オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

佐々木秀二

このページの最終更新日:2017/04/29 00:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

「信長の野望・大志」では,武将の“人間味”を表現する。小山宏行プロデューサーと木股浩司ディレクターへのインタビュー

「信長の野望・大志」では,武将の“人間味”を表現する。小山宏行プロデューサーと木股浩司ディレクターへのインタビュー

 「信長の野望」シリーズの最新作「信長の野望・大志」が2017年4月28日に発表された。長い歴史を持つシリーズの最新作は,どのようなゲームになるのか。プロデューサーの小山宏行氏とディレクターの木股浩司氏へのインタビューをお届けしよう。

[2017/04/29 00:00]

メモリクロック引き上げ版「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1060 6GB」をテスト。ゲーマーはこれらをどう受け止めるべきか

メモリクロック引き上げ版「GeForce GTX 1080」「GeForce GTX 1060 6GB」をテスト。ゲーマーはこれらをどう受け止めるべきか

 2017年4月20日に販売が始まった,従来よりもメモリクロックが1GHz高い「GeForce GTX 1080」および「GeForce GTX 1060 6GB」だが,メモリクロックの引き上げで,ゲーマーのグラフィックスカード選びは変わるだろうか。MSI製の「GeForce GTX 1080 GAMING X+ 8G」「GeForce GTX 1060 GAMING X+ 6G」で占ってみたい。

[2017/04/29 00:00]

ポップな4色カラバリでゲーマー向けマウス市場に嵐を呼ぶ!? Mionixの新型「CASTOR」写真集

ポップな4色カラバリでゲーマー向けマウス市場に嵐を呼ぶ!? Mionixの新型「CASTOR」写真集

 2017年4月28日,Mionix製ゲーマー向けマウス「CASTOR」の新世代版が,国内発売の日を迎えた。“黒+LED”なベースモデル以外に,ポップな4色のカラーバリエーションモデルが同時発売となるわけだが,実際にはどんな感じの色なのか。入手した実機をプロカメラマンに撮ってもらったので,写真集としてお届けしたい。

[2017/04/28 00:00]

メモリクロック11GHz版「GeForce GTX 1080」と同9GHz版「GeForce GTX 1060 6GB」の性能速報

メモリクロック11GHz版「GeForce GTX 1080」と同9GHz版「GeForce GTX 1060 6GB」の性能速報

 GDC 2017のタイミングでその存在が明らかになっていた,従来製品比でメモリクロックが1GHz高い,新しい「GeForce GTX 1080」と「GeForce GTX 1060 6GB」。両製品の販売が解禁となったので,取り急ぎ性能速報をお伝えしたい。

[2017/04/20 22:00]

「Radeon RX 580」レビュー。第2世代Polaris最上位モデルはGTX 1060 6GBと真っ向勝負するGPUだ

「Radeon RX 580」レビュー。第2世代Polaris最上位モデルはGTX 1060 6GBと真っ向勝負するGPUだ

 2017年4月18日,第2世代Polarisマクロアーキテクチャを採用するGPUシリーズ「Radeon RX 500」が発表となった。その最上位モデルとなる「Radeon RX 580」は,RX 480と同じメーカー想定売価でより高いクロックを実現するのが特徴だが,2017年春のGPU市場においてはどう位置づけるべきだろうか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/04/18 22:00]

これまでの「LET IT DIE」は,ただのチュートリアル!? 初夏のアップデートで追加される新階層など,今後のロードマップをあの人に聞いてみた

これまでの「LET IT DIE」は,ただのチュートリアル!? 初夏のアップデートで追加される新階層など,今後のロードマップをあの人に聞いてみた

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントがサービス中のPS4用サバイバルアクション「LET IT DIE」。そのロードマップについて,エキセントリックプロデューサーのアンクル・デス氏と,エグゼクティブプロデューサーの森下一喜氏に話を聞くことができた。……どうやら,まだ「本番ではなかった」らしい。

[2017/04/13 00:00]

