オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Downwell公式サイトへ
レビューを書く
準備中
Downwell
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/12/29 00:00

企画記事

2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 近年,SteamをはじめとするPCプラットフォームにて販売されたインディーズゲームのコンシューマ進出が盛んになってきている。その中でも特に存在感を見せているプラットフォームがNintendo Switchだ。

 持ち運びを前提としたSwitchは手軽に遊べるインディーズゲームと相性が良く,現在は安価でも高いクオリティを備えたダウンロードソフトが多くリリースされている。この時期,年末年始に向けてSwitchで遊ぶゲームを探している人も多いのではないだろうか。

画像集#005のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 本稿ではインディーズゲームを中心に「年末に遊びたいNintendo Switch向けDLゲーム」と題して,全国のコンビニエンスストアなどで広く取り扱われている「ニンテンドープリペイドカード 1500円」1枚で買えるおすすめソフトを紹介しよう……と思ったのだが,リストアップ作業をしていると1500円より少し高い価格帯に取りこぼすにはあまりに惜しいタイトルが多数あった。
 そこで,1500円より少し範囲を広げて,1円〜2000円までの低価格帯ながらも遊び応えのあるタイトルを紹介していこう()。

※本稿で紹介するタイトルの価格はすべて定価かつ税込となっている

画像集#003のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで 画像集#001のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで
画像集#002のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで 画像集#004のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

My Nintendo Store


目次
●サクッと遊べる! 1000円で買えるオススメソフト

●しっかり遊べる! 2000円までのオススメソフト

●そのほかのオススメSwitch向けDL作品とストアでのゲームの探し方を紹介

サクッと遊べる! 1000円で買えるオススメソフト


●Downwell



Downwell
価格 500円
ジャンル アクション/ローグライク
発売元 Devolver Digital
URL ストアページリンク

 日本の個人ゲーム開発者・もっぴん氏が手掛けた,ローグライク要素を含む探索アクションゲーム。白黒赤という3色のドットで描かれた世界で,足元に向けて銃弾を発射する武器“ガンブーツ”を使って地下へと潜っていく。

 ゲームシステムは極めてシンプルで,使用するのは左スティックとボタン1つ(AでもBでも機能は同じ)だけ。地上でボタンを押すとジャンプし,空中でさらにボタンを押すとガンブーツから銃弾が発射される。プレイヤーの落下を邪魔するものは,この銃弾とガンブーツによる踏みつけで排除していく。

画像集#006のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 ただし,ガンブーツは銃弾を発射するごとに“デンリョク”を消費し,デンリョクは着地するまで再充填されない。体力がなくなると最初からやり直しになってしまうので,足場の位置と残りデンリョクを確認し,次に到着するべき場所を考えながら行動しなければならない。

画像集#007のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 Downwellの世界は複数のレベル(ステージ)に分かれており,レベルを超えるごとに3種類のアップデートから1つを選ぶことができる。また,道中には敵を撃破すると出現するジェムを使って回復アイテムやアップデートを購入できるショップも出現するので,うまく自機の性能を強化しつつ進んでいこう。

 さらに,連続して敵を踏みつけると出現するジェムが増加する“コンボ”や,100ジェムを集めるとプレイヤーの能力が強化される“ジェムハイ”といったシステムを活用すれば,より有利にゲームを進められる。

 かなりゲームスピードが速いので,最初は面食らってしまうかもしれないが,繰り返し遊ぶ中で少しずつ敵の行動パターンや対策が見えてくる。短い時間で何度でも遊べるアクションゲームを探している人には最適の1本だ。

画像集#008のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「Downwell」公式サイト



●神巫女 -カミコ-



神巫女 -カミコ-
価格 500円
ジャンル アクション
発売元 フライハイワークス
URL ストアページリンク

 天魔たちの手によって封じ込められた“幽現の門”を開放するため,神器を手にした巫女を操作して戦うアーケードライクな見下ろし型視点の2Dアクションゲーム。

 基本はステージクリア方式で,各ステージの最後に出現するボスを撃破すれば先のステージへと進むことができる。
 ただし,ステージ内には封印された鳥居が設置されており,それらを開放しなければ先に進めない。鳥居に到達するまでには軽めの謎解きも用意されているので,ステージを探索して隠しルートやアイテムを探し出そう。

画像集#009のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 プレイアブルキャラクターは,威力の高いクサナギノツルギを振るって戦う「ヤマト」,ヤサカニノマガタマを鏃(やじり)とした弓での遠距離攻撃を得意とする「ウズメ」,投げると手元に帰ってくるヤタノカガミを使う「ヒノメ」から選択する。どのキャラクターも挙動はシンプルだが使い勝手が異なるので,自分のプレイスタイルに合ったものを探してみよう。

