オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンスターハンターライズ公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2021/03/26
  • 価格:DL版:7264円+税
    パッケージ版:7990円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
70
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/02/26 17:00

プレイレポート

「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた

 カプコンは2021年2月中旬,3月26日にリリースを予定しているNintendo Switch用ハンティングアクション「モンスターハンターライズ」のメディア向けプレビューを開催した。今回は新モンスターの“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里にある各施設のサービスなどを体験できたので,その内容をお届けする。

画像集#004のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた


尻尾を巧みに使う“天狗獣 ビシュテンゴ”を4人マルチで狩猟


 ビシュテンゴの狩猟は,集会所クエスト★2「しっぽでぐるぐる」にて体験できた。狩猟エリアは水没林。フィールドの大部分が水に侵されたエリアで,ロアルドロスなどの水生生物が多く生息している。

狩猟エリアは水没林。マップを見ても分かるように大部分のフィールドが水に侵されている
画像集#005のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた
画像集#006のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた

 ビシュテンゴは発達した尻尾が特徴的なモンスターで,尻尾で身体を支えて立ち上がり,腕の皮膜を使ったなぎ払いや横回転,尻尾の叩きつけなど,高い位置からハンターを攻撃してくる。
 加えてビシュテンゴは好物の柿を腹部の袋に蓄えており,手や尻尾を使って遠く離れたハンターに投げつけたり,尻尾の先に柿をつかんで叩きつけたりといった攻撃もしてくる。とくにオレンジ色の柿は麻痺,紫色の柿は毒の状態異常を付与してくるので注意が必要だ。

状態異常になりがちなビシュテンゴの狩猟。スキルでの対策や解毒薬を持ち込むなど,対抗策を用意しておこう
画像集#007のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた
画像集#008のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた

 尻尾で体を支えている状態のビシュテンゴは頭部などの有効な部位に攻撃を当てるのが難しく,「翔蟲アクション」を使ったジャンプ攻撃などを活用して狩猟に臨むのがいいだろう。また,今回はきちんと確認できなかったが,尻尾の部位破壊に成功すればビシュテンゴの行動の一部を制限できるかもしれない。
 ビシュテンゴはフィールド上を縦横無尽に駆け回ったり,回転突進を仕掛けてきたりと,ハンターが振り回されがちな行動を多用してくる。行動を制限したり,攻撃のチャンスを作りたい場合は,シビレ罠など拘束できるアイテムを持ち込むのをオススメしたい。

画像集#009のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた
画像集#010のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた


今回のプレビューでは,シリーズおなじみの“奇怪竜 フルフル”の狩猟も体験できた。対峙したのは短時間だったが天井に張り付いている時間が短くなったため,狩猟のテンポはよくなった印象だ
画像集#011のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた

狩猟エリアは,巨大な龍の巣窟だったという寒冷群島
画像集#012のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた



最大4人で闊歩できるようになった拠点・カムラの里


 本作の拠点となるカムラの里では,集会所以外の施設も最大4人のハンターがマルチで利用できるようになった。その最大の恩恵を得られるのが武器のアクションなどを確認可能な「修練場」で,これまで以上にマルチプレイ時の連携を具体的にイメージしたり,トレーニングしたりできるようになっている。

画像集#013のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた
画像集#014のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた

 また「食事場」では,提示された大福や餅から3つを組み合わせた「うさ団子」を食べて「おだんごスキル」を発動できる。過去作にあったネコ飯的なシステムで,自分の武器やプレイスタイルに合わせたスキル発動を狙うといいだろう。

複数ある大福や餅から3つを組み合わせてうさ団子を作る
画像集#015のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた

食事場の看板娘・ヨモギとアイルーがうさ団子を用意するカットシーンも見どころの1つ
画像集#016のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた

里には加工屋や雑貨屋,オトモ雇用窓口,オトモ広場などシリーズおなじみの施設が存在する
画像集#017のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた
画像集#018のサムネイル/「モンスターハンターライズ」プレビューレポート。“天狗獣 ビシュテンゴ”のマルチ狩猟や,カムラの里の施設を体験してきた

 今回のプレビューは以上となる。本作のリリースまで残りおよそ1か月,今後も重要な情報が公開されると思われるので,それらを楽しみにしつつ,発売を期待して待とう。

「モンスターハンターライズ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    モンスターハンターライズ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2021/04/20)
モンスターハンターライズ -Switch (【数量限定特典】「オトモガルク」と「オトモアイルー」の重ね着装備など 同梱)
ビデオゲーム
発売日:2021/03/26
価格:¥7,050円(Amazon) / 7300円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日