オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Endzone - A World Apart公式サイトへ
読者の評価
60
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アポカリプスな都市建築シム「Endzone - A World Apart」の開発者ダイアリーが公開。農業や漁業,狩猟採取など細かい描写が魅力
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/02/12 16:11

ニュース

アポカリプスな都市建築シム「Endzone - A World Apart」の開発者ダイアリーが公開。農業や漁業,狩猟採取など細かい描写が魅力

画像(002)アポカリプスな都市建築シム「Endzone - A World Apart」の開発者ダイアリーが公開。農業や漁業,狩猟採取など細かい描写が魅力
 ドイツのGentlymad Studios とパブリッシャのAssemble Entertainmentは,2020年春にアーリーアクセス版がリリースされる都市建設シミュレーションゲーム「Endzone - A World Apart」の開発者ダイアリーを,Steamの公式ストアページの最新エントリー(リンク)にて公開した。

 「Endzone - A World Apart」は,テロリストによる世界中の原子力発電所爆撃により環境が悪化した2021年以降,150年にわたって地下で生活していた人々が再び地上に出てきたことから始まる。
 人間社会を存続するためのコロニーの建築を行っていく人々は,汚染雨や砂嵐による放射能の拡散をしのぎながら,偵察隊をコロニーの外に送り込んで必要物資を集めるといったミッションをこなしていく。やがては太陽光発電を行って電力を供給するなど,徐々に文明を再構築していくのだ。

 開発者ダイアリー第1回で紹介されているのは,この世界における食料事情だ。本作には5つのカテゴリーに分けられた食料生産モードがあり,コーンや小麦などを育てる「畑」を始め「果樹園」「釣り小屋」「狩り小屋」「採取小屋」が存在する。エントリーで公開されているGIF動画を見ると,ドイツのメーカーらしい細かいアニメーションで収穫の描写が行われているのが確認できる。

画像(003)アポカリプスな都市建築シム「Endzone - A World Apart」の開発者ダイアリーが公開。農業や漁業,狩猟採取など細かい描写が魅力 画像(004)アポカリプスな都市建築シム「Endzone - A World Apart」の開発者ダイアリーが公開。農業や漁業,狩猟採取など細かい描写が魅力
画像(005)アポカリプスな都市建築シム「Endzone - A World Apart」の開発者ダイアリーが公開。農業や漁業,狩猟採取など細かい描写が魅力 画像(006)アポカリプスな都市建築シム「Endzone - A World Apart」の開発者ダイアリーが公開。農業や漁業,狩猟採取など細かい描写が魅力

 すでに公式サイトではプレオーダーが始まっており,スタンダード版は20.99ドル,サポーターパックは30.99ドルと,わりと手頃な価格となっている。
 Steamのストアページ(https://store.steampowered.com/app/933820/Endzone__A_World_Apart/)の情報では,日本語のローカライズは行われていないようだが,建築シム系のゲームは日本でも人気が高いだけに,今後の続報に期待したい。

「Endzone - A World Apart」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Endzone - A World Apart

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月26日〜10月27日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月