オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/12/28 00:00

業界動向

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 4Gamer読者の,ひいては日本のゲーマーの実態はいかなるものか? 日本のゲーム業界の状況はどうなっているのか? ということで,1年ぶりに4Gamer読者アンケート集計をお届けしよう。
 昨年の公開記事以降では2016年冬のアンケート結果と2017年夏のアンケート結果があるわけだが,今回はこれまでとの変化を見るために,すでに公開済みではあるが,2016年冬の結果も混ぜ込んで推移を追えるようにしてみた。

※昨年の記事:
 ユーザー編 ハード編 ゲーム編 時間とお金編

 説明に入る前に,データ自体についてお約束のお断りをしておく。
 これらのアンケートは特大プレゼントに応募してきた人を対象にしており,ぶっちゃけて言えばプレゼント目当てでやってくる人が結構多く含まれている。2017年夏の特大プレゼントの場合,500名以上の当選者に対して,約1万4000人の応募があった。単純計算で3.6%ほどとなり,プレゼント懸賞では割がいい部類かもしれない。
 ということで,2016年夏のアンケート結果では明らかに4Gamer読者ではなさそうな人,つまりオンラインゲームもコンシューマゲームもモバイルゲームもやっていない人を抜いたデータを使用したが,今回も同じ前処理を行っている。これはプレゼントの抽選にはまったく関係ない,あくまでも集計上の措置である。
 そのほか,データ的に整合性を著しく欠くものは除外している。あまりやりすぎるのも問題があるので,真面目に答える気がまったくなさそうなものだけ削っている。


読者層の概要


 まずは基本データからいきたいが,先に3回分のアンケートの状況を書いておく。データ数は,

2016年夏 1万2802
2016年冬 1万9773
2017年夏 1万3376

となっている。非常に長いアンケート項目に入力してデータ協力してくれた方々に感謝したい。
 夏のデータよりも冬のデータのほうが多めだ。年末年始休暇が効いているのだろう。後述するが,母集団の特性も少し違っているようだ。
 これらのデータはグラフ上では基本的に,

2016年夏 オレンジ
2016年冬 
2017年夏 

で示してある。ただし,総数が違うものなので,比較グラフではすべての数字はパーセントで,その時期のアンケート集計全体に対する割合を示すものを使用している。実数の推移ではないので注意してほしい。
 ではデータ集計結果を順に見ていこう。

●都道府県別推移
 首位は東京,2位神奈川,3位大阪,4位埼玉,5位愛知などが続く。とくに冬のデータは首都圏での低下が目立ち,愛知・大阪などが上乗せされている。都市部での読者が多く,極端に大きな変動というのはないのだが,首都圏集中が少しだけ緩くなってきているようにも思われる。なお,過去7回分のアンケートデータでの推移グラフも作ってみた。参照したい人はこちらへ。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 最新データだけを取り出して人口比での読者率を見てみると,前回の結果とあまり変わらないのでだいたいの実像を示しているものと思われる。高知,青森,静岡あたりが高く,長崎,徳島,福井あたりがなぜか低い。

2017年夏の都道府県別データを人口比率をもとに割合を比較したグラフ
スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 最新以外の推移も見たいという人はこちらをどうぞ。

●年齢(誕生年別)推移
 一目見て分かるのは,冬のデータが明らかに右寄りになっていることだろう。つまり平均年齢が高い。冬のデータは夏の2つに比べて母集団がかなり大きいのだが,ここで増えた部分は1969年から1986年まで,つまりだいたい30歳から48歳の層が多いということが示されている。
 最新データ時点での平均年齢は,31.7歳となっている。ちなみに,2016年冬のデータでは32.1歳だった。半年後なのに半年若返っているのだが,これは2016年冬のデータがいつもより1歳年配層に寄っていたと見たほうがいいだろう。
 低年齢層の裾野が若干緩くなり,急峻なカーブではなくなってきている。過去のデータでは見覚えのないようなスパイクがいくつか出ているので,少し読者傾向が変わりつつあるのかもしれない。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

●男女比
 男女比である。
 ちょっと分かりにくいかもしれないがグラフでは外側が新しい結果になっている。リングの大きい側が男性だ。
 男女比ほぼ9:1で,あまり変わり映えがないものの,わずかに女性比率が増えているかもしれない。ほんのわずかではあるが。


●既婚/未婚率
 前回,一部でとても気にされていた既婚率だが,明確に上昇している。
 そして,2016年冬のデータがやはりいつもと違う傾向になっている。これを見ても冬の集計母体が少し異なっているのが分かるが,原因は不明だ。


