オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ロードス島戦記RPG公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【新連載】「ロードス島戦記RPG」のリプレイ連載がスタート。“英雄戦争”の裏側を描く「放浪貴公子のはてしない家路」の第1回を掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/06 12:00

連載

【新連載】「ロードス島戦記RPG」のリプレイ連載がスタート。“英雄戦争”の裏側を描く「放浪貴公子のはてしない家路」の第1回を掲載

画像(008)【新連載】「ロードス島戦記RPG」のリプレイ連載がスタート。“英雄戦争”の裏側を描く「放浪貴公子のはてしない家路」の第1回を掲載
×

画像(013)【新連載】「ロードス島戦記RPG」のリプレイ連載がスタート。“英雄戦争”の裏側を描く「放浪貴公子のはてしない家路」の第1回を掲載
 テーブルトークRPG「ロードス島戦記RPG」のリプレイ連載をお届けします。
 リプレイというのは,テーブルトークRPGを実際に遊んだ様子を録音・再編し,読み物の形式にしたもののこと。テーブルトークRPGとは何かというのは……ここでは割愛しましょう。4Gamer読者であれば,きっとご存じのはず。あまりよく分からないという方は,以前掲載した記事をチェックしてみてください。「ここ」とか「ここ」とか。

 「ロードス島戦記RPG」はその名のとおり,小説「ロードス島戦記」を原作・背景としたテーブルトークRPGです。原作である「ロードス島戦記」のことも,ちょっと紹介しておきましょう。小説「ロードス島戦記」シリーズは1988年に第1巻が刊行され,人気を博したファンタジー小説です。「ロードス島伝説」「新ロードス島戦記」というようにシリーズを重ね,昨年2019年9月には12年ぶりの新シリーズ「ロードス島戦記 誓約の宝冠1」も登場しました。

 このリプレイでは,そんな「ロードス島戦記」の舞台である,ロードス島での冒険が繰り広げられます。扱っている時代は,記念すべきシリーズ第1巻「灰色の魔女」で描かれた「英雄戦争」の時期にあたります。原作をすでに読まれた人向けに言うなら,このリプレイの冒険者達が旅立ったちょうど真裏で,パーンとエトがゴブリン退治に出かけている,といったタイミング。そして歴史の流れとしては,そのすぐ後にマーモ軍がカノン王国へ侵攻し……いよいよ英雄戦争の幕が上がることになります。もちろん原作をご存じでなくとも楽しめますが,もし興味を持ったなら,原作小説もぜひ手に取ってみてください。

 本連載は月イチ更新で全5回を予定しています。さてどんな冒険になることやら。さっそく本編に移ってまいりましょう。

■リーダー機能と目次について


 この記事では,文字サイズおよび文字フォント,背景色を変更できるリーダー機能,および目次が使用できます。
 PCブラウザで記事を読んでいる人は,ページ冒頭に表示されている設定パネルから,好みの表示形式を選択してください。また画面右下に表示された「目次ボタン」から,各章にジャンプが可能です。スマートフォンを使用している人は,右上に表示された「目次ボタン」から,表示形式の変更と目次が利用できます。


「ロードス島戦記RPG」公式サイト




以下の表記は,KADOKAWAが発刊する「ロードス島戦記RPG」の表記に従ったものとなります。




1stセッション「平穏への侵入者」


 ある晩夏の日の昼さがり。
 神戸にあるグループSNE分室に、テーブルトーク・ロールプレイングゲーム(TRPG)を遊ぶべく5人の男女が集まりました。
 TRPGでは、こうしたゲームを遊ぶための集いを「セッション」と呼びます。
 今回のセッションで使うルールは『ロードス島戦記RPG』のルールブック1冊。実は他にもちょっとした追加データを使っていますが、基本的にはこの1冊で充分遊ぶことができます。

ゲームマスター(GM)
 ではでは『ロードス島戦記RPG』のセッションをはじめます。よろしくお願いします!

一同
 よろしくお願いします!

プレイヤーA
 それじゃあ、何したらいいかな?

GM
 えーとそうですね。ではまず念のために聞いておきますが……『ロードス島戦記』を知らない人!

