パッケージ
VALORANT公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2020/06/02
  • 価格:基本プレイ無料
読者の評価
61
投稿数:15
レビューを投稿する
準備中
VALORANT
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/12/18 12:00

広告企画

【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

画像集#022のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

 こんにちは!
 引きこもりゲーマータレントの立花はると申します!

 今回は日本初のeスポーツ専門のトレーニングジム「eスポーツジム」さんにてLenovoさんのゲーマー向けPC「Legion」を使って,eスポーツのレッスンプロであるじょるのさんとSengoku GamingのVALORANT部門コーチのhNtさんにVALORANT初心者向けのコーチングレッスンを受けてきたので,その様子を紹介したいと思います。

画像集#021のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ
 その前に,簡単に自己紹介から。
 ふだんはソーシャルゲームの生放送にMCやプレイヤーとして出演し,公式コスプレイヤーなどのお仕事をいただいているのですが,中身は生粋のおうち大好きなゲーマー。ニックネームは“ふとんちゃん”と申します。好きなゲームは「リーグ・オブ・レジェンド」(以下,LoL)と「VALORANT」なのですが,VALORANTに関してはブロンズ沼から抜け出せず,床を舐めている初心者プレイヤーです。最近はめっきり勝てなくなって,戦績が真っ赤っかな私ですが,今回はプロのお力を借りて一つ上のステージに登りたいと思っております。

画像集#015のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

 ということで,今回お邪魔させていただいたeスポーツ専門のトレーニングジム「eスポーツジム」さんをご紹介させていただきます。

 eスポーツジムは東京メトロとゲシピが共同で開業した日本初のeスポーツ専門のトレーニングジム。もともとeスポーツが大好きな人も,まったく経験がない人も,「もっと真剣にeスポーツを楽しめる」そんな施設になっています。今回,お邪魔したのは東京メトロ・赤羽岩淵駅の3番出入口にある,eスポーツジム赤羽岩淵店です。
 内装がすごくオシャレで,インスタ映えするカフェなんじゃないかと思うくらい洗練されていて素敵でした。

 コーチングの前に,他のお客様が別のブースでコーチングを受けているのを見学させてもらったのですが,一番びっくりしたのは小学生くらいの子供たちが多かったことです。VALORANTやLoLをスタッフさんに教わりながら真剣にプレイしていて,とても驚きました。eスポーツジム赤羽岩淵店では「VALORANT」のほかにも「リーグ・オブ・レジェンド」「アイデンティティV」「レインボーシックス シージ」「ぷよぷよeスポーツ」がプレイできちゃうそうです。

 eスポーツジムさんで使用させていただいた素敵なPCのご紹介もさせていただきますね。

画像集#010のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ
T750i画像
画像集#011のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ
T550i画像

 eスポーツジムに置いてあるのはLenovoさんのゲーマー向けPC「Legion」シリーズ! その中でもミドルスペックモデルのT550iとハイエンドモデルのT750iが設置されています。

 プレイ中にfpsを表示させていたのですが,安定して高いfpsが出ていましたし,訓練場でスキルや銃を乱射してもその数値がぶれることなく安心して練習できました。デスマッチはマップ内で大人数が動き回りさまざまな展開が起きるので,PCによっては少し重くなることもありますが,それもまったくなく快適にプレイできました。まさに「VALORANTをプレイする快適の環境が整っているな」という感じです。

 そしてもちろん,初心者VALORANTプレイヤー立花にコーチングしていただいた,お2人の紹介もさせていただきます!

◇じょるのさん
 2020年より「VALORANT」プロeスポーツ選手として「Led Gaming」所属で活動を開始。同年「VALORANT JCG tournament」で優勝するなど輝かしい戦績をあげる。同年にコーチ業も開始。21年にはプロeスポーツ選手を引退し,後進の選手育成のためコーチに専念。現在はeスポーツジムにて専属講師として活躍中。これまで対面を中心に100名以上へのコーチング実績。子どもからシニアまでを対象に,初心者からプロまで指導可能な幅の広さと,ていねいな指導に定評がある。コーチ指導可能タイトルは,「VALORANT」「レインボーシックス シージ」「第5人格」「Counter-Strike: Global Offensive」など。

◇hNtさん
「Counter-Strike: Global Offensive」を約4年間プレイし,国内で数々の実績を残したが,Valorantリリース後,当時所属していたIgnisというチームごとValorantに転向しBlackBird Ignisとして活動開始。数々の大会で実績を残したが,2021年9月からSengoku Gamingにコーチとして所属。現在はチームを勝利に導くため活動中。

 ということで,最強な2人に教えていただいたコーチングレポをお届けしたいと思います!


