オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
龍が如く7 光と闇の行方公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/13 15:12

イベント

[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

 東京ゲームショウ2019(以下,TGS 2019)が開幕した9月12日,セガゲームス/アトラスのブースで,2020年1月16日発売予定のPlayStation 4向けタイトル「龍が如く7 光と闇の行方」のステージイベントが行われた。ステージでは,「龍が如く7 光と闇の行方」の総合監督である名越稔洋氏や,主人公役を務める声優の中谷一博氏が登壇し,シリーズ最新作の魅力を語った。

画像(001)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

「龍が如く7 光と闇の行方」公式サイト


 ステージには,ます「龍が如く」シリーズの総合監督である名越稔洋氏が登壇し,プロモーション映像を交えて,8月29日の記者発表会で明らかにした内容をさらに掘り下げて解説した。

 名越氏は,「ナンバリングタイトルではあるが,ここから新しいコンテンツの展開が始まる。ゲームシステムをはじめ,変更した部分が多かったので,発表会以降,反響がとても大きかった」ことを明かし,「TGS 2019の試遊により,どんなコメントが寄せられるか緊張しています」と述べた。

「龍が如く7」の主人公は,元東城会荒川組に所属していた春日一番。組長に頼まれ,罪を被って18年間も塀の中に入っていた
画像(002)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(003)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け
画像(004)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(005)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

しかし,出所した彼を待っていたものは,組長からの無慈悲な言葉。ドン底から這いあがる一番の物語が,ここから始まる
画像(006)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(007)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け
画像(008)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(009)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

 名越氏は,新たな主人公の春日一番について,「さまざまなことに巻き込まれていく中で,たくさんの発見があり,人間として成長していく。熱い人間ドラマという意味では,これまでの『龍が如く』シリーズと変わらない。そこが好きな人にとって,裏切らないものになっている」と語った。


テーマソングのアーティストを発表


 ステージでは新たな情報も発表された。その1つが音楽で,「龍が如く」シリーズではおなじみの湘南乃風が,本作では中田ヤスタカ氏とタッグを組んでテーマソングを制作するという。

画像(010)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

 中田ヤスタカ氏は,Perfumeやきゃりーぱみゅぱみゅなどを手がける音楽プロデューサーとして知られているが,これまで男性アーティストと組むことは少なかった。
 中田氏に決まった理由として名越氏は,「一緒に仕事がしたかった」からとしつつ,「実は,私が入院したことで,一緒に仕事をする時間がなくなり,いったんお断りした。しかし,中田さんや湘南乃風のリーダーであるRED RICEさんが『回復するまで待ちます』といって,病院まで来てくれた」とし,そして「彼らはとても一生懸命やってくれたので,よい楽曲ができることを期待してほしい」とした。


「俳優のもつ空気感をゲームの中で感じてほしい」


 名越氏は次に,キャストを紹介した。本作では,中井貴一さん堤 真一さん安田 顕さんなど,ベテラン俳優が多数登場する。「堤真一さんは,声が素晴らしかった。そして,中井貴一さんは,堤さんとは違う渋さがある。ヤスケンさんも,とぼけた感じで味があり,素晴らしい」と,名越氏は3人の演技を絶賛した。

画像(011)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け
画像(012)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け
画像(013)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け
実力派の俳優3人が,ゲームの中での重要人物を演じる
画像(014)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

 さらに,「俳優さんとのコラボとしては,これまでで最少の人数になるが,人数を増やすより,この3人の完成度を高めていくほうが良いと思った。声優ではないが,俳優のもつ空気感はゲームの中でその良さが十分に分かると思う」と述べた。

 キャストの紹介をしたのち,ステージには主人公春日一番役を演じる声優の中谷一博氏が登場。一番と同じ赤いスーツを身に着けた中谷氏は,「偶然この格好になりました」と挨拶し,「映像でも分かるように,一番は猪突猛進。良くも悪くも自分の見たこと,感じたことでしか動かない。でも,どこか人を惹きつける男で,底の知れない男感がある」と,春日一番の人物像を語った。


スピード感のあるバトルシステム


 ステージでは,大きく変わったゲームシステムについても詳しく紹介された。同作のチーフプロデューサーの横山昌義氏と,プロデューサーの阪本寛之氏が登壇し,バトルや転職,プレイスポットなどを,実機プレイを交えて解説を行った。

実機プレイの画面。春日一番と共に戦う仲間達
画像(015)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