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台半ばのRyzenはスレッド数とコスパが魅力

「Ryzen 5 1600X」「Ryzen 5 1500X」レビュー。6C12Tで税込3万円台と4C8Tで税込2万円台半ばのRyzenはスレッド数とコスパが魅力

 2017年4月11日,AMDの新世代ミドルクラス市場向けCPU「Ryzen 5」が発売の日を迎えた。4Gamerではそれに合わせ,6コア12スレッド対応の「Ryzen 5 1600X」と,4コア8スレッド対応の「Ryzen 5 1500X」を評価キットとして入手できたので,気になるゲーム性能を明らかにしてみたい。

[2017/04/11 22:00]

SteelSeries「Arctis 5」レビュー。このUSB&アナログ接続両対応ヘッドセットは会心の一撃だ

SteelSeries「Arctis 5」レビュー。このUSB&アナログ接続両対応ヘッドセットは会心の一撃だ

 最上位から最下位まで音質は変わらず,機能のみで差別化するという仕様と,ゲーマー向け製品らしからぬ(?)上品なルックスで注目を集める,SteelSeries製ヘッドセット「Arctis」。そのUSB&アナログ接続対応モデル「Arctis 5」のテスト結果をお届けしたい。端的にまとめると,榎本 涼氏が唸る完成度だ。

[2017/04/08 00:00]

幅約22mmの超薄型ゲームPC「NEXTGEAR-SLIM」レビュー前編。ゲームがどれくらい快適に動くか確認してみた

幅約22mmの超薄型ゲームPC「NEXTGEAR-SLIM」レビュー前編。ゲームがどれくらい快適に動くか確認してみた

 「液晶パネルとキーボードのないノートPC」的なデスクトップPCとして話題を呼んだ「NEXTGEAR-SLIM」。幅約22mmの本体に,ノートPC向け「GeForce GTX 1070」と4コア8スレッドのCPU,バッテリーを内蔵するという一風変わった製品だ。今回はレビューの前編として,外観と内部をじっくり見たうえで,ゲームのプレイフィールをチェックしてみた。

[2017/04/06 00:00]

GTX 1080搭載なのにカード長は約21cm。「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」を使ってみた

GTX 1080搭載なのにカード長は約21cm。「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」を使ってみた

 リファレンスデザインより56mmも短い,全長211mmのGTX 1080カード「ZOTAC GeForce GTX 1080 Mini 8GB」。その実機サンプルを入手したので,テストしてみたい。取り回しやすさや性能面,そしてコストパフォーマンスで,リファレンスカードとはどう違うのだろうか。

[2017/04/01 00:00]

Logicool G「Pro Mechanical Gaming Keyboard」レビュー。シンプルな外観の10キーレスRomer-Gモデル,その価値は

Logicool G「Pro Mechanical Gaming Keyboard」レビュー。シンプルな外観の10キーレスRomer-Gモデル,その価値は

 2017年3月30日,Logicool Gの新シリーズ「PRO」の2製品が国内発売となるが,ここではRomer-Gキースイッチ採用の10キーレスキーボード「Pro Mechanical Gaming Keyboard」の評価をお届けしたい。4Gamer読者限定のAmazon割引クーポン情報もあるので,気になっている人はぜひチェックを。

[2017/03/30 00:00]

「Pro Gaming Mouse」レビュー。Logicool G初の「PRO」マウス,性能は文句なしだが……

「Pro Gaming Mouse」レビュー。Logicool G初の「PRO」マウス,性能は文句なしだが……

 2017年3月30日,Logicool G初の「PRO」マウスとなる「Pro Gaming Mouse」が発売日を迎えた。北米市場へのデビューから7か月強遅れての登場となったワイヤードマウスは,いったいどういう製品なのか。4GamerとAmazonのコラボとなる読者限定10%引き販売キャンペーン情報と合わせて,BRZRK氏による評価をお届けする。

[2017/03/30 00:00]

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

 ALIENWAREからついに国内発売となった,13.3インチ有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC「ALIENWARE 13 R3 OLED」。本製品をじっくり試す機会が得られたので,さまざまな角度からその可能性を論じてみたい。有機ELパネル搭載のノートPCに,我々は何を期待できるのだろうか。

