※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2017
号外No.2
東京ゲームショウまとめ読み!9月22日〜24日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
高難度ミッションに挑戦
METAL GEAR SURVIVE
Co-opモードのプレイレポート
裏切り者を探す心理戦が展開
スマホでプレイするPS4タイトル
「Hidden Agenda」
このスピード感はまちがいなく「バーチャロン」
「とある魔術の電脳戦機」プレイレポート
期待のスマホ向けタイトル
23/7 トゥエンティ スリー セブン
D×2 真・女神転生 リベレーション
アルケミアストーリー
会場で異彩を放つユニークな出展も
“挙式VR”を体験レポート
ツイートが武器になる「Last Standard」
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

佐々山薫郁

このページの最終更新日:2017/09/23 16:23

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

[TGS 2017]国内展開決定。MSIのゲーマー向け周辺機器をブースで見てきた

[TGS 2017]国内展開決定。MSIのゲーマー向け周辺機器をブースで見てきた

 東京ゲームショウ2017でMSIは,国内ゲーマー向け周辺機器市場への参入を明らかにした。現在のところ,参入時期も価格も明らかになっていないが,MSIの提唱するLEDイルミネーション制御機能「Mystic Light」に対応するマウスとキーボード,ヘッドセットを展開する予定だそうだ。実機を見てきたので,概要をレポートしたい。

[2017/09/23 16:23]

[TGS 2017]その名は「CORSAIR ONE」。Corsairは「リビングでゲームもオーバークロックもできる小型デスクトップPC」を世に問う

[TGS 2017]その名は「CORSAIR ONE」。Corsairは「リビングでゲームもオーバークロックもできる小型デスクトップPC」を世に問う

 Corsair初のPC製品で,10月にも国内発表予定となっている小型デスクトップPC「CORSAIR ONE」。CEO直轄のプロジェクトとして,リビングでゲームやOCを楽しめる小型PCを目指し開発されたというその実機を,外部だけでなく内部も眺めてきたので,ここにお届けしてみたい。

[2017/09/23 01:22]

[TGS 2017]MSI,3連ファン仕様のゲーマー向けGTX 1080 Tiカード「GAMING X TRIO」を披露

[TGS 2017]MSI,3連ファン仕様のゲーマー向けGTX 1080 Tiカード「GAMING X TRIO」を披露

 東京ゲームショウ2017の7ホールに出展したMSIが,3連ファン仕様のゲーマー向けグラフィックスカード「GeForce GTX 1080 Ti GAMING X TRIO」を披露した。その仕様は多くの部分でフラグシップモデル「LIGHTNING」と似ているが,ターゲットはどこにあるのだろうか?

[2017/09/22 21:28]

[TGS 2017]ALIENWARE,最大18コアCPU搭載の「Area-51」や34インチ湾曲ディスプレイなど,複数のゲーマー向け製品を発表

[TGS 2017]ALIENWARE,最大18コアCPU搭載の「Area-51」や34インチ湾曲ディスプレイなど,複数のゲーマー向け製品を発表

 2017年9月22日,Dellは,ゲーマー向け製品ブランドであるALIENWAREの新製品2種3製品と,Dellブランドのゲーマー向け製品3製品を以下のとおり発表した。ハイエンドデスクトップPC「ALIENWARE Area-51 R4」には,18コア36スレッド対応CPUが選択肢に加わったほか,Dellブランドとして初の一般消費者向けVR HMDがラインナップされている。

[2017/09/22 12:23]

[TGS 2017]これこそがゲーマーの秘密基地!? LEDイルミネーション機能「Chroma」による「新しいゲーム部屋のありかた」をRazerが提案

[TGS 2017]これこそがゲーマーの秘密基地!? LEDイルミネーション機能「Chroma」による「新しいゲーム部屋のありかた」をRazerが提案

 Razerは,独自のLEDイルミネーション機能「Chroma」で実現する,新しいゲーム部屋のライティングに関するデモを,東京ゲームショウ2017で実施中だ。まもなく,もしくは年内に実装予定とされる新機能でを駆使することで,Chromaがどう進化する見込みなのか垣間見られるものになっていたので,紹介したい。

