オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
TOP
オンラインゲーム
週刊連載
体験版
レビュー
インタビュー
ムービー
ゲームショウ一覧
プレゼント
読者レビュー
PCゲーム
Xbox One
PS3/PS4
PSV
Wii U
3DS
スマートフォン
ハードウェア
アーケード
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

いまから始めるオンラインゲーム
募集中
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

米田 聡

このページの最終更新日:2015/07/24 00:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

「Core i7-5775C」を試す。Skylakeまでの“つなぎ”となるCPUを,ゲーマーはどう捉えるべきか

「Core i7-5775C」を試す。Skylakeまでの“つなぎ”となるCPUを,ゲーマーはどう捉えるべきか

 Skylakeの足音が聞こえているタイミングだが,「Broadwell-H」こと第5世代CoreプロセッサのデスクトップPC向け最上位モデル「Core i7-5775C」を試す機会が得られたので,レビューをお届けしてみたい。「グラフィックス性能に対するニーズの8割をカバーできる」という「Iris Pro 6200」が統合されたCPUを,ゲーマーはどう捉えるべきだろうか。

[2015/07/24 00:00]

Logicool Gの新型キーボード「G310」レビュー。Romer-G搭載の10キーレスモデルは,価格にさえ納得できるなら買いだ

Logicool Gの新型キーボード「G310」レビュー。Romer-G搭載の10キーレスモデルは,価格にさえ納得できるなら買いだ

 Logitech/ロジクールとオムロンが共同開発したメカニカルキースイッチ「Romer-G」。同スイッチを搭載しつつ,“贅肉”を削ぎ落としたような仕様のゲーマー向け10キーレスキーボード「G310」が発表になった。2015年7月30日に予想実売価格1万5800円で国内発売となる製品をさっそく試すことができたので,そのテスト結果をお届けしたい。

[2015/07/23 16:30]

新型PS4「CUH-1200A」分解レポート。軽量化と省電力化を実現した背景には,筐体と基板のシンプル化があった

新型PS4「CUH-1200A」分解レポート。軽量化と省電力化を実現した背景には,筐体と基板のシンプル化があった

 2015年6月下旬に国内発売となった新型PS4「CUH-1200A」では,従来モデルと比べて消費電力と重量の低減が実現されているのだが,その違いは何によってもたらされているのか。実機を分解してみると,筐体と基板のいずれもがシンプルになっているのを確認できたので,今回はそのあたりをお伝えしてみたい。

[2015/07/18 00:00]

HW短評:Kingston「HyperX Predator M.2 PCIe G2 x4 SSD」(3)Iometerテストとまとめ

HW短評:Kingston「HyperX Predator M.2 PCIe G2 x4 SSD」(3)Iometerテストとまとめ

 Kingston Technologyからこの春発売になったPCIe 2.0 x4接続型SSD「HyperX Predator Solid-State Drive」の短評第3回。間が空いてしまったが,ひとまずの最終回となる今回は,安定性を「Iometer」と「HD Tune Pro」で確認しつつ,実勢価格を踏まえての,まとめ的な評価を行ってみたい。

[2015/07/08 10:00]

グラフィックスニーズの8割をカバー可能に? Intel,Broadwell-Hの統合型GPU「Iris Pro Graphics 6200」の性能をアピール

グラフィックスニーズの8割をカバー可能に? Intel,Broadwell-Hの統合型GPU「Iris Pro Graphics 6200」の性能をアピール

 2015年6月24日,Intelは,都内で開発コードネーム「Broadwell-H」ことCPUコア4基版の第5世代Coreプロセッサに関する記者説明会を開催した。その場でとくにアピールされたのは,9年前のCPUと比べて約100倍の性能を持つという新世代統合型グラフィックス機能「Iris Pro Graphics 6200」だ。

[2015/06/25 19:22]

[COMPUTEX]ジェンスン・フアン氏が語るGTX 980 TiとAndroid,クラウドゲーミング,そして「NVIDIAのIoT」

[COMPUTEX]ジェンスン・フアン氏が語るGTX 980 TiとAndroid,クラウドゲーミング,そして「NVIDIAのIoT」

 COMPUTEX TAIPEI 2015開幕直前の2015年6月1日,NVIDIAは,報道関係者向け説明会を開催。NVIDIAのCEOであるジェンスン・フアン氏が登壇して,GeForce GTX 980 TiやSHIELDといった新製品を説明したほか,質疑応答では,同社によるAndroidやIoTに対する取り組みについて答えた。興味深い内容が多かった説明会をレポートしたい。

