オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

小西利明

このページの最終更新日:2018/02/22 18:52

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

AMD,Zenアーキテクチャ採用の組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」と「EPYC Embedded 3000」を発表

AMD,Zenアーキテクチャ採用の組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」と「EPYC Embedded 3000」を発表

 北米時間2018年2月21日,AMDは,Zenマイクロアーキテクチャベースの組み込み向けプロセッサ「Ryzen Embedded V1000」「EPYC Embedded 3000」を発表した。前者は,2〜4基のCPUコアとVega世代のGPUコア,サウスブリッジ機能を統合したSoC,後者は,4〜16基のCPUコアと最大64レーンのPCIe Gen.3などを統合したSoCだ。

[2018/02/22 18:52]

Qualcomm,「Snapdragon 845」ベースのスタンドアロン型VR HMD向けリファンレスデザインを正式発表

Qualcomm,「Snapdragon 845」ベースのスタンドアロン型VR HMD向けリファンレスデザインを正式発表

 スペイン時間2018年2月21日,Qualcommは,スタンドアロン型VR HMDのリファレンスデザイン「Snapdragon 845 Mobile VR Reference Design」を発表した。VR機器メーカーは,このリファレンスデザインを基にしてVR HMDを開発することが可能になる。

[2018/02/22 14:33]

深度センサー搭載のSteelSeries製ワイヤードマウス「Rival 600」,国内発売は3月16日に決定。3月2日からはAmazonで先行販売

深度センサー搭載のSteelSeries製ワイヤードマウス「Rival 600」,国内発売は3月16日に決定。3月2日からはAmazonで先行販売

 2018年2月22日,SteelSeriesは,リフトオフディスタンス最適化のための深度センサーを搭載する右手用ワイヤードマウス「Rival 600」を3月16日に税込直販価格1万1880円で国内発売すると発表した。3月2日からはAmazon.co.jpでの先行販売を行うとのことだ。

[2018/02/22 12:44]

DellがWindows MR対応VR HMD用のモーションコントローラを単体で販売中

DellがWindows MR対応VR HMD用のモーションコントローラを単体で販売中

 Dellは,同社製のWindows MR対応VR HMDと組み合わせて使用するワイヤレスモーションコントローラ「Dell Visor Controllers VRC100」を,Dell直販サイトで販売中だ。Acer製の開発者向けVR HMDのユーザーで,コントローラ単体を購入したいと考えていた人には朗報となろう。税込の価格は1万3608円だ。

[2018/02/21 14:41]

ROCCAT,バーチャル7.1chサラウンド出力対応のUSB接続型ヘッドセット「Khan AIMO」を3月8日に国内発売

ROCCAT,バーチャル7.1chサラウンド出力対応のUSB接続型ヘッドセット「Khan AIMO」を3月8日に国内発売

 2018年2月21日,ROCCATは,USB接続型のゲーマー向けワイヤードヘッドセット「Khan AIMO」を2018年3月8日に国内発売すると発表した。予想実売価格は1万6800円前後。アナログ接続型ヘッドセット「Khan Pro」をUSB接続とバーチャル7.1chサラウンドサウンド出力に対応させ,LEDイルミネーションを付けた製品という理解でいい。

[2018/02/21 13:54]

Razer,サイドボタンをカスタマイズできるマウス「Naga Trinity」を国内発売。BlackWidow Ultimateの防塵防滴モデルとPS4向けワイヤレスヘッドセットも

Razer,サイドボタンをカスタマイズできるマウス「Naga Trinity」を国内発売。BlackWidow Ultimateの防塵防滴モデルとPS4向けワイヤレスヘッドセットも

 2018年2月20日,Razerは,左サイドパネルの交換によりボタン数と配置を変更できる右手用ワイヤードマウス「Naga Trinity」,防塵防滴仕様のフルキーボード「BlackWidow Ultimate 2018」,そして,PCとPS4両対応のワイヤレスヘッドセット「Thresher 7.1」を2月24日に国内発売すると発表した。