[2017/09/22 01:14]

[TGS 2017]HyperX,TGS 2017会場だけの特価でゲームデバイスを販売中。日替わり&数量限定の50%引きも

[TGS 2017]HyperX,TGS 2017会場だけの特価でゲームデバイスを販売中。日替わり&数量限定の50%引きも

 TGS 2017に初出展したKingston Technologyのゲーマー向け製品ブランドである「HyperX」は,ホール10の同社ブースでゲーマー向けデバイスとKingstonブランドのSSD製品の特価販売を行っている。各日12時には,HyperXのヘッドセットがほぼ半額で買える台数限定のタイムセールも行うとのことだ。

[2017/09/22 00:00]

[TGS 2017]東プレ,10キーレス版「REALFORCE RGB」を開発中

[TGS 2017]東プレ,10キーレス版「REALFORCE RGB」を開発中

 東京ゲームショウ2017の東プレブースで,ゲーマー向けキーボード「REALFORCE RGB」の未発表新作となる10キーレスモデルを短時間ながら撮影することができた。まだ発売までには時間がかかりそうだが,開発が進んでいることが明らかになっただけでも朗報だろう。現時点で明らかになっている情報をお届けしたい。

[2017/09/21 14:22]

新生DHARMAPOINT,復活後初の製品となるマウス「DPTM37BK」を10月6日に発売

新生DHARMAPOINT,復活後初の製品となるマウス「DPTM37BK」を10月6日に発売

 新生DHARMAPOINT初の製品となるマウスが,ついに発売だ。ソリッドは,旧モデルと近いデザインを採用し,同じセンサーを搭載するゲーマー向けワイヤードマウス「DPTM37BK」の販売を,税込のメーカー想定売価5980円で10月6日に開始すると発表した。昔からのファンも,右手用マウスの選択肢を求めている人も要チェックと言えるだろう。

[2017/09/21 12:00]

日本AMD,公式Twitterアカウント「@AMDJapan」を開設。非公式の「@JapanAmd」は閉鎖に

[2017/09/20 19:21]

アイ・オー,24インチフルHDで144Hz,表示遅延0.05実現のゲーマー向け液晶ディスプレイを10月下旬に発売

アイ・オー,24インチフルHDで144Hz,表示遅延0.05実現のゲーマー向け液晶ディスプレイを10月下旬に発売

 2017年9月20日,アイ・オー・データ機器は,ゲーマー向け液晶ディスプレイの新製品「LCD-GC241HXB」を10月下旬にメーカー想定売価3万9800円(税込4万2984円)前後で発売すると発表した。24インチ,解像度1920×1080ドットで,垂直リフレッシュレート144MHz,中間調(gray-to-gray)応答速度1ms,表示遅延0.05フレームを実現できるスペックが特徴だ。

[2017/09/20 14:53]

ALIENWARE,21周年記念で21%引きクーポンを発行中。東京ゲームショウ2017出典記念でゲーマー向けディスプレイも最大5%引きに

ALIENWARE,21周年記念で21%引きクーポンを発行中。東京ゲームショウ2017出典記念でゲーマー向けディスプレイも最大5%引きに

 2017年9月20日,Dellの日本法人であるデルは,ALIENWARE誕生21周年を記念した21%引きクーポンの発行を開始した。期限は25日までだ。また,東京ゲームショウ2017出典記念として,ALIENWAREとDell両ブランドのゲーマー向けディスプレイで最大5%引きのクーポンも10月10日まで配布中なので,気になる人はデルのサイトをチェックしてみよう。

[2017/09/20 13:14]

