オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

米田 聡

このページの最終更新日:2018/05/22 15:26

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

次世代PlayStationではAMDのZenマイクロアーキテクチャをCPUコアに採用か

次世代PlayStationではAMDのZenマイクロアーキテクチャをCPUコアに採用か

 オープンソース関連の著名なニュースサイトが「次世代PlayStationはCPUコアにAMDのZenマイクロアーキテクチャを採用するのではないか」と報じている。どういった経緯でそんな話が出てきており,そしてその確度はどの程度なのか,事実関係から推測してみよう。

[2018/05/22 15:26]

4Gamerのキーボードレビューをプロゲーマーのdelave氏が新たに担当。まずは既存のキースイッチを一斉テストのうえ,レビュー方針を大いに語る

4Gamerのキーボードレビューをプロゲーマーのdelave氏が新たに担当。まずは既存のキースイッチを一斉テストのうえ,レビュー方針を大いに語る

 4Gamerではゲーマー向けキーボードのレビュワーとしてプロゲーマーであるdelave氏を迎えることになった。それにあたり,新開発のツールで検証した各種キースイッチの傾向をまず探ったうえで,氏に所信表明をしてもらったので,ここにお伝えしたい。

[2018/05/19 00:00]

「SSD 970 PRO」「SSD 970 EVO」レビュー。SSD 960シリーズと比べ,劇的ではないが確実に高速化を果たす

「SSD 970 PRO」「SSD 970 EVO」レビュー。SSD 960シリーズと比べ,劇的ではないが確実に高速化を果たす

 2018年5月11日に国内発売となった,SamsungのNVMe/PCIe接続型SSD新製品「SSD 970 PRO」「SSD 970 EVO」。4Gamerではすでに製品概要をお伝え済みだが,ベンチマークテストも終えたので,ここに結果をお届けしたい。最新世代のSamsung製SSDがどれだけの実力を持っているか知りたい人はぜひチェックを。

[2018/05/12 00:00]

【PR】I-O DATAの240Hz表示対応ディスプレイ「LCD-GC251UXB」徹底検証。欲張りなゲーマーに応える速さと多機能さを明らかに

【PR】I-O DATAの240Hz表示対応ディスプレイ「LCD-GC251UXB」徹底検証。欲張りなゲーマーに応える速さと多機能さを明らかに

 I-O DATAのゲーマー向け液晶ディスプレイシリーズ「GigaCrysta」。その最新作となるのが,24.5インチで解像度1920×1080ドットの液晶パネルを搭載し,シリーズで初めて垂直リフレッシュレート最大240Hzに対応する「LCD-GC251UXB」だ。速度性能と機能面を細かくテストできたので,本稿ではその結果をお届けよう。

[2018/04/28 12:00]

Samsung「SSD 970 PRO」「SSD 970 EVO」性能速報

Samsung「SSD 970 PRO」「SSD 970 EVO」性能速報

 2018年4月25日0:00,Samsungは,PCIe Gen.3 x4ベースのM.2接続型SSD新製品「SSD 970 PRO」「SSD 970 EVO」を発表した。4Gamerではそれに合わせて短時間ながらテストすることができたので,取り急ぎ,性能速報をお届けしたい。

[2018/04/25 00:00]

第2世代Ryzen Threadripperは2018年下半期に登場――AMDが予告

第2世代Ryzen Threadripperは2018年下半期に登場――AMDが予告

 北米東部時間2018年4月19日9:00,「Ryzen Desktop 2000」の発表に合わせる形でAMDは,第2世代「Ryzen Threadripper」を2018年下半期に市場投入すると予告した。なお,現在のところスペックなどは明らかになっていない。

[2018/04/19 22:10]

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」レビュー。第2世代Ryzenは,そのゲーム性能でついに競合を捉える

