パッケージ
Death Coming公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/12/29 00:00

企画記事

「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 昨今は,インディーズゲームが身近になり,SteamをはじめとするPCプラットフォームで販売されたタイトルがコンシューマ機向けに移植されることも増え,PC版とコンシューマ機版が同時リリースとなるケースも少なくない。

 特に携帯モードで持ち運べるNintendo Switchは,インディーズゲームと相性が良く,最近ではニンテンドーeショップのピックアップタイトルとして,トップページをインディーズゲームが飾ることも珍しくなくなってきた。

画像集#001のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 しかし,タイトルの数が増加し,「何を買おうか選ぶのに時間がかかる!」という人もいることだろう。そこで本稿では,インディーズゲームを中心に2000円以内で購入できるSwitchのお手軽ダウンロードタイトルをチョイス,計20本を紹介していく。2000円という価格のラインは,昨年末に掲載した同様の特集記事を踏襲している()。

※本稿で紹介するタイトルの価格はすべて定価かつ税込となっている

 昨年の記事と一切紹介タイトルは被らないので,もっと多くの作品を知りたい人は合わせてチェックしてほしい。

関連記事

2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 年末年始に向けてNintendo Switchで遊ぶゲームを探している人のために,ワンコインでサクッと楽しめるものから,休みをまるごと喰らい尽くすものまで,2000円以内で購入できるオススメタイトルを紹介しよう。記事の最後には,My Nintendo Storeでのゲームの探し方も軽く紹介しておくので合わせて参考にしてほしい。

[2020/12/29 00:00]

My Nintendo Store


目次
●サクッと遊べる! 1000円で買えるオススメソフト

●しっかり遊べる! 2000円までのオススメソフト

●そのほかのオススメSwitch向けDL作品とストアでのゲームの探し方を紹介

※編集上の都合によりSteam版のスクリーンショットも含まれている


手軽に遊べる! 1000円以下で買えるオススメソフト


●Death Coming



Death Coming
価格 800円
ジャンル アクション
パズル
発売元 Postmeta Games
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000016105.html

 不慮の事故によって倒れた主人公(プレイヤー)が,復活を目指す“死神の代行者”となって,人々の魂を集めるパズルアクションゲーム。

 プレイヤーは人間に触れられないが,マップ各所に干渉可能なオブジェクトが配置されており,それらに触れることで“アクシデント”を引き起こせる。ズレたマンホールのフタにちょっと力を加えて通行人を落としたり,建てつけの悪いベランダを落下させたりして,“不慮の事故”で死んだ人々の魂を集めよう。

画像集#002のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#003のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 看板を落下させるという比較的オーソドックスなものから,なぜか空からUFOがやってきて人々を吸い尽くすという素っ頓狂なものまで,アクシデントの内容は多種多様だ。起動した側が「そうはならんやろ!」とツッコミたくなる展開が多く,何が起こるかワクワクしながらアクシデント探しを楽しめる。

画像集#003のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#004のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 とはいえ,いつまでも死神のやりたい放題というわけではない。ゲームが進むと死神の行いを監視する人間や天使が出現し,アクシデントを起こしている様子を3回発見されるとステージからの撤退を余儀なくされてしまう。

 単にステージをクリアするだけならさほど難しくはないが,ハイスコアを狙うと一気に難しくなる本作。手軽に遊べるゲームを探している人にも,本気で挑戦できるパズルゲームを探している人にもオススメの一本だ。

画像集#007のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#005のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#006のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「Death Coming」公式サイト



●Gato Roboto



Gato Roboto
価格 820円
ジャンル 探索型アクション
発売元 Devolver Digital
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000013633.html

 墜落した宇宙船に閉じ込められてしまった飼い主を助けるため,バトルスーツに身を包んだ猫が軍事施設を冒険する探索型アクションゲーム。

画像集#008のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 施設は入り組んでおり,謎の敵対生物も出現する。バトルスーツには強力な射撃能力が備わっているので,それを駆使して敵を撃退していこう。
 さらに,施設に存在するモジュールを獲得することで,障害物を壊せるミサイルや,無敵時間が付与されるダッシュなどのパワーアップアイテムを入手できる。マップの各所には,特定のパワーアップアイテムがなければ進めない場所もあるので,じっくりと探索を進めるのが大切だ。

画像集#009のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#010のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 面白いのは,バトルスーツを脱がなければ通行できないエリアの存在だ。生身でいる間は攻撃手段がなく特殊能力も使えない。一度でも攻撃を受ければ即ゲームオーバーとなる。要所に特徴的な操作を必要とする場面が用意されているため,ダレずにプレイできるのが嬉しい。

 シチュエーションはシリアスだが,モノクロのドットで表現されたアートワークは可愛らしく,全編を通して独特な雰囲気を持った作品だ。探索型アクションが好きな人や,猫に限らずカワイイもの好きな人は本作に触れてみてほしい。

画像集#011のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#012のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#013のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「Gato Roboto」公式サイト



●はたらくUFO



はたらくUFO
価格 980円
ジャンル アクション
パズル
発売元 任天堂
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000036177.html

 宇宙からやってきた謎のUFOが,自慢のクレーンを使ってアルバイトに励むアクションパズルゲーム。“掴む,運ぶ,積み上げる”という動作を活用し,さまざまなステージをクリアしていく。