●職業推移
 中学生が若干増加傾向にあるものの,高校生と大学生は明らかに減少傾向だ。全体的に冬のアンケートで会社員(技術系・事務系問わず)が増加しており,夏とは少し違う様相を見せている。すでに何度も述べているが,2016年冬のアンケート結果はちょっと毛色が違っている。年末年始休みで会社員が帰省しているから……といった予想はできるのだが,いつも冬はこのような傾向になるかというとそうでもなく,このときだけの傾向と見るのがいいようだ。


●興味のある分野
 ゲームが最大であるのは当然だが,ハードウェア関連の興味も高い。漫画/アニメは明らかに増加傾向にある。ほかには,デジタルガジェット,ボードゲーム/TCGが伸びている。インターネットあたりは,もはや興味を持つような対象ではなく,コモディティ化しているのかもしれない。


 家具/雑貨,健康/ダイエット,演劇/コンサートなどの微増は女性読者の微増が関連しているのだろうか。男性に対して女性のほうが興味傾向が高い項目としては,以下のものが抽出された。


 数字は全体の傾向に対する比率である。ある程度予想通りではあるのだが,より影響力の強そうな美容/化粧品の減少傾向から見ると,むしろ美容やファッションに興味のある男性読者が減っているということが同時に起きていることが分かる。オシャレな男性が減った? それって……なんとなく怖い考えになりそうなのであまり追及しないことにしよう。


●よく遊ぶゲーム機
 これも7回分の推移を取ってみた(3回でも7回でもあまり手間が変わらなかった)。最初に注意だが,このアンケート項目は複数回答なので,本当は割合グラフで示すのは正しくない。たとえば,PCやPS4の利用者数が変わらないところにNintendo Switchも使う人が出てくると,PCやPS4の数字は相対的に小さくなってしまうためだ。利用率の割合という意味では不正確なのだが,主要プラットフォームの動向を見るにはこれもアリかと考えた次第だ。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 グラフを見て分かるように,最大勢力はPCだ。数字にすると71%の人がPCゲームをよく遊んでおり,PS4が48.4%でそれに続いている。
 傾向で見ればPCは横ばい,PS4は微増か。スマホ系は横ばい。なぜか3DSも微増しているように思われる。そしてNintendo Switchが新たにシェア争いに割り込んできている。数字にすると14%ほどだ。
 では,なにが減ったかというと,Xbox Oneは3割近く減っているのだが,母数が小さいので大勢にさほど影響はない。ざっと見てPlayStation 3とPlayStation Vitaあたりが減っている感じだ。結果として,PS4は伸びたものの,PS勢自体は縮小していることが読み取れる。
 スマホ系では,2014年夏の時点でもAndroidがiPhoneより多くなっていたのだが,その差は1%程度だった。現在では7%程度に広がっている。またAndroid,iOSともにタブレットの利用率もなぜか上がっている。

 アンケートでは別途,どんなゲームをしているかを分野別に取っているわけだが,その結果からもプレイ動向を見ておこう。
 以下は,オンラインゲーム,オフラインゲーム(主にコンシューマゲーム),スマホアプリでどのようにプレイされているかを色分けしたものである。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 PCオンラインゲームをやる人は青成分,コンシューマゲームをやる人は赤成分,スマホアプリをやる人は緑成分で示している。白,つまり全部やる人が最大勢力で,コンシューマゲームとスマホアプリだけやってオンラインゲームをプレイしない人が黄色のところに相当する。
 綺麗なベン図を作りたかったのだが,円でやるのは無理だったので,四角形で少し頑張ってみた。


 面積比ではだいたい上のようになる。凸凹はあるが,それぞれ連続した領域でつながっているので,

オンラインゲームをやらない:  
オフラインゲームをやらない:  
スマホアプリをやらない: 

のような感じで面積を見てもらえばよい。
 多くの人は2種類以上の分野でゲームをしており,スマホだけという人はかなり少ない。

●プレイ時間
 プレイ時間の推移は以下のとおりで,2時間未満の層がやや減り,4時間以上の部分が増えている。最新データの平均は約2.9時間だった。多いか少ないでいうと,多めだろう。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 プレイプラットフォーム別の推定なども出してみた。なお,データは,プレイ時間については合計値の単独回答,プラットフォームについては複数回答なので,これは該当のプラットフォームでのプレイ時間数を比較したものではなく,このプラットフォームで遊んでいる人の(他機種も含めた)プレイ時間なので注意してほしい。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 複数回答ということもあってか,傾向はあまり変わらない。Xbox Oneは目立って短めだが,タイトル数の影響だろうか。AndroidとiPhoneではiPhoneのほうがヘビーな傾向だ。ゲームの実行環境として考えると別に間違ってはいない。とはいえ,国内ではiPhoneとAndroidのシェアはiPhoneに大きく傾いているのに対して,4Gamer読者ではAndroidのほうが優位になっている。ことゲーム用では性能面と安定性でiPhoneが優位だろうが,Androidでしかできないゲームというのも存在するので(艦これとか),ゲーマーの選択としては難しいところかもしれない。

