オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
妖怪ウォッチ メダルウォーズ公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/30 12:09

イベント

本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!

 レベルファイブとNetmarbleの共同開発による「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」iOS / Android)の配信が本日(2019年7月30日)スタートした。2018年9月の発表から,2019年3月の先行体験テストプレイを経ての正式サービスということで,今まで配信を待ちわびていたという人は多いだろう。

篠崎正人氏とジバニャン
画像(001)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!

 実はこの少し前に,Netmarbleで本作の開発に携わった篠崎正人氏とジバニャンが4Gamer編集部にやってきていた。ゲームの魅力はもちろん,配信後に行われる各種のイベント情報も教えてもらえたので,本稿でレポートしよう。4Gamer読者に向けたプレゼントもいただいたので,ぜひ最後まで読み進めてほしい。

画像(008)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!
画像(009)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた! 画像(010)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!

「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」公式サイト

「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」ダウンロードページ

「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」ダウンロードページ



完全に独立したオリジナルストーリーと

窮地からの大逆転も可能なチェンジバトルが魅力


画像(019)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!
 まずは,本作のゲーム内容を紹介していこう。「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」では,最強の妖怪「エンマ大王」と同等の地位と力を秘めた「オージャメダル」が悪い妖怪たちの手によって「災いのメダル」に変貌してしまい,それを奪い合う争いによって世界中に散らばってしまった「災いのメダル」の“カケラ”をめぐる物語が展開される。

 災いのメダルのカケラを追って人間界にやってきたエンマ大王と出会い,なんやかんやで「妖怪ウォッチ」を渡されたのが本作の主人公,つまりプレイヤーだ。

 これらの物語は「妖怪ウォッチ」シリーズ作品とは独立したオリジナルのストーリーであり,プレイヤーは自分自身。プレイヤーはその足で妖怪ウォッチの世界を踏みしめ,お馴染みの妖怪たちと一緒に戦うことができるのだ。

 プレイヤーキャラクターのアバターをカスタマイズすることで,より妖怪ウォッチの世界を楽しむこともできる。アバターは顔や髪型といったベースに手を加えられるだけでなく,服装も「帽子」「めがね」「上着」「ズボン」「靴」の5カテゴリを自由に選べるので,しっかりとプレイヤーの個性を演出できるだろう。

画像(016)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた! 画像(015)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!

 そして本作最大の特徴は,合計6体の妖怪を駆使して戦う「チェンジバトル」と呼ばれるバトルシステムだ。バトルが始まると,6体の中で“メイン”として設定した3体の妖怪がフィールドに出現し,相手の妖怪と自動で戦ってくれる。

 プレイヤーが行えるのは,妖怪たちが持つ固有の「ひっさつわざ」の発動と,残り3体の妖怪との「チェンジ」の2種類だけ。タイミングを見計らってひっさつわざを発動するのはもちろん,ダメージを負ってしまった妖怪をチェンジして,うまくローテーションするのも重要な戦略のひとつとなっている。

 また,妖怪はチェンジした際に発動する「チェンジスキル」と呼ばれる特殊能力を持っており,これを活用することで窮地から大逆転を決めることも可能だ。

画像(017)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた! 画像(018)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!

 そして,本作に登場する妖怪たちの強さはE〜Sの“ランク”で表現されるのだが,このランクはいわゆる“レアリティ”とは異なり,すべての妖怪をSランクまで育て上げることができる。お気に入りの妖怪をいつまでも使い続けられるも,本作の大きな魅力と言えるだろう。

 ストーリーで展開されるバトルや,PvPコンテンツの「メダルウォーズ」内のランキングバトルではAIとの対戦が楽しめる。AIとのバトルではチェンジする妖怪の選択画面がスローモーションになるなど,ソロプレイのプレイアビリティを向上する工夫が用意されている。

 しかし,チェンジバトルのキモである瞬時の判断をより深く楽しみたい人は,メダルウォーズのコンテンツ内にある「リアルタイムバトル」に挑戦してみよう。こちらは文字通り,すべてのアクションがリアルタイムに進行するモードで,短い時間の中で激しい読み合いが展開される。

 ここまでゲームの魅力を紹介してきたが,4Gamerでは先行体験テストプレイのプレイレポートも掲載している。本作の中で展開される物語や,詳細なゲームシステムを知りたい人は,そちらも合わせてチェックしてほしい。

関連記事

チェンジでまさかの一発逆転! 骨太なバトルにやみつきになる「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」先行プレイレポート

チェンジでまさかの一発逆転! 骨太なバトルにやみつきになる「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」先行プレイレポート

 スマホ向け新作タイトル「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」は,Netmarbleとレベルファイブが贈る妖怪バトルRPGだ。2019年3月28日〜4月4日までの期間に実施される先行体験テストプレイに先駆け,本作をプレイする機会を得たので,そのプレイレポートをお届けしよう。

[2019/03/28 12:00]


ジバニャンとコマさん,どっちを選ぶ?

