オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ストリートファイターV チャンピオンエディション公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2020/02/14
  • 価格:パッケージ版3990円+税/ダウンロード版3627円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/06/19 19:45

ニュース

eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

 大塚食品は,同社が展開する炭酸飲料「BRAIN SPORTS DRINK e3(イースリー)」(以下,e3)のオンライン記者発表会を,2020年6月19日に開催した。
 eスポーツプレイヤーと共同開発したという「e3」では,イメージキャラクターとしてプロeスポーツプレイヤーのときど選手を起用していることから,発表会にはときど選手が登壇。トークセッションやエキシビションマッチが行われた。本稿ではその模様をお届けしていく。
 なお発表会は新型コロナウイルス感染拡大防止を鑑みてオンラインにて行われた。そのため記事中の一部の写真は,中継映像のスクリーンショットを使用している。

画像集#001のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

大塚食品「BRAIN SPORTS DRINK e3(イースリー)」公式サイト


 「e3」は,2019年9月に先行販売がスタートし,この2020年4月20日に全国での販売も開始しとなった炭酸飲料だ。すでに各種小売店の店頭や,自販機などでも購入可能となっており,見かけた人も多いのではないだろうか。
 「スポーツにスポーツドリンクがあるように,eスポーツにもそれに見合った飲料があってもいいのではないか」ということで,「e3」ではeスポーツに必要な「速攻」「持続」に注力し,eスポーツプレイヤーとともに開発を行ったという。カフェインに加え,「速効」に必要なブドウ糖,「持続」に必要なパラチノースが含まれており,さらに苦み成分のフレーバーにって後味のすっきりした味付けに仕上げているとのことだった。

大塚食品 消費者商品事業部 製品部飲料担当部長の寺田誠司氏(左)と,イメージキャラクターに起用されたときど選手(右)
画像集#002のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

 飲料業界は非常に成熟した市場で,新たなカテゴリーを作ることは難しいとされるが,大塚食品ではあえてこれに着手したとのこと。発表会の冒頭では,消費者からの暖かい支援をうけたい旨が,大塚食品の寺田氏から述べられた。
 そんな挨拶のあとに登壇したのが,「e3」のメインキャラクターを務めるときど選手だ。「e3」の新たな展開として,「BRAINSPORTSDRINK e3 240ml缶 ときど×豪鬼コラボデザイン」が発売されることが明らかにされた。

2019年より「e3」のサポートを受けているときど選手。「長い間厳しい戦いを戦い抜けたのもe3のおかげ」とコメント
画像集#003のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

 このコラボ缶は,ときど選手の顔写真と,その使用キャラクターである「ストリートファイター」シリーズのキャラクター「豪鬼」のCGイラストがプリントされたもの。寺田氏は「ときど選手には昨年の発売以降もさらにバックアップをしていただくために早めに準備を進め,本日満を持して発表できたことを本当に嬉しく思います」と述べていた。


「BRAINSPORTSDRINK e3 240ml缶 ときど×豪鬼コラボデザイン」。クラスターパックやケースにもときど選手と豪鬼の姿があしらわれている
画像集#004のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載 画像集#005のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

 自身の顔がプリントされた缶を見たときど選手は,「改めて見るとびっくりですね! ケースにまで顔があって,最初は冗談かと思いました(笑)」と笑顔を見せ,続いて「このe3,僕はとにかくこの味が好きなんです。ドリンクとしてとても美味しいので,皆さんに飲んでもらいたいです」と感想を述べた。また「BRAINSPORTSDRINK」の肩書きのとおり,ゲームプレイヤーに限らずPCの前での作業など「普段から頭を使って日々戦っている人にも試してもらいたい」とのことである。

ポスタービジュアルでは,缶にあるクロスマークをイメージしてポーズを取ったという。「裸で写真撮ったのは初めて」だとか
画像集#006のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

 またコラボ缶の発売にあたり「#e3瞬ゴクキャンペーン」が,本日より2020年6月28日まで実施される。「e3」を飲みたい瞬間を「#e3瞬ゴク」のハッシュタグを付けてTwitterでつぶやくと,コラボデザインの「e3」1ケースが抽選で30名にプレゼントされる。

Twitterで実施される「#e3瞬ゴクキャンペーン」
画像集#007のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