[2018/02/20 20:00]

ALIENWARE,ハイエンドデスクトップPC「Area-51」刷新。最新の「R5」では新シャーシで冷却能力と拡張性を引き上げる

ALIENWARE,ハイエンドデスクトップPC「Area-51」刷新。最新の「R5」では新シャーシで冷却能力と拡張性を引き上げる

 2018年2月20日,Dellは,新型デスクトップPC「ALIENWARE Area-51 R5」を発売した。Area-51 R5は,“巨大なおにぎり”型の基本デザインはそのままに,新しい内部シャーシの採用によって,冷却能力の強化や拡張性の向上を実現しているという。2月26日まで割引セール中で,BTO最小構成価格は28万5100円(税,送料込み)となっている。

[2018/02/20 15:37]

Lenovo「Legion Y720 Tower」ミニレビュー。Ryzen 7 1800X&RX 570搭載で税込14万円台半ばなゲーマー向けPCの実力は

Lenovo「Legion Y720 Tower」ミニレビュー。Ryzen 7 1800X&RX 570搭載で税込14万円台半ばなゲーマー向けPCの実力は

 Lenovoのゲーマー向けPCでは初となるRyzenプロセッサ採用モデル「Legion Y720 Tower」は,8C16T対応の「Ryzen 7 1800X」と「Radeon RX 570」,容量16GBのメインメモリを搭載しながら,税込実勢価格が14万円台半ばとなっている価格対スペック比の高い製品だ。気になる実力はどれほどか,検証してみよう。

[2018/02/17 00:00]

Intel,第6〜8世代Coreプロセッサ用グラフィックスドライバにゲーム向けのグラフィックス設定最適化機能を導入

[2018/02/16 13:42]

Logicool Gから,Saitekのフライトシム向けジョイスティック&スロットルセット3製品が登場

Logicool Gから,Saitekのフライトシム向けジョイスティック&スロットルセット3製品が登場

 2018年2月15日,ロジクールは,ゲーマー向け製品ブランド「Logicool G」から,Saitekシリーズのフライトシミュレータ用ジョイスティックとスロットルのセット「X56 HOTAS」など3製品を,2018年3月1日に国内発売すると発表した。最上位モデルのX56 HOTASは,6軸自由度の入力を可能としたのが特徴であるという。

[2018/02/15 21:02]

BenQ,垂直144Hz&残像感低減機能搭載のe-Sports向け液晶ディスプレイ「XL2536」を2月23日に国内発売

BenQ,垂直144Hz&残像感低減機能搭載のe-Sports向け液晶ディスプレイ「XL2536」を2月23日に国内発売

 2018年2月15日,BenQは,e-Sports向けを謳う24.5インチサイズの液晶ディスプレイ「XL2536」を2月23日に国内発売すると発表した。XL2536は,最大垂直リフレッシュレート144Hzと,BenQ独自の残像感低減技術「DyAc Technology」に対応するのが特徴だ。税込の予想実売価格は5万円前後となっている。

[2018/02/15 18:31]

ASUS,Androidスマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」を2月17日発売。Maxシリーズ初となるアスペクト比9:18の縦長液晶パネルを搭載

ASUS,Androidスマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」を2月17日発売。Maxシリーズ初となるアスペクト比9:18の縦長液晶パネルを搭載

 2018年2月15日,ASUSTeK Computerは,Androidスマートフォン「ZenFone Max Plus (M1)」(ZB570TL)を2月17日に発売すると発表した。モバイルバッテリーとしても使えるZenFone Maxシリーズとしては初めて,5.7インチサイズでアスペクト比9:18の縦長液晶パネルを採用したのが特徴だ。税込の予想実売価格は3万2000円前後。

[2018/02/15 13:47]