ASUS,144Hz&FreeSync対応でフルHD仕様のゲーマー向け27インチ湾曲ディスプレイを発売

ASUS,144Hz&FreeSync対応でフルHD仕様のゲーマー向け27インチ湾曲ディスプレイを発売

 2017年9月20日,ASUS JAPANは,27インチで解像度1920×1080ドットの湾曲型液晶ディスプレイ「ROG STRIX XG27VQ」を29日に発売すると発表した。採用するパネルはVA型で,垂直リフレッシュレートは最大144Hz,中間調(gray-to-gray)応答速度は4ms。AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」にも対応している。

[2017/09/20 12:29]

アイ・オー,USB 3.0接続で1080/60p録画対応のゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を9月末に発売

アイ・オー,USB 3.0接続で1080/60p録画対応のゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を9月末に発売

 2017年9月20日,アイ・オー・データ機器は,PCとUSB 3.0接続してバスパワー給電しながら利用する,ソフトウェアエンコード仕様のゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「GV-USB3/HD」を発表した。ビデオキャプチャソフトと編集ソフトが付属して,9月下旬に2万1800円(税込2万3544円)で発売予定だ。

[2017/09/20 11:00]

「G603」が採用する光学センサー「HERO」は,独自開発の完全新作だった。Logicool GのChris Pate氏に,新型マウスの秘密を聞く

「G603」が採用する光学センサー「HERO」は,独自開発の完全新作だった。Logicool GのChris Pate氏に,新型マウスの秘密を聞く

 Logicool Gは2017年9月21日に,単3型乾電池2個で連続500時間のゲームプレイを行えるというワイヤレスマウス「G603」を発売する。G603が搭載するのは,新世代の光学センサー「HERO」だが,それについてLogicool Gの偉い人から極めて興味深い話を聞くことができたので,お伝えしたい。ゲーマー向けマウスの技術に興味のある人は必見だ。

[2017/09/20 00:00]

細かくバグ修正の進んだ「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.9.1」

[2017/09/08 11:10]

アイ・オーが今年もTGSに出展。「祭り」をテーマにゲーマー向けキャプチャやディスプレイ新製品を展示予定

アイ・オーが今年もTGSに出展。「祭り」をテーマにゲーマー向けキャプチャやディスプレイ新製品を展示予定

 2017年9月6日,アイ・オー・データ機器は,東京ゲームショウ2017への出展を発表した。「祭り」がテーマになるという今年のブースでは,ゲーマー向けキャプチャデバイスやディスプレイの「新商品」を体験できるようになるという。また,「発売前のゲーム」も体験できるとのことなので,TGSへ参加予定があるなら,行き先リストに追加してみてはどうだろうか。

[2017/09/06 14:37]

デスクトップPC向け8コアCPU「Ryzen 7 1700」搭載のゲーマー向けノートPC「ROG STRIX GL702ZC」が日本市場に上陸

デスクトップPC向け8コアCPU「Ryzen 7 1700」搭載のゲーマー向けノートPC「ROG STRIX GL702ZC」が日本市場に上陸

 2017年9月6日,ASUSTeK Computerは,デスクトップPC向け8コア16スレッド対応CPU「Ryzen 7 1700」とノートPC向けGPU「Radeon RX 580」搭載のゲーマー向けノートPC「ROG STRIX GL702ZC」を9月下旬以降に18万4800円(税込19万9584円)で発売すると発表した。

[2017/09/06 13:36]

ケーブル不要のワイヤレスマウス充電システム「POWERPLAY」も,初のワイヤレスキーボードも。Logicool Gが注目の5製品を一挙国内発表

ケーブル不要のワイヤレスマウス充電システム「POWERPLAY」も,初のワイヤレスキーボードも。Logicool Gが注目の5製品を一挙国内発表

 2017年9月5日,ロジクールは,ゲーマー向け製品ブランド「Logicool G」の新作5製品を国内発表した。ケーブル不要のワイヤレスマウス充電システム「POWERPLAY」と対応マウス「G903」「G703」,新型センサー採用で連続500時間利用できるワイヤレスマウス「G603」,そして初のワイヤレスキーボード「G613」が9月中に発売予定だ。

