オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/10/07 14:00

ニュース

アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場

 2016年10月7日,LG Electronics(以下,LG)の日本法人であるLGエレクトロニクス・ジャパンは,湾曲型かつアスペクト比21:9のIPS液晶パネル採用製品として初めて最大垂直リフレッシュレート144Hz対応となるゲーマー向け液晶ディスプレイ「34UC79G-B」を10月14日に国内発売すると発表した。AMDのディスプレイ同期技術「FreeSync」にも対応している。
 メーカー想定売価は8万3000円前後(税別)となっているので,単純計算した税込価格は8万9640円だ。

34UC79G-B
画像集#013のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場

 製品発表前に行われた事前説明会で34UC79G-Bの実機を確認してきたが,湾曲度合いの緩やかな液晶パネルを採用しているのが,まず目に留まった。
 湾曲の曲率は非公開とのことだったが,見た目では,同じ34インチサイズの湾曲型IPS液晶パネルを採用するASUSTeK Computerの「ROG Swift PG348Q」と同程度という印象を受けたので,曲率はおそらく3800R(=半径3800mmの円を描くカーブ)程度か,それよりもやや緩やかなくらいだろう。

真正面から見ると,湾曲しているという印象は少ないが……
画像集#002のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場

上から覗き込んでみると,湾曲具合がはっきり分かる
画像集#003のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場

 湾曲型液晶ディスプレイの中には,1800〜2000Rという極端なカーブのついた製品もあるが,フラットなディスプレイを見慣れた目には,いささか不自然に感じられることもある。そうした製品に違和感を感じる人には,34UC79G-Bの緩やかな湾曲のほうが好ましく思えるかも知れない。

1ms Motion Blur Reductionの説明スライド。テレビではごく一般的な黒挿入機能そのままのようで,ゲームでどの程度効果的かは,検証の必要がありそうだ
画像集#005のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場
 34UC79G-Bで導入された新機能の1つに,「1ms Motion Blur Reduction」というものがある。これはいわゆる「黒挿入」機能で,映像フレームとフレームの間に黒1色のフレームを挿入することで,残像感の低減を行うというものだ。
 ただ,ゲーム用途では,必ずしも期待どおりの効果が得られるというわけでもないのが,黒挿入機能の難しいところ。34UC79G-Bは,AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSync」や,ディスプレイ内部での信号処理を省略することで表示遅延を減らす「Dynamic Action Syncモード」(DASモード)にも対応しているのだが,これらとは排他利用になっているのもネックだ。なのでおそらく,速度性能が求められないゲームタイトル(や動画)用モードということになるのではなかろうか。

各機能のどれとどれが併用できるかを示した対応表。1ms Motion Blur Reductionは,FreeSyncおよびDASモードと併用できない
画像集#010のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場

 物議を醸しそうなのは,画面の中央に照準を重ね合わせて表示する「Crosshair」機能だ。これはASUSTeK Computer製のゲーマー向けディスプレイなどでも採用例があるが,見る人が見ればハードウェアチートそのものだったりもするので,ご利用は計画的に,ということになりそうである。
 なお,暗部の階調を強調することで視認性を高める「Black Stabilizer」や,PC側からOSDメニューにある基本的な設定を変更したり,アプリケーションごとに画調モードを自動切り替えする「OnScreen Control」といった,LG製ディスプレイの2016年モデルが採用している機能は,34UC79G-Bでも利用可能だ。

PC側でOSD設定や画調モードを切り替えるOnScreen Control。ゲームによって画質改善機能のオン/オフを切り替えたいときに役立ちそうだ
画像集#004のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場

 スペックも確認しておこう。
 搭載する34インチ湾曲パネルはノングレア(非光沢)加工済みで,解像度は2560×1080ドット。中間調(gray-to-gray)応答速度は5ms,最大輝度は250cd/m2で,コントラスト比は1000:1となっている。

本体背面。スタンド部分は,−5〜20度の上下回転(チルト)と上下120mmの高さ調整が可能。横回転(スイーベル)はできない
画像集#006のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場 画像集#007のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場

OSDメニューの操作は,ディスプレイ下型中央にある小さなジョイスティックで行うという,LG伝統の方式だ
画像集#011のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場
 ビデオ入力インタフェースは,DisplayPort 1.2×1とHDMI 2.0×2の計3系統を装備。FreeSyncを利用できるのは,DisplayPort接続時のみとなる。そのほかに,背面のI/Oパネル部分にUSB Type-A 3.0×2ポートによるUSB 3.0ハブ機能を備える。
 なお,スピーカーは内蔵しておらず,DisplayPortやHDMI経由で送られた音声信号は,3.5mmミニピンのヘッドフォン端子またはラインアウト端子から出力する仕組みだ。

I/Oパネル部分を拡大したところ(左)。DisplayPort入力が1つとHDMI入力が2つ,そのほかにアップストリーム用のUSB 3.0 Type-B×1,USB 3.0 Type-A×2などが並ぶ。スタンドに取り付けられるケーブルクランプも付属する(右)
画像集#008のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場 画像集#009のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場

 NVIDIAのディスプレイ同期技術である「G-SYNC」に対応しない点は,PCゲーマーの多数派であるGeForceユーザーにとっては物足りないかもしれないが,Radeonユーザーや,G-SYNCを必要としないユーザーからすると,アスペクト比21:9のIPS液晶パネルで144Hz表示に対応する34UC79G-Bは,魅力的な選択肢の1つとなりそうだ。

説明会場には,38インチサイズで解像度3840×1600ドットの湾曲型IPS液晶パネルを採用する「38UC99-W」が,参考出展として展示されていた。ゲーマー向けに特化した製品ではないが,FreeSync対応や1ms Motion Blur Reductionといったゲーム向け機能も備えている。USB Type-CでPCと接続することも可能なほか,内蔵スピーカーがBluetooth接続に対応するといった機能も特徴だ。国内での発表時期は2016年11月頃の予定で,価格は未定
画像集#012のサムネイル/アスペクト比21:9の湾曲型IPS液晶では初の垂直144Hz表示対応ディスプレイ「34UC79G-B」がLGから登場

●34UC79G-Bの主なスペック
  • パネル:34インチ湾曲,IPS方式,ノングレア(非光沢)
  • バックライト:LED
  • パネル解像度/最大垂直リフレッシュレート:2560×1080ドット/144Hz
  • 輝度(通常):250cd/m2
  • 表示色:約1677万色
  • コントラスト比:1000:1
  • 視野角:上下左右178度
  • 中間調応答速度:5ms
  • 接続インタフェース:DisplayPort 1.2入力×1,HDMI 2.0入力×2,USB Type-A 3.0×2,USB Type-B 3.0×1,3.5mmミニピンヘッドフォン端子,3.5mmミニピンラインアウト端子
  • チルト(上下回転):対応(−5〜+20度)
  • スイーベル(左右回転):非対応
  • ピボット(縦回転):非対応
  • 高さ調整:対応(最大120mm)
  • 消費電力:49W(最大),1.2W以下(スタンバイ時)
  • サイズ:831(W)×280(D)×450〜570(H)mm
  • 重量:8.6kg
  • 保証期間:未公開
  • 発売日:2016年10月14日
  • メーカー想定売価:8万3000円(税別)

LG Electronics 液晶ディスプレイ製品ページ


  • 関連タイトル:

    LG UltraGear

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月