画像集#010のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 普通にクリアするだけならさほど難しくはなく,集中して遊べば2時間前後でクリアできる。ちょっとした時間でサクッと楽しめるゲームを探している人に最適のタイトルだ。

 また,本作ではステージクリア時にクリアタイムが記録されるので,タイムアタックに挑戦するのもオススメ。鳥居を開放する順序の精査や,敵をどこまで倒す必要があるかなど,切り詰められる要素は多い。やりこみ派の人は,ぜひクリアタイムの限界に挑戦してみてほしい。

画像集#011のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「神巫女 -カミコ-」公式サイト



●みんなで空気読み。



みんなで空気読み。
価格 510円
発売元 ジー・モード
ジャンル ノンジャンル/ミニゲーム集
URL ストアページリンク

 プレイヤーの“空気を読めてる度”を診断するという,ある意味恐ろしいコンセプトを備えたモバイルゲーム「空気読み。」に,2人プレイモードを搭載してSwitchへと移植したのがこの「みんなで空気読み。」だ。

 メインとなるモード「空気読み。」を開始すると,空気読めてる度が試される問題が連続で出題される。操作システムは問題ごとに違うが,空気を読めばなんとかなる範囲なので頑張って察しよう。

画像集#012のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 問題の内容は「電車で席を移動して2人連れのためにスペースをあける」「ライブ会場で突発的に起こるコール&レスポンスに応じる」といった“あるある”な内容が中心だが,中には思わず「そんなことあるかーい!」とツッコミたくなってしまう問題も含まれているので油断ならない。

宇宙人にさらわれてまで空気を読むか否かはプレイヤー次第だ
画像集#013のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 2人プレイモードの「みんなで空気読み。」では,メインのモードに収録された問題を2人でプレイできるだけでなく,2人プレイ専用の新規モードも用意されているので,すでに過去シリーズをプレイ済みでも楽しめる。

 また,空気を読まなくてよいモード「読まない。」や,一部のミニゲームをエンドレスで遊んでスコアを記録できる「エクストラ」など,地味に本編以外の遊び要素が充実しているのもポイントが高い。

画像集#014のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

続編として問題を一新した「みんなで空気読み。2 〜令和〜」も配信されている
画像集#017のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで 画像集#016のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「みんなで空気読み。」公式サイト




●シェフィ―Shephy―



シェフィ―Shephy―
価格 509円
ジャンル パズル/カードゲーム
発売元 アークシステムワークス
URL ストアページリンク

 アークシステムワークスによる1人用のカードゲーム。もともとはゲームデザイナーのポーン氏が手掛けたアナログゲームで,本作はそのデジタル版にあたる。

 ゲームの目的は,手札のカードを駆使して場の“ひつじ”を1000匹まで増やすこと。山札を3回使い切るまでに目標を達成できなければゲームオーバーになってしまうので,効率よく増やすルートを考えなければならない。

画像集#015のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで


 また,山札には「ひつじカードを1枚捨てる」などのデメリットを持つカードも含まれている。手札と山札を完全に使い切るまでは山札が再構築されないので,これらのデメリットを可能な限り少ない被害で回避する方法を考えるのも重要だ。

画像集#018のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 通常のルールに加えて,ルールを理解するためのチュートリアルプラクティスモード,限界に挑戦できるチャレンジモード,専用のストーリーと特殊ルールを楽しめるポストラヴズモードも用意されているのも嬉しいポイント。1回のプレイ時間も短いので,1人で黙々と遊ぶゲームを探している人には特にオススメだ。

画像集#019のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「 シェフィ―Shephy―」公式サイト



●Reventure (レベンチャー)



Reventure (レベンチャー)
価格 600円
ジャンル アクション/アドベンチャー
発売元 Pixelatto Games
URL ストアページリンク

 ステージに用意されたさまざまなギミックを活用し,ダークロードにさらわれたプリンセスを助け出すために冒険するPixelatto Gamesによる横スクロール2Dアクションアドベンチャーゲーム。
 
画像集#020のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 最大の特徴は,プレイヤーの行動によって変化する100種類ものエンディングだ。本作におけるエンディングとは“プレイヤーの冒険の終わり”を意味する言葉であって,何らかの形で冒険が終われば即座にエンディングが始まる。

