オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Hades公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
Hades
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
2020年度ネビュラ賞で「Hades」がBest Game Writingを受賞。ヒューゴー賞にもノミネートされているギリシャ神話系ローグライクアクション
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/06/07 22:19

ニュース

2020年度ネビュラ賞で「Hades」がBest Game Writingを受賞。ヒューゴー賞にもノミネートされているギリシャ神話系ローグライクアクション

 Science Fiction and Fantasy Writers of America(アメリカSFファンタジー作家協会)は2021年6月5日(現地時間),「2020 Nebula Awards」(2020年度ネビュラ賞)の受賞作を発表した。

 第56回となる今回のネビュラ賞には,前年に引き続きBest Game Writing部門が用意されていた。今回の受賞作はSupergiant Gamesの「Hades」,受賞者は同作のライター兼クリエイティブディレクターにして,ヒュプノスのCVも担当しているGreg Kasavin氏だ。

画像集#001のサムネイル/2020年度ネビュラ賞で「Hades」がBest Game Writingを受賞。ヒューゴー賞にもノミネートされているギリシャ神話系ローグライクアクション

 「Hades」は,ギリシャ神話をテーマとしたローグライク形式のアクションRPGだ。プレイヤーは,死の神・ハデスに支配された地下世界からの脱出を目指してダンジョンを探索していく。

関連記事

ハロー!Steam広場 第265回:「Bastion」の開発陣が手掛けるローグライクアクション「Hades」が,やっとSteamに

ハロー!Steam広場 第265回:「Bastion」の開発陣が手掛けるローグライクアクション「Hades」が,やっとSteamに

 今年最後のハロー!Steam広場となる第265回は,死の神であるハデスに支配された地下世界からの脱出を目指して,迫り来る敵と戦いながらダンジョン探索を繰り広げていく,斜め見下ろし視点のローグライクアクション「Hades」を紹介しよう。開発は「Bastion」のSupergiant Gamesだ。

[2019/12/20 12:00]

 同部門のノミネート作品は「Hades」のほか,調香師として香りに関する印象を選択することで物語が生成されていくインタラクティブノベル「Scents & Semiosis」,怪異専門の駆除業者となって地下鉄で悪魔や巨大ロボットと戦うインタラクティブノベル「The Luminous Underground」,超常現象が頻発する世界を舞台とした奇天烈な野球シミュレーションゲーム「Blaseball」,ケンタッキー州の地下に広がる奇妙な道路・ハイウェイ0号線を辿るポイント&クリック型アドベンチャーゲーム「Kentucky Route Zero」関連記事),迷える魂を新世界へ送り届けるべくケアしていくマネジメント型アドベンチャーゲーム「Spiritfarer」関連記事)となっている。

 「Hades」はネビュラ賞だけでなく,The Hugo Awards(ヒューゴー賞)のBest Video Game部門にもノミネートされている。ヒューゴー賞では15年ぶりとなるゲーム部門のファイナリストは,「Hades」のほか「Spiritfarer」と「Blaseball」,そして「Animal Crossing: New Horizons(あつまれ どうぶつの森)」「The Last of Us Part II」「FINAL FANTASY VII REMAKE」。ネビュラ賞とはターゲット層が若干異なり,大手ゲームメーカーのビッグタイトルが並ぶヒューゴー賞の受賞作は,12月15〜19日に開催されるDisCon IIIで発表となる予定だ。

ネビュラ賞公式サイトの「2020 Nebula Awards」特設ページ

  • 関連タイトル:

    Hades

  • 関連タイトル:

    Hades

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日