プレイヤーB
 (挙手しながら)はい! 知らないです!

プレイヤーA
 おおう。そうか、知らないのか。若いな。ちなみにオレは、全シリーズ読んでるよ。

プレイヤーC
 だいたい知ってます!

プレイヤーD
 わたしも、およそわかるかな。

プレイヤーB
 まったく知らないの僕1人だけ? やっぱり、あらかじめ原作を読んでないとダメでしたか?

GM
 いえいえ。読者の方にも、原作を知らない人がいらっしゃるかもしれませんし。では舞台となるロードス島の、基本的なところだけ先に説明しますね。

 ロードス島はフォーセリアと呼ばれる、いわゆる中世ヨーロッパ風の、剣と魔法のファンタジー世界にあります。
 アレクラスト大陸の南にあるロードス島は、大陸の人々からは“呪われた島”と呼ばれている場所です。その別名のとおり過去には異界の魔神勢力に制圧されかけたり、“五色の魔竜”と呼ばれる恐るべきドラゴンがいたり、かつて神々の戦いで邪神が倒された場所である「暗黒の島」が浮かんでいたりします。
 プレイヤーが扱うプレイヤーキャラクター(PC)は、「冒険者」と呼ばれる立場です。冒険者は、一般市民が対処しきれないモンスターやトラブルを解決したり、遺跡から忘れ去られた宝を持ち帰ったりすることを生業とします。

ロードス島全図
画像(001)【新連載】「ロードス島戦記RPG」のリプレイ連載がスタート。“英雄戦争”の裏側を描く「放浪貴公子のはてしない家路」の第1回を掲載

プレイヤーC
 ちなみにGM、時代はいつ頃ですか?

GM
 時代は新王国暦510年ごろ。原作小説で言えば第1巻『灰色の魔女』の冒頭くらいですかね。一応は、平穏な状況といえる情勢です。

プレイヤーC
 ああ、なるほど。了解です。

GM
 というわけで、まずは皆さんの分身たるPCの作成からはじめていただきます。普段は自由に作ってもらうところなんですが……。

プレイヤーB
 何かキャラとか設定があるんですか?

GM
 そうですね。少しお願いしたいところがあるので、説明しながらキャラクター作成をお願いします。

 GMがどういう設定をお願いしたのかはおいおい説明するとして、それぞれのプレイヤーに自分のPCを作成してもらいます。
『ロードス島戦記RPG』のPCは、人間、エルフ、ドワーフ、ハーフエルフ、グラスランナーという「種族」と、騎士、戦士、盗賊、魔術師、精霊使い、司祭という「基本クラス」を組み合わせて作成します。
「種族」は体格や見た目の差のほか、能力値の差と、選べるクラスを決める要素となります。人間は平均的だけど全基本クラスになれる、ドワーフは身体的に強く暗視がある、エルフは虚弱だけど素早く頭が良い、といった差があります。
「基本クラス」は、ゲーム中での役割を表すものです。戦士は最も戦闘に優れ、盗賊は手先の作業や潜伏能力に長け、精霊使いは精霊を使役する魔法を使うことができる、というように冒険中に活躍できる場面が設定されています。
 プレイヤーとGMでいろいろ相談しながら、キャラクターを作成していきます。

GM
 というわけで皆さん、PC完成しましたかね?

カノン王国はロードス島で2番目に古い歴史を持つ国で、別名“緑の王国”とも呼ばれている、農業と牧畜が盛んな国家です。長い歴史と伝統の中で、商工業も発展しています。特に、カノン産のワインは名品として知られています。紋章には、麦と剣を意匠化したものが用いられます(イラスト:かんくろう)
画像(009)【新連載】「ロードス島戦記RPG」のリプレイ連載がスタート。“英雄戦争”の裏側を描く「放浪貴公子のはてしない家路」の第1回を掲載
一同
 はーい!

GM
 では順番に、自己紹介をお願いします。

プレイヤーB
 はい、僕から! 人間の騎士のフォーガ。年齢は成人したての15歳、出自は貴族であります。えーと、どこの貴族なんだっけ?

