゼンハイザー初のゲーマー向けUSBサウンドデバイスには,価格以上の価値があった

 2017年1月に国内発売となった,ゼンハイザーブランド初のゲーマー向けUSBサウンドデバイス「GSX 1000」。税込で2万円台中後半という,強気な価格設定と,独自バーチャルサラウンドサウンド技術の採用がトピックだが,果たしてその実力は。サウンドデザイナーの榎本 涼氏が,今回も検証する。

[2017/02/15 00:00]

「Inspiron 15 7567 Gaming」レビュー。税込12万円弱から買えるDellブランドのゲーマー向けノートPCはアリなのか

「Inspiron 15 7567 Gaming」レビュー。税込12万円弱から買えるDellブランドのゲーマー向けノートPCはアリなのか

 ALIENWAREではなく,Dellのブランドで登場した,エントリーゲーマー向けノートPC「Inspiron 15 7567 Gaming」(国内製品名:New Inspiron 15ゲーミング)。BTO標準構成価格は最も高価なモデルでも税込16万円強と,システムビルダー製品と真っ向からぶつかる設定になっているが,果たして実力は伴っているのか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/02/11 00:00]

「Razer DeathAdder Elite」レビュー。ド定番マウスシリーズの最新作は,ゲーマーの期待に応えてくれるか

「Razer DeathAdder Elite」レビュー。ド定番マウスシリーズの最新作は,ゲーマーの期待に応えてくれるか

 2007年のデビュー後,基本形状はそのままに,定期的に内部仕様のアップデートを果たしてきた「Razer DeathAdder」。その最新モデルとなる「Razer DeathAdder Elite」をテストできたので,その結果をお届けしたい。ドのつく定番マウスシリーズは,現在どのような進化を遂げているのか,BRZRK氏が迫る。

[2017/02/06 00:00]

「GV-N1060G1 GAMING-6GD REV.2.0」レビュー。基板デザイン一新のゲーマー向けGTX 1060 6GBカードを試す

「GV-N1060G1 GAMING-6GD REV.2.0」レビュー。基板デザイン一新のゲーマー向けGTX 1060 6GBカードを試す

 「GeForce GTX 1060 6GB」搭載グラフィックスカードの新たな選択肢である「GV-N1060G1 GAMING-6GD REV.2.0」をテストしたので,その結果をお届けしたい。ゲーマー向けモデルの新リビジョンは,どのような特徴を持つ製品に仕上がっているのだろうか。

[2017/01/31 00:00]

Logicool G「G533」レビュー。1万円台中後半で買えるワイヤレスヘッドセットは,恐ろしく強力な「競合製品キラー」だ

Logicool G「G533」レビュー。1万円台中後半で買えるワイヤレスヘッドセットは,恐ろしく強力な「競合製品キラー」だ

 2017年1月26日,Logicool Gの新作となるゲーマー向けワイヤレスヘッドセット「G533」が発売の日を迎えた。上位モデルと同等以上とされる基本スペックながら,ワイヤレスモデルとしては破格の1万円台中後半で登場した新製品は,この価格帯に嵐を呼ぶことができるのか。榎本 涼氏による評価をお伝えしたい。

[2017/01/26 00:00]

ゲーマー向けノートPC「Razer Blade」の新モデルをテスト。GTX 1060 6GBの採用でどれだけ速くなったのか

ゲーマー向けノートPC「Razer Blade」の新モデルをテスト。GTX 1060 6GBの採用でどれだけ速くなったのか

 Razerから2016年に登場したゲーマー向け14型ノートPC「Razer Blade」が,年末のマイナーチェンジで「GeForce GTX 1060 6GB」を搭載してきた。では,この新しい薄型ノートPCに,ゲーマーは何を期待できるだろうか? 性能と使い勝手をじっくり検証したので,結果をお伝えしたい。

[2017/01/24 00:00]

「Razer ManO'War」レビュー。「遅延ゼロ」が謳われるワイヤレスヘッドセット,その総合力を明らかにする

「Razer ManO'War」レビュー。「遅延ゼロ」が謳われるワイヤレスヘッドセット,その総合力を明らかにする

 2016年にRazerからリリースとなったワイヤレス接続型ヘッドセット「Razer ManO’War」「遅延ゼロ」が謳われるワイヤレス技術に,ゲーマーは何をどこまで期待できるだろうか。サウンドデザイナーの榎本 涼氏が,音質,そして遅延状況を明らかにする。