メダルウォーズ対抗戦に参加して報酬を手に入れよう


 本作の配信開始に合わせて,ゲーム内ではさまざまなイベントやキャンペーンが開催されている。ということで,その詳細な内容と活用法をお届けしていく。

■メダルウォーズ対抗戦
 サービス開始に合わせて,最初に行われるゲーム内イベントが「メダルウォーズ対抗戦」だ。こちらは,プレイヤーが“ジバニャンチーム”と“コマさんチーム”に分かれてランキングバトルのポイントを競い合うイベントだ。

 期間内にいずれかのチームに参加した状態でランキングバトルを行うと味方チームにポイントが貯まり,イベント期間の終了後には所属チームの勝敗に応じた報酬が配布される。

 また,イベント期間内には特定の条件を達成することで報酬が得られる特殊なデイリーミッションも用意されている。勝っても負けても美味しいイベントなので,チームを組んだら積極的にランキングバトルへ挑もう。

 各チームには専用デザインの「Tシャツ」がプレゼントされるとのこと。参加したら後から所属チームを変えることはできないので注意しよう。

【開催期間】
2019年7月30日〜8月18日

■トレジャータワー シーズン1
 ゲーム内には「トレジャーミッション」と呼ばれる恒常型のクエストにあたる要素が存在し,条件を達成することで「トレジャータワー」を登るために必要なポイント(シューズ)を獲得できる。

 トレジャータワーは新たな階層を解放するごとに報酬が得られる施設で,本作でしか手に入らない夏をイメージしたオリジナルデザインの妖怪を入手できる。また,タワーを登るほど豪華な報酬が得られるので,毎日のトレジャーミッションを忘れずに消化しておこう。

 さらに,シーズン期間中は「スペシャルキー」と呼ばれるアイテムが販売され,こちらを購入するとトレジャータワーから新たな報酬を得られるようになるほか,よりタワーを登りやすくなる専用トレジャーミッションが出現する。

 すでにある程度タワーを登った状態でスペシャルキーを購入した場合でも,その道中で入手できる追加特典をまとめて入手できるので,どのタイミングで購入してもOK。まずは普通にゲームを遊んで,欲しい報酬が得られる階層まで登ってから解放するような形式でも問題ない。

【開催期間】
2019年7月30日〜2か月間
※2か月ごとに内容を更新予定

※本記事のゲーム内スクリーンショットは開発環境で撮影しています。


Eランク妖怪でもバトルで活躍できる

篠崎氏にゲーム開始直後のお役立ち情報を聞いた


 篠崎正人氏にミニインタビューも実施できたので,正式サービス後のお役立ち情報を聞き出してみた。こちらも合わせてご確認を。

画像(002)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!

4Gamer:
 リリース直後ということですので,本作を始めたばかりという人も多いことでしょう。初心者がまずやっておくべき事を教えてください。

篠崎正人氏(以下,篠崎氏):
 事前登録や公式Twitterなどで実施していたキャンペーンの結果として,プレイヤーの皆さんに配布している特典アイテムが多数ありますので,まずはそちらを受け取っていただければと思います。強力な妖怪も多数用意していますので,ぜひご活用ください。

◯各種イベントの特典
リリース前イベント報酬
リソース 妖ゼニー 500枚
アバター 100万人突破メガネ
アバター ケータ,またはフミちゃんのコスチューム4種
妖怪 ダイヤニャン
妖怪 メラメライオン
妖怪 コマじろう
妖怪 コマさん
妖怪 ロボニャン
妖怪 アカマル(リリース直前特番視聴者限定)
リリース記念7日間ログインボーナス
妖怪 猫又(公式Twitterフォロワー数3万人突破報酬)
TikTok内のメダルウォーズダンス再生数100万達成
アイテム 5つ星コイン

4Gamer:
 おお,これはまた大盤振る舞いですね。

篠崎氏:
 配信の開始と合わせて,3ステップ目で必ずSランクの妖怪が出現する「正式サービス開始記念ステップアップガシャ」を実施しているのですが,ストーリー進行で入手できる報酬などを合わせれば11連ガシャを3回できる程度の妖ゼニー(課金マネー)が入手できます。配布された妖怪を使ってゲームを進め,そちらで戦力を強化しつつ「メダルウォーズ」に挑んでいただければと。

4Gamer:
 えっ。ステップアップガシャって普通,最後の1回を課金させるような仕組みだと思っていたのですが。無料で最後まで回せてしまうんですか?

篠崎氏:
 我々としては,本作のメインターゲットは「妖怪ウォッチ」を楽しんでいる子供たちだと考えています。また,バトルをより楽しんでもらうため,少なくともゲーム序盤で進行が停滞してしまわないように調整しました。

画像(021)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!

