オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ロードス島戦記RPG公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【月イチ連載】「ロードス島戦記RPG」リプレイ第5回,最終話「自由への戦い」。王都奪還をかけたラストバトル,そして旅の結末は
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/07/03 12:00

連載

【月イチ連載】「ロードス島戦記RPG」リプレイ第5回,最終話「自由への戦い」。王都奪還をかけたラストバトル,そして旅の結末は

×

王都奪還!


GM
 では、早く戻ってきた皆さんの情報や提案を元に、王都への攻略指針が固められていきます。
 精鋭部隊を送り込んで、一般市民に蜂起を促し、自衛してもらおうという流れは、もちろん大きく評価してもらえます。当然、Goサインが出ました。
 移動しながら軍議も行われて、当初の予定よりも1日近く早い段階で布陣できそうです。

ザグ
 そんなら、マーモ軍が動き始める前に仕掛けられそうだな。

アニス
 そういえば、カノン自由軍でわたしら以外に魔法を使える人って、どれくらいいるの?

GM
 ほとんどいないですね。レオナーの軍師的なポジションで、カノンの元宮廷魔術師のフィニットという人がいる程度です。

モナクシア
 魔法無しでダークエルフとか妖魔兵団と戦うのは、厳しそうですよねぇ。

フォーガ
 すると、レオナー王ともう1部隊で暗黒騎士団と一般兵を相手して、妖魔兵団は僕らが相手することになるのかな?

GM
 はい、レオナー的には妖魔兵団の存在を報告された時点で、皆さんにお願いする想定でした。

ザグ
 そりゃそうか。じゃあオレらは、ダークエルフやゴブリンどもを逃がさないよう、すり潰す役目ってわけだな。

フォーガ
 マーモ軍の方が数が多いけど、どうするつもりなのだろう?

GM
 内部から一般市民が蜂起してくれそうならば、南方の兵力は少なく布陣して、いったん王都からマーモ軍を追い出す方向で考えているそうです。王都奪還でき次第、追撃部隊で追い立てれば、マーモ軍は略奪する間もなく一目散にカノンから逃げていくだろという想定ですね。
 ちなみに王城シャイニング・ヒルに配置されている暗黒騎士団には、レオナー自身が当たるとのことです。王城にも隠し通路があるので、内側と外側から攻め立て、籠城する隙も与えないつもりです。

ザグ
 まあ、ヒュドラと渡り合えるような凄腕剣士が突入するなら、王城を切り崩すのも容易だろうしな。

GM
 皆さんは先行する精鋭部隊と一緒に王都に潜入して、妖魔兵団の司令部に近づいて襲撃してくださいとのことです。その後、王都の北西に展開するカノン自由軍150人と合流して、妖魔兵団を討伐するのが目的となります。

フォーガ
 お任せください!

 フォーガたちと潜入担当の精鋭部隊数十人が、馬や馬車を使って1日ほど早く王都へ入り込み、一般市民と合流。事前の計画どおりに作戦が進みます。
 マーモ軍はぎりぎりまでカノンでの糧秣をまとめていたところへ、王都内での一般市民による反乱が発生。ときを同じくして、マーモ軍の想定より早くカノン自由軍による包囲網ができあがり、いよいよ開戦にいたります。

GM
 では皆さんは、司令部になっている建物近辺で、妖魔兵団の上層部との野戦になります。

ザグ
 さすがに妖魔の巣へ、不意討ちはかけられんかったか。

GM
 そうですね。街中での一般市民による反乱の声はここにも届いていて、皆さんの接近にも気付かれたということで。
 周囲では喧騒が高まり、北西からは皆さんが指揮するカノン自由軍の兵士たちが、妖魔兵団司令部の背後の小屋からはゴブリンやホブゴブリンたちが展開していきます。
 というわけで戦闘開始!

フォーガ
 よし! ラストバトル開戦だ!