[2017/09/05 11:26]

HyperX,英語フルキーボード「Alloy Elite」を国内発売。メディア制御系ボタン&ホイールとライトバー付き

HyperX,英語フルキーボード「Alloy Elite」を国内発売。メディア制御系ボタン&ホイールとライトバー付き

 Kingston Technologyのゲーマー向け製品ブランドであるHyperXは,「Chery MX」メカニカルキースイッチ採用の英語フルキーボード「Alloy Elite」を21日に1万4980円(税込)で発売すると発表した。音量調整ホイールなどといった追加の制御ボタンと,赤色LEDライトバーの採用が特徴だ。

[2017/09/04 12:30]

HyperX,デュアルチャンバー構造採用のアナログ接続型ヘッドセット「Cloud Alpha」を9月21日国内発売

HyperX,デュアルチャンバー構造採用のアナログ接続型ヘッドセット「Cloud Alpha」を9月21日国内発売

 台湾時間2017年9月1日,Kingston Technologyのゲーマー向け製品ブランドであるHyperXは,アナログ接続型でオーバーヘッド仕様のヘッドセット「HyperX Cloud Alpha」(型番:HX-HSCA-RD/AS)を発表した。9月21日国内発売予定で,税込のメーカー想定売価は1万2981円となっている。

[2017/09/02 15:49]

Razer,スクロールホイール回転の抵抗値をカスタマイズできるFPS向けマウス「Basilisk」発表

Razer,スクロールホイール回転の抵抗値をカスタマイズできるFPS向けマウス「Basilisk」発表

 ドイツ時間2017年8月31日,Razerは,光学センサー搭載ワイヤードマウスの新製品となる「Razer Basilisk」を発表した。直販では9月発売予定で,北米市場におけるメーカー想定売価は69.99ドル(税別)。スクロールホイールの抵抗値をカスタマイズできる機能の付いた,右手用モデルとなる。

[2017/09/01 14:44]

Logitech G,新型センサー搭載のワイヤレスマウス「G603」と,初のワイヤレスメカニカルキーボード「G613」を発表

Logitech G,新型センサー搭載のワイヤレスマウス「G603」と,初のワイヤレスメカニカルキーボード「G613」を発表

 北米時間2017年8月30日,Logitech Gは,新型の光学センサー「HERO」を搭載し,単3形乾電池2個で500時間の連続ゲームプレイが可能なゲーマー向けワイヤレスマウス「G603」と,ブランド初(世界初?)のゲーマー向けワイヤレスメカニカルキーボード「G613」を発表した。いずれも定評あるワイヤレス技術「LIGHTSPEED」を採用する。

[2017/08/30 18:21]

新型光学センサー搭載のSteelSeries製ワイヤードマウス「Rival 310」「Sensei 310」,9月7日に国内発売

新型光学センサー搭載のSteelSeries製ワイヤードマウス「Rival 310」「Sensei 310」,9月7日に国内発売

 2017年8月29日,SteelSeriesは,ワイヤードマウス新製品「Rival 310」「Sensei 310」を9月7日に8500円(税込9180円)で国内発売すると発表した。両製品はいずれも,新型光学センサー「TrueMove3」を採用するのが仕様上の特徴。Rival 310は右手用形状,Sensei 310は左右対象形状を採用したモデルとなっている。

[2017/08/29 12:53]

「Destiny 2」や「PUBG」「ARK」など6タイトルへの最適化を実現した「GeForce 385.41 Driver」

「Destiny 2」や「PUBG」「ARK」など6タイトルへの最適化を実現した「GeForce 385.41 Driver」

 北米時間2017年8月24日,NVIDIAの新しい公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 385.41 Driver」が公開となった。基本的には29日スタートとなる「Destiny 2」のオープンβテスト最適化版という位置づけだが,そのほかにも「PUBG」「ARK」「Quake Champions」「F1 2017」といった注目作への最適化を果たしたとされている。

