オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ディスプレイ

このページの最終更新日:2017/10/20 10:56


  • この記事のURL:

キーワード

下線

BenQ ZOWIE,「XL2536」を上海のゲームイベントで披露。垂直144Hz+残像感低減技術「DyAc」のゲーマー向け液晶ディスプレイ

BenQ ZOWIE,「XL2536」を上海のゲームイベントで披露。垂直144Hz+残像感低減技術「DyAc」のゲーマー向け液晶ディスプレイ

 BenQ ZOWIEは,2017年10月19日から22日の日程で開催中の「Counter-Strike : Global Offensive」オフライン大会「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017」で,新しいゲーマー向けディスプレイ「XL2536」を披露した。垂直リフレッシュレート144Hzで,残像感低減技術「DyAc」が有効になった製品だ。

[2017/10/20 10:56]

Windows MRがいよいよ離陸。MicrosoftがWindows 10の大型アップデート「Fall Creators Update」の概要を説明

Windows MRがいよいよ離陸。MicrosoftがWindows 10の大型アップデート「Fall Creators Update」の概要を説明

 2017年10月18日,Microsoftは,同日に提供を開始したWindows 10の大型アップデート「Fall Creators Update」の説明会を開催した。このアップデートにより,「Windows Mixed Reality」に対応するという,ゲーマーにも気になる新要素が導入される。Fall Creators Updateの概要と,Windows MR関連の話題をレポートしよう。

[2017/10/19 19:25]

富士通,Windows MR対応VR HMDとノートPCのセットモデルを12月に発売。VR HMD単体は税込5万円台後半で購入可能に

富士通,Windows MR対応VR HMDとノートPCのセットモデルを12月に発売。VR HMD単体は税込5万円台後半で購入可能に

 2017年10月17日,富士通は,同社製Windows MR対応VR HMD同梱のノートPC「LIFEBOOK AH-MR/B3」を発表した。2017年12月14日に発売予定で,直販サイトにおける税込価格は26万4384円となっている。VR HMDの単体も11月下旬発売予定で,こちらは税込のメーカー想定売価が5万円台後半になる見込みという。

[2017/10/17 15:08]

HPからもWindows MR対応VR HMDが登場。税込価格は6万5000円弱

[2017/10/17 14:26]

DellのWindows MR対応VR HMD「Visor」は税込5万円台前半で登場

[2017/10/17 14:04]

Oculus VRのスタンドアロン型VR HMD「Santa Cruz」を体験。プロトタイプでも仕上がりは上々で,製品版への期待が高まる

Oculus VRのスタンドアロン型VR HMD「Santa Cruz」を体験。プロトタイプでも仕上がりは上々で,製品版への期待が高まる

 北米時間10月11〜12日まで,カリフォルニア州サンノゼ市で行われたイベント「Oculus Connect 4」で,Oculus VRは,開発中のスタンドアロン型VR HMD「Santa Cruz」のデモを披露した。残念ながら一切の撮影が禁止だったため,体験の様子を写真で見せることはできないのだが,筆者なりのインプレッションをレポートしたい。

[2017/10/14 00:00]

FacebookとOculus VRが目指す「10億人のVRユーザー時代」とは。Oculus VR副社長,ヒューゴ・バラ氏合同インタビュー

FacebookとOculus VRが目指す「10億人のVRユーザー時代」とは。Oculus VR副社長,ヒューゴ・バラ氏合同インタビュー

 北米時間2017年10月11日と12日の両日に開催されたOculus VRの自社イベント「Oculus Connect 4」。そこで,Oculus VRのVR担当副社長,ヒューゴ・バラ氏に合同インタビューする機会を得た。FacebookとOculus VRが目指す「10億人のVRユーザー時代」は,果たしてどのように実現するのだろうか。

[2017/10/14 00:00]

次に来るフィードバック技術は「温度」? VR用途に使える温覚&触覚技術をCEATEC 2017で体験してみた

次に来るフィードバック技術は「温度」? VR用途に使える温覚&触覚技術をCEATEC 2017で体験してみた

 2017年10月初週に幕張メッセで行われた「CEATEC JAPAN 2017」では,VR用途に使えそうな触覚や温覚を利用するフィードバック技術の展示がいくつもあった。すぐにでもゲームに応用できるというわけではないが,将来利用されるの可能性はありそうだ。本稿では映像関連の面白い展示と合わせてレポートしたい。