画像(007)【月イチ連載】「ロードス島戦記RPG」リプレイ第5回,最終話「自由への戦い」。王都奪還をかけたラストバトル,そして旅の結末は

GM
 まずは先行部隊同士との開戦ということで、いったん普通の戦闘として進めますね。集団戦闘する前の、前哨戦と考えてください。

モナクシア
 召喚魔法使っておいていいですか?

アニス
 わたしも、〈ラック〉使いたいな。

GM
 いいですよー。では、こちらの初期配置を示しますね。

 今回の戦闘は雰囲気を重視して、標準戦闘ルールで進行。いつものとおり、GMがホワイトボードに敵の配置を示していきます。
 初期配置で現れた敵主力部隊は、次のとおり。

▽ダークエルフ・リーダー(レベル7)×1
▽中級の狙撃兵(レベル4)×2
▽オーガ(レベル5)×1
▽ホブゴブリン(レベル3)×3

 初登場のオーガは、サイズLで身長2.5mほどにも達する筋肉質の人型種族です。食人鬼とも呼ばれ、人間を好んで襲いかかる狂暴な種族で、マーモ帝国の率いる妖魔兵団ではたびたびその姿を目撃されています。

アニス
 前哨戦ってわりには、まぁまぁ強そうだね。

GM
 ちなみにこのダークエルフは、男です。

モナクシア
 うわぁ……。

フォーガ
 お? 性別が何かに関係するのかい?

ザグ
 そういや、そんな差があったな! 男だと〈バルキリー・ジャベリン〉がヤベぇってことか。

モナクシア
 そういうことですね……(ためいき)。

〈バルキリー・ジャベリン〉は、戦乙女とも呼ばれる勇気の精霊バルキリーが、魔力の槍を放つ、呪文ランク4の精霊魔法です。
 単体を狙い撃つダメージ魔法としては極めて強力で、男性が使うと「5D10+使用者レベル」の魔法ダメージを発生します。

GM
 というわけで、敵との距離ですが……前衛同士が2D6+5mでスタートにします。(コロコロ)敵の最前衛のオーガと、そちらの最前衛を16m離した初期配置でどうぞ!

フォーガ
 16mは、通常移動でギリギリ届かない!

ザグ
 絶妙にやらしい距離だな。

アニス
 坊ちゃんとザグと、さっきモナたんが召喚したオークが前衛、わたしがその3m後ろ、さらにその3m後ろにモナたんって感じかな。

GM
 了解です……って、アレ? モナクシアが召喚してたのは、オーク1体だけですか? ストーン・サーバント(石のパペット・ゴーレム)や、竜牙兵(完全武装した骸骨状のパペット・ゴーレム)は、召喚してない?

モナクシア
 はい。MP温存を考えて、オークだけです。あとパペット・ゴーレムって、1ラウンドに2体までしか命令できないんで、このレベルまで来ると攻撃用にはあんまり役立たないかなと思って。

GM
 あ、はい、そうですか(3体召喚するもんだと思ってた……前哨戦って言いながら、敵が多すぎたかな?)。
 では1ラウンド目は普通に戦闘をはじめて、2ラウンド目以降に敵のボスが合流してから集団戦闘ルールを適用しますね。イニシアチブ決定、どうぞ。

フォーガ
 【戦闘指揮】成功! 合計15で先攻!

ザグ
 とりあえず、オーガの移動力がちょうど16らしいからな。このラウンドは移動攻撃されないように制限移動で微妙に後退しながら、遠隔攻撃してみちゃどうかね?

フォーガ
 それは良い作戦だね! だが僕は、遠隔攻撃を鍛えてないから、それほど命中率がよろしくないんだ。

アニス
 じゃあ、3m制限移動で後退しながら〈モラル〉使っとくね。

フォーガ
 ありがたい!
 よし! では3m後退しつつ、補助動作でメイスを銀のダガーに持ち替えて、オーガに投げる! 命中! ダメージ19点!