[2017/08/25 11:01]

「PUBG」で最大18%の性能向上を実現した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.8.2」は,RX Vega周りの細かな問題へも対処

[2017/08/25 11:00]

Nintendo Switchでも「ポッ拳 DX」をアーケードの操作感で。HORIから専用コントローラが発売

Nintendo Switchでも「ポッ拳 DX」をアーケードの操作感で。HORIから専用コントローラが発売

 2017年8月23日,HORIは,Nintendo Switch版「ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX」専用と謳うゲームパッド「『ポッ拳 DX』専用コントローラー for Nintendo Switch」を発表した。ゲームと同じ9月22日に3758円(税込)発売予定となるワイヤードモデルは,アーケード版と同じ操作感を,横幅のより短いゲームパッドで実現するとのことだ。

[2017/08/23 18:00]

Ryzen Threadripperが突然の値下げ。1950Xは1万9000円,1920Xは1万4000円前後も安価に

Ryzen Threadripperが突然の値下げ。1950Xは1万9000円,1920Xは1万4000円前後も安価に

 2017年8月23日付けで,「Ryzen Threadripper」に突然の価格改定が入った。新価格はRyzen Threadripper 1950Xが13万8240円,1920Xが11万1024円(いずれも税込)。発売時点の,明らかに高すぎた価格と比べ,前者は1万9000円強,後者は1万4000円強の値下げとなっている。

[2017/08/23 16:32]

Acer,初のネイティブ240Hz表示対応モデルなどゲーマー向け液晶ディスプレイ3製品を国内発売

Acer,初のネイティブ240Hz表示対応モデルなどゲーマー向け液晶ディスプレイ3製品を国内発売

 2017年8月23日,Acerは,ゲーマー向け液晶ディスプレイ3製品を25日に国内発売すると発表した。2製品は垂直リフレッシュレート240Hz表示対応の27インチおよび24.5インチ液晶パネル採用モデル,もう1製品は同144Hz対応で価格対性能比重視の24インチ液晶パネル採用モデルだ。

[2017/08/23 13:44]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.8.1」公開。RX Vega正式対応と,「Agents of Mayhem」「Quake Champions」最適化がトピックに

[2017/08/22 12:26]

「HTC Vive」が価格改定。新価格は8万4110円(税込)で,2万4000円弱安価に

「HTC Vive」が価格改定。新価格は8万4110円(税込)で,2万4000円弱安価に

 2017年8月21日16:01,HTCは,VR対応ヘッドマウントディスプレイ「Vive Consumer Edition」の国内価格改定を発表した。本日付で7万7880円(税込8万4110円)となる。旧価格は9万9800円(税込10万7784円)だったから,税込では2万3674円の値引きという計算だ。

[2017/08/21 16:01]

「GeForce 385.28 Driver」リリース。「Agents of Mayhem」などに向けた最適化版

[2017/08/15 11:43]

もう1つのVega,「Radeon RX Vega 56」性能速報

もう1つのVega,「Radeon RX Vega 56」性能速報

 4Gamerでは,2017年8月14日22:00のタイミングで,「Radeon RX Vega 64」のレビュー記事をお届けしているが,AMDからはもう1枚,「Radeon RX Vega 56」のリファレンスカードも,ギリギリになって到着した。まだテストは終わっていないが,取れた限りのベンチマークスコアを速報として掲載しておきたい。

[2017/08/14 22:00]

「Ryzen Threadripper」到着! これまでにない製品ボックスと,アイデア賞モノのCPU取り付け方法を見てみよう

「Ryzen Threadripper」到着! これまでにない製品ボックスと,アイデア賞モノのCPU取り付け方法を見てみよう

 4Gamerに,Ryzen Threadripperがやってきた。8月10日の発売を前に,製品ボックスを開け,実際にマザーボードへ取り付ける機会が得られたので,“開封の儀”の模様と,とてもよく考えられているCPUソケット周りの特徴を,写真メインでお届けしたい。新世代ハイエンドCPUの購入を考えている人は必見だ。

