オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
TOP
TOP
オンラインゲーム
週刊連載
体験版
レビュー
インタビュー
ムービー
ゲームショウ一覧
プレゼント
読者レビュー
PCゲーム
Xbox One
PS3/PS4
PSV
Wii U
3DS
スマートフォン
ハードウェア
アーケード
アナログ
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

いまから始めるオンラインゲーム
モバイル版4Gamer(β)
※ドコモ旧機種には対応してません
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

aueki

このページの最終更新日:2015/04/25 17:07

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

[OGC 2015]Unreal Engine 4によるVR開発の実際。VR用途なら完全無料で資金援助プログラムも

[OGC 2015]Unreal Engine 4によるVR開発の実際。VR用途なら完全無料で資金援助プログラムも

 2015年4月24日,ブロードバンド推進協議会は都内で「OGC 2015」(Online Game Conference 2015)を開催した。ここでは,エピック・ゲームズ・ジャパン コミュニティ・マネージャーである今井翔太氏による「アンリアルアンジンとバーチャルリアリティ」と題した講演の概要を紹介してみたい。

[2015/04/25 17:07]

[Unite 2015]基調講演登壇者との合同インタビュー。VRは次世代コミュニケーションの核となる?

[Unite 2015]基調講演登壇者との合同インタビュー。VRは次世代コミュニケーションの核となる?

 「Unite 2015 Tokyo」の基調講演後に登壇者による合同インタビューが行われた。ここではその模様をお伝えしてみたい。登場するのは,Unity TechnologiesのDavid Helgason氏,CamofrajのRyan Payton氏,Oculus VRのPalmer Luckey氏,ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの大前広樹氏だ。

[2015/04/22 16:49]

[Unite 2015]モバイル機器での拡張現実をサポートするQualcommの「Vuforia」ソリューションの実力は

[Unite 2015]モバイル機器での拡張現実をサポートするQualcommの「Vuforia」ソリューションの実力は

 都内で開催されたUnity開発者のためのカンファレンス「Unite 2015 Tokyo」の2日め,Qualcommの日本法人であるクアルコム ジャパンの李申氏による「Vuforia」のセッションが行われた。スマートフォンで高度な拡張現実(AR)を実現する同社の取り組みなどについて語られた。

[2015/04/15 21:19]

[Unite 2015]モバイルでナンバリングに負けないHDクオリティの実現を目指す「MOBIUS FINAL FANTASY」はUnity 5をどう使っているのか

[Unite 2015]モバイルでナンバリングに負けないHDクオリティの実現を目指す「MOBIUS FINAL FANTASY」はUnity 5をどう使っているのか

 2015年4月14日,都内で開催されているUnityの開発者向けカンファレンス「Unite 2015 Tokyo」で,スクウェア・エニックスの浜口直樹氏による「MOBIUS FINAL FANTASYにおけるUnity開発事例」と題する講演が行われた。Unity 5を使った大規模開発という興味深いテーマで開発の様子が語られた。

[2015/04/15 00:00]

[Unite 2015]Unity開発者の祭典「Unite 2015 Tokyo」開幕,「Republique」のソース公開などサプライズもあった基調講演レポート

[Unite 2015]Unity開発者の祭典「Unite 2015 Tokyo」開幕,「Republique」のソース公開などサプライズもあった基調講演レポート

 2015年4月13日,都内・ホテル日航東京で「Unite 2015 Tokyo」が開幕し,David Helgason氏らによる基調講演が行われた。新しくリリースされたUnity 5関連の紹介が中心だったが,ここではその模様を,新情報を中心にピックアップして紹介してみたい。

[2015/04/13 21:27]

「ECHO OF SOUL」発表会でのテストプレイレポート。ゲームの仕様や各クラスの特徴などを確認する

「ECHO OF SOUL」発表会でのテストプレイレポート。ゲームの仕様や各クラスの特徴などを確認する

 2015年4月9日に行われたNHN PlayArtの新作MMORPG「ECHO OF SOUL」の記者発表会では,試遊スペースが用意されており,実際にゲームをプレイすることができた。ここではテストプレイでの印象と確認できたゲームの仕様をまとめておきたい。

