お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/12/17 13:05

ニュース

「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も

 2Kは本日(2021年12月17日),2022年3月25日発売を予定しているシューティングRPG「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」PC / PS5 / PS4 / Xbox Series X / Xbox One)の新クラス「スペルショット」と「クロウブリンガー」を公開した。

画像集#002のサムネイル/「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も

 スペルショットは,銃を自身の魔力の拡張パーツのように扱う術を身につけた者達で,魔術と銃術を一体化させることにより,双方の威力を高めることができるという。いっぽう,クロウブリンガーは,ワイバーンを相棒にした戦士で,その「ドラゴンオーラ」は,パーティ全体にさまざまなボーナスをもたらすとのことだ。
 今回はそのほかに,ウィープワイルド・ダンクネスなどの新たなファンタジー世界,銃やダメージタイプの紹介などの新情報が明らかにされている。

画像集#001のサムネイル/「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も
クロウブリンガー
画像集#003のサムネイル/「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も
スペルショット


「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」公式サイト


『ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界』
最新情報としてスペルショットとクロウブリンガーを公開
発売が近づく期待の
ファンタジー・シューティングRPGの新しい舞台や敵
ゲームシステムなどを、
新作トレーラーとゲームガイドで詳しく紹介

先週のThe Game Awardsでの発表の興奮がまだ冷めやらぬ中、2KとGearbox Softwareが『ワンダーランズ 〜 タイニー・ティナと魔法の世界』の新たな最新情報を公開。新クラス「スペルショット」と「クロウブリンガー」をはじめ、ウィープワイルド・ダンクネスなどの新たなファンタジー世界、銃やダメージタイプの紹介など、ゲームプレイに関する様々な新情報の詳細が明らかになりました。

画像集#005のサムネイル/「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も

それぞれの注目点の詳細については、新作トレーラー「ワンダーランズへようこそ#2」と『ワンダーランズ 〜 タイニー・ティナと魔法の世界』のゲームガイド、そして『ワンダーランズ 〜 タイニー・ティナと魔法の世界』の開発チームによる開発日記第二弾もご覧ください。

さらに2つの新クラスを公開
キャラクターの外見を細部まで決められるカスタマイズ機能と、それぞれに特徴がある6種類のスキルツリーを組み合わせられるマルチクラス・システムを使い、理想のヒーローを創り上げましょう。今回、スタボマンサーとバー・ザーカーに加えて、新たにスペルショットとクロウブリンガーの新クラスが発表されました。

・スペルショットは銃を携えた魔法使い。魔法と弾丸をひっきりなしに放ちつつ、指をパチンと鳴らすだけで敵を無力な家畜に変えてしまうことができます。スペルショットは厳しい修行の果てに銃を自身の魔力の拡張パーツのように扱う術を身につけた者たちで、魔術と銃術を一体化させることにより、双方の威力を高めることができます。

画像集#008のサムネイル/「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も

・クロウブリンガーは信仰篤き戦士。炎を吐くワイバーン(ドラゴン)を相棒に連れた彼らが振るう霊的なハンマーの一撃は、敵の頭上に炎と雷を降らせます。彼らは勇者の伝説を打ち立てるためにワンダーランズに降り立った戦士団の一員であり、その「ドラゴンオーラ」はパーティー全体に追加ダメージなど様々なボーナスをもたらします。

画像集#004のサムネイル/「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も

新たな冒険の舞台
ワンダーランズには探索すべき場所が無数にあり、それぞれにストーリーミッションや一筋縄ではいかないサイドクエスト、そこでしか出会えない敵が用意されています。

・ウィープワイルド・ダンクネスでは数多くの危険が待ち構えています。この地で命を落とした者は数知れず、それ以上に多くの者たちが、いたるところにあるキノコや木の根の餌食になってきました。「顔がシュルームのような紫色に変わる前にこの地を離れるべし」、これが冒険者たちに対する最良の助言です。第二の助言は「目をしっかり見開くこと」。ただし、他の鼻や口など、穴という穴をすべては塞いでおくこと!

画像集#009のサムネイル/「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も

・フィアラミッドには絶望と荒廃の気配が濃密に漂っていて、息をするだけで悲壮の味がするほどです。甦ったガイコツやよろめき歩く亡者、感情を失った生ける死者たちが、そこかしこと回廊を徘徊しています。あえてこの地に足を踏み入れようという稀有な勇者は、これから自分が直面する試練については、いかなる幻想も抱くべきではありません。ましてや、ろくな準備もせずこの地へ乗り込むなど、愚の骨頂と言わざるを得ないでしょう。

・マウント・クロウには騒々しいゴブトロポリスが存在し、そこでは粗暴で薄汚いチビのゴブリンたちと横暴で巨大なトロールたちが、彼らの崇める地下世界の神の名のもとにコキ使われています。ですが、誰もが自分たちの境遇に満足しているわけではなく、労働者たちには鼻くそのような革命への意思が固まりつつあります。今こそ彼らはどちらの側につくか採決を取るときです! あと、鼻くそも取るべきです。