画像集#014のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#015のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#016のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 クレーンで掴むオブジェクトは互いに干渉するうえ,各オブジェクトにかかった慣性や重さ,柔らかさなどもしっかりと計算されているため,ただ運ぶだけでも一筋縄ではいかない。掴む場所によって傾きなども変わってくるので,うまくバランスをとってステージのクリアを目指そう。

画像集#016のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#017のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ステージにはそれぞれ,異なる目標が設定されていて,単純にオブジェクトを所定の場所に運ぶだけのものから,オブジェクトを積み上げて一定以上の高さを目指すもの,特定の形状を作りあげるものなど,その内容はさまざまだ。

 さらに,ステージにはクリア目標以外にも“隠された目標”が設定されている。これを達成することで,新たなステージを解禁するためのメダルを入手できるので,普通にステージを攻略できるようになったら探してみよう。
 ステージのクリア時に得られる報酬(お金)を使えばショップでスキンを購入してUFOの外見を変えられるほか,2人協力プレイも可能で,ゲームが進むとちょっとしたミニゲームも遊べるようになるなど,値段に対するボリュームは十分。手軽に長く楽しめるゲームを探している人にはピッタリの作品だ。

画像集#018のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#019のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「はたらくUFO」公式サイト



●198X



198X
価格 980円
ジャンル アドベンチャー
発売元 ハチノヨン
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000024615.html

 「198X」は多彩なジャンルのゲームを通して若者の成長を描くアドベンチャーゲームだ。物語の舞台になるのは,ゲームセンター全盛期の1980年代。大人と子供のはざまにとらわれた思春期の主人公・キッドは,ある日ふと立ち寄ったゲームセンターで,これまで体験したことのないゲームの世界に触れることになる。

画像集#030のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#031のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ベルトスクロールアクションや,横スクロールシューター,3Dレースゲームなど,キッドはさまざまなアーケードゲームを遊び,のめり込んでいく。その中でキッドの心境は変化し,それがやがて不思議な体験へとつながっていくのだ。

 登場するゲームの難度はさほど高くなく,あくまでストーリーを彩る演出のひとつとして“アーケードゲーム”が使われているというイメージだ。

 とはいえ,ゲーム内で楽しめる作品のクオリティは非常に高い。この時代にリリースされた同ジャンルの作品を思わせる演出も随所に散りばめられているので,80年代のアーケードゲームに触れてきた人ならきっと,初めてゲームにのめり込んでいくキッドに深く感情移入できるだろう。

画像集#032のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#033のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#034のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 アドベンチャーパートはドット絵で表現されているが,ゲーム内のドットとはまた違った雰囲気の,どことなく現実感があるビジュアルを楽しめる。そうした“ゲームと現実のギャップ”を,ビジュアルでしっかりと表現しているのも本作の見どころだ。

 音楽にも力が入っており,コンポーザーとして「イース」シリーズや「世界樹の迷宮」シリーズなどで知られる古代祐三氏が参加している。80年代に思い入れのある人や,当時の雰囲気に興味を持っている人は,本作でその感情の動きを体験してみてはいかがだろうか。

画像集#035のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#036のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#037のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「198X」公式サイト



●ダンジョン・ウォーフェア



ダンジョン・ウォーフェア
価格 990円
ジャンル タワーディフェンス
発売元 Singlecore Games
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000021204.html

 ダンジョンの支配者になり,多彩な罠で迫りくる正義の冒険者をブッ飛ばしてすりつぶす。本作は,物量勝負の敵を跳ね返していく豪快なタワーディフェンスゲームだ。

画像集#020のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ゲームの目的は,入口からやってくる戦士や冒険者を撃退すること。ダンジョンの最奥にあるポータルに一定数以上の敵が侵入するとゲームオーバーなので,罠を設置して冒険者たちの侵入を阻まなければならない。

 本作の特徴は,なんといっても敵の物量だ。序盤はそれほどでもないのだが,中盤に差し掛かるととんでもない大部隊がダンジョンに押し寄せてくる。

 敵ユニットを1体ずつ処理していては追いつかないので,バリケードなどで進軍ルートを絞ったり,範囲攻撃のトラップを使ったり,地形を利用して奈落の底に引きずり込んだりと,マップや敵ユニットの種類に応じた柔軟な対応が必要になる。

画像集#021のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 単にステージを攻略するだけならゲーム全体の難度は高くないが,本作にはルールに“縛り”を加えることで経験値を上昇させる「ルーン」という要素も用意されている。ルーンを採用すると一気に難しくなるので,高難度なタワーディフェンスゲームを探しているなら,こちらにもチャレンジしてみよう。

画像集#022のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#023のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介


●スピードリミット



スピードリミット
価格 990円
ジャンル アクション
ミニゲーム集
発売元 コーラス・ワールドワイド
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000036209.html

 横スクロールアクションやレースゲーム,3Dフライトシューティングまで,あらゆるアーケードライクなゲームを連続してプレイしていく,爽快感抜群のタイトルがこの「スピードリミット」だ。

画像集#024のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 黒ずくめの男たちが出現し,追跡し始めたらゲームのスタートだ。手にしたハンドガンで応戦しつつ,なんとか逃げ延びて車に乗ると,休む間もなくカーチェイスが始まる。

 物騒な武器を持ったバイクや装甲車をかわし,相手のヘリを奪い取るが,今度は海上からの攻撃を避けながら逃走を続けなければならない……と,こんな具合に,次から次へと異なるジャンルのゲームが押し寄せてくるのだ。