23.8インチサイズで解像度2560×1440ドット,表示遅延0.04フレームのゲーマー向け液晶ディスプレイがアイ・オーから

23.8インチサイズで解像度2560×1440ドット,表示遅延0.04フレームのゲーマー向け液晶ディスプレイがアイ・オーから

 2018年2月14日,アイ・オー・データ機器は,ゲーマー向け液晶ディスプレイ「LCD-GCQ241XDB」を2018年2月末に発売すると発表した。23.8インチサイズで解像度2560×1440ドットのADS液晶パネルを搭載し,表示遅延を約0.04フレームに抑えてあるというのが本製品の特徴だ。税込の予想実売価格は4万3000円前後となる。

[2018/02/14 12:27]

4K/60fpsのゲーム映像を録画できるElgato製キャプチャカード「4K60 Pro」が2月16日に国内発売

4K/60fpsのゲーム映像を録画できるElgato製キャプチャカード「4K60 Pro」が2月16日に国内発売

 2018年2月13日,ソフトバンク コマース&サービスは,独Elgatoのゲーマー向けビデオキャプチャカード「Game Capture 4K60 Pro」を2018年2月16日に国内発売すると発表した。4K解像度で60fpsのゲーム映像をPCに録画できるのが特徴だ。直販サイトにおける税込価格は4万9190円となる。

[2018/02/13 16:24]

ゲーマー向け超小型PCの第2弾「GPD WIN 2」が4Gamerにやってきた! まずは従来モデルと外観を比較してみる

ゲーマー向け超小型PCの第2弾「GPD WIN 2」が4Gamerにやってきた! まずは従来モデルと外観を比較してみる

 GPDが開発中のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN 2」の評価機が,4Gamerにやってきた。デザインと入力系の大幅な変更に
加えて,CPUやメモリ,ストレージといったスペックも強化を果たしたことで,多くのゲーマーから注目を集めている製品だ。今回は,初代GPD WINとの比較を中心に,新世代の「夢のマシン」を写真メインででレポートしたい。

[2018/02/13 00:00]

FREETELブランドが復活。ミドルクラス市場向けスマートフォン「REI 2 Dual」など2製品が2月に発売

FREETELブランドが復活。ミドルクラス市場向けスマートフォン「REI 2 Dual」など2製品が2月に発売

 プラスワン・マーケティングの倒産で新製品の途絶えていたFREETELが復活する。2018年2月9日,MAYA SYSTEMは,FREETELブランドのミドルクラス市場向け「REI 2 Dual」と,エントリー市場向け「Priori 5」というスマートフォン2製品を2018年2月に発売すると発表した。税込の予想実売価格は順に4万円前後,1万8000円前後となる。

[2018/02/09 17:53]

Corsair初のワイヤレスキーボード「K63 Wireless」が国内発売決定。オプションのラップボードも同時に

Corsair初のワイヤレスキーボード「K63 Wireless」が国内発売決定。オプションのラップボードも同時に

 2018年2月9日,リンクスインターナショナルは,Corsair初のゲーマー向けワイヤレスキーボード「K63 Wireless」と,同製品をはめて使うラップボード「K63 Wireless Gaming Lapboard」を,2018年2月17日に国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は順に1万6800円前後,9800円前後となっている。

[2018/02/09 09:00]

Huawei,2万8000円前後でデュアルカメラ&縦長液晶パネル採用のスマートフォン「nova lite 2」を2月9日に発売

Huawei,2万8000円前後でデュアルカメラ&縦長液晶パネル採用のスマートフォン「nova lite 2」を2月9日に発売

 2018年2月8日,Huaweiは,東京都内で記者説明会を開催し,2月9日に発売予定のエントリー市場向けAndroidスマートフォン「nova lite 2」を披露した。税込の予想実売価格が2万8000円前後という安価な製品でありながら,5.65インチサイズでアスペクト比9:18という縦長液晶パネルと,デュアルレンズのアウトカメラを採用するのが特徴だ。

[2018/02/08 15:50]

