オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
MONKEY BARRELS公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/06 12:00

プレイレポート

サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

 グッド・フィールのNintendo Switch用ソフト「MONKEY BARRELS」が,2019年11月7日にニンテンドーeショップで配信される。本作は,サル達が日用品で作った武器を使い,ロボットに改造された電化製品と戦うアクションシューティングだ。

画像(001)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

 グッド・フィールは,これまで「毛糸のカービィ」「ヨッシー ウールワールド」「ヨッシークラフトワールド」といった作品を手がけてきたデベロッパで,本作は同社の家庭用オリジナルゲーム第1弾となる。可愛らしいビジュアルと丁寧な作り込みで,遊びがいのあるゲームに仕上がった本作のプレイレポートをお届けしよう。



「MONKEY BARRELS」公式サイト



人類が消えた日本を舞台に,サル達が家電ロボットに立ち向かう


 舞台となるのは,人類が消えたあとの日本。生き残った動物達は気ままに暮らしていたが,人類を絶滅させた悪のエンジニアで,大企業「カニダエレクトロ」のCEOである蟹田越前に,サルのコテツが誘拐されてしまう。越前の目的はコテツを改造して,動物兵器の実験台にすること。それを阻止するため,コテツの親友であるマサルハナコが,仲間を取り戻すべく,戦いの旅に出るというのがストーリーだ。

カニダエレクトロのCEO,蟹田越前は家電を兵器化し,人類を滅亡させてしまった
画像(002)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(003)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

主人公であるマサル(上段)とハナコ(下段)は,東京・五反田にあるビルの廃墟で暮らすサル
画像(004)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(005)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

サルのコテツが越前にさらわれてしまう(上段)。マサルとハナコは天才ゴリラ・芝山さんの力を借りてコテツ救出に旅立つ(下段)
画像(006)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(007)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

 廃墟と化した街には兵器化された電化製品による「家電ロボット軍団」が徘徊,対するサル達はペットボトルの銃にドライヤーの火炎放射器,野球ボールの手榴弾といった,日用品を改造した武器で立ち向かうという世界観がユニークだ。

 グラフィックスはピクセルアートを取り入れた3Dグラフィックスになっており,テレビやルンバ風のロボット掃除機,コタツなどの家電がカタカタ動いて襲ってくるのが面白い。廃墟にあるドット絵の標識や看板類もすごくキュートだ。

武器は日用品がモチーフとなっており,見た目にも面白い
画像(008)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(009)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

敵は家電ロボット達で,憎らしいがちょっと可愛らしい
画像(010)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(011)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

ピクセルアートの看板類も,とってもキュート
画像(012)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(013)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート


さまざまな武器を組み合わせ,難関ステージを攻略せよ


 本作は,左スティックで移動し,右スティックで狙いを付けて攻撃する,いわゆる“ツインスティックシューター”だ。1つのエリアは4つのステージで構成されており,4ステージめには巨大ボスとの対決が待っている。デコトラや温泉旅館といった奇抜なボスが,無数の弾やぴかぴか光るレーザーを撃ってくる様はまるでお祭りのようで,次はどんなヤツが出てくるのか楽しみになってくる。

大量の家電ロボットを相手にした熱いバトルが見どころ(上段)。キャンプでは武器の購入や,操作キャラの変更ができる(下段)。ちなみにマサルとハナコに性能差はないようだ
画像(014)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(015)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

ボス「蟹田デコトラ」は弾幕とレーザーで攻撃してくる強敵
画像(016)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(017)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

旅館(?)のボス「蟹田温泉」は,3つある温泉のどれかからモグラ叩きのように顔を出す
画像(018)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(019)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

基本は見下ろし型の360度シューティングだが,バイクに乗って進む強制横スクロールステージ(上段)や,砲台を使って列車と対決するステージなど(下段)などもあり,飽きさせない
画像(020)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(021)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

 本拠地「キャンプ」にある武器屋では,敵を倒したり,障害物を破壊したりすると出現する「JUNK」を使って,新しい武器を購入できる。
 射程の長いスナイパーライフル,近距離に強い火炎放射器,敵を自動追尾するミサイルなど,その総数はなんと98種類。武器屋の品揃えはステージに隠された「設計図」を持ち帰ったり,「一定数の敵を破壊する」「巨大ボスを倒す」などの条件を達成したりすることで増えるので,しっかり敵を倒しつつ,隅々までステージを探索しよう。

サイコロ型の「ギャンブランチャー」は出目によってミサイルの発射数が変化(上段)。「盾傘 ウテン」は使用すると敵弾をガードできる(下段)
画像(022)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(023)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

ステージ内には武器の「設計図」や,サルの子供「さるぼぼ」が隠されているので,いろいろと探してみよう。見つけ出したさるぼぼは,キャンプに現れるようになる
画像(024)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

 可愛らしい見た目に反して,本作の難度はかなり高めだ。敵の配置やステージの地形が練り込まれているため,「安全だと思って無防備に前進したら,敵がワープしてきて包囲された」「敵に追い込まれたところで地面に穴が空き,落下してライフを減らされた」なんてことが当たり前のように起こる。短い無敵時間があり,地面の穴も飛び越えられる「ジャンプ」でかわしたり,障害物に隠れるなどして,うまくしのいでいこう。さらに,巨大ボスの攻撃は,弾幕シューティングもかくやという激しさ。大きく動いても避けきれない弾幕もあり,弾のあいだをかいくぐることを求められるのでスリル満点だ。

画像(025)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(026)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

 攻略の鍵となるのは,武器選びと必殺技「ワイルドアタック」の使いどころだ。マサルとハナコは2丁の「メインウェポン」と,2つの「サブウェポン」を装備できる。
 メインウェポンには,遠距離に強いスナイパーライフルや,近距離の敵を殲滅できるショットガン,放物線を描いて飛ぶミサイルなどがあり,サブウェポンにも自動砲台や囮の人形,敵弾を防ぐ看板など,便利な品が揃っているので,いろいろな組み合わせと戦法を試してみよう。

囮の人形で敵を引きつけつつ,自分は看板に隠れて敵を撃つ(上段)。放物線を描いて飛ぶミサイルを使い,障害物の向こうにいる敵を一方的に攻撃(下段)
画像(027)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート
画像(028)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

 敵を倒したり,ステージ中にある缶ジュースを取ったりすると「ワイルドゲージ」が上昇し,これがマックスになるとワイルドアタックを発動できる。ワイルドアタック中は一定時間,リロードせずに武器を撃ちまくることができ,なかなか痛快だ。ボス戦など,ここぞというチャンスでキッチリ使っていきたい。また,発動の瞬間に周囲の敵弾をかき消す効果があるので,いわゆる“ボム”として使うのも1つの手だ。

画像(029)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

 たとえ途中でやられてしまっても,コンティニューの回数に制限はない。何度もコンティニューを繰り返していると,救済措置としてライフの上限を上げた状態でリトライできるようになるので,あきらめずに戦おう。

画像(030)サルと家電ロボットが世紀末の日本で大バトル! 「MONKEY BARRELS」プレイレポート

 今回プレイしたのはゲームの序盤のみだが,上述のように敵の配置や地形が練り込まれており,たくさんの武器を使い分けて幅の広い攻略ができるなど,さすがと思わせる丁寧な作りが印象的だ。価格も1500円(税込)とお手頃なので,遊びごたえのあるアクションシューティングを求めている人にぜひオススメしたい。

「MONKEY BARRELS」公式サイト

  • 関連タイトル:

    MONKEY BARRELS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日