画像集#025のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#026のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#027のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 主人公や乗り物は総じて脆く,操作を誤るとあっという間にゲームオーバーになってしまう。しかし,リトライまでの流れは非常にスピーディで,チェックポイントも難所ごとに設置されている。何度も何度も挑戦して,クリアを目指していこう。

 テキストによるゲームシステムの説明はほぼ存在しないが,各ゲームのルールは非常にシンプルなので,ゲームが始まればすぐに「何をすれば良いのか」が直感的に分かる仕組みになっている。

画像集#028のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#029のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ミスせずに1つのステージ(ゲーム)を攻略すると,まるでアクション映画の主人公になったような気分が味わえる。この爽快感はかなりのもので,1度クリアしたら今度は“通し”でのクリアに挑戦したくなってくるはずだ。

「スピードリミット」公式サイト



●ダンジョンとパズル



ダンジョンとパズル
価格 1000円
ジャンル パズル
発売元 Digital Crafter
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000036624.html

 インディーズデベロッパ・Nekolystが手掛けた,シンプルながらも奥深い思考性を楽しめる見下ろし視点のパズルゲームだ。

画像集#038のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#039のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ゲームの目的は,ダンジョンに潜って敵のモンスターを撃退していくこと。ただし,プレイヤーキャラクターは一度動き始めたら壁やオブジェクトに当たるまで止まらない。そんなルールの下で,プレイヤーは可能な限り少ない行動回数で敵の殲滅を目指すのだ。

 ダンジョンには,剣や弓といったアイテムが落ちていたり,罠などの特殊なギミックが設置されていたりと,ダンジョンRPGでおなじみの要素も多数用意されている。こういったアイテムの存在も考慮して,うまく行動回数を減らしていこう。

画像集#040のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ステージに侵入した時点で解くための情報は,ほぼ揃っている場合が大半だ。思考時間に制限はなく,一手ずつ巻き戻す機能もあるので,じっくりと試行錯誤ができる。

 何回行動しても最終的にモンスターを殲滅さえすればクリア扱いになるが,各ステージには目標となる行動回数が設定されている。すべてのステージで目標を達成しようとすると難度がグンと上がるので,歯ごたえを求める人は全ステージの目標達成に挑戦してみよう。

画像集#041のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#042のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

Nekolyst 公式ツイッターアカウント



ガッツリ楽しめる! 2000円以下のオススメソフト


●FRAMED Collection



FRAMED Collection
価格 1100円
ジャンル パズル
発売元 Fellow Traveller
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000008809.html

 本作は,漫画のコマを並び替えることで“物語”を操作する,特徴的なシステムを持ったパズルアドベンチャーゲーム「FRAMED」と「FRAMED2」がセットになったタイトルだ。

画像集#043のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 プレイヤーが行う操作は漫画のコマを動かすだけで,配置し終えたらキャラクターが動き始め,コマの順序が正しければ物語が進んでいく。

 ハイコントラストなフィルム・ノワール風のビジュアルはシンプルながらも美しい。自分が配置したコマの間を主人公が格好良く駆け抜けていく様子を観るのは,なかなかに爽快だ。

画像集#044のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#045のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 また,“配置に失敗した場合”にも固有の演出が多数用意されている点にも注目したい。例えば,対処法がない状態でトラップを踏んでしまったり,警備員に丸見えの扉を空けてしまったりすると,さっきまで颯爽と走っていた主人公がコミカルな演出とともにすっ転んだり,捕まってしまったりする。

 こうした凝った演出のおかげで,失敗してもビジュアル的な変化があるのでダレることなく,いろいろと対処法を考えながら攻略を進められる。難度もそこそこに程度に抑えられているので,空いた時間に楽しめる点もオススメだ。

画像集#046のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#047のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「FRAMED Collection」公式サイト



●エース・オブ・シーフード



エース・オブ・シーフード
価格 1180円
ジャンル アクション
シューティング
発売元 カラッパゲームス
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000002964.html

 海産物が登場するゲームの開発に並々ならぬ執念を燃やす,国内のインディーズデベロッパ・カラッパゲームスが手掛けるアクションシューティングゲーム。

 魚,カニ,エビ,タコ,イカといった海産物の1匹となって,最大6体の海産物でパーティを組み,戦力を拡大していくのが目的だ。人類が消滅した未来の海産物たちは,なぜかレーザーを発射できるのが当たり前になっており,それらを駆使して海の制覇を目指すことになる。

画像集#048のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#118のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 出オチか冗談にしか見えないゲーム画面だが,実際に触れてみると操作性は良好で,3Dシューターに慣れ親しんだ人なら,操作に不自由さを感じることはないだろう。実際の魚介類を撮影してモデルを組み上げたというグラフィックスは実にリアルで,本当に海を泳ぐ魚介類を操作しているような感覚を楽しめる。

 また,登場する魚介類たちの個性も豊富で,使用する魚介類によって機動力や攻撃手段などがかなり異なる。水深が深くなると一部の魚介類にペナルティがかかるなど,生態を反映したこだわりも感じられ,やりこみ要素もバッチリだ。

 エース・オブ・シーフードは公式の紹介文でも語られている通り,“海産物になりたい”という欲望を持つすべてのゲームファンがプレイすべき作品だ。この欲望を人類の何割が持っているかは調査が待たれるところだが,ピンと来た人は触れてみよう。

画像集#050のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#049のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「エース・オブ・シーフード」公式サイト