[2017/01/17 00:00]

GTX 1060+Kaby Lake-H搭載のMSI製ゲーマー向けノートPC「GS63VR 7RF Stealth Pro」をテスト

GTX 1060+Kaby Lake-H搭載のMSI製ゲーマー向けノートPC「GS63VR 7RF Stealth Pro」をテスト

 2017年1月6日付けでMSIが「Kaby Lake-H」搭載のゲーマー向けノートPCを発表した。4Gamerではその中から,15.6インチ液晶パネル搭載の薄型筐体に,GTX 1060と「Core i7-7700HQ」を搭載する新製品「GS63VR 7RF Stealth Pro」(GS63VR-7RF-002JP)を入手できたので,その性能と使い勝手に迫ってみたい。

[2017/01/06 14:00]

「Core i7-7700K」レビュー。最大クロック4.5GHzの倍率ロックフリー版Kaby Lake-Sはゲーマーに何をもたらすか?

「Core i7-7700K」レビュー。最大クロック4.5GHzの倍率ロックフリー版Kaby Lake-Sはゲーマーに何をもたらすか?

 デスクトップPC向け「Kaby Lake」となる「Kaby Lake-S」が,ついに発表の日を迎えた。4Gamerではそのラインナップや基礎検証レポートを掲載しているが,肝心要の「ゲーム性能」で,Kaby Lake-Sには何を期待できるだろう? 最上位モデル「Core i7-7700K」を入手したので,簡易OCテストも交えつつ,その実力に迫りたい。

[2017/01/04 02:00]

徳岡正肇の これをやるしかない!:夢のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN」で,いったい何ができるのか

徳岡正肇の これをやるしかない!:夢のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN」で,いったい何ができるのか

 不定期連載「徳岡正肇の これをやるしかない!」で今回取り上げるのは,5.5インチ液晶とゲームパッド,キーボードを持つ“夢の超小型PC”,「GPD WIN」だ。1か月以上にわたって徹底的に使い込んだ徳岡正肇氏は,本機の価値を,どう位置づけるだろうか。

[2016/12/28 00:40]

「ALIENWARE 17 R4」「ALIENWARE 15 R3」レビュー。GTX 10世代となった新世代ノートPCの性能と,視線追跡デバイスの使い勝手を検証

「ALIENWARE 17 R4」「ALIENWARE 15 R3」レビュー。GTX 10世代となった新世代ノートPCの性能と,視線追跡デバイスの使い勝手を検証

 2016年秋冬モデルで,筐体デザインを変更,ノートPC向けGeForce GTX 10を採用するなど,大きな進化を遂げた新型ノートPC「ALIENWARE 17 R4」「ALIENWARE 15 R3」の2製品を取り上げたい。今回は性能面だけでなく,ALIENWARE 17 R4が備える視線追跡デバイスがゲームにどんな体験をもたらすかも検証してみよう。

[2016/12/27 00:00]

ポケモン初心者,そして大人にもオススメできる意欲作。「ポケットモンスター サン・ムーン」をレビュー

ポケモン初心者,そして大人にもオススメできる意欲作。「ポケットモンスター サン・ムーン」をレビュー

 2016年11月18日に発売された「ポケットモンスター サン・ムーン」。約3年ぶりの完全新作であり,今年は「Pokémon GO」の大ヒットがあったことから,シリーズファンだけでなく,最近ポケモンに触れていなかったという人も,かなり気になるタイトルだろう。シリーズの魅力はそのままにかなり遊びやすくなっている本作のレビューをお届けしよう。

[2016/12/24 00:00]

「FINAL FANTASY XV」レビュー。日常を共有することで,“軽くてウザい男子達”がいつの間にか“真っすぐな青年達”になる

「FINAL FANTASY XV」レビュー。日常を共有することで,“軽くてウザい男子達”がいつの間にか“真っすぐな青年達”になる

 2016年11月29日に発売された「FINAL FANTASY XV」のレビューをお届けしよう。シリーズ初のオープンワールドや,アクション性の高いバトルを採用したことが特徴となっている本作だが,何より楽しかったのは,仲間との“日常の共有”だ。

[2016/12/22 00:00]

