オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Razer

このページの最終更新日:2018/03/26 20:17:44 Razer

  • RSS
販売価格一覧 Powered by Amazon / Yahoo!ショッピング(リスト更新日:2018/07/13)
価格 在庫 店舗名 支払い方法アイコンの説明
お店ページで確認 確認 Amazon
  • このページのURL:
最新記事(全506件)

平成30年7月豪雨の影響でノートPC「Razer Blade」の出荷に遅れ――Razerが告知

[2018/07/13 19:19]

税別約50ドルの右手用マウス「Razer DeathAdder Essential」が直販サイトで発売

税別約50ドルの右手用マウス「Razer DeathAdder Essential」が直販サイトで発売

 北米時間2018年7月9日,Razerは,ゲーマー向けの右手用ワイヤードマウス「DeathAdder Essential」を直販サイトで発売した。お馴染みのRazer DeathAdderシリーズらしい外観はそのままに,スペックをシンプルにすることで49.99ドル(税別)という販売価格を実現している。

[2018/07/10 16:47]

Razer,光学キースイッチ採用の新世代キーボード「Huntsman」発表。上位モデルではついに側面LEDを搭載

Razer,光学キースイッチ採用の新世代キーボード「Huntsman」発表。上位モデルではついに側面LEDを搭載

 北米時間2018年6月28日,Razerはゲーマー向けキーボードの新シリーズとなる「Huntsman」を発表した。新開発の光学キースイッチ「Opto-Mechanical」を採用することで,「青軸風の打鍵感と音で高速入力」の実現を狙った製品だ。上位モデルでは本体側面に数十ものLEDを搭載するという,Razerらしいギミックにも注目したい。

[2018/06/29 00:00]

「Razer Huntsman」レビュー。国内発売決定済みの日本語配列モデルで「Opto-Mechanical」キースイッチの実力に迫る

「Razer Huntsman」レビュー。国内発売決定済みの日本語配列モデルで「Opto-Mechanical」キースイッチの実力に迫る

 Razer独自にして同社初の光学キースイッチ「Opto-Mechanical」。それを採用するゲーマー向けキーボード「Razer Huntsman」が世界市場に向けて発表となったが,4Gamerではさっそくその日本語配列モデルを入手できたので,delave氏によるレビューをお届けしたい。注目の新型スイッチが気になる人は必見だ。

[2018/06/29 00:00]

リングライト付きWebカメラ「Razer Kiyo」を試す。最小限の照明でけっこうキレイに顔出し配信できるアイテムだ

リングライト付きWebカメラ「Razer Kiyo」を試す。最小限の照明でけっこうキレイに顔出し配信できるアイテムだ

 小物の撮影やポートレート撮影などで実績のあるLEDリングライトを標準搭載するWebカメラ「Razer Kiyo」。ゲームなどの配信者向けと位置づけられる本製品をテストできたので,インプレッションをお届けしたい。少なくとも「顔出し配信用」としての実力はかなり高いと言ってよさそうだ。

[2018/06/23 00:00]

Razer,ゲーム実況者向けダイナミックマイク「Seiren Elite」と左右対称形状の3ボタンマウス「Abyssus Essential」を国内発売

Razer,ゲーム実況者向けダイナミックマイク「Seiren Elite」と左右対称形状の3ボタンマウス「Abyssus Essential」を国内発売

 2018年6月22日,Razerは,ゲーム配信者向けと歌うUSB接続型ダイナミックマイク「Seirēn Elite」と,左右対称形状で「Chroma」対応のシンプルなゲーマー向けワイヤードマウス「Abyssus Essential」を6月29日に国内発売すると発表した。

[2018/06/22 14:52]

Razerの新型外付けグラフィックスボックス「Core X」が6月22日に税込3万5424円で国内発売。従来モデルより3万円近く安価に

Razerの新型外付けグラフィックスボックス「Core X」が6月22日に税込3万5424円で国内発売。従来モデルより3万円近く安価に

 2018年6月14日,Razerは,Thunderbolt 3接続型外付けグラフィックスボックスの新製品「Razer Core X」を6月22日に国内発売すると発表した。税込価格が3万5424円と,従来モデルより3万円弱安価なのが最大の特徴だ。USBハブ機能や優先LAN機能を省きつつ,3スロット仕様のカードに対応したのも見どころである。

[2018/06/14 11:00]

Razer,独自のメカニカルキースイッチとライティングシステム「Chroma」を他社に提供開始

[2018/06/05 17:40]

税別299ドルの外付けグラフィックスボックス「Razer Core X」,3スロット仕様のグラフィックスカードに対応して登場

税別299ドルの外付けグラフィックスボックス「Razer Core X」,3スロット仕様のグラフィックスカードに対応して登場

 税別299ドルで3スロット仕様のグラフィックスカードに対応するThunderbolt 3接続型外付けグラフィックスボックスの登場だ。北米太平洋時間2018年5月22日00:01,Razerが「Razer Core X」を発表した。シンプルなデザインと低価格で高い拡張性を実現したモデルは要注目と言えるだろう。

[2018/05/22 16:01]

「Razer Blade」がフルモデルチェンジ。Razerは「世界最小の15.6型ゲーマー向けノートPC」と謳う

「Razer Blade」がフルモデルチェンジ。Razerは「世界最小の15.6型ゲーマー向けノートPC」と謳う

 北米太平洋時間2018年5月22日,Razerは,ゲーマー向けノートPC「Razer Blade」のフルモデルチェンジを発表した。15.6型の新しいBladeは,GTX 1070 Max-QまでのGPUと6C12T対応CPUを17.3mmもしくは16.8mmという薄さの筐体に収めたのが見どころだ。いわく「15.6型のゲーマー向けノートPCとして世界最小」とのことである。

[2018/05/22 16:01]

全ての記事を表示する

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日