[2017/08/03 22:00]

非ゲーム用途での「TITAN Xp」向け最適化が入った「GeForce 385.12 Driver 」βドライバ公開

[2017/08/02 10:59]

NVIDIA,ノートPCの性能をあえて下げて静音性向上を図る「WhisperMode」を有効化。GeForce Experience 3.8で利用可能に

NVIDIA,ノートPCの性能をあえて下げて静音性向上を図る「WhisperMode」を有効化。GeForce Experience 3.8で利用可能に

 「Max-Q Design」と同時発表になっていた「ノートPCの3D性能をあえて下げ,ゲーマー向けノートPCの動作音を下げる機能」こと「WhisperMode」」が,北米時間2017年7月31日付けで利用可能になった。対象のGPUを搭載するノートPCのユーザーは,GeForce Experienceをアップデートすることで有効化できる。

[2017/08/01 11:47]

ちょっと違うけど37復活!? パソコン工房の新店舗で公開となった新生DHARMAPOINTのゲーマー向けマウスを見てきた

ちょっと違うけど37復活!? パソコン工房の新店舗で公開となった新生DHARMAPOINTのゲーマー向けマウスを見てきた

 2017年7月28日に東京・秋葉原でオープン予定となっている,ショウルーム的な新店舗「パソコン工房 AKIBA STARTUP」。そこに出展する新生DHARMAPOINTの新製品をいち早くチェックする機会に恵まれたので,マウスを中心に,その製品概要をお届けしてみたい。オリジナル完全再現ではないものの,「37」復活と見ていいようだ。

[2017/07/27 13:22]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.2」のリリースノートをチェックしてみる

[2017/07/27 10:56]

「GeForce 384.94 Driver」,「LawBreakers」や「ARK」「Hellblade」など6タイトルの最適化ドライバとして登場。従来リリースに存在した脆弱性にも対処

[2017/07/25 10:59]

海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「かが」乗艦レポート

海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「かが」乗艦レポート

 2017年7月15日,石川県金沢市の大浜埠頭で,ヘリコプター搭載護衛艦「かが」(JS Kaga DDH-184)の一般公開があった。4Gamerではこれに参加することができたので,写真を中心に,簡単なレポートをお届けしてみたい。提督および艦長諸姉諸兄はざっと眺めてみてもらえれば幸いだ。

[2017/07/18 12:00]

Logitech,ゲーム機向けヘッドセットのASTRO Gamingを買収

Logitech,ゲーム機向けヘッドセットのASTRO Gamingを買収

 北米時間2017年7月11日,Logitech Internationalは,ゲーム機向けヘッドセットで知られるASTRO Gamingを買収すると発表した。買収金額は8500万ドル(約98億円)。買収は8月中にも完了の見込みだ。

[2017/07/12 10:44]

「鉄拳7」や「FFXIV」などがクラッシュする問題へ対処した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.7.1」

[2017/07/11 11:07]

Creative,ゲーマー向けPCIeサウンドカード「Sound BlasterX AE-5」を7月下旬に国内発売

Creative,ゲーマー向けPCIeサウンドカード「Sound BlasterX AE-5」を7月下旬に国内発売

 2017年7月5日,Creativeは,ゲーマー向けサブブランド「Sound BlasterX」初のPCI Express x1接続型サウンドカード「Sound BlasterX AE-5」を7月下旬に発売すると発表した。直販価格は1万5800円(税別)。単純計算した税込価格は1万7064円だ。DSPの「Sound Core3D」と,いわゆるSABRE DACを組み合わせた製品となる。

[2017/07/05 12:19]

「GeForce Hotfix 384.80」ドライバ登場。「Watch Dogs 2」がクラッシュする問題に対処

[2017/07/04 16:45]

