オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

宮崎真一

このページの最終更新日:2017/06/19 00:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

「GV-N108TAORUS X-11GD」レビュー。GIGABYTEのゲームブランド「AORUS」から登場したGTX 1080 Tiカードを試す

「GV-N108TAORUS X-11GD」レビュー。GIGABYTEのゲームブランド「AORUS」から登場したGTX 1080 Tiカードを試す

 2017年になってGIGABYTEはゲーマー向け製品ブランドを「AORUS」で統一したが,今回はそんなAORUSの「GeForce GTX 1080 Ti」搭載グラフィクスカード「GV-N108TAORUS X-11GD」を試す機会が得られたので,テスト結果をお届けしたい。大型クーラー搭載のクロックアップモデルに,ゲーマーは何を期待できるだろうか。

[2017/06/19 00:00]

「GeForce GT 1030」と「Radeon RX 550」直接対決。新世代のエントリー市場向けGPUをゲーマー目線でチェックする

「GeForce GT 1030」と「Radeon RX 550」直接対決。新世代のエントリー市場向けGPUをゲーマー目線でチェックする

 突如として出揃った,NVIDIAとAMDの新世代エントリー市場向けGPU「GeForce GT 1030」「Radeon RX 550」。1万円弱から1万円台半ばという価格帯で登場したこれらを,ゲーマーはどう評価すべきなのか。並べてテストしてみたので,結果をお伝えしたい。

[2017/05/27 00:00]

PowerColorの「Radeon RX 580 XTR」カードをテスト。選別版Polaris 20は通常版と何が違うのか

PowerColorの「Radeon RX 580 XTR」カードをテスト。選別版Polaris 20は通常版と何が違うのか

 AMDの新型GPU「Radeon RX 580」には,通常版とは別に,選別品となるGPUコア「Polaris 20 XTR」を採用するモデルも存在するわけだが,では,この選別品を採用するカードの性能はどれほどだろうか。PowerColor製カードを入手できたので,テストしてみたい。

[2017/05/22 00:00]

超薄型ゲームPC「NEXTGEAR-SLIM」レビュー後編。ゲームにおける実力をベンチマークテストで検証してみた

超薄型ゲームPC「NEXTGEAR-SLIM」レビュー後編。ゲームにおける実力をベンチマークテストで検証してみた

 幅約22mmの薄型筐体が特徴であるG-Tuneのゲーマー向けPC「NEXTGEAR-SLIM」。レビュー前編ではコンパクトさに高評価を与えつつ,使い勝手の悪さもあると指摘した。今回のレビュー後編では,ベンチマークテストを通じ,NEXTGEAR-SLIMの3D性能を明らかにしてみたい。

[2017/05/13 00:00]

GPU計24製品で試す「FFXIV 紅蓮のリベレーター」公式ベンチマーク。平均60fpsを得るのに必要なスコアはいくつなのか

GPU計24製品で試す「FFXIV 紅蓮のリベレーター」公式ベンチマーク。平均60fpsを得るのに必要なスコアはいくつなのか

 2017年6月20日リリース予定となっている「ファイナルファンタジーXIV 紅蓮のリベレーター」。それに先だって登場した公式ベンチマークソフトを,現行製品を中心に合計24のGPUで解像度を変えながら実行したので,結果をお伝えしたい。“重い”と評判の新ベンチで平均60fpsを実現するのに必要なスコアはいくつなのだろうか。

[2017/05/08 00:00]

「ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター ベンチマーク」の新要素まとめ。従来のFFXIVベンチとは何が違うのか,動かして確認してみた

「ファイナルファンタジーXIV:紅蓮のリベレーター ベンチマーク」の新要素まとめ。従来のFFXIVベンチとは何が違うのか,動かして確認してみた

 「ファイナルファンタジーXIV」の新しい拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」。その公式ベンチマークソフトがリリースされたわけだが,「蒼天のイシュガルド」時代と比べて,ベンチマークソフトは何が変わったのだろうか。取り急ぎ速報として,動かして判明したことをまとめてみたい。

[2017/04/29 11:30]

メモリクロック引き上げ版「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1060 6GB」をテスト。ゲーマーはこれらをどう受け止めるべきか