●Maiden & Spell



Maiden & Spell
価格 1430円
ジャンル シューティング
対戦(最大2人)
発売元 日本一ソフトウェア
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000038013.html

 個人インディーズデベロッパのmino_dev氏が手掛ける,1対1の対戦型弾幕シューティングアクションゲーム。強大な力を秘めた宝物が眠るという地下迷宮“大輪”を舞台に,冒険者とモンスターによる弾幕バトルが繰り広げられる。

画像集#051のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 相手の位置に弾を飛ばす「自機狙い弾」と,相手の周辺に弾をばらまく「自機外し」,ボムに相当する「防御攻撃」,そしてキャラクター固有の「特殊攻撃」の4つを駆使し,相手の弾幕を避けながらヒットを狙おう。

 モンスターを含む登場キャラクターは,いずれもアニメチックにデザインされた陽気な少女たちだ。アグレッシブに動き回って弾幕を当てに行く騎士や,低速の弾を配置しつつ戦略的に攻める盗賊などが登場し,各アクションの性能もキャラクターの性格や出自を反映した個性的なものになっている。

画像集#052のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#053のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 1人用のストーリーモードも充実しており,一般的な横スクロールシューティングのボス戦に近いバトルや,少女たちのコミカルでちょっと気の抜けた会話シーンを楽しめる。

画像集#054のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#055のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ストーリー展開は,キャラクターごとに異なっており,それぞれのシナリオを読み進めることで物語の全体像が見えてくる仕掛けも用意されているので,1人用シューティングゲームとしても十分遊びごたえのある作品だ。

画像集#056のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#057のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

超高難度の弾幕を展開するボスと戦える“EXTRAステージ”も用意されている。本気の弾幕バトルを楽しみたい人は挑戦してみよう
画像集#058のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「Maiden & Spell」公式サイト



●Ultimate Chicken Horse



Ultimate Chicken Horse
価格 1480円
ジャンル アクション
対戦(最大4人)
発売元 Clever Endeavour Games
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000002403.html

 障害物の少ないプレーンなステージに足場やワナを配置して“自分だけがクリアできるステージ”の構築を目指す,最大4人プレイのパーティーアクションゲーム。

画像集#059のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ゲームがスタートしたら,各プレイヤーはオブジェクトをステージ上に配置していくことになる。配置が終了すると,今度はステージ攻略パートに移行し,ステージをクリアしたプレイヤーには得点が入る。その後は,オブジェクト配置→ステージ攻略を繰り返し,先に一定以上の点数を獲得したプレイヤーが勝利となる。

 ただし4人全員がステージをクリアすると誰も得点できないので,クリアまでの道筋は一定以上の難しさを確保しなければならないが,難しくしすぎて自分が脱落してしまったら元も子もない。うまく難度を調整しつつ,自分だけはクリアできる道筋を用意しておくのが,ポイントだ。

画像集#060のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#061のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 得点システムにも工夫が加えられており,クリア人数が1人だったり,誰よりも先にクリアしたりすると,ボーナス得点が付与される。複数のボーナスを獲得すれば,大差を一気に覆すことも不可能ではない。

 また,設置するオブジェクトは単体でも機能するが,接着剤を使ってオブジェクト同士を貼り付けたり,風を吹きかけるオブジェクトで弓矢の射線を変えたりすることも可能など,相互に影響を与え合う要素も持っている。これを利用することで,非常に幅広いステージを作れるのが本作の特徴だ。

画像集#062のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#063のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 基礎となるステージの種類も豊富で,ステージ自体に備わっているギミックもバリエーションに富んでいる。盛り上がること間違いなしのパーティーゲームなので,3人以上でプレイできる環境がある人は,ぜひボイスチャットなどを介して友達と遊んでみてほしい。

「Ultimate Chicken Horse」公式サイト



●ザ フレイム イン ザ フラッド:Complete Edition



ザ フレイム イン ザ フラッド:Complete Edition
価格 1500円
ジャンル サバイバル
ローグライク
発売元 テヨンジャパン
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000002565.html

 大洪水に見舞われた広大な世界を舞台に,安住の地を探し求めてイカダで激流を下る,ローグライク要素を持つサバイバルアクションゲーム。

画像集#064のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#065のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#066のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 イカダでの旅は長期にわたり,主人公には「体温」「体力」「空腹」「水分」のパラメータが設定されている。いずれかが底をついたら即座にゲームオーバーだ。最初から最後までイカダに乗ったままで川を下りきるのは不可能なので,定期的に陸地で資源を探さなければならない。

 人間がいなくなった陸地には,敵対的な野生動物も存在する。オオカミやイノシシの攻撃を受けると体力を一気に失ってしまうため,火を炊いて追い払うか,ワナを張って撃退しよう。

 気温は川を下るほど低下するので,十分な体温を確保するためには耐寒装備をクラフトする必要がある。さらに,出現する動物の脅威も増え,川の流れも勢いを増していく。あらゆる面で容赦なく襲いかかってくる自然の脅威に,限られた時間と資源で対処しつつ,世界のどこかにある楽園を目指すのだ。

画像集#067のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#068のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 本作は音楽も注目ポイントだ。書き下ろされた多数のヴォーカル曲が収録されており,フォークロック歌手のチャック・ラガン氏による挿入歌の数々はいずれも冒険心を奮い立たせるようなものばかり。厳しいサバイバルに挑む本作のゲーム内容とマッチしている。