[2015/04/11 00:00]

新作MMORPG「ECHO OF SOUL(EOS)」発表会開催。あえて“次世代”を狙わないそのゲームの意図するものはなにか

新作MMORPG「ECHO OF SOUL(EOS)」発表会開催。あえて“次世代”を狙わないそのゲームの意図するものはなにか

 2015年4月9日,NHN PlayArtは同社内で新作MMORPG「ECHO OF SOUL」の記者発表会を行った。EOSは,「MMORPGが持つ本来の楽しさを追求し,4年の歳月をかけて開発された正統派ファンタジーMMORPG」であるという。すでにティザーサイトも公開されているが,会場ではゲームの未発表情報が公開された。

[2015/04/09 21:58]

やめられない止まらない「九十九姫」を始める人に贈る「やや効率厨」型スタートガイド

やめられない止まらない「九十九姫」を始める人に贈る「やや効率厨」型スタートガイド

 DMMゲームズがサービス中のオンラインゲーム「九十九姫」は,可愛い物霊達が駆け回る横スクロール型のアクション風RPGだ。比較的とっつきやすい本作だが,ゲーム要素が多いので最初は戸惑うこともあるだろう。ここでは,ゲームの紹介と序盤の効率的な進め方を一例として紹介してみたい。

[2015/04/03 15:08]

[GDC 2015]EXPO会場で見かけたVR系デバイス+αをまとめて紹介

[GDC 2015]EXPO会場で見かけたVR系デバイス+αをまとめて紹介

 Game Developers Conference 2015のExpo会場ではさまざまな企業が出展し,最新のハード/ソフト製品を展示していた。その中で,Razerブースに展示されていた「OSVR」関連製品についてはすでにお伝えしているので,今回はそれ以外のVR対応製品をいくつかピックアップして紹介してみたい。

[2015/03/07 19:29]

[GDC 2015]「Maliを使うとUnity 5で何ができるか」をARMがアピール。キーワードは「ローカルキューブマップ」

[GDC 2015]「Maliを使うとUnity 5で何ができるか」をARMがアピール。キーワードは「ローカルキューブマップ」

 GDC 2015でARMは,同社製のGPU IPコア「Mali」と「Unity 5」を組み合わせたときにどんなゲーム表現を行えるかについて解説した。合わせて,Maliのポテンシャルをアピールするためのデモ「Ice Cave」も披露されたので,ここではそのあたりをまとめてお伝えしたいと思う。キーワードは「ローカルキューブマップ」だ。

[2015/03/07 16:21]

[GDC 2015]仮想現実対応デバイス統一規格を目指す「OSVR」の現状は? 対応製品とデモの内容を探る

[GDC 2015]仮想現実対応デバイス統一規格を目指す「OSVR」の現状は? 対応製品とデモの内容を探る

 GDC 2015の展示会場では,RazerやLeap Motionなどが参加し,仮想現実対応デバイス企画の標準化を目指す団体「OSVR」の関連製品が展示されていたので,その体験レポートをお届けしたい。ヘッドマウントディスプレイ試作機の完成度はまだまだ初期段階だが,賛同企業が多いためデモは豊富で,試し甲斐がある印象だ。

[2015/03/07 14:18]

[GDC 2015]「SteamVR」とは何か? ValveがそのVRレンダリング技術を語る

[GDC 2015]「SteamVR」とは何か? ValveがそのVRレンダリング技術を語る

 北米時間2015年3月4日,GDC 2015において,Valveが,同社のVR HMDシステム「SteamVR」について解説する講演があった。先行する他社のVR技術に対してSteamVRにはどういった特徴があるのかが矢継ぎ早に語られるという,中身の濃いものだったので,今回はそこから注目すべきポイントを抜き出して,概要をまとめてみたい。

[2015/03/07 11:15]