メモリクロック引き上げ版「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1060 6GB」をテスト。ゲーマーはこれらをどう受け止めるべきか

 2017年4月20日に販売が始まった,従来よりもメモリクロックが1GHz高い「GeForce GTX 1080」および「GeForce GTX 1060 6GB」だが,メモリクロックの引き上げで,ゲーマーのグラフィックスカード選びは変わるだろうか。MSI製の「GeForce GTX 1080 GAMING X+ 8G」「GeForce GTX 1060 GAMING X+ 6G」で占ってみたい。

[2017/04/29 00:00]

メモリクロック11GHz版「GeForce GTX 1080」と同9GHz版「GeForce GTX 1060 6GB」の性能速報

メモリクロック11GHz版「GeForce GTX 1080」と同9GHz版「GeForce GTX 1060 6GB」の性能速報

 GDC 2017のタイミングでその存在が明らかになっていた,従来製品比でメモリクロックが1GHz高い,新しい「GeForce GTX 1080」と「GeForce GTX 1060 6GB」。両製品の販売が解禁となったので,取り急ぎ性能速報をお伝えしたい。

[2017/04/20 22:00]

「Radeon RX 580」レビュー。第2世代Polaris最上位モデルはGTX 1060 6GBと真っ向勝負するGPUだ

「Radeon RX 580」レビュー。第2世代Polaris最上位モデルはGTX 1060 6GBと真っ向勝負するGPUだ

 2017年4月18日,第2世代Polarisマクロアーキテクチャを採用するGPUシリーズ「Radeon RX 500」が発表となった。その最上位モデルとなる「Radeon RX 580」は,RX 480と同じメーカー想定売価でより高いクロックを実現するのが特徴だが,2017年春のGPU市場においてはどう位置づけるべきだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/04/18 22:00]

6コア12スレッド対応CPU「Ryzen 5 1600X」のオーバークロックテスト。全コア4.2GHz動作にゲーマーは何を期待できるか

6コア12スレッド対応CPU「Ryzen 5 1600X」のオーバークロックテスト。全コア4.2GHz動作にゲーマーは何を期待できるか

 3万円台前半で買える6コア12スレッド対応CPUとしてデビューした「Ryzen 5 1600X」だが,そのオーバークロック耐性はどの程度だろうか。現在,AMDはRyzenの最適化を進めているとのことなので,あくまでも「現時点での結果」ではあるが,空冷&常用前提でクロックを引き上げてみた結果をレポートしたい。

[2017/04/17 00:00]

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台半ばのRyzenはスレッド数とコスパが魅力

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台半ばのRyzenはスレッド数とコスパが魅力

 2017年4月11日,AMDの新世代ミドルクラス市場向けCPU「Ryzen 5」が発売の日を迎えた。4Gamerではそれに合わせ,6コア12スレッド対応の「Ryzen 5 1600X」と,4コア8スレッド対応の「Ryzen 5 1500X」を評価キットとして入手できたので,気になるゲーム性能を明らかにしてみたい。

[2017/04/11 22:00]

GTX 1080搭載なのにカード長は約21cm。「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」を使ってみた

GTX 1080搭載なのにカード長は約21cm。「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」を使ってみた

 リファレンスデザインより56mmも短い,全長211mmのGTX 1080カード「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」。その実機サンプルを入手したので,テストしてみたい。取り回しやすさや性能面,そしてコストパフォーマンスで,リファレンスカードとはどう違うのだろうか。

[2017/04/01 00:00]

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

 ALIENWAREからついに国内発売となった,13.3インチ有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC「ALIENWARE 13 R3 OLED」。本製品をじっくり試す機会が得られたので,さまざまな角度からその可能性を論じてみたい。有機ELパネル搭載のノートPCに,我々は何を期待できるのだろうか。

[2017/03/29 00:00]

「GeForce GTX 1080 Ti」レビュー。699ドルのGeForceは1200ドルのTITAN Xより本当に速かった

「GeForce GTX 1080 Ti」レビュー。699ドルのGeForceは1200ドルのTITAN Xより本当に速かった

 GeForceの新しいフラグシップモデルとなる「GeForce GTX 1080 Ti」が,まもなく発売予定だ。1200ドル(税別)のTITAN Xと同じGPU規模,同じ機能を持ちつつ,高い動作クロックによって性能では上回りながら,メーカー想定売価は699ドル(税別)という,下克上感溢れるGPUだが,その実力は本物なのか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/03/09 23:00]

「Ryzen 7 1800X」レビュー。「買える値段」の8コアCPUはゲーマーに何をもたらすのか?