「Ryzen 7 2700X」「Ryzen 5 2600X」レビュー。第2世代Ryzenは,そのゲーム性能でついに競合を捉える

 2018年4月19日,ついにデスクトップPC向け第2世代Ryzen「Ryzen Desktop 2000」がデビューの日を迎えた。4Gameではそれに合わせ,8C16Tの「Ryzen 7 2700X」と6C12Tの「Ryzen 5 2600X」をテストできたので,最も気になるゲーム性能を中心に結果をお届けしたい。

[2018/04/19 22:00]

AMD,「Ryzen Desktop 2000」CPUを正式発表。動作クロックが向上し,メモリ周りの最適化が進んだ第2世代モデル

AMD,「Ryzen Desktop 2000」CPUを正式発表。動作クロックが向上し,メモリ周りの最適化が進んだ第2世代モデル

 北米東部時間2018年4月19日9:00,AMDは「Pinnacle Ridge」という開発コードネームで知られていたRyzen Desktop 2000シリーズを正式に発表した。第2世代Ryzenで何が新しくなったのか,気になるスペックを事前説明会の内容ベースでまとめてみたい。

[2018/04/19 22:00]

「Razer Core V2」レビュー。Thunderbolt 3接続の外付けグラフィックスボックス第2世代モデルは何が変わったか

「Razer Core V2」レビュー。Thunderbolt 3接続の外付けグラフィックスボックス第2世代モデルは何が変わったか

 単体GPUを持たない薄型軽量ノートPCでも単体グラフィックスカードを使えるようになる,Thunderbolt 3接続の外付けグラフィックスボックス。そのジャンルを切り開いたRazerから登場した第2世代モデル「Razer Core V2」を今回は評価してみたい。果たして何が変わったのだろうか。

[2018/04/17 00:00]

Intel,初の6C12TモデルなどノートPC向け第8世代Coreプロセッサを発表。デスクトップPC向け下位モデルの拡充も

Intel,初の6C12TモデルなどノートPC向け第8世代Coreプロセッサを発表。デスクトップPC向け下位モデルの拡充も

 北米太平洋時間2018年4月3日0:01,Intelは第8世代Coreプロセッサのラインナップ拡充を発表した。最大のトピックはノートPC向けとして初めて6コア12スレッド対応モデルが登場したことだが,ノートPC向け「Core i9」のデビューや,デスクトップPC向けCPU下位モデルの登場など,見どころは多い。

[2018/04/03 16:01]

[GDC 2018]今は雌伏のとき。VRゲームが生き残るためにするべきことが語られた講演をレポート

[GDC 2018]今は雌伏のとき。VRゲームが生き残るためにするべきことが語られた講演をレポート

 VRゲーム「The Gallery」シリーズを手がけるCloudhead GamesのCEO,Denny Unger氏が,GDC 2018の2日目に講演を行った。VRゲームが現在置かれている状況や,今後の展望などが率直に語られた興味深い内容だったので,本稿で紹介しよう。

[2018/03/24 20:09]

[GDC 2018]Oculusが2018年のVR戦略を語る。ソフトウェアの改良点から開発中の「Oculus Go」「Santa Cruz」まで

[GDC 2018]Oculusが2018年のVR戦略を語る。ソフトウェアの改良点から開発中の「Oculus Go」「Santa Cruz」まで

 GDC 2018の3日目となる北米時間2018年3月21日,Oculus VR主催のセッション「Inside Oculus 2018」が行われた。話題の中心は,2018年前半発売予定のスタンドアロン型VR HMD「Oculus Go」であったが,それ以外の話題も取り上げられたので,ざっくりとまとめてみたいと思う。

[2018/03/24 16:47]

[GDC 2018]「MONSTER HUNTER: WORLD」はなぜ世界的ヒットを成し遂げられたのか? 検証を重ねたプロトタイプの映像が世界初公開

[GDC 2018]「MONSTER HUNTER: WORLD」はなぜ世界的ヒットを成し遂げられたのか? 検証を重ねたプロトタイプの映像が世界初公開

 GDC 2018の4日めに「'MONSTER HUNTER: WORLD' POSTMORTEM: CONCEPT DESIGN THROUGH PROTOTYPING AND ITERATION」と題されたセッションが行われた。世界的ヒットとなった「MONSTER HUNTER: WORLD」の開発が語られたその内容をレポートしよう。

[2018/03/24 10:00]

[GDC 2018]「Radeon RX Vega M」搭載CPU「Kaby Lake-G」のベンチマークスコアをIntelが公表。GTX 1050 Tiより速い!?