[GDC 2015]「Crescent Bay」と新型「Project Morpheus」を体験。使い勝手は十分実用レベルに達している

[GDC 2015]「Crescent Bay」と新型「Project Morpheus」を体験。使い勝手は十分実用レベルに達している

 GDC 2015の3日めとなる3月4日,展示会場「Expo」ではOculus VRのVR HMD試作機「Crescent Bay」,SCEブースでは新型「Project Morpheus」によるデモが披露された。そこで今回は,Oculus VR「DK2」ユーザーの立場から,両デバイスを体験した印象をレポートしてみたい。どこが旧機種から改善されていて,どこに課題が残るのだろうか。

[2015/03/06 16:00]

[GDC 2015]新世代ゲームエンジン「Unity 5」の実力が見えた。Unityのスペシャルイベント詳報

[GDC 2015]新世代ゲームエンジン「Unity 5」の実力が見えた。Unityのスペシャルイベント詳報

 既報のとおり,北米時間2015年3月4日,Unity Technologiesはゲームエンジン「Unity 5」をリリースした。GDC 2014で発表されて以来,リリースが待望されていた新世代のゲームエンジンだ。本稿では,4日に行われたイベント「Unity Special Event」の詳報的に,新ゲームエンジンの特徴を紹介していこう。

[2015/03/05 16:50]

[GDC 2015]【速報】「Unity 5」ついにリリース! 新作デモ「Blacksmith」も公開に

[GDC 2015]【速報】「Unity 5」ついにリリース! 新作デモ「Blacksmith」も公開に

 2015年3月3日,Unity Technologiesは,「Game Developers Conference 2015」以下(GDC 2015)で予定されている,終日のUnity関連セッション「Unity Days」の皮切りとして,同日の早朝にサンフランシスコ市内のホテルで「Unity Special Event」を開催し,Unity 5のリリースを発表した。新エンジンを駆使した新作デモも公開されている。

[2015/03/04 05:26]

[GDC 2015]世界最大のゲーム開発者向けイベント「GDC 2015」が開幕。本格化しつつあるVRゲームの流れやDirectX 12に注目が集まる

[GDC 2015]世界最大のゲーム開発者向けイベント「GDC 2015」が開幕。本格化しつつあるVRゲームの流れやDirectX 12に注目が集まる

 北米時間2015年3月2日,米国サンフランシスコで世界最大のゲーム開発者会議「Game Developers Conference 2015」が開幕した。今年は,仮想現実関係のセッションがかなり目に付くようになったが,もちろん,登場の近いDirectX 12も要注目だ。すでにいくつかの記事を掲載済みだが,今年も現地からのレポートにご期待あれ。

[2015/03/03 13:02]

「コズミックブレイク2」の発表会開催,Kickstarterでの出資も募集中。キャラクターの追加決定権やBGMの発注権なども用意

「コズミックブレイク2」の発表会開催,Kickstarterでの出資も募集中。キャラクターの追加決定権やBGMの発注権なども用意

 2015年2月14日,サイバーステップは都内にある本社で新作オンラインゲーム「コズミックブレイク2」の発表会を開催した。当日の開場の模様やKickstarterを使った出資募集について,そして気になるゲームの概要を会場内での試遊機での直撮りプレイムービーなどを交えて紹介してみたい。

[2015/02/16 19:34]

石川県加賀市,DMMマネーがもらえる「ふるさと納税」を開始。還元率はなんと50%

[2015/02/12 22:30]

グリー,第2四半期決算を発表。買収会社ののれん減損で大幅な純損失へ

[2015/02/04 17:41]

任天堂,第3四半期決算を発表。売り上げは低下するものの営業利益ベースで黒字化を達成

任天堂,第3四半期決算を発表。売り上げは低下するものの営業利益ベースで黒字化を達成

 任天堂は,2014年度第3四半期の決算報告を発表した。2014年4月1日から12月31日までの9か月間での売上高は4429億2000万円,営業利益316億400万円,純利益595億1500万円となった。前年比で売上高の減少傾向は続いているものの,営業利益は年度集計でも黒字化を達成している。