[2017/03/29 00:00]

【PR】G-Tuneのゲーム用ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5730BA1」で,FFXIVはどれだけ快適? 現役プレイヤーが大規模レイドで負荷をかけてみた

【PR】G-Tuneのゲーム用ノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5730BA1」で,FFXIVはどれだけ快適? 現役プレイヤーが大規模レイドで負荷をかけてみた

 「新生」のサービス開始から4年が経ち,6月には次期拡張パックも控える「ファイナルファンタジーXIV」。4年前の推奨PCを使っている人の中には,そろそろ買い換えを考えている人もいると思うが,そこで検討したいのがG-TuneのノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5730」だ。今回は現役プレイヤーが大規模レイドで負荷をかけ,その性能を評価してみた。

[2017/03/28 12:00]

【PR】「NEW ALIENWARE 13 OLED VR」×バイオハザード7×男色ディーノ。有機ELパネル搭載ノートPCはゲームに何をもたらすか,プロレスラーが考えてみた

【PR】「NEW ALIENWARE 13 OLED VR」×バイオハザード7×男色ディーノ。有機ELパネル搭載ノートPCはゲームに何をもたらすか,プロレスラーが考えてみた

 ゲーマー向けノートPCとして世界で唯一の有機ELパネル採用モデルとなる「ALIENWARE 13 OLED」だが,有機ELでゲームプレイの何が変わるのだろう? 4Gamerの連載でもお馴染み,プロレスラーの男色ディーノ選手が,「バイオハザード7」をプレイしながら,その魅力に迫る。

[2017/03/25 12:00]

【PR】文句なしに多機能&高性能。Corsairの「K95 RGB PLATINUM」は現状究極の全部入りゲーマー向けキーボードだ

【PR】文句なしに多機能&高性能。Corsairの「K95 RGB PLATINUM」は現状究極の全部入りゲーマー向けキーボードだ

 Cherry MXキースイッチの搭載にこだわるCorsairから登場した,新世代のフラグシップキーボード「K95 RGB PLATINUM」。アクチュエーションポイント1.2mmの「Speed」スイッチや,Corsairらしい多機能ぶりの追求が目を惹くが,総合的にはどのような製品に仕上がっているだろう? 細かくテストして,実力を明らかにしてみたい。

[2017/03/25 12:00]

BenQ ZOWIE「XL2540」レビュー。ネイティブ240Hz表示対応のゲーマー向けディスプレイは,ヌルヌルなうえにシャープだった

BenQ ZOWIE「XL2540」レビュー。ネイティブ240Hz表示対応のゲーマー向けディスプレイは,ヌルヌルなうえにシャープだった

 ネイティブ240Hzの垂直リフレッシュレートに対応するゲーマー向け液晶ディスプレイとして国内に初めて登場した,BenQ ZOWIEの「XL2540」。FPSコアプレイヤー向けとなるXLシリーズの最新作を入手できたので,テスト結果をお伝えしたい。240Hzの世界は,ただヌルヌルなだけではなく,画面がシャープだった。

[2017/03/25 00:00]

ソニー純正の「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」を試す。「PS4で簡単にバーチャルサラウンド」を実現する製品,その実力は?

ソニー純正の「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」を試す。「PS4で簡単にバーチャルサラウンド」を実現する製品,その実力は?

 PS4で簡単にバーチャルサラウンドサウンドを実現し,対応タイトルでは「3Dオーディオ」も利用できるというSIE純正品「プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット」(CUHJ-15005)。本機を入手できたので,お馴染み,サウンドデザイナーである榎本 涼氏のレビューをお届けしたい。気になるその実力は,価格に見合ったものなのだろうか。

[2017/03/18 00:00]