[GDC 2018]「Radeon RX Vega M」搭載CPU「Kaby Lake-G」のベンチマークスコアをIntelが公表。GTX 1050 Tiより速い!?

 IntelはGDC 2018で,「Radeon RX Vega」世代のGPUをワンパッケージで統合するCPU,「Kaby Lake-G」こと「Core Mobile Processor with Radeon RX Vega M Graphics」のベンチマーク結果を明らかにした。それによると,同プロセッサの3D性能はGTX 1050 TiやRX 560を確実に上回るようだ。

[2018/03/23 19:23]

[GDC 2018] 任天堂が明かす,「ARMS」に活かされた「マリオカート」の経験とは?

[GDC 2018] 任天堂が明かす,「ARMS」に活かされた「マリオカート」の経験とは?

 GDC 2018の3日目,任天堂「ARMS」の制作を手がけた任天堂の矢吹光佑氏によるセッションが行われた。格闘ゲームとしては珍しい,キャラクターの背後からの視点を用いるARMSが,どのようにして生まれたのか,セッションで語られた内容をまとめよう。

[2018/03/22 21:42]

[GDC 2018]「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」はいかにして誕生したのか。生みの親がその秘話を語った講演をレポート

[GDC 2018]「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」はいかにして誕生したのか。生みの親がその秘話を語った講演をレポート

 GDC 2018の3日目に「Classic Game Postmortem: 'Sonic the Hedgehog'」と題されたセッションが行われた。「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」というキャラクターがいかにして生み出されたのか,生みの親である大島直人氏安原広和氏が語った講演の内容を紹介しよう。

[2018/03/22 21:11]

[GDC 2018]複合現実はアトラクション向き? HoloLensを使ったパックマンの開発で見えたものとは

[GDC 2018]複合現実はアトラクション向き? HoloLensを使ったパックマンの開発で見えたものとは

 GDC 2018の2日めである3月20日,バンダイナムコが,MR(複合現実)アトラクション「PAC-IN-TOWN」の開発について解説するセッションを実施した。パックマンという題材とMR HMDを使い,楽しめるアトラクションを作るにはどのような工夫が必要だったのかを,担当ディレクターが語った概要をレポートしよう。

[2018/03/21 19:37]

[GDC 2018]Googleが語る「ゲームに現実世界を取り込む方法」

[GDC 2018]Googleが語る「ゲームに現実世界を取り込む方法」

 GDC 2018の初日となる北米時間2018年3月19日,「Google Developer Day 2018」として,Googleがワンデイイベントを開催した。そこでは,スマートフォン用アプリで「現実をゲームに取り込む」ためのプラットフォーム「ARCore」などの紹介があったので,簡単に紹介してみたい。

[2018/03/20 18:39]

[GDC 2018]VRとAIを組み合わせてプリビズを作る。Disney Researchが取り組んでいる驚きの試みとは

[GDC 2018]VRとAIを組み合わせてプリビズを作る。Disney Researchが取り組んでいる驚きの試みとは

 サンフランシスコで開催中の「Game Developers Conference 2018」にて,Disney Researchが取り組んでいる試みが紹介された。それはVRとAIを組み合わせて,映像を制作するというソフトウェアシステム。なかなか興味深い内容だったので簡単に紹介したい。

[2018/03/20 15:55]

【PR】Corsairが満を持して放つワイヤレス10キーレスキーボード「K63 Wireless」は,謳い文句どおりの高機能&低遅延が魅力

【PR】Corsairが満を持して放つワイヤレス10キーレスキーボード「K63 Wireless」は,謳い文句どおりの高機能&低遅延が魅力

 Corsairから登場したワイヤレスの日本語配列10キーレスキーボード「K63 Wireless」は,同社の人気製品「K63 Compact」を無線化したような製品だ。独自のワイヤレス技術により1msという超低遅延接続を実現し,別途Bluetoothワイヤレス接続にも対応する製品は,ゲーマーに何をもたらしてくれるだろう? テスト結果をお届けしたい。

[2018/03/20 12:00]

「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」レビュー。デスクトップPC向けRaven Ridgeはゲーマーの選択肢になるか?