[2015/06/04 17:43]

「A10-7870K」を試す。GPUクロックが上がった「Kaveri Refresh」で,ゲーム性能はどれだけ上がったか

「A10-7870K」を試す。GPUクロックが上がった「Kaveri Refresh」で,ゲーム性能はどれだけ上がったか

 「Kaveri Refresh」または「Godavari」の名で呼ばれるA10 APUの最上位モデル「A10-7870K with Radeon R7 Graphics」が発売された。この製品は,はたして何が「リフレッシュ」されており,既存のAPUと比べてどの程度の性能向上を実現しているのだろうか。ベンチマークテストを通じて,その実像に迫ってみた。

[2015/06/01 13:01]

[COMPUTEX]「現行のGeForceが対応するDirectX 12の機能レベル」をNVIDIAが明らかに。VR向けGameWorksもリリース

[COMPUTEX]「現行のGeForceが対応するDirectX 12の機能レベル」をNVIDIAが明らかに。VR向けGameWorksもリリース

 2015年6月1日7:00,NVIDIAは「GeForce GTX 980 Ti」を発表し,それに合わせて,Fermi世代以降の「DirectX 12対応GPU」がDirect3D 12の機能レベルをどこまでサポートできているかを明らかにした。同時に公開されたVR対応HMDのサポートを目的とする「GameWorks VR」ともども,情報を整理してみよう。

[2015/06/01 07:00]

[COMPUTEX]NVIDIA,ノートPC向け「G-SYNC」を発表。ようやく「G-SYNCモジュールが何をしているのか」が明らかに

[COMPUTEX]NVIDIA,ノートPC向け「G-SYNC」を発表。ようやく「G-SYNCモジュールが何をしているのか」が明らかに

 2015年6月1日,NVIDIAは,同社独自のディスプレイ同期技術「G-SYNC」をノートPCに展開すると発表した。合わせて,これまで秘密のヴェールに包まれていた「G-SYNCモジュールが何をしているのか」の情報も明らかにされたので,今回はG-SYNC関連の新情報をまとめてお知らせしたい。

[2015/06/01 07:00]

HW短評:Kingston「HyperX Predator M.2 PCIe G2 x4 SSD」(2)CrystalDiskMarkで逐次読み出し性能1400MB/s超を確認

HW短評:Kingston「HyperX Predator M.2 PCIe G2 x4 SSD」(2)CrystalDiskMarkで逐次読み出し性能1400MB/s超を確認

 Kingston Technologyから国内発売となったSSD「HyperX Predator Solid-State Drive」短評第2回。今回は,定番ストレージベンチマーク「CrystalDiskMark」を実行してみた。PCIe 2.0 x4接続時に逐次読み出し性能は1400MB/s超と,スペックどおりの性能が出ているのは評価できそうだ。

[2015/05/27 00:00]

AMD,次世代Radeonで採用する積層メモリ技術「HBM」を解説。キーワードは「高性能&低消費電力」

AMD,次世代Radeonで採用する積層メモリ技術「HBM」を解説。キーワードは「高性能&低消費電力」

 2015年5月19日21:00,AMDは,2015年中頃に投入予定の次期GPUに採用する技術「High Bandwidth Memory」(HBM)の概要を発表した。HBMは,実装面積の削減とメモリバス帯域幅の引き上げを実現するという,次世代Radeonにおける切り札的な技術だ。今回は,AMDによる発表内容をもとに,HBMの概要をまとめてみたい。

[2015/05/19 21:00]

BenQ製ディスプレイ「XL2730Z」レビュー。144Hz&FreeSync対応の解像度2560×1440ドット液晶パネル採用モデルを掘り下げてみる

BenQ製ディスプレイ「XL2730Z」レビュー。144Hz&FreeSync対応の解像度2560×1440ドット液晶パネル採用モデルを掘り下げてみる

 BenQのゲーマー向けディスプレイ,2015年春の時点における事実上のフラグシップモデル,「XL2730Z」をレビューしたい。27インチで中間応答速度が1ms,解像度が2560×1440ドット,垂直リフレッシュレートが144Hzという仕様の液晶パネルを搭載し,FreeSyncに対応して,実勢価格は9万円前後だが,果たして,価格分の価値はあるのだろうか?

