オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ダライアス コズミックコレクション公式サイトへ
  • TAITO
  • TAITO
  • 発売日:2019/02/28
  • 価格:通常版:5200円(税別)
    特装版:1万6800円(税別)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/14 02:58

イベント

[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 東京ゲームショウ2019の2日目(2019年9月13日)にタイトーブースで行われた「ダライアスコズミックステージ」の模様をお届けしよう。このステージでは,タイトーの外山雄一氏と,エムツー代表取締役の堀井直樹氏,エムツーのディレクターである辛島由紀子氏が登壇。Nintendo Switch用ソフト「ダライアス コズミックコレクション」(以下,ダライアスCC)について,9月5日に行われたアップデートの内容を解説した。

カニキャラの2コマアニメーション的な動きで登場する外山氏
画像(001)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート 画像(002)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

「魚介類をおいしく召し上がっていただきたい」という意味が込められた,ツナの刺身を“ざんまい”で楽しめそうなポーズで登場する堀井氏
画像(003)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

誰かが「One more chance...」と言いつつ足元に転がっていそうな「I'm a Champion!」的ポーズで登場する辛島氏
画像(004)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

姿を表した3名。左の2人めから,外山氏,堀井氏,辛島氏。なお今回のタイトーステージは,こういった影絵ネタが見どころのようだ。ほかのステージではZUN氏がジョッキ片手のシルエットを披露したりもしていた
画像(005)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 まずMCに「3時間くらいしゃべれるんですよね」と聞かれた堀井氏は,「割と無限にしゃべれる」と返答。最初からフルスロットルな「ダライアス」への愛をうかがわせる。

 アップデートで追加された新要素のうち,とくに目立つものがJoy-ConのHD振動を使ったボディソニックの再現。プレイヤーごとに振動の強さを変えられるので,1P側は操作に影響がないよう振動をオフにし,2P側はボディソニック風味を楽しむべく振動MAXにして尻の下に置くのもアリ(Joy-Conの損壊を考慮しないのなら)という,犠牲を厭わないプレイスタイルも紹介された。

画像(006)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 ボディソニックの振動は,ゲームのデータやプログラムがあっても実際に動いている筐体がないと分からないため,開発には苦労したとのこと。また「ダライアスII」については,2画面版と3画面版でボディソニックの仕様が違う可能性がありながら,これまでは検証する環境がなかったものの,なんとかそのアテが見つかったので,検証を考えているという。

画像(007)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート
ほかにも,曲名ガジェットの表示/非表示や,スコアアップロードの有無などが切り替え可能になり,ランキングやリプレイが分かりやすい形に改良されている
画像(008)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート 画像(009)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 不具合修正で目立つものは,「ダライアス」でボスのダメージ判定がない部分に自機の弾が当たったときの「キンキン」という音の追加だ。これは開発中は付いていたのだが,処理の高速化を行う最終段階で,不具合が発生して鳴らなくなってしまっていたらしい。

画像(010)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 また「ダライアスII」について,特定の条件下でコンティニューをしたときにリセットが起こる現象が修正された。このリセット自体は実際の基板と同じ挙動なのだが,問題は異常値になったスコアをオンラインランキングに登録できてしまったこと。もともと「ダライアスII」はコンティニューを重ねて進めるようなゲームではないので,テストプレイをしていたエムツーのスタッフ陣も見逃してしまい,発覚が遅れたのだという。レトロゲームの専門家であるエムツーだからこその,うっかりと言えるだろう。

画像(011)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 また「ダライアス外伝」のみ,連射パターンに“シンクロ連射”が追加された。シンクロ連射とは,毎秒60回行われているボタン押下の認識処理に沿って,ボタンをonにする信号を毎秒30回送る(要は「1/60秒目にon,2/60秒目にoff,3/60秒目にon,4/60秒目にoff……」といったon/offの切り替えが秒間30回行われる)もの。1/60秒目がonで始まるかoffで始まるかによって,2パターンが用意されている。ディープなゲームセンターで「ダライアス外伝」が稼働している場合,これを実行する特殊なボタンがコンパネに用意されていたりする。

 なぜこれが必要なのか,辛島氏が「ダライアス外伝」の実演プレイで解説した。端的に言うと,シンクロ連射を使えばキャプチャーした中ボスが弾を撃たなくなるのだ。仕組みや詳細は長くなるので(また,一部の高レベルなプレイヤー以外には役立たないため)割愛するが,これでキャプチャーボーナスを獲得しつつ,敵撃破スコアも稼げるようになる。

令和初の東京ゲームショウという大舞台で,「ダライアス外伝」のシンクロ連射はどのように使うのかが解説されるという妙な事態に
画像(012)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート 画像(013)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 最後に紹介されたのが「ダライアス外伝」の再現度向上だ。これは修正というより,より詳細な資料の発掘などがあったため,すべて作り直しているという。すでに公表されている話ということもあってか割とサラッと言われたが,なかなかとんでもない。

画像(014)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 そのほか,「SAGAIA」でプロコとティアットがまばたきするようになったことについても言及された。デザイナーが勝手に作っていたことがすでに公言されているが,実はダメージ表情なども考えられていたらしい。

この顔が(デザイナーの趣味によって)まばたきするようになった
画像(015)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 また,「SAGAIAの音が,アミューズメント施設で行われたイベント稼働のときと違うのではないか」という問い合わせが届き,エムツー社内を騒然とさせたというエピソードも語られた。これは結局のところイベント稼働バージョンのデータが間違っていて,ダライアスCC収録版はちゃんとオリジナル版と同じ音が出ているという。

画像(016)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート 画像(017)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 「ダライアス コズミックコレクションCE」の紹介を挟んで,話題は2020年3月26日に発売予定の「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション」へとシフト。本作には初代「スペースインベーダー」「スペースインベーダー・パート2」など,シリーズの代表作のほか,スペースインベーダーの生みの親である西角友宏氏が手掛けた「ルナレスキュー」および「スペースサイクロン」も収録される。


 「スペースサイクロン」は今回が他機種への初移植だ。同作はプレイ中に「あぶない!」や「やったー!」といった短いボイスが流れるのが特徴の画面固定型シューティングゲームで,「しゃべるゲーム」としては最初期のタイトルにあたる。このボイスが英語になっている海外版も収録を目指して調査が進められているという。

画像(018)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート 画像(019)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション 特装版」には多彩な特典が同梱されるが,壇上で主な話題になったのは「巾着(タイトー集金袋風)」。タイトーの集金袋は縦に長く丈夫で,多数のコインを入れられたため,多くのゲームセンター店員が腰を痛める結果になったという逸話がある。それが,可愛い巾着袋になるというのは,ちょっと不思議な感じだ。

そのほか,ボードゲームはタイトーでゲームデザインから作成したオリジナルのものであるということも語られた
画像(020)[TGS 2019]「ダライアス コズミックコレクション」アップデートの裏話が語られたステージイベントをレポート

 「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション」は,現在も収録可能なタイトルを探しており,開発は時間に余裕がある限り作り込んでいく姿勢とのこと。収録タイトルの続報に期待しよう。

「ダライアス コズミックコレクション」公式サイト

「スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション」公式サイト

4Gamer「TGS 2019」記事一覧

  • 関連タイトル:

    ダライアス コズミックコレクション

  • 関連タイトル:

    ダライアス コズミックコレクション コンシューマーエディション

  • 関連タイトル:

    スペースインベーダー インヴィンシブルコレクション

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月