 例えば,剣を使って衛兵を攻撃するとプレイヤーは逮捕され,即座にエンディングを迎えることになる。ちょっと突飛な行動を取るとすぐにエンディングに到達するので「これをやってみたらどうだろう」という発想が次から次へと湧いてきて,いろいろと試したくなるのが楽しい。

画像集#021のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで
画像集#022のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 マップの各所には盾や爆弾,フックショットといったアイテムが配置されており,それぞれに異なる使い道と関連するエンディングが用意されているので,エンディング探しに没頭してダークロードとプリンセスのことを忘れ去ってしまうことも少なくない。

 必然的に何度も同じ場所を通ることになるが,攻略を進めると少しずつマップが変化していくので,その辺りもお楽しみポイントだ。100種のエンディングをすべて網羅するのは大変だが,見たものはギャラリーに記録されていくというコレクション要素もある。謎解きや探索が好きな人にはぜひ,エンディング集めに挑戦してみてほしい。

画像集#023のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「Reventure (レベンチャー)」公式サイト



●ワンフィンガーデスパンチ2



ワンフィンガーデスパンチ2
価格 1000円
ジャンル アクション
発売元 レイニーフロッグ
URL ストアページリンク

 シンプル極まる棒人間を使って,ステージの左右から迫りくる敵をアクロバティックなカンフーでなぎ倒していくアクションゲーム。
 操作システムは超単純で,使用するのは左右のボタンのみ。敵が右の攻撃範囲に入ったら右,左に入ったら左のボタンを入力すれば一撃で敵を葬り去ってくれる。まさに“ワンフィンガー”ですべてが完結するゲームなのだ。

画像集#024のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 一番の見どころは,なんといってもカンフーアクションの爽快感。攻撃時アニメーションのバリエーションは極めて多く,単にボタンを押しているだけなのに超絶技巧なアクションを繰り出している気分になれる。

 ただし,敵が攻撃範囲外にいる時にボタンを押すと“ミス”となり,一定時間だけ無防備な姿を晒してしまう。敵がプレイヤーの位置に到達するとダメージを受けて体力が減少,これがゼロになるとゲームオーバーになるので,しっかりと敵の位置や数を確認してボタンを押そう。

敵が落とす武器を装備するとモーションが変化するだけでなく,攻撃範囲も広くなる
画像集#025のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 操作は単純だが,一定確率で片側の敵をまとめて吹き飛ばす特殊技が出たり,ボスとのタイマンバトルが発生したり,ライフ回復が発生する特殊ラウンドが出現したりと,いろいろなことが起こるのでプレイしていてなかなか飽きがこない。スパッと遊べるストレス解消ソフトを探している人は,このクレイジーなカンフー世界に入りびたってみよう。

画像集#026のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「ワンフィンガーデスパンチ2」公式サイト



しっかり遊べる。2000円までのオススメソフト



●Chinese Parents(チャイニーズペアレンツ)



Chinese Parents(チャイニーズペアレンツ)
価格 1280円
ジャンル 育成シム
発売元 PLAYISM
URL ストアページリンク

 中国のインディーズデベロッパ・墨鱼玩游戏が開発した,現代中国での子育てがテーマの育成シミュレーションゲーム。中国の中流家庭に生まれた子供を,過酷な大学入試試験“高考”が終了するまで育て上げるのが目的だ。

画像集#027のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 タイトルの通り,ゲームの随所には中国独自の文化の数々が盛り込まれている。親が自分のメンツを保つためにご近所のママさんや親戚と自慢合戦を繰り広げる“メンツバトル”や,お年玉を遠慮しつつ受け取る“お年玉綱引き”など,中国の文化をコミカルに表現した要素が多数用意されている。

画像集#028のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで
画像集#029のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 また,子供は育成の中で行うアクションによってさまざまなスキルを獲得し,プレイヤーの方針によって子供が将来就く職業が変化していく。到達できる職業は50種類あるので,いろいろな育成方針を試してみるのも面白いだろう。

 しかし,どんな育成方針をとってもゲームの最後に待っているのは“高考”だ。これは中国における大学の共通入学試験だが,日本と違い中国では大学における個別試験がほぼ存在せず,この結果によって入学できる大学――ひいては人生の到達点が決まってしまう。
 将来のことを考えてスキルを獲得させたいが,学業をおろそかにはできない。そんな中国のお子様育成事情を体験したい人は,本作に触れてみてほしい。

画像集#030のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「Chinese Parents(チャイニーズペアレンツ)」ストアページ



●Hollow Knight(ホロウナイト)



