パッケージ
メタルマックスゼノ リボーン公式サイトへ
  • 角川ゲームス
  • 発売日:2020/09/10
  • 価格:通常版:7128円(税込)
    Limited Edition:1万978円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
26
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/05/01 18:00

ニュース

「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開

 角川ゲームスは本日(2020年5月1日),7月9日に発売予定となっている「メタルマックス ゼノ リボーン」PlayStation 4 / Nintendo Switch)の最新情報を公開した。

画像集#002のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開

 2018年4月に発売された「メタルマックス ゼノ」PlayStation 4 / PlayStation Vita)をベースに,グラフィックスやバトル,改造など,ゲームを構成するほぼすべての要素を刷新,あるいは大幅に見直すというメタルマックス ゼノ リボーン。今回は,そんな本作でパワーアップした「戦車(クルマ)改造システム」の情報が届いている。

 今作の「新・戦車改造システム」では,最大13か所の改造を自由自在に楽しむことが可能であるという。今回は同システムのうち「車体改造」に関して,固定兵器が撤廃されることや,最大5個までの特性チップソケットをガレージで開けられること,登場全車種の“ダブルエンジン化”が可能になることなど,その詳細が一部公開となった。加えて,登場する3タイプの戦車の中から3車種,そしてシリーズを通じて登場するメタルマックスの代表的な戦車「ウルフ」の情報も届いているので,こちらも合わせてチェックしておこう。

「メタルマックス ゼノ リボーン」公式サイト


2020年7月9日(木)発売予定 好評予約受付中
『メタルマックスゼノ リボーン(PS4/Nintendo Switch)』
最大13箇所の改造が楽しめる“ハンター浪漫”
「新・戦車(クルマ)改造システム」を公開!

株式会社角川ゲームス(本社:東京都品川区 代表取締役社長 安田善巳、以下角川ゲームス)は、2020年7月9日(木)に発売予定の、戦車と犬と人間のRPG“メタルマックスシリーズ”最新作『メタルマックス ゼノ リボーン(PS4/Nintendo Switch)』に関しまして、最大13箇所の改造が楽しめる「新・戦車改造システム」と登場戦車の一部に関する新情報を公開いたしました。

1.ハンター魂(スピリッツ)昂ぶる!最大13箇所の改造を自由自在に楽しむパワーアップした新・戦車(クルマ)改造

メタルマックスシリーズの醍醐味である戦車改造。巨大且つ強靭なモンスターも裸足で逃げ出す強力な戦車を生み出し、並み居る強敵たちを次々と撃破していくことは、シリーズの大きな喜びのひとつ。
ここでは、旧「メタルマックスゼノ」から一新!改造の自由度が格段に広がり、ハンター魂を大いに昂ぶらせてくれる生まれ変わった「新・戦車改造システム」の内、「車体改造」の情報を中心にご紹介!

画像集#003のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開
本格的な戦車改造は、アイアンベースの駐車スペースに配置された“ターミナル“から“ガレージ”を選択して行うことになる

■車体改造(1) 「砲塔改造」 固定武器完全撤廃!最大5個の兵器用“穴”を自由にカスタマイズ

入手した戦車の砲塔に全戦車共通で、最大5個まで兵器用の“穴”を開けたり、その穴の種類を変更し、好きな種類の兵器を搭載するカスタマイズが可能だ。本作よりいわゆる“固定兵器”が完全撤廃されたので、入手した戦車に自分の思い描いたイメージ通りの兵器を自由に搭載することが可能になった!

画像集#004のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開
すでに兵器用“穴”が開いているものの“穴”の種類を変更したり、“穴なし”の位置に自分で穴を開けることも。本作で、主人公の初期戦車となる「10式改」の兵器用“穴”をすべて大砲タイプにカスタマイズするとご覧の姿に

■車体改造(2) 「特性チップソケット」最大5個の特性チップの組み合わせが織り成す無限の可能性を楽しもう!

「砲塔改造」と同様に、入手した戦車の車体に、最大5個までの特性チップ“ソケット”をガレージで開けることができる。これにより、過去シリーズで存在した車体固有のCユニットや特性チップの搭載制限から解き放たれ、手持ちの特性チップの組み合わせを自由自在に自らの愛機で楽しむことが可能となった。

画像集#005のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開
本作ではゲーム前半で入手できるビゾンテF。例えば、入手時の特性チップスロットは2つだがもう1つ追加でスロットを空けて3つとし、「アクティブチップ」×「パッシブチップ」を組み合わせていく。「ダブルラッシュ」「キャノンサポート」「会心の一発」を搭載。特徴的な2門の大砲から同時に繰り出される砲撃の威力は大幅にパワーアップ!!

■車体改造(3) 「シャシー改造」 目指す愛機のスタイルにあわせ守備力を増強したり、軽量化を図ろう!

