オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
新クトゥルフ神話TRPG
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜」が11月に配信決定。視聴者の選択で物語が変わるマルチエンディング
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/01 11:40

ニュース

「クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜」が11月に配信決定。視聴者の選択で物語が変わるマルチエンディング

 KADOKAWAは本日(2020年9月1日),クトゥルフ神話TRPGを題材にしたイベント「クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜」をニコニコ生放送で11月に2日間にわたって配信すると発表した。チケットの価格は未定。

画像(001)「クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜」が11月に配信決定。視聴者の選択で物語が変わるマルチエンディング

 本イベントは,視聴者の選択に応じて物語が変わるマルチエンディングを採用した朗読劇だ。大正時代を舞台にクトゥルフ神話の世界観を表現したシナリオが楽しめる。
 公演は2日間にわたって行われ,1日目は酒井広大さん白井悠介さん山谷祥生さん。2日目は永塚拓馬さん帆世雄一さん天﨑滉平さんが出演する。
 公演の最後にはトークパートも用意されており,選択肢の検証なども行う予定とのこと。

 なお本イベントは,もともと5月に「クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣」として舞台公演を予定していたが,新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況に配慮する形で中止になっていた。

話題のクトゥルフのTRPGを朗読劇化。
視聴者の選択が物語を決める新ウェブコンテンツ
『華蝕の匣〜白磁の夢現〜』が2020年11月配信決定!

 話題のクトゥルフ神話の世界を日本の大正時代を舞台にして朗読劇化。視聴者の選択肢で物語を決めるオリジナルシナリオ『クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜(くとるぅふろうどくげき かしょくのはこ〜はくじのゆめ〜)』は、2020年11月に新ウェブコンテンツとして配信が決定!
 公演は2日間、2回公演。出演者はダブルキャストで、1日目は、酒井広大さん、白井悠介さん、山谷祥生さん。2日目が、永塚拓馬さん、帆世雄一さん、天﨑滉平さん。また、最後にトークも用意され、選択肢の検証などTRPGでのお楽しみ要素もふんだんに盛り込まれた注目の配信イベントだ!

 「クトゥルフ朗読劇」は、2019年10月に話題のクトゥルフのTRPGを初めて朗読劇化し、2020年5月には新作の『クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣』として舞台公演が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況に配慮し中止とさせていただきました。
 しかし、皆様のご期待にお応えすべく、選択肢によって物語が変わるというライブの面白さをそのままに、新ウェブコンテンツとしての配信を決定いたしました。

 『クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜』は、謎と狂気に満ちたクトゥルフ神話の世界観を、“大正クトゥルフ奇譚”として再構築したもので、クトゥルフ神話TRPGの基本ルールをベースに、芝村裕吏氏がオリジナルストーリーとして手掛けています。イラストはネヲ氏が担当しています。

 TRPGのように各人が選択肢を選ぶ部分は、あらかじめ収録した音源のライブ配信となりますが、ニコニコ生放送のアンケート機能を使い、マルチエンディングとなっています。

 収録音源のライブ配信終了後は、視聴者が選んだ選択肢をもとに、一部の出演者によるアフタートークを生ライブ配信する予定です。2回公演ですので、それぞれの回の選択肢の検証や、リアクションなどライブTRPGならではの面白さを楽しんでいただけます。

 1日2回公演で、出演はダブルキャストにて行います。
 1日目の出演は、酒井広大さん(執事 役)、白井悠介さん(番頭 役)、山谷祥生さん(書生 役)。
 2日目の出演は、永塚拓馬さん(執事 役)、帆世雄一さん(番頭 役)、天﨑滉平さん(書生 役)。

 日程は2020年11月の予定で、チケットの販売価格等は未定です。
 グッズは複製台本、パンフレット、出演者ブロマイドなどを通信販売で展開予定です。

 詳細は、決定しだい後日、以下サイトなどで発表致します。

【READPIA(https://readpia.jp/)】
【朗読劇Twitter(https://twitter.com/roudoku_geki)】
【さんたく!!!ぷらすチャンネル内番組(https://ch.nicovideo.jp/santaku)】

