パッケージ
TENSEI公式サイトへ
レビューを書く
準備中
TENSEI
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/11/10 16:28

ニュース

水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信

 ニューロン・エイジは本日(2023年11月10日),同社のインディーゲーム開発チームProject Pegasusが手がける「TENSEI(点睛)」のデモ版の配信をSteamで開始した。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信

Steamの「TENSEI」ストアページ


 TENSEIは,禅を想起させる水墨山水画のような世界を舞台に,跳躍と降下を繰り返しながらゆっくりと空へ昇っていく,カジュアルなエンドレス・ジャンプアクションゲームだ。3段ジャンプを駆使して,足場を飛び移りながらフィールド上に点在しているオーブを集めると「ブーストモード」となり,龍の姿となって飛び回ることも可能だ。

画像集 No.005のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信
画像集 No.003のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信

 デモ版は,一定の高さまで昇れる制限付きバージョンとなっており,基本的なプレイフィールを確認できるという。言語は日本語と英語ほか,中国語(簡体字・繁体字)に対応している。

 なお,フルバージョンのリリースは2024年内を予定しており,Steam以外のプラットフォームでのリリースも検討しているとのことだ。

画像集 No.008のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信 画像集 No.009のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信
画像集 No.010のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信 画像集 No.011のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信
画像集 No.006のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信 画像集 No.007のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信

関連記事

[TGS2023]エンドレス・ジャンプアクション「点睛」を遊んでみた。跳躍と降下,そして禅。水墨山水画風のアートが趣のある一本

[TGS2023]エンドレス・ジャンプアクション「点睛」を遊んでみた。跳躍と降下,そして禅。水墨山水画風のアートが趣のある一本

 TGS2023のインディーゲームコーナーに出展されている「点睛」(TENSEI)を試遊してきた。跳躍と降下,そして禅。昇ること,落ちることそれらすべてを受け入れ,水墨山水画風の世界で無心になるもよし,スコアアタックを楽しむもよしな,“エンドレス・ジャンプアクション”だ。

[2023/09/23 14:13]




水墨山水画の世界を跳び回るリラックス禅アクション
『点睛』Steamデモ版リリースのお知らせ

この度、株式会社ニューロン・エイジ(所在地:大阪府大阪市、代表取締役 石塚 昌博)の社内インディー開発チームProject Pegasusは、開発中タイトル、『点睛(TENSEI)』のSteamデモ版をリリースしたことをお知らせいたします。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信

『点睛(TENSEI)』は、禅を想起させる水墨山水画のような空間を舞台とし、跳躍と降下を繰り返しながらゆっくりと空へ昇っていく、非常にカジュアルなエンドレス・ジャンプアクションゲームとなっています。

今回リリースとなるデモ版は、一定の高さまで昇ることができる制限付きバージョンとして公開しており、基本的なプレイフィールを体験できるものとなっています。
システム言語は日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)に対応しています。

画像集 No.002のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信

また、今回のリリースにあたり題字となる『点睛』の文字を書道家・臼井 鳳九氏(https://www.usui.design/)に揮毫いただきました。禅の風景に融和する筆致が、本作の特徴的なビジュアルと世界観に更なる奥行きをもたらしています。

本作のフルバージョンリリースは来年(2024年)内を想定しており、Steam以外の各種プラットフォームでのリリース対応と、グローバル展開に向けた追加言語対応などを含め鋭意開発中となっております。

画像集 No.005のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信
画像集 No.003のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信

プレイの特徴

・低重力で浮遊感のある独特なプレイフィール:
ゲームの中に意識を投影し、リラックスしながらプレイに没入することができます
・3段ジャンプを駆使し、足場を飛び移りながらフィールド上のオーブを集めると龍の姿を得たブーストモードとなり、空間をダイナミックに飛び回ることができます
・ダメージゾーンはドロップ(急降下)を当てて浄化することができます
集中力を高めて狙いを定め、ダメージを回避しながら上空を目指しましょう

【SteamストアページURL】
https://store.steampowered.com/app/2482150/TENSEI/

画像集 No.004のサムネイル画像 / 水墨山水画の世界を飛び回るエンドレス・ジャンプアクション。「TENSEI」のプレイフィールを確認できるデモ版がSteamで本日配信

ゲーム概要

タイトル:点睛
対応機種:Steam、その他マルチプラットフォーム展開予定
リリース日:未定(2024年内)
価格:未定
ジャンル:アクション
プレイ人数:1人
著作権表記:(C)NEURON・AGE Co.,Ltd.
公式SNS:https://twitter.com/PRpegasus


  • 関連タイトル:

    TENSEI

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月24日〜07月25日