現在CBTも実施中の「フレイム×ブレイズ」がメディア対抗戦を開催。3on3のチーム戦をこなしつつ,巨大ボスの最終決戦を勝利に導こう

現在CBTも実施中の「フレイム×ブレイズ」がメディア対抗戦を開催。3on3のチーム戦をこなしつつ,巨大ボスの最終決戦を勝利に導こう

 スクウェア・エニックスの新作スマホ向けアプリ「フレイム×ブレイズ」メディア対抗戦が開催された。本稿では対抗戦の模様を交えつつ,本作の各種ゲームシステムを紹介しよう。現在,時間限定のクローズドβテストが実施されているので,興味を持ったらさっそく参加してみよう。

[2017/03/17 12:55]

「HIT」新プレイアブルキャラ「レナ」の“アイドル設定”も実は日本発のコンテンツ。開発と運営それぞれのキーマンに深掘り気味で話を聞いてみた

「HIT」新プレイアブルキャラ「レナ」の“アイドル設定”も実は日本発のコンテンツ。開発と運営それぞれのキーマンに深掘り気味で話を聞いてみた

 スマホ向けRPG「HIT」の開発元であるNAT Gamesと,プロモーションを担当しているネクソンそれぞれのキーマン達にインタビューする機会を得た。「レナ」(CV:悠木 碧)の実装に至る経緯だけでなく,日本や韓国におけるHITの現状についても聞けたので,その内容を掲載しよう。

[2017/03/17 10:00]

ロボット顔が魅力? MSIが日本市場へ投入するゲーマー向けデスクトップPC「Aegis Ti3」をじっくり見てみた

ロボット顔が魅力? MSIが日本市場へ投入するゲーマー向けデスクトップPC「Aegis Ti3」をじっくり見てみた

 2017年1月にMSIは,特徴的なデザインを採用する新型のゲーマー向けデスクトップPCを多数発表した。それらのうち,同社が国内投入を予定しているハイエンドデスクトップPC「Aegis Ti3」を,正式発表に先立ちチェックすることができた。個性的な外観と独特の内部構造を中心に,ファーストインプレッションをお送りしよう。

[2017/03/16 00:00]

税込約3000円のゲーマー向けキーボード「デスイルミネーター」レビュー。エントリー市場の大本命か?

税込約3000円のゲーマー向けキーボード「デスイルミネーター」レビュー。エントリー市場の大本命か?

 ビットフェローズのエントリー市場向けキーボード「デスイルミネーター」(BFKB108ILBK)。ある意味とてもインパクトのある製品名と,その名に違わぬLEDイルミネーション,エリア限定の同時押し対応を採用しつつ,実勢価格は3000円前後と破格だが,果たしてその実力やいかに? 実機のテスト結果をお届けしたい。

[2017/03/14 00:00]

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――それって本当にハッピーなんですか?「マブラヴ」の正体を探る後編を掲載

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――それって本当にハッピーなんですか?「マブラヴ」の正体を探る後編を掲載

 「マブラヴ」ファンであるライターのマフィア梶田氏BRZRK氏による,原作者の吉宗鋼紀氏との対談インタビュー。全3回にわたってお届けする(ことになってしまった)本企画だが,後編ではこの作品の裏側にあるもの,その正体に迫ることになる。

[2017/03/11 00:00]

「GeForce GTX 1080 Ti」レビュー。699ドルのGeForceは1200ドルのTITAN Xより本当に速かった

「GeForce GTX 1080 Ti」レビュー。699ドルのGeForceは1200ドルのTITAN Xより本当に速かった

 GeForceの新しいフラグシップモデルとなる「GeForce GTX 1080 Ti」が,まもなく発売予定だ。1200ドル(税別)のTITAN Xと同じGPU規模,同じ機能を持ちつつ,高い動作クロックによって性能では上回りながら,メーカー想定売価は699ドル(税別)という,下克上感溢れるGPUだが,その実力は本物なのか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/03/09 23:00]

「Nintendo Switch」分解レポート。「任天堂はどんな新しいことを提供してくれるのか」と期待が膨らむ内部構造だ

「Nintendo Switch」分解レポート。「任天堂はどんな新しいことを提供してくれるのか」と期待が膨らむ内部構造だ

 2017年3月3日に販売が始まった,任天堂の新世代ゲーム機「Nintendo Switch」。新しいゲームコントローラ「Joy-Con」を活用し,動作モードをスイッチするコンセプトを実現するそのハードウェアは,どういう実装になっているのだろうか。分解して調べてみたので,レポートしたい。