「Ryzen 7 1800X」レビュー。「買える値段」の8コアCPUはゲーマーに何をもたらすのか?

 AMDの新世代CPU「Ryzen」が,ついに登場した。価格は競合の半額で,性能はそれ以上と謳われる8コア16スレッドCPUを,ゲーマーはどう受け止めればいいのか。発表時点の最上位モデル「Ryzen 7 1800X」を入手できたので,気になるその素性とゲーム性能を,テストで明らかにしてみたい。

[2017/03/02 23:00]

「ファイナルファンタジーXIV」,パッチ3.55aは2月28日に公開。PS4 Proでより快適にプレイできる対応パッチの実施も明らかに

「ファイナルファンタジーXIV」,パッチ3.55aは2月28日に公開。PS4 Proでより快適にプレイできる対応パッチの実施も明らかに

 スクウェア・エニックスは2017年2月18日,19日にドイツ・フランクフルトで,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV」のファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016 Frankfurt」を開催した。その2日めに「出張FFXIVプロデューサーレターLIVE in Frankfurt」が行われ,欧州のコミュニティに寄せられたプレイヤーからの質問に吉田直樹氏が回答した。

[2017/02/21 00:00]

「FFXIV:紅蓮のリベレーター」,新たな冒険の舞台に「ひんがしの国」が登場。「侍」も発表された「FANFES Frankfurt」の1日めをレポート

「FFXIV:紅蓮のリベレーター」,新たな冒険の舞台に「ひんがしの国」が登場。「侍」も発表された「FANFES Frankfurt」の1日めをレポート

 スクウェア・エニックスは,2017年2月18日,19日にドイツのフランクフルトにて,MMORPG「FFXIV」のファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016 Frankfurt」を開催した。本稿では,基調講演の内容を中心に,1日めで触れられた新拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」の新情報をまとめてみよう。

[2017/02/20 18:33]

「Core i3-7350K」レビュー。史上初の倍率ロックフリー版Core i3がゲーマーにもたらすものとは

「Core i3-7350K」レビュー。史上初の倍率ロックフリー版Core i3がゲーマーにもたらすものとは

 2月に国内発売の始まった,史上初の倍率ロックフリー版Core i3プロセッサ「Core i3-7350K」。2コア4スレッドで2万円台中後半という価格設定の本製品は,コストパフォーマンス重視のゲーマーにとって,理想的な選択肢と言えるのだろうか。定格,そして5GHz超級のオーバークロック状態とで,上位モデルと比較してみよう。

[2017/02/18 00:00]

「Inspiron 15 7567 Gaming」レビュー。税込12万円弱から買えるDellブランドのゲーマー向けノートPCはアリなのか

「Inspiron 15 7567 Gaming」レビュー。税込12万円弱から買えるDellブランドのゲーマー向けノートPCはアリなのか

 ALIENWAREではなく,Dellのブランドで登場した,エントリーゲーマー向けノートPC「Inspiron 15 7567 Gaming」(国内製品名:New Inspiron 15ゲーミング)。BTO標準構成価格は最も高価なモデルでも税込16万円強と,システムビルダー製品と真っ向からぶつかる設定になっているが,果たして実力は伴っているのか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/02/11 00:00]

「GV-N1060G1 GAMING-6GD REV.2.0」レビュー。基板デザイン一新のゲーマー向けGTX 1060 6GBカードを試す

「GV-N1060G1 GAMING-6GD REV.2.0」レビュー。基板デザイン一新のゲーマー向けGTX 1060 6GBカードを試す

 「GeForce GTX 1060 6GB」搭載グラフィックスカードの新たな選択肢である「GV-N1060G1 GAMING-6GD REV.2.0」をテストしたので,その結果をお届けしたい。ゲーマー向けモデルの新リビジョンは,どのような特徴を持つ製品に仕上がっているのだろうか。

[2017/01/31 00:00]

「ROG MAXIMUS IX FORMULA」を細かく見てみる。Z270搭載のゲーマー向けフラグシップマザーボードはありやなしや?