[2015/05/18 00:00]

Logicool Gのまったく新しいゲーマー向けキースイッチ「Romer-G」はいかにして誕生したのか。開発担当者に聞く

Logicool Gのまったく新しいゲーマー向けキースイッチ「Romer-G」はいかにして誕生したのか。開発担当者に聞く

 Logicool Gのゲーマー向けキーボード「G910」は,まったく新しいメカニカルキースイッチ「Romer-G」を採用するのが特徴だ。ではこのスイッチは,どのような目的で,どのように開発されたのか。今回はLogitech/ロジクールとオムロン スイッチアンドデバイスの開発担当者に直接話を聞くことができたので,その内容をお届けしたい。

[2015/05/15 00:00]

新CPUコア「Zen」は2016年,広帯域のHBM DRAM採用GPUはまもなく! AMD,積極果敢な製品ロードマップを披露

新CPUコア「Zen」は2016年,広帯域のHBM DRAM採用GPUはまもなく! AMD,積極果敢な製品ロードマップを披露

 北米時間2015年5月6日,AMDが開催した説明会「2015 Financial Analyst Day」では,新CPUアーキテクチャ「Zen」を採用するAMD FXが2016年にリリースされることや,広帯域メモリ技術「HBM」を採用する新型GPUの年内投入など,今後の新製品情報が多数公開された。本稿では,注目のポイントに絞って説明していこう。

[2015/05/08 00:00]

HW短評:Kingston「HyperX Predator M.2 PCIe G2 x4 SSD」(1):まずはPCMark 8のストレージテスト

HW短評:Kingston「HyperX Predator M.2 PCIe G2 x4 SSD」(1):まずはPCMark 8のストレージテスト

 PCI Express Gen.2 x4仕様のKingston Technology製SSD「HyperX Predator M.2 PCIe G2 x4 SSD」,その容量480GBモデルを取り上げたい。PCIe 2.0 x4接続と,LGA1150プラットフォームでもそこそこ使いやすそうなSSDだが,その実力はどれくらいか。まずは総合ベンチマーク「PCMark 8」のテストにかけてみよう。

[2015/05/07 07:00]

Intel,基幹サーバー向けのCPU新製品「Xeon E7 v3」発表。マルチスレッドの特定処理を高速化する新命令「TSX」はゲーマー要注目かも

Intel,基幹サーバー向けのCPU新製品「Xeon E7 v3」発表。マルチスレッドの特定処理を高速化する新命令「TSX」はゲーマー要注目かも

 2015年5月6日,Intelは,高い信頼性が要求される基幹サーバー向けのCPU新製品「Xeon E7 v3」を発表した。もちろんこのCPU自体はゲーマーが手を出すようなものではないが,マルチスレッドの特定処理を5.9倍高速化するという新命令「TSX」は,将来のゲームPCに影響があるかもしれないということで,製品概要をまとめてみよう。

[2015/05/07 00:00]

[OGC 2015]AI関連のセッションから見えてきた,ゲームの未来

[OGC 2015]AI関連のセッションから見えてきた,ゲームの未来

 2015年4月24日,ゲーム開発者向けのカンファレンス「Online Game Conference 2015」が都内で開催された。ここでは,カンファレンスで行われたAI,つまり人工知能に関する3つの講演をまとめて紹介したい。一見するとゲームとの関係は薄そうだが,必ずしもそうではないことが分かるはず。今,AI研究の最先端では何が起きているのだろうか?

[2015/04/25 19:31]

Logicool Gとオムロンによるオリジナルメカニカルキースイッチ「Romer-G」,その製造工程を鳥取でじっくり見てきた

Logicool Gとオムロンによるオリジナルメカニカルキースイッチ「Romer-G」,その製造工程を鳥取でじっくり見てきた

 Logicool Gのゲーマー向けキーボード「G910」が,完全オリジナルのキースイッチ「Romer-G」を採用していることはよく知られているが,4Gamerでは,その製造を担当するオムロン スイッチアンドデバイスで,実際の製造ラインを見学する機会を得た。映像と写真で,その内容を余すところなくお伝えしてみたい。

[2015/04/18 00:10]