[2017/03/06 00:00]

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――“立脚点”が人を強くする。6億5000万円の借金を恐れない理由が語られた中編を掲載

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――“立脚点”が人を強くする。6億5000万円の借金を恐れない理由が語られた中編を掲載

 「マブラヴ」ファンであるライターのマフィア梶田氏とBRZRK氏による,原作者の吉宗鋼紀との対談インタビュー。今回は,その後編を……という予定だったが,マブラヴネタがあまりに膨大になったため,最終的に全3回に分けることになった。本稿では,その中編をお届けする。

[2017/03/04 00:00]

SteelSeriesの新型ヘッドセット「Arctis 5」ファーストインプレッション。少なくとも出力品質は同社史上最高だ

SteelSeriesの新型ヘッドセット「Arctis 5」ファーストインプレッション。少なくとも出力品質は同社史上最高だ

 3モデルで入出力音質は変わらず,基本的には接続仕様とバーチャルサラウンドサウンド対応のみで差別化するという,SteelSeriesの新しいヘッドセット製品シリーズ「Arctis」。2017年2月24日の発売に合わせて,USBおよびアナログ接続対応の「Arctis 5」を入手し,短時間ながらテストできたので,まずはファーストインプレッションをお届けしたい。

[2017/02/24 00:00]

日本向けタイトルのSteam展開って,どうなんですか? 日本一ソフトウェアの新川社長に聞く,英語版配信の成果

日本向けタイトルのSteam展開って,どうなんですか? 日本一ソフトウェアの新川社長に聞く,英語版配信の成果

 「魔界戦記ディスガイア」シリーズなど,凝ったシステムと膨大なやりこみ要素のゲームでおなじみの日本一ソフトウェア。コテコテの日本向けゲームを開発している印象のメーカーだが,昨年からSteamで英語版の配信に力を入れているようだ。その展開から1年が経つということで,成果や今後の展開などを,新川宗平社長に聞いてみた。

[2017/02/22 00:00]

「Core i3-7350K」レビュー。史上初の倍率ロックフリー版Core i3がゲーマーにもたらすものとは

「Core i3-7350K」レビュー。史上初の倍率ロックフリー版Core i3がゲーマーにもたらすものとは

 2月に国内発売の始まった,史上初の倍率ロックフリー版Core i3プロセッサ「Core i3-7350K」。2コア4スレッドで2万円台中後半という価格設定の本製品は,コストパフォーマンス重視のゲーマーにとって,理想的な選択肢と言えるのだろうか。定格,そして5GHz超級のオーバークロック状態とで,上位モデルと比較してみよう。

[2017/02/18 00:00]

「GSX 1000」レビュー。ゼンハイザー初のゲーマー向けUSBサウンドデバイスには,価格以上の価値があった

「GSX 1000」レビュー。ゼンハイザー初のゲーマー向けUSBサウンドデバイスには,価格以上の価値があった

 2017年1月に国内発売となった,ゼンハイザーブランド初のゲーマー向けUSBサウンドデバイス「GSX 1000」。税込で2万円台中後半という,強気な価格設定と,独自バーチャルサラウンドサウンド技術の採用がトピックだが,果たしてその実力は。サウンドデザイナーの榎本 涼氏が,今回も検証する。

[2017/02/15 00:00]

1万通りの死に方と,1万通りのクリア手段を用意する。「仁王」を手がけた早矢仕洋介氏と安田文彦氏へのインタビュー

1万通りの死に方と,1万通りのクリア手段を用意する。「仁王」を手がけた早矢仕洋介氏と安田文彦氏へのインタビュー

 2017年2月9日に発売される,コーエーテクモゲームスのPlayStation 4向けアクションRPG「仁王」。長い開発期間を経て発売される本作だが,その開発現場では実際何があったのか。ディレクターの早矢仕洋介氏安田文彦氏に話を聞いた。

[2017/02/09 00:00]

