※見出しをクリックすると記事が読めます
東京ゲームショウ号外を自動表示しない
TGS 2018
号外No.1
東京ゲームショウまとめ読み!9月21日〜23日の3日間,東京ゲームショウ号外をお届け 特設ページへ
「サマーレッスン」チームが挑んだ“本物のパイロット体験”
「エースコンバット7」VRモード
スマホ向けロマサガ完全新作の舞台は「3」の300年後
「ロマンシング サガ リ・ユニバース」発表
VRでもスマホでも,恋愛は楽しい!?
ラブプラス EVERY
Forcus on You
ゲームパッドはオリジナルの大きさ
写真で見る
プレイステーション クラシック
今年のTGSを彩る注目タイトルのプレイレポート
Days Gone
KINGDOM HEARTS III
ドラゴンクエストビルダーズ2
デビル メイ クライ 5
オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2017]「Project Scorpio」の製品名は「Xbox One X」に決定。世界市場では499ドルで11月7日発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/12 06:12

イベント

[E3 2017]「Project Scorpio」の製品名は「Xbox One X」に決定。世界市場では499ドルで11月7日発売

 北米時間2017年6月11日,MicrosoftはXbox E3 2017 Briefingを開催し,その場で,開発コードネーム「Project Scorpio」(プロジェクトスコーピオ)と呼ばれてきた据え置き型ゲーム機を「Xbox One X」として正式に発表した。世界市場では2017年11月7日発売予定で,価格は499ドル(税別)だ。

Xbox One本体
Xbox One本体

 Xbox One Xは,ゲーム画面をアップサンプリングではなく,真に4K解像度でレンダリングでき,また,搭載する光学ドライブにより標準で4K解像度のUltra-HD Blu-ray再生に対応する。表示先のディスプレイがフルHDまでの対応に留まる場合はスーパーサンプリングを行って,従来よりも美しい映像を実現するとのことだ。
 同時に,すべてのXbox One用ゲームタイトルおよび周辺機器との互換性を持ち,1080p解像度をターゲットにする既存のXbox One用タイトルでは異方性フィルタリングの採用によって従来よりも美しい画面表示を実現できるという。

Xbox One本体

 なお,搭載するカスタムAPU SoC(System-on-a-Chip)がTSMCの16nm FinFETプロセス技術を採用して製造され,ダイサイズは360mm2,トランジスタ数は70億個に達するなどといったハードウェアスペックの多くは公表済みゆえ,「ハードウェア関連の新情報」はほとんどないが,それでも,搭載するクーラーが「Liquid-cooled Vapor Chamber」を採用していることは明らかになっている。既存のVapor Chamber(ヴェイパーチャンバー)との違いは判明していないものの,公開された製品イメージを見る限り,Vapor Chamberとは別に冷却液の循環を生じさせる機構を入れてある可能性が高い。
 このクーラーのおかげもあって,Xbox One Xは,Xbox One Sよりも小さな,Xbox One史上最も小型の筐体を実現できているそうだ。

Xbox One本体
Xbox One本体


Xbox公式Webサイト

4GamerのE3 2017記事一覧

  • 関連タイトル:

    Xbox One本体

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月21日〜09月22日
タイトル評価ランキング
83
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
2018年03月〜2018年09月