「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」レビュー。デスクトップPC向けRaven Ridgeはゲーマーの選択肢になるか?

 2018年2月12日23:00,AMDは,開発コードネーム「Raven Ridge」と呼ばれてきたAPUのデスクトップPC向けモデル「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」を正式に発表した。4Gamerでは気になる「Ryzen+Radeon Vega」な新世代APUをテストすることができたので,その結果をお届けしたい。

[2018/02/12 23:00]

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」到着。レビュワー向け評価キットの中身を見てみる

Raven Ridge「Ryzen 5 2400G」「Ryzen 3 2200G」到着。レビュワー向け評価キットの中身を見てみる

 北米時間2018年2月12日の正式発表が予定されているAMDのデスクトップPC向け新世代APU「Ryzen Desktop Processor with Radeon Vega Graphics」。その評価キットが4Gamerに届いたので,取り急ぎ中身をチェックしてみよう。テスト結果のレポート掲載まではもう少しのご辛抱を。

[2018/02/08 23:00]

「SSD 860 PRO」「SSD 860 EVO」レビュー。Samsungの新しいSATA 6Gbps接続型SSDは何が変わったのか

「SSD 860 PRO」「SSD 860 EVO」レビュー。Samsungの新しいSATA 6Gbps接続型SSDは何が変わったのか

 2018年1月24日0:00,Samsung Electronicsは,SATA 6Gbps接続で2.5インチストレージ互換となるSSDの新製品「SSD 860 PRO」「SSD 860 EVO」を発表した。国内発売に関する情報はまだ得られていないが,4Gamerでは実機を入手できたので,従来製品から何が変わったのか,テストを通じて明らかにしてみたい。

[2018/01/24 00:00]

AMD,「CPUの脆弱性」に対策するマイクロコードのリリースを予告

AMD,「CPUの脆弱性」に対策するマイクロコードのリリースを予告

 北米時間2018年1月11日,AMDはプロセッサのセキュリティに関する公式メッセージを出し,現行および過去のCPUに向けて「分岐予測の脆弱性に対策するマイクロコード」を提供すると発表した。それによって何が生じうるのか,簡単に紹介したい。

[2018/01/12 12:00]

「CPUの脆弱性」に手元のゲームPCは対策できているのか。Windows環境で簡単にチェックできるツールを作ってみた

「CPUの脆弱性」に手元のゲームPCは対策できているのか。Windows環境で簡単にチェックできるツールを作ってみた

 年明けに発表され,世界規模で話題となっている「CPUの脆弱性」問題だが,各社からの情報が出揃いつつあるこのタイミングで,「手元のゲームPCが対策済みか否か」をチェックできるツールを用意してみた。MicrosoftとIntelの見解もまとめたので,実行しつつ,情報をアップデートしてもらえれば幸いだ。

[2018/01/11 00:00]

[CES 2018]NVIDIA,自動運転用SoC「DRIVE Xavier」を2018年第1四半期中にサンプル出荷。「LEVEL 5」の自動運転向けプラットフォームも予告

[CES 2018]NVIDIA,自動運転用SoC「DRIVE Xavier」を2018年第1四半期中にサンプル出荷。「LEVEL 5」の自動運転向けプラットフォームも予告

 北米時間2018年1月8日,NVIDIAのJensen Huang氏によるCES 2018基調講演があった。ゲーム関連で「BFGD」の発表があった一方,メインテーマは明らかに自動運転だったのだが,では氏は,自動運転絡みで何を語ったのか。「世界で最も複雑なSoC」とされる「DRIVE Xavier」を中心に,基調講演の内容を簡単にまとめてみたい。

