オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ヴェスペリアの舞台化がサプライズ発表。「テイルズ オブ ヴェスペリア 10th Anniversary Party」レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/18 14:19

イベント

ヴェスペリアの舞台化がサプライズ発表。「テイルズ オブ ヴェスペリア 10th Anniversary Party」レポート

テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER
 バンダイナムコエンターテインメントは,2018年9月16日,千葉県・舞浜アンフィシアターにおいて「テイルズ オブ ヴェスペリア 10th Anniversary Party」を開催した。これは,2008年に発売されたXbox 360版「テイルズ オブ ヴェスペリア」から10年が経ち,初めて実現した単独イベントだ。キャスト陣が朗読劇やトークショーを行ったのに加え,舞台化も発表された昼公演の様子をお伝えしていこう。

「テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER」公式サイト


※2018年9月19日16:30ごろ,オフィシャル写真を追加しました

会場ロビーには等身大パネルが展示され,これを撮影するための長い列ができていた
テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

ALTERのユーリ&ラピードのフィギュアや,スピンオフアニメ「ているず おぶ HR」のグッズなど,恒例となった新商品の展示も行われた
テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

グッズ類の販売スペースはファンたちで盛況。人気グッズは昼公演の時点で売り切れに
テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

●「テイルズ オブ ヴェスペリア 10th Anniversary Party」昼公演出演者一覧(順不同)
  • 鳥海浩輔さん(ユーリ・ローウェル役)
  • 中原麻衣さん(エステル役)
  • 宮野真守さん(フレン・シーフォ役)
  • 石井 真さん(ラピード役)
  • 渡辺久美子さん(カロル・カペル役)
  • 森永理科さん(リタ役)
  • 竹本英史さん(レイヴン役)
  • 久川 綾さん(ジュディス役)
  • 斎藤千和さん(パティ・フルール役)
  • 樋口義人氏(「テイルズ オブ ヴェスペリア」プロデューサー)
  • 富澤祐介氏(「テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER」プロデューサー)

 イベントはゲーム本編を再現した朗読劇でスタート。これは,事前にファン投票で選ばれた名シーンを繋ぎ,ゲームの冒頭から感動のラストまでを描くというものだ。罪を犯してでも自分が信じる正義を貫こうとするユーリとそれに反発するフレン,そしてシュヴァーンとの対決など印象深いシーンの連続で,場内のファンはそれぞれの思い出に浸っているようだった。


 朗読劇の後は,テイルズ オブ ヴェスペリアのプロデューサーである樋口義人氏を加え,トークショーがスタートした。
 本編で特に印象深いのが,犬のラピードを演じる石井さんの熱演だ。言葉を喋るわけではないのだが,そこには細かい演技がある……と渡辺さんも絶賛。他のキャストも鳴き声に込められた細かなニュアンスを活かすべく,掛け合いのシーンであっても石井さんの演技が終わるまで待つようになったという。
 ラピードといえば,テイルズ オブシリーズのキャラクター人気投票でも“殿堂入り”になるほどの人気を誇るが,そこには石井さんと皆の役者魂があったというわけだ。


 また,前もって募集された質問にキャスト陣と樋口氏が答えるQ&Aのコーナーも用意されたので,印象深い質問をピックアップしてみた。エンディングにまつわるディープな質問もあるので,ネタバレが嫌な人はご用心を


――エンディングで全ての魔導器(ブラスティア)が停止したはずだが,心臓を魔導器に置き換えたレイヴンがなぜ生きていられるのか?

樋口氏:
 しっかりと設定があるわけではないのですが,今この場で考えるに“魔導器はコアが聖核(アパティア)のものと人工のものの2種類があり,エンディングで精霊になったのは聖核由来の魔導器なので,レイヴンとイエガーの人工コアには影響がなかった”という説が挙げられると思います。

――フレンの私室には,ハートのシールがついた手紙がしまわれているが,差出人は誰なのか?

樋口氏:
 元々はスキットのトリガーになる予定だったが,結局使われることなく,ゲーム内にアイテムだけが残っている形です。そのため,誰からの手紙だという設定はありません。

 Q&Aコーナーの後は,2019年1月11日に発売される,「テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER」PC / PS4 / Xbox One / Switch)のプロデューサーである富澤氏が,「今回は世界同時発売というシリーズ初の試みをしています。もう1回ヴェスペリアを楽しみたいという方の気持ちにシッカリ応えられる内容になっていますので,よろしくお願いします」と作品をアピールした。

 続いてはお馴染みのスペシャルスキットのコーナーで,昼の部は「行け行け!カロル駅長奮戦記」というコミカルなスキットが演じられた。
 ユーリたちのギルド「凛々の明星(ブレイブヴェスペリア)」は,「道の駅 マイハマ」のオープニングイベントで盛りあげ役を依頼され,カロルが名誉駅長に任命された。イベントの開始を明日に控え,皆が準備に奔走する中,カロルはなぜか可愛らしいぬいぐるみになってしまう。名誉駅長であるカロルが欠席したのでは,ギルドの信用に関わるということで,なぜかカロルを主役とした人形劇が行われることに。
 その脚本は,勇者・カロルがパティ大魔王からユーリ姫を助け出す……という破天荒なものだった。笑いあり,テイルズ オブらしいバトルありという内容で,ファンたちも大笑いしながら楽しんでいた。


 また,この日は,テイルズ オブ ヴェスペリアにまつわるいくつかの新発表も行われた。

●「テイルズ オブ ザ ステージ 凛々の明星(仮)」
 「テイルズ オブ ジ アビス」に続く舞台化で,発表と同時に会場は大きな歓声に包まれた。開催時期などは決定していないとのことだが,前回公演の評価が高かったため,テイルズ オブ ヴェスペリアがどのような形で舞台になるのかが楽しみなところだ。


●「ネコ・トモ」と「テイルズ オブ ヴェスペリア」がコラボ
 2018年11月1日に発売される「ネコ・トモ」(Nintendo Switch/ニンテンドー3DS)とテイルズ オブ ヴェスペリアがコラボ。ユーリやフレンのコラボ衣装がゲットできる“あいことば”が公式HPで発表されるとのことだ。


●「テイルズ オブ アスタリア」で「テイルズ オブ ヴェスペリア 10th Anniversary Party」記念ログインボーナスと,記念イベントが近日開催
 イベントミッションクリア報酬として,「★5フレン(★6真化可能)」,ログインボーナスとして「★5パティ(★6真化可能)」が手に入る。詳細についてはアプリ内で告知が行われる。


●「テイルズ オブ ザ レイズ」で「テイルズ オブ ヴェスペリア 10th Anniversary Party」記念ガシャが開催
 2018年9月26日23時59分まで記念ガシャを開催中。また,記念としてガシャチケット×2が近日中にアプリ内で配布される予定だ。


 盛り上がったイベントもあっという間にラストに。最後はキャスト陣と客席の記念撮影に加え,渡辺さんと観客の「ブレイブ!」「ヴェスペリア!」というコール&レスポンスで幕となった。


「テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER」公式サイト

  • 関連タイトル:

    テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

  • 関連タイトル:

    テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

  • 関連タイトル:

    テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

  • 関連タイトル:

    テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER

  • 関連タイトル:

    テイルズ オブ ヴェスペリア

  • 関連タイトル:

    テイルズ オブ ヴェスペリア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日