オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Google Play全期間でのゲーム世界消費支出ランキングは「パズドラ」が第1位。App AnnieがGoogle Playの10年を振り返るレポートを公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/17 13:04

業界動向

Google Play全期間でのゲーム世界消費支出ランキングは「パズドラ」が第1位。App AnnieがGoogle Playの10年を振り返るレポートを公開

 2008年10月23日の,Android Marketとしての開設から,今年(2018年)で10周年を迎えるGoogle Play。アプリ市場データと分析ツールを提供するApp Annieは本日(10月17日),各種データでGoogle Playの歴史を振り返るというレポートを公開した(関連リンク※プレスリリース。レポート全文のダウンロードは「こちら」から)。過去10年の,アプリのランキングとトレンドを俯瞰できる内容だ。

Google Play全期間でのゲーム世界消費支出ランキングは「パズドラ」が第1位。App AnnieがGoogle Playの10年を振り返るレポートを公開

 Google Playでは,この10年間で1000万本近いアプリがリリースされ,8月時点で提供されているアプリの総数は280万超にのぼるという。アプリのダウンロード数,消費支出共に順調に伸びており,2015年〜2017年で消費支出はほぼ倍増。消費支出の伸び率がダウンロード数の伸び率を上回っているという状況である。日本は全期間累計の消費支出で最大の市場であるそうだ(ダウンロード数では10位以下らしい)。

Google Play全期間でのゲーム世界消費支出ランキングは「パズドラ」が第1位。App AnnieがGoogle Playの10年を振り返るレポートを公開
Google Play全期間でのゲーム世界消費支出ランキングは「パズドラ」が第1位。App AnnieがGoogle Playの10年を振り返るレポートを公開

 気になるゲーム関係のトピックを拾うと,まず,2017年時点のダウンロード数に占めるゲームの割合は41%。しかし消費支出に占める割合は88%となっており,やはりゲームはお金を落としやすいコンテンツであることがデータから分かる。

Google Play全期間でのゲーム世界消費支出ランキングは「パズドラ」が第1位。App AnnieがGoogle Playの10年を振り返るレポートを公開

 そして全期間でのゲームの世界ダウンロード数ランキングはKiloo(デンマーク)の「Subway Surfers」が第1位,世界消費支出ランキングはガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下,ガンホー)の「パズル&ドラゴンズ」が第1位,そして第2位がミクシィの「モンスターストライク」となっている。全期間でのGoogle Playのパブリッシャー別ゲーム消費支出ではフィンランドのSupercellが第1位だが,ガンホーやミクシィを始めとする,本社所在地を日本に持つパブリッシャーが10位以内に5社ランクインしているという具合だ(同ランキングはレポート内に記載されている)。

Google Play全期間でのゲーム世界消費支出ランキングは「パズドラ」が第1位。App AnnieがGoogle Playの10年を振り返るレポートを公開

 App Annieのレポートにはそのほかにも「アプリ内サブスクリプションの導入により非ゲーム系アプリの収益が伸びている」「消費支出が100万ドルを超えるアプリが増加している」など,さまざまな状況の分かるデータが記載されている。レポートをダウンロードするには勤務先の情報などを入力する必要はあるが,ここ10年の状況を頭に入れておきたい人は,チェックしてみるといいだろう。

App Annie「調査ブログ」の「Google Play歴代人気アプリを振り返る」ページ


Google Play

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月09日〜12月10日
タイトル評価ランキング
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
75
Déraciné (PS4)
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年06月〜2018年12月