光学式キースイッチ採用のGIGABYTE製ゲーマー向けキーボード「AORUS K9 Optical」が国内発売

光学式キースイッチ採用のGIGABYTE製ゲーマー向けキーボード「AORUS K9 Optical」が国内発売

 2018年2月7日,CFD販売は,GIGABYTE製のゲーマー向け英語配列キーボード「AORUS K9 Optical」を発売した。Wooting製の光学式キースイッチ「Flaretech red switch」を採用することで,キースイッチが押されてからオンになるまでの時間が0.03msと短く,素早い入力が可能になっているという。

[2018/02/07 17:30]

Volta世代初のグラフィックスカード「TITAN V」がついに国内発売。価格は税込39万8000円に

Volta世代初のグラフィックスカード「TITAN V」がついに国内発売。価格は税込39万8000円に

 ついに「TITAN V」が国内市場へ登場だ。2018年2月7日,NVIDIAの代理店である菱洋エレクトロは,Volta世代のGPUを採用するグラフィックスカードであるTITAN Vを同社直販サイトで発売した。価格は圧巻の39万8000円(税込)となっている。

[2018/02/07 13:02]

「Razer Phone」の旧正月特別版「Gold Edition」が直販ストアで販売中。3連ヘビのRazerロゴが金色に

「Razer Phone」の旧正月特別版「Gold Edition」が直販ストアで販売中。3連ヘビのRazerロゴが金色に

 Razer製スマートフォン「Razer Phone」のカラーバリエーションモデルとなる「Razer Phone Gold Edition」が,直販ストア限定で販売中だ。Gold Editionは,本体背面のRazerロゴが金色になっていたり,製品ボックスが赤い箱にやはり金色ロゴ仕様になっていたりと,中華圏の旧正月を祝うかのような仕様になっているのが見どころとなる。

[2018/02/06 21:11]

ソニー,新型番モデルのPS4 Proグレイシャー・ホワイトを3月8日発売。軽量化されたワイヤレスヘッドセットも同時に

ソニー,新型番モデルのPS4 Proグレイシャー・ホワイトを3月8日発売。軽量化されたワイヤレスヘッドセットも同時に

 2018年2月6日,SIEJAは,PS4 Proの新型番であるCUH-7100シリーズのカラーバリエーションモデル「グレイシャー・ホワイト」を,2018年3月8日に数量限定で発売すると発表した。税込の予想実売価格は4万9000円前後。同時に,従来製よりも22%軽量化したという7.1chサラウンドサウンド対応ワイヤレスヘッドセットも発売する。

[2018/02/06 14:56]

「3DMark」のマイナーアップデート「2.4.4254」がリリース。ベンチマーク本体に続き,インストーラも日本語対応に

「3DMark」のマイナーアップデート「2.4.4254」がリリース。ベンチマーク本体に続き,インストーラも日本語対応に

 フィンランド時間2018年2月5日,Futuremarkは,3Dベンチマークソフト「3DMark」のバージョン2.4.4254をリリースした。前回のバージョンアップでFuturemarkはアプリケーション本体の日本語対応を果たしたが,インストーラも日本語化してきたのが今回のトピックだ。ユーザーはぜひアップデートしておこう。

[2018/02/06 12:08]

「PCMark 10」がバージョン「1.0.1457」に緊急更新。4Gamerミラーは差し替え済み

「PCMark 10」がバージョン「1.0.1457」に緊急更新。4Gamerミラーは差し替え済み

 フィンランド時間2018年1月31日,Futuremarkは,「PCMark 10」のバージョン1.0.1457をリリースした。バージョン1.0.1453で修正したはずのバグがまだ残っていたため,それに対処したとのことだ。4Gamerミラーは最新版に更新済みなので,忘れずに再アップデートしてほしい。

[2018/02/02 12:25]

サードウェーブ,子会社のドスパラのサードウェーブデジノスを吸収して統合

[2018/01/31 18:06]

富士通,「arrows」ブランドの携帯端末事業を手がける子会社を投資ファンドに譲渡

[2018/01/31 16:43]