今回のテーマ「ヘッドショットで敵を倒す!」


 ではまずヘッドショット(以下,HS)で敵を倒すには何が大事か。

画像集#012のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

じょるのさん:
 エイム,そしてストッピング,基本的にこの2つができればHSで倒せます!

※銃を撃つ瞬間にキャラクターの動きを止めて,狙ったところに射撃するテクニック

 ということでプラクティスモードの射撃場を使って,まずは頭を狙う感覚を養うために,ボット撃ちのやり方をじょるのさんから3種類教わりました。

じょるのさんおすすめボット撃ち方法


画像集#001のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

 シェリフを使って射撃訓練。左から順番に頭を狙ってゆっくり正確に倒していき,HSの感覚を養いつつヘッドラインを学んでいくやり方です。

※頭の高さ。だいたいのシューティングゲームでヒットボックスは一定なので,頭の位置も一定になる。ヘッドラインを把握しておくとヘッドショットを狙いやすくなる

画像集#003のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

 今度はファントム/ヴァンダルを使って射撃訓練。
 ここでも同じように左から順番に頭を狙ってゆっくり正確に倒していき,シェリフ・ファントム/ヴァンダルでそれぞれ数分行ってエイムを整えます。

登って撃つステージの写真(左)実際のボット撃ちの画面(右)
画像集#007のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

 エイムが温まったところで,100体排除モードで射撃場左側のステージに乗り,左右に動きながらストッピングをして撃つ(歩いて止まって撃つ)練習をすることで,弾を避けつつHSで相手を倒す練習ができるそうです。
 実際にやってみるとすぐに分かるのですが,横から一段高いステージに立つことでヘッドラインがバラけるため,練習の難度がグッと上がります。すごく難しいのですが,エイムがどんどんよくなっていくのを感じました。

 さらに一歩先へ進むため,現役VALORANTコーチであるhNtさんのおススメのボット撃ちも教えていただくことに。

hNtさんおすすめボット撃ち方法


ヘッドラインがバラバラですごく当てづらい状況に
画像集#002のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

 さきほどのシェリフのボット撃ちを,射撃場のエイム調整やモードを開始するモニターの上に乗って行うことで,こちらでもヘッドラインが一定ではない状況を作り出すことができます。

hNtさん:
 敵って訓練場のように一定の高さにいることはあまりなくて,マップの中で箱の上や階段の上など高さが違う所にいることが多いので,より実戦向けにボット撃ちすることができると思います。

 もう1つ,hNtさんおすすめの練習法は,世界大会「VCT Stage2 Masters」で見事優勝を果たしたチーム,Sentinelsのエース・Tenz選手もプレイしていた,射撃場外の空を飛んでる的にマーシャルやオペレーターでフリック撃ちすることだそうです。

オペレーターで空を飛んでいる的をスコープを一瞬だけ覗きフリック撃ちをする練習
画像集#005のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

 ふだんはマーシャルやオペレーターを使わないので,こういった練習は初めてですが,エイムを温めるウォーミングアップにもなるみたいなので,今後は積極的に活用していきたいですね! やっぱりスナイパーって難しい…。

じょるのさん:
 まず何をやるにも,こうなる! って意識をしてやることが大事です。
 ストッピングを向上させたいのなら,とにかくストッピングだけを意識して,ほかのことはあまり気にせず,ひとつひとつクリアしていくことがコツですね。

hNtさん:
 実戦で意識することが一番大事です。ボット撃ちも練習になるんですが,やっぱりデスマッチが一番の練習になると思います。

 そんな心強いお二人のコーチに見守られながら実際に立花はデスマッチへと挑戦します。

 ヒィヒィ言いながらいつも通りデスマッチをこなしますが,結果はなんと最下位…。

画像集#017のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

立花:
 撃ち合いを始めてから動かれるともう倒せなくなる……。

じょるのさん:
 プレイを見ていると,敵と対面したときにフルオートで撃って立ち止まりがちになって,敵に弾を避けられて結局負けてしまう場面がたくさんありましたね。

hNtさん:
 歩いて止まって2,3発撃つ,をやっぱりしっかり意識したほうがいいと思います。

じょるのさん:
 でも,エイム自体の筋はいいから,さっき教えたボット練習をしていけば,もっともっとうまくなると思います!