[2017/10/13 18:09]

「PlayStation VR」新モデル「CUH-ZVR2」の発売に合わせてゲオが取り扱い店舗を拡大。235店追加で,全国で合計300店舗に

「PlayStation VR」新モデル「CUH-ZVR2」の発売に合わせてゲオが取り扱い店舗を拡大。235店追加で,全国で合計300店舗に

 ゲオホールディングスは本日,VR HMD「PlayStation VR」の新モデル「CUH-ZVR2」が2017年10月14日に発売となることに伴い,ゲオのPS VR取り扱い店舗を235店追加し,全国で合計300店舗まで拡大すると発表した。キャンペーン情報ページではさっそく,取り扱い店舗の一覧が公開されている。

[2017/10/12 14:54]

Oculus VR,199ドルのスタンドアロン型VR HMD「Oculus Go」を2018年初頭に発売。スタンドアロン型のハイエンド「Santa Cruz」は2018年以降に

Oculus VR,199ドルのスタンドアロン型VR HMD「Oculus Go」を2018年初頭に発売。スタンドアロン型のハイエンド「Santa Cruz」は2018年以降に

 Oculus VRは,カリフォルニア州サンノゼ市で開催中の自社イベントで,エントリー市場向けのスタンドアロン型VR HMD「Oculus Go」を2018年初頭に199ドルで発売すると発表した。また,ハイエンドのスタンドアロン型VR HMD「Santa Cruz」を,2018〜2019年に発売することも明らかにしている。

[2017/10/12 12:58]

Oculus VR,DK2をオープンソースで公開。未発表ヘッドセットの存在も明らかに

Oculus VR,DK2をオープンソースで公開。未発表ヘッドセットの存在も明らかに

[GamesIndustry.biz]Oculus VRはRift Development Kit 2の回路図などをオープンソースで公開した。その過程で,未発売となったDKHDという製品が存在したことが明らかになった。

[2017/10/11 19:55]

PS VR用タイトルの最新ラインナップを紹介したトレイラーが公開に

[2017/10/10 17:23]

Acer,27インチフルHD,垂直144Hz対応の湾曲VAパネルを採用したゲーマー向けディスプレイを国内発売

Acer,27インチフルHD,垂直144Hz対応の湾曲VAパネルを採用したゲーマー向けディスプレイを国内発売

 2017年10月10日,日本エイサーは,27インチ,解像度1920×1080ドットで垂直リフレッシュレート最大144Hz,中間調応答速度4ms,湾曲という仕様のVA型液晶パネルを採用するゲーマー向けディスプレイ「ED273Awidpx」を発表した。12日にメーカー想定売価は4万円(税込4万3200円)前後で発売予定となっている。

[2017/10/10 14:06]

Valveが次世代「SteamVR」に必要な要素技術を提供開始。VR向け液晶パネルや高精度のトラッキング技術など

Valveが次世代「SteamVR」に必要な要素技術を提供開始。VR向け液晶パネルや高精度のトラッキング技術など

 北米時間2017年10月9日,Valveは,次世代「Steam VR」となるVRシステム向けの新しい要素技術をVR機器メーカーに対して提供すると発表した。この要素技術には,VRシステム向け液晶パネルや,有機ELおよび液晶パネル両対応レンズ,高精度なルームスケールトラッキング技術などが含まれるとのことだ。

[2017/10/10 12:32]

Max-Q対応GTX 1080搭載のハイエンドノートPC「Triton 700」をAcerが国内発売。ミドルクラス向けノートPCとWindows MR対応HMDも発売に

Max-Q対応GTX 1080搭載のハイエンドノートPC「Triton 700」をAcerが国内発売。ミドルクラス向けノートPCとWindows MR対応HMDも発売に