 また2020年7月11日には,「ストリートファイターV チャンピオンエディション」を用いたときど選手プロデュース大会「最強豪鬼決定戦」が開催されるという。
 この大会は使用キャラクターを豪鬼に限定したオンライン大会で,現在以下のサイトにてエントリーを受け付けている。優勝者には賞金10万円と,副賞としてコラボデザインの「e3」が進呈されるとのことだ。ときど選手によれば,「豪鬼プレイヤーのみならず,普段は別のキャラクターを使っているプレイヤーにもぜひ参加してほしい」とのことだった。

豪鬼限定の大会「最強豪鬼決定戦」
画像集#008のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

「最強豪鬼決定戦」公式サイト


 発表会はその後,寺田氏とときど選手,そしてカプコンの綾野智章氏,TOPANGAの豊田風佑氏を加えたトークセッションに移った。
 改めてこの「e3」の特徴について尋ねられたときど選手は,「とにかく好きな味で飲みやすいというのが第一印象」「(コラボにあたり)飲みやすいドリンクでよかった」と語り,また同選手のファンからの「美味しい」「すっきりしているのでゴクゴク飲める」という声も紹介していた。
 ときど選手が絶賛する,この味について寺田氏は,「試合前の刺激がほしいときに飲んで,その後味が試合中に残ってしまうのが嫌だ,という話をいただいて,その要望を取り入れた」と反応。ときど選手やそのファンの声を聞き,改めてこの味付けにして正解だったと実感したそうである。

左から寺田氏,ときど選手,TOPANGA代表取締役の豊田風佑氏,カプコンeスポーツプロデューサーの綾野智章氏。綾野氏はリモートでの出演となった
画像集#009のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

 寺田氏はときど選手について,「速攻で攻めるときの目の鋭さと,集中を持続するときの顔つきが,このe3にピッタリだった」とキャラクター起用の理由について語った。それに対し「よく目が鋭いと言われる」とときど選手は苦笑い。コラボ缶の写真の撮影は,普段どおりの試合に臨むときのような目で行ったとも述べていた。

 そんなときど選手をマネージメントする豊田氏は,「地球上で一番ゲームが強くありたいという信念のもと,ゲームの練習時間はとくに重要視している選手でありながら,近年はこうしたゲーム以外のオファーもいただくことが多いので,両者のバランスは常に意識している」とコメント。ときど選手も,強くなるために厳しい練習を続けるのはもちろんだが,今回のようなオファーを受けることは,ゲームに対する強い思いを世の中に広めるチャンスなので,豊田氏にバランスを取った配慮をしてもらえることは非常にありがたいと語った。

 またときど選手の主要キャラクターである豪鬼についての話題に,ときど選手は「小学校の頃に遊んだ『ストリートファイターZERO2』で最初に出会った」と語った。当時は豪鬼だけでなく,いろんなキャラクターを使っていて,本気で使うようになったのは今から12年ほど前のことなのだそうだ。
 一方,カプコンの綾野氏は,1994年の「スーパーストリートファイターIIX」で衝撃的なデビューを遂げ,設定的にもキャラクター的にも非常に強い「隠しボス」だった豪鬼を使うことについて,当時の格闘ゲームファンの間では,是非を問う議論があったというエピソードを語った。一時期は「豪鬼使用禁止」の大会もあったといい,そんなキャラクターをあえて使い続けるには,プレイヤーの信念や哲学が必要だと話していた。

発表会後半では,ときど選手(右)と大塚食品社員の小塚 薫氏(左)とのエキシビションマッチも開催された。初心者でハンデをもらって挑んだ小塚氏だったが,あえなく2敗でゲームセットに
画像集#010のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

 なお発表された「ときど×豪鬼コラボデザイン」の「e3」は,2020年6月下旬から,通常デザインの缶との入れ替えが行われていくという。最後は「速攻と持続を極めたドリンクということもありますが,何よりも美味しいドリンクなので,まずは飲んでいただいて,その味を試してもらいたいです」と,ときど選手が改めて商品をアピールし,発表会は幕を閉じた。

画像集#011のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

画像集#012のサムネイル/eスポーツドリンク「e3」に“ときど×豪鬼”コラボデザイン缶が登場。1Dayトーナメント「最強豪鬼決定戦」も発表された記者発表会レポートを掲載

「ストリートファイターV チャンピオンエディション」公式サイト

大塚食品「BRAIN SPORTS DRINK e3(イースリー)」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV チャンピオンエディション

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV チャンピオンエディション

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV タイプアーケード

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月27日〜07月28日
タイトル評価ランキング
68
2021年01月〜2021年07月