[2015/01/28 19:05]

北海道教育委員会が毎月第1・第3日曜日を「ノーゲームデー」とする呼びかけ

[2015/01/27 16:15]

[CES 2015]Razer,SensicsなどがVRのオープンソースプラットフォームを提言。VR HMD「OSVR Hacker Dev Kit」も199.99ドルで発売予定

[CES 2015]Razer,SensicsなどがVRのオープンソースプラットフォームを提言。VR HMD「OSVR Hacker Dev Kit」も199.99ドルで発売予定

 2015年1月6日,Razerと関連企業は,VR対応ゲームのためのオープンソースプラットフォーム「Open Source Virtual Reality Eco-System」(OSVR)を発表した。これは,今後発展が予想されるVR対応ゲームでの統一的なプラットフォームを策定することにより,対応ハードウェアとソフトウェアの開発を促進することを狙ったものである。OSやデバイスは問わないVRの開発コミュニティを目指すようだ。

[2015/01/07 21:49]

HP,VR対応ディスプレイを発表。回り込んで立体物を見ることが可能に

HP,VR対応ディスプレイを発表。回り込んで立体物を見ることが可能に

 2015年1月5日(現地時間),米Hewlett-Packardは仮想現実対応ディスプレイ「HP Zvr 23.6-inch Virtual Reality Display」を発表した。これは,立体視表示の液晶ディスプレイと,専用メガネなどを組み合わせて,メガネ着用者の見る位置に応じた立体映像を再生するデバイスだ。基幹技術としては,「zSpace Technology」が使われているという。

[2015/01/06 16:05]

VRゲームの時代はやってくるのか? Oculus RiftにProject Morpheus,Project NEO,そしてCardboardまでVR HMD動向総まとめ

VRゲームの時代はやってくるのか? Oculus RiftにProject Morpheus,Project NEO,そしてCardboardまでVR HMD動向総まとめ

 Oculus Rift,Project Morpheus,Project NEOと,ゲーム業界はバーチャルリアリティの方向に舵を切り始めている。2014年は,これまでになくVR界隈の盛り上がった年であったといえるだろう。いまだ研究段階ではあるものの,近い将来必ず登場するVR対応HMDでは,ゲームにどんな変革がもたらされるのだろうか。現在の状況をまとめておきたい。

[2014/12/27 00:20]

360度回転可能! 次世代2Dキャラクター表示技術「Live2D Euclid」発表。3DCGとのハイブリッド表示に対応

360度回転可能! 次世代2Dキャラクター表示技術「Live2D Euclid」発表。3DCGとのハイブリッド表示に対応

  2014年12月24日,Live2Dは,新世代の2Dキャラクター表示技術「Live2D Euclid」(ゆーくりっど)を発表した。これは二次元の絵で描かれたキャラクターで360度回転可能な擬似立体表現を行うもので,3DCGと組み合わせることで,自由度の高い高品質なキャラクター描画が可能になっている。ゲームやアニメ制作での活用が期待される技術だ。

[2014/12/25 21:39]

スマートフォン用に狩りゲーを作るとこうなった。韓国NHN STUDIO629が贈る「Monster Chaser」について話を聞いてきた

スマートフォン用に狩りゲーを作るとこうなった。韓国NHN STUDIO629が贈る「Monster Chaser」について話を聞いてきた

  G-Star期間中に韓国NHN Entertainmentのブースでモバイルゲーム関係のインタビューを行ってきた。「Monster Chaser」は,NHNから独立した子会社NHN STUDIO629が開発したスマートフォン用ゲームだ。内容はいわゆる“狩りゲー”なのだが,戦闘方式がQTE(Quick Timer Event)になっているのが特徴だ。開発のキーマンに話を聞いてみた。

[2014/12/10 00:00]