→キャラクターデータ:フォーガ

GM
 カノン貴族ですね。GMからお願いした設定です。

プレイヤーA
 カノン? 原作を知っている人間としては、ちょっとニッコリしてしまう(笑)。

プレイヤーC
 悲しい未来が待っている(笑)。

GM
 (口に指を当てて)シーッ! シーッ!

一同
 (笑)

プレイヤーB(フォーガ)
 え? そんな悲しい宿命を、GMから負わされてるのかい? でもまあ未来を憂いてもしょうがない。防具はチェイン・メイルとミディアムシールド。武器はヘビーメイスなのでこれをブンまわし、悲しい未来も含め、とにかくあらゆるものを粉砕していこうと思うから、よろしく!

GM
 騎士だけど、剣じゃなくてヘビーメイスなんですね。騎士の初期特技ではありますが。

フォーガ
 とにかく粉砕! というわけでプレイヤーはロードス島について何も知らない若輩者ですので、PCとしても何も知らない感じの少年になると思います。仲間のみんなも、手厚い保護をよろしくお願いするよ!

一同
 手厚い保護て(笑)。

 人間は、ロードス島で最も多い知的種族で、現実世界の我々とほぼ同じ種族です。環境や医療が整っていないため平均寿命は60歳程度で、最長100歳くらいまで生きます。
「集中力」と「幸運度」という能力値がやや高いことと、どの基本クラスにもなれる柔軟性が特徴です。
 騎士は、戦士に次いで、武器や盾を使った戦闘が得意な基本クラスです。
 戦士より直接戦闘能力に少し劣る代わり、戦闘中に仲間を率いる特技【戦闘指揮】が唯一得意な基本クラスで、パーティリーダーと呼べる役割です。
 武器や防具に制限がなく、成長すれば「共通語魔法」という簡易的な魔法を習得できるようになります。

プレイヤーD
 次は、わたし? 司祭生まれの司祭、59歳のおばちゃんハーフエルフの、アニスだよ。

→キャラクターデータ:アニス

GM
 ハーフエルフは若い期間が長くて、年をとっても髪の色が変わるくらいらしいです。なので、おばちゃんということは無いと思いますよ。人間にたとえると30歳前後ですし。

プレイヤーD(アニス)
 なるほど、まだまだ若いと。ちなみに信仰しているのは、シナリオがはじまるのがライデンの近くということなので、チャ・ザを崇めてるよ。

フォーガ
 チャ・ザ?

GM
 主に商人や都市部の人々に信仰されている、幸運の神様ですね。転じて商売や交易の神様でもあります。ちなみにライデンは、ロードス島で最大の商業都市です。

アニス
 なので出身地はライデン。たぶん望まれずに生まれたハーフエルフなので、赤ん坊の頃に神殿に拾われた感じかな。たくましいので、バトルアックスで戦うよ。

 ハーフエルフは、人間と妖精種族のエルフの両親の間に生まれる存在です。少し尖った耳と、人間の2倍程度の寿命を持っています。
 人間とエルフの中間程度の能力値を持ち、人間に育てられたのかエルフに育てられたのかによって、選択できる基本クラスが変化するのが特徴的です。アニスは司祭育ちなので、人間に育てられたという設定です。

 司祭は、神への祈りの言葉を朗々と唱えることで、神聖魔法を使える基本クラスです。神聖魔法は仲間の傷を癒す回復魔法をはじめ、補助的な効果や防御的な効果が多くなっています。
 司祭は武器や防具の制限は少ないものの、それは主に自分の身を守るためのものです。神聖魔法で仲間の命と安全を確保するのが、司祭の役割と言えるでしょう。
 ロードス島の司祭の多くは、五大神と呼ばれる神のいずれかを信仰しており、アニスの崇めるチャ・ザはその一柱です。司祭は成長すると、それぞれの神様から授かった専用の「特殊神聖魔法」というものを使えるようになっていきます。