 6時間以上のヘビーゲーマー層ではPCとiPhoneが目立っており,3DSやNintendo Switchが続いている。携帯型の3DSでの利用時間がスマホと似ている傾向は分かりやすい。一方,Switchのほうはそれほど持ち歩く人もいないだろう(※編集部内でのヒアリングでは結構見かけるという説もある。中央線ではほとんど見たことがないのだが)。世間ではカジュアルなイメージのSwitchだが,実際にはヘビーゲーマーに使われていることが分かる。

●ゲームに使う金額
 4Gamer読者が1か月に使うゲーム関係の消費金額はどれくらいだろうか。
 オンラインゲーム,オフラインゲーム,スマホアプリのそれぞれでデータを取っているので,その推移を見ていこう。
 オンラインゲームは,4Gamer読者の約6割くらいは有料でプレイしているという結果が出ている。これはかなりの比率ではないだろうか。無料の範囲ないしプレイしない人も4割くらいおり,月に1000円〜3000円くらいの範囲でお金を使う人が多い。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 オフラインゲームは,読者の大半がプレイしており,お金を使わない人はほとんどいない。最多消費額帯は月額5000円〜1万円である。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 有料でスマホアプリをプレイしている4Gamer読者は約半数で,お金を使っている人は(比較的)少なめだ。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 このアンケート,なぜかスマホについては,無料の範囲の人とプレイしていない人を分けてデータを取ってあるので具体的に見ると,だいたい,

アプリで遊ばない 2割
無料の範囲で遊ぶ 3割
課金して遊ぶ   5割

といった内訳である。最多消費額帯は1円〜1000円の範囲で,全体的にお金を使わない傾向の人が多い。

 さて,上記を踏まえて,それぞれでの平均消費金額を出してみると次のようになる。

オンラインゲーム 3551円/月
オフラインゲーム 5785円/月
スマホアプリ 5035円/月

 うすうす感づいていた人もいるかもしれないが,スマホでは5万円以上などといった高額消費が比較的多く,全体を引き上げている。お金を使う人が多いオフラインゲームだが,毎月の消費額はまさにソフト1本分という感じで極端に大きくはない。

 ちなみに,上で挙げた数字はいわゆるARPU(Average Revenue Per User)という奴で,全ユーザーの平均値である。見てお分かりのように,オンラインゲームユーザーの4割はお金を使わず,スマホゲームでは半数の人はお金を使わない。お金を使う人の平均消費額,いわゆるARPPU(Average Revenue Per Paid User)も出してみよう。

オンラインゲーム 5958円/月
オフラインゲーム 6793円/月
スマホアプリ 1万206円/月

 スマホアプリユーザーの平均課金額が1万円を超えた。平均での話ではあるが,月に1円でも使っている人を見たら1万円以上使っていると思ってもさほど問題ない?

 推移で見ると以下のようになる。


 オフラインゲームでの支出とオンラインゲームでの支出にほぼまったくといっていいほど変動が見られないのに対し,スマホアプリでの消費金額は目に見えて増えている。スマホでゲームをする人自体は微増といったところだが,消費額は急上昇している。何度も書いたが,2016年冬のデータが若干年配層に寄っていたので,見た目上いったん下降しているものの,実質的には連続して上昇傾向にあったのではないかと思われる。
 念のために一人当たりどれくらいのスマホアプリをプレイしているのかも調べてみた。


 母数が1万3376人なので,2本以下で8割くらいを占める。プレイするゲームが増えたというわけでもなさそうである。課金ユーザー一人あたりの単価がずっと上がっているというのは,スマホでの消費金額が高額化しているということだろう。日本のスマホアプリの場合,これはほぼガチャが厳しくなっていると同義となると思われるのだが,まあプレイヤー側も納得して回してるんだったらWin-Winなのだろうか。