 まず,バトルシステムは,発表会でも大きな反響があったように,もっとも変わった点の1つだ。横山氏は「龍が如く7のバトルは,すべてのものが一瞬もとまらないリアルタイムバトル。敵とエンカウントしたらバトルが始まるコマンド式のRPGになったが,『ライブコマンドRPG』といって,非常に新しいものに取り組んでいる」と解説した。
 また,「オート」を見せてほしいというリクエストを受けて,オートバトルが紹介された。コマンドを入れるのが面倒だと感じる人は,攻撃も回復もしてくれるオートが使用できるが,勝手に技を使ってしまったりするので,どう使い分けるかはプレイヤー次第だという。

「龍が如く7」の世界では,すべてがリアルタイムで動いている。街で敵に出会ったら,そのままバトルに突入
画像(016)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(017)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

周囲にある,すべてのものが武器になる。自転車を投げ飛ばすことも可能だ。常に現在の状況を判断しながら動く必要がある
画像(018)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

敵の攻撃や技もさまざま。回復技をもつ敵もいるので,どの敵から倒すのかという戦略も考えなくてはならない
画像(019)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

必殺技のヒートアクションも,本作ではパワーアップ。職に応じて,さまざまな技を繰り出すことができるという
画像(020)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(021)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け


転職システムや会社経営などやり込み要素も満載


 さらに横山氏は転職システムをについてもふれ,「ハローワークに通うと転職できる。ただし,資格試験に通らないと突破できない。転職を重ねることで,自分だけのキャリアプランが作れ,能力を自分で考えることができる」と解説した。
 中谷氏からも,「経験した職が無駄にならないので,やり込み要素として,やりがいがある。職も多岐にわたっていて,なかなか体験できないものもあり,ノリノリで演じることができた」と話した。

用心棒やホスト,ダンサーなどのユニークな職が揃っている。職によって,技も異なってくるので,いろいろと体験してみたくなりそうだ
画像(022)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(023)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け
画像(024)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(025)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

ただし,職につくには資格学校に通う必要がある
画像(026)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

画像(027)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け
舞台となるのは,シリーズ最大規模となる横浜の架空の街。一番はお金を稼ぎつつ,仲間を集め,どん底から這い上がっていく
画像(028)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(029)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

公道をカートで疾走する「ドラゴンカート」や「名画座」,さらには「会社経営」など,メインミッション以外の要素も盛りだくさんだ
画像(030)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(031)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け
画像(032)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(033)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

シリーズ従来作で人気の遊びもあり,街の暮らしを存分に楽しめる
画像(034)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(035)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

パチスロは,実機がモデルに
画像(036)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(037)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け


助演女優の登場でステージは華やかに


 ステージの後半では,助演女優オーディションで選ばれた3人が登場し,美しいドレス姿で,会場が一気に華やかになった。

グランプリと特別賞に選ばれた5人がゲームに登場する。中央が,グランプリに選ばれた鎌滝えりさん。「えり」は,一番をサポートする重要なキャラクターになるという
画像(038)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け
画像(039)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

 鎌滝さん達3人は,TGS 2019の会期中,ブースのフォトスポットでフォトセッションを行う。「たくさん写真を撮って,ゲームの魅力を伝えてください」とアピール


海外での発売も決定!


 最後に,登壇したメンバーからのコメントとともに,今後の海外での展開や,会場での特典も伝えられた。

 中谷氏は「令和初のTGS 2019ということで,明日以降も皆さんが驚くような情報を用意している。全力で盛り上げていく。期待して待ってほしい」とコメント。
 坂本氏は「新しい挑戦がたくさん入っている。チーム一丸となって,新しいシリーズを展開していく。発売まで,ゲーム情報を追ってください」と話し,横山氏は「まだ,ストーリーの説明をしていないので,TGS 2019では4日間かけて,ゲームのほかの部分の魅力も伝えていきたい」とした。
 名越氏は,「今日紹介したのは,まだ一部。ぜひ会場に来てさわってほしい。期待にこたえられる内容に仕上げているので,自分の手で確認してほしい」と呼びかけて,ステージは終了した。

海外での展開や,初回特典についても発表。海外版では,本作から「YAKUZA LIKE A DRAGON」という名前になる
画像(040)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け 画像(041)[TGS 2019]実機プレイで魅力をアピールした「龍が如く7 光と闇の行方」。主人公役の中谷一博氏も登場したステージイベントの模様をお届け

 セガゲームス/アトラスのブースでは,「龍が如く7 光と闇の行方」の試遊台も多数用意されており,プレイした人にはクーラーマフラーがプレゼントされる。2日目以降のステージイベントにも,ぜひ注目してほしい。

「東京ゲームショウ2019」公式サイト

4Gamer「東京ゲームショウ2019」特設ページ

  • 関連タイトル:

    龍が如く7 光と闇の行方

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/11/14)
龍が如く7 光と闇の行方 【早期購入特典】DLC装備アイテム「真島建設備品セット」 - PS4
Video Games
発売日:2020-01-16
価格:7621円(Amazon) / 7520円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月