プレイヤーA
 “石の王国”の職人の血を引くドワーフ、名前はザグだ。ご先祖様が暮らした故郷は、もう無い。

→キャラクターデータ:ザグ

GM
 そうですね、“石の王国”は40年ほど前の魔神戦争で、魔神に滅ぼされてます。

プレイヤーA(ザグ)
 うむ。というわけで元は職人の血筋だったんだが、もう働く場所がない。なので、自分の身長とそう変わらないファルシオンを背負って武力にモノをいわせた、野盗に身をやつしている。

一同
 世知辛い(苦笑)。

ザグ
 ちなみに17歳で、ピチピチだ。

GM
 若気の至りで盗賊になった感じでしょうか。

 ドワーフは、もともとは大地の妖精です。短い四肢で低身長ですが、筋肉質で頑強な体質をしており、男性の多くは立派なヒゲを蓄えています。人間の数倍以上の寿命を持ち、鍛冶や戦いに秀でた能力を発揮します。
「筋力度」と「耐久度」に優れ、暗闇を見とおす特技【暗視】を持ちます。神を信仰することがあるため司祭にはなれますが、他の魔法を扱えず、魔術師や精霊使いにはなれません。
 ドワーフは身体的には人間と同様に20歳程度で成長が止まり、35歳程度で成人とみなされます。なので17歳のザグは、本当に若い少年ということになります。

 そして盗賊は、手先の作業や潜伏能力に優れた基本クラスです。PCとしての盗賊は、一般市民の家屋に盗みに入るようなことはなく、遺跡や街中での密かな行動や、罠や鍵を解除する役割となります。成功失敗のための判定のダイス(サイコロ)を、もっとも多く振ることができるとも言えます。
 騎士なみの戦闘能力を持っていますが、身軽に立ち回るために軽い防具しか身につけることができません。

プレイヤーC
 エルフの魔術師、モナクシアです! 28歳で身長140cmくらいの、背の小さな女の子です。

→キャラクターデータ:モナクシア

GM
 はい……って、エルフで28歳はすごく若いですし、身長もかなり低いですが、女の子? エルフも身体的には20歳くらいで成人と変わらない感じになるんですが……。

プレイヤーC(モナクシア)
 はい! まだ身長が伸びると信じています! 伸び盛りのハズ! 起きたらまず、牛乳を飲みます!

一同
 いやいやいや(笑)。

モナクシア
 あと、将来的に古代語魔法で〈シェイプ・チェンジ〉を使えるようになれば、背が高い美人のエルフになれるんですよ!

ザグ
 いやそれもう、成長やなくて変身やろ(笑)。

一同
 (笑)。

モナクシア
 そのために、精霊使いじゃなく魔術師になりました! 精霊魔法じゃ背が伸びないので(笑)。

アニス
 魔法を学ぶ動機が整形って、すごいね(笑)。

GM
 こちらも、若気の至りで魔術師になったっぽいですね(笑)。

 エルフは、もともとは森の妖精です。外見上はスリムで華奢な身体と、明るく美しい髪と肌、そして何といっても長い目立つ耳が特徴的です。その寿命は、長ければ1000年ほどにもおよぶといわれる長寿の種族です。
「知力度」と「魅力度」に優れ、神を信仰しないので司祭にはなれません。多くのエルフは、精霊使いの能力を持っています。
 ちなみにエルフが一人前と認められるのは、だいたい100歳くらいからです。

 魔術師は、500年前に滅びた魔法王国期に創られた、強大な「古代語魔法」を使えるクラスです。古代語魔法を簡易化した、共通語魔法も扱うことができます。
 魔術師は深い教養を持ちます。しかし複雑で繊細なしぐさを必要とする古代語魔法の性質から、武器や防具が大幅に制限され、戦闘能力はもっとも低い基本クラスといえます。