[2018/01/09 20:42]

[CES 2018]「Radeon RX Vega搭載の第8世代Coreプロセッサ」が正式発表。「ミドルクラス市場向け単体GPU並みの3D性能」を1パッケージで実現へ

[CES 2018]「Radeon RX Vega搭載の第8世代Coreプロセッサ」が正式発表。「ミドルクラス市場向け単体GPU並みの3D性能」を1パッケージで実現へ

 日本時間2018年1月8日11:01,IntelはCPUの新製品「Core Mobile Processor with Radeon RX Vega M Graphics」を発表した。CoreプロセッサとAMD製セミカスタム版GPU「Radeon RX Vega」をMCMでワンパッケージにした製品が,ついに正式発表となったわけだ。本稿では製品の概要をまとめてみたい。

[2018/01/08 11:01]

Googleが発見した「CPUの脆弱性」とは何なのか。ゲーマーに捧ぐ「正しく恐れる」その方法まとめ

Googleが発見した「CPUの脆弱性」とは何なのか。ゲーマーに捧ぐ「正しく恐れる」その方法まとめ

 2017年末からにわかに騒がれ出した「CPUの脆弱性」問題だが,これは果たしてゲーマーにも関係のある話で,何か対策が必要だったりするのだろうか。概要をまとめつつ,「何をすべきか」を紹介したい。

[2018/01/05 16:55]

GPUやドライバ,ディスプレイは「ゲームプレイの速度」についていけているのか? 操作遅延計測用デバイスを開発してみた

GPUやドライバ,ディスプレイは「ゲームプレイの速度」についていけているのか? 操作遅延計測用デバイスを開発してみた

 ディスプレイ機器を見るに当たって,「操作遅延」の存在を考えたことがあるだろうか。「マウスやキーボードを操作してから,その操作が実際に画面に反映されるまでの時間」のことである。4Gamerでは今回,そんな操作遅延を図れそうなデバイスを開発できたので,動作検証がてら,紹介してみたいと思う。

[2017/12/28 00:45]

「4Gamerベンチマークレギュレーション21.0」リリース。テスト対象のゲームタイトル2本を新しく

「4Gamerベンチマークレギュレーション21.0」リリース。テスト対象のゲームタイトル2本を新しく

 4GamerがGPUやCPU,PC製品の評価に用いている独自のテストマークレギュレーションを,バージョン21.0へ引き上げた。今回はテストに用いるゲームタイトルを2本差し替えているので,4Gamerのハードウェア評価記事に興味のある人は,一度目を通しておいてほしい。

[2017/12/22 16:07]

GPUを買えばお金を節約できる? 2017年のAI分野におけるNVIDIAを総括したJensen Huang氏によるGTC Japan 2017基調講演レポート

GPUを買えばお金を節約できる? 2017年のAI分野におけるNVIDIAを総括したJensen Huang氏によるGTC Japan 2017基調講演レポート

 2017年12月13日,NVIDIAは,GPUコンピューティングがテーマの開発者向けイベント「GTC Japan 2017」にて,NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏による基調講演を行った。ゲームグラフィックスに関する話はなかったが,2017年におけるNVIDIAのAIに関する取り組みを総括したような内容だったので,簡単にレポートしたい。

[2017/12/14 14:43]

「Adrenalin Edition」でも中間アップデートは予定あり。AMD担当者に聞く「Radeon Software」の現状と今後

「Adrenalin Edition」でも中間アップデートは予定あり。AMD担当者に聞く「Radeon Software」の現状と今後

 別途お伝えしているとおり,Radeon Softwareの大型アップデート「Adrenalin Edition」が公開となった。4Gamerではそれに合わせ,AMDのソフトウェア担当者に,Adrenalin Editionの気になるところと,最近のRadeon Softwareについて質問してきたので,その内容をまとめてみたい。

[2017/12/12 23:00]