「Razer DeathAdder Elite」レビュー。ド定番マウスシリーズの最新作は,ゲーマーの期待に応えてくれるか

「Razer DeathAdder Elite」レビュー。ド定番マウスシリーズの最新作は,ゲーマーの期待に応えてくれるか

 2007年のデビュー後,基本形状はそのままに,定期的に内部仕様のアップデートを果たしてきた「Razer DeathAdder」。その最新モデルとなる「Razer DeathAdder Elite」をテストできたので,その結果をお届けしたい。ドのつく定番マウスシリーズは,現在どのような進化を遂げているのか,BRZRK氏が迫る。

[2017/02/06 00:00]

「GV-N1060G1 GAMING-6GD REV.2.0」レビュー。基板デザイン一新のゲーマー向けGTX 1060 6GBカードを試す

「GV-N1060G1 GAMING-6GD REV.2.0」レビュー。基板デザイン一新のゲーマー向けGTX 1060 6GBカードを試す

 「GeForce GTX 1060 6GB」搭載グラフィックスカードの新たな選択肢である「GV-N1060G1 GAMING-6GD REV.2.0」をテストしたので,その結果をお届けしたい。ゲーマー向けモデルの新リビジョンは,どのような特徴を持つ製品に仕上がっているのだろうか。

[2017/01/31 00:00]

【PR】アイ・オーのゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-HDREC」は最強の入門機!? その使い勝手に迫る

【PR】アイ・オーのゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-HDREC」は最強の入門機!? その使い勝手に迫る

 アイ・オー・データ機器が2016年末に発売したゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「GV-HDREC」。PCいらずでフルHD@60fpsキャプチャを行えるタイプの製品だが,果たして何が新しいのか。ゲームで使って確かめたので,その結果をお届けしたい。

[2017/01/28 12:00]

Logicool G「G533」レビュー。1万円台中後半で買えるワイヤレスヘッドセットは,恐ろしく強力な「競合製品キラー」だ

Logicool G「G533」レビュー。1万円台中後半で買えるワイヤレスヘッドセットは,恐ろしく強力な「競合製品キラー」だ

 2017年1月26日,Logicool Gの新作となるゲーマー向けワイヤレスヘッドセット「G533」が発売の日を迎えた。上位モデルと同等以上とされる基本スペックながら,ワイヤレスモデルとしては破格の1万円台中後半で登場した新製品は,この価格帯に嵐を呼ぶことができるのか。榎本 涼氏による評価をお伝えしたい。

[2017/01/26 00:00]

ゲーマー向けノートPC「Razer Blade」の新モデルをテスト。GTX 1060 6GBの採用でどれだけ速くなったのか

ゲーマー向けノートPC「Razer Blade」の新モデルをテスト。GTX 1060 6GBの採用でどれだけ速くなったのか

 Razerから2016年に登場したゲーマー向け14型ノートPC「Razer Blade」が,年末のマイナーチェンジで「GeForce GTX 1060 6GB」を搭載してきた。では,この新しい薄型ノートPCに,ゲーマーは何を期待できるだろうか? 性能と使い勝手をじっくり検証したので,結果をお伝えしたい。

[2017/01/24 00:00]

「Razer ManO'War」レビュー。「遅延ゼロ」が謳われるワイヤレスヘッドセット,その総合力を明らかにする

「Razer ManO'War」レビュー。「遅延ゼロ」が謳われるワイヤレスヘッドセット,その総合力を明らかにする

 2016年にRazerからリリースとなったワイヤレス接続型ヘッドセット「Razer ManO’War」「遅延ゼロ」が謳われるワイヤレス技術に,ゲーマーは何をどこまで期待できるだろうか。サウンドデザイナーの榎本 涼氏が,音質,そして遅延状況を明らかにする。

[2017/01/17 00:00]

「ROG MAXIMUS IX FORMULA」を細かく見てみる。Z270搭載のゲーマー向けフラグシップマザーボードはありやなしや?

「ROG MAXIMUS IX FORMULA」を細かく見てみる。Z270搭載のゲーマー向けフラグシップマザーボードはありやなしや?