「ROG MAXIMUS IX FORMULA」を細かく見てみる。Z270搭載のゲーマー向けフラグシップマザーボードはありやなしや?

 「Kaby Lake-S」のリリースに合わせ,ゲーマー向け製品ブランド「Republic of Gamers」の再編を明らかにしたASUS。そのタイミングで発表になったシリーズ最上位モデルとなるマザーボード「ROG MAXIMUS IX FORMULA」をじっくりチェックすることができたので,そのレポートをお届けしたい。

[2017/01/12 00:00]

MSI,ゲーマー向けノートPCやバックパックPCなど30製品を国内で一斉発表

MSI,ゲーマー向けノートPCやバックパックPCなど30製品を国内で一斉発表

 2017年1月6日,MSIの日本法人であるエムエスアイコンピュータージャパンは,都内でゲーマー向けノートPCの発表会を開催した。今回の発表会で明らかとなったのは,第7世代Coreプロセッサを搭載するG SeriesのノートPC計13モデルと,バックパック型PCが1モデル,そしてデスクトップPCが1モデルだ。

[2017/01/10 13:45]

GTX 1060 6GB+Kaby Lake-H搭載のMSI製ゲーマー向けノートPC「GS63VR 7RF Stealth Pro」をテスト

GTX 1060 6GB+Kaby Lake-H搭載のMSI製ゲーマー向けノートPC「GS63VR 7RF Stealth Pro」をテスト

 2017年1月6日付けでMSIが「Kaby Lake-H」搭載のゲーマー向けノートPCを発表した。4Gamerではその中から,15.6インチ液晶パネル搭載の薄型筐体に,GTX 1060 6GBと「Core i7-7700HQ」を搭載する新製品「GS63VR 7RF Stealth Pro」(GS63VR-7RF-002JP)を入手できたので,その性能と使い勝手に迫ってみたい。

[2017/01/06 14:00]

「Core i7-7700K」レビュー。最大クロック4.5GHzの倍率ロックフリー版Kaby Lake-Sはゲーマーに何をもたらすか?

「Core i7-7700K」レビュー。最大クロック4.5GHzの倍率ロックフリー版Kaby Lake-Sはゲーマーに何をもたらすか?

 デスクトップPC向け「Kaby Lake」となる「Kaby Lake-S」が,ついに発表の日を迎えた。4Gamerではそのラインナップや基礎検証レポートを掲載しているが,肝心要の「ゲーム性能」で,Kaby Lake-Sには何を期待できるだろう? 最上位モデル「Core i7-7700K」を入手したので,簡易OCテストも交えつつ,その実力に迫りたい。

[2017/01/04 02:00]

4Gamerベンチマークレギュレーション19.0で,2タイトルを刷新,1タイトルをアップデート

4Gamerベンチマークレギュレーション19.0で,2タイトルを刷新,1タイトルをアップデート

 GPUやCPU,ゲーマー向けPCのテストにあたって4Gamerが独自に用いるテストレギュレーション。それをバージョン19.0へ引き上げたので,お伝えしたい。今回はVulkanベースの「DOOM」とDirectX 12ベースの「Forza Horizon 3」を追加し,それに合わせてテスト方法も一部アップデートしている。

[2016/12/27 15:21]

「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル2016 in TOKYO」2日目の模様をレポート。「直樹の部屋」やTHE PRIMALSのライブで大盛り上がり

「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル2016 in TOKYO」2日目の模様をレポート。「直樹の部屋」やTHE PRIMALSのライブで大盛り上がり

 スクウェア・エニックスは2016年12月24日と25日,「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル2016 in TOKYO」を東京ビッグサイトで開催した。吉田直樹氏とゲストがトークを繰り広げる「直樹の部屋」や,「THE PRIMALS」のスペシャルライブなどが行われた会場の模様をお届けしたい。