もちろん、これまでもシリーズ同様に、入手したシャシーの守備力を高めたり、逆に軽量化を図ることでより多くの兵器を搭載することも可能。目指す愛機のイメージに合わせてシャシーそのものの改造も進めていこう。

画像集#006のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開
機銃を中心とした小型兵器から、シャシーの軽量化を図ることでSE等の大型兵器満載の特攻型モンスターバギーへ。ただでさえ軽いシャシーの更なる軽量化を図り、より重い兵器が満載できるように

■車体改造(4)「Wエンジン化」登場全車種のダブルエンジン化が可能に!更に広がる改造の選択肢!!

本作では戦車のWエンジン化(エンジンを二つ搭載することが可能になる)を特性チップ「Wエンジン」を入手し、ソケットを3つ消費することで、全ての車種で実現できるようになった。
「Wエンジン」は入手が難しい貴重な特性チップだから、Wエンジン化する戦車は吟味し改造を進めていこう。

入手した初期状態から特性チップ「Wエンジン」を搭載している「おチビちゃん」に、強烈なビーム攻撃が脅威となる対グリフトロ戦に備えて、「対ビームバリア」を装備。強大なモンスターとの長期戦に備えよう
画像集#007のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開 画像集#008のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開


2.3タイプの登場戦車(クルマ)と「ウルフ」のご紹介

シリーズにかかせない鋼の相棒“戦車”。強大なモンスターたちが徘徊する『メタルマックスゼノ リボーン』の過酷な世紀末世界を行き抜くためには、それぞれの戦車の個性を理解の上、乗りこなし、改造を進めることが、ハンターたちには求められる。そこで、最新『メタルマックスゼノ リボーン』に登場する3タイプの戦車たちの中から3車種、そしてシリーズを通じて登場するメタルマックスの代表的な戦車「ウルフ」をご紹介。

(1)軽量級戦車「野バス」

画像集#009のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開

今作で復活した誇り高き野生のバス“野バス”。シャシー正面の鉄板で覆われたストロングスタイルと、ガラスを失いガラ空きの側面・後方のギャップが世紀末気分を否が応でも高めてくれるはず。
性能面では、数少ない一般車両タイプのシャシーとして、登場車種で1・2を争う移動スピードや回避性能を誇り、更には軽量級の割りに恵まれた守備力を備える。その高いポテンシャルを活かせば、上部2箇所のユニークな砲塔に大型兵器を満載、軽量級ながら一気に猛攻を仕掛ける“開幕速攻用アタッカー”といった意外な活躍も期待できるだろう。

画像集#010のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開
同乗する仲間がガラ空きの側面からのぞける独特の構造。通常は、シャシー上部に配置される仲間たちとの旅の風景も(右画像は「10式改」の同乗シーン)、「野バス」なら一味違うまるで遠足気分?!
画像集#011のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開 画像集#012のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開

(2)中量級戦車「PLT-1」

画像集#013のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開

実在する某国の次世代戦車をモチーフにした高性能中型戦車。優美な曲線を描く美しいシャシーには、スタイリッシュな科学兵器が良く似合う。次世代の名に相応しい基礎性能と高い改造ポテンシャルを活かせば戦闘序盤から終盤まで長期戦を戦い抜くことができる不動のアタッカーとなること間違い無し。

画像集#014のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開
ビーム等の優美な科学兵器を纏う姿が美しい。属性弱点を突いた攻撃でモンスターを効果的に掃討していこう

(3)重量級戦車「おチビちゃん」

画像集#015のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開

超弩級の戦車タイプのモンスター「おチビちゃん」を撃破することで入手できる機体。特大ボディを装甲タイルで覆った姿はまさに移動要塞。入手時点でダブルエンジン化されたシャシーに多数の強力な大砲を纏う。改造で守備力を極限まで高めることで、最期の瞬間まで安定した火力で戦場を支える鉄壁の存在となるだろう。

Wantedモンスター「おチビちゃん」(左画像)。撃破することでハッキングが解けプレイヤーが操作できる戦車として入手可能に
画像集#016のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開 画像集#017のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開

(4)中量級戦車「ウルフ」

画像集#018のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開

メルカバmkIIをモチーフにした、真紅の戦車“紅の復讐者“レッドウルフ号。初代『メタルマックス』から登場し長きに渡りプレイヤーから愛され続ける戦車「ウルフ」は、旧『メタルマックスゼノ』とは異なり、プレイヤーの初期戦車ではなくゲーム中盤以降で入手する戦車に。中量級戦車の中でも、突出した改造ポテンシャルを秘めているため、速攻から持久戦まで様々な改造パターンが可能な万能タイプだから、搭乗キャラクターや他の機体の能力にあわせた改造を楽しもう。ゲーム後半から怒涛の勢いで苛烈さを増す強大なモンスターたちとの死闘での切り札的存在となること間違い無し。

画像集#019のサムネイル/「メタルマックス ゼノ リボーン」,最大13か所の改造を自由自在に楽しめる「新・戦車改造システム」の情報が公開
真紅の「ウルフ」の傍らに佇む「タリス」と「ポチ」。やっぱり、主人公の愛器は「ウルフ」がさまになる

  • 関連タイトル:

    メタルマックスゼノ リボーン

  • 関連タイトル:

    メタルマックスゼノ リボーン

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月27日〜01月28日
タイトル評価ランキング
80
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
62
2022年07月〜2023年01月