オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ライダーズ リパブリック公式サイトへ
  • ユービーアイソフト
  • 発売日:2021/10/28
  • 価格:通常版:9240円(税込)
    ゴールドエディション:1万3200円(税込)
    アルティメットエディション:1万5840円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/08/26 00:00

プレイレポート

「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 広大なオープンワールドでエクストリームスポーツを楽しむ「ライダーズ リパブリック」PC / PS5 / Xbox Series X / PS4 / Xbox One)。2021年10月28日の発売に先駆け,メディア向けのハンズオンが行われたので,その内容をお伝えしていこう。バイクレース,スノートリック,ロケットウイングといったさまざまなアクティビティを自由気ままに満喫することができるのだ。

画像集#001のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 「ライダーズ リパブリック」は,「STEEP」PC / PS4 / Xbox One)を手がけるUbisoft Annecyによるオープンワールドアクションゲームだ。舞台となるのは,ブライスキャニオン,ヨセミテ渓谷,セコイア国立公園など,アメリカのいろいろな国立公園が一つになった「Riders Republic」。エクストリームスポーツの聖地ともいえるこの場所で,プレイヤーは多彩なアクティビティに挑戦し,名声を得ていく。「STEEP」と同じスタジオによる新作だけに,明るく陽気にエクストリームスポーツを楽しむ辺りのムードはそのまま。操作方法を「STEEP」風にするオプションも用意されており,同作のファンはすぐにでもゲームに馴染めるだろう。
 なお,今回のハンズオンはPC版を使って行われた。操作方法のボタン表記はXbox Oneコントローラのものなので,他機種のプレイヤーは適宜読み替えていただきたい。


画像集#002のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

画像集#003のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 ゲームには,主人公がさまざまな大会に出場し,スポンサーと契約して名を上げていく「キャリアモード」や,他のプレイヤーたちと競い合う「マルチプレイヤーモード」といった遊び方が存在するが,今回体験できたのはゲームの冒頭部分とマルチプレイヤーモードの一部である。
 本作の主人公は,プレイヤーがクリエイトしたキャラクター。顔や目,ヒゲの有無や肌の色などを自由に設定して,自分の分身を作り出す。もちろん,ゲーム内マネーで服を買ったりしてオシャレを楽しむことも可能だ。ハンズオンはβテスト初日に行われたため,大抵の人が似たような服だったものの,中には怪獣の着ぐるみを着たような人も。製品版ではどこまで個性的なファッションが見られるのかが楽しみに感じられた。

画像集#004のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる
画像集#005のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 Riders Republicは広大なオープンワールドである。レースに出場して名声を得ていくもよし,あちこちを探索してランドマークを探すもよしと,自由に行動できる。ロケーションも真っ白な雪山や奥深い森,ゴツゴツとした岩場などバリエーションに富んでおり,フォトモードで写真を撮るだけでも楽しい。

画像集#006のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 キャリアモードのシナリオを進めていくと,バイクやスノーボード,ロケットウイングといったレース用ギア,探索用のスノーモービルといった装備が増えていき,移動の自由度が増していく。徒歩で歩き回りつつ,良さそうな斜面があればバイクやスノーボードで即興のダウンヒルを楽しみ,山の頂上を目指してロケットウイングでスーパーマンのように空を飛ぶといった具合で,エクストリームスポーツと観光が一体になった感がある。
 フィールドには他のプレイヤーたちもいて,バイクでカッ飛んだり,スノーボードで転んでいる姿を見ることができるのが面白いところ。なんというか「エクストリームスポーツの楽園」感があり,ここまで自由に野山を駆け巡れたら本当に楽しいだろうなと思えるのだ。

画像集#007のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 今回レースを体験できたのは,スキー/スノーボード,バイク(自転車),ロケットウイング。いずれの装備もスピード感は抜群だ。カメラをいつでも主観視点に変更できるため,高い崖の上からジャンプを決めたり,岩場にぐねぐねと走る道をドリフトしつつ駆け下りたりといった見せ場で主観視点にすれば,肝が冷えるようなスリルを楽しめる。心の中で「いのちだいじに!いのちだいじに!」と叫びつつも,より危険なコース取りをしているという感じで,良い意味でドキドキする。