 2017年10月6日,Acerは,Max-Q Design対応のGeForce GTX 1080を搭載するハイエンド市場向けゲームノートPC「Triton 700」と,GeForce GTX 1060 6GB搭載のノートPC「Helios 300」を2017年10月17日に国内発売すると発表した。また,Windows MR対応のVR HMDとモーションコントローラのセットを一般向け発売も発表している。

[2017/10/06 12:00]

SIEJA,「PlayStation VR」の新モデル「CUH-ZVR2」を10月14日に発売。接続をシンプルにしてHDR映像のパススルーにも対応

SIEJA,「PlayStation VR」の新モデル「CUH-ZVR2」を10月14日に発売。接続をシンプルにしてHDR映像のパススルーにも対応

 2017年10月2日,SIEJAは,PlayStation 4用VR HMD「PlayStation VR」の新モデル「CUH-ZVR2」と,外付けカメラユニット「PlayStation Camera」のセットモデル「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」を10月14日に発売すると発表した。税別価格は4万4980円となっている。

[2017/10/02 16:24]

[TGS 2017]ALIENWAREは3年前から18コアCPUの登場に向け準備していた。TGSで発表された新製品の勘所をブランドディレクターに聞く

[TGS 2017]ALIENWAREは3年前から18コアCPUの登場に向け準備していた。TGSで発表された新製品の勘所をブランドディレクターに聞く

 東京ゲームショウ2017でALIENWAREは,18コアCPU搭載のデスクトップPCや,34インチウルトラワイドのゲーマー向けディスプレイ,Windows MR対応HMDなどを発表したが,それぞれ見どころはどこか。発表のため来日したALIENWARE製品の担当者に会場で話を聞けたので,その内容をお届けしたい。

[2017/09/24 00:02]

[TGS 2017]PlayStation VRは価格改定する10月に供給体制が整う。SIEWWSプレジデントの吉田修平氏にVR市場に向けた年内の展開を聞いた

[TGS 2017]PlayStation VRは価格改定する10月に供給体制が整う。SIEWWSプレジデントの吉田修平氏にVR市場に向けた年内の展開を聞いた

 4Gamerでは,東京ゲームショウ2017の初日(2017年9月21日)に,ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデントの吉田修平氏に,インタビューする機会を得た。今回は,PlayStation VRおよび現在のVR業界に関する吉田氏の考えを中心に話を聞いている。

[2017/09/23 10:00]

[TGS 2017]ALIENWARE,最大18コアCPU搭載の「Area-51」や34インチ湾曲ディスプレイなど,複数のゲーマー向け製品を発表

[TGS 2017]ALIENWARE,最大18コアCPU搭載の「Area-51」や34インチ湾曲ディスプレイなど,複数のゲーマー向け製品を発表

 2017年9月22日,Dellは,ゲーマー向け製品ブランドであるALIENWAREの新製品2種3製品と,Dellブランドのゲーマー向け製品3製品を以下のとおり発表した。ハイエンドデスクトップPC「ALIENWARE Area-51 R4」には,18コア36スレッド対応CPUが選択肢に加わったほか,Dellブランドとして初の一般消費者向けVR HMDがラインナップされている。

[2017/09/22 12:23]

AmazonでLogicool G製ヘッドセット「G533」と「Pro Gaming Mouse」のセットなどが特選タイムセールに登場。TGS 2017記念企画

AmazonでLogicool G製ヘッドセット「G533」と「Pro Gaming Mouse」のセットなどが特選タイムセールに登場。TGS 2017記念企画

 東京ゲームショウ2017の2日目となる本日,Amazon.co.jpでその日限定の特選タイムセールが行われている。同セールでは,「Logicool G」のゲーマー向けヘッドセットやマウスのセットを始め,デバイスやデスクトップPC,ディスプレイなどのゲーマー向け商品が割引。興味のある人はラインナップをチェックしておこう。

[2017/09/22 10:49]