AMDが「Radeon Software」のメジャーアップデート「Adrenalin Edition」を正式発表。さらなる利便性向上を図る

AMDが「Radeon Software」のメジャーアップデート「Adrenalin Edition」を正式発表。さらなる利便性向上を図る

 AMDは2017年12月12日23:00,同社製GPU向けドライバソフトウェア「Radeon Software」の大型アップデート「Adrenalin Edition」を発表した。ユーザーの使い勝手を改善する新要素や改善点がてんこ盛りとなった新世代ドライバの見どころを紹介してみたい。

[2017/12/12 23:00]

NVIDIA,Volta世代初のグラフィックスカード「TITAN V」を発表。ディープラーニング向け

NVIDIA,Volta世代初のグラフィックスカード「TITAN V」を発表。ディープラーニング向け

 北米時間2017年12月7日,NVIDIAは,新世代GPUアーキテクチャ「Volta」を採用する初のグラフィックスカード「NVIDIA TITAN V」を発表,発売した。価格は2999ドル(税別)となっている。

[2017/12/08 14:24]

GTX 1070&120Hz液晶パネル搭載のMSI製ノートPC「GE63VR 7RF-003JP」レビュー。「ゲーム専用機」を探しているならアリ

GTX 1070&120Hz液晶パネル搭載のMSI製ノートPC「GE63VR 7RF-003JP」レビュー。「ゲーム専用機」を探しているならアリ

 MSI製ゲーマー向けノートPCの主力であるGEシリーズ。その「GeForce GTX 1070」搭載モデルである「GE63VR 7RF Raider(003JP)」を入手できたので,テスト結果をお伝えしたい。その基本性能は相当に高く,ゲーム専用機として捉えるならアリというのがテスターの結論だが,さて,どういう意味だろう?

[2017/12/04 00:00]

BenQ ZOWIEの新作キーボード「CELERITAS II」レビュー。研ぎ澄まされたリニアなスイッチは文句なしに素晴らしい

BenQ ZOWIEの新作キーボード「CELERITAS II」レビュー。研ぎ澄まされたリニアなスイッチは文句なしに素晴らしい

 BenQ ZOWIEから登場した新しいゲーマー向けキーボード「CELERITAS II」は光学スイッチを「Cherry MXのチャタリング対策」として採用し,その押下特性を徹底的にカスタマイズしたというのがウリだが,果たしてそれはどういうことなのだろうか? 初めて行うテストも交えつつ,その実力を明らかにしていきたい。

[2017/11/27 00:00]

Mionix製キーボード「WEI」レビュー。見た目重視のブランドは,「Cherry MX RGB Red」キースイッチ搭載モデルをどう仕上げたか

Mionix製キーボード「WEI」レビュー。見た目重視のブランドは,「Cherry MX RGB Red」キースイッチ搭載モデルをどう仕上げたか

 Mionixにとって久しぶりとなるゲーマー向けキーボードが,「Cherry MX RGB Red」キースイッチを採用する「WEI」だ。最近になって見た目重視の方向性を打ち出しているMionixは,定番のメカニカルキースイッチ採用モデルをどう料理したのか。テスト結果をお届けしたい。

[2017/11/20 00:00]

Radeonの顔だったRaja Koduri氏がIntelに入社。将来的には「Intel製単体GPU」登場か

Radeonの顔だったRaja Koduri氏がIntelに入社。将来的には「Intel製単体GPU」登場か

 4Gamerでは2017年11月8日に,AMDのGPU部門トップだったRaja Koduri(ラジャ・コドゥリ)氏の退職をお伝えしたばかりだが,あれから1日足らずで,今度はIntelが同氏の入社を発表した。Koduri氏はIntelで単体GPUも含めたグラフィックス部門を率いるとのことで,「Intel製単体GPU」復活の可能性も出てきたと言えるだろう。

[2017/11/09 10:38]

「GeForce GTX 1070 Ti」レビュー。GTX 1080より100ドル安価な新型GPUは,2017年クリスマス商戦の主役となり得るか?