画像集#008のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 基本操作はシンプルにまとめられている。左スティックで方向を決め,[RT][LT]で加速及び減速。[LB]でゲージを消費しつつ加速する「ブースト」が可能で,使ったゲージはブースト非使用時に回復し,さらに加速していないと回復が早くなる。Ubisoftのゲームだけに操作性は素直のひと言で,同社のゲームを遊んだことがある人なら,開始して数分で自由に動けるようになるはずだ。

画像集#009のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 トリックについては,前後左右への体勢変更(体重移動)を[A][B][X][Y]のボタンで表現する「レーサー」と右スティックを使う「トリックスター」,そして[RT]と左スティックでジャンプ&トリックを行う「STEEP」の3系列が存在し,ゲーム中でも自由に切り替えられる。
 文字にすると少しややこしそうだが,例えば空中で右に回転する「フロントサイドスピン」なら,左へ体重移動(レーサーなら[X])して準備し,空中で右へ体重移動([B])するといった感じで,こちらも少し練習するだけで感覚をつかめるだろう。

画像集#010のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 トリックの流れを説明するなら「空中で体勢を変えてトリックを決めつつ,着地が近くなったらバイクの車輪やスノーボードを地面と平行にして着地に備える」といったところだ。ジャンプが高いほどトリックを決められる時間は長く,高得点を得られるとはいえ,どこかでトリックを止めて着地に備えなければならない。
 ギリギリまでトリックを決めつつ,どこで着地を準備するかの落とし所を探っていく感じで,こちらもドキドキする。操作のコツが分かれば,よりスリリングなトリックも繰り出せるようになる。素人目には大技に見える宙返り「フリップ」すら,本作では基本的な技。バイクから両足を離して身体を地面と平行にする「スーパーマン」や,空中で斜め方向に回転する「コーク」など,驚きの技を繰り出すことができる。
 とはいえ,安全に着地できるかどうかは別問題。着地をアシストしてくれる機能があるとはいえ,真っ逆さまに落ちていくような状態ではさすがにフォローしてくれない。慣れないうちは岩場に頭から突っ込むようなことは日常茶飯事だが,ボタンを連打するだけで即復帰できるのがありがたい。

画像集#011のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる
画像集#012のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる
画像集#013のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 特に印象的だったのがマルチプレイモードである。「マスレース」はPCやPS5,Xbox Series Xだと50人が参加できるスピード競技(PS4,Xbox Oneでは20人)。50人が一斉にコースを下っていく様は壮観で,難所ともなればみんながスッ転ぶというコミカルさもある。チェックポイントごとに一瞬でギアが切り替わるゲームならではの表現により,スノーボードで滑っていたかと思えば,次の瞬間にはバイクを漕ぎ,大ジャンプを決めたらロケットウイングに変身……目まぐるしい展開が飽きさせない。中にはロケットのようなユニットがついていて,ブーストすると時速80kmを越えるというバイクもあり,大笑いしながら楽しめた。

画像集#014のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる
画像集#015のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる
画像集#016のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる
画像集#017のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 技を競い合う「トリックバトル」は,対戦色の強いシステムが特徴だ。6人編成の2チームが,3つのエリアに分けられたフィールドを自由に滑りつつ,トリックの合計得点で勝負する。エリアでトリックを決めるとそのエリアを「キャプチャー」でき,トリックの得点が倍増するという,陣取り風の要素が面白い。

画像集#019のサムネイル/「ライダーズ リパブリック」ハンズオンレポート。美しく広大なオープンワールドで,スリリングなエクストリームスポーツを楽しめる

 美しい自然とエクストリームスポーツのスリル。陽気なムードに,トリックの失敗を気にせず挑戦できるシステムが魅力の「ライダーズ リパブリック」。2021年10月28日の発売が楽しみに感じられた。βテストは23日から25日の期間で実施予定だったが,28日まで延長されており,だれでも参加できるようになっている。興味のある人はぜひプレイしてみてほしい。

「ライダーズ リパブリック」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ライダーズ リパブリック

  • 関連タイトル:

    ライダーズ リパブリック

  • 関連タイトル:

    ライダーズ リパブリック

  • 関連タイトル:

    ライダーズ リパブリック

  • 関連タイトル:

    ライダーズ リパブリック

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月30日〜12月01日
タイトル評価ランキング
75
真・女神転生V (Nintendo Switch)
67
DEKARON (PC)
66
BLESS UNLEASHED (PC)
64
ELYON (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年06月〜2021年12月