Hollow Knight (ホロウナイト)
価格 1480円
ジャンル 探索型アクション
発売元 Team Cherry
URL ストアページリンク

 オーストラリアのデベロッパ・Team Cherryが開発した,2D探索型アクションゲーム。プレイヤーは,滅びゆくムシ達の王国“ハロウネスト”を訪れた1匹のムシを操作し,王国に秘められた謎に迫っていくことになる。美しく描き込まれた背景と,独特のタッチで描かれるムシたちのアニメーションが魅力の作品だ。

画像集#031のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 あまりテキスト量の多い作品ではないが,ハロウネストの各所に配置されたオブジェクトにはかつての繁栄を思わせる意匠が施され,そこに巣食う汚染されたムシたちも過去の在りようをそのまま残している。ハロウネストを探索し,各所に隠された過去の情報を集めることで,何故王国が崩壊したのかを知ることができるのだ。

 探索アクションゲームの基本もキッチリと抑えられており,進行ルートの自由度も高い。新たなアクションを覚えるたびに自由に行動できる範囲がガンガン広がっていくので,プレイヤーそれぞれのルートで攻略を楽しめる。

画像集#032のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 また,装備することで能力を向上させられる“チャーム”もゲームプレイに幅を与えてくれている。チャームの効果は「自分の位置をマップに表示する」などの探索に役立つものから,単純に攻撃力を高めるものまで多種多様。どのチャームを採用するかで,プレイスタイルも大きく変わってくるだろう。
 世界に隠されたシナリオを読み解きながら世界を旅するアクションゲームを探している人は,ぜひこの年末にハロウネストの謎を解き明かしてみてほしい。

画像集#033のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「Hollow Knight(ホロウナイト)」公式サイト



●Baba Is You



Baba Is You
価格 1500円
ジャンル パズル
発売元 Hempuli
URL ストアページリンク

 フィンランドに拠点を置くアルヴィ・テイカリ氏の個人スタジオであるHempuli Oyによる,オーバービュー型の2Dパズルゲーム。
 プレイヤーキャラクター(多くの場合はBABAと呼ばれる白い生物)を操作してゴールに到達すればステージクリアとなり,次々とステージを進んでいく。

画像集#034のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 本作の特徴は,ステージ上にある“英単語”の配置によってゲーム内の法則が決定されるという点だ。例えば「BABA」「IS」「YOU」と単語が横並びになっているなら,プレイヤーキャラクター(YOU)は白い生物(BABA)となるし,「ROCK」「IS」「PUSH」とあれば,そのステージの岩(ROCK)は押して(PUSH)動かせる

 そしてこの法則は,単語をプレイヤーが入れ替えることによって変更できる。例えば,先ほどの「BABA」「IS」「YOU」の「BABA」という部分を「ROCK」(岩)に変更すると,ステージに存在する岩がプレイヤーキャラクターになる。このように,法則をいじりながらステージを攻略していくのだ。

画像集#035のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 ゲームを進めると,触れると消滅してしまうようになる「WEAK」や,複数の定義を繋げられる「AND」など,新しい単語が多数登場する。極めてユニークなシステムなので最初は混乱するかもしれないが,解法を理解した瞬間にはきっと膝を叩くはず。ステージは全部で200種以上存在するので,斬新なパズルゲームを求めているならハマること間違いなしだ。

画像集#036のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「Baba Is You」公式サイト



●Enter the Gungeon(エンター・ザ・ガンジョン)



Enter the Gungeon (エンター・ザ・ガンジョン)
価格 1500円
ジャンル アクション/ローグライク
発売 Devolver Digital
URL ストアページリンク

 伝説の秘宝“過去を始末できる銃”を手に入れるため,銃と銃弾で満ちた迷宮・ガンジョンを探索する,オーバービュー型の2Dアクションゲーム。
 ガンジョンは銃(Gun)と迷宮(Dungeon)を合わせた造語で,プレイヤーはガンジョンで獲得した銃を使って攻略を進めていく。成長要素は存在せず,体力がゼロになったら初期状態で入口からやり直しという,かなり硬派なローグライク要素を含んだ作品だ。

画像集#037のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 特徴は敵から放たれる容赦ない弾幕と,バリエーションに富んだ武器の数々だ。「M1911」のような定番の実銃をモデルにしたものはもちろん,“敵に命中すると爆発するバナナ”といった冗談めいたアイテムすら“銃”として扱われる(しかもそこそこ強い)。
 敵の放つ弾幕は苛烈なため,最初は避けられないと思うかもしれないが,一時的に無敵になって弾を回避できるアクション「ドッジロール」と,回数制限があるものの発動時に周囲の弾を消滅させられる「ブランク」を活用すれば,少しずつ先へと進んでいけるはず。