[2016/12/27 00:00]

「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル2016 in TOKYO」で明かされた「牙狼<GARO>」とのコラボやパッチ3.5の新情報をまとめてお届け

「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル2016 in TOKYO」で明かされた「牙狼<GARO>」とのコラボやパッチ3.5の新情報をまとめてお届け

 2016年12月24日と25日に開催されたファンイベント「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル2016 in TOKYO」では,特撮TVドラマ「牙狼<GARO>」とのコラボや,パッチ3.5の新たな内容など,さまざまな新情報が明らかになった。というわけで,ここでまとめてお届けしたい。

[2016/12/26 18:37]

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」の発売日は2017年6月20日。ファンイベントで行われた吉田直樹氏による基調講演をレポート

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」の発売日は2017年6月20日。ファンイベントで行われた吉田直樹氏による基調講演をレポート

 スクウェア・エニックスは本日(2016年12月24日)開幕した「ファイナルファンタジーXIV」のファンイベントで,同作の拡張ディスク「紅蓮のリベレーター」の発売日や,最新情報を公開した。本稿でその模様をレポートしよう。

[2016/12/24 17:43]

AMDのGPUOpenから登場した「OCAT」を試す。DX12とVulkan,そしてUWPタイトルのベンチマークを行えるツールは「使える」か?

AMDのGPUOpenから登場した「OCAT」を試す。DX12とVulkan,そしてUWPタイトルのベンチマークを行えるツールは「使える」か?

 2016年12月8日に新世代グラフィックスドライバ「Radeon Software Crimson ReLive Edition」を発表したAMDからは,同時に,DirectX 12やVulkanといった新世代APIに対応し,Windows 10のUWPアプリにも対応するベンチマークツール「OCAT」も登場している。より使いやすいと謳われるこのツールは「使える」のか? 試した結果をお伝えしたい。

[2016/12/12 00:00]

「ALIENWARE Aurora R5」レビュー。優れた使い勝手の筐体を採用するゲームPCは,性能や静かさも満足できるものなのか

「ALIENWARE Aurora R5」レビュー。優れた使い勝手の筐体を採用するゲームPCは,性能や静かさも満足できるものなのか

 Alienwareから復活を果たしたゲーマー向けミドルタワーPC「Aurora R5」。その筐体がとても使い勝手のよいものだというのは既報のとおりだが,性能はしっかり出るのか,そして静かに運用できるのかという部分も気になるところだ。今回は実機を動かして,それら「気になる部分」をテストしてみたい。

[2016/11/30 19:26]

「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」,第33回FFXIVプロデューサーレターLIVEの模様をレポート。2017年1月配信予定の「パッチ3.5」に関する詳細情報が明らかに

「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」,第33回FFXIVプロデューサーレターLIVEの模様をレポート。2017年1月配信予定の「パッチ3.5」に関する詳細情報が明らかに

 スクウェア・エニックスは2016年11月25日,サービス中のMMORPG「ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド」の公式番組「第33回FFXIVプロデューサーレターLIVE」を配信した。2017年1月配信予定の「パッチ3.5」に関する,さまざまな情報が明らかになった番組の模様をお伝えしよう。

[2016/11/26 17:15]

「ZOTAC GeForce GTX 1050 Ti 4GB OC」「ZOTAC GeForce GTX 1050 Mini 2GB」をテスト。短尺Pascalカードの存在意義に迫る

「ZOTAC GeForce GTX 1050 Ti 4GB OC」「ZOTAC GeForce GTX 1050 Mini 2GB」をテスト。短尺Pascalカードの存在意義に迫る

 カード長157mmでクロックアップ仕様のGTX 1050 Tiカードと,145mmでリファレンスクロック採用のGTX 1050カード。ZOTACの短尺グラフィックスカード2製品を入手したので,エントリーミドルクラス市場向けPascalを搭載した小型モデルの3D性能とファン冷却能力,動作音をチェックしてみたい。

[2016/11/26 11:00]