アイ・オー,24インチフルHDで144Hz,表示遅延0.05実現のゲーマー向け液晶ディスプレイを10月下旬に発売

アイ・オー,24インチフルHDで144Hz,表示遅延0.05実現のゲーマー向け液晶ディスプレイを10月下旬に発売

 2017年9月20日,アイ・オー・データ機器は,ゲーマー向け液晶ディスプレイの新製品「LCD-GC241HXB」を10月下旬にメーカー想定売価3万9800円(税込4万2984円)前後で発売すると発表した。24インチ,解像度1920×1080ドットで,垂直リフレッシュレート144MHz,中間調(gray-to-gray)応答速度1ms,表示遅延0.05フレームを実現できるスペックが特徴だ。

[2017/09/20 14:53]

ASUS,144Hz&FreeSync対応でフルHD仕様のゲーマー向け27インチ湾曲ディスプレイを発売

ASUS,144Hz&FreeSync対応でフルHD仕様のゲーマー向け27インチ湾曲ディスプレイを発売

 2017年9月20日,ASUS JAPANは,27インチで解像度1920×1080ドットの湾曲型液晶ディスプレイ「ROG STRIX XG27VQ」を29日に発売すると発表した。採用するパネルはVA型で,垂直リフレッシュレートは最大144Hz,中間調(gray-to-gray)応答速度は4ms。AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」にも対応している。

[2017/09/20 12:29]

サイバーガジェット,PS VR本体の収納用ケースを発売

[2017/09/19 20:10]

「PlayStation VR」のPS Camera同梱版が税別4万4980円に事実上の値下げ。新価格での発売日は10月14日

「PlayStation VR」のPS Camera同梱版が税別4万4980円に事実上の値下げ。新価格での発売日は10月14日

 2017年9月19日,SIEJAは,PlayStation 4用のVR HMD「PlayStation VR」に,外付けカメラユニット「PlayStation Camera」をセットにした同梱版を,2017年10月14日に税別価格4万4980円の新価格で発売すると発表した。従来の同梱版が税別4万9980円だったので,5000円の値下げとなる。

[2017/09/19 16:41]

【西川善司】4Kテレビをディスプレイとして選ぶときに理解しておきたい「倍速駆動」の話。「多画面環境2017」の話題を添えて

【西川善司】4Kテレビをディスプレイとして選ぶときに理解しておきたい「倍速駆動」の話。「多画面環境2017」の話題を添えて

 最近,自身の仕事用となる7画面環境を刷新し,メインディスプレイとして液晶テレビを購入した西川善司氏。氏によると,PC用ディスプレイとして液晶テレビを選ぶときには「倍速駆動」に注意が必要ということで,「(善)後不覚」第48回は,そんな話となる。

[2017/09/16 00:00]

ALIENWARE「AW2518H」「AW2518HF」レビュー。240Hz+G-SYNCと240Hz+FreeSync,同時展開となるディスプレイはベストの選択肢か?

ALIENWARE「AW2518H」「AW2518HF」レビュー。240Hz+G-SYNCと240Hz+FreeSync,同時展開となるディスプレイはベストの選択肢か?

 2009年以来の登場となる,ALIENWAREのゲーマー向けディスプレイ。復活第1弾となる垂直リフレッシュレート240Hz仕様の「AW2518」は,G-SYNCもしくはFreeSyncに対応する2モデル同時展開という,痒いところに手の届くラインナップとなっているが,その実力やいかに。テスト結果をお届けしたい。

[2017/09/16 00:00]

MSIの「144Hz&湾曲型」なゲーマー液晶ディスプレイに23.6インチパネル採用モデルが加わる

[2017/09/15 20:45]

MSIが東京ゲームショウ2017に出展。ゲーム関連のフルラインナップを展示予定

[2017/09/15 20:25]

BenQ ZOWIE,垂直240Hz対応で残像感低減技術「DyAc」付きのゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を9月21日に発売

BenQ ZOWIE,垂直240Hz対応で残像感低減技術「DyAc」付きのゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を9月21日に発売

 2017年9月13日,BenQは,24.5インチサイズで最大垂直リフレッシュレート240Hz対応のゲーマー向け液晶ディスプレイ「XL2546」を2017年9月21日に国内発売すると発表した。本製品は,既存の240Hz対応ディスプレイをベースに,映像の残像感を低減する独自技術「DyAc」を組み合わせたのが特徴だ。税込の予想実売価格は9万円前後。