「GeForce GTX 1070 Ti」レビュー。GTX 1080より100ドル安価な新型GPUは,2017年クリスマス商戦の主役となり得るか?

 GeForce GTX 10シリーズの新型GPU「GeForce GTX 1070 Ti」。同製品を搭載するグラフィックスカードが,2017年11月2日22:00をもって販売解禁となった。GTX 1080とGTX 1070の間に位置づけられるプロセッサは,2017年のクリスマス商戦で主役となれるのか否か,Founders EditionとASUS製カードのテストから占ってみたい。

[2017/11/02 22:00]

Intel,3D XPointメモリ技術採用の一般PCユーザー向けSSD「Optane SSD 900P」を発表。「SSD 960 PROと比べて3〜5倍速い」

Intel,3D XPointメモリ技術採用の一般PCユーザー向けSSD「Optane SSD 900P」を発表。「SSD 960 PROと比べて3〜5倍速い」

 2017年10月27日22:30,Intelは,一般ユーザー向けでは初となる3D XPointメモリを使用したSSD「Optane SSD 900P」を発表した。本製品には,PCIe x4接続の拡張カードタイプと,U.2接続の2.5インチHDD互換タイプがあり,容量は拡張カードタイプで最大480GB。メーカー想定売価は280GBモデルが389ドル,480GBモデルが599ドルとなっている。

[2017/10/27 22:30]

AMD,ノートPC向けの新世代APU「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」発表。「性能はKaby Lake-Uを上回る」

AMD,ノートPC向けの新世代APU「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」発表。「性能はKaby Lake-Uを上回る」

 2017年10月26日22:00,AMDは,ノートPC向けの新世代APU「Ryzen Processor with Radeon Vega Graphics」を発表した。Ryzen Mobileとも呼ばれる新製品は,Zen世代のCPUコアとVega世代のGPUコアを統合した初のAPUである。「モバイルの世界でナンバーワンになる」と,AMDが豪語する新APUの概要を紹介しよう。

[2017/10/26 22:00]

「Core i7-8700K」「Core i5-8400」レビュー後編。Coffee Lake-Sは「6コア版Kaby Lake-S」なのか?

「Core i7-8700K」「Core i5-8400」レビュー後編。Coffee Lake-Sは「6コア版Kaby Lake-S」なのか?

 Coffee Lake-S世代の6コア12スレッド対応CPU「Core i7-8700K」と,6コア6スレッド対応「Core i5-8400」のレビュー後編をお届けする。今回は,Kaby Lake-S世代との間にCPUコアレベルで違いはあるのか,コア数が増えたことによる内部的な影響はあるのか,そしてコア数に比例した性能が得られるのかを,確認していきたい。

[2017/10/14 00:00]

NVIDIA,「Voltaの次」のGPUを搭載する車載システム「DRIVE PX PEGASUS」発表

NVIDIA,「Voltaの次」のGPUを搭載する車載システム「DRIVE PX PEGASUS」発表

 NVIDIAは,自社イベント「GPU Technology Conference Europe」の開催に合わせて,2018年半ばに市場投入予定という次世代の車載情報システム「DRIVE PX PEGASUS」を発表した。Project XavierベースのSoCを2基と,「Voltaの次」の世代のGPUを2基搭載するという。

[2017/10/10 19:00]

「Core i7-8700K」「Core i5-8400」レビュー。第8世代CoreのデスクトップPC向け6コアモデルはどれだけ速いのか

「Core i7-8700K」「Core i5-8400」レビュー。第8世代CoreのデスクトップPC向け6コアモデルはどれだけ速いのか

 デスクトップPC向けの第8世代Coreプロセッサ「Coffee Lake-S」は,HEDT向けモデルを除いて初のIntel製6コアCPUという,非常に歴史的な特徴があるが,それは性能面にどのような影響を与えているだろうか。6C12T対応の「Core i7-8700K」と,6C6T対応の「Core i5-8400」をテストしてみよう。

[2017/10/05 22:01]