来年にはPS4版も。神の武器「レリック」でクラスにとらわれないスキルセットを構築できるMMORPG「Weapons of Mythology」開発インタビュー

来年にはPS4版も。神の武器「レリック」でクラスにとらわれないスキルセットを構築できるMMORPG「Weapons of Mythology」開発インタビュー

 日本ではライオンズフィルムによるサービスが予定されているMMORPG「Weapons of Mythology」。台湾製のゲームではあるが,韓国のG-Starにも出展されていたので,G-Star会場で開発元であるGamemag InteractiveのCasper Chou氏に,本作の特徴的なシステムである「レリック」PlayStation 4版について話を聞いてみた。

[2014/12/05 15:00]

ゲームだけじゃない「Unityソリューションカンファレンス2014」開催。人間を拡張する技術に関する基調講演レポート

ゲームだけじゃない「Unityソリューションカンファレンス2014」開催。人間を拡張する技術に関する基調講演レポート

 2014年12月4日,ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは都内で「Unityソリューションカンファレンス2014」を開催した。ゲーム以外の分野でUnityの事例を集めて紹介するカンファレンスだが,ここでは,基調講演として行われた東京大学教授の暦本純一氏による「人間の拡張、スポーツの拡張」の内容を紹介してみたい。

[2014/12/04 19:49]

[G-Star 2014]NCsoft Premiereで披露された「Project HON」の公開映像フルバージョンを入手

[G-Star 2014]NCsoft Premiereで披露された「Project HON」の公開映像フルバージョンを入手

 韓国最大のゲームショウ「G-Star 2014」直前に,NCsoftによる内覧会「NCsoft PREMIERE」で公開された期待の新作「Project HON」フルムービーを入手した。このムービーについてはすでに記事で紹介済みだが,実際の映像を見て内容を確認してみよう。インタビュー部分では簡単な翻訳も行ったので参考にしてほしい。

[2014/11/26 00:00]

[G-Star 2014]厳選艶姿を150枚一気に放出。G-Star 2014コンパニオン写真集を掲載

[G-Star 2014]厳選艶姿を150枚一気に放出。G-Star 2014コンパニオン写真集を掲載

 韓国プサン市では2014年11月20日から,韓国最大のゲームショウ「G-Star 2014」が開催されている。今年は,B2Cブースへの出展企業数が過去最大になるなど,盛大なイベントとなっていた。その会場内を彩っていた各社ブースのコンパニオンさんの写真をどーんとまとめて掲載しておこう。今回はZIPふぁいるがないのでご了承を。

[2014/11/22 23:18]

[G-Star 2014]「Tree of Savior」の画像からクラス名をできる限り調べてみた

[G-Star 2014]「Tree of Savior」の画像からクラス名をできる限り調べてみた

 G-Star 2014のNexon Koreaブースにあった「Tree of Savior」のコーナーには,各種クラスのキャラクター画像を集めたものが展示されていた。その元画像を手に入れたのだが,クラス名がハングル文字で併記されていたので,日本語でのクラス名を割り出して掲載してみた。参考程度に眺めてみてほしい。

[2014/11/22 13:54]

[G-Star 2014]「Tree of Savior」開発インタビュー。80種のクラスを揃えた期待の新作MMORPGはあまりにもユニークな内容だった

[G-Star 2014]「Tree of Savior」開発インタビュー。80種のクラスを揃えた期待の新作MMORPGはあまりにもユニークな内容だった

 プサンで開催中のG-Star 2014会場で,期待の新作MMORPG「Tree of Savior」について,開発元のIMC Gamesと話をする機会を得た。同作のプロデューサー兼ディレクターであるキム・セヨン氏とIMC Games代表キム・ハッキュ氏にゲームの話をいろいろ聞いたので,その模様をお伝えしたい。80ものクラスを揃えるという本作は,何を目指しているのだろうか。

[2014/11/22 00:00]

[G-Star 2014]「Tree of Savior」の最新プロモーションムービーを入手。ドットグラフィックスで描かれる期待のアクションMMORPGは現在こうなっている