「GeForce 384.76 Driver」公開。Release 384世代初の公式最新版は「LawBreakers」のオープンβへ最適化

[2017/06/30 10:57]

ASUS,31.5インチフルHDのゲーマー向け液晶ディスプレイ「VA326H」を発売

ASUS,31.5インチフルHDのゲーマー向け液晶ディスプレイ「VA326H」を発売

 2017年6月29日,ASUSTeK Computerは,31.5インチ,解像度1920×1080ドット,垂直リフレッシュレート最大144Hz対応の湾曲VAパネルを採用するゲーマー向け液晶ディスプレイ「VA326H」を日本市場で7月8日に発売すると発表した。価格は未公開とのことで,明らかになっていない。

[2017/06/29 12:37]

幻の「スターフォックス2」をプレイできる! 任天堂,「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を10月5日に7980円(税別)で発売 ※タイトル一覧を追加

幻の「スターフォックス2」をプレイできる! 任天堂,「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を10月5日に7980円(税別)で発売 ※タイトル一覧を追加

 2017年6月27日,任天堂は,「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」10月5日に7980円(税別。税込価格は8618円)で発売すると発表した。2016年11月発売の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」に続くミニチュア版ゲーム機は,21タイトルをプレイ可能だ。※11:28 タイトル一覧追加

[2017/06/27 09:53]

Razer,ワイヤードマウス「Lancehead TE」を6月30日に国内発売。「Kraken Pro V2」のバリエーションモデルも

Razer,ワイヤードマウス「Lancehead TE」を6月30日に国内発売。「Kraken Pro V2」のバリエーションモデルも

 2017年6月23日,Razerは,ゲーマー向けワイヤードマウス新製品「Razer Lancehead Tournament Edition」と,ゲーマー向けのアナログ接続型ヘッドセット新製品「Razer Kraken Pro V2 Oval」を6月30日に国内発売すると発表した。価格はいずれも1万584円(税込)となっている。

[2017/06/23 11:00]

PCベンチマーク「PCMark 10」の無償版「Basic Edition」公開。4Gamerからダウンロード可能に

PCベンチマーク「PCMark 10」の無償版「Basic Edition」公開。4Gamerからダウンロード可能に

 日本時間2017年6月23日,Futuremarkは,PC総合ベンチマークソフト「PCMark 10」の個人向け無償版「Basic Edition」と,29.99ドルで買い切りの個人向け有償版「Advanced Edition」を公開した。公式ミラーサイトとして4GamerではBasic Editionをダウンロードできるようにしてあるので,興味のある人はぜひチェックを。

[2017/06/23 02:00]

Logicool G,ワイヤードヘッドセット「G433」「G233」を7月20日に発売。定評ある「Pro-G」スピーカードライバー搭載モデル

Logicool G,ワイヤードヘッドセット「G433」「G233」を7月20日に発売。定評ある「Pro-G」スピーカードライバー搭載モデル

 2017年6月22日,ロジクールは,ゲーマー向け製品ブランド「Logicool G」の新製品となるワイヤードヘッドセット2製品「G433」「G233」を7月20日に発売すると発表した。予想実売価格は順に1万5530円前後,1万1210円前後。定評ある「Pro-G」ドライバーを搭載し,上位モデルのG433は3色カラバリと「DTS Headphone:X」対応が特徴となる。

[2017/06/22 11:54]

HORI,アナログ接続型ヘッドセット「AIR STEREO」のNintendo Switch対応版を発売

HORI,アナログ接続型ヘッドセット「AIR STEREO」のNintendo Switch対応版を発売

 2017年6月21日,HORIは,Nintendo Switch対応と謳うアナログ接続型ヘッドセット「ゲーミングヘッドセットAIR STEREO for Nintendo Switch」を発表した。価格は3542円(税込)。Nintendo Switchでゲームをプレイしながら,スマートフォンを使ってボイスチャットも楽しめるというのが特徴だ。

[2017/06/21 21:23]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日