NVMe準拠のPCIe 3.0接続となるIntel製SSD「SSD 750」レビュー。SATA 6Gbps比で2倍以上という圧倒的な速度性能を確認する

NVMe準拠のPCIe 3.0接続となるIntel製SSD「SSD 750」レビュー。SATA 6Gbps比で2倍以上という圧倒的な速度性能を確認する

 NVMe準拠のPCI Express Gen.3 x4接続で容量最大1.2TBという,豪気なPC用ハイエンドSSD「SSD 750」がIntelから登場した。4Gamerではそのサンプルをさっそく入手できたので,その速度性能に迫ってみよう。SATA 6Gbpsを文字どおり圧倒する,驚愕の速度性能に,くらっとくること間違いなしだ。

[2015/04/03 01:00]

AMDが「Async Shaders」を猛烈にアピール。“とっくに実装済みの機能”が,DX12時代の切り札となる!?

AMDが「Async Shaders」を猛烈にアピール。“とっくに実装済みの機能”が,DX12時代の切り札となる!?

 2015年3月31日13時01分,AMDは,GCNアーキテクチャ採用の同社製GPUやAPUが備える「Async Shaders」に関する新たな資料と広報用ムービーを公開した。Async Shaders自体は“とっくに実装済み”の機能だが,なぜいまになってAMDはアピールを始めたのか。カギとなるDirectX 12との関連性ともども,まとめてみたい。

[2015/03/31 13:01]

低遅延のクラウドゲームサービスを実現する「NVIDIA GRID」。GDC 2015の講演で明らかになったその仕組みとは

低遅延のクラウドゲームサービスを実現する「NVIDIA GRID」。GDC 2015の講演で明らかになったその仕組みとは

 NVIDIAがGDC 2015で力を入れてアピールしていたものの1つが,同社が展開するクラウドゲームサービス「GRID Game Streaming Service」と,その基盤である技術「NVIDIA GRID」だ。本稿では,NVIDIA GRID関連セッションから,とくにクラウドゲームサービスで重要となる遅延対策の話題中心にレポートしよう。

[2015/03/27 16:49]

最近“当たってる”AMDが,「FreeSync」と「LiquidVR」の最新事情を国内向けに説明。「Catalyst Omega」級の大規模ドライバアップデートも予告

最近“当たってる”AMDが,「FreeSync」と「LiquidVR」の最新事情を国内向けに説明。「Catalyst Omega」級の大規模ドライバアップデートも予告

 2015年3月26日,AMDは,ディスプレイ同期技術「FreeSync」や仮想現実向けSDK「LiquidVR」といった,同社が力を入れている技術についての報道関係者向け説明会を開催した。4Gamerではすでにレビューやイベントレポートで報じたことのあるる話題がほとんどだったが,いくつか目新しい情報もあったので,簡単にレポートしよう。

[2015/03/27 00:00]

AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」を試す。“G-SYNCキラー”の完成度やいかに?

AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」を試す。“G-SYNCキラー”の完成度やいかに?

 ついに2015年4月の対応製品発売が発表された,AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」。4Gamerでは,対応製品第1弾となりそうなLG製ディスプレイを入手できたので,テストしてみよう。その素性からすると相当に期待できそうだが,先行するG-SYNCを駆逐できるだけのポテンシャルは持っているだろうか(訂正版に更新しました)。

[2015/03/20 00:59]

「GeForce GTX TITAN X」レビュー。3072基のシェーダプロセッサを集積した999ドルの新型フラグシップは,文句なしに速い

「GeForce GTX TITAN X」レビュー。3072基のシェーダプロセッサを集積した999ドルの新型フラグシップは,文句なしに速い

 日本時間2015年3月18日,NVIDIAは,第2世代Maxwellアーキテクチャに基づく新たなフラグシップGPU「GeForce GTX TITAN X」を発表した。新製品は3072基のCUDA Coreを集積し,単精度浮動小数点演算性能値が7TFLOPSに達するのが特徴だが,果たしてその実力はいかほどか。時間の許す限りテストしてみたので,その結果をお伝えしたい。

[2015/03/18 04:00]