[G-Star 2014]「Tree of Savior」の最新プロモーションムービーを入手。ドットグラフィックスで描かれる期待のアクションMMORPGは現在こうなっている

 G-Star 2014の開幕直前に,Nexon Koreaによるサービス提供が決定した「Tree of Savior」。かつて「ラグナロクオンライン」を手がけたキム・ハッキュ氏率いるIMC Gamesの開発ということで注目している人も多いかと思うが,4Gamerは2014年11月17日版という,できたてほやほやのプロモーションムービーを入手した。早速紹介しよう。

[2014/11/20 22:41]

[G-Star 2014]韓国最大のゲームショウ「G-Star 2014」開幕。過去最大規模での開催で,PCオンラインゲームも微増?

[G-Star 2014]韓国最大のゲームショウ「G-Star 2014」開幕。過去最大規模での開催で,PCオンラインゲームも微増?

 2014年11月20日,韓国最大のゲームショウ「G-Star 2014」がプサン市で開幕した。G-Star10周年にあたる今回は過去最大規模での開催となり,近年拡大しているB2B(商談向け)エリアでは1163,合計では2558のブースが出展した。モバイルゲームが勢いを強めていく中,PCオンラインゲームもいくつかの注目作が発表・展示されていた。4Gamerでは,逐次最新情報をお届けする予定だ。

[2014/11/20 20:31]

Unreal Engine 4のリアルなグラフィックスでガチなロボット対戦が楽しめる「Project HON」は細かいギミックが見どころ。変形・合体もアリ

Unreal Engine 4のリアルなグラフィックスでガチなロボット対戦が楽しめる「Project HON」は細かいギミックが見どころ。変形・合体もアリ

 2014年11月18日に開催されたNCsoftによるプレス向け内覧会「NCsoft Premiere」から,「Project HON」についての情報をお伝えしていこう。Unreal Engine 4によるハイレベルなグラフィックスはもちろんのこと,変形や合体,破壊表現などにこだわりを感じるロボットバトルに注目してほしい。

[2014/11/19 00:00]

「ドラゴンネスト」世界大会に向け,Special サポーター候補の応援のご当地アイドル&ヒーローが編集部にやってきた

「ドラゴンネスト」世界大会に向け,Special サポーター候補の応援のご当地アイドル&ヒーローが編集部にやってきた

 NHN PlayArtがサービス中のオンラインアクションRPG「ドラゴンネスト」の世界大会となる「DragonNest WORLD CHAMPIONSHIP 2014」に向けて,そのサポーターを選出するイベントが大詰めを迎えている。今回は候補となるご当地アイドル&ヒーローの二人が編集部を訪れてくれたので,その意気込みを聞いてみた。

[2014/11/13 14:35]

任天堂,2014年第2四半期決算を発表。スマッシュブロス効果か黒字化を達成

任天堂,2014年第2四半期決算を発表。スマッシュブロス効果か黒字化を達成

 2014年10月29日,任天堂は第2四半期の決算を発表した。これは2014年度前半の業績をまとめた数字となるのだが,第1四半期の営業利益が−94億円,純利益が−99億円だったのに対し,−2億円,14億円と大きな改善が見える。四半期単位では営業利益,純利益ともに黒字化を達成している。

[2014/10/29 20:08]

一発内定も! 一流ゲーム企業担当者の前で自作ゲームをプレゼンする就活イベント「ゲームクリエイター就職大作戦 東京大決戦」開催

一発内定も! 一流ゲーム企業担当者の前で自作ゲームをプレゼンする就活イベント「ゲームクリエイター就職大作戦 東京大決戦」開催

 2014年10月11日,東京・秋葉原コンベンションホールでユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの主催による「ゲームクリエイター就職大作戦 東京大決戦」が開催された。予選を勝ち抜いたゲームクリエイター志望の13人が,ゲームメーカー担当者の前で自作ゲームのアピールを行った。はたして,その結果は?