ザグ
 オレも同じく退がりつつ、ショートボウ+1に持ち替えてオーガを撃つ。出目73でも当たったぜ。ダメージ23点。

GM
 うはっ! その2発だけで、LPの半分以上を持って行かれました。

アニス
 レベル上がると、ダメージ増えるねぇ。

フォーガ
 近接攻撃なら、もっと大ダメージを叩き出せるさ!

モナクシア
 私はどうしますかねぇ。

ザグ
 とりあえず、敵が集まってるとこに気持ちよく〈ファイアボール〉(敵味方を問わず半径3m以内のキャラクター全員に火炎ダメージ)でもブッ込めばいいんじゃね?

モナクシア
 うーん。でも私、狙撃兵と〈バルキリー・ジャベリン〉で狙われちゃうと、死にそうなんですよね。〈ファイアボール〉だと、狙撃兵すら一撃では倒せなさそうです。

アニス
 モナたんは【回避防御】とか魔法のローブとかで、打たれ強くなってないの?

モナクシア
 ゼンゼンですね。装甲値2点くらい変わっても大差ないと思って、普通のローブ着てますし。

ザグ
 今まさに2体以上から狙われそうだから、装甲値2点が凄ぇ効きそうな場面だが(苦笑)。

フォーガ
 お金が足りなかったのかい?

モナクシア
 いえ、ぜんぜん。ローブ+1を買えるくらいの所持金は残ってますよー。

GM
 (モナクシアはゲーマーなのかそうでないのか、ときどきよくわからない判断してるなぁ(笑))

モナクシア
 とりあえずオークを3m後退させます。その後、しょうがないので後衛のダークエルフと狙撃兵を巻き込む形で〈スリープ・クラウド〉! 追加MP15点消費して、【魔法拡大・確実化】を最大レベル3で使用! 合計MP22点消費で、抵抗力−40です!

GM
 わぁ……3人とも寝ました……。

一同
 よっしゃー!

GM
 ダークエルフ・リーダーは魔法への抵抗力90%だったんですけど……抵抗力−40ペナルティでは、失敗もしますよね(がっかり)。
 ではこちらの後攻。
 えーと、とりあえずホブゴブリンが背後の眠った3人に気付くかどうかを知覚力判定して、1体だけ成功。さらに気付いたヤツがダークエルフを50%で起こすことにして……起こす気になった模様です。

フォーガ
 あいつ、ホブゴブのくせに賢いぞ!(笑)

ザグ
 次のラウンドも、まとめて寝かせりゃいいだけじゃね(笑)。

GM
 オーガと残りのホブゴブ2体は、それぞれ皆さんに近づくように通常移動して終了。
 では2ラウンド目、いよいよ周囲に互いの軍勢が展開、かつボス敵登場ということで、「集団戦闘ルール」を使います!

フォーガ
 おー! 僕の【合戦指揮】の威力を見せてやる!

「集団戦闘ルール」は、PCと敵が互いに一定人数を率い、前線で戦っている状況を演出するためのルールです。
 基本的な戦闘の進め方は従来どおりですが、直接的な戦闘内容とは別途に、周囲の兵力の動向を「軍勢総合値」と「軍勢消耗率」というパラメータで管理します。
 軍勢総合値は、開戦時の各勢力の強さを表します。兵力の数と質で優れているほど、高い値になります。軍勢総合値は兵力、練度、士気、装備品の質などをトータル評価した値とも言えます。
 軍勢消耗率は、どれだけの損害を受けているのかを%で表します。軍勢消耗率0%だと無傷、軍勢消耗率100%だと全滅という意図になります。つまり軍勢消耗率は、受けた損害が全体に占める割合です。