画像集#038のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで
画像集#039のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 ドッジロールを使用するタイミングを覚え,飛び交う銃弾を避けながら敵を撃破していく爽快感は,本作でしか味わえない。年末の時間を利用して始末したい過去がある人は,ガンジョンに挑んでみよう。

画像集#040のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「Enter the Gungeon(エンター・ザ・ガンジョン)」公式サイト



●Katana ZERO



Katana ZERO
価格 1580円
ジャンル アクション
発売元 Devolver Digital
URL ストアページリンク

 「Tower of Heaven(天国の塔)」や「Pause Ahead」などのタイトルで知られるインディーズデベロッパ・Askiisoftの2Dアクションゲームが「Katana ZERO」だ。
 物語の主人公は“ドラゴン”の異名を持つ裏社会の凄腕暗殺者。ドラゴンは過去の記憶を失っており,精神を維持するためのクスリを処方されながら退廃的な生活を送っている。そんな戦いの日々の中で,自分の過去を少しずつ思い出していく。

画像集#041のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 本作には“HP”の概念が存在せず,あらゆる攻撃が一撃必殺の威力を備えている。ドラゴンの斬撃を浴びた敵は華麗な血しぶきを飛ばして一撃で真っ二つになり,対するドラゴンも敵の攻撃を受ければ一撃で死ぬ。神経を研ぎ澄まし,敵より先に一閃を叩き込むのだ。
 銃撃などの容易に避けられない攻撃が飛んできたら,ドラゴンが持つ“時間の流れを緩やかにする能力”を発動して切り抜けよう。弾を刀で弾き返せば,手の届かない位置にいる敵を倒すこともできる。もし攻撃を受けて死んでしまっても画面が巻き戻って即座にリトライできるので,何度も死にながら最適な動きを探していこう。

画像集#042のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 流れるように敵を斬り伏せ,銃弾を弾き飛ばしながらターゲットを撃滅していく爽快感は圧倒的だ。ストーリーもダーティで血なまぐさい雰囲気に満ちているが,それが独自の魅力を醸し出している。直球で格好良いアクションゲームを探している人には,特にオススメの作品だ。

画像集#043のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「Katana ZERO」公式サイト



●ゲーム発展国++



ゲーム発展国++
価格 1500円
ジャンル シミュレーション
発売元 カイロソフト
URL ストアページリンク

 ライトに遊べるシミュレーションゲームの老舗として知られるカイロソフトの代表作「ゲーム発展国」に新要素を加え,コンシューマ機向けに調整を施したタイトルだ。
 プレイヤーの目的はズバリ,ゲーム会社の運営だ。世間の流行をチェックして,開発するゲームのジャンルや重視する方向性を策定していこう。ゲームを売ってお金を稼げば,新たな社員を招き入れて開発環境を整備したり,社員の育成に力を入れることもできる。

画像集#044のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 時代が進むにつれて新たなハードが登場し,流行するジャンルやテーマも変化していくので,世間のトレンドをきちんと把握する必要がある。ただし,同ジャンルの作品開発の経験がない状態で高品質なゲームを作るのは難しいので,自社の得意ジャンルの知見を蓄積しておくことも重要なのだ。

画像集#045のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 もちろん,実際にゲームを作る社員たちの育成も欠かせない。教育すると能力が向上するだけでなく,新しいゲームジャンルやテーマを発見してくれることもある。お金に余裕ができたら社員を教育して,柔軟なゲームづくりができる態勢を整えよう。

 また,ある程度ゲーム業界や歴史に詳しい人であればニヤリとできるネタが大量に取り込まれているのも注目ポイントだ。登場するハードウェアはもちろん,開発者として登場するキャラクターたちの名前にもネタが仕込まれているので,元ネタを調べながら遊んでみるのも面白そうだ。

画像集#046のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 けっこうシビアな銭勘定を求められるゲームだが,可愛らしいドット絵と,落ち着いた雰囲気のテキストのおかげでのんびりと遊べる作品に仕上がっている。この年末にゲーム会社を立ち上げたい人はぜひ遊んでみよう。

 なお,カイロソフトの経営シミュレーションゲームはSwitch向けのDL専用ソフトとしてほかにも多数リリースされている。本作に近いテイストの作品を遊んでみたい人は,合わせてチェックしておこう。