「PCMark 10」がマイナーアップデート「1.0.1453」登場。テスト用アプリのインストールや起動の問題に修正が入る

「PCMark 10」がマイナーアップデート「1.0.1453」登場。テスト用アプリのインストールや起動の問題に修正が入る

 フィンランド時間2018年1月30日,Futuremarkは,「PCMark 10」の最新版「Version 1.0.1453」をリリースした。テストに用いるアプリケーションのインストールや起動で問題が生じることがあるのを修正したマイナーアップデートとのことだ。4Gamerのミラーは更新済みなので,PCMark 10のユーザーにはアップデートをお勧めする。

[2018/01/31 16:08]

Razer,「トップストリーマー向け」と謳うUSB接続型マイク「Seiren Elite」を世界市場で発売

Razer,「トップストリーマー向け」と謳うUSB接続型マイク「Seiren Elite」を世界市場で発売

 北米時間2018年1月30日,Razerは,ゲーム実況者向けのUSB接続型マイク「Razer Seirēn Elite」を世界市場に向けて199ドル(税別)で発売した。従来のRazer Seirēnシリーズが汎用性の高さを追求していたのに対し,今回のEliteモデルは,ゲーム実況などの配信に必要な機能に特化したスペックになっているのが特徴だ。

[2018/01/31 13:32]

TP-Link,ゲーマー向け無線LANルーター「Archer C5400X」を4月上旬に国内発売。Broadcom製プロセッサによる処理性能の高さをアピール

TP-Link,ゲーマー向け無線LANルーター「Archer C5400X」を4月上旬に国内発売。Broadcom製プロセッサによる処理性能の高さをアピール

 2018年1月30日,TP-Linkは,ゲーマー向けのIEEE 802.11ac対応無線LANルーター「Archer C5400X」を2018年4月上旬に国内発売すると発表した。本製品は,Broadcom製の高性能プロセッサによる通信速度の向上や無線LAN接続範囲の拡大,端末ごとのQoS設定などが特徴であるという。税込の予想実売価格は5万円前後となっている。

[2018/01/30 20:45]

スマートフォン向けゲームパッド「GameSir G5」のクラウドファンディングがスタート。製品がもらえる最小出資額は49ドルに

スマートフォン向けゲームパッド「GameSir G5」のクラウドファンディングがスタート。製品がもらえる最小出資額は49ドルに

 北米時間2018年1月29日,GameSirは,スマートフォン向けBluetooth接続型ゲームパッド「GameSir G5」のクラウドファンディングキャンペーンをKickstarterで開始した。本製品は,ゲームパッド非対応のゲームでも操作できるようにするという触れ込みの製品だ。製品1台がもらえる最小出資額は49ドルとなる。

[2018/01/30 12:12]

144Hz対応で解像度2560×1440ドットの湾曲ディスプレイ「Optix MAG27CQ」がMSIから登場

144Hz対応で解像度2560×1440ドットの湾曲ディスプレイ「Optix MAG27CQ」がMSIから登場

 2018年1月26日,MSIは,27インチで解像度2560×1440ドット,垂直リフレッシュレート湾曲型VAパネルを採用するゲーマー向け液晶ディスプレイ「Optix MAG27CQ」を2月2日に国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は6万円前後となる。

[2018/01/26 11:47]

ALIENWARE,「EVO Japan 2018」開催記念の割引セールを1月29日まで実施中。PCや液晶ディスプレイが最大で5万6918円引き

ALIENWARE,「EVO Japan 2018」開催記念の割引セールを1月29日まで実施中。PCや液晶ディスプレイが最大で5万6918円引き

 2018年1月25日,Dellの日本法人であるデルは,2018年1月26日より行われる格闘ゲームイベント「EVO Japan 2018」の開催を記念して,ALIENWAREブランドのデスクトップPCとノートPC,液晶ディスプレイの割引セールを開始した。セール期間は1月25日から1月29日までなので,お見逃しなきよう。

[2018/01/25 13:58]

SteelSeries,アナログ接続とBluetooth接続を同時に利用できるヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2月8日に国内発売