4Gamer:
 なるほど。ではせっかくなので,篠崎さんのオススメ妖怪や戦い方をお聞きしようかなと思います。

篠崎氏:
 配布されるダイヤニャンやロボニャン,育成イベントが行われる猫又はかなり強力な妖怪ですので,こちらをうまく活用すればストーリーはスムーズに進められるでしょう。
 また,本作の妖怪には便宜上ランクが付いていますが,序盤に登場するEランク妖怪もSランクまで育成することができますし,どんな妖怪にも使い道が用意されています。まずは配布妖怪を中心にチームを組んで,色々な妖怪の中から相性の良いチェンジスキルやひっさつわざを持つ妖怪を見つけてみてください。

4Gamer:
 低ランク妖怪の中で,篠崎さんが強いと思っている妖怪がいれば教えてください。

篠崎氏:
 例えば,HP吸収攻撃を持つ「おにぎり侍」はランクを上げればかなり頼れる前衛として活躍してくれます。また,ひっさつわざで雷雲を出しながら戦える「コマじろう」も時間単位のダメージ効率はかなり高いですね。どの妖怪も,十分にバトルで戦える力を秘めています。

4Gamer:
 特徴をうまく活用すれば,低ランク妖怪でもランキングバトルの編成に食い込む可能性があると。しかし,ランキングバトルが存在するゲームでは,対戦環境の研究が進んだ結果として特定の妖怪が“必須”という状況になる事も世の常です。そういった場合のバランス調整など,今後行う可能性はありますか?

篠崎氏:
 我々としては,特定の妖怪が突出した力を持ってしまったり,対戦環境が凝り固まらないよう調整を重ねたつもりです。とはいえ,ユーザーさんの熱意によって想定できないレベルの強力な組み合わせが出現してしまう可能性は否定できません。そういった場合は調整をする可能性もゼロではありませんが,もし手を加えるとしても妖怪の弱体化といった形での調整は行わないつもりです。

4Gamer:
 新たな妖怪も追加されることになるかと思いますが,それによってバランスが変化することもありますよね。今後はどういった形で新要素を追加していく予定ですか?

篠崎氏:
 新たな妖怪を追加する際にも,ゲームバランスへの影響を入念に検討してからの追加になるでしょう。“バトル”といった大枠においては,ほかにもマップに手を加えるなどの案も社内では出ています。ユーザーの皆さんには,常に新鮮で面白い体験が楽しめるよう,全力を尽くす次第です。

4Gamer:
 では,そのほかに注目のゲーム内イベントなどがあれば教えてください。

篠崎氏:
 今までご紹介したものと少し毛色が異なりますが,芸人のチョコレートプラネットさんをお招きして「TT兄弟と一緒にゲーム内のTを探そうキャンペーン」といったものを実施しています。こちらは,ゲーム内にある“T”を探してTwitterに投稿した方に,抽選でチョコレートプラネットさんのサイン色紙をプレゼントするというイベントです。

4Gamer:
 ゲーム内でTを探す,というと……?

篠崎氏:
 例えば,バトル中に妖怪たちの並びが“T”になっていたり,要するにTに見えるものであれば何でもOKです。自由な発想の投稿をお待ちしています!
 また,公式Twitterをフォローして対象ツイートをリツイートした方に向けても,抽選で100名様に1500円分のApp Store&iTunesカードやGoogle Playカードをプレゼントするキャンペーンを合わせて行っています。そちらも是非ご参加頂ければ幸いです。

4Gamer:
 あ,イベントの紹介映像もあるんですね。

篠崎氏:
 チョコレートプラネットさんは妖怪ウォッチのWEB CMにも出演していただいていますので,ぜひご視聴ください。

画像(020)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!

4Gamer:
 では最後に,ユーザーの皆さんへのコメントをください。

篠崎氏:
 「妖怪ウォッチ」という大きなIPを扱った作品ではありますが,独立した世界観の作品ですので,シリーズに触れたことのない方でも楽しめる作品になっています。また,カジュアルながら奥が深いバトルがウリのひとつなので,ぜひランキングバトルに挑戦してみてください。

4Gamer:
 ありがとうございました。

 インタビューの終了後には,篠崎氏とジバニャンから読者プレゼント用のグッズとして「オージャメダル」を模したスマートフォン用充電器(ワイヤレス)が贈られた。こちらは後日,「Weekly 4Gamer」を通じてプレゼントする予定なので,お楽しみに。

画像(007)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた! 画像(006)本日配信の「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」のために,“ジバニャン”が4Gamer編集部にやってきた!

「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」公式サイト

「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」ダウンロードページ

「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    妖怪ウォッチ メダルウォーズ

  • 関連タイトル:

    妖怪ウォッチ メダルウォーズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月17日〜09月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月