画像集#047のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「ゲーム発展国++」公式サイト



●ヘッドライナー:ノヴィニュース



ヘッドライナー:ノヴィニュース
価格 1600円
ジャンル アドベンチャー
発売元 コーラス・ワールドワイド
URL ストアページリンク

 政治的な情勢不安を抱える架空国家・ノヴィスタンの情報を支配する新聞社“ノヴィニュース”のヘッドライナー(編集長)となり,世間に流す情報をコントロールするアドベンチャーゲーム。

画像集#048のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 主人公の住む世界は混迷を極めているが,プレイヤーがやることは単純。会社に出勤するとライターが書いた記事が届いているので,その内容を精査しつつ「採用」もしくは「没」の印を押していくだけ。

 ただし,同じ話題についてまったく異なる見解の記事が届くこともある。メディアとしての立場はある程度決めておく必要があるので,そんな時はどちらを掲載するかを選ばなければならない。

画像集#049のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 正しい情報メディアとしては民衆に重要な情報をしっかりと流したいところだが,新聞社も営利企業である以上,お金の問題からは逃れることができない。新聞が売れなければ編集長の責任問題だが,広告を出してくれている企業に否定的な記事を握りつぶしたり,民衆にとって耳障りの良い内容をガンガン押し出したりしていけば名声を保てるのだ。

 そして,国家情勢はプレイヤーが流した情報によって大きな影響を受ける。プレイヤーは仕事を終えると町を歩いて自宅へと帰っていくのだが,採用した情報次第では街の風景すら変わっていく。

画像集#050のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 当然ながら,自分の家族や同僚もそうした社会の変化から逃れることはできない。可能であれば誰もが幸せになる結末を目指したいが,国家全体が良い方向に向かったとしても,その結果周囲の人間が不幸になってしまうこともある。

 エンディングもプレイヤーの選択によって大きく変化するので,ぜひ繰り返しプレイして,自分にとって理想の着地点を探してみよう。

画像集#051のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「ヘッドライナー:ノヴィニュース」公式サイト



●完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes



完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes
価格 1600円
ジャンル パズル
発売元 Steel Crate Games
URL ストアページリンク

 カナダの首都オタワに拠点を置くインディーズゲームデベロッパ・Steel Crate Gamesが開発した,マルチプレイ専用の爆弾解除シミュレーションゲーム。
 ゲームの参加者は,ゲームを操作して爆弾の解除を行う「処理担当者」と,公式サイトにアップロードされている爆弾解除マニュアルを読んで情報を口頭で伝える「分析担当者」に分かれ,多種多様な仕掛けが施された爆弾を処理していく。

爆弾はいくつかのモジュールに分かれていて,それぞれ独立した制御システムを持っているのだが,似たような形をしたモジュールも存在する
画像集#052のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 実際に遊んでみると分かるのだが,口頭だけで情報を使えるのは意外と難しい。分析担当者側からは爆弾の内容が見えないので,まずは処理担当者から爆弾に搭載されている制御システムの形や内容を伝えなければならない。

 また,マニュアルにも「Aの場合はXを操作する」「そうでない場合,BであればYを操作する」「そうでない場合,CであればZを操作する」といったように文字情報で記載されているため,ちゃんと噛み砕いて伝えなければ処理担当者に正しい動きを伝えられないようになっている。このジレンマを互いに察し合い解消していくのが,面白さのポイントだ。

マニュアルは事前にダウンロードしておく必要がある。オンラインでも参照可能だが,印刷しておいたほうが雰囲気が出るのでオススメだ
画像集#053のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 ゲームモードは,ステージごとに用意された爆弾を処理していく「ノーマルモード」と,解除する爆弾を自由にカスタマイズできる「フリーモード」の2種類がある。映画でお馴染みの爆発物処理を体験してみたい人は,仲間を誘って挑戦してみよう。

画像集#054のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes」公式サイト



●Wizard of Legend



Wizard of Legend
価格 1680円
ジャンル アクション/ローグライク
発売元 Humble Games
URL ストアページリンク

 伝説の魔術師となるために“カオスの試練”へと挑む,ローグライク要素を含んだオーバービュー形式のアクションゲーム。魔法を組み合わせて戦う,スピーディでスタイリッシュなバトルが魅力の作品だ。
 注目すべき要素は,プレイヤーが使用できる魔法の数々。本作は試練に挑む前に「ダッシュ」「ベーシック」「スタンダード」「シグネチャー」4種類に分類される魔法を自由に組み合わせて装備できる。