SteelSeries,アナログ接続とBluetooth接続を同時に利用できるヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2月8日に国内発売

 2018年1月25日,SteelSeriesは,アナログ接続とBluetooth接続の同時利用に対応するゲーマー向けヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2018年2月8日に国内発売すると発表した。アナログ接続でPCやゲーム機で使いながら,Bluetoothでスマートフォンなどと接続することでボイスチャットを行えるのが特徴だ。税込の直販価格は2万円前後となる。

[2018/01/25 12:29]

LG,27インチ4Kディスプレイ「27UK850-W」を国内発売。HDR10,FreeSync,そしてハードウェアキャリブレーション対応

LG,27インチ4Kディスプレイ「27UK850-W」を国内発売。HDR10,FreeSync,そしてハードウェアキャリブレーション対応

 2018年1月24日,LGは,HDR表示規格「HDR10」対応の27インチIPS液晶ディスプレイ「27UK850-W」を,2018年2月14日に国内発売すると発表した。HDR表示規格「HDR10」や,AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」,そしてハードウェアキャリブレーションによるカラーマネジメントに対応するのが特徴だ。

[2018/01/24 15:54]

SATA 6Gbps接続対応のSamsung製SSD「860 PRO」「860 EVO」が2月上旬に国内発売

SATA 6Gbps接続対応のSamsung製SSD「860 PRO」「860 EVO」が2月上旬に国内発売

 2018年1月24日,ITGマーケティングは,Samsung製の新型SSD「860 PRO」「860 EVO」を2018年2月上旬に国内発売すると発表した。860 PROは2.5インチストレージ型,860 EVOは2.5インチストレージ型とM.2型,およびmSATA型の3モデル展開となる。

[2018/01/24 00:00]

Acer,34インチサイズで垂直120Hz対応の湾曲型液晶ディスプレイ「Predator X34P」を国内発売

Acer,34インチサイズで垂直120Hz対応の湾曲型液晶ディスプレイ「Predator X34P」を国内発売

 2018年1月23日,Acerは,34インチサイズでアスペクト比21:9の湾曲型液晶パネルを採用するゲーマー向け液晶ディスプレイ「Predator X34P」を発表した。解像度3440×1440ドットで垂直120Hz,NVIDIAのディスプレイ同期技術「G-SYNC」対応が特徴だ。税込の予想実売価格は15万円前後で,1月25日発売予定となっている。

[2018/01/23 17:08]

BenQ ZOWIE,ECシリーズのバリエーションモデル「EC1-B」「EC2-B」を1月26日に国内発売。「PMW3360」センサー採用

BenQ ZOWIE,ECシリーズのバリエーションモデル「EC1-B」「EC2-B」を1月26日に国内発売。「PMW3360」センサー採用

 2018年1月23日,BenQは,ゲーマー向けワイヤードマウス「EC1-B」「EC2-B」,そして両製品の「CS:GO」コラボモデルを2018年1月26日に国内発売すると発表した。いずれもECシリーズのバリエーションという扱いで,搭載する光学センサーをPixArtの「PMW3360」へ変更してあるのが特徴だ。

[2018/01/23 15:52]

AMD,デスクトップPC向け「Raven Ridge」の詳細なスペックを明らかに。メモリコントローラはDDR4-2933対応

AMD,デスクトップPC向け「Raven Ridge」の詳細なスペックを明らかに。メモリコントローラはDDR4-2933対応

 AMDは,新型APU「Raven Ridge」のデスクトップPC向けバリエーションである「Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphics」の詳細なスペックを明らかにした。メモリコントローラがデュアルチャネルDDR4-2933対応となることなどが判明したので,簡単にまとめてみたい。

[2018/01/23 13:48]

