オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
サイバーコネクトツーの松山 洋氏をデザインしたTシャツが登場。イラストはjbstyle.氏
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/07 16:06

リリース

サイバーコネクトツーの松山 洋氏をデザインしたTシャツが登場。イラストはjbstyle.氏

ゲームクリエイターブランド化企画
配信元 ミリアッシュ 配信日 2020/05/07

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


【日本初!】ゲームクリエイターブランド化企画が始動!第1弾は『.hack』や『NARUTO-ナルト- ナルティメット』、『ドラゴンボールZ KAKAROT』を手掛けたサイバーコネクトツー代表松山洋氏!

2020年5月7日、 株式会社ミリアッシュ(本社:東京都府中市、 代表取締役:竹谷彰人)は、 ゲームクリエイターをブランドとして展開する第一歩として、 国内と世界双方へ向けたTシャツの販売を開始致します。

画像(001)サイバーコネクトツーの松山 洋氏をデザインしたTシャツが登場。イラストはjbstyle.氏

ゲームクリエイターに憧れを持ち、 目指す時代へ
第1弾は、 世界中で熱烈なファンの多いゲーム『.hack』『NARUTO-ナルト- ナルティメットヒーロー』『ドラゴンボールZ KAKAROT』等を手掛けた株式会社サイバーコネクトツーの代表取締役「松山 洋」氏をTシャツにデザインしました。

画像(003)サイバーコネクトツーの松山 洋氏をデザインしたTシャツが登場。イラストはjbstyle.氏
画像(005)サイバーコネクトツーの松山 洋氏をデザインしたTシャツが登場。イラストはjbstyle.氏
サイバーコネクトツー代表取締役「松山 洋」氏

【サイバーコネクトツー企業サイト】 http://www.cc2.co.jp/

【松山洋氏ツイッター】 https://twitter.com/PIROSHI_CC2

プロ野球選手や映画監督に憧れその道を目指すように、 ゲームクリエイターへの憧憬や情熱を大切にできる世界を、 少しでも後押しできればと考えました。

外で着たくなるデザインと、 何度も着られる丈夫な生地
デザインを手掛けたのは、 人気格闘ゲーム『TEKKEN7』のアート制作に携わり、 また競技型デジタルアート『LIMITS』の世界大会で昨年準優勝を収める等、 八面六臂の活躍を続けるイラストレーターjbstyle.氏。 クール・ポップ・マンガの三位一体と表現できるjbstyle.氏のイラストは、 老若男女問わず目を引かれるデザインです。

画像(004)サイバーコネクトツーの松山 洋氏をデザインしたTシャツが登場。イラストはjbstyle.氏
フルカラー、 モノカラー、 モノクロの3パターンをご用意しました。

【jbstyle.氏ツイッター】 https://twitter.com/jbstyle222

また、 このTシャツは生地と印刷にもこだわっています。 業歴70年に迫る老舗、 橋場グランド社と手を組み、 丈夫でよれない7.1オンスのスーパーヘビーウェイトTシャツに、 高精細な印刷を施しています。

画像(007)サイバーコネクトツーの松山 洋氏をデザインしたTシャツが登場。イラストはjbstyle.氏
※一部デザインの異なる可能性がございます。 ご了承ください。

【オリジナルTシャツ作成サイト】 https://tplant848.com/

生地の色は白と黒、 デザインの色はフルカラー、 モノカラー、 そしてモノクロの3種類です。 お好きな組み合わせをお楽しみいただけます。
価格は白4,000円、 黒5,000円です。 ※税抜・送料別途

【購入用ウェブサイト】 https://www.myriashue.co.jp/store

海外販売と今後の展望
画像(006)サイバーコネクトツーの松山 洋氏をデザインしたTシャツが登場。イラストはjbstyle.氏

国内のみならず世界中の人々へ届けるため、 「オタク文化で世界をハッピーに!」を理念に2,000万いいねを誇るフェイスブックページの運営や、 日本のポップカルチャーグッズの越境ECを展開するTokyo Otaku Modeを通じて、 海外への販売も進めて参ります。

【Tokyo Otaku Mode 海外向けECサイト】 https://otakumode.com/
【Tokyo Otaku Mode 企業サイト】 https://corporate.otakumode.com/
※販売ページは現在作成中となります。

そして第2弾は、 『ダンガンロンパ』シリーズでワールドワイドな人気を博し、 現在『デスカムトゥルー』や『デスマーチクラブ』といったゲーム制作に携わっているToo Kyo Games(トゥーキョーゲームス)の小高和剛氏です。 続報をご期待ください。

【Too Kyo Games企業サイト】 https://tookyogames.jp/
【小高和剛氏ツイッター】 https://twitter.com/kazkodaka

株式会社ミリアッシュについて
「イラストのさらなる可能性の探求。 」をミッションに掲げるイラスト制作会社です。
主にゲームタイトルのイラスト制作をお引き受けしながら、 作家の価値観やライフスタイルに重きを置き、 日々いただくご縁を大切にイラストの新たなニーズを開拓しております。

今回のプロジェクトにおける意図や思想についての詳細は、 下記のnoteに記載してありますので、 よろしければお読みください。

【会社チームブログ】  https://note.com/myriashue/n/n65698884664c

その他弊社関連については、 下記をご参照ください。

【会社ウェブサイト】  https://www.myriashue.co.jp/
【代表フェイスブック】 https://www.facebook.com/akitotakeya
【代表ツイッター】 https://twitter.com/akitotakeya
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月09日〜07月10日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
69
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月