 プロモーション映像では,挿入歌“Landsick”を聴ける。力強いフォークロックに励まされながらのサバイバルを体験したい人は,本作で川下りに挑戦してみよう。

画像集#069のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#070のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「ザ フレイム イン ザ フラッド:Complete Edition」公式サイト



●Wildfire



Wildfire
価格 1520円
ジャンル ステルスアクション
アドベンチャー
発売元 Humble Games
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000030992.html

 大自然に存在する元素を操る力を持つ主人公が,自然の力を駆使しての仲間たちを救い出す2Dステルスアクションゲーム。人質となった村人を助けるため,敵を避けながらステージを攻略していこう。

 基本的なシステムは一般的なステルスアクションゲームと同様で,ステージに存在する敵の視線をかいくぐりながら,各ステージごとに設定された目標の達成を目指す。

画像集#071のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#072のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 本作のポイントは,主人公が持つ「火」「水」「地」を操る能力を使ったシステムだ。これらの能力は,対応するオブジェクトから取得できる“元素”を使用することで発動可能で,ポイントを割り振ってスキルを習得することで多彩なアクションを実行できる。

 松明から得た“火の元素”を使って1回限りの大ジャンプをしたり,草木から得た“地の元素”を使って身を隠す草むらを作ったりして,敵の目を欺くのだ。

画像集#073のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#074のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#075のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 また、本作には敵を“倒さない”ことでボーナスを得られる仕組みも用意されている。高難度なステルスアクションのウデに自信がある人は,不殺プレイにも挑戦してみよう。

画像集#076のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#077のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「Wildfire」公式Twitterアカウント



●In Other Waters



In Other Waters
価格 1520円
ジャンル アドベンチャー
発売元 Fellow Traveller
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000036683.html

 主人公が着るダイビングスーツに搭載されたAIとなり,探索の手助けをするアドベンチャーゲーム。広大な海が広がる惑星にやってきた主人公を導き,特殊な生態系を持つ惑星の謎を解き明かそう。

画像集#078のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 カメラがないので,プレイヤーは各種センサーを活用してスキャンした地形図をもとに指示を出さなければならない。海中を移動する際には酸素やエネルギーを消費するので,マップの高低差をよく見て行動の方針を決めよう。

 主人公は研究者でもあり,本来の目的に加えて惑星の生物を調査する任務を帯びてもいる。調査によって得たサンプルや情報によって新たな道が開ける場面もあるので,新しい生物の反応を見つけたら採取しておくことも大切だ。

画像集#079のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#080のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 プレイヤーはAIなので生物たちの姿を直接見ることはできないのだが,生物学者の主人公がそれを観察し,その外見的・生態的特徴を書き記してくれる。

 探索を進めて情報が増えていくと,単純な記号でしかなかった生物や海の環境が,頭の中で少しずつ想像できるようになってくる。そして,物語を進めていくことで,この星に秘められた真実が明らかになっていく。落ち着いた雰囲気の中で,想像力をかきたてる物語を楽しみたい人にオススメだ。

画像集#081のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「In Other Waters」公式サイト



●Into the Breach



Into the Breach
価格 1620円
ジャンル 戦略シミュレーション
ローグライク
発売元 Subset Games
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000011497.html

 本作は,「FTL: Faster Than Light」などを手がけたことで知られるインディーズデベロッパ・Subset Gamesのターン制戦略シミュレーションゲームだ。プレイヤーは未来からやってきたタイムトラベラーとなり,3機のロボットを指揮して巨大生物“VEK”の侵攻を食い止めるために戦う。

画像集#082のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 本作には“攻撃の命中率”という概念が存在せず,攻撃の射程内にいるユニットには,敵味方問わず必ず攻撃が命中する。攻撃の威力にもブレがないなど,ランダムな要素を極力減らした設計になっているのが特徴だ。

 ステージは8×8マスと小さく,ダメージと体力の数値もほとんどが10を超えない小さな数字に抑えられている。じっくりと考えれば詰将棋的に“正解”にたどり着けるようになっており,考え抜いた戦略がカチッとハマって敵軍を撃退できた瞬間の爽快感はたまらないものがある。

画像集#083のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 各ステージには定期的に噴火を起こす火山や,破壊することで巨大な川を発生させるダムなど,多彩なギミックがあり,これらを活用することで有利に戦いを進めることができる。先述の通り,攻撃は敵味方を問わず当たるので,押し出しや引き寄せ効果を持つ武装をうまく使って,敵の攻撃範囲にほかの敵を引きずり込み,同士討ちを狙うことも可能だ。

 想定外の事態が起きた場合は,ターンの開始タイミングまで時間を戻す「ターンリセット」を活用しよう。非常に便利な機能だが,使えるのは1ステージにつき1回だけなので,頼りすぎには注意だ。

画像集#084のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#085のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 プレイヤーが使用できるロボットの構成もさまざまで,ゲームを進めていくと多彩なロボットを使えるようになる。じっくりと考えられる戦略シミュレーションをやりたい人は注目の作品だ。

画像集#086のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#087のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「Into the Breach」公式サイト



●Curious Expedition



Curious Expedition
価格 1680円
ジャンル アドベンチャー
ローグライク
発売元 Thunderful
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000019466.html