[2014/10/14 17:56]

CEATEC JAPAN 2014レポート。ウェアラブルデバイスが花盛り,バイタルデータはどこまで取得できるのか

CEATEC JAPAN 2014レポート。ウェアラブルデバイスが花盛り,バイタルデータはどこまで取得できるのか

 2014年10月7日,千葉県・幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2014」が開催された。エレクトロニクス製品やデバイスの総合展示会だが,映像や入力デバイスなどの最新技術もてんこ盛りの内容なので,将来的なゲームデバイスの姿を占うイベントでもある。今年の出展内容の中から,ゲームに直接関係ないものを含めて技術動向を見ていきたい。

[2014/10/08 15:22]

[TGS 2014]Virtuos CEOインタビュー。トップゲームの大半に参画している中国アウトソーシング会社とは? 

[TGS 2014]Virtuos CEOインタビュー。トップゲームの大半に参画している中国アウトソーシング会社とは? 

 東京ゲームショウ2014では,ビジネスミーティングエリアという,一般の人が入れないところでいろいろな商談も行われていた。そんな一角にブースを構えていたVirtuosは,PS4のヒットゲームの大半に制作協力している中国のアウトソーシング会社だ。欧米系中国企業という一種独特な位置付けにある同社のCEOらに話を聞いてみた。

[2014/09/22 20:30]

[TGS 2014]どーんと620枚,コンパニオンさんの艶姿を今年もZIPで固めてうpしてみた。東京ゲームショウ2014コンパニオン写真集公開

[TGS 2014]どーんと620枚,コンパニオンさんの艶姿を今年もZIPで固めてうpしてみた。東京ゲームショウ2014コンパニオン写真集公開

 お待たせした。恒例となった感もあるが,東京ゲームショウ会場を彩るコンパニオンさん達の艶姿をお贈りしよう。今年はどーんと,620枚。そして,今年もやるぞ1.39GB! ZIPで固めて鯖にうpしたので,ちまちま見るのは辛気臭いという江戸っ子はまとめて落としてみてほしい。では存分にご堪能を。※一部の画像を大きくしました

[2014/09/21 00:00]

[TGS 2014]「ギガクリア・エンジンII」搭載機やゲーマー向け4Kディスプレイを展示するアイ・オー・データ機器

[TGS 2014]「ギガクリア・エンジンII」搭載機やゲーマー向け4Kディスプレイを展示するアイ・オー・データ機器

 東京ゲームショウ2014のビジネスソリューションコーナーにアイ・オー・データ機器がゲーマー向け液晶ディスプレイを出展していた。ここではその中から,超解像技術「ギガクリア・エンジンII」搭載の参考出品モデル2機種と,4K解像度表示に対応した製品をピックアップし,簡単に紹介してみたい。

[2014/09/20 00:00]

[TGS 2014]Oculus VRのRift DK2とSamsungのGear VR,プレイアブルで展示されたVR対応HMDの動向を見る

[TGS 2014]Oculus VRのRift DK2とSamsungのGear VR,プレイアブルで展示されたVR対応HMDの動向を見る

 東京ゲームショウ2014における大きな目玉はSCEのProject Morpheusなのだろうが,VR対応HMDでは双璧を成すOculus系列のヘッドマウントディスプレイに関連した展示を2つ紹介してみたい。どちらのブースも,同じ技術をベースとした最新世代のHMDが体験可能な状態で展示されていた。

[2014/09/19 17:00]

[TGS 2014]視神経の感度が測定できるEIZOブースで「ゲーム視力」を測定してみた

[TGS 2014]視神経の感度が測定できるEIZOブースで「ゲーム視力」を測定してみた

 東京ゲームショウ2014展示会場のEIZOブースでは「ゲーム視力」を測定する一風変わったコーナーが設置されていた。カロチンの一種である「ルテイン」を摂取することで,網膜の中枢部である黄斑の健康が維持でき,ゲームにも有効なのだという。さっそく体験してみたのでレポートしていこう。

[2014/09/19 13:37]