Ryzen MobileやKaby Lake-G搭載ノートPCが目を惹く。CES 2018で見かけた注目のPC新製品をまとめてレポート

Ryzen MobileやKaby Lake-G搭載ノートPCが目を惹く。CES 2018で見かけた注目のPC新製品をまとめてレポート

 イベントの主役ではないうえ,新CPUや新GPUが登場するタイミングではないこともあって,CES 2018におけるPC新製品は,例年以上に存在感がなかった。とはいえ,AMDの「Ryzen Mobile」やIntelの「Kaby Lake-G」といった新CPUを採用するノートPCのように,見どころのある製品もあったので,まとめてレポートしよう。

[2018/01/19 20:54]

Razer,薄型ノートPC「Blade Stealth」の4コアCPU搭載モデルと,外付けグラフィックスボックス「Core」の第2世代モデルを国内発売

Razer,薄型ノートPC「Blade Stealth」の4コアCPU搭載モデルと,外付けグラフィックスボックス「Core」の第2世代モデルを国内発売

 2018年1月18日,Razerは,薄型ノートPC「Blade Stealth」の4コア8スレッド対応CPU搭載モデルと,外付けグラフィックスボックスの第2世代モデル「Razer Core V2」を,2018年1月19日に国内発売すると発表した。税込価格は,Blade Stealthが19万2024円から。Razer Core V2は5万9800円となっている。

[2018/01/18 11:00]

[CES 2018]Cherry,低背タイプの新型メカニカルスイッチ「Cherry MX Low Profile RGB」を発表。既存スイッチと比べて背丈は64%程度に

[CES 2018]Cherry,低背タイプの新型メカニカルスイッチ「Cherry MX Low Profile RGB」を発表。既存スイッチと比べて背丈は64%程度に

 CES 2018の期間中,メカニカルスイッチ「Cherry MX」で知られるCherryは,低背タイプの新型メカニカルスイッチ「Cherry MX Low Profile RGB」を発表した。既存のCherry MXシリーズが持つ特性を備えつつ,薄型キーボードやノートPCにも応用できるのが特徴という,新型スイッチの概要をまとめてみたい。

[2018/01/17 15:59]

[CES 2018]LG,「FreeSync 2」&「HDR10」対応モデルや「DisplayHDR」対応モデルなどを披露し,HDRディスプレイへの本気度をアピール

[CES 2018]LG,「FreeSync 2」&「HDR10」対応モデルや「DisplayHDR」対応モデルなどを披露し,HDRディスプレイへの本気度をアピール

 CES 2018でLG Electronicsは,さまざまなPC用液晶ディスプレイの新製品を出展した。「FreeSync 2」とHDR10に対応したゲーマー向けディスプレイや,VESAの新規格「DisplayHDR」に対応する製品など,HDR対応製品を積極的に展開していたので,まとめてお伝えしたい。

[2018/01/17 00:00]

[CES 2018]世界初,Core XおよびRyzen Threadripper対応のMicroATXマザーボード2製品をASRockが披露

[CES 2018]世界初,Core XおよびRyzen Threadripper対応のMicroATXマザーボード2製品をASRockが披露

 CES 2018の開催に合わせて,ASRockは,いずれも世界初となる,MicroATXフォームファクタ採用のX299マザーボードとX399マザーボードを発表し,CES 2018の会場で披露した。小さなサイズでも十分な拡張性が欲しいという声に応えた製品だそうだ。拡張カードなどと合わせてレポートしてみたい。

[2018/01/16 18:11]

LG,HDR10&FreeSync対応の液晶ディスプレイ3製品を1月26日に発売

LG,HDR10&FreeSync対応の液晶ディスプレイ3製品を1月26日に発売

 2018年1月16日,LG Electronicsは,HDR表示規格「HDR10」対応のIPS液晶ディスプレイ「27UK650-W」「34WK650-W」「29WK600-W」を,2018年1月26日に国内発売すると発表した。AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」や,暗部の視認性を向上させるという機能に対応するので,ゲーマー向けとも紹介できそうだ。

[2018/01/16 16:07]