※画像はSteam版のものです

画像集#055のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 魔法のエフェクトは美しいドットアニメーションで描かれ,最初は振り回しているだけでも気持ちよくなれる。また,試練中に入手できるリソースを消費すれば挑戦前に新しい魔法を購入できるので,入手した魔法を次から次へと試し,その中から自分なりの“最強の組み合わせ”を探し出そう。

画像集#056のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 カオスの試練は全6階層に分かれており,先に進むほど難度が上がっていく。2階層ごとに特定の属性を統べる“魔法評議員”が登場するので,苦手な属性の評議を撃破できるようなビルドを考えるのが攻略のコツだ。

画像集#057のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 また,本作は2人での協力プレイも可能となっている。協力プレイの時も補正などはかからず,敵の能力は据え置きなので,アクションゲームが苦手な人でも安心だ。ソロプレイで歯ごたえあるアクションに挑戦したい人はもちろん,友達や家族と一緒に攻略するゲームを探している人にもオススメしたい。

「Wizard of Legend」公式サイト



●いっしょにチョキッと スニッパーズ



いっしょにチョキッと スニッパーズ
価格 1834円
ジャンル アクション/パズル
発売元 任天堂
URL ストアページリンク

 キャラクターを操作して互いのキャラクターのカラダをカットし合い,その形状を利用してお題をクリアしていくコミュニケーション・アクションパズルゲーム。
 本作はキャラクター同士が重なった状態で[A]ボタンを押すと,重なった部分のカラダを切り取れるのが特徴。この切り取った形状のカラダを活用して,お題の達成を目指すのだ。

画像集#058のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 お題のバリエーションは豊富で,単に指定された形状のカラダを作るだけのものもあれば,切り取ったカラダを利用してボールを運んでゴールに入れたり,カラダをトゲにして風船を割ったりすることもある。とりあえずステージをクリアしさえすればいいので,その過程はプレイヤー自身が自由な発想で楽しめる。

 最大プレイ人数は4人で,プレイ人数ごとに異なるお題が用意されているので,人数を選ばず遊べるのも嬉しい。2人以上で遊べば,多種多様なルールでの対戦も楽しめる。

多人数プレイでは各キャラクターの操作をプレイヤーが担当し,1人プレイでは[X]ボタンで操作キャラクターを切り替えることでゲームを進められる
画像集#059のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 ニンテンドーeショップでは無料体験版も公開されているので,まずはそちらから触れてみるのもアリ。年末に人と集まる機会がある人は,みんなで一緒に「あーでもないこーでもない」と案を出しながら遊んでみよう。

画像集#060のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

2000円を超えてしまうが,新要素を追加した「いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス」(ダウンロード版3056円/パッケージ版3608円)も発売されている
画像集#067のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「いっしょにチョキッと スニッパーズ」公式サイト



●ナイト・イン・ザ・ウッズ (Night in the Woods)



ナイト・イン・ザ・ウッズ (Night in the Woods)
価格 1980円
ジャンル アドベンチャー
発売元 PLAYISM
URL ストアページリンク

 北米に拠点を置くインディーズデベロッパ・Infinite Fallが開発したアドベンチャーゲーム。本作は,Independent Games Festival 2018で最優秀賞であるSeumas McNally Grand Prizeに選ばれるなど,独特な世界観や情緒ある演出が高く評価されている。
 物語の舞台となるのは,かつて炭鉱で栄えた田舎町のポッサム・スプリング。プレイヤーは大学を中退して都会から町に帰ってきた「メイ」となり,町に生きる人々と日々を過ごしていくことになる。

画像集#061のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 本作の魅力は,ポップかつダウナーなビジュアルの中で描かれる,実にリアルな人間関係の機微にある。メイは高校時代の友人と共に楽しく過ごしたいと思っていたが,活気に満ちていた町は炭鉱の閉鎖によって静まり返り,かつての友人や家族との関係も“今まで通り”というワケにはいかない。

画像集#062のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 モラトリアムに浸り続けたいメイは刹那的な娯楽に身を投じていくものの,厳しい現実が背中に迫ってくる。焦燥感から必死に目をそらしながら日々を過ごすメイの前で,ある大きな事件が巻き起こるのだが……。

ゲームの各所にはちょっとしたミニゲームが挿入され,物語を盛り上げてくれる
画像集#063のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 ちょっとクセの強い作品であるのは間違いないが,行き場のない現代的なモラトリアムを描いた本作の物語は,刺さる人にはザックリ刺さって抜けないトゲになるだろう。