 集団戦闘ルールでも、PCと敵主力部隊(リーダー部隊)は、普段と同じ手順で戦闘を進めます。そしてリーダー部隊同士の戦闘で互いに被ったダメージや消耗が、軍勢消耗率として蓄積していきます。
 つまり周囲の兵士たちはリーダー部隊の戦いぶりを目にし、その戦闘結果に引っ張られる形で、士気が高揚したり意気消沈したりするということです。
 集団戦闘ルールでは各ラウンドの進行が、最初に「軍勢確認フェイズ」、続いて「代表戦闘フェイズ(リーダー部隊同士での普通の戦闘)」、最後に「消耗集計フェイズ」という順になります。

 実際の戦争では、ラウンド(10秒)単位で戦闘が決着することは、ほとんどないでしょう。そのため『ロードス島戦記PRG』での集団戦闘ルールは、「その大規模戦闘において、もっとも緊迫した戦闘が行われた瞬間を再現するためのルール」と考えてください。

 今回は、フォーガが率いる150人のカノン自由軍を「軍勢総合値300」、敵主力部隊が率いる140体のゴブリン・ホブゴブリンを「軍勢総合値300」とみなして、兵士たちの戦力的には互角の状況で戦闘開始となります。
 ちなみに開戦時に軍勢総合値で1.5倍以上も差があると、さすがにPCと敵主力部隊の戦闘結果がどうあれ、戦況はあまり傾きません。2倍や3倍の戦力差を逆転するには、戦闘開始前の策略が必要でしょう。

フォーガ
 そういえば妖魔兵団は、兵力数150くらいって言ってなかったっけ?

GM
 ええ、言ってました。なので皆さんには、その約10体程度に相当する敵主力部隊と戦ってもらうというわけですね。

ザグ
 オレら、4人しかおらんのだが(苦笑)。

GM
 では、敵主力部隊の本隊が到着です!

 というわけで2ラウンド目の冒頭に、次の敵が合流してきます。

▽ダークエルフ・コマンダー(レベル9)×1
▽ダークエルフ・ローグ(レベル4)×1
▽上級の暗黒司祭(レベル6)×1
▽マンティコア(レベル8)×1
▽中級の狙撃兵(レベル4)×1

 マンティコアは、ライオンの胴体と四肢に、人間の老人のような顔、巨大なサソリの尾とコウモリの翼を持つ魔獣です。暗黒魔法を使うことができ、“邪悪な知恵の守護者”とも呼ばれています。
 ちなみにマンティコアは飛行できるのですが、この2ラウンド目開始時には図の位置へ着地したこととしています。

戦闘配置図
画像(010)【月イチ連載】「ロードス島戦記RPG」リプレイ第5回,最終話「自由への戦い」。王都奪還をかけたラストバトル,そして旅の結末は


GM
 追加のダークエルフ2人も男です。

アニス
 あらら。確かに、戦力2倍くらいに増えたね。

モナクシア
 わー! ダークエルフの人数、3倍になってるじゃないですか!

GM
 ここからは、お互いにLPとMPの減少量をカウントして、軍勢消耗値の算出に使います。戦闘不能になったキャラが出た場合は、さらに消耗します。

 GMは事前に「前哨戦」と断っているものの、集団戦闘ルールはできる限り戦闘の最初から導入する方が、プレイヤーとしてはフェアに感じられます。公平性を重視するならば、最初からお互いに全戦力を揃えて1ラウンド目から集団戦闘ルールを採用する方が、わかりやすくておすすめです。
 この戦闘では、GMがシチュエーション重視で「前哨戦(ボス無しのザコ集団。普通の戦闘)⇒兵力展開が終了し、ボス集団合流(前ラウンドから戦闘は続いているが、集団戦闘ルールを追加導入)」という流れで進行しています。こうした流れにしたい場合、GMは事前に「途中で集団戦闘に入るよ!」と、プレイヤーへ伝えておきましょう。
 というわけで公平性を保つため、敵味方ともに「LPとMPの消耗量」は、このラウンドから算出しています。

ザグ
 まあ、この敵全部が最初から同時に出てたら、オレらすでに死人が出てておかしくなさそうだしな。戦力の逐次投入をしてくれたほうが、オレらにとってはありがたい。

GM
 ご理解ありがとうございます。集団戦闘ルールは「周囲の戦場を演出するルール」と割り切っていただければー。
 というわけでダークエルフ・コマンダーが、このラスト戦闘におけるボスです! 「Iv:9」で速い!