KingstonのNVMe接続型SSD「KC1000」レビュー。その強みは体感速度と5年保証にあった

KingstonのNVMe接続型SSD「KC1000」レビュー。その強みは体感速度と5年保証にあった

 KingstonのNVMe/PCIe x4接続型SSD「KC1000 Solid-State Drive」を入手したので,テスト結果をお届けしたい。決して安価ではないSSDだが,体感速度の高さと5年保証に惹かれるならアリだろう。

[2017/10/02 00:00]

[TGS 2017]Razerの新しい「Yellow」キースイッチはFPS&MOBA特化型――製品担当者が語る

[TGS 2017]Razerの新しい「Yellow」キースイッチはFPS&MOBA特化型――製品担当者が語る

 東京ゲームショウ2017にブース出展したRazerは,国内未発表のゲーマー向け10キーレスキーボード「Razer BlackWidow Tournament Edition Chroma V2」を展示していたが,本機で選択できるキースイッチに「Razer Yellow」がある。この新しいスイッチは果たしてどのようなものか,担当者に聞いてきたので,レポートしたい。

[2017/09/27 20:53]

[TGS 2017]ALIENWAREは3年前から18コアCPUの登場に向け準備していた。TGSで発表された新製品の勘所をブランドディレクターに聞く

[TGS 2017]ALIENWAREは3年前から18コアCPUの登場に向け準備していた。TGSで発表された新製品の勘所をブランドディレクターに聞く

 東京ゲームショウ2017でALIENWAREは,18コアCPU搭載のデスクトップPCや,34インチウルトラワイドのゲーマー向けディスプレイ,Windows MR対応HMDなどを発表したが,それぞれ見どころはどこか。発表のため来日したALIENWARE製品の担当者に会場で話を聞けたので,その内容をお届けしたい。

[2017/09/24 00:02]

「G603」が採用する光学センサー「HERO」は,独自開発の完全新作だった。Logicool GのChris Pate氏に,新型マウスの秘密を聞く

「G603」が採用する光学センサー「HERO」は,独自開発の完全新作だった。Logicool GのChris Pate氏に,新型マウスの秘密を聞く

 Logicool Gは2017年9月21日に,単3型乾電池2個で連続500時間のゲームプレイを行えるというワイヤレスマウス「G603」を発売する。G603が搭載するのは,新世代の光学センサー「HERO」だが,それについてLogicool Gの偉い人から極めて興味深い話を聞くことができたので,お伝えしたい。ゲーマー向けマウスの技術に興味のある人は必見だ。

[2017/09/20 00:00]

東プレ,16年ぶりのREALFORCE第2世代モデルを発表。アクチュエーションポイント変更機能対応モデルや静音モデルなど,バラエティに富む

東プレ,16年ぶりのREALFORCE第2世代モデルを発表。アクチュエーションポイント変更機能対応モデルや静音モデルなど,バラエティに富む

 2017年9月19日,東プレは,16年ぶりのREALFORCEキーボード新シリーズとなる「R2」4機種8製品を発表した。奥行きの短い筐体にアクチュエーションポイント変更機能や静音キースイッチ,各種キーボードショートカットなどを盛り込んだ意欲作だ。

[2017/09/19 14:09]

ALIENWARE「AW2518H」「AW2518HF」レビュー。240Hz+G-SYNCと240Hz+FreeSync,同時展開となるディスプレイはベストの選択肢か?

ALIENWARE「AW2518H」「AW2518HF」レビュー。240Hz+G-SYNCと240Hz+FreeSync,同時展開となるディスプレイはベストの選択肢か?

 2009年以来の登場となる,ALIENWAREのゲーマー向けディスプレイ。復活第1弾となる垂直リフレッシュレート240Hz仕様の「AW2518」は,G-SYNCもしくはFreeSyncに対応する2モデル同時展開という,痒いところに手の届くラインナップとなっているが,その実力やいかに。テスト結果をお届けしたい。

[2017/09/16 00:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月26日〜05月27日