画像集#064のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

「Night in the Woods」公式サイト



そのほかのオススメSwitch向けDL作品と
ストアでのゲームの探し方を紹介


 自分で好きな商品を探したい人はストアで気になる作品をじっくり探してみてほしい。My Nintendo Storeは,ソフト一覧ページの検索機能がかなり豊富で,価格帯を指定した絞り込みのほか「現在セール中のもの」「体験版あり」といった条件を指定することもできる。自分で新たなゲームを探したい人は,この検索機能を活用してみよう。

画像集#065のサムネイル/2000円以内で買える! 年末年始におすすめのSwitch向けタイトル。サクッと楽しめるものから,じっくり遊べるものまで

 ストアに並んでいる低価格帯のソフトは,1500円前後の価格のものが多い。低価格でそれなりのボリュームのゲームを探したい人は,価格の最大値を2000円ほどに設定して検索してみよう。
 オススメは「体験版あり」にチェックを入れて,予算上限だけを決めて検索すること。ジャンルやビジュアルを見て気になった作品の体験版をダウンロードし,片っ端から遊んでいくだけでも相当楽しめるはずだ。

 また最後に,記事で詳しく紹介したゲーム以外のオススメタイトルのリストを掲載しよう。価格帯別にジャンルとMy Nintendo Storeページのリンクを掲載しておくので,上記のタイトルと合わせてプロモーション映像などを視聴し,年末年始に遊ぶ作品を探してみよう。


●1円〜1000円のオススメタイトル
タイトル ジャンル 価格 リンク
ティンバーマン VS エディション アクション 200円 URL
Cruel Bands Career (クルエル・バンド・キャリアー) 音楽 399円 URL
REPLICA(レプリカ) アドベンチャー 498円 URL
ドスコイの壁 アクション/カジュアル 500円 URL
マイストピア アクション/メトロイドヴァニア 500円 URL
Among Us 人狼系オンラインゲーム 520円 URL
Gato Roboto アクション/メトロイドヴァニア 820円 URL
アンエピック アクションRPG 1000円 URL

●1001〜2000円のオススメタイトル
タイトル ジャンル 価格 リンク
サバクのネズミ団!改。 シミュレーション 1222円 URL
BQM ブロッククエスト・メーカー サンドボックス 1480円 URL
LA-MULANA アクション/アドベンチャー 1480円 URL
Stardew Valley 経営シム 1480円 URL
Ultimate Chicken Horse アクション/パーティー 1480円 URL
Life Goes On アクション/パズル 1499円 URL
Tricky Towers パズル/対戦 1499円 URL
Urban Flow: 交通パニック パズル 1499円 URL
Bridge Constructor Portal パズル 1500円 URL
Machinarium(マシナリウム) パズル 1500円 URL
The Escapists: Complete Edition シミュレーション 1500円 URL
ザ フレイム イン ザ フラッド:Complete Edition サバイバル 1500円 URL
ダングリード アクション/ローグライク 1500円 URL
マドリカ不動産 パズル 1500円 URL
ヒューマン フォール フラット アクション/パーティー 1530円 URL
Into the Breach シミュレーション 1620円 URL
UNDERTALE RPG 1620円 URL
Curious Expedition シミュレーション/ローグライク 1680円 URL
Kingdom: New Lands シミュレーション 1690円 URL
Cuphead アクション 1980円 URL
INSIDE アクション/パズル 1980円 URL
Tangledeep RPG/ローグライク 1980円 URL
Orangeblood (オレンジブラッド) RPG 2000円 URL
リーサルリーグ ブレイズ 対戦/アクション 2000円 URL

My Nintendo Store

  • 関連タイトル:

    Downwell

  • 関連タイトル:

    Enter the Gungeon

  • 関連タイトル:

    神巫女 -カミコ-

  • 関連タイトル:

    みんなで空気読み。

  • 関連タイトル:

    シェフィ―Shephy―

  • 関連タイトル:

    Reventure (レベンチャー)

  • 関連タイトル:

    ワンフィンガーデスパンチ2

  • 関連タイトル:

    Chinese Parents

  • 関連タイトル:

    Hollow Knight

  • 関連タイトル:

    Baba Is You

  • 関連タイトル:

    Katana ZERO

  • 関連タイトル:

    ゲーム発展国++

  • 関連タイトル:

    ヘッドライナー:ノヴィニュース

  • 関連タイトル:

    いっしょにチョキッと スニッパーズ

  • 関連タイトル:

    Night in the Woods

  • 関連タイトル:

    Wizard of Legend

  • 関連タイトル:

    完全爆弾解除マニュアル:Keep Talking and Nobody Explodes

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