 19世紀後半に開催されたパリ万博に出展する展示品や,驚嘆すべき新たな知識を求めて世界を冒険する,ローグライク要素のある探検アドベンチャーゲーム。

画像集#088のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#089のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 プレイヤーは,探検隊の仲間を率いて未開の土地を探索する。そこには西洋人が触れたこともないような宝物や知識があふれているが,同時に危険な猛獣や病原菌といった脅威も潜んでいる。旅に出る際に用意できる物資には限りがあるので,より長期の遠征に堪えられるように食料を重視するか,現地の生物や地形に対処し得るアイテムを重視するかはプレイヤー次第だ。

 もちろん,現地にも人は住んでいる。独自の文化を持った原住民たちからは現地の情報を聞けるほか,仲良くなれば宝物を見つける手がかりが得られるかもしれない。

画像集#090のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#091のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ただし,彼らの文化を尊重しない振る舞いをした場合は,敵対してしまう可能性もある。遺跡には貴重な宝物が眠っている可能性があるが,略奪すれば原住民の怒りを買うことになるだろう。
 交渉や戦闘といったイベントは,探検隊の構成員のスキルを示すダイスによって解決されるので,仲間の能力に合わせて行動の方針を考えるのも大切になってくる。

画像集#092のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 探検するマップはランダムに生成され,その中には膨大な種類のイベントが用意されているので,プレイヤーごとにまったく異なる展開の冒険が楽しめる。“未開の土地の探検”というキーワードにロマンを感じる人には,ぜひオススメしたい1本だ。

画像集#093のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#094のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「Curious Expedition」公式サイト



●マイティ・グース



マイティ・グース
価格 1980円
ジャンル アクション
発売元 PLAYISM
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000039156.html

 ハードボイルドな賞金稼ぎのガチョウ“マイティ・グース”となって,悪の組織を撃退していく横スクロールガンアクション。「メタルスラッグ」や「魂斗羅」へのリスペクトあふれる作品で,アクション映画さながらの戦いを楽しめる。

画像集#095のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ステージのオブジェクトを破壊するとアイテムが出現し,取得することで巨大な爆炎を発射する火炎放射器や敵を追尾するミサイルランチャーといった,強力な武装を取得できる。大火力で敵をなぎ倒しながらステージを攻略していこう。

 本作の爽快感を盛り立ててくれるのが,描き込まれた美麗なドットアニメーションだ。キャラクターはもちろん,背景や爆風などのエフェクトも緻密に描かれており,細かいことを考えずに撃ちまくるだけで気持ちよく遊べる。

画像集#096のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#097のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 難度はそこそこ高めだが,初期状態でも4回までダメージを受けられるうえ,一瞬だけ完全な無敵状態になって移動できる「ローリング」も最初から使えるので,慣れれば大量の敵も撃退できるようになってくる。チェックポイントもこまめに配置されており,やられてもスピーディにリトライできるので,ストレスを感じずにプレイできる。

 さらに,マイティ・グースに随伴して一緒に戦ってくれる相棒キャラクターは2P操作が可能なので,それを活用したCo-opもできる。明るくド派手なアクションを求めている人にはピッタリの作品だ。

画像集#098のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#099のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「マイティ・グース」公式サイト



●The Messenger



The Messenger
価格 1980円
ジャンル アクション
アドベンチャー
発売元 Devolver Digital
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000012841.html

 伝説の巻物を運ぶ使者(Messenger)となり,世界を旅する2D横スクロールアクションゲーム。「忍者龍剣伝」(ニンジャガイデン)シリーズをリスペクトした作品で,アイテムやカットイン演出などに,それらしいエッセンスが盛り込まれている。

画像集#100のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#101のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 グラフィックスは8bit風のドットで表現されているが,それは本作の仮の姿。各ステージには,8bit風の世界と16bit風の世界が用意されており,あるタイミング以降はリアルタイムに2つの世界を切り替えながらゲームを進められるようになるのだ

 切り替えはシームレスに行えるほか,ビジュアルだけでなく音楽にもそれぞれの世界に合わせたアレンジが施されている。このおかげで,切り替えが可能になった後は一度通ったステージもまったく違う感覚で楽しめる。

画像集#102のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#103のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 本作のアクションにおける重要な要素として,空中で攻撃をヒットさせるとジャンプ回数が復活する“雲踏の術”が挙げられる。敵を攻撃して発動するのはもちろん,ステージの各所に設置されたオブジェクトや敵が放った射撃を攻撃しても発動するので,うまくに使えば空中を自在に動き回ることができる。

 加えて,壁に張り付いて登れるようになる“手鉤”や,敵や壁にフックをかけて引っ張ることができる“縄鏢(じょうひょう)”といったアイテムを手に入れると,よりアクロバティックなアクションができるようになる。

画像集#104のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 また,登場キャラクターとの会話シーンはどれもユーモラスで,随所でちょっとメタな発言を差し込んでくる。アップグレードを購入できるお店の店主との会話は特に楽しいので,プレイする際には会話も飛ばさず読み進めてほしい。

画像集#105のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「The Messenger」公式サイト



●リーサルリーグ ブレイズ



リーサルリーグ ブレイズ
価格 2000円
ジャンル アクション
対戦(最大2人)
発売元 オーイズミ・アミュージオ
ストアページ https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000020081.html

 フィールド上に置かれた1個の玉を打ち返し合い,相手にヒットさせる最大4人対戦が可能な2Dアクションゲーム。

 唯一の攻撃手段である玉は打ち返すたびに加速していき,最終的には人間の動体視力で追いかけるのが不可能な速さに到達する。しかし,慣れれば凄まじいスピードになった玉も打ち返せるようになるのが,面白いところだ。