[CES 2018]スマートフォンでPC用のSteamVRアプリを動かせる!? ユニークなZEISS製VRゴーグル「VR ONE Connect」を試してみた

[CES 2018]スマートフォンでPC用のSteamVRアプリを動かせる!? ユニークなZEISS製VRゴーグル「VR ONE Connect」を試してみた

 光学機器メーカーのZEISSがCES 2018に,「VR ONE Connect」というVR HMDを出展していた。PCとUSB接続したスマートフォンの画面にVR映像を表示することで,PC用のVRプラットフォーム「SteamVR」対応アプリを実行できるという,とてもユニークなデバイスだ。試してきたので,概要をお伝えしたい。

[2018/01/13 20:54]

[CES 2018]ソニー,新型スマートフォンXperia XA2シリーズを発表。注目はスペックアップした6インチモデル「Xperia XA2 Ultra」だ

[CES 2018]ソニー,新型スマートフォンXperia XA2シリーズを発表。注目はスペックアップした6インチモデル「Xperia XA2 Ultra」だ

 CES 2018でソニーは,ミドルクラス市場向けスマートフォン「Xperia XA2 Ultra」「Xperia XA2」の2製品を,2018年1月以降に世界市場で発売すると発表した。とくにXperia XA2 Ultraは,6インチサイズのフルHD液晶パネルを搭載する注目の製品だ。会場でチェックした実機を紹介しよう。

[2018/01/13 14:36]

[CES 2018]スマートフォン用タイトルをゲームパッドでプレイしたい人の切り札となるか? 「GameSir G5」がけっこうすごい

[CES 2018]スマートフォン用タイトルをゲームパッドでプレイしたい人の切り札となるか? 「GameSir G5」がけっこうすごい

 スマートフォン用ゲームパッドはこれまでもさまざまに出ているが,CES 2018で見つけた「GameSir G5」は,[A/B/X/Y]ボタン部にタッチパッドを採用し,AIM操作を行えるようにしているという点で,目を惹く製品になっていた。実際に触ってきたので,レポートしたい。

[2018/01/13 00:00]

[CES 2018]MSIの新型湾曲ディスプレイは,ゲームの動作と連動するLEDイルミネーションに注目

[CES 2018]MSIの新型湾曲ディスプレイは,ゲームの動作と連動するLEDイルミネーションに注目

 CES 2018のサブ会場にブースを構えたMSIは,新型のゲーマー向け液晶ディスプレイ「Optix MPG27CQ」を展示していた。SteelSeriesとの協業により,ソフトウェアとLEDイルミネーションに面白いギミックを実現しているのが見どころだ。簡単にレポートしよう。

[2018/01/12 18:08]

[CES 2018]深度センサーの採用でSteelSeriesは何を狙っているのか。新型マウス「Rival 600」のデモを見てきた

[CES 2018]深度センサーの採用でSteelSeriesは何を狙っているのか。新型マウス「Rival 600」のデモを見てきた

 SteelSeriesが発表した右手用ワイヤードマウス「Rival 600」は,リフトオフディスタンスを制御するための専用センサーを搭載するというのが大きな特徴だが,CES 2018で同社は,他社製品とリフトオフディスタンス周りを比較するデモを行っていた。そのほかにも気になるポイントについて続報が得られたので,まとめて紹介したい。

[2018/01/11 19:43]

[CES 2018]2018年のCorsairは「ケーブルからの解放」がキーワード。ワイヤレスのゲーマー向けキーボードやマウスが発売に

[CES 2018]2018年のCorsairは「ケーブルからの解放」がキーワード。ワイヤレスのゲーマー向けキーボードやマウスが発売に

 Corsairの2018年は「ケーブルからの解放」がキーワードだ。CES 2018で同社は,Corsair Gaming初のワイヤレスキーボードなど,ワイヤレス接続型ゲーマー向けデバイス7製品を一挙に発表した。北米市場では発表と同時に発売となっている。ここでは具体的なラインナップを紹介してみたい。

[2018/01/11 17:19]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月22日〜02月23日
タイトル評価ランキング
87
86
ゼノブレイド2 (Nintendo Switch)
82
70
69
アズールレーン (iPhone)
2017年08月〜2018年02月