少年と大鷲の絆が,コントローラを通して感じられる。「人喰いの大鷲トリコ」をレビュー

少年と大鷲の絆が,コントローラを通して感じられる。「人喰いの大鷲トリコ」をレビュー

 ゲームクリエイター上田文人氏が手掛けるPlayStation 4用アクションゲーム「人喰いの大鷲トリコ」が,2016年12月6日に発売となった。発表から7年の年月を経て,ついに発売を迎えた本作では,どのような上田ワールドが展開されるのか。少年とトリコが繰り広げる絆の物語をレビューしていこう。

[2016/12/21 00:00]

「NAOS QG」レビュー。Mionix渾身の生体センサー搭載マウスで何ができるのか,徹底的にテストしてみた

「NAOS QG」レビュー。Mionix渾身の生体センサー搭載マウスで何ができるのか,徹底的にテストしてみた

 発汗センサーと心拍数センサーを搭載するゲーマー向けマウスとして,発売以来注目を集めているMionixの「NAOS QG」。その可能性を探るべく広範なテストを行ったBRZRK氏によるレビューをお届けしたい。生体センサーがゲーマーに何をもたらしてくれるのか知りたい人は必見だ。

[2016/12/16 00:00]

「ALIENWARE Aurora R5」レビュー。優れた使い勝手の筐体を採用するゲームPCは,性能や静かさも満足できるものなのか

「ALIENWARE Aurora R5」レビュー。優れた使い勝手の筐体を採用するゲームPCは,性能や静かさも満足できるものなのか

 Alienwareから復活を果たしたゲーマー向けミドルタワーPC「Aurora R5」。その筐体がとても使い勝手のよいものだというのは既報のとおりだが,性能はしっかり出るのか,そして静かに運用できるのかという部分も気になるところだ。今回は実機を動かして,それら「気になる部分」をテストしてみたい。

[2016/11/30 19:26]

キャプチャデバイス「AVT-C878」レビュー。初心者からベテランまで使えて,モバイル以外にMacも対応と,懐の深い製品だ

キャプチャデバイス「AVT-C878」レビュー。初心者からベテランまで使えて,モバイル以外にMacも対応と,懐の深い製品だ

 単体で使ったときも,PCやMacとUSB 2.0接続したときでも1080p/60Hz録画が可能という,AVerMedia製のゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「AVT-C878」。ファーストインプレッションではiPhoneとの組み合わせを試したが,今回はPS4とつないで,使い勝手や画質を細かくチェックしてみたい。

[2016/11/29 00:00]

「ZOTAC GeForce GTX 1050 Ti 4GB OC」「ZOTAC GeForce GTX 1050 Mini 2GB」をテスト。短尺Pascalカードの存在意義に迫る

「ZOTAC GeForce GTX 1050 Ti 4GB OC」「ZOTAC GeForce GTX 1050 Mini 2GB」をテスト。短尺Pascalカードの存在意義に迫る

 カード長157mmでクロックアップ仕様のGTX 1050 Tiカードと,145mmでリファレンスクロック採用のGTX 1050カード。ZOTACの短尺グラフィックスカード2製品を入手したので,エントリーミドルクラス市場向けPascalを搭載した小型モデルの3D性能とファン冷却能力,動作音をチェックしてみたい。

[2016/11/26 11:00]

「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」は“特盛り”のFPS。没入感の高いキャンペーンや,新たなマルチプレイの魅力をレビュー

「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」は“特盛り”のFPS。没入感の高いキャンペーンや,新たなマルチプレイの魅力をレビュー

 2016年11月4日に発売された,人気FPSシリーズ最新作「コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア」。ついに舞台が宇宙となった本作には,いくら食べても食べ尽くせない,“てんこ盛り”のコンテンツが用意されている。その魅力をお伝えしていこう。

[2016/11/25 12:39]

「REALFORCE RGB」レビュー。世界初,「キー入力がオンになる深さを変更できる機能」付きのゲーマー向け静電容量式キーボードは買いなのか

「REALFORCE RGB」レビュー。世界初,「キー入力がオンになる深さを変更できる機能」付きのゲーマー向け静電容量式キーボードは買いなのか

 2016年11月24日,東プレは,ゲーマー向け静電容量キーボード「REALFORCE RGB」を発表した。12月9日に2万8800円(税別)で発売予定だ。キーを押下したときスイッチが反応する位置「アクチュエーションポイント」を3段階に変えられる製品は,ゲームプレイに何をもたらしてくれるのか,テスト結果をお伝えしたい。

[2016/11/24 11:50]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