「GeForce GTX 1050 Ti」「GeForce GTX 1050」レビュー。上位モデルは「補助電源不要版GTX 960」だ

「GeForce GTX 1050 Ti」「GeForce GTX 1050」レビュー。上位モデルは「補助電源不要版GTX 960」だ

 2016年10月25日22:00,NVIDIAのエントリーミドルクラス市場向けGPU「GeForce GTX 1050 Ti」「GeForce GTX 1050」を搭載するグラフィックスカードが全世界で販売解禁となった。4Gamerではそれに合わせてMSI製カードを入手できたので,補助電源不要なPascalの実力に迫ってみよう。

[2016/10/25 22:00]

死者の宮殿の奥にはニバスが?「ファイナルファンタジーXIV」のパッチ3.45〜3.5の新情報が公開された「PLL in LAS VEGAS」をレポート

死者の宮殿の奥にはニバスが?「ファイナルファンタジーXIV」のパッチ3.45〜3.5の新情報が公開された「PLL in LAS VEGAS」をレポート

 スクウェア・エニックスがラスベガスで開催した「ファイナルファンタジーXIV」のファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2016 Las Vegas」。1日目には新拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」が発表されたが,続く2日目に「出張プロデューサーレターLIVE in LAS VEGAS」も実施され,パッチ3.45から3.5の新情報が明かされた。本稿ではその模様をお届けしよう。

[2016/10/17 18:48]

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」が発表された吉田直樹氏の基調講演をレポート

「ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター」が発表された吉田直樹氏の基調講演をレポート

 すでにお伝えした通り,米国のラスベガスで開催されたイベントで,「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」の新拡張パッケージ「紅蓮のリベレーター」が発表された。本稿では,その発表が行われた基調講演の詳細なレポートをお届けしよう。

[2016/10/15 20:37]

「TITAN X」搭載ゲームPC「GALLERIA ZK」をテスト。Pascal世代のフラグシップGPU,その圧倒的な性能(と価格)に迫る

「TITAN X」搭載ゲームPC「GALLERIA ZK」をテスト。Pascal世代のフラグシップGPU,その圧倒的な性能(と価格)に迫る

 北米時間2016年7月22日の発表から3か月弱が経過し,ようやく,Pascal世代のデスクトップPC向けフラグシップGPU「TITAN X」搭載カードや搭載ゲームPCの国内販売が始まった。4Gamerでは,いち早く受注の始まったTITAN X搭載PC「GALLERIA ZK」をサードウェーブデジノスから入手できたので,その実力に迫ってみよう。

[2016/10/14 00:00]

Sapphire渾身のRX 480カード「NITRO+」レビュー。メモリ容量8GB版と4GB版にはそれぞれ異なる個性があった

Sapphire渾身のRX 480カード「NITRO+」レビュー。メモリ容量8GB版と4GB版にはそれぞれ異なる個性があった

 Polaris世代でAMDは「Radeon Rebellion」(Radeon反乱軍)キャンペーンを展開しているが,そのリーダー的な存在であるSapphireは,「最高性能」を目指したというRX 480カード「NITRO+ RX 480」を展開中だ。4Gamerでは,グラフィックスメモリ容量8GBモデルと4GBモデルの両方を入手できたので,検証結果をお届けしたい。

[2016/09/23 00:00]

PowerColorの全長300mm級RX 480カード「Red Devil」をテスト。大型のクロックアップモデルは期待に応えてくれるか

PowerColorの全長300mm級RX 480カード「Red Devil」をテスト。大型のクロックアップモデルは期待に応えてくれるか

 3連ファン仕様の大型クーラーを搭載し,300mm級のカード長となっているRX 480カード「PowerColor Red Devil RX 480 8GB GDDR5」(AXRX 480 8GBD5-3DH/OC)。その実機をTulから入手できたので,テストにかけてみたい。Tulの新作は,市場において確固たる地位を確保できるだけの実力を持っているだろうか。

[2016/09/21 00:00]