 実際に自分のプレイを見てもらい,良いところと悪いところをそれぞれ指摘してもらえるのが,まさにコーチングの醍醐味。先ほどのデスマッチ中の撃ち合いを振り返りながら,アドバイスをしてもらいます。

じょるのさん:
 うまくなるための近道は,うまい人のプレイをたくさん見ること。それから,一緒にプレイすることもすごく大事なんです。
 ということで実際にhNtさんのデスマッチを見てみましょうか!

立花:
 めちゃめちゃ見たいです……!

hNtさん:
 いつもと環境が違いますけど,頑張ります!有名人とマッチしませんように……(笑)

 ということで実際に隣でhNtさんのデスマッチを見学させていただきました!

画像集#014のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

立花:
 やっぱりヘッドラインの合わせ方というか,視点移動がスムーズですごく綺麗だなと感じました! 自分はヘッドラインにぐいっと無理やり合わせて動くので,こんなにスムーズな視点移動はできないです……。

じょるのさん:
 そう,hNtさんのように敵のヘッドラインに常に合わせるような視点移動をする際に,考え方として大事なのが「プリエイム」※1と「オフアングル」※2なんです!

※1敵が良そうなポジションにあらかじめエイムしておくテクニック。飛び出す側が使う言葉で,あらかじめ狙っておくことで,敵がいた場合,倒しやすくなる
※2ポジショニング用語。相手の想定していないところにいることでプリエイムから逃れるテクニック


奥の階段の上に敵がいると思ってクリアリングしたとき,奥の木の場所や手前の階段の前などに敵がいた場合はそこがオフアングルになってしまい倒されてしまいます
画像集#008のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

 味方の報告で敵の位置が分かっていたとしても,そこに至るまで敵が潜んでいるかもしれない場所がたくさんあるので,それを一つ一つ潰していくことを学んでいきます。

 基本的にクリアリングする場合は,壁からちょっと横に動いてエイムを繰り返し行うことでゆっくり索敵していきます。

じょるのさん:
 実際に敵がいた時も,一回一回ストッピングが掛かっているので撃てばすぐに倒すことができますね。

hNtさん:
 マップごとのプリエイムに慣れる練習で,1人でカスタムマッチを作って,マップをぐるっと一周しながらプリエイムしていくのも効果的だと思います。

じょるのさん:
 敵が出てくる場所にきちんと視点を合わせることができれば,もっと倒せるようになると思いますよ!

壁越しに合わせてから横移動して覗きがち……
画像集#009のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

じょるのさん:
 ヘッドショットを狙う,フルオートをしない,そしてプリエイムを意識するだけで,ホントにキル数増えます! 僕の実体験です!

じょるのさん直伝! プリエイムおすすめ練習方法


じょるのさん:
 そんなプリエイムのおすすめの練習場所がありまして……。

立花:
 こ,ここはあの激ムズチュートリアルステージじゃないですか!

ボットを3体倒してスパイクを解除するチュートリアルステージ。難度が変更でき,ハードにするとちょっと壁から顔を出すだけでボットに頭を撃ち抜かれて倒される鬼難度で有名です
画像集#006のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

じょるのさん:
 あっちから顔を出してくることはないので,いるだろうなっという位置にエイムを置く練習,まさにプリエイム特化の練習ができちゃうんです! ただハードは本当に難しいんで,僕もたまに倒されます(笑)

ランダムに配置されたボットを先ほどのプリエイムを意識したクリアリングをしながら攻略していきます
画像集#004のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

hNtさん:
 ただ,今のピークの仕方だとちょこちょこ細かく壁から出ているので,敵視点から丸見えなんですよね。今のままだと死にます。
 出るときはガッと出ることが大事で,出るときにシフト押したりちょこちょこ出るのは絶対によくないです。

立花:
 初心者あるあるですね……こわくてチラチラ見てしまう……。

hNtさん:
 プラチナまでいくには,先ほど言ったピークの正しいやり方も意識した方がいいですね。

実は知らなかったピークのやり方


 ピークとは,諸説ありますが,壁から顔を出して相手を覗き込むこと。幅広い意味で使われますが,オペレーターがこっちを見ていると分かっているとき,ちょこちょこ足先や肩だけを出したりチラ見したりして,1発空撃ちさせるショルダーピークなどがあります。

hNtさん:
 よく初心者の方が勘違いされてるんですけど,敵が構えている場所で,自分から敵が見えちゃったらそのピークは失敗しているんです。ピークで自分視点で見えてる=敵からはガッツリ見えてると思ってください。