メカニカルキーボード搭載のMSI製ノートPC「GT80 2QE Titan SLI」レビュー。実勢価格50万円の怪物をじっくりテストしてみた

メカニカルキーボード搭載のMSI製ノートPC「GT80 2QE Titan SLI」レビュー。実勢価格50万円の怪物をじっくりテストしてみた

 SteelSeries製のメカニカルキーボードを搭載する,型破りすぎる外観と,「GeForce GTX 980M」のSLI構成標準採用というスペック,そして50万円という実勢価格で注目を集めているMSI製のゲーマー向けノートPC「GT80 2QE Titan SLI」。本機をじっくりテストする機会に恵まれたので,徹底検証の結果をお伝えしたい。

[2015/03/14 00:00]

NVIDIAが国内提供開始のクラウドゲームサービス「GRID Game Streaming Service」にさっそく接続してみた

NVIDIAが国内提供開始のクラウドゲームサービス「GRID Game Streaming Service」にさっそく接続してみた

 2015年3月12日にNVIDIAが国内向けサービスを開始した「GRID Game Streaming Service」PCゲームをクラウドストリーミングでプレイできる注目のサービスに,さっそく接続してみたので,サービス開始初日のインプレッションをお届けしてみたい。実際にゲームをプレイしてみたムービーと合わせてどうぞ。

[2015/03/13 00:00]

[GDC 2015]「Haswell」と「Broadwell」の間には,DirectX 12関連の重要な違いがあった

[GDC 2015]「Haswell」と「Broadwell」の間には,DirectX 12関連の重要な違いがあった

 GDC 2015で多数の講演を行ったIntelだが,今回はDirectX 12とIntelの統合型グラフィックス機能(iGPU)に関するセッションをレポートしてみたい。同社いわく,Haswell世代とBroadwell世代の統合型グラフィックス機能では,DirectX 12の新仕様に関わる重要な違いがあるとのことだが,「重要な違い」とは何だろうか?

[2015/03/10 14:01]

[GDC 2015]スマホに8コアCPUが載る時代のモバイルゲーム開発は「熱対策」が鍵に

[GDC 2015]スマホに8コアCPUが載る時代のモバイルゲーム開発は「熱対策」が鍵に

 GDC 2015の最終日となる3月6日,Microsoftはモバイルゲーム開発者を対象に,マルチコアCPUを搭載するスマートフォンにおける性能最適化のポイントを説明するセッションを開催した。強力なCPUを搭載する端末ほど,発熱対策が性能や快適さを左右する要因であるという。モバイルゲームにおける熱対策のポイントとはなにか。

[2015/03/07 17:12]

[GDC 2015]NVIDIAが伝授するマルチGPU構成時のカク付き対策。これまで語られなかった「AFR」の秘密も明らかに

[GDC 2015]NVIDIAが伝授するマルチGPU構成時のカク付き対策。これまで語られなかった「AFR」の秘密も明らかに

 GDC 2015の2日めとなる北米時間2015年3月3日,NVIDIAは,とくにSLI環境で現れやすい画面のカク付き「スタッター」の原因と対策方法を解説する,技術者向け講演を実施した。そこでは,GeForce DriverのSLI関連設定にある長年の謎が解き明かされたりもしたので,興味深いその内容をお伝えしたい。

[2015/03/07 00:00]

[GDC 2015]Intel,Raptrベースのゲームプレイ環境支援ツールを発表。デスクトップ版Broadwellに関する情報も少し明らかに

[GDC 2015]Intel,Raptrベースのゲームプレイ環境支援ツールを発表。デスクトップ版Broadwellに関する情報も少し明らかに

 北米時間2015年3月4日,Intelは,GDC 2015に合わせて報道関係者向け説明会を開催し,「Raptr」との提携IntelCPU向けのゲームプレイ環境支援ツールを発表した。またIntelは,ゲーム開発者向け情報サイトの開設や,デスクトップPC向けBroadwellなどについても明らかにしたので,まとめてお伝えしたい。

[2015/03/06 00:00]

[GDC 2015]Imaginationがレイトレ対応GPU「PowerVR Wizard」の特徴や性能を明らかに。PowerVRのVulkan対応も宣言

[GDC 2015]Imaginationがレイトレ対応GPU「PowerVR Wizard」の特徴や性能を明らかに。PowerVRのVulkan対応も宣言

 GDC 2015の2日めに,モバイル向けプロセッサ「PowerVR」で知られるImagination Technologiesは,基調講演や各種セッションをまとめた「Imagination Day」を実施した。ここではそのなかから,レイトレーシング分野や,Khronosの新API「Vulkan」に関する話題が詰まっていた基調講演のレポートをお届けしよう。