 この4人を主人公として、冒険がはじまります。

■キャラクターデータ:フォーガ


画像(002)【新連載】「ロードス島戦記RPG」のリプレイ連載がスタート。“英雄戦争”の裏側を描く「放浪貴公子のはてしない家路」の第1回を掲載
基本設定
種族 人間 性別
年齢 15歳 出自 貴族(カノン)
基本クラス/冒険者レベル
基本クラス 騎士 冒険者レベル 1
能力値
集中力 50 耐久度 12 知力度 10 筋力度 13
敏捷度 13 器用度 12 幸運度 8 魅力度 14
リソース
LP(生命点) 18 MP(精神点) 16
行為判定の基準値
戦闘力 50% 回避力 3%
(※基本18−装備15)
抵抗力 40% 教養力 40%
知覚力 38% 運動力 31%
(基本41−装備10)
操作力 34% 交渉力 48%
特技
【礼儀作法:1】45%/【近接攻撃・剣:1】55%/【近接攻撃・竿状武器:1】55%/【近接攻撃・槌:1】55%/【受け防御・武器:1】55%/【受け防御・盾:1】55%/【戦闘指揮:1】53%
主な所持品
ヘビーメイス/ミディアムシールド/チェイン・メイル


パーティ結成!


 それぞれの自己紹介が終わったところで、どうやってPCたちが仲間になったのかを考えてもらうことにします。

GM
 キャラ作成中にもチラっと説明したのですが。フォーガはカノンの地方領主の末っ子三男という設定でお願いします。場所は、ヴァリス王国のアダンと、カノンの境界辺りです。

フォーガ
 了解!

GM
 というわけである日、フォーガは領主である父に呼び出され、伝えられます。

フォーガ
 なんでしょう、父上?

GM
 「うむ、フォーガか。お前には幼い頃から伝えていたが、お前に領地をやることはできない。何かしたいことがあれば少しだけなら費用は用意できるが、特に何もないならライデンにいる知人を紹介してやるから、旅にでも出てみてはどうか?」

フォーガ
 うわーっ! いきなり放り出されました?

ザグ
 三男坊にありがちなヤツや(笑)。

一同
 (笑)。

GM
 カノンでは、第三王子も出奔して姿を消していたりするので、そういうものだと考えてもらっても差し支えないです。ちなみにフォーガの一家は、以前に第三王子の出奔を手伝うなりごまかすなりすることに加担していたようなことも、聞かされています。

アニス
 そういうお国柄なら、そりゃ、しょうがないね。

フォーガ
 領地は長兄、カネは次兄が受け継いだというところなんだろうな。

GM
 そんな感じですね。とはいえ貴族の子息が独り旅もなんだしということで、旅の道連れにできそうな人材のツテを教えてもらったり、根回ししてもらったりしました。

フォーガ
 世間知らずだけど、よろしく頼むよ。ちなみに冒険がはじまるのは、どこからかな?

GM
 今回の冒険は、ホストからはじまる予定です。そこからライデンへ向かう感じになるはず。

フォーガ
 了解。

ザグ
 他3名は? キャラ作成中に「若めのエルフかドワーフがいて欲しい」って言われてたが。

GM
 それについては、フォーガのお爺さんが関係しています。フォーガのお爺さんは、40年ほど前にあった魔神戦争期に、滅ぼされた“石の王国”から離れていたドワーフと、同じく世界樹を枯らされ衰退した“鏡の森”を追われたエルフを助けたことがあります。

モナクシア
 それが、私の両親ですか?

GM
 そうしてもらえたら、ありがたいです。

モナクシア
 じゃあ私は、アラニアの魔術師の師匠のもとからフォーガの実家に呼び出されたという感じですかね。

ザグ
 その後、南方ルートで旅をしている2人に、ヴァリスを超えた辺りでモス近辺で野盗を働いていたオレが合流したってところか。

GM
 その流れでお願いします!

アニス
 最後、わたしだけ設定フリーなんだよね。じゃあ、ライデンのチャ・ザ神殿から、お使いがてら修行してこいということで。この年になって、初めて旅立ったということにしとこうかな。

GM
 なるほど。では、カノンから南回りでライデンを目指す道すがら、モスを越えたあたりで、フォーガたちの路銀が尽きてきたことにしましょう。そして商隊護衛としてアニスが働いていたところへ、先日、他3名が合流してきたというところでどうでしょう?

一同
 OK!

 というわけで、いよいよ冒険の始まりです。
  • 関連タイトル:

    ロードス島戦記RPG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月09日〜08月10日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月