[2017/09/13 16:32]

HTCのTGS 2017出展情報が公開。「Fallout 4 VR」や「Rez Infinite」,「囚われのパルマ VR面会」など6タイトルが試遊可能

HTCのTGS 2017出展情報が公開。「Fallout 4 VR」や「Rez Infinite」,「囚われのパルマ VR面会」など6タイトルが試遊可能

 HTC NIPPONは本日,2017年9月21〜24日にかけて開催される東京ゲームショウ2017(21,22日はビジネスデイ)への出展情報を公開した。一般公開日の同社ブースでは,「Fallout 4 VR」「Rez Infinite」など6種類のVRコンテンツを体験できる。

[2017/09/12 14:20]

マウスコンピューター,FreeSync対応で28インチサイズの4K液晶ディスプレイを9月26日に発売

マウスコンピューター,FreeSync対応で28インチサイズの4K液晶ディスプレイを9月26日に発売

 2017年9月12日,マウスコンピューターは,iiyamaブランドから,28インチサイズで4K解像度表示に対応する液晶ディスプレイ「ProLite B2875UHSU」を2017年9月26日に発売すると発表した。ゲーマー向けに特化した製品ではないが,中間調応答速度1msで,FreeSyncにも対応するのがポイントだ。税込の直販価格は6万9800円。

[2017/09/12 11:00]

PS4用と謳う解像度1366×768ドットの15.6インチポータブルディスプレイがHORIから発売

PS4用と謳う解像度1366×768ドットの15.6インチポータブルディスプレイがHORIから発売

 2017年9月6日,HORIは,PS4用だと謳う15.6インチポータブルディスプレイ「Portable Gaming Monitor for PlayStation 4」を10月26日に2万6978円(税別)で発売すると発表した。解像度1366×768ドット,中間調応答速度5msで,スタンドにもなるカバーが付属する一方,「PS4と一体化して使える」的なギミックは持たない。

[2017/09/06 18:00]

アイ・オーが今年もTGSに出展。「祭り」をテーマにゲーマー向けキャプチャやディスプレイ新製品を展示予定

アイ・オーが今年もTGSに出展。「祭り」をテーマにゲーマー向けキャプチャやディスプレイ新製品を展示予定

 2017年9月6日,アイ・オー・データ機器は,東京ゲームショウ2017への出展を発表した。「祭り」がテーマになるという今年のブースでは,ゲーマー向けキャプチャデバイスやディスプレイの「新商品」を体験できるようになるという。また,「発売前のゲーム」も体験できるとのことなので,TGSへ参加予定があるなら,行き先リストに追加してみてはどうだろうか。

[2017/09/06 14:37]

VR HMDのエントリー市場を切り開くかも? Windows Mixed Reality対応VR HMDをIFA会場で試してみた

VR HMDのエントリー市場を切り開くかも? Windows Mixed Reality対応VR HMDをIFA会場で試してみた

 家電見本市「IFA 2017」では,AcerとDell,HP,Lenovoの4社が,2017年のクリスマス商戦期に世界市場での発売を予定している「Windows Mixed Reality」対応のVR HMDを出展していた。これら4社の製品をすべて試すことができたので,Windows MR対応VR HMDにはどんな特徴があり,どういう位置づけの製品なのかを簡単にレポートしたい。

[2017/09/05 16:28]

[CEDEC 2017]Oculus VRによる新作ゲームから見られる最新の知見

[CEDEC 2017]Oculus VRによる新作ゲームから見られる最新の知見

[GamesIndustry.biz]CEDEC 2017の最終日,Oculus Japan Teamの井口健司氏氏から,「VRゲームの最前線から学ぶデザインパターン」と題した講演が行われ,Oculus VRの最新動向と新たな知見,そして技術動向などが語られた。

[2017/09/02 16:57]

PS VRに取り付けて使えるオンイヤー型ヘッドフォンが発売。1万800円

[2017/09/01 20:15]