■「クトゥルフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜」の物語

 大正14年。鈴木商店の番頭・日達貫太郎と、居候の書生・喜央正午は、借金の取り立てのため、とある貴族の別荘へ赴く。
 柳と名乗る執事に出迎えられた2人が、館で目にしたものとは果たして――?
 謎と狂気に満ちた“大正クトゥルフ奇譚”の幕が開ける。

■登場キャラクター(敬称略)

画像(002)「クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜」が11月に配信決定。視聴者の選択で物語が変わるマルチエンディング

■声の出演(敬称略)

○1日目 1部、2部
画像(003)「クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜」が11月に配信決定。視聴者の選択で物語が変わるマルチエンディング

○2日目 1部、2部
画像(004)「クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜」が11月に配信決定。視聴者の選択で物語が変わるマルチエンディング

■原作・脚本
小説『やがて僕は大軍師と呼ばれるらしい』(KADOKAWA)シリーズ、『マージナル・オペレーション』(星海社)シリーズ、ゲーム『刀剣乱舞』(DMMゲームズ、ニトロプラス/世界観監修)など、さまざまなメディアの作品を手掛けてきた芝村裕吏氏が担当。
■イラスト
コミックジーン『虚の記憶』(KADOKAWA)を連載中のネヲ氏が担当。
■制作
株式会社KADOKAWA
■協力
株式会社アークライト
株式会社EARLY WING
株式会社KADOKAWA(ホビー書籍編集部)
■音響制作
株式会社ビットグルーヴプロモーション
■サウンドエフェクト
ONETWO Inc.
■テーマ曲
GoodMoon「Cthulhu」
■主催
株式会社KADOKAWA READPIA

■開催概要

○イベント名称
「クトゥルフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜(クトゥルフロウドクゲキ・カショクノハコ・ハクジノユメ)」

○配信スケジュール
2020年11月配信予定
1日2回公演の2日開催。
※ニコニコ生放送のアンケート機能を使い、ストーリー分岐のある収録音声によるライブ配信形式となります。
※収録音源のライブ配信終了後は、視聴者が選んだ選択肢をもとに、一部の出演者によるアフタートークを生ライブ配信する予定です。

○配信
ニコニコチャンネル生放送
「さんたく!!!ぷらす」チャンネル(https://ch.nicovideo.jp/santaku

○販売方法・販売スケジュール
10月より販売予定。
※詳細は後日、以下サイトなどで発表致します。
【READPIA(https://readpia.jp/)】
【朗読劇Twitter(https://twitter.com/roudoku_geki)】
【さんたく!!!ぷらすチャンネル内番組(https://ch.nicovideo.jp/santaku)】


■『クトゥルフ神話TRPG』とは

画像(005)「クトルゥフ朗読劇 華蝕の匣〜白磁の夢現〜」が11月に配信決定。視聴者の選択で物語が変わるマルチエンディング
 アメリカの作家H.P.ラヴクラフトが執筆した架空の邪神たちが登場するホラー小説をベースにして、数多くのクリエイターが共通の世界観に基づき作り上げた、“クトゥルフ神話”が存在する世界で遊ぶためのルールブックです。
 現在は最新ルールブック『新クトゥルフ神話TRPG ルールブック』が好評発売中!

書誌情報
書名:新クトゥルフ神話TRPGルールブック
著:サンディ・ピーターセン/ポール・フリッカー/マイク・メイソン他
訳:坂本雅之/アーカム・メンバーズ他
定価:6,490円(本体5,900円+税)
判型:B5判
ページ数:432頁
ISBN:9784047358522
発行:株式会社KADOKAWA
https://www.kadokawa.co.jp/product/321908000360/

  • 関連タイトル:

    新クトゥルフ神話TRPG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月24日〜09月25日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月