画像集#106のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#107のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 跳ね返した際の玉の軌道はキャラクターによって決まっており,玉の勢いが強いほどヒットから跳ね返すまでのタメが長くなる。それを理解していれば,軌道上に攻撃判定を“置いておく”ことで超高速の弾を返すことができるのだ。

 これを念頭に置いて対戦を重ねれば,目で追うのが不可能なほど加速した玉を超高速で打ち返し合うという,まるで超能力系スポーツ漫画のようなバトルを楽しめるようになる。

画像集#108のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 ただ打ち返すだけでなく,ボールの運動を維持したまま一時的にボールを止める“バント”や,受け止めて投げ返す“キャッチ”などの応用アクションを活用すれば,相手の意表を突いた軌道でボールを飛ばすことができる。

 さらに,ゲージが溜まるとキャラクター固有の超強力な必殺技が使えるなど,読み合いを奥深いものにする要素が盛りに盛られている。無料体験版も用意されているので,気になった人はまずそちらに触れてみるのもアリだ。

画像集#109のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#110のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「リーサルリーグ ブレイズ」公式サイト



●フェノトピア



フェノトピア
価格 2000円
ジャンル アクション
アドベンチャー
発売元 フライハイワークス
ストアページ https://flyhighworks.heteml.net/games_b/archives/gallery/phoenotopia

 小さな農村の孤児院で育った主人公の少女・ゲイルが,突如として空を走った流れ星とともに消えてしまった村人たちを探して,世界を旅する2Dアクションアドベンチャーゲーム。

画像集#111のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#112のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 外の世界にはモンスターが出現するが,撃破することで得られる素材を使えば体力を回復する料理を作ることができる。素材を集めながら先へと進み,謎が隠されたダンジョンを見つけて探索しよう。

 遠距離攻撃ができる“パチンコ”や,一部のオブジェクトを破壊できる“爆弾”といったアイテムを入手すれば,少しずつ行ける場所が広がっていく。ダンジョンには頭を捻って謎を解く要素があるなど,「ゼルダの伝説」シリーズを想起させるシステムが随所に見られる。

画像集#113のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#114のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 見どころは,細かく描き込まれた美しいドット絵によるグラフィックスと,ダイナミックなアニメーションだ。懐かしい雰囲気を残しつつも細緻に描き込まれた背景と,こだわりに満ちた各キャラクターの多彩なアクションの数々は必見だ。

画像集#115のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

 フィールドやダンジョンは広大で,さまざまな場所にアイテムが配置されているため,飽きることなく探索を楽しめる。じっくりと世界観を味わいながら攻略できる1本だ。

画像集#116のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介
画像集#117のサムネイル/「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム特集 2021」。2000円以内で買える,オススメ作品20本を価格帯ごとに紹介

「フェノトピア」公式サイト



ストアの検索機能を活用して自分に合った作品を探そう
紹介しきれなかったオススメ作品リストも掲載


 My Nintendo Storeの検索機能は優秀で,ソフト一覧のページからはかなり細かい絞り込みを行える。セール中のタイトルをチェックしたり,無料体験版をダウンロードできる作品だけを表示させたりと,機能をうまく使えば自分のニーズに合ったゲームを探せる。

 今回紹介した作品のように手軽かつしっかり遊べるタイトルは,1000円から2000円前後にも多いが,より高価格帯のインディーズゲームには,さらにボリュームがある作品も存在する。「もうちょっと出せる」という人は,検索機能を使って2500円前後を上限に設定してこの記事の先を見てみるのも,面白いかもしれない。

 では最後に,記事で詳しく紹介したゲーム以外の低価格オススメタイトルのリストを掲載しよう。各タイトルのストアページに掲載されたスクリーンショットやプロモーション映像を参考にして,年末年始に遊ぶ作品を探してみよう。

●1円〜1000円のオススメタイトル

タイトル ジャンル 価格(円/税込) ストアページ
ママにゲーム隠された パズル 500 リンク
OPUS-地球計画 アドベンチャー 500 リンク
みんなで空気読み。3 ノンジャンル 510 リンク
島の民: コンソール版 パズル 549 リンク
Back to Bed パズル 580 リンク
A Dark Room アドベンチャー 700 リンク
Reigns: Kings & Queens アドベンチャー 760 リンク
棒人間ファイト:ザ・ゲーム アクション/対戦/物理演算 780 リンク
A Short Hike アドベンチャー 850 リンク
Brain Meltdown - Into Despair アクション/パズル 880 リンク
LIMBO アクション/パズル 980 リンク
白の少女 対戦/育成/カードゲーム 980 リンク
スクラップ ラッシュ!! アクション/マルチプレイ 980 リンク
ふたりで!にゃんこ大戦争 RTS 999 リンク
The Room(ザ・ルーム) 脱出/パズル 999 リンク
スーパー野田ゲーPARTY アラカルト 1000 リンク
Fight of Animals 対戦格闘 1000 リンク
イトルデュー アクション/パズル 1000 リンク
VVVVVV アクション/パズル 1000 リンク
スチームワールドディグ アクション/探索 1000 リンク
Exit the Gungeon アクション/ローグライク 1010 リンク