 「Kaby Lake-S」のリリースに合わせ,ゲーマー向け製品ブランド「Republic of Gamers」の再編を明らかにしたASUS。そのタイミングで発表になったシリーズ最上位モデルとなるマザーボード「ROG MAXIMUS IX FORMULA」をじっくりチェックすることができたので,そのレポートをお届けしたい。

[2017/01/12 00:00]

GTX 1060+Kaby Lake-H搭載のMSI製ゲーマー向けノートPC「GS63VR 7RF Stealth Pro」をテスト

GTX 1060+Kaby Lake-H搭載のMSI製ゲーマー向けノートPC「GS63VR 7RF Stealth Pro」をテスト

 2017年1月6日付けでMSIが「Kaby Lake-H」搭載のゲーマー向けノートPCを発表した。4Gamerではその中から,15.6インチ液晶パネル搭載の薄型筐体に,GTX 1060と「Core i7-7700HQ」を搭載する新製品「GS63VR 7RF Stealth Pro」(GS63VR-7RF-002JP)を入手できたので,その性能と使い勝手に迫ってみたい。

[2017/01/06 14:00]

「Core i7-7700K」レビュー。最大クロック4.5GHzの倍率ロックフリー版Kaby Lake-Sはゲーマーに何をもたらすか?

「Core i7-7700K」レビュー。最大クロック4.5GHzの倍率ロックフリー版Kaby Lake-Sはゲーマーに何をもたらすか?

 デスクトップPC向け「Kaby Lake」となる「Kaby Lake-S」が,ついに発表の日を迎えた。4Gamerではそのラインナップや基礎検証レポートを掲載しているが,肝心要の「ゲーム性能」で,Kaby Lake-Sには何を期待できるだろう? 最上位モデル「Core i7-7700K」を入手したので,簡易OCテストも交えつつ,その実力に迫りたい。

[2017/01/04 02:00]

Kaby Lake-S「Core i7-7700K」基礎検証レポート。注目すべきは絶対性能ではなく,電力対性能比だ

Kaby Lake-S「Core i7-7700K」基礎検証レポート。注目すべきは絶対性能ではなく,電力対性能比だ

 Intelの新世代デスクトップPC「Kaby Lake-S」こと第7世代Coreプロセッサのゲームにおける性能はレビュー記事で検証しているが,本稿では,ゲーム性能以外の部分,基本特性を探ってみたい。一体,何が新しくなっているのだろうか。

[2017/01/04 02:00]

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――大ボリュームのインタビューから吉宗氏の人物象を掘り下げた前編をお届けしよう

「マブラヴ」原作者の吉宗鋼紀×マフィア梶田×BRZRK対談――大ボリュームのインタビューから吉宗氏の人物象を掘り下げた前編をお届けしよう

 「マブラヴ オルタネイティヴ」の発売から10年。ブラウザゲーム「ストライクフロンティア」がサービスインするなど,今も広がる「マブラヴ」ワールドだが,その仕掛け人がアージュ代表の吉宗鋼紀氏だ。今回,吉宗氏とマブラヴファンのライター,マフィア梶田氏BRZRK氏の3人が対談することになった。マブラヴ関連の最新情報も飛びしたこの対談を,前後編に分けてお届けしよう。

[2016/12/28 12:00]

徳岡正肇の これをやるしかない!:夢のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN」で,いったい何ができるのか

徳岡正肇の これをやるしかない!:夢のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN」で,いったい何ができるのか

 不定期連載「徳岡正肇の これをやるしかない!」で今回取り上げるのは,5.5インチ液晶とゲームパッド,キーボードを持つ“夢の超小型PC”,「GPD WIN」だ。1か月以上にわたって徹底的に使い込んだ徳岡正肇氏は,本機の価値を,どう位置づけるだろうか。

[2016/12/28 00:40]