MSI「GeForce GTX 1060 GAMING X 6G」を試す。「Twin Frozr VI」クーラー搭載カードは,静音動作を求める人向け

MSI「GeForce GTX 1060 GAMING X 6G」を試す。「Twin Frozr VI」クーラー搭載カードは,静音動作を求める人向け

 上位モデル同様,「GeForce GTX 1060 6GB」を搭載するグラフィックスカードも国内市場では高い注目を集めているが,今回はその中から,MSI製のゲーマー向けモデル「GeForce GTX 1060 GAMING X 6G」を取り上げたい。定評ある「Twin Frozr VI」クーラー搭載のクロックアップモデルには,どんなメリットがあるだろうか。

[2016/09/12 00:00]

「GeForce GTX 1060 3GB」レビュー。199ドルの「RX 470キラー」が持つポテンシャルに迫る

「GeForce GTX 1060 3GB」レビュー。199ドルの「RX 470キラー」が持つポテンシャルに迫る

 2016年8月に,NVIDIAの製品ラインナップへと加わった“もう1つのGeForce GTX 1060”,「GeForce GTX 1060 3GB」。グラフィックスメモリ容量が上位モデル比で半分となり,演算ユニット数が1基少なくなり,そして搭載カードのメーカー想定売価が50ドル安価になった新モデルを,ゲーマーはどう理解すればいいのか。検証結果をお伝えしよう。

[2016/09/03 00:00]

「GeForce GTX 1080」のSLI構成を試す。「SLI HB Bridge」は必須アイテムなのか?

「GeForce GTX 1080」のSLI構成を試す。「SLI HB Bridge」は必須アイテムなのか?

 NVIDIAは「GeForce GTX 1080」の発表に合わせ,広帯域の専用SLIブリッジ「SLI HB Bridge」も発表したが,果たしてこれは,ゲーム用途で2-way SLI構成を採るのに必須のデバイスなのだろうか。GIGABYTEの厚意によりカード2枚とSLI HB Bridgeを入手できたので,ちょっと試してみることにしよう。

[2016/08/31 00:00]

「FFXIV」,パッチ3.4「SOUL SURRENDER 魂を継ぐ者」が2016年9月27日に実装。オートアタックの仕様変更やソロ用の新コンテンツなどが登場

「FFXIV」,パッチ3.4「SOUL SURRENDER 魂を継ぐ者」が2016年9月27日に実装。オートアタックの仕様変更やソロ用の新コンテンツなどが登場

 スクウェア・エニックスは2016年8月27日,MMORPG「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア」のサービスイン3周年を記念した特別番組「3周年記念14時間生放送」を実施した。その中で「第31回FFXIVプロデューサーレターLIVE」が行われ,パッチ3.4に関する新情報が公開された。

[2016/08/29 19:36]

「GV-N1080XTREME GAMING-8GD-PP」レビュー。GIGABYTEのフラグシップGTX 1080カードはどれだけ速いのか

「GV-N1080XTREME GAMING-8GD-PP」レビュー。GIGABYTEのフラグシップGTX 1080カードはどれだけ速いのか

 GIGABYTEのXtreme Gamingシリーズに属するフラグシップGeForce GTX 1080カード「GV-N1080XTREME GAMING-8GD-PP」。新作となる3スロット仕様の大型クーラー「WINDFORCE STACK 3X」を搭載し,定格動作でブースト最大クロック2GHzを狙うという,アグレッシブな仕様の製品を入手できたので,テストを通じ,その実力に迫りたい。

[2016/08/26 00:00]

「Radeon Pro Duo」搭載PCを試す。デュアルFijiの「史上最速シングルカード」は誰のためのもの?

「Radeon Pro Duo」搭載PCを試す。デュアルFijiの「史上最速シングルカード」は誰のためのもの?

 2016年4月に発表となった,FijiコアのGPUを2基搭載したデュアルGPUカード「Radeon Pro Duo」。この夏,ついに4Gamerではその搭載機を独自に入手できたので,実力を確かめてみたい。VRコンテンツ制作向けカードとして登場し,その後,正式にRadeon Proシリーズの一員となった製品を,ゲーマーはどう受け入れるべきだろうか。

[2016/08/20 00:00]

「Radeon RX 460」レビュー。補助電源不要で動作するPolarisは1万円台の市場に嵐を呼ぶか?

「Radeon RX 460」レビュー。補助電源不要で動作するPolarisは1万円台の市場に嵐を呼ぶか?