 最後に重要なところだが,これら3分野をまとめた4Gamer読者が平均して毎月ゲームに使う月額は,1万4371円となる。昨年が1万2491円だったので,2000円ほど増えたことになる。昨年も結構多いと思ったのだが,Twitterなどでは「こんなもんでしょ」みたいな声も多かったので,まあこんなものなのかもしれない。
 これはスマホ部分が2000円丸々増えていると思ってだいたい間違いない。前年比だと62%の伸びである。ゲーム会社も営利企業であるからして,稼げるときに稼ぐのは悪いとではないんだが……。

●プレイされているオンラインゲーム
 では,4Gamer読者がプレイしているゲームの動向を見ていこう。ここは量が多いので未公開の2回分の結果のみとさせていただく。
 まずオンラインゲームだが,クライアント型とブラウザゲームに分けてトップ30を見てみよう。

クライアントゲーム
2016年冬
2017年夏
ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア
ファンタシースターオンライン2 PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS
Overwatch ファンタシースターオンライン2
Tree of Savior Overwatch
League of Legends リーグ・オブ・レジェンド
黒い砂漠 黒い砂漠
機動戦士ガンダムオンライン ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
World of Tanks Hearthstone
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン 機動戦士ガンダムオンライン
Shadowverse World of Tanks
Hearthstone Counter-Strike
Alliance of Valiant Arms Shadowverse
カウンターストライク:グローバルオフェンシブ Alliance of Valiant Arms
攻殻機動隊S.A.C. ONLINE Diablo III
Dragon’s Dogma Online Warframe
ファイナルファンタジーXI Dragon’s Dogma Online
Diablo III ファイナルファンタジーXI
モンスターハンター フロンティアZ Tree of Savior
エルダー・スクロールズ・オンライン マビノギ
Warframe エルダー・スクロールズ・オンライン
World of Warplanes カウンターストライクオンライン2
ファンタジーアース ゼロ モンスターハンター フロンティアZ
TERA The Exiled Realm of Arborea ファンタジーアース ゼロ
ArcheAge TERA
ラグナロクオンライン World of Warplanes
マビノギ Path of Exile
アラド戦記 ラグナロクオンライン
セガNET麻雀 MJ セガNET麻雀 MJ
フィギュアヘッズ 攻殻機動隊S.A.C. ONLINE
BLACK SQUAD アラド戦記

 FFXIV強し。Tree of Saviorは2016年9月末に正式サービス開始だったので変動が大きい。PUBGの参入で新たな動きも出てきたが,ほかはかなり安定している感じだ。

ブラウザゲーム
2016年冬
2017年夏
艦隊これくしょん -艦これ- 艦隊これくしょん -艦これ-
グランブルーファンタジー グランブルーファンタジー
千年戦争アイギス 千年戦争アイギス
FLOWER KNIGHT GIRL FLOWER KNIGHT GIRL
かんぱに☆ガールズ かんぱに☆ガールズ
刀剣乱舞-ONLINE- 神姫PROJECT
神姫PROJECT 刀剣乱舞-ONLINE-
英雄伝説 暁の軌跡 ガールズシンフォニー 〜少女交響詩〜
インペリアル サガ 英雄伝説 暁の軌跡
ドラゴンクエスト モンスターパレード 文豪とアルケミスト
一血卍傑-ONLINE- ガールフレンド(仮)
乖離性ミリオンアーサー 政剣マニフェスティア
ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 Blitz ドラゴンクエスト モンスターパレード
SDガンダムオペレーションズ ブレイヴガール レイヴンズ
文豪とアルケミスト 一血卍傑-ONLINE-
政剣マニフェスティア SDガンダムオペレーションズ
クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ PC 戦国IXA
ブレイヴガール レイヴンズ ドラゴンナイト5
神撃のバハムート アイドルうぉーず〜100人のディーバと夢見がちな僕〜
戦国IXA 乖離性ミリオンアーサー
ガールフレンド(仮) かくりよの門
アイドルうぉーず〜100人のディーバと夢見がちな僕〜 インペリアル サガ
X-Overd ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 Blitz
マブラヴ オルタネイティヴ ストライク・フロンティア リングドリーム 女子プロレス大戦
ガンダムトライヴ りっく☆じあ〜す
戦国プロヴィデンス ガンダムトライヴ
俺タワー 〜Over Legend Endless Tower〜 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ PC
編隊少女 -フォーメーションガールズ- 戦国プロヴィデンス
リングドリーム 女子プロレス大戦 星のガールズオデッセイ
かくりよの門 X-Overd

 分かってはいたが,DMM強し。上位タイトルは鉄板な感じだが,中盤になると「え? それくるの?」と感じるものもちらほらある。DMMのランキング傾向ともちょっと違った雰囲気だ。私がプレイレポで紹介したタイトルもあるので,少しは効果があったかな? 