「ジェダイなりきり」の決定版か? LenovoとDisney,ライトセーバーとARゴーグルで遊ぶ「Star Wars: Jedi Challenges」を発表

「ジェダイなりきり」の決定版か? LenovoとDisney,ライトセーバーとARゴーグルで遊ぶ「Star Wars: Jedi Challenges」を発表

 2017年8月31日,LenovoとDisneyは,スマホ接続型ARゴーグルを装着してライトセーバー型コントローラで遊ぶ「Star Wars: Jedi Challenges」を発表した。これは「ジェダイになりきってライトセーバーでのバトルを楽しめるARコンテンツとハードのセット」で,日本市場への投入計画もあるようだ。

[2017/09/01 13:31]

垂直144Hz対応のAcer製24.5インチゲーマー向けディスプレイ「KG251QFbmidpx」が,Amazonで10%引き

垂直144Hz対応のAcer製24.5インチゲーマー向けディスプレイ「KG251QFbmidpx」が,Amazonで10%引き

 Amazon.co.jpで,Acer製ゲーマー向けディスプレイの新モデルが10%引きになるという企画が実施中だ。対象製品は,24.5インチサイズのTN型液晶パネルを採用し,垂直リフレッシュレート144Hz表示およびFreeSyncに対応した「KG251QFbmidpx」。通常より3000円ほど安く手に入れるチャンスだ。

[2017/08/31 19:51]

ASUS,世界初となる「垂直144Hz&G-SYNC対応液晶パネル搭載のゲーマー向けノートPC」を公開

ASUS,世界初となる「垂直144Hz&G-SYNC対応液晶パネル搭載のゲーマー向けノートPC」を公開

 独ベルリンで開催されるコンシューマーエレクトロニクスの総合展示会「IFA 2017」に合わせ,ASUSがROGノートPCの新製品をいくつか披露した。注目は,世界で初めて垂直リフレッシュレート144Hz対応のG-SYNC液晶パネルを採用した17.3インチモデル「ROG Chimera」だ。同時発表となったMR HMDなどと合わせてお伝えしたい。

[2017/08/31 19:51]

RX Vega×4に18C36T対応CPU搭載のド派手なタワーPCがインパクト大。Acerがドイツでゲーマー向けPC&周辺機器を発表

RX Vega×4に18C36T対応CPU搭載のド派手なタワーPCがインパクト大。Acerがドイツでゲーマー向けPC&周辺機器を発表

 ドイツ時間2017年8月30日,Acerは,家電見本市「IFA 2017」の開幕に先だって,複数のゲーマー向け製品を世界市場に向けて発表した。Radeon RX Vega 64最大4枚と18コア36スレッド対応のCore Xプロセッサを組み合わせてド派手なタワーケースに搭載したデスクトップPCや,ゲーマー向け2-in-1など,個性的な製品が見どころだ。

[2017/08/31 16:12]

[CEDEC 2017]「グランツーリスモSPORT」が実現した「HDR&広色域のネイティブ対応」とは何か?

[CEDEC 2017]「グランツーリスモSPORT」が実現した「HDR&広色域のネイティブ対応」とは何か?

 「グランツーリスモSPORT」HDRおよび広色域のネイティブ対応を果たしたポリフォニーデジタルが,CEDEC 2017でその実践法について語ってくれたので,西川善司氏による聴講レポートをお届けしたい。ゲームのHDR対応は,我々に何をもたらすのだろうか。

[2017/08/31 15:52]

[CEDEC 2017]HTCによるViveの業者向け(?)Tipsと今後の展開

[CEDEC 2017]HTCによるViveの業者向け(?)Tipsと今後の展開

 2017年8月30日,神奈川県・パシフィコ横浜で開催されている「CEDEC 2017」で,HTC NIPPONの西川美優氏による「HTC VIVEの中〜上級者向け利用方法と今後の新製品について」と題された講演が行われた。業務で使用する人向けの講演だったが,興味深い話題も多かったので,簡単に紹介したい。

[2017/08/31 15:46]

Acer,開発者向けの「Windows Mixed Reality」対応HMDを8月25日12時に販売再開

[2017/08/24 17:30]