 日本時間2016年8月8日22:00,エントリーミドルクラス市場向けとなるAMDの新GPU「Radeon RX 460」を搭載するグラフィックスカードの販売が始まった。「Polaris 11」コアを搭載して,補助電源不要で動作するGPUは,1万円台半ばから2万円弱の市場に嵐を呼ぶことができるのか。入手したSapphire製カードで検証してみよう。

[2016/08/08 22:00]

「Radeon RX 470」レビュー。Polaris 10コアの第2弾は,ミドルクラス市場の新たな本命か

「Radeon RX 470」レビュー。Polaris 10コアの第2弾は,ミドルクラス市場の新たな本命か

 2016年8月4日付けで,Polaris世代のGPU第2弾となる「Radeon RX 470」搭載カードの販売が始まった。北米市場におけるメーカー想定売価で200ドル以下というミドルクラス市場向け製品を,ゲーマーはどう受け止めればいいのか。PowerColorオリジナルの「Red Devil Radeon RX 470 4GB GDDR5」を入手したので,その性能に迫ってみよう。

[2016/08/05 22:00]

「STRIX-GTX1080-O8G-GAMING」レビュー。ブースト最大クロック2GHz超級のASUS製GTX 1080カード,その速さに迫る

「STRIX-GTX1080-O8G-GAMING」レビュー。ブースト最大クロック2GHz超級のASUS製GTX 1080カード,その速さに迫る

 ゲーマー向けブランド「R.O.G.」の新作として,最大動作クロック2GHz超級という設定で発売となった,ASUS製「GeForce GTX 1080」搭載グラフィックスカード「STRIX-GTX1080-O8G-GAMING」。より若い世代や,初心者に近い層をターゲットとするROG STRIXシリーズのハイエンドモデルだが,果たしてどれだけ速いのだろう? テスト結果をお伝えしたい。

[2016/07/30 00:00]

「GeForce GTX 1060」レビュー。249ドルの新世代ミドルクラスGPU,その性能はGTX 980並みで,消費電力はGTX 960並みだった

「GeForce GTX 1060」レビュー。249ドルの新世代ミドルクラスGPU,その性能はGTX 980並みで,消費電力はGTX 960並みだった

 Pascal世代初のミドルクラス市場向けGPU「GeForce GTX 1060」が,2016年7月19日22:00に発売となった。北米市場におけるメーカー想定売価が249ドル(税別)で,GTX 980並みの性能を発揮できるという触れ込みの製品だが,実際にどれだけ期待が持てるだろうか。入手した「Founders Edition」を使って,その実力に迫ってみたい。

[2016/07/19 22:00]

DirectX 12世代の3DMark新テスト「Time Spy」がついに公開。さっそくGPU計16製品で実行してみる

DirectX 12世代の3DMark新テスト「Time Spy」がついに公開。さっそくGPU計16製品で実行してみる

 2016年7月15日2:00,Futuremarkは,DirectX 12対応となる3DMarkの新テスト「Time Spy」を発表した。それに合わせて4Gamerでは,GPU計16製品を用いてのベンチマークを実施したので,本稿ではテストの概要と結果をまとめてお届けしたい。【※13:00頃,インストーラの公式ミラーを開始しました】

[2016/07/15 02:00]

「GeForce GTX 1070 GAMING X 8G」レビュー。MSI独自設計のGTX 1070カードは買いか

「GeForce GTX 1070 GAMING X 8G」レビュー。MSI独自設計のGTX 1070カードは買いか

 Pascal世代のGPUは,2番手の「GeForce GTX 1070」も好調な滑り出しを見せているが,今回はそのなかから,MSI独自設計の基板と同社オリジナルクーラー「Twin Frozr VI」を採用するゲーマー向けモデル「GeForce GTX 1070 GAMING X 8G」を取り上げ,テストにかけてみたい。GAMING Xシリーズの新型は,今回も「買い」と言えるだろうか。

[2016/07/09 00:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日
タイトル評価ランキング
88
82
ARMS (Nintendo Switch)
82
NieR:Automata (PS4)
75
鉄拳7 (PS4)
69
2016年12月〜2017年06月