 最後に,クライアント型とブラウザを混ぜたトップ30タイトルでのプレイ率の推移を見てみよう。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 タイトルの並びは,最新の2017年夏での順位が基準になっている。母数はオンラインゲームをしない人を含めた全体で,数字はそれに対する割合である。つまりFFXIVは少なくとも4Gamer読者の10人に一人はプレイしていることになる。プレイしている人の枠はほとんど変わっていないのだが,全体に縮小傾向は見える。右肩上がりの青い線は……と調べるとDiablo IIIだった。うーむ。


オフラインゲームのプレイ動向


 さて,オフラインゲームの動向だが,オフラインゲームはコンシューマゲームが大半ではあるものの,PCのオフラインゲームなども含まれている。以下,プラットフォーム別にTop30を見ていこう(※都合によりXox Oneは25位,Wii Uは5位まで)。

PCオフライン

2016年冬
2017年夏
バトルフィールド1 NieR:Automata
The Elder Scrolls V BAYONETTA
シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI バイオハザード7 レジデント イービル
ウォッチドッグス 2 ゴーストリコン ワイルドランズ
タイタンフォール 2 FlatOut 4
超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1 三國志13 with パワーアップキット
バイオショック コレクション 鉄拳7
Call of Duty フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜
神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY Prey
超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth2 SISTERS GENERATION Outlast 2
No Man’s Sky Sniper Elite 4
Forza Horizon 3 閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- GUILTY GEAR Xrd REV 2
マフィア III フォーオナー
怒首領蜂大復活 VANQUISH
Dishonored 2 ぎゃる☆がん だぶるぴーす ばいりんぎゃる
STEEP フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE
STEINS;GATE 0 BLAZBLUE CENTRALFICTION
Dead Rising 4 Gears of War 4
夜廻 三國志13 パワーアップキット
シルバー事件 Disgaea2 PC
FIFA 17 LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-
みんなのA列車で行こうPC 討鬼伝2
ぎゃる☆がん だぶるぴーす 信長の野望・覇王伝 with パワーアップキット
F1 2016 超次元大戦 ネプテューヌVSセガ・ハード・ガールズ 夢の合体スペシャル
Cossacks 3 Winning Post 8 2017
凍京NECRO<トウキョウ・ネクロ> 一般版 ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン
プリンセスメーカー2 リファイン Friday the 13th
ReCore Neo ATLAS 1469
SENRAN KAGURA Bon Appétit! - Full Course √Letter ルートレター

PlayStation 4

2016年冬
2017年夏
FINAL FANTASY XV ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
ペルソナ5 NieR:Automata
バトルフィールド1 Horizon Zero Dawn
人喰いの大鷲トリコ GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択
テイルズ オブ ベルセリア ファイナルファンタジーXIV
オーバーウォッチ 仁王
龍が如く6 命の詩。 オーバーウォッチ
ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション― FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE
ファイナルファンタジーXIV:蒼天のイシュガルド バイオハザード7 レジデント イービル
SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス ファンタシースターオンライン2
ウォッチドッグス 2 イースVIII -Lacrimosa of DANA-
Fate/EXTELLA スーパーロボット大戦V
GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択 LET IT DIE
タイタンフォール 2 GUNDAM VERSUS
フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH
コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア ゴーストリコン ワイルドランズ
Dragon’s Dogma Online KINGDOM HEARTS -HD 1.5+2.5 ReMIX-
うたわれるもの 二人の白皇 KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue
WORLD OF FINAL FANTASY GUILTY GEAR Xrd REV 2
The Elder Scrolls V 鉄拳7
BLAZBLUE CENTRALFICTION BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
No Man’s Sky ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期
初音ミク -Project DIVA- X HD Dragon’s Dogma Online
ドラゴンボール ゼノバース2 四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE
ソルト アンド サンクチュアリ 無双☆スターズ
KINGDOM HEARTS HD 2.8 Final Chapter Prologue クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!
ラチェット&クランク THE GAME サマーレッスン:アリソン・スノウ 七日間の庭(基本ゲームパック)
FIFA 17 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード
World of Tanks 蒼き革命のヴァルキュリア
THE KING OF FIGHTERS XIV 魔女と百騎兵2