[TGS 2014]仮想空間で歩く・跳ぶの体感操作を可能にする「Cyberith Virtualizer」がプレイアブル展示中

[TGS 2014]仮想空間で歩く・跳ぶの体感操作を可能にする「Cyberith Virtualizer」がプレイアブル展示中

 東京ゲームショウ2014の会場で,おそらくいちばん目を引きそうなゲームデバイス,それがCyberith(サイベリス)の「Virtualizer」だ。リングで腰の位置を固定したうえで,よく滑る板の上で動き回ることで仮想空間内を自由に移動できるという新型入力デバイスである。会場で行われていたデモの模様を紹介してみたい。

[2014/09/19 11:46]

[TGS 2014]SCEJAの新プレジデントはMSXからの叩き上げだった。盛田 厚氏に聞くPlayStationシリーズとSCEの今後

[TGS 2014]SCEJAの新プレジデントはMSXからの叩き上げだった。盛田 厚氏に聞くPlayStationシリーズとSCEの今後

 2014年9月18日に開幕した「東京ゲームショウ2014」に合わせ,ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアのプレジデントとなった盛田 厚氏に対する合同インタビューが行われた。PlayStationシリーズの日本とアジアでの動向を握るキーマンは,いったいどういう人物なのだろうか。

[2014/09/19 02:48]

[CEDEC 2014]ネット時代のおもちゃは,世界を変えることができるか? Moff Bandが示すイマドキの起業の姿

[CEDEC 2014]ネット時代のおもちゃは,世界を変えることができるか? Moff Bandが示すイマドキの起業の姿

 2014年9月3日,パシフィコ横浜で開催された日本最大のゲーム開発者会議「CEDEC 2014」でMoffの高萩明範氏による「ウェアラブルおよびセンシングプラットフォームが実現する新しい遊びの体験の実現」と題した講演が行われた。日本発のウェアラブルおもちゃの展開に関する刺激的な講演となっていた。

[2014/09/06 19:40]

[CEDEC 2014]開発支援から成功支援へ。ゲームエンジンを超える「Unity」の未来とは

[CEDEC 2014]開発支援から成功支援へ。ゲームエンジンを超える「Unity」の未来とは

 2014年9月2日,Unity Technologiesの日本法人であるユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは,「CEDEC 2014」にて「Unity 5からその先の話」と題する講演を行った。次世代版のUnity 5は,まだ正式リリースされていないのだが,すでにその先の展開についても,いろいろと動きがあるようだ。Unityは今後どう変化していくのかをレポートしよう。

[2014/09/05 18:05]

[CEDEC 2014]ウェアラブルデバイスが“リアル回帰”なゲームをもたらす? ウェアラブル研究第一人者,塚本昌彦教授による基調講演レポート

[CEDEC 2014]ウェアラブルデバイスが“リアル回帰”なゲームをもたらす? ウェアラブル研究第一人者,塚本昌彦教授による基調講演レポート

 「CEDEC 2014」の2日めとなる2014年9月3日,,神戸大学大学院教授の塚本昌彦氏による「ウェアラブルコンピューティングの動向とウェアラブルゲームへの展開」と題した基調講演が行われた。バーチャルに偏らずに,もっと身体を使ったリアルな遊びをウェアラブルデバイスで面白いものにしていこうと訴えた講演の概要をレポートしよう。

[2014/09/04 19:10]

[CEDEC 2014]「百見は一体験に如かず」,SCE吉田修平氏が熱く語ったProject Morpheusが拓くVRの未来

[CEDEC 2014]「百見は一体験に如かず」,SCE吉田修平氏が熱く語ったProject Morpheusが拓くVRの未来

 CEDEC初日となる2014年9月2日,ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオ プレジデント吉田修平氏によるバーチャルリアリティ対応型ヘッドマウントディスプレイ「Project Morpheus」関連の講演が行われた。製品の新情報などはなかったものの,VRコンテンツ作成上の注意点や普及のための課題,魅力や可能性について吉田氏が熱く語った。

[2014/09/03 16:40]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月26日〜04月27日