画像集#006のサムネイル/「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も

数々のモンスターたち
ワンダーランズは美しい場所ですが、シュルームをはじめ、多種多様なモンスターが生息する危険な場所でもあります。

シュルームはかわいい見た目をしながら、敵をバラバラにすることしか考えていません。防御力の高いカサが上に開くと、相手を食い尽くすためのギラギラした歯がズラリと並んだ口が現れます。遠くから胞子を飛ばしてくる種菌から、邪魔する者をすべて踏み潰し、戦場を覆いつくす強力な菌の群れまで、森の免疫機構はあらゆる方向からあなたを襲ってきます。

画像集#007のサムネイル/「ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界」新クラス“スペルショット”と“クロウブリンガー”が登場。新エリアの情報も

ゴブリンは、甘いもの中毒の創造主が、3時のおやつに超ジャンキーなブリトー2個を食べたあとに脂まみれの手で作り上げたことが伝わってくる強烈な存在です。そこらじゅうをめちゃくちゃにする性悪なこの緑色のチビどもは、単体では弱くても大勢集まると脅威になります。常に何かの道具をいじっていて、さまざまな遠隔武器やガジェットに精通しています。

トロールが大好きなことはただ一つ、誰かをボコボコにすることです。そのため、ドラゴン・ロードのスケルトン軍団が襲撃を仕掛けている場所や、トロールの気性の荒い親戚、ゴブリンたちがいる場所で見かけることが多々あります。巨大なこん棒や投げてくる岩に注意するのはもちろんですが、最も用心すべきは魔法を放つことを覚えた一部のトロールです。賢さはなくとも知識さえあればいいことを彼らは見事に証明しています。

新たな戦利品と戦闘システム
ソロプレイでストーリーを楽しむこともできますし、最大3人の仲間とパーティーを組んでシームレスなオンラインマルチプレイヤーや分割画面でのプレイを楽しむこともできます。最新のゲームシステムの情報をシェアするも、一人で読み込んでキラキラのお宝を独り占めする準備をするのもあなた次第です。より詳しい情報については、ゲームガイドをご覧ください。

・協力プレイ:冒険は大人数ほど楽しいものです! 『ワンダーランズ 〜 タイニー・ティナと魔法の世界』では最大4人の勇者のパーティーで王国を救う旅に出ることができます。もちろんティナはパーティーの人数に関わらず手応えあるチャレンジを提供したいと考えていますので、プレイヤーの人数が多いほど敵は手ごわくなります。戦利品のドロップの仕方とマルチプレイヤーでの敵の強さ調整は、フェイトメーカーの新規作成時に2つのオプションから選べます。

・銃:ワンダーランズには銃が山ほどあります。それらはどれも、それぞれ特性が異なる無数のパーツのランダムな組み合わせによって構成されていますが、かならず6種類の基本カテゴリーのいずれかに属しており、あちこちで見つかる弾丸もこの6つのカテゴリーに対応しています。

・ダメージタイプ:『ワンダーランズ 〜 タイニー・ティナと魔法の世界』には、ファイアー、フロスト、ライトニング、ポイズン、ダークマジックの5種類のエレメンタル・ダメージがあります。敵と戦うときは、ライフバーの色に注目しましょう。最も効果的なエレメンタル・ダメージはどれであるかがわかります。

・結界:ワンダーランズで生き残りたいなら、できるだけ早く結界を見つけるのが賢明です。結界を装備するとフェイトメーカーの体が魔法のシールドに包まれ、傷つきやすい生身の体に斧の一撃や鋭い矢が当たってもへっちゃらになります。

・指輪/アミュレット:一般に指輪は、アクション・スキルの効果時間、銃の種類ごとのダメージや弾数、コンパニオン・ダメージなどに一定の強化を与えます。対してアミュレットは多くの場合、接近戦で攻撃が命中すると装備している銃の弾が一瞬でリロードされるといったような特殊な効果を発揮します。また、クラス・パワーやダメージを向上させるものもあり、これにはダメージ全般が強化される場合と、特定の銃やステータス効果のダメージだけが強化される場合がある。

・レア度:長く冒険をつづけていると、「すべての戦利品は平等ではない」という大宇宙の真理がわかってきます。『ワンダーランズ 〜 タイニー・ティナと魔法の世界』で見つかる武器や魔法、装備可能なギアにはさまざまなレア度があります。あるアイテムがどれくらいレアかは、ドロップ時の色を見ればすぐにわかります。

【ゲームプレイトレーラー】
https://youtu.be/DslasGVQ0xQ
  • 関連タイトル:

    ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界

  • 関連タイトル:

    ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界

  • 関連タイトル:

    ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界

  • 関連タイトル:

    ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界

  • 関連タイトル:

    ワンダーランズ 〜タイニー・ティナと魔法の世界

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月28日〜06月29日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2021年12月〜2022年06月