オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
交響性ミリオンアーサー公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第409回「E3に集う電脳性ミリオンアーサー」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/12 13:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第409回「E3に集う電脳性ミリオンアーサー」


左からマフィア梶田,電脳少女シロ,坂尻プロデューサー,石飛恵里花さん,ばあちゃる
交響性ミリオンアーサー
 先日,KLabがリリース予定のスマートフォン向け新作アプリ「禍つヴァールハイト」iOS / Android)の生放送があったのですが,そこでまたバーチャルYouTuberの「電脳少女シロ」「ばあちゃる」と共演してきました。……まぁ,ばあちゃるは“りあちゃる”というか,完全に生身でお前ソレもう普通のYouTuberちゃうんかという感じでしたけれども。
 この生放送,実は絵的に業界でも前例がないというか,かなり挑戦的なことをしていたんですよね。ミライアカリちゃんとやった「トリカゴ スクラップマーチ」iOS / Android)の生放送ではマフィア梶田が“バーチャル空間”へ出張していたのに対し,今回はシロちゃん側が“現実”へとやってきているんですよ。これもまた“二次元が来い”という言葉に相応しい出来事でした。

交響性ミリオンアーサー 交響性ミリオンアーサー

 実際に動画を観ていただくのが一番だと思いますが,まったく違和感なく“その場に存在”しており,ある種の感動すら覚える絵になっています。どのようにして配信していたのか,技術畑の人間なら裏話でもするべきなんでしょうけれども……俺自身はどこまで行っても“夢畑”の人間なので,野暮なことは言いません。存在が当たり前で,虚構は日常。ただ一言「シロちゃんはそこにいましたよ」ってね。
 ほら,会話している場面を見ていただければ分かるとおり,完全に目が合っているでしょう? 実際に対面していなければ,こんなにスムーズなコミュニケーションはとれませんよ!

 興味ある方はぜひ,今からでもチェックしてみてください。“夢見た未来”が,そこにあります。

交響性ミリオンアーサー 交響性ミリオンアーサー


「禍つヴァールハイト」公式サイト




 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第91回では,スクウェア・エニックスより配信予定の「交響性ミリオンアーサー」iOS / Android)を特集。ゲストとしてシリーズプロデューサーの岩野弘明氏とプロデューサーの山﨑裕介氏をお招きし,ゲームの魅力をご紹介いただきつつ,実際に遊んできました。

 様々なメディアミックス展開を行い,人気を博し続けている「ミリオンアーサー」シリーズ。本作はシリーズ初のスマホ向けアクションRPGとなっており,これまでのカード主体のシステムと比べてプレイフィールがガラリと変わりました。キャラハントで戦力を充実させていくシステムと,マルチプレイにおける立ち回りの多彩さに注目です!

「交響性ミリオンアーサー」公式サイト




 ついに始まりましたね「E3 2018」。この世界最大規模のゲームエキスポに合わせて毎年様々なビッグタイトルが発表されますが,今年もさっそくゲームファンを熱狂させるようなニュースが続々と飛び込んできております。

 その中でもトップクラスに盛り上がっているのは,やはり「Bethesda E3 2018 Showcase」関連のニュースですね。最近トレイラーだけチラ見せしていた「Fallout 76」PC / PlayStation 4 / Xbox One)の詳細が発表され,なんとシリーズ初のオンラインゲームになるということが判明しました。崩壊後の世界で協力したり,物資を奪い合ったり。なんとまぁ,ほかのプレイヤーの拠点に核ミサイルをブチ込むこともできちゃったりするらしいから驚きです。ちなみに今回のテーマソングになっている「カントリー・ロード」は昔から好きな曲でして,そのへんでもテンション上がりまくっていますね。原曲を歌っているのはジョン・デンバーなんですが,本作のバージョンも凄まじくイイ声なので誰がカバーしているのか気になってしょうがないです。


 これまでに培ってきたシングルプレイRPGとしての魅力を保ちつつ,“マルチプレイで遊んでも楽しい”ゲームになるのが個人的には理想的ですが,如何せんまだまだ情報不足ですね。トレイラーが発表直後に公式で日本語訳されているのを見るに,日本語対応は間違いなさそうですが,発売日が気になるところです。海外では11月14日発売予定とのことですが,あまり待たされることなく遊べるといいですね。万が一にも同日発売ということになったら狂喜乱舞ですわ。


 また,驚くべきことに今回は「The Elder Scrolls VI」と,25年ぶりの新規IPとなる「Starfield」の存在まで正式発表されました。「Fallout」と「The Elder Scrolls」「Starfield」の同時発表はさすがに予測していなかったので,ファンはもう何から喜んでいいのやら。映像は短く,現時点でタイトルロゴ以外の情報はほとんどありませんが,“待つ楽しみ”が一気に増えて幸せですね。



 そのほかにも,個人的に注目しているタイトルがいくつかあります。まずはE3よりもだいぶ先駆けて発表されたPlayStation 4用サバイバルアクション「Days Gone」ですが,海外,日本ともに2019年2月22日にリリースされるということが判明しました。本作はゾンビ・アポカリプスという時点で大好物なんですが,それに加えて主人公が風貌からして間違いなくアウトロー・バイカーなんですよね。以前にもこの連載でバイカーを題材とした物語が好きだという話をしましたが,まさしく本作に関しては自分の待ち望んでいたモノが出てきてくれたという印象です。


 続いては「Xbox E3 2018 Briefing」関連のニュースになりますが,「Metro Exodus」と「ディビジョン2」PC / PS4 / Xbox One)の発売日が明らかになりましたね。前者がなんと「Days Gone」とモロかぶりの2019年2月22日。後者が2019年3月15日となっております。オイオイオイ死ぬわオレ。まぁ,どちらも海外での発売日なので,恐らく日本ではいくらかズレると思いますが……。来年は相当な時間をゲームに取られるだろうなと。今から覚悟しています。



 さらに,「Dying Light 2」のトレイラーも公開されましたね。このラインナップ,どんだけポスト・アポカリプスが好きなんだよって話ですけれども……本作の場合,同じFPSでもパルクールで広大なマップを駆け回るのがメチャクチャ気持ちよくて前作を相当やり込んだんですよね。ほとんどソロプレイでストーリーをクリアして満足してしまったので,今回はマルチ要素も色々と楽しんでみたいところですわ。


 いやはや,恐らくこの記事が掲載される頃,また色々とゲーマー大歓喜の発表が業界を賑わせているんでしょうね。皆様もこのビッグウェーブに乗り損ねないよう,4Gamerの更新から目を離さないようにしましょう!

4GamerのE3 2018記事一覧

  • 関連タイトル:

    交響性ミリオンアーサー

  • 関連タイトル:

    交響性ミリオンアーサー

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月15日〜08月16日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月