Xbox One

2016年冬
2017年夏
Forza Horizon 3 Gears of War 4
Dead Rising 4 Halo Wars 2
ReCore World of Tanks
バトルフィールド1 STEINS;GATE 0
タイタンフォール 2 ゴーストリコン ワイルドランズ
The Elder Scrolls V 鉄拳7
World of Tanks Halo Wars
FINAL FANTASY XV グウェント ウィッチャーカードゲーム
ウォッチドッグス 2 DiRT 4
コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア Warframe
Warframe バイオハザード7 レジデント イービル
デッドライジング ソニックマニア
デッドライジング2 Prey
FIFA 17 ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3
バイオハザード4 バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション
Dishonored 2 ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン
バイオショック コレクション フォーオナー
マフィア III デウスエクス マンカインド・ディバイデッド
XCOM 2 WWE 2K17
STEEP ロックマン クラシックス コレクション 2
鬼斬 Outlast 2
F1 2016 鬼斬
NBA 2K17 RiME
ボコスカウォーズII 三國志13 パワーアップキット
三國志13 with パワーアップキット

Wii U/Nintendo Switch

2016年冬
2017年夏
Splatoon(スプラトゥーン) スプラトゥーン2
ドラゴンクエストX いにしえの竜の伝承 オンライン ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ペーパーマリオ カラースプラッシュ マリオカート8 デラックス
モンスターハンター フロンティアZ ARMS
テラリア 1-2-Switch
聖剣伝説コレクション
いっしょにチョキッと スニッパーズ
Minecraft
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.
SUPER BOMBERMAN R
神巫女 -カミコ-
ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ
ブラスターマスター ゼロ
ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch
ショベルナイト
魔界戦記ディスガイア5
Fate/EXTELLA
VOEZ
ぷよぷよテトリスS
インプロージョン
マイティガンヴォルト バースト
ソニックマニア
NAMCO MUSEUM
レゴ シティ アンダーカバー
蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック
いけにえと雪のセツナ
みんなでワイワイ!スペランカー
空飛ぶブンブンバーン
よるのないくに2 〜新月の花嫁〜
THUMPER リズム・バイオレンスゲーム

ニンテンドー3DS

2016年冬
2017年夏
ポケットモンスター ムーン ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
ポケットモンスター サン モンスターハンターダブルクロス
とびだせ どうぶつの森 amiibo+ ファイアーエムブレム Echoes もうひとりの英雄王
めがみめぐり 大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-
桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!! アライアンス・アライブ
モンスターハンター ストーリーズ ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー
スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS めがみめぐり
妖怪ウォッチ3 スキヤキ みんなで!カービィハンターズZ
蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼
蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪 ピクトロジカ ファイナルファンタジー ≒
サバクのネズミ団! 世界樹と不思議のダンジョン2
ぷよぷよクロニクル ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル
セガ3D 復刻アーカイブス3 FINAL STAGE カービィのすいこみ大作戦
A列車で行こう3D NEO Hey! ピクミン
RPGツクール フェス レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀
セガ3D 復刻アーカイブス1・2・3トリプルパック さよなら! ハコボーイ!
3D パワードリフト スナックワールド トレジャラーズ
くにおくん熱血コンプリート ファミコン編 ドラゴンクエストX オンライン
ダウンタウン熱血物語SP プロ野球 ファミスタ クライマックス
実況パワフルプロ野球 ヒーローズ ポチと! ヨッシー ウールワールド
にょきにょき たびだち編 ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション X
Miitopia(ミートピア) ブラスターマスター ゼロ
マリオパーティ スターラッシュ エルミナージュII 〜双生の女神と運命の大地〜
ブレイブダンジョン 探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK
ぐるみん3D エルミナージュIII 〜暗黒の使徒と太陽の宮殿〜
アイカツスターズ!Myスペシャルアピール スバラシティ
オール仮面ライダー ライダーレボリューション マリオスポーツ スーパースターズ
デジモンユニバース アプリモンスターズ 進撃の巨人 死地からの脱出
おそ松さん 松まつり! すみっコぐらし ここ、どこなんです?
ONE PIECE 大海賊闘技場 キューブクリエイターDX