[2015/03/05 11:53]

[GDC 2015]モバイル向けゲームを3か月でVR HMD向けに改修した開発者が語る「最適化のポイント」

[GDC 2015]モバイル向けゲームを3か月でVR HMD向けに改修した開発者が語る「最適化のポイント」

 GDC 2015におけるトレンドといえる「仮想現実」(VR)。VRをタイトルに掲げたセッションの中から,モバイル端末向けゲーム「Dead Secret」をVRに対応させた事例の解説セッションをレポートしてみたい。既存のゲームをVR HMD対応にするときに,注意すべき点とその対策が見えてくるのではないだろうか。

[2015/03/04 19:05]

Intel,「Atom x7」「Atom x5」「Atom x3」の概要を発表。タブレット向けのAtom x7&x5は「Cherry Trail+第8世代グラフィックス」に

Intel,「Atom x7」「Atom x5」「Atom x3」の概要を発表。タブレット向けのAtom x7&x5は「Cherry Trail+第8世代グラフィックス」に

 3月2日23:00,Intelは,次世代Atomプロセッサである「Atom x7」「Atom x5」「Atom x3」の概要を発表した。Atom x7・x5は,14nmプロセス向けのAirmontアーキテクチャを採用するCPUコアを搭載したタブレット向けSoCで,2015年第2四半期に採用製品が登場予定。Atom x3は,モデム機能を内蔵したスマホ向けSoCとされている。

[2015/03/02 23:00]

メカニカルキーボード採用のMSI製ノートPC「GT80 Titan」ファーストインプレッション。この操作感はノートPCの枠を超えている

メカニカルキーボード採用のMSI製ノートPC「GT80 Titan」ファーストインプレッション。この操作感はノートPCの枠を超えている

 おそらく世界初となる「メカニカルキーボード採用のゲーマー向けノートPC」として,2015年3月13日に国内発売予定となっている「GT80 2QE Titan SLI」。その最大の特徴であるSteelSeries製キーボード部をチェックする機会が得られたので,その結果をお届けしたい。結論から言うと,これは紛れもなくゲーマー向けキーボードだ。

[2015/02/28 00:00]

AMD,次期APU「Carrizo」の詳細情報を公開。Kaveriと同じ28nmプロセス技術を採用しながらトランジスタ数を29%増量できた秘密とは

AMD,次期APU「Carrizo」の詳細情報を公開。Kaveriと同じ28nmプロセス技術を採用しながらトランジスタ数を29%増量できた秘密とは

 2015年2月24日9:45,AMDは,2015年後半にリリース予定の次世代APU「Carrizo」の詳細を発表した。CPU部分のExcavatorコアでは,前世代と同じ28nmプロセスを使いながらサイズを23%も縮小し,トランジスタ数全体は29%も増量されているという。本稿では,AMDによる事前説明の情報をもとに,Carrizoの概要をレポートしたい。

[2015/02/24 09:45]

HW短評:SanDisk「Extreme Pro Solid State Drive」(1)

HW短評:SanDisk「Extreme Pro Solid State Drive」(1)

 SanDiskの「Extreme Pro Solid State Drive」は,ハイスペックを求める市場に向けて用意されているSerial ATA 6Gbps接続型SSDだ。MLC NAND型フラッシュメモリの一部をSLC NANDとして扱い,高速なキャッシュメモリとする機能「nCache Pro」を持つのが特徴だが,その性能をざっと検証してみよう。

[2015/02/13 16:24]

HW短評:ビットフェローズ「BFKB109UP1」(1)

HW短評:ビットフェローズ「BFKB109UP1」(1)

 ビット・トレード・ワンの展開するビットフェローズから登場した「BFKB109UP1」は,メンブレンスイッチとプランジャーを組み合わせ,Nキーロールオーバーにも対応したフルキーボードだ。かつてDHARMAPOINTブランドで販売されていた「DRTCKB109UP1」の復活作ということになるが,いまあらためてそのデキをチェックしておきたい。

[2015/02/12 00:00]

PS4と一体化した状態で使えるHORI製の小型液晶ディスプレイを試す。“シリーズ最新作”の出来映えはいかに?