●1001〜2000円のオススメタイトル

タイトル ジャンル 価格(円/税込) ストアページ
GoNNER アクション/ローグライク 1099 リンク
Mini Metro シミュレーション 1100 リンク
デスポティズム3K シミュレーション 1149 リンク
Inked: A Tale of Love アクション/パズル 1150 リンク
ソリティア・コンスピラシー カードゲーム 1220 リンク
The Stillness of the Wind アドベンチャー 1280 リンク
Spelunky アクション/ローグライク 1280 リンク
ネコネイビー -デイドリーム・エディション- シューティング 1280 リンク
Lumione アクション 1296 リンク
Stardew Valley 経営シム 1480 リンク
Super Meat Boy アクション 1480 リンク
Ministry of Broadcast (ミニストリー・オブ・ブロードキャスト) アクション/アドベンチャー 1480 リンク
Super Cable Boy (スーパー・ケーブル・ボーイ) アクション 1490 リンク
Urban Flow: 交通パニック パズル/マルチプレイ 1499 リンク
Tricky Towers 対戦/パズル/物理演算 1499 リンク
マドリカ不動産 パズル/謎解き 1500 リンク
ブレイジングビークス アクション/ローグライク 1500 リンク
Machinarium(マシナリウム) パズル 1500 リンク
The Escapists: Complete Edition アクション/シミュレーション 1500 リンク
片道勇者プラス RPG 1500 リンク
Ape Out アクション 1500 リンク
The friends of Ringo Ishikawa アクション/アドベンチャー 1500 リンク
Broforce アクション 1500 リンク
建築!ゴンドラ&リフト パズル/物理演算 1500 リンク
Super Pixel Racers レース/マルチプレイ 1507 リンク
レイト・シフト アドベンチャー/実写 1510 リンク
Dicey Dungeons ローグライク/RPG 1520 リンク
Genesis Noir アドベンチャー 1520 リンク
INMOST (インモスト) アクション/パズル/アドベンチャー 1520 リンク
Jet Lancer シューティング 1520 リンク
マイ・ラブリー・ドーター -My Lovely Daughter- アドベンチャー 1580 リンク
MO:Astray アクション/アドベンチャー 1580 リンク
They Bleed Pixels (ゼイ・ブリード・ピクセルズ) アクション 1580 リンク
LOVERS:みんなですすめ!宇宙の旅 協力/アクション 1599 リンク
トリガー・ウィッチ アクション 1600 リンク
コーヒートーク アドベンチャー 1600 リンク
UNDERTALE RPG 1620 リンク
Momodora: 月下のレクイエム アクション 1653 リンク
Dandara アクション 1690 リンク
Automachef パズル/シミュレーション 1750 リンク
KUNAI アクション/探索 1775 リンク
Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ) アクション/RPG 1780 リンク
アリエッタ オブ スピリッツ アクション 1800 リンク
Touhou Luna Nights アクション 1840 リンク
イリスと巨人 ローグライク/カードゲーム 1840 リンク
スカージブリンガー アクション/ローグライク 1870 リンク
INSIDE アクション/パズル 1980 リンク
迷宮伝説 アクション 1980 リンク
Untitled Goose Game ?いたずらガチョウがやって来た!? アクション/パズル 1980 リンク
Jump King アクション 1980 リンク
Dice Legacy RTS 1980 リンク
すすめ!じでんしゃナイツ アドベンチャー 1980 リンク
Gleamlight(グリムライト) アクション/アドベンチャー 1980 リンク
Tangledeep ローグライク/RPG 1980 リンク
サイバーシャドウ アクション/アドベンチャー 1980 リンク
Firewatch(ファイアー・ウォッチ) アドベンチャー/ミステリー 1980 リンク
Creature in the Well ◎謎の古代遺跡◎ アクション/パズル 1985 リンク
クトゥルフ神話RPG 瘴気の海に眠る少女 RPG/ホラー 1990 リンク
深世海 Into the Depths アクション/アドベンチャー 1990 リンク
ハントダウン アクション 1999 リンク
Boyfriend Dungeon 恋愛ADV/アクション 1999 リンク
クッキングシミュレーター シミュレーター/物理演算 2000 リンク
フォー・ザ・キング RPG 2000 リンク
Orangeblood (オレンジブラッド) RPG 2000 リンク
Furi(フリー) アクション 2000 リンク

My Nintendo Store

  • 関連タイトル:

    Death Coming

  • 関連タイトル:

    Gato Roboto

  • 関連タイトル:

    はたらくUFO

  • 関連タイトル:

    ダンジョン・ウォーフェア

  • 関連タイトル:

    スピードリミット

  • 関連タイトル:

    198X

  • 関連タイトル:

    ダンジョンとパズル

  • 関連タイトル:

    エース・オブ・シーフード

  • 関連タイトル:

    メイデン&スペル

  • 関連タイトル:

    Ultimate Chicken Horse

  • 関連タイトル:

    ザ フレイム イン ザ フラッド:Complete Edition

  • 関連タイトル:

    Wildfire

  • 関連タイトル:

    In Other Waters

  • 関連タイトル:

    Into the Breach

  • 関連タイトル:

    Curious Expedition

  • 関連タイトル:

    マイティ・グース

  • 関連タイトル:

    The Messenger

  • 関連タイトル:

    リーサルリーグ ブレイズ

  • 関連タイトル:

    フェノトピア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日
タイトル評価ランキング
68
BLESS UNLEASHED (PC)
67
DEKARON (PC)
67
ELYON (PC)
61
真・女神転生V (Nintendo Switch)
35
リネージュW (iPhone)
2021年07月〜2022年01月