オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」は日本のビジュアルノベルへのラブレター。リード・アーティストへのミニインタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/03 21:04

イベント

「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」は日本のビジュアルノベルへのラブレター。リード・アーティストへのミニインタビュー

 オーストラリアのRoute 59が開発し,アクティブゲーミングメディアから2019年8月8日に発売予定の「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」。本作は,あの世とこの世の狭間にある,「ターミナル」と呼ばれる一軒のコーヒーショップを舞台とした3Dノベルゲームだ。

画像(002)「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」は日本のビジュアルノベルへのラブレター。リード・アーティストへのミニインタビュー

 ターミナルは死者が最後の24時間を過ごす場所で,主人公のマディはこの店のバリスタであると同時にネクロマンサーでもある。独特の世界観と,3Dグラフィックスによるアニメーションと止め絵を効果的に使った,お洒落なアートスタイルが魅力の本作について,リード・アーティストを務めるNgoc Vu氏にBitSummit会場で話を聞かせてもらった。

Route 59のNgoc Vu氏
画像(001)「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」は日本のビジュアルノベルへのラブレター。リード・アーティストへのミニインタビュー

「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」公式サイト



4Gamer:
 まず初めに,Route 59がどのような会社なのかを紹介していただけますか。

Ngoc Vu氏(以下,Vu氏):
 Route 59は,自分達のゲームを作りたいと考えた4人のメンバーが立ち上げた,メルボルンを拠点にする開発チームで,4人ともビジュアルノベルの大ファンです。

4Gamer:
 活動を始めたのはいつ頃でしょうか。

Vu氏:
 約5年前に,大学卒業と同時に会社を立ち上げました。

4Gamer:
 では,本作が初めてのゲームということになるわけですね。

Vu氏:
 ええ,商業向けのゲームとしては,これが初めてです。

4Gamer:
 本作の開発にあたってのテーマはありましたか。

Vu氏:
 一番大切にしたのは,メルボルンを背景にするということです。映画などでは,たいていいつもニューヨークなどの大都会が舞台になっていますが,大きくはないけれど自分達が大好きなメルボルンの街をテーマにしたかったんです。

画像(004)「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」は日本のビジュアルノベルへのラブレター。リード・アーティストへのミニインタビュー

4Gamer:
 なるほど。
 皆さん,ビジュアルノベルがお好きということですが,日本のノベルゲームで好きなものはありますか。

Vu氏:
 例えば,弊社のクリエイティブ・ディレクターは「ファタモルガーナの館」が大好きで,私も「Fate」「逆転裁判」シリーズなど,テキストをじっくりと楽しめるゲームが好きです。

4Gamer:
 本作のストーリーについて,簡単に紹介していただけますか。

Vu氏:
 主人公のマディはバリスタであると同時にネクロマンサーで,死者が一晩だけ蘇ることができる魔法のカフェを経営しています。

4Gamer:
 マディはなぜ,そんな不思議なコーヒーショップを経営しているのかが気になります。

Vu氏:
 それを話すとネタバレになってしまうので,ゲームをプレイしてのお楽しみにさせてください(笑)。

画像(003)「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」は日本のビジュアルノベルへのラブレター。リード・アーティストへのミニインタビュー

4Gamer:
 本作の世界観やアートスタイルはとても特徴的ですね。

Vu氏:
 メルボルンには,いろいろな独特の建物がありますが,その中から1つのエリアに絞ってモデルにしています。また,子供の頃からアニメが好きで,例えば「新世紀エヴァンゲリオン」「デジモンアドベンチャー」など,たくさんのアニメを見て育ってきたので,そうした作品からのインスピレーションも得ています。

4Gamer:
 オーストラリアでも日本のアニメを見ている人は多いのでしょうか。

Vu氏:
 今はとても人気がありますが,昔はそれほどでもなく,テレビ放送などもされていなかったので,アニメ好きの友人とDVDを貸し借りしたりしていました。アニメを見始めた頃は本当に何でも見ていて,そのうちすっかりハマってしまい,今でもいろんなアニメを見ています。

画像(005)「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」は日本のビジュアルノベルへのラブレター。リード・アーティストへのミニインタビュー

4Gamer:
 ゲームシステムについても質問させてください。
 テキストの中に,オレンジ色にハイライトされたキーワードがありますが,これをクリックすることでストーリーが変化するのでしょうか。

Vu氏:
 キーワードをクリックすると,マディの過去にどんなことがあったのかといった,エキストラコンテンツがアンロックされていきます。メインストーリーが変化するわけではありませんが,それを読まないと,プレイヤーはこの世界で何が起こっているのかよく分からないという状況になってしまうかもしれません。

4Gamer:
 Twitter上で「VA-11 Hall-A」のスタッフとよくリツイートしあったりしていますが,コラボを行う予定などはありますか。

Vu氏:
 現時点では何かをやるという明確な予定はありませんが,仲がいいのはそのとおりですので,将来的に一緒に何かができればと思っています。

4Gamer:
 全体的なゲームのプレイ時間はどのぐらいになりそうですか。

Vu氏:
 だいたい4〜5時間を目指しています。

画像(006)「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」は日本のビジュアルノベルへのラブレター。リード・アーティストへのミニインタビュー

4Gamer:
 初めての商業タイトルが,こうして日本での発売が決まり,どんなふうに感じましたか。

Vu氏:
 もしこうしたことが起こるとしても,早くて10年後ぐらいかなと考えていたので,こんなにも早く実現できたことは驚きですし,本当に光栄に思っています。

4Gamer:
 では最後に,本作を楽しみにしている人に向けてメッセージをお願いします。

Vu氏:
 このゲームを楽しんでいただければ幸いです。「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」は日本のビジュアルノベルからもらったインスピレーションに対する,私達からのラブレターです。

4Gamer:
 ありがとうございました。

画像(007)「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」は日本のビジュアルノベルへのラブレター。リード・アーティストへのミニインタビュー

「NECROBARISTA - ネクロバリスタ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    NECROBARISTA - ネクロバリスタ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月