PS4と一体化した状態で使えるHORI製の小型液晶ディスプレイを試す。“シリーズ最新作”の出来映えはいかに?

 HORIから登場した「フルHD液晶モニター for PlayStation 4」は,同社が得意とする「据え置き型ゲーム機と一体化した状態で使える液晶ディスプレイ」の最新世代モデルだ。PS4本体との高い一体感が特徴だが,実際のところ,シリーズ最新作はどこまで使えるのか。応答速度や表示遅延など,その実力をチェックしてみよう。

[2015/02/10 00:00]

ARM,64bitの新CPUコア「Cortex-A72」とGPUコア「Mali-T880」を発表。採用製品は2016年に登場の見込み

ARM,64bitの新CPUコア「Cortex-A72」とGPUコア「Mali-T880」を発表。採用製品は2016年に登場の見込み

 英国時間2015年2月3日,ARMは,64bit ARMv8-Aアーキテクチャを採用する16nmプロセス世代の新CPUコア「Cortex-A72」と,GPUコア「Mali-T880」などを発表した。これらを採用したスマートフォンやタブレットが登場するのは,2016年の予定とされている。本稿では要点を簡単にまとめてみたい。

[2015/02/04 19:35]

NVIDIAのGPU開発部門責任者に聞く「GeForce GTX 970のVRAM 3.5GB問題」

NVIDIAのGPU開発部門責任者に聞く「GeForce GTX 970のVRAM 3.5GB問題」

 「GeForce GTX 970」で,グラフィックスメモリの消費量が3.5GBを超えるとメモリバス帯域幅が大幅に低下する問題だが,果たしてことの本質は何なのだろうか。4Gamerでは,NVIDIAのGPU開発部門責任者であるJonah Alben氏と話ができたので,そこで聞けた内容をまとめてみたい。

[2015/01/31 00:00]

NVIDIA,「GeForce GTX 960」発表。気になる製品概要を徹底チェック

NVIDIA,「GeForce GTX 960」発表。気になる製品概要を徹底チェック

 2015年1月22日23:00,NVIDIAは第2世代Maxwellアーキテクチャ採用GPUの第3弾にして,同アーキテクチャベースとしては初のミドルクラス市場向けモデルとなる「GeForce GTX 960」を発表した。では,その見どころは何か。NVIDIAの製品担当者が語った内容も交えつつ,気になる特徴を明らかにしてみたい。

[2015/01/22 23:00]

厚さ6mmのAtom搭載Androidタブレット「Venue 8 7000」がDellから発売に。Androidでは初のRealSense 3D camera内蔵モデル

厚さ6mmのAtom搭載Androidタブレット「Venue 8 7000」がDellから発売に。Androidでは初のRealSense 3D camera内蔵モデル

 2015年1月22日,Dellは,8.4インチサイズのAndroidタブレット「Venue 8 7000」を1月27日に同社直販サイトで発売すると発表した。厚さ約6mmという薄型ボディと,Androidタブレットとしては初という「Intel RealSense 3D camera」の内蔵が特徴だ。税込の直販価格は5万2898円。

[2015/01/22 22:19]

[CES 2015]NVIDIAが公開したホワイトペーパーで探る「Tegra X1の正体」〜本当の演算能力は1TFLOPSじゃなくて512GFLOPS!?

[CES 2015]NVIDIAが公開したホワイトペーパーで探る「Tegra X1の正体」〜本当の演算能力は1TFLOPSじゃなくて512GFLOPS!?

 2015 International CESに合わせて発表された,NVIDIAの新世代SoC「Tegra X1」。そのホワイトペーパーが公開されたので,そこで明らかになった新情報をまとめつつ,Tegra X1の正体にできる限り迫ってみたい。1TFLOPSという演算性能値の秘密が気になる人は,ぜひチェックを。

[2015/01/07 00:00]

Intel,「Broadwell-U」ことノートPC向け第5世代Coreプロセッサ14製品を発表

Intel,「Broadwell-U」ことノートPC向け第5世代Coreプロセッサ14製品を発表

 Intelは,ノートPC向けでTDP 28Wまたは15Wの第5世代Coreプロセッサ計14製品を発表した。「Core M」に続くBroadwell第2弾となる「Broadwell-U」は,Haswell世代と比べて統合型グラフィックス機能の性能が20%以上向上したというのが特徴だ。さっそく,その概要をまとめてお伝えしたい。

