オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GUNDAM EVOLUTION公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/07/19 15:41

ニュース

新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 バンダイナムコオンラインは2021年7月17日,新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組を配信した。番組では,本作の概要や今後の展開などさまざまな情報が公開されたので紹介しよう。

画像集#001のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
関連記事

新作FPS「GUNDAM EVOLUTION」はチームシューターファンのガンダムIPへの入口に。高い競技性の“ガンダムFPS”を開発する狙いについて聞いた

新作FPS「GUNDAM EVOLUTION」はチームシューターファンのガンダムIPへの入口に。高い競技性の“ガンダムFPS”を開発する狙いについて聞いた

 「ガンダム」をモチーフにしたバンダイナムコオンラインの新作FPS「GUNDAM EVOLUTION」が7月15日に発表された。6対6の高い競技性を持つ「ガンダムチームシューター」として展開するという本作について,その狙いやどのような作品となるのかをプロデューサーとバトルディレクターの2人に聞いた。

[2021/07/16 12:00]

 本作は,プレイヤーが多彩なモビルスーツに搭乗し,スピーディで没入感のある6vs.6のチームバトルが楽しめるFPS。特徴の1つは,本作独自の「ブーストシステム」により,直感的で楽しい操作ができることだ。
 ゲームのジャンルにFPSを選んだ理由は,主に「没入感を得やすい」「スピード感を得られる」「モビルスーツを操縦している感覚に近い」の3つ。またチームバトルタイプのFPSにした理由は,各モビルスーツの特徴を魅力的に見せるためだという。

画像集#002のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 さらに通常は一人称視点だが,プレイヤーが自機を見られるように,三人称視点に切り替わるシーンがあることや,プレイヤーの好みに合わせて自機をスキンやアイテムでカスタマイズできることが明かされた。また,そうしたガンダムのキャラクターゲームとしての側面を持つ一方で,FPSプレイヤーが楽しめる競技性も重視しているとのこと。

画像集#003のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
 
 本作のクローズドβテスト(CBT)に関する情報も公開された。日程は既報のとおり8月8日と9日(各日18:00〜24:00)の2日間で,8月2日12:00まで公式サイトにてテスター募集が行われている。募集人数は5000名(応募者多数の場合抽選)で,対象地域は日本,プラットフォームはPC(Windows 10 64bit推奨)となっている。

画像集#004のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
画像集#005のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 CBTで使用可能なユニットは全12体。番組では,その中から以下の5体の概要が紹介された。

画像集#006のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 「RX-78-2 ガンダム」は,中距離での射撃戦を得意とする,FPSにおけるスタンダードなユニットだ。ビームライフルのスコープを覗いて精密射撃をしたり,ガンダムハンマーを使って相手のシールドを無効化したりできる。

画像集#007のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
画像集#008のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 「MSNー04 サザビー」は,シールドを活かした近距離戦闘や前線維持を得意とする。シールドを構えながら戦えるので,1vs.1の近距離戦闘に長けている。
 また「Gマニューバー」(ユニット固有のスキル)は,ファンネルを展開し,一定範囲内の敵を自動攻撃するというもの。ファンネル展開中も,サザビー自体が攻撃したりシールドを構えたりできるので,制圧力が高い。

画像集#009のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
画像集#010のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 「ASW-G-08 ガンダム・バルバトス」は,機動力と近距離戦闘に特化したスキルを持つ奇襲型だ。叩きつけで相手をスタンさせたり,ブーストジャンプで高台にいる相手を強襲したりできる。

画像集#011のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
画像集#012のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 「NRX-044 アッシマー」は,変型を駆使した上空からの牽制や高所への移動を得意とし,飛行時は三人称視点に切り替わる。上空からの索敵にも使えそうだ。

画像集#013のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
画像集#014のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 「RX-75 ガンタンク」は,多数の範囲攻撃スキルを持ち,扱いやすい。通常射撃は威力の低い範囲攻撃だが,エイムモードで単体攻撃に切り替えたり,キャノンによる範囲攻撃を使ったりすることで大きなダメージを与えられる。またGマニューバーは,射出したコアファイターを操作し,敵に接近して強力な範囲攻撃を繰り出すというもの。なお,コアファイター射出中のガンタンクは無防備になる。

画像集#015のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
画像集#016のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 本作のゲームルールは3つ。「ポイントキャプチャー」は,攻撃と防衛に分かれ,制限時間内に2つの目標を占拠または防衛するというもの。攻撃側が制限時間内に目標Aを占拠すると,第2エリアが開放される。さらに攻撃側が制限時間内に目標Bを占拠すると攻守交代して同様の攻防戦を行う。最終的に取得ポイントまたは目標の制圧率の高いチームの勝利となる。

画像集#017のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
画像集#018のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 「ドミネーション」は,時間経過に応じてランダムに変わる目標をチーム同士で奪い合う制圧戦だ。最終的に,占拠による取得ポイントが高いチームが勝利となる。

画像集#019のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 「デストラクション」は,攻撃と防衛に分かれ,攻撃側が目標地点の破壊を目指し,防衛側がそれを阻止する攻防戦だ。

画像集#020のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

番組では,出演者とバンダイナムコオンラインのスタッフによるエキシビションマッチも行われた
画像集#021のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に
画像集#022のサムネイル/新作ガンダムFPS「GUNDAM EVOLUTION」の公式番組をレポート。CBTで使用可能なユニットと,ゲームのルールが紹介に

 番組の最後に,本作のバトルディレクターを務める穂垣亮多氏が,「ぜひCBTに参加して,スピード感のある遊びと特徴的なユニットに触れてみた感想をいただきたいです」とコメント。
 そしてプロデューサーの丸山和也氏が,「ガンダムは好きだけどチームFPSは初めてという方,逆にガンダムは詳しくないけれどチームFPSが好きという方,どちらの皆さんにも遊んでいただきたいので,まずはテスター募集に応じていただけたらと思います」と呼びかけて,番組を締めくくった。


「GUNDAM EVOLUTION」公式サイト

  • 関連タイトル:

    GUNDAM EVOLUTION

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月27日〜07月28日
タイトル評価ランキング
68
2021年01月〜2021年07月