お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
米国の規制当局がMicrosoftによるActivision Blizzard買収を阻止するため訴訟を起こす
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/12/09 11:35

業界動向

米国の規制当局がMicrosoftによるActivision Blizzard買収を阻止するため訴訟を起こす

画像集 No.002のサムネイル画像 / 米国の規制当局がMicrosoftによるActivision Blizzard買収を阻止するため訴訟を起こす
 米国時間2022年12月8日,米国の連邦取引委員会(The Federal Trade Commission,以下 FTC)は,MicrosoftによるActivision Blizzardの買収を阻止するために提訴したと発表した。Microsoftの買収によって,市場における競争が妨げられる恐れのあることが理由とのことだ。

画像集 No.003のサムネイル画像 / 米国の規制当局がMicrosoftによるActivision Blizzard買収を阻止するため訴訟を起こす

 FTCは,MicrosoftがActivision Blizzardを支配し,人気ゲームタイトルを管理することで,Microsoft以外のプラットフォームに対する価格の操作,ゲーム体験の品質低下,コンテンツへのアクセスを変更したり,取りやめたりすることで,競争を阻害する可能性があると主張している。
 また,FTCはプレスリリースの中で,「Starfield」や「Redfall」といったBethesda Softworksが開発中のゲームタイトルを,MicrosoftがPCおよびXboxプラットフォーム独占にしたことを,具体的な事例として挙げている。

 一方,FTCの発表を受けて,Microsoft社長であるBrad Smith氏は,同氏のTwitterで「Activision Blizzardの買収は,競争を拡大してゲーマーとゲーム開発者に多くの機会を与えると信ずる」と述べており,法廷闘争を通じて引き続き買収実現を目指す姿勢を明らかにした。


 MicrosoftによるActivision Blizzardの買収は,英国の競争市場庁も懸念を示しており(関連記事),予断を許さない状況にある。業界問わず,規制当局による反応は大型買収につきものとはいえ,ゲーム業界の歴史において最大規模の買収劇だけに,当分は難航しそうだ。

関連記事

MicrosoftによるActivision Blizzardの約7兆8000億円買収の話題を解説。数々のビッグタイトルを手に入れる今後の狙いはメタバースか

MicrosoftによるActivision Blizzardの約7兆8000億円買収の話題を解説。数々のビッグタイトルを手に入れる今後の狙いはメタバースか

 Microsoftは,「Diablo」や「Call of Duty」など数々のビッグタイトルを持つActivision Blizzardを,約687億ドル(約7兆8742億円)で買収することに合意したとアナウンスした。Microsoftは,Tencentおよびソニーに続く世界3位のゲームパブリッシャとなる。同社CEOのナデラ氏は,トラブル続きのActivision Blizzard再生を狙う。

[2022/01/19 12:26]

FTCによる当該プレスリリース(英語)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月03日〜02月04日