【PR】アイ・オーの4Kディスプレイはコストパフォーマンスが段違い。男色ディーノがその実力に迫る

【PR】アイ・オーの4Kディスプレイはコストパフォーマンスが段違い。男色ディーノがその実力に迫る

 4K出力に対応するPS4 Proが登場したことで,ゲーマーの中にも4Kディスプレイが気になる人は増えてきたと思うが,実際のところ,4Kにはどんなメリットがあるのだろう? 4Gamerでもお馴染みの男色ディーノ選手が,アイ・オー・データ機器製4Kディスプレイ「LCD-M4K401XVB」「LCD-M4K282XB」の実力に迫る

[2016/12/28 00:10]

「ALIENWARE 17 R4」「ALIENWARE 15 R3」レビュー。GTX 10世代となった新世代ノートPCの性能と,視線追跡デバイスの使い勝手を検証

「ALIENWARE 17 R4」「ALIENWARE 15 R3」レビュー。GTX 10世代となった新世代ノートPCの性能と,視線追跡デバイスの使い勝手を検証

 2016年秋冬モデルで,筐体デザインを変更,ノートPC向けGeForce GTX 10を採用するなど,大きな進化を遂げた新型ノートPC「ALIENWARE 17 R4」「ALIENWARE 15 R3」の2製品を取り上げたい。今回は性能面だけでなく,ALIENWARE 17 R4が備える視線追跡デバイスがゲームにどんな体験をもたらすかも検証してみよう。

[2016/12/27 00:00]

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(3)装着感とまとめ

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(3)装着感とまとめ

 税込6000円前後から購入できる,エントリーゲーマー向けのアナログ接続型ヘッドセット「HyperX Cloud Stinger」の短評第3回。ひとまずの最終回となる今回は,榎本 涼氏による,その装着感や使い勝手に関する評価,そして全体を通じてのまとめをお伝えしたい。

[2016/12/24 00:00]

「NAOS QG」レビュー。Mionix渾身の生体センサー搭載マウスで何ができるのか,徹底的にテストしてみた

「NAOS QG」レビュー。Mionix渾身の生体センサー搭載マウスで何ができるのか,徹底的にテストしてみた

 発汗センサーと心拍数センサーを搭載するゲーマー向けマウスとして,発売以来注目を集めているMionixの「NAOS QG」。その可能性を探るべく広範なテストを行ったBRZRK氏によるレビューをお届けしたい。生体センサーがゲーマーに何をもたらしてくれるのか知りたい人は必見だ。

[2016/12/16 00:00]

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(2)マイク入力特性は良好ながら高周波ノイズが……

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(2)マイク入力特性は良好ながら高周波ノイズが……

 税込6000円前後から購入できる,HyperXのアナログ接続型ヘッドセット「Cloud Stinger」。短評第2回では,マイク入力特性の検証と,実際の入力品質をチェックしてみたい。安価なゲーマー向けヘッドセットのマイクには,どれだけの信頼が置けるだろうか。

[2016/12/03 00:00]

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(1)税込6000円前後のアナログ接続型ヘッドセット,その出力音質をチェック

HW短評:Kingston「HyperX Cloud Stinger」(1)税込6000円前後のアナログ接続型ヘッドセット,その出力音質をチェック

 HyperXブランドから,アナログ接続のゲーマー向けワイヤードヘッドセット「Cloud Stinger」が国内発売となったので,取り急ぎ,ダミーヘッドを用いて実施した出力音質傾向テストの結果をお届けしたい。安価なゲーマー向けヘッドセットを探している人は要注目だ。

[2016/11/30 20:52]

「ALIENWARE Aurora R5」レビュー。優れた使い勝手の筐体を採用するゲームPCは,性能や静かさも満足できるものなのか

「ALIENWARE Aurora R5」レビュー。優れた使い勝手の筐体を採用するゲームPCは,性能や静かさも満足できるものなのか

 Alienwareから復活を果たしたゲーマー向けミドルタワーPC「Aurora R5」。その筐体がとても使い勝手のよいものだというのは既報のとおりだが,性能はしっかり出るのか,そして静かに運用できるのかという部分も気になるところだ。今回は実機を動かして,それら「気になる部分」をテストしてみたい。

[2016/11/30 19:26]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月29日〜04月30日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
69
2016年10月〜2017年04月