立花:
 敵がいるかなーってちらっと見ただけで一瞬で倒されたりするんですけど,そういうことだったんですね。

hNtさん:
 そこで必要なのがショルダーピークです。肩だけを出して相手に撃たせるテクニックです。

じょるのさん:
 他にもジャンプピークってテクニックがあるんですけど,難しかったりするので無理してする必要はないかなと思います。

※空中でジャンプする方向を変えてピークする時間を最小限に抑える方法。VALORANTは銃撃を受けると動きが止まってしまう“ヒットストップ”が起こるが,空中ではヒットストップしないため,その性質を利用してより安全にピークできる

 ここでお二人にたくさん時間をかけてジャンプピークの入力の仕方を教わりました。キーバインドによっては難しいので,今回を機にキーバインドを見直すことにしました。

画像集#013のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

実戦に向けて


 今回のコーチングの最後に,デスマッチで今回教わった内容をしっかり確認するために,またまたデスマッチにチャレンジさせていただきました。
 前半はプリエイムを特に意識し,後半はフルオート射撃をせずに細かく撃つことを意識しつつ挑戦。コーチング前半に行ったデスマッチより,格段にキル数が増えて,最後にクアドラキルするなど覚醒(?)する場面もありました!
 ただただ目の前の敵を撃つだけではなくて,ポイントを意識するだけで戦い方がガラッと変わることを実感。今回教わったことを反復練習して自分のスキルとして身につけていければ,きっともっと上を目指せるようになると感じたところで,今回のコーチングは終了です。

 じょるのさん,hNtさんに丁寧に教えていただき,自分のVALORANTへのモチベーションアップにもしっかりとつながりました! 本当にありがとうございました!

モチベ高めのまま家に帰って復習!


 帰ってから,教えていただいた訓練場でのエイム練習やコンペティティブを実際に挑戦してみました!
 じょるのさんには「実戦でいきなり複数のことを意識するのは難しいから,とりあえず1つ目標を決めてチャレンジしてみて!」と言われていたので,今回はプリエイムを意識してプレイしました。
 味方からの報告で敵の位置が分かった時に,プリエイムを意識しながらピーク。相手がファントムを持っていて,こちらがシェリフだったとしても,きちんと頭を狙えるようになり,撃ち合いに勝てる場面が格段に増えたと感じました。
 一緒にプレイしていた友人からも,シェリフ強くない? と言われる機会が増え,単純にエイムに関しては少しレベルが上がったと思います!
 もちろんVALORANTはエイムだけで勝てるゲームではありませんが,いままでは目の前の敵を倒すということ“だけ”に意識をもっていきがちでしたが,コーチングでのアドバイスを意識して,ひとつひとつポイントを押さえる撃ち合いへと,取り組み方が変わりました!

eスポーツジムで最高の環境でVALORANTをプレイしよう!


 今回のコーチングは,eスポーツジムさんの1時間のオプションレッスンとなります。料金プランは大きく分けて2つありまして,月に2回以上利用する人向けの通常会員(5500円/月)と,自分のタイミングでジムを利用したい人向けの都度会員(1430円/3時間)。そこにオプションレッスンを追加することで今回のようにプロトレーナーのコーチングを受けることができます!(※hNtさんは今回特別にゲストコーチとして来ていただいたので,hNtさんにコーチングしていただくプランはございません。)

 動画やプロの試合を見て自分なりにいろいろと練習はしていたのですが,実際にコーチングを受けてみて,基礎的なところができていないことがよく分かりました。自分の実際のプレイを見て,フィードバックしてもらえる機会というのは本当に貴重です。なかなかランクが上がらない……伸び悩んでいる……という人や,今一度自分のプレイを見直したいという人は,eスポーツジムを利用してみてはいかがでしょうか!

 eスポーツジムでは最新のPCを使って快適な環境でプレイできるのも強みです! PCやディスプレイ,デバイスをより良いものにするだけで,撃ち合いが強くなったりもするので,自分の環境に不安がある人も,Lenovoのゲーマー向けPC「Legion」でプレイできるeスポーツジムで体験してみるといいと思います。eスポーツジムにて最高のPCで一緒に最高ランク・レディアントを目指してがんばりましょー!

画像集#016のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

ハイエンドの「Legion T750iシリーズ」
ハイパフォーマンスの「LegionT550iシリーズ」
好評発売中,詳しくはLenovo公式ストアへ

画像集#020のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

「Legion T750iシリーズ」公式ストア


画像集#019のサムネイル/【PR】“立花はる”のeスポーツジム体験記。プロのコーチングとレノボのゲーマー向けPC“Legion”の快適環境で「VALORANT」のスキルアップ

「Legion T550iシリーズ」公式ストア

  • 関連タイトル:

    VALORANT

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月28日〜06月29日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2021年12月〜2022年06月