フォーガ
 ふっ! だが臆することはない! こちらはイニチアチブ値15で先攻だ!

モナクシア
 マンティコアに魔法かけたいので、先にオーガを倒してもらえないですか?

ザグ
 じゃあ格好つけて【早抜き】で弓から二刀流に持ち替えつつ、オーガへ移動攻撃。ファルシオン+1が命中で17点、パリーング・ダガー+1も〈モラル〉のおかげで命中して12点。

GM
 イタタ、残りLP5点です。

アニス
 まだ誰も傷を負ってないから、〈フォース〉(衝撃波で1体にダメージを与える呪文)で頑張っちゃうよ! 前に来てるオーガとホブゴブ2体、あとマンティコアに【魔力拡大・数】対象4倍がけ!

フォーガ
 うおー、司祭のアニスも激しい!

アニス
 オーガに19点、ホブゴブAに13点、ホブゴブBに16点、マンティコアに24点。ダイス目偏ったなぁ。

GM
 うーん。オーガは抵抗失敗で死亡して、ホブゴブ2体も抵抗失敗、マンティコアは抵抗成功して半分だけ食らいました。

モナクシア
 じゃあ、ホブゴブAにオークパンチ! 失敗しました。
 続いて斜め左へ3m前進しつつ、マンティコアに〈ライトニングボルト〉(使用者から直線上20m以内のキャラクターを貫通しながら電撃ダメージ。ただしサイズL以上は貫通不可)を使います! 「雷晶石」も併用するので、特技も併せて抵抗力に−45ペナルティ。「雷晶石」と特技でダメージも増えるので、43点です。

GM
 抵抗失敗……酷い(うなだれる)。

フォーガ
 ではメイスと盾を構えつつ、マンティコアに移動攻撃だ! 命中! ダメージ26点!

GM
 うぁー……登場してすぐに、残りLP13点まで減らされてしまった……。
 では後攻、妖魔兵団の行動です。
 さきほど目覚めたダークエルフ・リーダーは、起き上がり。
 上級の暗黒司祭は、マンティコアに〈キュア・インジャリー〉(強力な回復魔法)。LP26点を回復しました。
 前衛のホブゴブリン2体が、それぞれザグに攻撃。ハズレと命中、14点。

ザグ
 そりゃパリーング・ダガーで受け成功で、ちょろっと食らった。

GM
 後ろに退いていたホブゴブはフォーガに移動攻撃、命中で15点!

フォーガ
 それはメイスで受ける! 成功してノーダメだね。

GM
 では、フォーガの目の前のマンティコアがフォーガへ2回攻撃! 一回目の咬みつき命中で18点!

フォーガ
 盾受け成功でノーダメージ。

GM
 2回目、麻痺毒つきのサソリの尻尾! 命中して20点!

モナクシア
 坊ちゃん、避けるしかない?

フォーガ
 くふふ。【盾防御の達人】で1ラウンドに2回シールド受けできるようになったのだよ! もちろん成功して、ノーダメージだ!

ザグ
 坊ちゃん硬ぇ!

アニス
 あんなに頼りなかったのに、立派になったねぇ。

フォーガ
 ふはは! とうとうタンクとして完成されたのさ!

GM
 そしてダークエルフ・コマンダーとダークエルフ・ローグがそこの魔術師を魔法で狙う! 魔術師は邪魔だし、エルフは嫌いなので、一石二鳥だ!

モナクシア
 私だってダークエルフは嫌いですよ!

GM
 コマンダーは【魔法拡大・数】で対象を1体増やして、モナクシアとアニスに〈バルキリー・ジャベリン〉。モナクシアに38点。アニスに32点。

モナクシア
 特技の【魔法抵抗】のおかげで、抵抗出来ました!