Acer,初のネイティブ240Hz表示対応モデルなどゲーマー向け液晶ディスプレイ3製品を国内発売

Acer,初のネイティブ240Hz表示対応モデルなどゲーマー向け液晶ディスプレイ3製品を国内発売

 2017年8月23日,Acerは,ゲーマー向け液晶ディスプレイ3製品を25日に国内発売すると発表した。2製品は垂直リフレッシュレート240Hz表示対応の27インチおよび24.5インチ液晶パネル採用モデル,もう1製品は同144Hz対応で価格対性能比重視の24インチ液晶パネル採用モデルだ。

[2017/08/23 13:44]

「HTC Vive」が価格改定。新価格は8万4110円(税込)で,2万4000円弱安価に

「HTC Vive」が価格改定。新価格は8万4110円(税込)で,2万4000円弱安価に

 2017年8月21日16:01,HTCは,VR対応ヘッドマウントディスプレイ「Vive Consumer Edition」の国内価格改定を発表した。本日付で7万7880円(税込8万4110円)となる。旧価格は9万9800円(税込10万7784円)だったから,税込では2万3674円の値引きという計算だ。

[2017/08/21 16:01]

据え置き機としても使えるバックパック型PCなど,HPが2017年モデルのゲーマー向けPCを国内発表

据え置き機としても使えるバックパック型PCなど,HPが2017年モデルのゲーマー向けPCを国内発表

 2017年8月17日,HPは,付属ドックと接続すれば据え置き型のデスクトップPCとしても使えるバックパック型PC「OMEN X by HP Compact Desktop P1000」など,2017年モデルのデスクトップPCおよびノートPC計4機種を発表した。Compact Desktop P1000は2017年9月14日発売,それ以外の製品は8月17日に発売の予定だ。

[2017/08/17 11:00]

[SIGGRAPH]既存のVR HMDではできない遠近感の表現を可能とする「可変焦点対応HMD」をNVIDIAブースで体験してみた

[SIGGRAPH]既存のVR HMDではできない遠近感の表現を可能とする「可変焦点対応HMD」をNVIDIAブースで体験してみた

 SIGGRAPH恒例の先端技術展示イベントで,NVIDIAは,VRやAR対応のHMDで,より現実的な遠近感を表現できるという「Varifocal Virtuality」なる技術のデモを披露した。既存のHMDには何が足らず,NVIDIAの技術はそれをどう解決しようとしているのか。デモの内容を中心に説明してみよう。

[2017/08/03 17:47]

モーショントラッキングが可能なスマートフォン接続型のHTC製VR HMD「LINK」がソフトバンクから発売に

モーショントラッキングが可能なスマートフォン接続型のHTC製VR HMD「LINK」がソフトバンクから発売に

 2017年8月1日,ソフトバンクは,HTC製のスマートフォン「HTC U11」と接続して利用するVR HMD「LINK」を2017年8月4日に発売すると発表した。LEDマーカーを外部に設置したカメラで認識するモーショントラッキングに対応しており,スマートフォンを利用する製品でありながら,VR空間内を歩き回れることが特徴であるという。税込価格は3万2180円。

[2017/08/01 14:38]

[CJ2017]まだまだある,eSmart会場で見たVRにおける広範囲ポジショントラッキング手法

[CJ2017]まだまだある,eSmart会場で見たVRにおける広範囲ポジショントラッキング手法

 ChinaJoy 2017と併催されているeSmart会場の展示で見かけた,バックパックPCを活用するための広範囲ポジショントラッキング手法の細かいものをまとめて紹介しておこう。

[2017/07/29 19:01]

[CJ2017]視野角210度のStarVRがポジショントラッキングに対応。日本展開もあるか?

[CJ2017]視野角210度のStarVRがポジショントラッキングに対応。日本展開もあるか?

 ChinaJoy会場のBTBエリアにスウェーデンのStarbreezeが開発したVR HMD「StarVR」のブースがあった。最初から業務用のハイエンド製品を目指したVR HMDで,5Kの解像度や210度の広い視野角が特徴だ。表示装置を液晶パネルから有機ELパネルに変更した最新モデルを体験できたので,その様子をレポートしたい。

[2017/07/29 14:52]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