PlayStation Vita

2016年冬
2017年夏
サガ スカーレット グレイス ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書
SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス スーパーロボット大戦V
ファンタシースターオンライン2 ファンタシースターオンライン2
デモンゲイズ2 ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期
ソードアート・オンライン ―ホロウ・リアリゼーション― ソルト アンド サンクチュアリ
Fate/EXTELLA この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
うたわれるもの 二人の白皇 死印
ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル
フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
WORLD OF FINAL FANTASY 乖離性ミリオンアーサー
英雄伝説 暁の軌跡 Undertale
レコラヴ Gold Beach オメガラビリンスZ
マクロスΔスクランブル 咲-Saki-全国編Plus
神獄塔 メアリスケルター BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
Neo ATLAS 1469 イース・オリジン
レコラヴ Blue Ocean ガンガンピクシーズ
拡散性ミリオンアーサー 深夜廻
乖離性ミリオンアーサー GOD WARS 〜時をこえて〜
不思議の幻想郷TOD -RELOADED- 遙かなる時空の中で3 Ultimate
やはりゲームでも俺の青春ラブコメはまちがっている。続 グリザイアの果実 -SIDE EPISODE-
討鬼伝2 共闘版 喧嘩番長 乙女〜完全無欠のマイハニー〜
アイドルデスゲームTV 蒼き革命のヴァルキュリア
AIR ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック
プリンセスは金の亡者 CHAOS;CHILD らぶchu☆chu!!
モンスターハンター フロンティアZ うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE
FLOWERS秋篇 東方幻想魔録W
戦国無双 〜真田丸〜 Re
Code:Realize 〜祝福の未来〜 かまいたちの夜 輪廻彩声
蒼き革命のヴァルキュリア モンスターハンター フロンティアZ
Collar×Malice Rewrite Harvest festa!

 以上,あまりコメントする部分はない。リストアップされているタイトル数が30に満たないものについては,全部掲載したが,DL専用タイトルなども入るもののNintendo Switchでタイトル数が30本を超えていたのは立派かもしれない。春発売で夏のアンケートだから,期間は数か月だ。任天堂が早くから準備を進めていたことが分かる。まあ前年の年末商戦でWii U用新作が1本もないなどの割を食った人もいるわけだろうが。


スマホアプリ


 最後にスマホアプリでのTop30をプラットフォーム別に見てみよう。

Android

2016年冬
2017年夏
Fate/Grand Order Fate/Grand Order
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
Pokémon GO グランブルーファンタジー
Shadowverse アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ
モンスターストライク ファイアーエムブレム ヒーローズ
パズル&ドラゴンズ Shadowverse
白猫プロジェクト モンスターストライク
LINE:ディズニー ツムツム パズル&ドラゴンズ
遊戯王 デュエルリンクス Pokémon GO
スターオーシャン:アナムネシス SINoALICE
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル バンドリ!ガールズバンドパーティ!
ファンタシースターオンライン2 es アナザーエデン 時空を超える猫
ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス LINE:ディズニー ツムツム
クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ 白猫プロジェクト
Deemo 歌マクロス スマホDeカルチャー
チェインクロニクル3 みんゴル
Hearthstone スターオーシャン:アナムネシス
スクールガールストライカーズ クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
オルタナティブガールズ ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
星のドラゴンクエスト 戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED
ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ チェインクロニクル3
白猫テニス スクールガールストライカーズ
実況パワフルプロ野球 Hearthstone
セブンナイツ 遊戯王 デュエルリンクス
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ
MOBIUS FINAL FANTASY はねろ!コイキング
妖怪ウォッチ ぷにぷに ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス
ガールズ&パンツァー 戦車道大作戦! ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜
ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!〜 ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア
刀剣乱舞-ONLINE- Pocket 星のドラゴンクエスト

iPhone

2016年冬
2017年夏
Pokémon GO Fate/Grand Order
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ
Fate/Grand Order グランブルーファンタジー
Shadowverse アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ
グランブルーファンタジー パズル&ドラゴンズ
パズル&ドラゴンズ モンスターストライク
モンスターストライク Pokémon GO
スーパーマリオ ラン SINoALICE
白猫プロジェクト Shadowverse
LINE:ディズニー ツムツム ファイアーエムブレム ヒーローズ
遊戯王 デュエルリンクス 白猫プロジェクト
スターオーシャン:アナムネシス バンドリ!ガールズバンドパーティ!
Deemo LINE:ディズニー ツムツム
ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル アナザーエデン 時空を超える猫
ファイナルファンタジー レコードキーパー 歌マクロス スマホDeカルチャー
白猫テニス ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス スターオーシャン:アナムネシス
Hearthstone ファイナルファンタジー レコードキーパー
星のドラゴンクエスト みんゴル
ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト はねろ!コイキング
クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ Deemo
ソードアート・オンライン メモリー・デフラグ Hearthstone
チェインクロニクル3 星のドラゴンクエスト
MOBIUS FINAL FANTASY ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス
セブンナイツ スーパーマリオ ラン
ファンタシースターオンライン2 es #コンパス〜戦闘摂理解析システム〜
実況パワフルプロ野球 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
HIT 〜Heroes of Incredible Tales〜 遊戯王 デュエルリンクス
Miitomo スクールガールストライカーズ
Minecraft - Pocket Edition ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト

