オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ガラパゴスの微振動公式サイトへ
  • ENDROLL
  • 発売日:2020/11/02
  • 価格:ゲームキット:3980円(税別)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ガラパゴスの微振動」が本日より一般販売開始。“文化系モブ”な主人公の過去を7日間かけて編纂していく体験型ARゲーム
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/11/02 18:46

ニュース

「ガラパゴスの微振動」が本日より一般販売開始。“文化系モブ”な主人公の過去を7日間かけて編纂していく体験型ARゲーム

 ENDROLLは本日(2020年11月2日),ARゲーム「ガラパゴスの微振動」iOS / Android)の販売を開始した。本作は屋内で楽しめるARコンテンツとして制作されたタイトルで,“スマホでも出来る体験型ARゲーム”とあるように,プレイするには公式サイトにて専用アプリ(無料)とゲームキットの購入が必要だ。ゲームキットは販売価格3980円となっているが,現在は早割価格の2980円(いずれも税別)で購入できるようだ。

画像集#001のサムネイル/「ガラパゴスの微振動」が本日より一般販売開始。“文化系モブ”な主人公の過去を7日間かけて編纂していく体験型ARゲーム

 なおゲームの所要時間は1日1時間程度。物語は実際の時間軸に合わせて進行していき,プレイ初日から1週間(7日間)プレイすることでクリアできるとのことだ。現代にいるプレイヤーがスマホを通じて,与えられた7日間という時間の中で2005年に生きる高校生を文化祭のヒーローにする物語を体験してみよう。

関連記事

クラウドファンディングで注目を集めるARゲーム「ガラパゴスの微振動」開発者インタビュー。ゲームが導くARの未来とは

クラウドファンディングで注目を集めるARゲーム「ガラパゴスの微振動」開発者インタビュー。ゲームが導くARの未来とは

 スマホをベースとしたARゲーム「ガラパゴスの微振動」のクラウドファンディングが,CAMPFIREにて大きな成功を収めている。同作は,これまで商業施設などにおけるARを手がけてきたENDROLLが,家の中で楽しめるARとして,コロナ禍の今だからこそ立ち上げたプロジェクトだという。その狙いについて開発者に話を聞いてみた。

[2020/06/24 11:00]

「ガラパゴスの微振動」公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



SNSを賑わせる、誰も見たことのない物語体験。体験型ARゲーム『ガラパゴスの微振動』が11月2日(月)より一般販売開始!!
夕焼け。放課後。学生最後の文化祭。クラスを仕切るのは、名前も忘れたあのモブ。
AR(Augmented Reality)技術を用いたエンターテインメントを企画/開発する株式会社ENDROLL(代表取締役社長:前元健志、本社:東京都渋谷区、以下「ENDROLL」)は、スマホでもできる体験型ARゲーム「ガラパゴスの微振動」を11月2日(月)より販売開始いたします。

購入ページ: https://world-based-game.com/butterfly-rescue/#buy

画像集#001のサムネイル/「ガラパゴスの微振動」が本日より一般販売開始。“文化系モブ”な主人公の過去を7日間かけて編纂していく体験型ARゲーム

■体験型ARゲーム『ガラパゴスの微振動』が11月2日(月)より一般販売開始
この度、体験型ARゲーム「ガラパゴスの微振動」を2020年11月2日(月)より正式に販売を開始することをお知らせします。

ガラパゴスの微振動は、2020年5月26日(火) よりクラウドファンディングを実施し、3日で目標金額の150万円の目標を達成、最終的には目標の247%となる約370万円のご支援をいただいた体験型ARゲームです。
「世界初の物語体験の構造だ」「エモで殴られる」「技術が凄すぎる」 など、すでに最速プレイ券を獲得したクラウドファンディング支援者の方々による感想がSNS上で広がっており、体験型エンタメ界隈を賑わせています。