アニス
 わたしは失敗しそうだったから、〈ラック〉で成功にしとくね。

GM
 ローグは〈ストーン・ブラスト〉をモナクシアに。17点。

モナクシア
 それも抵抗成功でーす。残りLP20点。

GM
 しょうがないので、最後に増援の狙撃兵がモナクシアへ攻撃! 命中11点!

モナクシア
 えー? まだくるんですか?

ザグ
 遮蔽のルールがねぇから、後衛の魔術師に厳しいゲームだぜ。

モナクシア
 回避防御が失敗しそうだったので、集中力判定! 小柄なので成功です!

GM
 では、ラウンド終了時の「消耗集計フェイズ」です。お互いのLPとMPの消耗を算出します。その間に、フォーガの【合戦指揮】判定どうぞ。

フォーガ
 よし! 僕の将官としての腕の見せどころだな? (気合を入れて)そりゃっ! 93!

一同
 やっちまったー!(笑)

アニス
 これだけ大人数を率いるのは、初めてだもんね(笑)。

モナクシア
 ちょっと坊ちゃん、緊張せずに集中してくださいよ?(笑)

フォーガ
 うん、集中力判定しよう(笑)。成功!

ザグ
 危ねぇ(苦笑)。

GM
 では、【合戦指揮】の特技レベルである3%だけ、マーモ軍の軍勢消耗率が上昇しました。

ザグ
 判定に成功するだけで、相手が3%も消耗するんか。凄ぇな【合戦指揮】。

GM
 こういう合戦シナリオでないと使えない局地的な特技なんで、強めになってるんですよねー。
(しばらく計算して)というわけでこのラウンドの軍勢消耗率は、皆さんが「7%」、マーモ軍が「14%」です。

ザグ
 7%差ちゅうことは、半分くらい【合戦指揮】差で勝っとる感じか。

GM
 背後で戦っている兵力が拮抗している場面ですから、リーダー部隊の性能差が、勝敗に直結するということですね。

フォーガ
 任せてくれたまえ!

モナクシア
 それで、この合戦はどうなれば「勝ち」になるんですか?

GM
 ボスであるダークエルフ・コマンダーを倒すか、軍勢消耗率で30%差をつけることですね。またはどちらかが先に軍勢消耗率50%を越えた場合も、降伏か逃亡をはじめます。

ザグ
 OK。お互い、増援が来ない場面だしな。

GM
 では、3ラウンド目です。

フォーガ
 13で先攻だ! 

モナクシア
 とりあえずオークパンチ、LP減ってる方のホブゴブに命中して、9点です。
 また狙われると今度こそ倒れちゃうので、ダークエルフ2体と狙撃兵たちがいる辺りに〈スリープ・クラウド〉使います! 今回も【魔法拡大・確実化】でMP15点を追加消費! これで「魔晶石」1個目なくなりました。

GM
 抵抗力に−40ペナルティは厳しいなぁ。コマンダーは成功しましたが、ローグと追加の狙撃兵は眠りました。

ザグ
 ホブゴブの元気な方に攻撃! 2回命中して、17点と13点。

GM
 それで、ホブゴブ1体が死亡です。

アニス
 わたしとモナたんに【魔法拡大・数】併用で〈キュア・ウーンズ〉。モナたん32点、わたし30点回復。

モナクシア
 全快です!

フォーガ
 早く敵の後衛に斬り込みたいな。よし、ここはメイスを両手に持ち替え、【全力攻撃】(レベル1ごとに近接攻撃ダメージ+2。代わりに次のラウンドの自分の行動まで、命中率と防御判定に−20ペナルティ)でマンティコアを攻撃! 命中! 大成功狙いの集中力判定は失敗だが、それでも39点ダメージだ!

GM
 危ない! 残り4点。

フォーガ
 惜っしい!
  • 関連タイトル:

    ロードス島戦記RPG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
93
83
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月