 プラットフォームでの違いは多少ある。プレイ時間のところとは逆になるが,若干Androidがガチ勢でiPhoneはカジュアル系というかまったり勢ぽい雰囲気は感じられる。Androidではモンスト>パズドラなのにiPhoneではパズドラ>モンストなんだなあ……。
 Androidではどちらも圏外と,スーパーマリオ ランあたりの差が激しいので調べると,Android版は2017年3月リリースだったか。じゃあ,2016年冬のアンケートの対象期間外だ。なぜか40人ほどプレイしていたんだが……(というかなんでリストに入っているんだ)。リリース後の夏のアンケートでもAndroidではパッとしない。
 それにアレだ。2016年冬のアンケートではAndroidのゲーム一覧からグラブルが抜けてるな,たぶん。

 なにかアラばかり目立ってしまったが,最後の最後にスマホアプリでのお金の使われ方を見てみよう。今回は総合50位までのタイトルを抽出して,お金の使われ方を調べてみた。前述のように,スマホでの出費は,そのタイトルをプレイしている人が1か月に使う金額であって,1タイトルで使われた金額を調べたものではない。あくまでも傾向を示すものなので注意してほしい。とはいえ,これも前述のように,8割の人がプレイするのはせいぜい2タイトルだ。そのあたりから確度を勘案してみてほしい。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 グラフは,まず抜き出した50タイトルを出費額をもとにソートして,支出金額帯で色分けしている。目立つところでいうと,オレンジと青の境目が月3000円のラインである。緑と濃い青の境界が1万円,濃い青と茶色の境界は3万円のラインだ。見て分かるように,1万円ラインでソートしてある。

 フリーミアムなアプリはロングテールモデルが基本だと思うのだが,そのバランスの一つの理想となるのは,灰色からオレンジあたりの低課金層が増えることだろう。スーパーマリオ ランなどはそうなっているが,まあ任天堂は稼ぎに満足していないようなので(関連英文記事),ロングヘッドなモデルが望ましいのかもしれないが。
 左端の水色が無料プレイ層であり,ゲームとしては,ここは小さいほうがいい。高額課金の1万円ラインも右に寄っていたほうが良心的といえるだろう。Hearthstoneなどは非常にバランスよく見える。みんゴルあたりも良心的だがマネタイズに課題があるようにも見える。ユーザー側からすれば歓迎すべき運営体制だろうが。

 平均支出額自体でもグラフを作ってみた。オレンジ色の線がARPPU,水色の線がARPUである。こちらはARPPUベースでソートしたものとなる。

スマホARPPUは平均1万円/月を突破。4Gamer読者と業界の実態を探るアンケートデータ大公開

 ARPUで目立ったポイントを解説しておくと,左端から最初の小山がiPhone版のFGO,そこからしばらく行った先の最初の谷はAndroid版白猫プロジェクト,直後の山はAndroid版FGO,直後の谷はAndroid版チェインクロニクル3,坂を上がった山の頂点はiPhone版のDeemo,ずっと下って谷間はAndroid版のラブライブ! スクールアイドルフェスティバル,隣の小山はAndroid版のデレステ,隣の谷はAndroid版のモンスト,登った先の山はAndroid版のミリシタ,しばらく行ったところの山はAndroid版のグラブル,下った先の山はiPhone版アナザーエデン,登った先の小山はAndroid版のバンドリ,隣の超小山はiPhone版のファイアーエムブレムヒーローズ,ぐぐっと下がって底になっているのはAndroid版のディズニーツムツム,登った先の山はiPhone版のHearthstone,最後の谷山谷はiPhone版のみんゴル,iPhone版のスーパーマリオ ラン,Android版のみんゴルとなっている。
 ARPPUが高い領域でのARPUの高さは重課金傾向,ARPPUが低い部分でのARPUの低さはマネタイズ不足といった感じだろうか。

 以上,4Gamer特大プレゼントのアンケート集計をお届けした。前回ほどのボリュームではないが,できるだけ多角的にデータをグラフ化してみた。4Gamer特赦の実態や日本のゲーム業界の状況を見るうえで参考になれば幸いだ。
 このようなことができるのもアンケートデータがあればこそなので,ぜひ冬の特大プレゼントにはご参加いただきたい。

2017年冬の特大プレゼントはこちら

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月20日〜06月21日