公式Twitterアカウント: https://twitter.com/WBGBROfficial

■ガラパゴスの微振動 あらすじ
画像集#003のサムネイル/「ガラパゴスの微振動」が本日より一般販売開始。“文化系モブ”な主人公の過去を7日間かけて編纂していく体験型ARゲーム

夕焼け。放課後。学生最後の文化祭。クラスを仕切るのは、名前も忘れたあのモブ。

2005年。郵政が民営化され、「野ブタ。をプロデュース」のドラマがヒットしていた頃。
高校3年生の磯部は、最後の文化祭にも心躍ることもなく、教室の片隅でひとりホムペを更新していました。「おれが好んでいる音楽やマンガを理解できる人間は、このクラスにいない。」

そして現代。オリンピックが延期され、未曾有の事態に国民が困惑していた頃。磯部は30歳を過ぎて尚、かつての同級生の活躍を妬み、部屋のベッドでひとり陰惨なブログを更新してます。「おれはいつ、どこで間違ったんだろう…」

これは、現代にいるあなたが、2005年の彼を文化祭のヒーローにするプロジェクトです。

謎の組織「Butterfly Rescue」から支給された特殊なアプリを駆使し、2005年当時の彼のケータイ電話をハッキング。彼にばれることなく、ホムペの波をかきわけ、友人にメールし、過去を編纂してほしいのです。

与えられた時間は、7日間。
最高の青春を送らせることで、彼の荒んだ現在を変えられるのは、あなたしかいない。

■実在感を高める斬新なゲームシステム
ガラパゴスの微振動には、物語の実在感を高めるためにあらゆる演出が組み込まれています。

特徴1. - 2005年の思い出を彷彿させる演出
ガラケーを模したUIや、羊文学によるGOING STEADY「銀河鉄道の夜」のカバー楽曲を主題歌に採用するなど、2005年当時の思い出を彷彿させる懐かしい演出の数々が盛り込まれています。

特徴2. - 7日間かけて楽しむ物語
物語が実際の時間軸に合わせて進行する「時間連動型」のシナリオ進行システムを採用しており、作中の時間軸と同様に7日間かけて物語を体験していただきます。

特徴3. - 様々なメディアを横断して構成された体験
本作品は、プレイ用アプリに加え、自宅に届くゲームキット、WEBサイト、LINEアカウントなど、複数のメディアが連動して一つの体験を作り上げます。

■価格について
本作品をお楽しみいただくためには、専用アプリに加え、ゲームキットをオンラインストアにてご購入していただく必要がございます。

ゲームキット販売価格
通常価格:¥3,980(税別)→ 早割価格: ¥2,980(税別)
2020年11月2日現在、早割実施中につき、通常販売価格より1,000円引きでご購入いただけます。

■購入方法について
ステップ1. - 対応端末の確認
専用アプリの動作推奨端末を必ずご確認の上、ゲームキットをご購入ください。
iOS:iPhone 6S以上、iOS 12.0以上
Android:AR Core対応端末、かつ、ジャイロ搭載端末Android OS 9.0以上
※Nexus5x,6Pは非対応
※端末使用状況によっては、推奨環境を満たしている場合でも不安定になることがございます。
※推奨端末に関しての記載は2020年9月段階のものです。以降、最新機種・OSの更新があった場合はこの限りではございません。

ステップ2. - ゲームキットを購入
ガラパゴスの微振動 ゲームキットをオンラインストアで購入してください。購入の際にご登録いただいた住所宛に「ゲームキット」をお届けいたします。なお、発送は11月2日(月)より開始いたします。
購入ページ: https://world-based-game.com/butterfly-rescue/#buy
決済方法:クレジットカード (Visa、Mastercard、American Express) / Apple Pay / Google Pay / Paidy

ステップ3. - 専用アプリをダウンロード
ゲームキットが届きましたら、同封された封筒に記載されている指示に従って、専用アプリをダウンロードし、7日間の体験をお楽しみください。

「ガラパゴスの微振動」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ガラパゴスの微振動

  • 関連タイトル:

    ガラパゴスの微振動

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月