[2015/01/06 00:00]

[CES 2015] NVIDIA,CES 2015で次世代SoC「Tegra X1」を発表。モバイルでも1TFLOPSの時代に

[CES 2015] NVIDIA,CES 2015で次世代SoC「Tegra X1」を発表。モバイルでも1TFLOPSの時代に

 北米時間2015年1月4日,NVIDIAは,米国ラスベガスで1月6日から開催される「2015 International CES」に合わせて報道関係者向けイベントを開催し,次世代のモバイル向けSoC「Tegra X1」を発表した。Maxellコアのグラフィックス機能とARMアーキテクチャの64bit CPUコアを組み合わせた製品となる。

[2015/01/05 14:07]

「24GM77-B」レビュー。内部240Hz駆動がウリのLG製ゲーマー向け液晶ディスプレイは,豊富な機能を備えた実力派だった

「24GM77-B」レビュー。内部240Hz駆動がウリのLG製ゲーマー向け液晶ディスプレイは,豊富な機能を備えた実力派だった

 液晶ディスプレイ大手のLG Electronicsが久しぶりに投入したゲーマー向け液晶ディスプレイ「24GM77-B」。垂直リフレッシュレート144Hzに対応するだけでなく,内部240Hz駆動機能「Motion 240」も備える製品だが,果たして,この製品は,ゲーマーのニーズに応えるものとなっているのだろうか。その実力を検証してみた。

[2014/12/27 00:05]

次世代GPU「Pascal」と次々世代GPU「Volta」はよく似たものに。NVIDIA,スパコン用GPUに関する説明会で将来製品の情報を少し公開

次世代GPU「Pascal」と次々世代GPU「Volta」はよく似たものに。NVIDIA,スパコン用GPUに関する説明会で将来製品の情報を少し公開

 2014年12月24日,NVIDIAは,都内でスーパーコンピュータに関する記者説明会を開催した。主なテーマは,2017年に米国で稼働予定のスーパーコンピュータ導入プロジェクト「CORAL」の話題であるが,それに使われるNVIDIAの次々世代GPU「Volta」の話から,今後登場する同社製GPUの姿が少し見えてきたのでレポートしたい。

[2014/12/25 16:32]

ついに配信開始となるPC版「METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES」テストレポート。グラフィックス品質はPS4より上で,「最も美しいMGSV」に

ついに配信開始となるPC版「METAL GEAR SOLID V:GROUND ZEROES」テストレポート。グラフィックス品質はPS4より上で,「最も美しいMGSV」に

 かねてよりPC版のリリースが予告されていた「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」が,ついに,日本時間2014年12月19日3:00からSteamで配信となる。2362円(税別)で,日本語音声&字幕対応だ。今回は,そのグラフィックスをPS4と比較してみたので,その結果をレポートしよう。文句なしに最も美しいMGSVをご覧あれ。

[2014/12/18 09:00]

その名は「Catalyst Omega」。AMD,Catalystの大規模アップデートを発表

その名は「Catalyst Omega」。AMD,Catalystの大規模アップデートを発表

 日本時間2014年12月9日,AMDは,同社のドライバスイート「Catalyst」の大規模なアップデートを「Catalyst Omega」として発表した。20以上もの新要素と,大規模なバグフィックスが入った特別版だ。AMDによる会見の内容と会見後の取材,そして追加のテストから分かったその概要を,まとめてお伝えしたい。

[2014/12/09 14:01]

「SSD 850 EVO」レビュー。「3D V-NAND」の採用でSamsung製SSDの下位モデルは何が変わった?

「SSD 850 EVO」レビュー。「3D V-NAND」の採用でSamsung製SSDの下位モデルは何が変わった?

 2014年12月8日,Samsungは,SATA 6Gbps接続の2.5インチ型SSD「SSD 850 EVO」を発表した。ラインナップ下位モデルに位置する製品ながら,上位モデル「SSD 850 PRO」で採用された新フラッシュメモリ「3D V-NAND」を搭載する点が特徴だ。はたして3D V-NANDの採用でどこがどう変わったのか,テスト結果をお伝えしたい。

[2014/12/08 10:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
89
Bloodborne (PS4)
86
黒い砂漠 (PC)
85
三国野望 (BROWSER)
84
XenobladeX (Wii U)
2015年02月〜2015年08月